緑区生まれの緑区育ち。応援するのは緑のFC岐阜に競艇で穴を買うなら緑の6号艇!そんな緑にまみれた男のブログです。

心身の疲労

明治安田生命J2リーグ 第29節

FC岐阜0-1カマタマーレ讃岐

得点者
讃岐 木島弟

典型的なスミ1試合だったわけですがこれまで同様に先制されたらホントダメですねこのチーム。
昨日久しぶりに練習見に行ったんですがどうにも仕上がりに不安があったのでどうだろうなぁ…とは思ってたんですが…

最後のイメージの共有がまだ全然ダメ。各選手共心身の疲労がピークに来てる感が強いです。これを乗り越えれば一枚剥ける気はするんだけどこの皮剥けるのはちょっと大変だなぁ…いくら3連勝中とはいえボトム2の讃岐に何にも出来ずに負けはかなり心証が悪い。とは言っても継続してくしかないんですけどね…

キッツいわぁ…

明治安田生命J2リーグ 第26節

V・ファーレン長崎2-1FC岐阜


得点者
長崎 幸野(PK) 中村(PK)
岐阜 クリスチャン

去年終盤の京都戦以来となるサヨナラPK被弾で勝ち点1がスルッと消えた。こういった試合で3を取れるチームが最終的には上に行けるってことなんだろうけどやられた方はたまったもんじゃない。しかもPK判定が誰もが納得出来るレベルかと言われたら僕はNO。少なくとも2つめは意味分かんない。映像繰り返し見たけどやっぱりわかんない。けど負けは負け。もう忘れる他無い。

かなりがくっときたので刈谷vsCUFCは明日に。

王位剥奪

明治安田生命J2リーグ 第25節

FC岐阜2-0ザスパクサツ群馬

得点者
岐阜 クリスチャン 小野

万が一負けたら降格圏との勝ち点差が一桁になるとこだった6ポイントマッチをクリーンシートで勝てたのは非常に大きい。
正直言って最下位群馬だったからどうにかなったって見方も出来ちゃうけど得点を決めたのがこの試合が本当に大きなチャンスになったであろう2名だったってのもあるかと。特にクリスチャンはこの試合でダメならそのまま…もありえると思ってたのでトータルではともかく点をFWとして取ったってのが意味がある。小野に関しては1G1Aなので攻撃面は文句なし。守備面もそこまでは気にならなかったかな…庄司みたいに最終ラインまで下がって作ろうと庄司を意識してた節はあったけど。

先週書いた劇的な化学反応とまでは行かなかったけど結果を出したことで庄司も尻に火が付いた事でしょう。岐阜は庄司のチームなのは間違いないけど庄司が絶対的存在のチームではない。次の長崎戦はまた庄司なんでしょうけど小野でも4-1-2-3の1がどうにか出来るって示せたことでチームにまた競争を生み出せればと思ってます。正しき競争は正しい方向にチームが向かうって事です。

またいつものところか・・・

明治安田生命J2リーグ 第24節

FC岐阜0-2FC町田ゼルビア


得点者
町田 戸島 平戸

※庄司が一発退場。群馬戦停止。

まー酷かった。
「取られた」ではなく、「くれてやった」2失点。今日の町田の後半のタレ方なら0-1ならメはあったけど前半終わり間際のあの萎びてしまう2失点目が致命傷だった。先週の横浜戦以上に内容が悪い。つか今年の岐阜は負ける度に負けの内容がだんだん悪くなって行ってる。少し前に愛媛戦がワーストって書いたけどあれはアウェイだったし長良川でこんな試合しなけりゃいいわ…で済ませてたけどそれをアッサリ塗り替えるくらい酷い試合だった。春先の不安がついに現実味を帯びてきたかなぁ…

少なくとも今日に関しては春先のパスワークの影すらなかった。とにかくライン際のパスミス、トラップミス、コントロールミスでのロストが多すぎる。大木さんのサッカーが体力も頭も要求されるのはわかってはいたけど身体以上に頭がオーバーフローしてる感じ。相手もバカではないから「結局最後はウイングだろ?」を看破してる。正直過ぎますね。まだ大木サッカーの完成度たるや50にも到達してないんじゃないかな…そしてそれが満足いくレベルになるのは突発ではあっても継続って意味では今期中は無いって断言出来る。したがって今日の試合でPO圏、上位一桁は完全に諦めた。不本意だけどこのまま残留争いになっていく可能性のが遥かに高い。好転しても中堅下位がせいぜいでしょう。しかしどっかの自動車会社のサッカー部もそうだけど「そうゆう時間掛かる監督」を選んだ以上はそれに付き合っていく他無い。クラブがキレる前にサポがキレたら完全に負けだ。少なくとも僕は今のサッカーの方向性を支持する。それでもあの「懲役3年」の頃よりはずっとずっと希望はある。

町田が荒い、乱暴って意見がちょっと目に付いたがそんな事はないぞ?あんなもんよ。J2って。それをかいくぐってこその大木サッカーのはず。ただまだ手札が足りない。これは間違いない。そして今日の試合で強い手札をみすみすロストした。今ある手札で来週どんな役を作れるか。案外強い役が出来るかもよ?もちろんクズ役にしかならん可能性もあるけれど。
続きを読む

さすがにこのパターンは見飽きたぞ?

明治安田生命J2リーグ 第23節

横浜FC1-0FC岐阜


得点者
横浜 ジョン・チュングン

一方的にボールを支配して主導権を握るも決定機を決めれず、逆に相手のワンチャンスを決められて籠城されて時間切れ。
負けるときの王道パターンだなこれ。

ただ正直この試合に関しては最初から厳しいな…って思いだったので(水曜の天皇杯での疲労を考えて)負けにしても最小限ってのはまだよしとしないといかんかな…とも思います。負けた理由はシンプルに2つ。

1 決めるところで決めれなかった。

2 この間から指摘されてるプレーが切れた際に見せる隙の大きさ。

1はこの試合に関しては相手GKの好守もあったししょうがいない部分もある。けど2はさすがに多すぎる。何が原因なのかわかんないけど岐阜はビハインドを背負ったときはまだ全然脆いチームなので前半で取れなかったのが…です。

木曜にマリノスから中島をレンタルで獲得発表。

え!?そこ!?ってポジションではあったけど十中八九岐阜ではコンバートでしょう。どう考えても4-1-2-3の1の位置で使われる可能性は無い。インサイドかCF起用と見ています。早ければ町田戦から使うかもね。その町田戦は久しぶりに長良川行きます。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ジュニアの呟き
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC岐阜
ブログランキングにご協力ください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC岐阜へ にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへ
プロフィール

ジュニア

Author:ジュニア
FC2ブログへようこそ!

どちらからお越しですか?

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
東海のクラブの公式HP
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR