緑区生まれの緑区育ち。応援するのは緑のFC岐阜に競艇で穴を買うなら緑の6号艇!そんな緑にまみれた男のブログです。

絶望的な差

J2リーグ 第12節


FC岐阜0-2柏レイソル


得点者

柏 工藤 田中


東京V戦は単純に岐阜の出来がクソだった。


今日は岐阜の出来が仮に完璧であってもどうにもならんかった思う。


そのくらいなんの可能性も見出せない心にダメージが残りかねない負けでした。


とにかくボールを大切に出来ないサッカー。


柏の選手の動きの質、パスの1つ1つのメッセージ性。特に後者は今の岐阜に全然ない。技術のなさだけでは片付かない。故に守りから入って機能して先制すれば岐阜の形になるが先制されたら攻撃に比重が行ってバランスが崩れプレーの質も一気に劣化する。

したがって今の岐阜は先制逃げ切り以外勝つ方法がない。まぁ弱いチームだからそれは仕方ないんだけどね・・・


んじゃぁ柏が無茶苦茶強かったのかと言うとどうなんだろう・・・

メインから見ていて、前半だけでオフサイドで1回。キーパーチャージで1回。ポストに助けられたの1回。恭平が抜かれたがなんとかDFが掻き出したのが1回。ネット揺らされた内3分の2が取り消され、なおかつすんでの所で助かったのが2回。他にも決定的なシーンは数知れず。正直前半だけで5-0以上にされてもなんも不思議でないサッカーでした。

よく0-2で済んだなぁ・・・後半もタコ殴りだったし0-8もありえるくらいの差がありました。これで2点しか取れなかった柏サポも大概ストレス溜まったんじゃないかなぁ・・・といらんお世話な気持ちになるとこでした。


海物語で例えれば、魚群かかりまくって単発2回の柏か泡リーチすらロクにかからん岐阜。どっちの台がよりムカつきますか?ってな感じ。(僕はパチンコは普段やらないよ・・・念のため)


冗談はともあれ、J1を本気で口にするのであれば1枚や2枚の殻が破れればのレベルではありません。それはこれまでの戦績が証明してます。反省会会場で出たあるサポの「岐阜はリトマス試験紙」って言葉。まさしく戦績からすればその通りでしょう。


もう今日は何も言葉が出てきません。色々とショックを癒して床に着こうと思うけどその方策が見つからないままです・・・





東海1部第1節結果

東海1部リーグ第1節全結果


藤枝MYFC3-0マルヤス工業


藤枝市役所0-0中京大FC


矢崎バレンテ4-0芙蓉クラブ


浜松大FCFC鈴鹿ランポーレ


お休み

FC刈谷


とりあえず結果まで。

現在の暫定順位はこうなります。



1 矢崎 勝ち点4 +4

2 藤枝M勝ち点4 +3

3 藤枝市勝ち点4 +2

4 鈴鹿 勝ち点4 +1

5 浜松 勝ち点3 +1

6 刈谷 勝ち点1 0

7 中京 勝ち点1 0

8 マルヤス勝ち点0 -5

9 芙蓉 勝ち点0 -6


※刈谷、中京大は休み消化済


第2節はこのような組み合わせです


FC鈴鹿ランポーレvs矢崎バレンテ

@石垣池 14時KO


芙蓉クラブvsFC刈谷

@草薙球 14時KO


マルヤス工業vs浜松大FC

@春日井朝宮 14時15分KO


中京大FCvs藤枝MYFC

@中京大 12時KO

お休み

藤枝市役所


えーと、次の日曜は僕は鈴鹿です。勝ち点4同士の上位対決になります。

どっちも僕は試合見たけど、今の段階ではちょっと矢崎有利な気がします。

それでも鈴鹿も十分逆転可能なレベルですよ。

今日の岐阜と柏を比べたらね・・・

そんなわけで柏戦は次エントリーで。

カレンダー
04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ジュニアの呟き
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC岐阜
ブログランキングにご協力ください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC岐阜へ にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへ
プロフィール

ジュニア

Author:ジュニア
FC2ブログへようこそ!

どちらからお越しですか?

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
東海のクラブの公式HP
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR