緑区生まれの緑区育ち。応援するのは緑のFC岐阜に競艇で穴を買うなら緑の6号艇!そんな緑にまみれた男のブログです。

強かに!

GREEN-WINDGREEN-WINDGREEN-WIND


東海社会人1部リーグ 第18節(開幕節)


矢崎バレンテ0-FC刈谷


久しぶりの静岡は暖かくサッカーを楽しむには最適なコンディションでした。


えっちらおっちら鈍行に揺られて約2時間半。


J〇東〇の静岡冷遇政策の影響をモロに喰らい、浜松-静岡間オールロングシートにはほとほと参りました・・・


そんなわけで東海リーグも開幕です。


昨年王者の矢崎。降格の憂き目に遭い再起を図る刈谷。


この2クラブの対決は今後のリーグの流れを見る上で絶対に外せない試合でした。


先日の愛知社会人をサブメンで戦い、マルヤスに不覚を喰った刈谷。


今日は満を持してのガチメンを組んできた。


対する矢崎。・・・?


去年のエースナンバー#7がボランチ・・・?


矢崎布陣はこの通り。


GK#1

DF#3#4#5#24

MF#7#2315#18

FW#9#22


東海リーグプログラムが入手できなかったので選手名はわかりません。


どなたかこれでわかると言うかたコメントお願いします。


試合だが中盤は刈谷が制圧していた。けどそれだけ。


1トップの大石に当てて、トップ下の日下とのコンビで矢崎ゴールに迫るが、そこに続く二の矢がない。右の祖矢、左の篠川が効果的に絡めない。矢崎の引き気味ながらもコンパクトな布陣を崩せずオフサイドを繰り返すばかり。矢崎はボランチから組み立て左SBの#24の効果的なオーバーラップが散見されたがシュートまで展開は出来ず。前半は双方決定打に欠けたままスコアレスで終了。


HTに刈谷サポと感想を語るが「中山かヒョイル入れないとどうにもなんねぇなぁ・・・」って結論に。支配はせれどスピード感に欠けていたからね。裏抜けれなかったし・・・


そして後半開始と同時に中山投入。対面が#24だったしこれで裏を取れれば・・・だったんだが中山1本になっちゃって一本調子に。日下のセットプレーも今日は不発だったしその後の交代も機能したとは言えないまま時間が過ぎる。


矢崎は#22から見覚えある選手が#10で登場。


その後に矢崎の選手から「イグ!ハギ!」って単語が頻繁に出てきたことから考えられる結論は・・・


#9が井口で#10が萩田だろう。これが去年の矢崎の2トップ。自ずとカウンターの切れ味が増してくるが刈谷も斉藤と福田のCBを中心にこれも決定的なピンチを招くこともなし。結局東海1部開幕戦はスコアレスドローで終了した。


刈谷目線で見れば勝ち点2つ損した気分だったろう。基本的にはメンバーが変わっても刈谷の問題点であるフィニッシュは改善されてはいなかった。


一方矢崎。昨年までは3バックだったと記憶している。4バックにしたことでどうする?と思ったが基本的にはカウンターが基本線になるだろう。けど刈谷相手に中盤を支配され劣勢の時間が長かったことを考えるとまだ完成形とも思えない。それでも経験値の高い、強かなチームだなぁ・・・って印象に変化はない。


結論としては両チームとも優勝争いから外すことは出来ない。双方ともに色々改善しないといけない問題があるのも確かだけどね。


スコアレスドローであっても退屈さはなく、時間の流れを早く感じる逼迫したゲームでした。静岡まで来てよかったと思える内容でした。


試合後は懐かしさを感じながら住んでた街を歩いて東静岡から帰ってきました。僕が住んでたときはなかった駅だったけど、町並み自体は変わってないなぁ・・・とあの時の記憶を思い出しながらの散歩道でした。


いいGW初日でした。明日はメドウで草津戦です。


カレンダー
04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ジュニアの呟き
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC岐阜
ブログランキングにご協力ください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC岐阜へ にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへ
プロフィール

ジュニア

Author:ジュニア
FC2ブログへようこそ!

どちらからお越しですか?

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
東海のクラブの公式HP
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR