緑区生まれの緑区育ち。応援するのは緑のFC岐阜に競艇で穴を買うなら緑の6号艇!そんな緑にまみれた男のブログです。

そりゃガチ切れもするでしょうよ…

明治安田生命J2リーグ 第15節

FC岐阜4-4V・ファーレン長崎


得点者
岐阜 難波(PK) 古橋 クリスチャン 田森
長崎 木村×2(1PK) 飯尾 翁長

ドッタンバッタンな結末だったけど重要事項として言っておくが岐阜は一度としてリードを奪えなかった。そして今季初の4失点だけどあーやられた…となったのは3点目のみ。残り3つは何しとんねんと…特に2点目。そりゃ大木さんも「簡単に取られすぎ!!」ってガチ切れもしますでしょうに。軽率な試合運びしてたなぁ…ってのが率直な感想です。

初出場で結果出したクリスチャンについては色んな意見が出るとは思うけど個人的には「まだ第4外人」って位置づけは変わらないかなぁと。と言うよりヘニキ居なかったことでのこの真ん中の脆さは結構にマズい。クリスチャンが悪いどうこうではなく、ヘニキが居ないとよりマズいってだけの理由です。シシ-ニョがそう遠くない内に累積なるでしょうからその時は僕は頭から使っていいとは思います。ただその場合はウイング起用って但し書きになるのでインサイドを誰か日本人でやらないといけないのでそっちの人選のが難しいのかも…そして来週はレンタル契約の関係で永島と磐瀬が出場不可。代役は小野か野澤なんだろうけど…

とりあえず5勝5敗5分と星が並んでいます。ここ最近毎試合後言ってるけどここで踏ん張りきれないようでは岐阜はまだ本当に変わったと言えなくなる。前半戦残り6試合。残りはA京都、H山形、A愛媛、A岡山、H千葉、A福岡。今の勝ち点が20。この6つで30台、もしくはそれに近い数字に乗せることが出来れば残留に関してはかなり道は拓けるとは思ってます。そしてそれは出来ない目標でもないと思ってます。


同期の桜は手厳しく

明治安田生命J2リーグ 第14節

FC岐阜1-2ロアッソ熊本


得点者
岐阜 永島
熊本 アン・ビョンジン 巻

※ヘニキが4枚目。長崎戦停止。

90分通して負けた感は全然無い。これは負け惜しみでも何でも無く。けど結果は負け。これは受け入れる他無い。
失点はどっちもアンラッキーな要素があった。特に1点目。僕は今日の失点に関してはそこまで気にはしなくていいと思ってる。
どっちか言うと心配は攻撃。今日も65パーの支配率で800本以上のパスを回しシュートも18本で枠内9本。数字上は攻めれてると思う。けど最後の決定機逸もそうだけどそれ以上にクロスの正確性の無さが今日は目に付きすぎた。弾かれるのはまだ許容できる。目測全然違う明後日の方向のクロスは許容出来ん。まだまだ練習が足りません。もう一つ付け加えると中盤、最終ラインで危ない奪われ方が増え出しました。相手もかなり研究してきてますね…ともあれこれで勝ち数負け数が再度並びました。ここが僕は正念場だと思ってます。次で流れ切って踏みとどまるか。それともこの流れが続いてまた沈むのか。岐阜が変わったと本当に証明するには次こそ結果が求められると僕は思ってます。

それにしても長良川で熊本に勝てないなぁ…どうも8年だか9年だけ勝ってないそうで。(つか長良川で勝った事あったのか…)
同期は手厳しいですねぇ…向こうではキッチリリベンジしましょう。

グッタリ来た…

明治安田生命J2リーグ 第13節

徳島ヴォルティス1-1FC岐阜


得点者
徳島 岩尾
岐阜 永島

内容だけ見て取れば引き分けは全然OKではあるんだけど追いつかれた経緯を顧みるとやっぱり勝ち点2を落とした試合って結論にしかならない。追いつかれて同時に終了となった瞬間床に寝そべってしまってなーんにもする気が無くなってしまった…

試合前に「噛み合わせが悪い」って大木さんのコメントがあったけど同感。籠城ではなく野戦で劣勢に立たされた試合は今年はあまり記憶に無い。ビクトルが絶好調&徳島の詰めの甘さが手伝って1失点で済んだけど体感的には3~4失点してる。そうゆうの込み込みで考えたらやっぱり引き分けって結果は全然OKではあるけどこの引き分け方はキツい。やっぱりまだなんか足りないんだな…

とりあえず次は水曜。幸運な事にホームなんでここで改めて気持ちを切り替えていこう。

我慢比べにはまだ弱い

明治安田生命J2リーグ 第12節

FC岐阜1-2大分トリニータ


得点者
岐阜 OG
大分 後藤×2

ん~…
ちょっとしたミスからの失点だったですね。でもそれが重なっちゃった。(ヘニキと田森の見合い&ビクトルの出過ぎ)
持ててはいたけど決定打は前半の難波のフリーを止められたくらいでしたね。けどアレは向こうのGK褒める他無い。松本戦、横浜戦もそうだったけどビハインドを負って籠城されるとポゼッションだけでは厳しいですね。有効なセットプレーを向こうも与えなかったし後半圧倒的にボールは持てた(相手が籠城選んだから当たり前)んだけどポゼッション率に見合ったシュート数とは言えなかったですね。山田のクロスがOG誘発したのは1つのヒントだとは思うんですが。

勝ちっぱなしってわけにもいかないし負け方としては想定できる負け方だったのでダメージはそこまではないでしょう。それよりもスタメン組の疲労の蓄積の方のが心配ですね…次もアウェイになりますし…

勝てばよかろうだけでは成長は留まる!

明治安田生命J2リーグ 第11節

ザスパクサツ群馬0-2FC岐阜


得点者
岐阜 田中パウロ 難波

2試合連続で完封の3連勝となったけど中身って意味では結構に不満。特に後半。失礼承知で書くがどん底状態の群馬相手だったからどうにかなっただけで、中堅、上位クラス相手にこの出来では負けてただろうと思います。それにしても最初の15分で取られていたらこの試合だってどうだっただか。ダメな試合なりに戦って勝ち点取れるチームは強いチームってのは真理だけどまだそこまでは行ってない。試合後の大木さんの「自分達で試合を難しくした。内容は全然ダメ。」ってのは僕も同感です。特に交代選手が入ってからのパフォーマンスが落ちてたのが引っかかります。

シシ-ニョがリーチに。時間の問題でしょう。ボチボチそういったリスクマネージメントの課題が出てきます。今の11人で通年戦えればそれなりに満足いくシーズンにはなるだろうけどそうはいかないだろうし試合翌日にサブ組にTM組ましてるのも試合感覚と底上げ目的に他ならんわけで。それでいてお眼鏡に叶う=チャンス貰える選手が出ないってのは僕は結構危険視してるんですけどね…

今、チームに一番必要なのは底上げ。11人+7人がほぼ固定されてる現状。全くベンチにすら入れてない状況の選手は本当に頑張れ。必ず出番が来ると信じて練習に励んで欲しい。それがこの先の岐阜の未来に繋がるはずです。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ジュニアの呟き
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC岐阜
ブログランキングにご協力ください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC岐阜へ にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへ
プロフィール

ジュニア

Author:ジュニア
FC2ブログへようこそ!

どちらからお越しですか?

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
東海のクラブの公式HP
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR