FC2ブログ

緑区生まれの緑区育ち。応援するのは緑のFC岐阜に競艇で穴を買うなら緑の6号艇!そんな緑にまみれた男のブログです。

降格が決まり

J2のシーズンが終わり既にPOが始まっています。
J3は今週末で終わりますが藤枝がYSに不覚を喰い群馬が2位浮上。
21位で終わった鹿児島サポからしたら生きた心地のしない一週間になるんでしょう。たのみの藤枝は北九州と。そして群馬はアウェイに乗り込み福島と。得失点差が14もあるので双方勝ちならまず間違いなく群馬。群馬が負けた場合藤枝が勝ち点を取れば藤枝。群馬が引き分けた場合は藤枝=鹿児島は勝たないとダメ。正直こんな生きた心地しない一週間過ごすくらいならサクッと落ちた22位ののほうがいくらかマシだったのかな…とも思います。

で、来年に向けてスタートせねばならない岐阜。今日現在で北野監督、高本強化部長の退任発表。
度合いは違うけど感謝の念は持ってます。特に監督に関しては汚れ役を押しつけてしまったって感のほうが圧倒的に強いです。強化部長に関しては長年引き受けてくれた感謝はあるけどそれだけ。この5年間で出た結果を顧みたら当然としか言い表しようがありません。枕高くして寝れた年が5年間でたった2回。しかも最後の年は降格。繰り返すけど感謝はあれど退任は必然。この立場を変えるつもりはありません。せめて去年の段階で監督交代を踏み切れていれば…と言ってももう終わった話なんですが。

で、今日あると思われた契約満了=退団者の発表。まだです。強化部長退任の影響かな…とも思ってますがリーグ終了後から5日以内に契約意思の有無の通達ってルールがあるので選手への通知自体は終わってるはず。明日明後日には何らかのリリースがあるでしょう。ただ1つ言えるのは主力だろうとルーキーだろうとこのチームに悪影響をもたらした選手がもしもいるのであれば容赦なく斬って頂きたいってことのみ。内外から岐阜が変わる、変わったって周りに納得させる方法は出血以外にありません。投薬、保存で治らない病気は手術しかありません。ひょっとしたら更新のほうが先にくるかもしれないですけどね。ただ誰が残って誰がいなくなるかは全くわかりません。ぶっちゃけた話、残って欲しい選手は余所から狙われる可能性もそんだけ可能性の高い選手です。レンタルの選手も向こうの都合が最優先になります。特に松本から借りた2名は松本も降格したことでどうなるか見えません。

なぜ落ちた?の根本的な話は前も少し書いたけど結局の所全てに見通しが甘かったって事になります。
補強完了の時点で精神的支柱となるべく引っ張る選手が不在だったって点。(前田はこの部分では不適当だと終始言ってきた)
DFに関してもSBがルーキーばかりだったって点。
2年続けて新規外国人ガチャを失敗した。
負けが込んでも一向にスタメンが大きく変わらなかった。
極めつけは折角連れてきた有力移籍選手を干して大卒選手を優先起用した。

そりゃ落ちますよね。古橋は2人も3人もいません。古橋をいくらで売ったか正確な金額は知らないけど。他にも練習環境の不備や食事、健康管理体制の不備。お金が潤沢にあるクラブではないのは重々わかってるけどなんとかなるだろって見通しの甘さがあったのは否めません。岐阜の話は新しい話が入ったら随時。

話は変わりますが今週の話。東海社会人リーグへの昇格を争う東海社会人トーナメントが今週末に行われます。
今年は愛知県開催で土曜が刈谷。日曜が中京大。なんですが…僕が土曜日当番出勤日…半ドンなので第2試合は間に合うかな…

組み合わせは既に決まっていましてこのようになっています。

A組
TSV1973四日市(三重1位)vs静岡ガス(静岡2位)
AS刈谷(愛知1位)vsテクノ渡辺(岐阜2位)

B組
NK可児(岐阜1位)vs四日市大学FC(三重2位)
岳南Fモスペリオvs大同特殊鋼(愛知2位)

A組は土曜日はウェーブスタジアム。B組はグリーングラウンドです。KOは上が11時。下が13時30分になります。
日曜日はA組決勝が10時30分。B組決勝が13時30分になります。全く下情報がないのでどこが上がる云々の予想は立ちません。純然に見たままどう感じるかだと思ってます。

とりあえず今日はここまで。先にも書いたけど岐阜に関しては新情報の度に随時。












負けには負けの理由がある

都市対抗野球東海地区二次予選

西濃運輸1-3山岸ロジスターズ


登板投手
西濃 ●嶽野 小久保
山岸 ○杉山

山岸120000000 3
西濃000001000 1


今日は宣言通り岡崎球場へ。5月で30度超えっておかしいって絶対。先週はテイオーブルゾンで震えてたのに…
10時開始だったとはいえ屋根ない岡崎のスタンドは風も殆どなくなかなかの苦行だったわけで…それでもスカッと勝てば我慢も出来る物も初回から先発嶽野の制球がメチャクチャ怪しく不安定。アンラッキーも追い打ちをかけてあっとゆうまに3失点。負けたらこれで終わりの西濃は慌てて2番手小久保が自責0で11奪三振を奪う好投で流れを引き寄せようとするがとにかく打線が薄味淡泊。6回の3安打での1点止まりで山岸先発左腕杉山の130kmの真っ直ぐと90kmのスローカーブでの40kmの緩急さに翻弄されヒットは先述の6回の3本のみ。最終回も四球のランナーを出したが好機までは作れず試合終了。西濃の都市対抗連続出場は優勝した2014から5年で途絶えました。

この後のホンダ鈴鹿vs東海理化も見て帰って来たんだけどこの試合はホンダ鈴鹿が7-0と圧勝。この2試合見て改めて思ったことは「負けるのには負ける理由が必ずある」って事。西濃は相手の四死球やエラーにつけ込めなかった。ヒットは6回の3本のみと再々書いてるが四死球は殆どの回で出していた。それでも送るでもなく走るでもなく。つけ込めなかったと書いたが正確にはつけ込まなかったのかもしれない。一方第2試合のホンダ鈴鹿は東海理化のエラー、記録に残らない守備のミスを悉く得点に直結させた。ミスが出ない試合はまずない。それは野球でもサッカーでも変わらない。そのミスに乗じてどれだけ相手を追い詰めるか。これも野球もサッカーでも変わらない。それをやるやらない出来る出来ないはあるがそれを追求することは勝利に直結するはずだ。小細工無しで正面突破で勝てればそれが一番王道なのかもしれない。けどレベルが上がれば上がっただけそれは難しくなる。だとすればやはり王道は相手の隙に乗ずること。になってしまう。ここで昨今の岐阜の戦いが「正面突破の王道」路線になってるなぁ…とも。帰りしなの東名でそんな事をうっすら思いながらの帰路でした。「王道」を進むには岐阜はあらゆるものが不足してるのは誰が見ても明らかなはずなんですけどね。

人生三度目の救急車

今日は岐阜も東海も岡崎も三重勢も関係無く私事。

タイトルそのまんまです。先週の土曜日(正確には金曜から土曜の未明)に救急車で運ばれました。

時系列で説明します。

CL予選ラウンドの辺りから右脇腹に違和感。
→痛みも多少あったが我慢出来る範囲だったので様子見。
→今月頭辺りから朝起きてからの尿の色が茶色掛かってきた。
→さすがに?となるも医者に行く時間がなくそのまま。
→先週金曜朝の出勤時に痛みが急激に襲ってきて出勤時にその事を訴えたら即帰って医者行けと帰らされる。
→その足で刈谷の一番大きな総合病院行くも紹介状が必要とのことで地元戻って町医者で紹介状を書いて貰う。(この時点で尿潜血+反応あり。異常発生はここで確信。)総合病院で内科受診しようと思うも泌尿器科行けと言われ問診を受けた後CT撮影。結果は火曜にとの事で金曜日はここで終了。
→金曜夜就寝後深夜に強烈な痛み(金曜を8としたら10レベル)で一発で目が覚めて殆ど迷うこと無く救急要請。ここまでの時系列を説明できたのでそのまま総合病院へ搬送。
→金曜に撮ったCTの結果、尿管結石だったと判明。ただそこまで大きい物でも無く自然排出が望めるレベルなので入院や特殊な治療の必要性は薄いとのジャッジ。
→医者の指示でしばらく休めと言われ金曜含め5日間家で療養。今日から職場復帰。このような流れです。

尿管結石舐めてました…もっのすごく痛いのね…僕は盲腸か結石のどっちかだろうとは思ってたんですが、医者曰く盲腸なら触診の時点でもっと痛がるはず。痛み訴えてる場所とも少し違うとの事。なので結石かなぁ?とは思ってたそうです。CTですぐわかったけどそうは大きな石ではなかったと言われ安心はしました。それでも自然排出するまでは安心出来ないんですけども…

これまで生きてきて不惑過ぎるまで一度も乗ったこと無かった救急車に不惑過ぎて3年で早3回。しかも去年今年とほぼ同じ時期。(去年の急性腸炎は忘れもしない12月10日。)これが年を取るってことなのか…と少々滅入ってます。結石は再発率も結構あるとの事なので食事等も見直して行こうと思ってます。全てが若いときのままでは済まないとは分かっては居たけど現実は厳しい物です。

とりあえずはサッカーはオフだし東海関連は全て先日の東海トーナメントを持って終わってます。後は愛知の県リーグ関連くらいですがさすがにそこには行かないでしょう。しっかり水分取ってさっさと排出出来るように頑張ります。僕の周辺に関わる人は所謂「いい年」が増えて来てます。決して笑い事でなく、健康にはお互いに気を付けてください。楽しい事は健康な身体と心があって初めて成り立つ物です。健康は全ての原点なのだと痛感しました。

取り急ぎでしたが状況としては以上です。皆様も健康にはくれぐれもお気を付けください。年の瀬で忙しいでしょうけど異常を感じたら大袈裟過ぎるくらいで丁度いいかもしれないです。それでは。

岐阜の件 東海の件

何事も癖を付けておかないといざって時に動けなくなるってものでして…

岐阜も東海もオフに入り人事の動きがチラホラしてきました。(正確にはまだ岐阜は練習やってるんだけど)
毎年恒例の岐阜の人事テンプレを作っておきます。

GK ビクトル 岡本 原田 
SB 阿部 青木 長沼 会津
CB 竹田 藤谷 イヨハ 北谷 甲斐
DM 三島 宮本
OM 山岸 風間 小野 永島 中島 全
WG パウロ 藪内 島村 ミシャエル フレデリック
CF ライアン 石川 村田


緑 更新済み
赤 新加入
黒 未更新
青 レンタル
黄 貸出中


ハムを返却してフレデリック加入。ビクトル、ライアン、ミシャエルを残した。サネがまだだけど基本残すでしょう。貸出はあり得る思いますが。外国人はサネを残すと5人になるしもうないんじゃないかなと思ってます。したがって補強は国内選手。それも後ろが中心になるんではないかと思います。そしてレンタル選手の処遇は永島だけ早期に決着したけど残りはこれからかと。監督が替わった京都、降格して同カテになった長崎は特に時間かかると思います。広島組は割と楽観視してるんですが確信までは至りません。
レンタル組で一番最優先で確保に走らないといけないのは全員一致で宮本だとは思いますが北谷を除くまだ決着ついてないレンタル組は全員ユース上がり…少なくとも買い取りは現実的ではありません。永島のように向こうがリリースしてくれれば話は別ですが。貸出先の鳥取で大活躍したとされる甲斐は回収したいけど鳥取のサッカーで活躍しても岐阜でそのままやれるかと言われると自信は無い。特に岐阜は特殊なサッカーと言われますし。鳥取も素直に返してはくれないだろうしこっちも少しかかるでしょうね。
今日のトライアウトに田森は出てて福村は不在。福村はもう声掛かってるのかな?J2以下だとは思うけど。そして強化部長が北西部に居たって話なのでトライアウト組からの補強は多分無いかな…=清本も多分無い。
例年になく出入りは少ないと思います。未更新選手の引き抜きだけは怖いですが。年内で完了するとは思えないので動きがあれば随時やってこう思います。

東海の件
先日の東海昇格トーナメントでボンボネーラは小島。大垣は片桐と岐阜サポには馴染みの名前がそれぞれ先発出場して共に東海昇格に貢献する働きを見せてくれました。2人に共通してたのはフィジカルは衰えても頭と技術はまだ錆びてないって事。やってきた場所。くぐってきた修羅場の差、経験値は県、地域レベルのそれではありませんでした。これで東海リーグの顔ぶれも決まりました。

【1部】
FC刈谷 愛知県刈谷市
矢崎バレンテ 静岡県島田市
FC伊勢志摩 三重県志摩市
東海学園FC 愛知県みよし市
藤枝市役所 静岡県藤枝市
トヨタ蹴球団 愛知県豊田市
FC岐阜SECOND 岐阜県岐阜市
中京大FC 愛知県豊田市

【2部】
ChukyoUnivFC 愛知県豊田市
リヴィエルタ豊川 愛知県豊川市
名古屋SC 愛知県名古屋市
常葉大浜松FC 静岡県浜松市
豊田自動織機 愛知県刈谷市
長良クラブ 岐阜県岐阜市
FCBonboneraGIFU 岐阜県関市
FC大垣K‘ 岐阜県大垣市 


例年のテンプレだと開幕カードはこうなるはずです。
【1部】
刈谷vs中京大
矢崎vsセカンド
伊勢志摩vs蹴球団
東海学園vs市役所

【2部】
CUFCvs大垣
豊川vsボンボネーラ
名古屋クvs長良
常葉vs織機

東海名物の「アレ」も開幕節でいきなり発動はあんまりなかったはず…発動してHA裏表になる可能性はありますが。
鈴鹿をようやくJFLに追い出せたので1部は刈谷一強にならなくてはおかしいんだけど伊勢志摩を筆頭に刈谷独走を阻止しない限り東海のレベルアップは望めない。1部に関しては刈谷vs7チームって視点にしようと思ってます。2部は…混戦かなぁ…と。昇格組は平均年齢がどちらも気持ち高めなので遠征&試合数増はマイナスに働く可能性大。人員確保と練習量の確保。どちらも県リーグの感覚でやったら真っ逆さまだよ?と伝えておきます。こちらの人の動きはしばらくはないでしょう。年明けになったら少し見えてくると思ってます。

それではまた。

オーバーフロー

7月からしばらくブログの更新を「意図的に」休んでいました。
飽きたとか嫌になったって理由ではないです。ただ「頭が疲れて入ってくる情報量を処理しきれなくなった」が理由です。

そしてサッカーの生観戦もかなりセーブしてきました。それをブログに記すのもセーブしてました。これは単に体力的な理由。とにかく今年の暑さで身体が参ってた上に仕事が肉体労働故仕事に影響が出かねない事は可能な限りセーブするって守りの姿勢に入ってしまってました。

この夏の酷暑で東海リーグも多大なる影響を喰らって各地各所で日程変更や会場変更が発表されてます。幸いにして東海公式がこの辺りの発表をちゃんとやっててくれているので以前のような空振りって憂き目を遭う人はよっぽど出ることはないと思ってます。そして今までの自分ならその変更等の処理も自分の頭で整理出来てたのがそれがしんどくなった。さらに僕以外にも東海リーグの情報の発信者が色々出てきた。今自分が弱ってる中でそういった人が出てきたのは非常に有り難く、そのような人達に甘える形になってたのも少し心苦しかったのも確かです。

常々色んな人に言ってきた言葉があります。「趣味や楽しみで義務や責任感持つようになったらロクな事にならん」と。好きでやってきたことで自分が潰れてしまっては元も子もない。常々自分で言っておきながら自分がそうなる寸前だったってのが情けない話ですが・・・

そうゆうわけなのでこのブログに関してはしばらく不定期更新とします。サッカー観戦もその時次第にしようと思ってます。長良川は・・・今年ひょっとしたらもうないかもなぁ・・・あっても1~2試合でしょう。地域CLの長良川はさすがに土日張り込むつもりでいますが。数少ないであろうこのブログを参考にしていた皆さんごめんなさい。もうちょっと色々と回復させてください。
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ジュニアの呟き
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC岐阜
ブログランキングにご協力ください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC岐阜へ にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへ
プロフィール

ジュニア

Author:ジュニア
FC2ブログへようこそ!

どちらからお越しですか?

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
東海のクラブの公式HP
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR