FC2ブログ

緑区生まれの緑区育ち。応援するのは緑のFC岐阜に競艇で穴を買うなら緑の6号艇!そんな緑にまみれた男のブログです。

まず1つ

明治安田生命J3リーグ 第2節

ガイナーレ鳥取2-3FC岐阜

得点者
鳥取 坂井×2
岐阜 富樫 粟飯原 川西

まぁグダグダな流れになってしまったと言うか自分達でしてしまった感が強いけどとにかくまず1つ勝てました。
出来ればウノゼロでなく複数得点でなおかつ完封が理想でしたがとりあえず1つ勝った事で選手も緊張からある程度解放されると思います。金沢戦から4試合無得点だったから1つ出ればドバドバ出るとは根拠無く思ってましたが。

スコア上は1点差だったけど決めきるシーンをきちんと決めていれば最大5-2くらいまでは出来てた試合だったと思います。それは決めてくれ!ってシーン思い出すヶでも3つ4つありましたよね?J3だったから今日は何とかなったけど。失点は両方ともクリアしきれずゴール前の混戦から押し込まれた形でしたが同じ形の2失点はよろしくない。しっかりクリアしましょう。

讃岐戦から過密日程が続きます。高温多湿な日本の夏は選手を確実に蝕みます。コンディション管理と選手層、怪我人、カードとリスク管理が例年以上に大変になります。これから岐阜のフィジカル投資の成果が問われる夏が始まります。その前に1つ勝てたことを今夜はひとまず喜びたいと思います。

曇り空晴れず

明治安田生命J3リーグ 第1節

FC岐阜0-0FC今治


長い長い中断を経ての3ヶ月遅れの開幕。正直コロナに関しては僕の見通しは甘過ぎました。
延期が決まった時点でこうなることはある程度必然だったはずだったのに。その間チームとしての練度を高める時間は僅かだったろうし強度上げての練習で負傷も出たと思われます。そして2週間前の金沢戦、先週の名古屋戦だったわけですが…

率直に言うと見てない磐田戦含めて格上相手とは言え3試合連続無得点。ただ失点も磐田戦を除けばPKでの1失点のみ。ジリ脚のチームで火力が足らん。負ける試合は減るだろうけど勝ちきれない試合も同じくらい増える。これが開幕前のTMで出した結論でした。

朝起きてちょっとしたアジツイートをしました。
「帰る」以外の結果は全て無意味。勝ちに拘り得点に拘れ。「帰る」事以外に関心事はない。
そのためには負けを減らす。取りこぼしを無くす。常に勝ち点を積み重ねないといけない。岐阜にとってはJFL時代以来のミッション。あの時とはなにもかも違うし同じ事言って通るとも思わない。けど出さないといけない結果は変わりない。先述の理由で不安のほうが大きかった。今日の結果だけ言えば不安は現実でした。

具体的に言えば攻撃の厚みが足らない。脚の止まった今治に後半こそ畳みかけてるように見えてたけど実際にシュートまで持って行ける形が出来たシーンはせいぜい3~4本くらいじゃなかったかな?そしてサイドアタッカーが持ち味を活かせないまま時間だけ過ぎていった。特に後半は脚が止まってたんだから勝負で良かったんだけど…負ける気は殆どしなかったけど勝てる気も同じくらいにはしなかった。必然的スコアレスドローだったと思います。内容も結果も納得しています。

改善点としてはもうこんなこと言いたくないけど精度向上。特にクロス。昼に岩手vs秋田と福島vs八戸を同時に見てたけど先制はどちらもクロスを完璧に合わせてのヘッド。そしてどちらも上げた側はかなり余裕持ってフリーでした。合う合わないはともかく、フリーで上げて明後日のとこ飛ばすのは勘弁してくれ。試合感鈍ってるだけなんであればいいけど去年までの様子からしても変わってないような気がしたのは僕だけではないはず。真ん中に強いFW置いてるのだから精度のあるクロスが上がるだけでも得点率は上がる。2列目の後詰めも後半みたいに出来ればミドル打てれば変わる。無謀な事をしろとは言わないがもっとチャレンジしてチャレンジャーであって欲しい。また明日から練習のし直しです。信じさせてくれるシーズンであってください。去年みたいな途中で諦めるようなシーズンであってほしくないんです。だからもうしばらくは信じることにします。

もうこれはどうしようもない話

コロナウイルス対策につきJリーグは全カテゴリー3週間中断

これに伴い岐阜は開幕の長野戦、2節相模原戦が延期に。昼に明日のルヴァンカップ中止の情報が入ってきたので当然リーグも中断だろう。ただJ3の開幕になる来週まで引っ張るかな…と思っていたらさらに1週追加の3週間。でもねぇ…もうどうしようもないですよね。仕方ないとしか言えません。

万が一強行したとします。どっかのスタジアムで観戦した観客が数日後に発症したとします。ウイルスを拾ったのがスタジアムでなくても「絶対に」Jリーグ観戦の観客からコロナ発症って報じられます。

そうなったら岐阜だけに限らずJ全クラブの受ける経済的ダメージは震災時の中断を上回ります。ネガティブキャンペーンもサッカー嫌いのマスコミに張られるでしょう。そうなってからでは遅いです。ウイルスの拡散が収まるとされる2週間程度は我慢する方がマシです。絶対にマシです。ですのでこの決定は受け入れるしかないし受け入れようと思います。

話は変わって今日の理事会で百年構想クラブに新たにいわき、三重、F大阪、市原、そして南葛の5クラブが認定。既に認定されている青森、武蔵野、宮崎、栃木Cと合わせて9クラブとなりました。(奈良は水増し発覚により現在条件付き失効中)
この中で現在JFL以下の栃木C、市原、南葛はすぐにJリーグって話はありません。来年J3に上がる可能性を持ったのは青森、いわき、武蔵野、三重、F大阪、宮崎。(奈良は解除されて諸条件満たせばOK)JFLには2大門番のホンダとソニーが控えてます。そうでなくても昇格枠は最大2。熾烈な戦いがこっちでも始まります。とりあえずこの辺りにはまだ上から目線でおりたいなぁ…そのためにも今年で帰るってのは命題にしないといけません。そのための仕上がりを見たかったから日曜月曜とTM2つとも見ましたが…ここでそれに触れるのは止めときます。1つだけ言えるのは日曜に見た鈴鹿がちょっと心配だってことだけ!土曜に三重を見てるから尚更ね。(相手のレベルが全然違うってのはあるけども)そうなると後は岡崎なんだけど今週末岐阜とTMだけど非公開なんだってさ。あー残念だ。そうゆうことなので今週は全社愛知の刈谷vs東三河を見ようと思ってます。その前に豊川vsAS刈谷もあるので2つ見れたら見ようかなぁと思ってます。

編成第一次終了

川西延長

松本よりFW高崎寛之選手加入

土屋潤二氏、トップチームフィットネスダイレクター就任

青木は岡崎へ


今日から始動でしたが今日はさすがに朗報ばかりでした。その中でも一番は川西の延長決定だったと思います。
本人の大分側でのコメントに若干引っかかる物があったのは確かですが…ともあれ昨年のアレな成績の中でも孤軍奮闘に近いチームMVP。今年こそ最初からバリバリやってもらわないと帰るって目標は果たせません。文字通りの中心メンバーになって貰いたいのです。

高崎。昨日くらいだったかなぁ…掲示板にリークしたのがいたけども。来てくれればピタッとハマる位置があるよなぁ…くらいでした。
もちろん9番の位置。後でも書くけど推定システムは恐らく4-2-3-1or4-1-2-3です。年齢的に前田は全試合フルは望めない。けど前田と同等、年齢的に上の実績あるCFがJ2ではなく、J3に来てくれた。この選手が今回の補強の目玉になると思います。

土屋氏。体制が変わってよーやくフィジカルの重要性に目が向いたか…と。フィジカルコーチは文字通り身体作り。こちらのほうは主にコンディション管理がメインになると思います。現時点で27人。ちょっと怪我人重なったら昨年同様大パニックです。なによりも大事なのは怪我人を出すことなく練習でギリギリまで追い込むこと。そのための管理体制を補強したのは素直に評価出来ると思います。

青木。近場で決まって良かったです。岡崎は今年からようやく岡崎市内で試合が出来る。けど早くても後期になっちゃうし港でやるときが一番岐阜サポはチャンスあるのかな。三重、鈴鹿、MIOと岐阜サポの多いエリア近郊の試合も多いのでJFLにも足を運んで貰えればと思ってます。監督も変わらずリュージのはずだし。(続けるとも辞めるとも確か公式発表はまだないはず)

GK 岡本 原田 松本

SB 会津 柳沢 橋本

CB 竹田 甲斐 藤谷 北谷 橋口

DM 三島 ハム 長倉 大西

OM 永島 中島 

FW 村田 前田 富樫 粟飯原 石川 ブライト 高崎
   
レンタル イヨハ 川西  パク・ソンス

確定27名

あからさまにOMのところが薄く、CB、FWがだぶつきです。とは言えFWの何名かはSHもしくはWG的な役割になると思うのでもうちょい細分化するとこうなります。

SH兼WG 村田 富樫 粟飯原 
CF 前田 石川 高崎  
ブライトはどっち向きか正直わかりません。

CBも…
SB兼用 藤谷 北谷 イヨハ 甲斐
CB専任 竹田 橋口
本当は甲斐はCB専任になってほしいところですが…もっとも監督も変わったので概念全部ひっくり返される可能性はあるんですけどね。で、システムですがさっきも書いたように4-2-3-1or4-1-2-3を想定しています。この編成だと4-4-2は正直ピタッとハマらないと思います。想定スタメンとしては…



現状オンリーワンだろここ…って位置があります。逆にこのオンリーワンの選手になんかあったら現状換えが効きません。特に川西になんかあったらかなり厳しいことになると思います。それを練習で選手を上げていくのか補強をさらにするのか…今回の補強の方針はこれまでの育成路線からかなりベテラン即戦力に針が向いてます。そして韓国2名以外に外国人枠がまだ余ってます。27人って人数は怪我人を絶対出さないって自信があるならそれでもなんとかならない人数ではないけど正直言っちゃうと少し不安です。特にGK4人体制なので。そう考えると練習、キャンプを経ての加入はまだ数名あると思っていいでしょう。25日の練習を見に行けたらと思ってます。シーパス買ってないので日曜日は参加資格ありませんし…


大きな出会いと別れ

阿部が退団

前田が更新

神戸よりDF橋本和選手完全移籍で加入

粟飯原骨折。全治3ヶ月。


どれもこれも大きな話なわけですがまずは阿部。

明らかにこれまでの他の退団とは意味合いが違いますよね。満了って言葉を使ってない時点で。
詳細はわかりません。決裂なのか引退を考えてるのか海外行くつもりなのか。全くわかりません。これ以外の可能性だって十分あります。ただ言えるのは「契約満了って言葉を使ってない」って一点のみ。
これまでこのブログで数ある選手の中でも一番こき下ろしてきた選手だったと思います。手癖が悪い。ファウルが多い。ポカも相当数ある。けど歴代の中でも岐阜在籍年数で言えば野垣内に匹敵する長さ。愛された度合いも同じくらいあったと思います。いざいなくなると寂しいものです。願わくばJ3移籍だけは勘弁してほしいとこですが…可能性は残念ながら「ある」としか言えません。

前田。実は流出の危険性は僕は余り持ってませんでした。そうゆう人間性だろうな…って感じただけの話ですが。もちろん会話もしたことないので印象にしか過ぎないんですけども。以前精神的支柱タイプではないって書いたけど彼は言葉ではなく態度で見せるタイプだと思うのです。の中には言わなくても判る人、言えば判る人。言わないと判らない人。言っても判らん人といます。先日の徳島戦のあの記事を見るに岐阜の若手に多いのは多分後ろ2つのタイプなんだろうな…と思ってます。若手には精神的にもう一段階大人になって欲しいと思ってます。そうすればきっと彼のこれまで培ってきた物もわかってくるんじゃないかなぁ…と。

橋本。ビックリしました。J2通り越してJ3まで来る選手とは思ってませんでした。柏、浦和、神戸と名門を渡り歩いてきてどこのクラブでも試合に出てた。昨年神戸で出番を失いつつあったので出場機会を最優先したのかな…と。老け込む年ではまだないしなによりも一番手薄の左SBにスポンとハマった。怖いのは怪我。とにかく怪我。これまで渡り歩いてきたとこと比べたら岐阜のケア体制は貧弱としか言い様がない。ベテラン故に自分でもケアはわかってるだろうけどとにかく怪我だけしないで乗り切って欲しいと思ってます。

で、粟飯原!オフの練習で疲労骨折ってクラブは一体どうゆうケアしてたんさ。12月に負傷して既に手術もしてでの全治3ヶ月。リハビリと身体戻すのに1ヶ月は見ないといけないから実質4ヶ月の離脱。戻るのは新学期始まる頃になるでしょうね。もう焦らず治せとしか他に言う言葉あります?永島のオバトレもそうだったけどフィジカルの責任者置かなかった罪は深いなぁ…ゼム監督は2部練でガッツリ追い込んでくようだしだからこそフィジカル管理は戦術理解以上に大きな意味合いを帯びてきます。練習出来なきゃ理解もクソもありませんから。新体制でこれが改善されるのを祈るばかりです。

GK 岡本 原田 松本

SB 会津 柳沢 橋本

CB 竹田 甲斐 藤谷 北谷 橋口

DM 三島 ハム 長倉 大西

OM 永島 中島 

FW 村田 前田 富樫 粟飯原 石川 ブライト
   
レンタル イヨハ 川西  パク・ソンス

確定25名
未定1名

大トリは前田か川西だろう思ってましたが川西になりましたね…わかりません。先日も書いたけど余所に行く。大分に帰る。岐阜と延長。岐阜に完全。この4つしかないんですよ。で、可能性としては書いた順番の順だろうと思ってます。ただここまで引っ張ったって事は少なくとも選択肢の中に岐阜は入ってると思って間違いないと思います。ただそれが最終決断になるかはわかんない。誰しもが残って欲しいと思ってる選手です。可能な限りの誠意(って名の金額)を示して欲しいのですが…明日チームは始動です。なので明日には判るだろうと思ってます。そして川西が残るって前提で考えると26名。人数的にはちょっと足りてない思います。GK4人なのでフィールド22人。粟飯原が離脱中。このままでは紅白戦もままなりません。キャンプに入るまでも謎の練習生や謎の外国人が練習に混じってる可能性は高いです。そしてそれはお漏らし厳禁の話ですからね。見た物は仕方ないけど口外はダメ。ましてやネットに書くとか問題外。練習生ってのはそうゆう存在だと知っておいてください。
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ジュニアの呟き
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC岐阜
ブログランキングにご協力ください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC岐阜へ にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへ
プロフィール

ジュニア

Author:ジュニア
FC2ブログへようこそ!

どちらからお越しですか?

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
東海のクラブの公式HP
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR