緑区生まれの緑区育ち。応援するのは緑のFC岐阜に競艇で穴を買うなら緑の6号艇!そんな緑にまみれた男のブログです。

決め手とモチベーション

明治安田生命J2リーグ 第38節

FC岐阜1-2東京ヴェルディ


得点者
岐阜 古橋
東京V ドウグラス・ヴィエイラ×2

前半終わった時点でこの相手とは「手が合う」とは感じた。その前の徳島戦の時みたいなどうしようも無い勝てない感はなかったんだけどあのコンディションでこういった展開なら「最後の決め手」の差が出るだろうなぁ…思ったら案の定ドウグラス・ヴィエイラに2つやられて負け。FWだけの責任ではないんだけどああいったごちゃついた中でも決めきれる嗅覚と決定力はそのまま個のゴール数に直結するわなぁ(ドウグラス・ヴィエイラはリーグ3位の18得点)…とも。(岐阜のトップは難波の9得点)

昇格も降格もなくなった岐阜とまだ昇格に希望が残ってる東京Vのモチベーションの差も若干あったんじゃないかなぁ…って気もします。ただそれでも全然ダメな試合ってわけではなかったしこの順位クラスとなら全然勝負にはなるくらいにはなってる。けど現実の数字はその中身に見合ってる物とは言い難い。そのなぜ数字が残せないのか?をまだまだ追求する必要はあるんでしょうね。とは言っても今のメンバーでの天井ってのは前から言ってるように見えては来てるんですけどね…

ド完敗

明治安田生命J2リーグ 第37節

FC岐阜0-2徳島ヴォルティス


得点者
徳島 内田 岩尾(FK直接)

思い出したくもない名古屋戦でも完敗って表現したけど名古屋戦は暴力的な個に屈した形だった。けどこの徳島戦は紛れもなく組織での敗北。岐阜の新しい殺し方をこうゆう風に提示されるとはなぁ…まさか岐阜に「持たせないサッカー」で勝ちきるとは…プレスの位置、連動、奪い、奪ってからの切り替え全てにおいて岐阜を上回ってました。ハッキリ言って0-2でよく済んだ試合だったと思います。

残り5試合。明日山口(vs長崎)が負ければ残留が確定。とは言っても残り5つ全部負けていいって話でも無い。今年の大木サッカーの天井はハッキリ見えてしまったけどその天井を来年以降超えるためには今やらないといけないことはたくさんある。残り5試合はそれの見極めだと思うのです。

まだまだ未完成。

明治安田生命J2リーグ 第36節

大分トリニータ3-3FC岐阜


得点者
大分 OG 後藤 川西
岐阜 風間 難波 阿部

完全に今年の王道負けパターンの試合だったんだけど引き分けになったとは言え一度はひっくり返した事は評価していいと思います。ハッキリ言って大分ベンチの采配ミスにも多分に助けられたってのはありますけども。

とりあえず今年の岐阜の良い部分悪い部分をこれ以上無いくらいに浮き彫りにはした試合だったんじゃないかと思います。攻撃力に反比例した守備の脆さ。この試合、3失点でもMOMはビクトルを推すけどGKビクトルでなかったら惨殺されててもおかしくない。特に前半の2失点は論外レベル。こういった試合してるうちは上位って言葉は出せないですよね…仮に取っていたとしても…です。

とりあえず塹壕戦挑まれてもそれを剥がせる傾向が出てきたってのがこの試合の一番の良かった部分だったんじゃないですかね。先にも書いたけど前期なら間違いなく負けてたパターンの試合でしたよ。それを勝ち点1取れたって事でよしとするか反省点をしっかり次に活かせるか。今の岐阜なら大丈夫だとは思いますけどね…

お察しください。

明治安田生命J2リーグ 第35節

FC岐阜2-6名古屋グランパス

得点者
岐阜 大本 難波
名古屋 田口 ガブリエル・シャビエル×3 青木 永井

完敗です。惨敗ではなく完敗。それは認める。受け入れる。
けどそれと湧き出る感情は全く別物。悔しくて悔しくて仕方ない。

心情はお察しください。以上。

塹壕突破

明治安田生命J2リーグ 第33節

レノファ山口0-1FC岐阜


得点者
岐阜 難波

※山口 ラモスが一発退場

前半半ばでラモスの退場で文字通りのワンサイドゲームになって「負けはない。さすがにない。けど0-0は十二分にあり得る。」ってのが率直な前半での感想だった。ただ一方的に攻め立ててるのに体感時間が妙に遅かったので(いい試合の時は体感時間を総じて早い)流れの悪さは感じた。9人全員戻って引いてるもんな。そりゃ攻めあぐねても無理は無いし一方的に支配して当たり前。

前期と比べて明らかにサイドを使う意識は高まってますね。ピタッと合えばってシーンも幾つかあったけどこの辺りがまだJ2の中堅下位なんだな…ってなるシーンのが多かった。まだ向上の余地はあると思いますけども。

決勝点は小野の縦に出したスペース裏に飛び込んだ難波が頭ねじってコースを変えただけのシンプルなアタックだったんだけど縦パスの正確さ以上に難波の感覚の凄味が溢れ出てた…鳥肌立ったぞマジで。これで4連勝。借金も1となって得失点差は0に。残留ももう100パーセント大丈夫と言い切っていいでしょう。2ヶ月前の町田戦見たときには降格まで覚悟するくらい内容に上がり目がなかったんだけどここに来て中身のある勝利で4連勝出来たのは大きいです。

残りが…
H福岡 H名古屋 A大分 H徳島 H東京V A松本 A金沢 H湘南 A山形
※色つきは今日現在昇格圏内もしくはPO圏内

岐阜より下は金沢のみ。残りは岐阜より上位との対戦。けど50台に乗っけたいなぁ…来年以降の事考えても。出来ない相談ではないはずだけど…
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ジュニアの呟き
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC岐阜
ブログランキングにご協力ください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC岐阜へ にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへ
プロフィール

ジュニア

Author:ジュニア
FC2ブログへようこそ!

どちらからお越しですか?

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
東海のクラブの公式HP
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR