FC2ブログ

緑区生まれの緑区育ち。応援するのは緑のFC岐阜に競艇で穴を買うなら緑の6号艇!そんな緑にまみれた男のブログです。

どちらも緑の件

JFL所属の松本山雅FCと神奈川県1部リーグ所属のSC相模原のJリーグ準加盟が承認されました。



http://alwin.org/modules/news/article.php?storyid=1627


http://www.sc-sagamihara.com/topic/100216.html


松本は100%間違いなく承認されるだろうと思ってたけど、相模原は五分五分程度かなぁ・・・と思っていたので相模原の承認には少し驚いてます。


松本はこれでクラブの株式会社化と4位以内でJ入りって段階まで持ってきました。


問題は相模原。


1 クラブの株式会社化は?→クリア済。資本金はわかんない。


2 スタジアムは?→麻溝公園競技場をJ規格に改修。


3 行政支援は?→なけりゃ準加盟を取れないってば。


4 最速でのJ加盟は?→最速で2年。ただし今年22クラブ埋まったらどうなるんだ?


5 ぶっちゃけ強いの?→少なくても戦力は県1部のレベルは超越してる。


6 神奈川県にJクラブたくさんあるやん?→J的には無問題。


ネットで得られる情報を見る限り、ハード面は十分JFLクラスはあるのかな・・・

問題はソフト面。

4で最速2年と書いたが、これは今年JFLに上がれればと言う前提条件付きだ


ルート1 全国社会人(全社)に参加して3位以内に入り参戦権ゲット。


ルート2 飛び級を認めさせて、地域決勝直接参戦。


とにかく地域決勝に出れない事には話は進まない。ルート1で権利をゲットしたらこれはもう文句は言えない。問題はルート2だ。飛び級制度についてだが、明確な基準が見えないんだよねぇ。唯一適用されたザスパ草津の時と比べたら戦力は劣ってると思う。けど飛び級の申請は確実にしてくるだろう。これを全社連が認めるかどうかだろうね。

飛び級NG、全社もダメでしただと、所謂正規ルートで上を目指していただくことになる。関東社会人で勝って関東2部からってコースね。関東2部でも飛び級は認められるけど、残りの椅子を考えたら悠長なことは出来ないはず。従って今年勝負だろう。


まだ噂レベルを超えないのだが、今年の地域決勝は12チームって物騒な噂がある。9地域チャンプ+全社最大2+補充枠(おそらく関東2位)で12になるが、補充枠に相模原が入る・・・のか?この辺りの説明がまだされてない。そもそも本当に12チームなのかも含めてだ。これが本当ならまた一悶着起きる予感がするのだが・・・


ともあれ、最大の激戦区になるであろう東海も含め、今年も地域→JFLの椅子を巡る争いは目が離せない。


相模原の事ばっか書いたが、松本の人達にJFLについて一言。


わかっているとは思いますが、準加盟クラブより門番企業クラブのほうがチーム力は上です。特に佐川急便とホンダ。

昨今の不況でプロで一か八かのサッカー人生よりも、安定企業でJFLでやれれば・・・的な学生が増えているのは間違いないです。実力的には十分JでやれてもあえてJを蹴ってJFLの安定企業を選ぶ選手も居ます。

もちろん長丁場で考えればプロ>社会人ですが、一発勝負的な瞬発力なら互角以上でしょう。特に準加盟クラブにはメイチで来ます。


社会人クラブを社会人だと思うな!!


苦しい戦いになるとは思いますが、僕は松本山雅がJに来ることを心から願ってます。長良川で、アルウィンで戦いましょう。



にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
カレンダー
01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
ジュニアの呟き
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC岐阜
ブログランキングにご協力ください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC岐阜へ にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへ
プロフィール

ジュニア

Author:ジュニア
FC2ブログへようこそ!

どちらからお越しですか?

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
東海のクラブの公式HP
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR