FC2ブログ

緑区生まれの緑区育ち。応援するのは緑のFC岐阜に競艇で穴を買うなら緑の6号艇!そんな緑にまみれた男のブログです。

言った側から…

近畿大学よりFW粟飯原尚平選手新加入。

またFW!?って思わず口に出たけど「岐阜の」1トップが出来るか否かで決まるんじゃないかなぁ…
左足に自信があるようだけど左オンリーで戦えるほどJ2は甘く無い。もしCFで戦える選手であればライアンをサイドに回すって選択肢も出るし石川とはまた違うタイプみたいなのでどうゆう個性を見せてくれるか楽しみにしたいです。

GK ビクトル 岡本 原田 
SB 阿部 青木 長沼 会津
CB 竹田 藤谷 イヨハ 北谷 甲斐
DM 三島 宮本
OM 山岸 風間 小野 永島 中島 全
WG パウロ 藪内 島村 ミシャエル フレデリック
CF ライアン 石川 村田 粟飯原


緑 更新済
赤 新加入
黒 未更新
青 レンタル
黄 貸出中

未更新があとプロパー9人、レンタル5人。全員残れば29人なので終わりって考えていいんだけどそんなに甘くはないと思うがなぁ…

岐阜の件 東海の件

何事も癖を付けておかないといざって時に動けなくなるってものでして…

岐阜も東海もオフに入り人事の動きがチラホラしてきました。(正確にはまだ岐阜は練習やってるんだけど)
毎年恒例の岐阜の人事テンプレを作っておきます。

GK ビクトル 岡本 原田 
SB 阿部 青木 長沼 会津
CB 竹田 藤谷 イヨハ 北谷 甲斐
DM 三島 宮本
OM 山岸 風間 小野 永島 中島 全
WG パウロ 藪内 島村 ミシャエル フレデリック
CF ライアン 石川 村田


緑 更新済み
赤 新加入
黒 未更新
青 レンタル
黄 貸出中


ハムを返却してフレデリック加入。ビクトル、ライアン、ミシャエルを残した。サネがまだだけど基本残すでしょう。貸出はあり得る思いますが。外国人はサネを残すと5人になるしもうないんじゃないかなと思ってます。したがって補強は国内選手。それも後ろが中心になるんではないかと思います。そしてレンタル選手の処遇は永島だけ早期に決着したけど残りはこれからかと。監督が替わった京都、降格して同カテになった長崎は特に時間かかると思います。広島組は割と楽観視してるんですが確信までは至りません。
レンタル組で一番最優先で確保に走らないといけないのは全員一致で宮本だとは思いますが北谷を除くまだ決着ついてないレンタル組は全員ユース上がり…少なくとも買い取りは現実的ではありません。永島のように向こうがリリースしてくれれば話は別ですが。貸出先の鳥取で大活躍したとされる甲斐は回収したいけど鳥取のサッカーで活躍しても岐阜でそのままやれるかと言われると自信は無い。特に岐阜は特殊なサッカーと言われますし。鳥取も素直に返してはくれないだろうしこっちも少しかかるでしょうね。
今日のトライアウトに田森は出てて福村は不在。福村はもう声掛かってるのかな?J2以下だとは思うけど。そして強化部長が北西部に居たって話なのでトライアウト組からの補強は多分無いかな…=清本も多分無い。
例年になく出入りは少ないと思います。未更新選手の引き抜きだけは怖いですが。年内で完了するとは思えないので動きがあれば随時やってこう思います。

東海の件
先日の東海昇格トーナメントでボンボネーラは小島。大垣は片桐と岐阜サポには馴染みの名前がそれぞれ先発出場して共に東海昇格に貢献する働きを見せてくれました。2人に共通してたのはフィジカルは衰えても頭と技術はまだ錆びてないって事。やってきた場所。くぐってきた修羅場の差、経験値は県、地域レベルのそれではありませんでした。これで東海リーグの顔ぶれも決まりました。

【1部】
FC刈谷 愛知県刈谷市
矢崎バレンテ 静岡県島田市
FC伊勢志摩 三重県志摩市
東海学園FC 愛知県みよし市
藤枝市役所 静岡県藤枝市
トヨタ蹴球団 愛知県豊田市
FC岐阜SECOND 岐阜県岐阜市
中京大FC 愛知県豊田市

【2部】
ChukyoUnivFC 愛知県豊田市
リヴィエルタ豊川 愛知県豊川市
名古屋SC 愛知県名古屋市
常葉大浜松FC 静岡県浜松市
豊田自動織機 愛知県刈谷市
長良クラブ 岐阜県岐阜市
FCBonboneraGIFU 岐阜県関市
FC大垣K‘ 岐阜県大垣市 


例年のテンプレだと開幕カードはこうなるはずです。
【1部】
刈谷vs中京大
矢崎vsセカンド
伊勢志摩vs蹴球団
東海学園vs市役所

【2部】
CUFCvs大垣
豊川vsボンボネーラ
名古屋クvs長良
常葉vs織機

東海名物の「アレ」も開幕節でいきなり発動はあんまりなかったはず…発動してHA裏表になる可能性はありますが。
鈴鹿をようやくJFLに追い出せたので1部は刈谷一強にならなくてはおかしいんだけど伊勢志摩を筆頭に刈谷独走を阻止しない限り東海のレベルアップは望めない。1部に関しては刈谷vs7チームって視点にしようと思ってます。2部は…混戦かなぁ…と。昇格組は平均年齢がどちらも気持ち高めなので遠征&試合数増はマイナスに働く可能性大。人員確保と練習量の確保。どちらも県リーグの感覚でやったら真っ逆さまだよ?と伝えておきます。こちらの人の動きはしばらくはないでしょう。年明けになったら少し見えてくると思ってます。

それではまた。

ままならない思い。 ~bon voyage!~

地域CLが終わり、松江シティと鈴鹿アンリミテッドがJFLへと旅立ちました。
結果としてですが結局今年も鈴鹿vs刈谷の直接対決で決まるっていう僕にとっては勝利ではなく、敗北同然に等しい結果。
それでもそれが日曜ではなく、金曜だったってのは救いではありましたが。日曜決戦になってたら市原行くって選択肢を外してたかもしれませんでした。日曜市原行きを決めたのは「両方勝てば両方昇格」って最高のシチュエーションだったからに他なりません。
松江vs鈴鹿の終了と同時に座り込んでしまい口から出た言葉が「ままならねぇな…」。鈴鹿は刈谷戦でもはや戦力の大半を損耗させていて松江に抗えるだけの余力は残ってませんでした。悔しいけどあの結果は妥当で有り必然。仮に鈴鹿が万全であったとしても勝てたか?と問われると自信がなかったです。世の中、ままならない事ばかりです。まだ頑張らないと行けないよって声が聞こえた気がします。

刈谷について。
あの場でも言ったけど「あと1点」が遠かった。松江戦で逆転していれば。鈴鹿戦で追いついていれば。どちらかをクリアしていれば刈谷は昇格だったのです。これで決勝ラウンドでの2度目の敗退。何が足らなかったのか?のブラッシュアップ作業から始まり、2019バージョンの刈谷を作り上げていかなくてはなりません。他7チームへの敬意が足らないと言われるだろうけど、刈谷は最低でも無敗。全勝優勝するくらい東海を圧倒してCLに行くのはもはやノルマでもなく、義務だと思っています。もう散々肌身に知って覚えただろうけど地域をヒィヒィ言うレベルで勝ち上がったところでCLでは勝負にならないって事を。圧倒した上で来期、歓喜の声を上げる事が叶うと信じています。

鈴鹿について。
一昨年のあの日からこの日の事だけを目指してクラブもサポも頑張ってきたんだと思います。それが実り、「市原で」昇格を決めれた事、大変うれしく思っています。心残りはその場に居なかったって事だけですがその相手が刈谷だったって事を顧みるとやはりその場に僕はいなかった方が良かったのだろうと思うのです。
既にヴィアティンがJFLを2年戦い、結果は中堅下位。しかしサポーターは急成長を遂げていてメディアに取り上げられる機会もありました。鈴鹿もあの時と同じではないけどヴィアティンも同じ事。正しい競争は正しい成長を産む。誹謗ではなく、正々堂々とした勝負を望みます。
帰り道の静岡で鈴鹿サポと出くわし少しだけ話しました。ここから先、勝って当たり前だった日々はもう戻ってきません。しばらくは勝ったり負けたりならまだいい方。恐らく負けが込む日々が続くでしょう。けどそこからがサポの真価が問われるのです。
北は青森。南は宮崎×2。JFLは東海と関西で7つ(ホンダ、マルヤス、三重、鈴鹿、MIO、奈良、大阪)と比較的近場が多いですがその分遠方アウェイの難易度は高くなってます。全戦参戦しようとなると色々な犠牲を強いられるでしょう。そして個人だけで出来る限界なんてあっという間にやってきます。だからこそ仲間があるんです。一杯話しましょう。想いを語りましょう。個人だけで出来る限界も仲間が居ることで可能になることもあります。人が人と繋がることで出来る輪の集まりが力に変わっていくのです。その輪っかを作っていくこと。その輪っかを強固な物にしていくこと。スタートはそこからです。そして先にも書いたけどすぐには結果は出ないでしょう。こんなはずではないとも思うでしょう。焦ってはいけないです。焦って結果を求めるがばかりが先走ってエラい目にあったどっかのJ2がすぐ近くにあるからわかるでしょうよ?1人1人が出来る事をやっていくだけです。先走ったところで残る物なんかありませんしあったとしても僅かなもんです。それ以上に楽しい空間を共有出来る仲間を増やす。これを念頭に置いていて欲しいな…と願っています。そして「二度と東海に戻ってくることなきように!!」bon voyage!

地域CL組み合わせ決定

本日JFAハウスで地域CL組み合わせが決定。
しかし3メディアでネット生中継とは時代変わったな…

では組み合わせを。
KO時間は全て統一。
上段が10時45分KO
下段が13時30分KOとなります。



A組@函館千代台
11月9日(金)
FC刈谷vs十勝スカイアース
ブランデュー弘前vs高知ユナイテッド


11月10日(
FC刈谷vsブランデュー弘前
十勝スカイアースvs高知ユナイテッド


11月11日(
FC刈谷vs高知ユナイテッド
十勝スカイアースvsブランデュー弘前



B組 @長良川
11月9日(金)
アルティスタ浅間vsバンディオンセ加古川
鈴鹿アンリミテッドFCvsJ・FC宮崎


11月10日(
アルティスタ浅間vs鈴鹿アンリミテッドFC
バンディオンセ加古川vsJ・FC宮崎


11月11日(
アルティスタ浅間vsJ・FC宮崎
バンディオンセ加古川vs鈴鹿アンリミテッドFC


C組@松江市陸
11月9日(金)
松江シティFCvsおこしやす京都AC
栃木ウーヴァFCvsサウルコス福井

11月10日(
松江シティFCvs栃木ウーヴァFC
おこしやす京都ACvsサウルコス福井


11月11日(
松江シティFCvsサウルコス福井
おこしやす京都ACvs栃木ウーヴァFC


今年の変更点で最大の要素は「引き分けの導入、PKの廃止」になると思います。これによって勝ち点の経緯が変わります。当然机上計算の読みも概念が変わります。最大勝ち点が9であることは変わりませんが、例えば8、7、3、0みたいな結果はなく、7,7、3、0の得失点勝負になる事が予想されます。したがって1試合1試合で何点取るかは昨年まで以上に肝要になります。この中で市原行きの切符を掴むのは各組首位&ワイルドカードの1チームのみ。

予想は今年も鋳造総研で!

オーバーフロー

7月からしばらくブログの更新を「意図的に」休んでいました。
飽きたとか嫌になったって理由ではないです。ただ「頭が疲れて入ってくる情報量を処理しきれなくなった」が理由です。

そしてサッカーの生観戦もかなりセーブしてきました。それをブログに記すのもセーブしてました。これは単に体力的な理由。とにかく今年の暑さで身体が参ってた上に仕事が肉体労働故仕事に影響が出かねない事は可能な限りセーブするって守りの姿勢に入ってしまってました。

この夏の酷暑で東海リーグも多大なる影響を喰らって各地各所で日程変更や会場変更が発表されてます。幸いにして東海公式がこの辺りの発表をちゃんとやっててくれているので以前のような空振りって憂き目を遭う人はよっぽど出ることはないと思ってます。そして今までの自分ならその変更等の処理も自分の頭で整理出来てたのがそれがしんどくなった。さらに僕以外にも東海リーグの情報の発信者が色々出てきた。今自分が弱ってる中でそういった人が出てきたのは非常に有り難く、そのような人達に甘える形になってたのも少し心苦しかったのも確かです。

常々色んな人に言ってきた言葉があります。「趣味や楽しみで義務や責任感持つようになったらロクな事にならん」と。好きでやってきたことで自分が潰れてしまっては元も子もない。常々自分で言っておきながら自分がそうなる寸前だったってのが情けない話ですが・・・

そうゆうわけなのでこのブログに関してはしばらく不定期更新とします。サッカー観戦もその時次第にしようと思ってます。長良川は・・・今年ひょっとしたらもうないかもなぁ・・・あっても1~2試合でしょう。地域CLの長良川はさすがに土日張り込むつもりでいますが。数少ないであろうこのブログを参考にしていた皆さんごめんなさい。もうちょっと色々と回復させてください。
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ジュニアの呟き
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC岐阜
ブログランキングにご協力ください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC岐阜へ にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへ
プロフィール

ジュニア

Author:ジュニア
FC2ブログへようこそ!

どちらからお越しですか?

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
東海のクラブの公式HP
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR