fc2ブログ

緑区生まれの緑区育ち。応援するのは緑のFC岐阜に競艇で穴を買うなら緑の6号艇!そんな緑にまみれた男のブログです。

今日は彼らの日ではなかった

明治安田生命J3リーグ 第12節

FC岐阜2-1鹿児島ユナイテッドFC


得点者
岐阜 庄司 宇賀神
鹿児島 薩川

首位相手に接戦を制して昇格争いに首の皮一枚生き残り。先週の八戸戦の情けない試合から1週間でよく直しましたね。
4-4-2から基本は3-4-2-1に変えたと思っていいでしょう。3バックのほうが守備の約束事はタスク減りますし。それにしてもさすがに首位の攻撃力は生半可な物ではなかったですねぇ…作られた決定機の数で言えば全然負けてるわけでして。全部やられていれば2-4でした。最後の詰めの部分だけ甘かっただけの話でゴールへの道筋をしっかり作れているのは鹿児島でした。身も蓋もなく言えば先週より出来は良かったけど勝てたのは運も多分にあった。こうゆう結論にしかなりません。

それでも結果がなによりも問われる局面で首位相手に勝ちきったのは何よりの成果なので。それが成長につながることを願うばかりです。

宇賀神、庄司、柏木、窪田辺りも候補になる思ったけど勝ち越してからの猛攻を弾き返し続けた松本をMOMに。全体的に互いの良さを出したいい試合だったと思います。それでも結果と実力は必ずしも一致はしないなぁと。だからサッカーは奥が深い。今日は鹿児島の日ではなかった。

第12節 vs鹿児島

反動

明治安田生命J3リーグ 第11節

FC岐阜0-0ヴァンラーレ八戸


水曜の天皇杯はJ1様相手に一時は2点リードしながら延長で負け。その反動はあったと言わざるをえません。

そんなもん言い訳にはならないし通すつもりもありませんが。

正直な話、八戸の攻撃力がJ3標準なら負けてました。内容的には取りこぼしってより拾った1ですが相手の置かれた立場を考えたら取りこぼしですよね。つか下位相手にしっかり勝ちきれないチームが上位に行けるわけないでしょうに。

前半戦の残りに上位が結構残っています。この辺りに勝ちきれれば後期にまだ望みは残る思いますが負ければ後期は消化試合になりかねません。それにしても動けてない走れてない意識の共有もない。繰り返すがよく負けずに0で済みましたわ。中身だけなら負けたどの試合よりも悪かったと思います。どう立て直すのでしょうね。

第11節 vs八戸

当然評価は総じて低いです。怪我人とかでやりくり厳しいですがやっぱり柏木と庄司のダブルボランチでは無理ですって。

牙を剥いた獅子

明治安田生命J3リーグ 第10節

AC長野パルセイロ2-2FC岐阜


得点者
長野 宮本 山中
岐阜 藤岡 窪田

いつもの面々とスペース使いながら観ていたのですが全員一致で「前半の長野は死んだふり」。後半必ず牙剥き出しに襲ってくるでまとまっていましたが先制したら後半待つまでもなく牙剥いてきましたね…それを耐えれるかなぁとは思ってましたが相模原より火力の高い長野ではやっぱ無理でしたね。ここに来てちょっと怪我人が増えてきているのが心配のタネです。ぶっちゃけ天皇杯はどうでもいい(正確に言えばそれどころではない)のですが変な色気出して怪我人出そう物なら例え勝ったとしても高い対価払うハメになるでしょうね…正直序列上位3人のCBが1人も居ないってのは非常事態寸前です。

それでも最後の最後で追いついた辺り見るにまだ見捨てるには早いかなとも思ってます。少なくとも点は取れてますからね。後はチームとしてどう守るかなんですよ。宮本のミドルはちょっとどうしようもなかったと思うけど山中の単騎は全てが後手に回ってました。それでも今日負けていたら結局交代してもダメじゃん…って空気になるとこだったのでこの勝ち点1は前向きに捉えるべきだと思います。

第10節 vs長野

おまけして6,0にした選手のが多いです。6,5つけれる選手は皆無でした。(マイルールで出場15分以下の選手は余程でない限り評価対象外にしています。)怪我人の様子がわからないので何とも言えない部分はありますが結構今はいっぱいいっぱいのやりくりだと思います。今以上の怪我人だけは絶対に出してはなりません。



東海リーグニュース2022 Vol5 止まらない翼竜

先週は仕事で帰宅が遅くなる一週間を過ごし鳥取戦の更新をするのがやっと。東海リーグの方をスルーして申し訳ありません。

ようやく仕事が一段落したのでまた東海リーグの方も合わせてやっていこうと思います。

先週は天皇杯もありましたが東海リーグ勢は県予選で全て破れているので関係なし。リーグ戦の結果だけお伝えします。

【1部】

中京大FC2-0矢崎バレンテ

FC伊勢志摩1-2トヨタ蹴球団

ChukyoUnivFC4-1TokaiGakuenUniv

【2部】

リヴィエルタ豊川0-2FCBombonera

四日市大学FC3-1FC岐阜SECOND

長良クラブ0-2AS刈谷

FC大垣KOGANS0-4Wyvern


まず1部。伊勢志摩に早くも土が。と言うより開幕の東海学園戦も終了間際に追いつかれのドロー。これで都合勝ち点5を失ってる計算に。とは言っても前回もお話したように今年の東海は1敗が即致命傷とはならないと思ってます。勝ち点のマイナスって意味で8~9までは許容範囲になるのではないかなぁ…と思ってます。つまり2敗1分もしくは3敗。さすがに2013年にマルヤスが優勝したときのような4敗で優勝とまでは行かないとは思ってますが…ただ伊勢志摩もこの段階でもう残機があとひとつってのは正直筋が悪い。まだ刈谷も市役所も残しているので何とかこの直接対決は必ず取って優勝ラインを下げていくしかないでしょう。

2部に関してはWyvern=翼竜が猛威としか形容の出来ない3連勝での得失点差+19。まだボンボやセカンドとの直接対決がありませんが今週はセカンドとナイター戦。これも一蹴するようであればもう昇格の1枠はほぼ当確と言っていいのかもしれません。ここ数年で2部で大暴れしたクラブとなるとヴィアティンと伊勢志摩かな?と思いましたがヴィアティンは確かにぶっちぎりだったけど伊勢志摩と3位の蹴球団の勝ち点差はわずか1。結局開幕戦の直接対決が致命傷だったわけで。正直言って止めれる可能性を感じるのはセカンドとボンボしかありません。一つの目安が2015年のヴィアティンになりますがこの年のヴィアティンですら1敗してるんですよねぇ…確か名古屋クラブ相手だった気がするけど…そうゆう意味で今週一番の目玉カードはWyvernvsセカンドなのかもしれません。では今週のカードを。

1部は土曜に1試合。日曜に2試合。2部は日曜日に3試合となっています。

【1部】

5月28日(

藤枝市役所vs中京大学FC
@藤枝陸 14時30分KO

5月29日(

トヨタ蹴球団vs常葉大学FC
@トヨタスポーツセンター 14時KO

FC伊勢志摩vsChukyoUnivFC
@松阪運動公園 15時KO

【2部】

5月29日(

FCBomboneravsFC大垣KOGANS
@岐阜フットボールセンター 11時KO
※無観客試合

名古屋クラブvs長良クラブ
@岐阜フットボールセンター 14時KO

WyvernvsFC岐阜SECOND
@松屋地所フレッチフィールド 18時30分KO


松屋地所フレッチフィールドは早い話知多フットボールセンターです。こう書かないとやかましい人が一人居ますので…
2部のボンボvs大垣は無観客試合ですが同じ笠松で14時KOの名古屋クvs長良は有観客。このあたりの最終決定権は貸主なのかホームチームなのか県協会なのかよく責任の所存がわからないのですがとりあえず現時点での公式発表としてはボンボvs大垣は無観客試合です。

こないだ中京大を見た感想として伊勢志摩に「勝てそう」だったけど「勝ちきる」にはまだ少し壁があると思いました。ただ絶望的な壁ではないです。攻撃の圧に関しては市役所は全国レベルと言って差し支えありません。1部の注目はこのカードです。2部は言うまでもないです。ただ知多は観戦に適した環境とは少し言い難いです。マイチェアを持ってくるなりなんなりの工夫は必要になると思います。長野に行くか知多に行くか。どっちかだと思います。長野戦DAZNで見てからでも知多は間に合うから多分そうする形になるかなぁと思ってます。今週も各地で熱い試合が繰り広げられると思います。皆様それぞれ良い週末と良いフットボールを。それでは。

剛気なギャンブル

明治安田生命J3リーグ 第4節(コロナ順延分)

FC岐阜3-0ガイナーレ鳥取


得点者
岐阜 ンドカ 藤岡 窪田

今週半年に一度の棚卸し週間で残業となりリアタイ観戦が出来ずに見直し。DAZNの強みですね。
それにしても「何人か」はTOするってのは多くの人が予想してましたし僕もそうだったのですが「FP全員」TOするとはさすがに思わなかった。隙を見てスタメン確認だけしたが思わず変な声出ましたもん…こんな剛気なギャンブルに打って出れる監督だったんですね…

これ、勝ったから言えるけどまぁまぁ危険な賭けだったと思います。失敗したらチームの中に明確に「序列」が出来てしまい今後のチーム内でのポジション争いにおいて歪が出来てしまうって事が考えられました。その分成功した際の見返りもそれ相応にはあるのですが。これまで先発機会のなかった大西や吉濱、一旦ポジションを失ったンドカ辺りは目の色変えてるのが目に見えてわかりましたしね。その吉濱の縦パスからンドカが個の力でねじ込んだ先制点なんかはこれまで綺麗な見た目に拘ってたサッカーをあざ笑うような無慈悲な物理の暴力でしたからね…

で、今日は3-6-1でした。1が田中だったと思いますが田中がどうにもまだ岐阜のサッカーに馴染みきれてない気がします。ただ少し噛み合えば量産する気配も同時に感じるんですけどね…このまま埋没する選手ではないとは思っていますが。あと3枚にしてことで窪田を真ん中で使えた。そして結果を出した。3-6-1をオプションに使える可能性も出てきたと思います。申し訳ないけど現在絶不調と言わざるを得ない鳥取相手だから成功したのかな…ともまだ思っていますが4で手詰まりになったら3で打開を図る選択肢が出来たって意味で収穫1。出番に恵まれてなかった選手達で完封勝ちって事で収穫2。そしてこの結果を持ってさらなるポジション争い激化によるチーム内の戦力向上効果って意味で収穫3。3得点だけでなく、これだけの成果は出た試合だと思います。ただ途中出場で負傷したまま引っ込んだ藤谷のケガの具合が心配です。恐らく87分のスライディングで左足のもも裏をやったと思います。肉離れなら2ヶ月近くダメになるので軽微なケガであることを願うしかありません。幸いにして週末はリーグ戦ではなく天皇杯です。天皇杯の中京大戦を乗り切ればまた試合ペースは週1に戻ります。この約10日間の過ごし方、練習方針は今後にまぁまぁ影響を及ぼすと思ってます。まだようやく借金返して5割に戻っただけです。前期残り8試合、全部勝つくらいの気持ちで望まないと反撃にはならないでしょう。そのつもりでやると信じてますけどね。だからこそみっともない試合したら容赦しませんが。

第4節 vs鳥取

FP全員TOでなおかつ3-0って文句なしの結果を出した横山監督をMOMに。選手でMOM上げるならチャーリーになっちゃうのかなぁ…チャーリーはもっとインパクト残してほしいし残せると思うからあまり甘い顔したくないんだけど…

カレンダー
07 | 2022/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ジュニアの呟き
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC岐阜
プロフィール

ジュニア

Author:ジュニア
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
東海のクラブの公式HP