緑区生まれの緑区育ち。応援するのは緑のFC岐阜に競艇で穴を買うなら緑の6号艇!そんな緑にまみれた男のブログです。

笹の葉は緑色・・・

浜名湖 笹川賞優勝戦結果


6(岡崎)-1(池田)-3(今村


WINNER

4296 岡崎恭裕(福岡)

http://www.kyotei.or.jp/JLC/PROFILE/42/4296.htm 


決まり手 5コース捲り差し 48120円 一応的中・・・


前回の浜名湖笹川賞も緑の松井が差し抜けて勝った。今回もそうなった。


陳腐な表現だがここしかない!としか言いようがない捲り差しだった。新田は出負けが全てだったと思います。池田も結局コメント通りで足の裏付けはなかったですね。1周バックの伸び比べで勝負ありでした。

この選手、なんか「華」がありますね。思ってた以上に早くSGを取ったのもその現われだと思います。

総理杯、笹川賞といわゆる「銀河系」以降の「ニュージェネレーション」が勝った。近代競艇のスピード化が著しい。3000番台前半の存在感が一気に薄くなってる感がするが2000番台の今村がまだバリバリなんだしGCでは巻き返して欲しいですねぇ・・・

んでGCはどこだっけ・・・大村か・・・大村でSGなんて何年ぶりだよ。しっかりデータを取らないと難しいかもなぁ・・・


とにもかくにも岡崎おめでとう。結婚してたなんて知らんかったよ。w

ちくしょお・・・

J2リーグ 第15節


栃木SCFC岐阜


得点者

栃木 リカルド・ロボ 廣瀬


今期最高の前半でした。


栃木が前半ダメダメだったのを差し引いても。


だからこそ前半で仕留めなければいけなかったけど、それが出来ずに逆に生き返った栃木にきっちりと仕留められた。2失点目はありゃ審判もアレだったが全員が集中切らしただろ。きちんとやりきらないとダメ。蛇足の失点。


ここ数試合攻撃力不足が顕著です。橋本が入ったことで中盤はだいぶ改善されたけど、攻撃のダイナミックさには依然物足りなさがあります。今日の試合でも前半で先制出来ていれば違う結果だったでしょう。


ここ数試合岐阜の試合に関して冷めた表現(複数人に指摘された)をしてきたけど、今日は素直に悔しいと言える。相手が栃木だったのもそうだし前半の出来ならいけると手応えがあったからだ。またアウェイが続く。次のホームは僕は家の都合でまず行けない。もどかしい日々が続きそうです。



淡々と粛々と


GREEN-WIND-CA3C0005.jpg

東海社会人リーグ1部 第4節


中京大学FC-1矢崎バレンテ


得点者

矢崎 井口


三河ダービーに続いての第2試合。大所帯故に社会人リーグにも参戦しつつ結果も出してる中京大vs2連敗でケツに火がついたどころではない大ピンチの昨年王者矢崎。しかも矢崎は鈴鹿戦、マルヤス戦と2試合連続で負傷退場者を出していてこの試合はその2名はスタメンから外れていた。一方中京大は港で見て以来だが4年が教育実習で不在とかで大きな背番号の選手が多い。学生クラブはこれがあるから戦力の見極めが難しいんだよなぁ・・・


そんなわけでスタメン

中京大

GK金

DF杉山 後藤 野村 岡部

MF日高 堀 東野 今枝

FW広瀬 深澤


矢崎

GK宮城

DF大森 松尾 中村 荻野

MF鈴木 河井 石橋 池田

FW井口 萩田


矢崎は鈴鹿戦で主将の渡辺が、マルヤス戦ではFWのレギュラーを掴んだ櫻井が立て続けに負傷で離脱。そのせいかはわかんないが左SBだった石橋を1列上げてきた。彼は縦の推進力があると感じたしこの配置は正解かもしれない。


で、試合なんだが・・・

申し訳ない。矢崎が前半に右からのクロスを井口が頭で合わせて先制した時点で「見切ってもいいかな・・・」と感じるほどの差があった。それを矢崎が感じ取ったのかどうかはわかんないが後半の矢崎の「抜き方」はもうこのまま1-0でOKとチーム全体で意思統一がHTで確認されたんかな?と思うほどだった。中京も矢崎がそんな調子なもんでボールを支配は出来るのだが肝心のクロスやラストパスの精度に問題があり宮城を焦らせるようなシーンは皆無。極めて淡々と進んだ後半は今年見てきた社会人の試合の中でもけっこう苦痛に近いもんがあった・・・まぁその主因は内容ではなく、サブグランドの観戦環境の悪さが殆どだったわけだが・・・

それでも先に書いたように素晴らしいピッチでの試合はこのカテゴリーでよくある「ボールの悪戯」が全くなく、選手のポテンシャルを十分引き出せるものがあった。見る側はともかくやる側からしたら最高だったろうね。


この試合が終わったあと、次節の中京大戦のために偵察していたアマラオを見た。豊田スタジアムをバックにサングラス姿で佇むアマの姿は瓦斯サポが見たら発狂もんのオーラがあった。wあれは写真撮っておくべきだったと激しく後悔している。w


そんなわけで今日は完全休養日です。栃木戦終わったらダービー見て笹川賞です。

昨日の帰りに2時間近く温泉浸かって疲れを癒したので今日も疲労回復に努めます。

白熱!三河ダービーマッチ!!



GREEN-WIND-CA3C0004.jpg

東海社会人1部リーグ第4節


マルヤス工業1-1FC刈谷


得点者

マルヤス 片山

刈谷 原賀


日付変わって昨日になるけど、豊田スタジアムそばのサブグランドで東海1部のダブルヘッダーを見てきました。


さすが天下の豊田スタジアムのサブグランドとあって芝は最高。その代わり見る側からしたら・・・ですわね。まぁサブグランドなら仕方ないし、この芝なら選手からしたら文句なしだろうしね。あくまで主役は選手なわけだし。


そんなわけでスタメンはこの通り。

マルヤス

GK木村

DF成瀬 山村 大下 若山

MF松下 西森 片山 杉山

FW浜崎 鳥井


刈谷

GK梶川

DF庄司 斉藤 福田 森山

MF熊田 篠川 姜 日下

FW大石 原賀


前回の全社予選同様にボックス4-4-2のマルヤスにダイヤの4-4-2の刈谷。

前回控え組で不覚を喰ったが今回はガチメン。一方マルヤスは開幕連敗後に2連勝。特に前節は矢崎相手に90分終了間際に決勝点を取って勝利と勢いはある。そんな中はじまってすぐに気付いたこと。


森山、あんたSBの位置ちゃうやろ?


もともとFW出身の選手だし、攻撃面を重視するアマらしい配置。鈴鹿戦では原賀が勤めたし、SBは守備より攻撃重視ってのがよくわかる。(もっとも守備専SBは刈谷にはいないんだが・・・)

それにしたって森山の位置は高過ぎ。したがって後ろのスペースは広大でマルヤスの片山は突き放題。当然マルヤスはここを狙うのだが、熊田や福田、斉藤がきちんとケアをして決定機までは作れない。刈谷がダイヤで組むのは日下を生かすのもそうだが、熊田の危機察知能力や運動量の高さ故のことだろう。

マルヤスは前節より復帰した元Jの山村を中心に守ってくるが前半半ばで自ら退く。試合前からガチガチにテーピングで固めていたし足は限界近いのだろう。前半はボールは刈谷だがやりたいサッカーはマルヤスのが出来てた感はあった。


マルヤスは元々後半勝負のサッカーをしてくるのは前者予選で折込済みではあったが、山村不在は守備の統率面で不安が残る。どこまで両SBを上げれるか。刈谷は後半頭から篠川に替え祖矢を投入。より両サイドに重きを置く。


この試合、ヒョイルは前にコースを見つけたら積極的にシュートを撃ってきた。ただ森山が上がりっぱなしなのもあってスペースを突く本来の動きはそれほどでもなかった。結局後半は見せ場なく松田と交代。試合はそこから動き出し原賀が泥臭くも押し込んで先制。この時原賀は一目散に刈谷サポの所へ。反対側から見てたが選手とサポの一体感言うか信頼感を感じたこの日一番いい光景だった。


ところがここからマルヤスは反撃へ。刈谷SBが動き落ちたところに逆にマルヤスのサイドが機能しだし決定機を幾度と演出する。しかしとことんモノに出来ず。結局森山のスペースを突いた片山がフリーで蹴りこんで追いつくのだがそれまでの決定機を1つでも・・・との思いのが強かった。


結局試合はドロー。喜ぶのはMYFCだけって最悪の結果。ただ内容自体は引き分けはまぁまぁ妥当だとは感じた。


刈谷は単調な縦1本が目立った。そしてサイドアタックが有効に出来てない。もう少し連動が欲しい。マルヤスはしてやったりの引き分けだろう。これからも上位いじめをすれば自ずと順位も上がってくるだろう。上位はあと鈴鹿だけなので上がもたつけば面白い存在になるはず。


僕は刈谷サポとの会話で「仕留め損ねたねぇ」と話したが、マルヤスも同じ思いだったのかもしれない。思い返せば決定機そのものはマルヤスのがはるかに多かったしな。岡崎のマルヤスと刈谷。共に三河のクラブが切磋琢磨しあう姿は見ていて好感もてる試合でした。今後もこの対決を見続けたいもんですね。


刈谷サポからしたら「バカヤロー!すぐに帰るんじゃ!!」なんて怒っちゃうかもね。w


カレンダー
04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ジュニアの呟き
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC岐阜
ブログランキングにご協力ください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC岐阜へ にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへ
プロフィール

ジュニア

Author:ジュニア
FC2ブログへようこそ!

どちらからお越しですか?

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
東海のクラブの公式HP
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR