2010-07-31 22:12 | カテゴリ:ブログ
ほぼ1日寝てました。
疲れが溜まってるんかなあ…なんだかんだでほぼ毎週サッカー見てるしなあ。

明日も多分中京大には行きません。大人しくしてよう思ってます。
2010-07-30 22:33 | カテゴリ:ブログ

ツイッターもやってるけどあえてこっちで。


放置・・・ではないけど最近あんまり構ってくれんくなったなぁ・・・



2010-07-29 22:21 | カテゴリ:ブログ

秋春移行問題が犬飼前会長失脚でようやく片付いた思ったら朝の日刊スポーツでまたゲンナリくるニュースがありました。


Jリーグプレミア化構想


要約すっと・・・


1 40チームまで増やしてから頭打ちになる対策


2 放送権料の値上げ目的


3 2に伴って選手の年俸アップ。


4 「プレミア」にすることで国内の注目度を高めたい。


こんなとこか・・・


寝言は寝て言えや。


確かに40チームまで増えた後のことは考えなければならないし、それはもう待った無しの状態に近い。けどこんな稚拙な提案なんか論議にも値せんわ。


まず第一にリーグ再編の問題。第二に現J1でプレミアから漏れたクラブは死活問題になりかねん。岐阜のような現J2下位の経営に苦戦してるクラブはもう即死に近い傷を負いかねない。東京Vや大分、もちろん岐阜にしてもそうだが潰れるクラブが出れば連鎖倒産って可能性だってある。そうなればJの根幹に関わりかねない。


生き残るのが大資本に支えられるだけの都会クラブではなんの意味もない。


ただこれは僕の個人的意見だが、1部と2部におけるなんらかの規制緩和はあってもいいかな・・・と。外人枠増加とかね。ただ今の経済状況で極東の日本にスター級が来る可能性は薄いわね。来るとしても既に終わってる選手くらいかなと。


って怒りモードになってたら今夜になってこんな記事。


当然だわね。少なくてもトップリーグを8~10チームとか言ってる時点でアウトだわ。FIFAの推奨はトップリーグは18チームだっつーの。

このネタの出所が気にはなるが大方テレビ屋だろう・・・全く不愉快なニュースだった・・・




2010-07-28 21:26 | カテゴリ:ブログ

僕は定期的に死刑事案事件を調べたりしてる。


って言っても裁判記録や裁判傍聴記録を見たりする程度だが。


民主政権になって死刑執行は止まっていた。死刑反対派の千葉法相が就任したからだ。


先日の参院選で落選して辞めるもんだと思ったが、よっぽど痛い腹探られたくないの菅内閣は辞任を慰留して法相は残った。


これで胸を撫で下ろしていたであろう死刑囚連中に戦慄が走った!


民主党政権で初の死刑執行。


ふーん・・・まさか千葉法相が死刑執行にGOを出すとはねぇ・・・しかも本人が執行に立ち会ったって・・・


政治的臭いがプンプンする執行だな。おい。


被執行者の篠沢、尾形両死刑囚の人選に問題はない。この2名に関しては冤罪の可能性はないしね。


僕は死刑制度に関しては消極的な賛成ってスタンスです。終身刑を整備すれば死刑廃止OK。けど現行の無期懲役制度では死刑やむなし・・・って考えです。従って執行に関しての異論を唱える気はありません。死刑になる人間は死刑相当の罪を犯してるわけだしね。


この執行に関して僕が「?」な点は死刑廃止議連に名を連ねる法相がなぜGOを出したか。考えれるのは次の理由だ。


1 落選して民間人となってなお大臣職に就いていることの批判交わし。


2 落選して人気回復のための政治的パフォーマンス。


いずれにしたって前回の落選が引き金なのは疑う余地はない。


そして廃止議連に名を連ねておきながらの変節・・・しかも30日から特別国会・・・


パフォーマンスだとしかやっぱ思えんわ。


政治家の信念として死刑反対ならそれ貫こうや・・・人気回復やパフォーマンスで死刑を利用すんなよ・・・執行された死刑囚に同情する気はないが、パフォーマンスの生贄とされた点1点だけは同情するわ・・・


死刑制度はデリケートな話です。存続にせよ廃止にせよ慎重な審議は必要です。なによりも命を扱う刑罰である以上、間違いはあっては許されない。法で決められた刑罰は粛々と執行せねばならないし、厳格なものです。政治的意図での執行はあってはならない。


 

2010-07-27 22:34 | カテゴリ:ブログ

悲願のJ入りに向かってJFLの首位を邁進するガイナーレ鳥取から面白い話がありましたね。


その名も野人スタジアム。


3億円で6000人のスタジアム・・・地価の問題とかあって東海では有り得ない話。この話を初めて見ての印象は「夢みてーな話だなぁ・・・」と。


どこまでお金集まる算段してるかわかんないけど、ある程度は勝算あるんだろうね・・・?これがただのアドバルーンなら・・・だけど。


けどね、好意的に見たらこれってサッカー版フィールドオブドリームスみたいな話だと思うんだ。フランスで世界への扉を叩いた選手達がサッカー人生の晩年や第二のサッカー人生を迎えてきてる中でこういった貢献の仕方の提示したんだ・・・って見方もできます。


とりあえず様子見ようかな。僕が鳥取サポなら飛びつく話だな。



2010-07-26 22:43 | カテゴリ:未分類

今節の東海1部全結果です。


FC刈谷6-0芙蓉クラブ


藤枝MYFC-0中京大学FC


矢崎バレンテ3-FC鈴鹿ランポーレ


浜松大学FC-3マルヤス工業


順位表はこうなります。


┏━┯━━━━━━┯━┯━┯━━┯━┯━┯━━━━━┓
┃順│Team       │試│点│得失│得│失│○-△-●┃
┣━┿━━━━━━┿━┿━┿━━┿━┿━┿━━━━━┫
┃ 1|藤枝MYFC ..|11│26|+27|31|04| 8- 2- 1┃
┣━┿━━━━━━┿━┿━┿━━┿━┿━┿━━━━━┫
┃ 2│マルヤス工業  │11│22│+09│23|14│ 7- 1- 3┃
┃ 3│FC刈谷   ...│10│21│+14│20│06│ 6- 3- 1┃
┃ 4│鈴鹿ランポーレ . │11│16│+04│16│12│ 4- 4- 3┃
┃ 5│藤枝市役所  │09│14│+02│11│09│ 4- 2- 3┃
┃ 6│矢崎バレンテ..│09│12│-01│09│10| 3- 3- 3┃
┣━┿━━━━━━┿━┿━┿━━┿━┿━┿━━━━━┫
┃ 7|中京大学FC _│10│10|-03|16|19| 3- 1- 6┃
┃ 8|浜松大学FC _│11│07|-16│16|32| 2- 1- 8┃
┃ 9│芙蓉クラブ   .│10│01│-36│03│39│ 0- 1- 9┃

┗━┷━━━━━━┷━┷━┷━━┷━┷━┷━━━━━┛


うーん・・・芙蓉と浜松大はいよいよ苦しくなったなぁ・・・

上のほうはまぁ変わりはないんだが。

とりあえず鈴鹿は痛いねぇ。逆転負けなら直の事。

けど残留ってノルマだけはもう大丈夫っぽいけどね。


今週は日程変更や天皇杯予選、藤枝市役所の全国自治体大会参戦等々で2試合があるだけみたいですね。カードは次の通りです。


7月29日(木)

藤枝MYFCvs芙蓉クラブ

@草薙球 19時KO


8月1日(

中京大学FCvsマルヤス工業

@中京大豊田G 正午KO


ん・・・久しぶりにサッカー無しの週末かな思ったが豊田キャンバスで中京大vsマルヤスかぁ・・・ん~・・・どうしよっかなぁ・・・多分行くんだろうなぁ・・・

とりあえず体調と気持ちと天気次第ってことで。

MYFCvs芙蓉は・・・今現在芙蓉の参加メンバーは10名です・・・当日までに揃うかがまず焦点ですね・・・








2010-07-25 13:19 | カテゴリ:FC岐阜

J2リーグ第19節


FC岐阜1-1愛媛FC


得点者

岐阜 染矢(PK)

愛媛 福田(PK)


ひっさしぶりのJリーグ。この1ヶ月はどっぷり東海に浸かっていたのでスピードに目がついてくかなぁ・・・と少し不安も。ましてや昼に運動量に乏しい試合を見たばっかだから尚の事。


メドウには開門後少ししてから着いたがやはり気持ち暑さのせいか出足は悪い。


試合だが新加入の池上がボランチで先発。クレバーな選手なんで監督の要求事項はこなせるだろうけど、なんせ1年半ぶりかの実戦。90分持つとは考え難いし、菅をどのタイミングで入れるかなぁ?と考えてた。


始まってすぐに気付いたが愛媛のプレスの設定位置がやたら高い。この暑さであんなハイプレスではとても持つとは思えない。攻撃に関しては絶対的な決定力を持つ福田がいる分、エリア内で持たれたらアウトだ。ただ愛媛は早く福田に放り込むのではなく、必ずサイドを経由してくる分岐阜の守備も間に合った。


一方の岐阜。橋本×池上のボランチの組み合わせはいい。役割がしっかり分担されたてしそしてそれを両名とも遂行していた。特に池上は1年半ぶりの実戦と考えればもっとコンディションが上がってくればさらに上積みが期待できる。新加入の新井、そして菅とのポジション争いは相当に熾烈になると思われる。


前半の0-0は想定内だった。どっちかと言えば岐阜ペースだったので先制しておきたかったが。後半に入り、昨年もあった「夏の岐阜タイム」は必ず来ると確信はあった。ただそれが後半15分から始まってここで取れなかった。勝てなかった理由は僕はここだと思ってる。もっとも決定機自体は押谷の合わせたのくらいではあったんだが・・・


僕は全然思わなかったのだが主審に対する不満が相当あったようだ。メインで見てるのとバックでは視点が変わるので仕方ないんだが、僕の目には昨日の主審は基準の厳しさは感じたがミス自体があったとは思えなかった。少なくても双方のPKの判定は全く問題ないものだったぞ。


想定外だったのは「岐阜タイム」だけでなく、「愛媛タイム」が最後の最後にやってきたこと。しかもそれが悉く決定機に!ジョジマールのあまりの引きの弱さに助けられたがジョジマールの2つとバーに当たった1つ。普通ならアレは1つは入る。胸を撫で下ろしたのは僕だけはないはずだ。


結局今期初の引き分けになったが僕は結果内容共に納得はしている。向上の余地は感じたし、倉田さんの交代のメッセージにも昨日の試合に関してはハッキリ伝わってきた。成長はしてると思っていい。後は攻撃の際の細かいミスをなくすこと。トラップを結構狙われてたぞ。


とりあえず富山は行きません。来週は久しぶりにサッカー無しの週末になるんかな・・・?

2010-07-24 21:59 | カテゴリ:FC刈谷

東海社会人1部リーグ 第11節


FC刈谷6-0芙蓉クラブ


得点者

刈谷 町田 篠川 大石×2 日下(直接FK) 中山


岐南の永楽の癒のPCで書いてます。


いいお湯でした・・・って前置きはいいね。


今日は刈谷とメドウのダブルヘッダーでした。


まずは刈谷の試合。


再三言ってるけど、MYFCを競り落とすには1つのやらかしも許されない刈谷。


今日の相手の芙蓉は2部落ちは時間の問題だが、教員クラブだけあって1つ1つのプレーは真面目だし技術そのものは決して低いクラブではない。焦点としては刈谷が何点取るか・・・でいいんだけど、芙蓉の真面目なサッカーは朝宮でみたマルヤス戦で十分好感を得るものだった。


メンバーは刈谷のみ。

GK梶川

DF森山 福田 小林 原賀

MF熊田 篠川 町田 日下

FW中山 加藤


中盤をダイヤに戻し、DFラインを弄ってきた。芙蓉相手なら地上戦セットでなくてもいいはず・・・?だったんだが単に調子いい組み合わせだったのかもね。


試合だが酷暑の正午KOでは運動量なんか期待できるわけでもないし、それを要求するのは鬼畜かド素人のどちらかだ。そうなれば普段どんだけ練習してるかの差がモロに出るのは必定。芙蓉の選手の技術は決して低くはないんだがチームとしての練習量なんかしれている。下手すればないかもしれない。試合は刈谷のペースで進む。


刈谷はもともとスロースターターだ。この間の矢崎戦はとうとう最後までエンジンはかからなく引き分けだったが今日は早い時間で町田が左サイドの裏を取り先制。これで大分楽になったのではないかな。先制に手間を取ればこないだのポカの再来だってありえん話ではないと思ってたからね。


試合自体は結局足の止まった芙蓉を後半になって交代で入った町田の2ゴールや終盤の日下のFK、中山の独走でのゴールで突き放して刈谷が危なげなく勝利を収めたのだがこの試合でも芙蓉の真面目さには触れておきたい。


芙蓉の登録メンバーは監督兼選手も含め14名だった。しかも1人はHTに血相変えて駐車場からベンチに走っていったので前半には間に合わなかったんだろう。少なくても前半にベンチにもいなかったのは確かだったしね。このこと1つ取ったって芙蓉が普段どんだけメンバー集めに難儀してるかはわかるもんだ。もっと知りたきゃ自分で芙蓉の掲示板探して見てください。


それでも一生懸命にまずは点をとるために一生懸命にプレーする姿自体はマルヤス戦で見た姿そのもなだったし、刈谷DFが暑さのせいか集中に欠ける姿が多かったのもあってあわやのシーンはそれ相応にあった。そんな姿を見たら、応援したくなっちゃうんですよ。僕って人間は。万が一に先に取れてたらわかんなかったなぁ・・・そんな試合だったと感じました。


同じ時間に藤枝であったMYFCvs中京大FCはMYFCが危なげなく3-0で退けたとしってあぁまぁそうだわな・・・と。MYFCをどうにかできるのは市役所と矢崎だけでしょうね。学生と芙蓉ではどうにもならないだろうなぁ・・・


とりあえず刈谷とマルヤスの優勝条件を記しておきます。


刈谷→(最終戦までMYFCが全勝って前提で)残り全勝。


マルヤス→MYFCが1敗1分以上した上で残り全勝。


そして刈谷とマルヤスは直接対決が残ってます。この試合に負けたほうが完全に脱落って考えていいでしょう。その試合は次節名古屋港であります。この試合は僕は必ず行くつもりでいます。




2010-07-24 17:43 | カテゴリ:携帯より
今日の東海1部結果
FC刈谷6‐0芙蓉クラブ

藤枝MYFC3‐0中京大学FC

矢崎バレンテ3‐1FC鈴鹿ランポーレ
刈谷vs芙蓉と岐阜vs愛媛の記事は深夜か明日!
2010-07-23 23:17 | カテゴリ:FC岐阜

大宮からMF新井涼平選手がレンタルで加入。


全く予期せんかったレンタルですね。池上でボランチは補強完了と思ったんだけど・・・


しかも新井も守備専ボランチのはず・・・


何よりも驚いたのは大宮Jrユース、大宮ユースと純然培養の大宮育ちをこんなあっさりとレンタルとは言え出した大宮フロントの気前の良さとゆーか、思い切りとゆーか・・・


正直言ってボランチ過多な気もしますが、菅を前に持ってくくらいしか思いつくパターンはないなぁ・・・ひょっとしたら放出があるのかも・・・


ともあれ一緒に戦ってくれる若い力を歓迎しないわけがない。一緒に頑張ってきましょうね。

2010-07-22 21:58 | カテゴリ:ブログ

全国的に酷暑ですね。


名古屋では37℃近くまで上がり、岐阜県多治見市では39℃とか・・・


当然そこらじゅうで熱中症への注意を呼びかけてるんだけど世の中にはこんなバカな指導者もまだいるんだと驚愕するニュースがありました。


http://www.sanspo.com/baseball/news/100722/bsm1007220503002-n2.htm


高校野球の話です。まだ17か18の少年にこんな暑さの中、本人がいける言ったからって215球も投げさせたらどうなるか想像もつきそうなもんです。結局彼は試合終了と同時に救急車で搬送・・・幸いにして命に別状はなかったみたいですが、万が一のことがおきてから本人がいける言ったからって言い訳が通るとでも思ったのですか?


けどどことは言わないけどこんな馬鹿げたことを美談に書き立てる新聞屋がいます。どことは言わないけどね。


高校野球の指導者は同時にグランドでは保護者であり責任者のはず。保護するどころか苦境にたたせて何が保護者ですか。そして2番手投手も育ててなかったのですか?どう考えてもこの監督の行動を是認することはできない。


高校野球はもとより、実はサッカーのインターハイも全社以上の超過密日程を強いられてます。学校教育の一環って大義名分はいいけどもう少しなんとかならないのか?ってのが正直な思いです。ましてや今年のインターハイは沖縄だし・・・


未だに精神論、根性論でしか物を語れん指導者は少なくないと聞きます。成長期にこんな酷使して一生涯残る怪我や障害を負った少年だっているでしょう。命を落とした子だって・・・


幸いにしてこの記事の学校は今日も勝ち、件の少年は今日は投げてなかったようです。犠牲者が出てからでは遅い。早急に投球制限とかの対策を取って欲しい。

2010-07-21 22:06 | カテゴリ:FC岐阜

僕の住んでる愛知県も昨日か今日からか夏休みに突入しました。


朝の電車に部活の試合に向かうであろう女子中学生達が乗ってきていつもと違って騒がしいの。w


子供達にとっては待ちに待った夏休みですけど、FC岐阜ではこんな企画を用意してます。


練習見学って平日午前が殆どで子供達はせいぜい土曜くらいしかチャンスが普段はありません。けど夏休みはそれこそ毎日だって練習見学出来ます。こういった特典を練習見学で用意したって話は今まで聞いたことないですしこういった新しい取り組みに挑むクラブの姿勢は評価したいですね。


僕は残念ながら社会人なんでまとまった休みはたぶん盆休み程度かな。チャンス見て練習見学にまた行こうと思ってます。

2010-07-20 20:03 | カテゴリ:未分類

今節の東海1部の全結果です。


FC鈴鹿ランポーレ4-1浜松大学FC


マルヤス工業0-2藤枝MYFC


中京大学FC-1藤枝市役所


8月29日

芙蓉クラブvs矢崎バレンテ


お休み

FC刈谷


暫定順位表です。


┏━┯━━━━━━┯━┯━┯━━┯━┯━┯━━━━━┓
┃順│Team       │試│点│得失│得│失│○-△-●┃
┣━┿━━━━━━┿━┿━┿━━┿━┿━┿━━━━━┫
┃ 1|藤枝MYFC ..|10│23|+24|28|04| 7- 2- 1┃
┣━┿━━━━━━┿━┿━┿━━┿━┿━┿━━━━━┫
┃ 2│マルヤス工業  │10│19│+08│20|12│ 6- 1- 3┃
┃ 3│FC刈谷   ...│09│18│+08│14│06│ 5- 3- 1┃
┃ 4│鈴鹿ランポーレ . │10│16│+06│15│09│ 4- 4- 2┃
┃ 5│藤枝市役所  │09│14│+02│11│09│ 4- 2- 3┃
┃ 6|中京大学FC _│09│10|+00|16|16| 3- 1- 5┃
┣━┿━━━━━━┿━┿━┿━━┿━┿━┿━━━━━┫
┃ 7│矢崎バレンテ..│08│09│-03│06│09| 2- 3- 3┃
┃ 8|浜松大学FC _│10│07|-15│14|29| 2- 1- 7┃
┃ 9│芙蓉クラブ   .│09│01│-30│03│33│ 0- 1- 8┃
┗━┷━━━━━━┷━┷━┷━━┷━┷━┷━━━━━┛



ついに暫定とは言え、昨年王者矢崎が降格圏内へ・・・


そして地域決勝に出た浜松大も依然浮上の気配なし。


まさかの昨年1位2位同時降格もありえなくはないこの現状。この2チームがだらしないと言うよりは東海のレベルが一気に上がったのかなぁ・・・とも思います。


そして優勝争いですが、すでに自力のなくなったマルヤスを含めても3位刈谷まででしょう。昨日も書いたけどMYFCも刈谷も1つのやらかしが致命傷になるでしょう。やらかす可能性は圧倒的に刈谷のほうのが高いのは間違いないので刈谷の動向には常にアンテナ張ってないといけないかな・・・MYFCは刈谷までに骨っぽい相手は市役所と矢崎だけ。刈谷は鈴鹿、マルヤス、市役所・・・ん~・・・


ともあれ今週末の組み合わせはこうなります。


7月24日(


FC刈谷vs芙蓉クラブ

@刈谷 正午KO


藤枝MYFCvs中京大学FC

@藤枝市民 正午KO


矢崎バレンテvsFC鈴鹿ランポーレ

@藤枝市民 14時15分KO


7月25日(日)


浜松大学FCvsマルヤス工業

@有玉 13時KO


お休み

藤枝市役所


24日は本業(?)の岐阜の試合があるんで藤枝は有り得ない。刈谷vs芙蓉終わって岐阜向かえば開門には間に合うかな。多分この試合には顔出します。


25日は有玉かぁ・・・よっぽど気が向かない限りはスルーだろうなぁ。ちょっと体に疲れ溜まってきてるし、刈谷のかきつばたの湯でだらけてるんだろうなぁ。いや、ここの岩盤浴好きなんですよ。一番好きなのは岐南の永楽の癒の麦飯浴なんですけどね。有玉行く可能性よりかは経済大のセカンドvsマインドハウスのほうがまだ可能性あるかな。土曜は車に風呂セット入れてくかな・・・永楽の癒に久しぶりに行こうっと。




2010-07-19 16:45 | カテゴリ:未分類

東海社会人1部リーグ


中京大学FC-1藤枝市役所


得点者

中京大 深澤(?) 広瀬

市役所 後藤(?)


引き続いての第2試合。


猛暑で頭が朦朧としてたのとマルヤスの完敗でハッキリと試合を見る気はあんまなかった。ただ中京大は降格回避の為には市役所、矢崎辺りに勝てないとマジにしんどい。メンバー見るといよいよガチか?って番号が多い。一方市役所。先週の負けで優勝はきつくなったが上位虐めのモチベーションと自治体大会に向けて状態はよさそうだ。


メンバーはしっかりと記録してない。申し訳ない。


試合は市役所が支配するんだが相変わらずの決定力不足で・・・中京大は前半30分過ぎまでは亀状態だった。少しずつ支配もしだすが堅守の市役所相手に決定機は作れない。前半は誤解を恐れず言えば退屈な内容だった。


試合は後半の30分過ぎまでは前半の焼き直しって内容。スコアレスドローの匂いが蔓延していたが中京大がCK一発で先制。みんなは#6の家貴じゃないか?と言ってたがパフォしてたのは#9の深澤だったんだがなぁ・・・


市役所はずっと得点の匂いがないまま時間が過ぎていったが右からの大きいクロスを中京大GK下川が「OK!」と声を出し処理しようとしたら市役所の後藤だと思うが先に頭で触れてそのボールが無人のゴールへ・・・これで同点。僕は同行者と市役所は0で終わるって言ってたがわからんもんだ。


いい加減これは引き分けだろうと思ったATでのことだ。中京大のこれも右からのクロスを市役所GK長谷川がキャッチで処理でしょうとしたら今度は中京大の長身FW深澤がその前に入り競り合った形でこぼれたボールはポストに当たり跳ね返ってゴールへ・・・これが決勝点。次のキックオフと同時に試合終了の笛が鳴り響き中京大が残留に向けて貴重な勝ち点3をゲットした。


この試合、同点弾、決勝弾がどちらもGKのミス・・・って言うには気の毒なんだがGKのミスって言う他ないものであった。下川は単純な判断ミス。長谷川は油断だろう。特に下川はよく通るコーチングに勇気ある飛び出しでピンチを救ったが、その飛び出しで大きなミスを犯した。GKのミスはフィールドのミスより失点に絡む可能性が高いので特に目立ってしまうのが気の毒ではあるんだが・・・ホントにサッカーは最後の笛が鳴るまでわかんない・・・試合自体は退屈なものだったが学ぶことはあった試合だった。



2010-07-18 22:22 | カテゴリ:未分類


GREEN-WIND-100718_1150~01.jpg


東海社会人1部リーグ 第10節


マルヤス工業0-2藤枝MYFC


得点者

MYFC 斉藤 内田


MYFCの喉元に匕首を突きつけ、首位獲りに名乗りを上げた2位マルヤス。


勝てばもちろん首位入れ替わり。MYFCはこの後考えればドローでもキツい。


僕は昨日の遅刻を反省し1時間少し前に豊田に着いたが既に先輩2名が・・・w


周りを見たが「他力戦隊 ダサンダー」と化すであろう刈谷サポの姿がない・・・?うーむ。結局知ってる刈谷サポは2名のみ。もう少し来ると思ったが。まぁいい。双方のスタメンはこう。


マルヤススタメン

GK木村

DF成瀬 大下 山村 新井

MF浜崎 西森 片山 杉山

FW鳥井 栗田


MYFCスタメン

GK豊瀬

DF石田 斉藤 内田 又川

MF石井 納谷 横山 西山

FWアラン 栗田


どっちにもFWに栗田がいるが・・・まぁ気にするな。間違いなく他人だ。


んで試合なんだが、首位vs2位とは思えないくらいアウェイのMYFCが攻め立てる。新井の左サイドを狙うかな?と思っていたが、MYFCが狙ってきたのは成瀬と大下の間。ここでオフサイドを取れず西山にガンガン突っかけられて防戦一方になる。アランは今日は囮役だったかも。自分で決めるのではなく自分に引き付けることに集中してたような気がした。その分横山や栗田がフリーになる。栗田がフリーで撃ったシュートがポストに当たったのが一番の見せ場だったか。


一方のマルヤス。先週はセカンドボールを奪えたことでリズムを掴んだ。けど今日はそれを悉くMYFCに奪われる。ボールを奪えないから守備に忙殺されスタミナを奪われる。奪ってもFWにボールが収まらないからすぐに守備に追われる。これでは失点は時間の問題だ・・・それでもなんとか前半を0-0で凌げたことで後半に望みを繋いだ。


マルヤスがゴールを奪うにはMYFCのポカ待ちか積極的に前からプレスかけてミスを誘うか・・・いずれにしたって崩したりセットプレーで打開出来る空気は感じなかった。そう思っていた矢先だ。


MYFCの後半開始最初のFKを斉藤が頭で押し込む・・・あっさり過ぎる先制だ。正直マルヤスはどんだけ運が向いても1点だろうと思ってたのでこれは重過ぎる・・・さらにその直後にセルフジャッジだと思うがオフサイドラインを抜け出した内田に独走されて木村は為す術なく失点・・・後半の頭10分までに0-2・・・重過ぎる。重た過ぎる。僕はこの時点で敗戦を確信した。


先週の市役所戦終了時の時点で僕は今のマルヤスならMYFCを喰える力はあると書いた。けど今日の試合には間違いなく地力の差があった。MYFCはきちんとこの試合に準備をしてきて感があった。ここが勝負所と踏んできたんだろう。そこで見せた底力は残念ながら今のマルヤスでは跳ね返すことの出来ない力だったのだろう。


MYFCは先週の鈴鹿戦のようなあやふやさもなく、明確にマルヤスを「折り」にかかる攻めを続けた。マルヤスも選手交代でリズムを掴んだ時間帯もあったが、MYFCを脅かすまでには至らず。結局試合は数字以上の差を感じる0-2で終わった。返り討ちにあったマルヤスとMYFCの差は4となり、この時点でマルヤスの自力優勝は消滅した。


自力優勝は消滅したがマルヤスはまだ全社ルートもある。マルヤスは3年計画でのJFL入りを標榜しているが今現在の時点でこれだけ出来ているのであれば3年計画の1年目としては合格点と言っていいだろう。まだ気は早いんだがオフにきちんと総括をして3年計画の2年目をどう迎えるかが今後の課題にもなってくるはずだ。僕からの提案だがマルヤスには是非オフに行われるであろう合同トライアウトに顔を出してもらいたい。ピンポイントで1名でいい。J経験者で若い選手または中堅所を1名社員待遇で確保できないだろうか。不安定なプロから環境はキツいかもしれないが安定収入とチームとしての明確な目標がある以上、選手としてもやりがいはあると思う。もちろん社員として働ける能力と人間性は要求して然るべきだが・・・


MYFCについて。今日は完璧だったと思う。敵ながら天晴れだった。これで刈谷とのチキンレースになるがMYFCがやらかすか刈谷がやらかすかで考えれば圧倒的に刈谷がやらかす可能性のが高い・・・刈谷がやらかした瞬間がゲームセットになるんだろうね。最終戦のJ-STEPまで縺れればいいんだけど・・・


この後日焼けでヒィヒィ言いながらも中京大vs市役所も見てきましたがそれはまた明日・・・オーシャンも明日ね・・・





2010-07-17 20:26 | カテゴリ:FC鈴鹿


GREEN-WIND-100717_1619~01.jpg


東海社会人1部リーグ 第10節


FC鈴鹿ランポーレ4-1浜松大学FC


得点者 

鈴鹿 矢野×3 田宮

浜松 大槻(?)


今日はもう最初の最初からおかしかった。


僕の住んでる緑区から鈴鹿に最短で急ぐなら東海ICから伊勢湾岸で鈴鹿まで1本だ。よしんば東名阪が混んでても川越で降りてR23走れば1時間ちょいで着くはずだ。


ところが飛島でとんでもない文字を目にした。


四日市JC-鈴鹿 渋滞12km 120分


はいー!?飛島にいたのが12時ちょい過ぎ。まともに東名阪で行ったら100パー遅刻だ。これはしょうがない・・・川越で降りるか・・・思ったら川越ICで既に渋滞でやんの。


結局R23も四日市市内、鈴鹿市街地は全くダメで鈴鹿SG着は14時20分くらい。キックオフは14時だから完全に遅刻のはず・・・だったがまだ試合が始まってない?


ツイッターで試合開始が14時15分になったとは知ってたがそれでもまだ・・・?


理由は簡単だった。浜松大学も渋滞に嵌まってまだ鈴鹿に着いてなかったのだ。


結局浜松大学は僕とほぼ同時に着いて、アップも無しで試合は25分遅れで開始。14時半過ぎてたらマジに没収試合も有り得たらしい・・・


スタメンは鈴鹿のみ視認。

GK水谷

DF村田 大久保 森本 榊

MF蒲原 田宮 内田 石川

FW矢野 目黒


実はこの試合、浜松大が7分で先制したのだが、僕はメンバー確認等で携帯を触っていてシーンは完全に見てなかった。後から聞いたら水谷へのバックパスが弱くそれを掻っ攫われての物だったらしい。


ロクに準備できてない浜松大にいきなり先制喰らうとは面食らった。若い子は現金だから1点での心理的な要素は大きい。体も暖まってないであろう浜松大の子らに前半の鈴鹿はもう表現的に許される言葉では済まないレベルの酷さ。許される表現であえて言うなら「最低最悪」。


バラバラなんですよ。チームが。同行者の言葉を借りれば他人任せのサッカー。攻撃はもとより、守備の約束事すらないチームに成り下がっていた。特に酷かったのが名指しで申し訳ないが蒲原と大久保。この2名の出来が悪いとチームの幹が折れてるのと変わらない。幹が折れてる木なんて簡単に折れてしまう。浜松大のツメが甘かったのもあってなんとか1失点で済んでいたが、前半は0-1でいい。後半でどこまで建て直せるかしないと・・・と焦っていたらセットプレーで矢野が押し込み前半の出来からすれば僥倖としか言えない同点折り返し。


僕は外部の人間なので内情に詳しくない分、逆に言いたい事も言い易い立場だ。だからあえて言う。


チーム、誰か壊してないか?


いっくらなんでもあの前半は有り得ない。酷過ぎる。マルヤス戦をはるかに上回る酷い試合を主力組でやるなんて・・・2時間半以上かけて鈴鹿まで足運んでこんな内容やられたらたまったもんじゃない。ましてや岐阜のTM蹴って来たのに・・・


後半もこんな調子なら爆発するつもりでいた。そんな怒りを知ってか知らずかHTでMYFC戦同様に2枚替えを敢行した。


蒲原→山本 内田→伊藤弟


内田はともかく、蒲原外したのは当然だろう。ここ数試合の出来が一番酷いのが蒲原だし今日も守備サボりまくってたしなぁ・・・攻撃に意識が行きすぎなんだろうなぁ。ボランチの第一は相手の目を摘むことなのに・・・それが出来ないのであればボランチ失格だ。今日の出来では僕が監督なら次はない・・・


ただ幸いにこの交代は功を奏す。


まず中盤でボールを奪えるようになった。そして伊藤弟が素晴らしいアクセントとなって攻撃が活性化した。何よりも石川と矢野が走れるようになったのが大きかった。


今日一番光っていたのが後半から入った伊藤弟。まだ高校出たてのルーキーでありながら強気なボール捌きに視野の広さとセンスの良さは際立っていた。


確か2点目だったと思うが、右サイドの攻撃でライン際で相手を背にして普通なら楔に触るところをスルーで村田のオーバーラップを誘引してその村田の絶妙なクロスから目黒を通り越して後詰めの矢野が押し込んだシーン。サイドアタックの教科書に使えるような理想的なゴールシーンだった。あのスルー一発で同行者も伊藤弟のセンスを認めるものであった。


逆転した時点でこの試合はある程度見切れるものだった。浜松大は「折れた」。その後の矢野のハット弾も田宮のミドルも素晴らしい物だったが2点目で逆転したことが全てだったと思う。鈴鹿は手を緩めず攻めたが試合は4-1で終了。前半とは打って変わったケチのつけれんサッカーで浜松大を退けた。


浜松大について。この試合前までの評判は最低だった。とにかく審判や相手への態度が悪過ぎると。ただこの試合に限って言えばそんなシーンは皆無だった。結果遅刻を大目に見てもらったのは彼らの責任と言えばおsれまでなんだが、せめてもう少しきちんと準備させて50-50に近い条件でやって欲しかったなぁ・・・


鈴鹿について。前半と後半の豹変ぶりは監督のカミナリってわけではないだろう。ましてや交代だけであんなに変われるとも思えない。選手間でどうゆうやりとりがあったかはわかんないが・・・後半のサッカー出来ればもっと成績は向上するはずだ。逆に前半の出来では1部にいる資格はない。結局いつものムラっ気が解消してはいなかったって結論にしかならない。


明日はマルヤスvsMYFCの頂上決戦。マルヤスが勝てば首位が入れ替わるし、勝ったほうが一気に優勝に近づくだろう。明日は遅刻しないように早めに出よう・・・











2010-07-16 20:55 | カテゴリ:ブログ

ずーーーっと続いていたシケた天気もやっと一息ついたみたいですね。


明日は久しぶりに太陽の下でサッカーが見れそうです。


僕の家から一番近いのは刈谷なんだけど、刈谷での岐阜を蹴飛ばして鈴鹿vs浜松大に行ってきます。


これで東海1部全チームコンプになります。2部はさすがに難しいかもなぁ。


明日は鈴鹿SGでの開催なので、終わったらすぐに温泉が待ってます。


天名の湯といいます。


実はこないだの全社予選@東芝機械戦の帰り前に入ってきたんですが、値段の割に綺麗な作りでゆったりできました。


どうも僕のアンテナには2名ほど刈谷蹴ってこっち選ぶ酔狂な人をキャッチしてますが・・・お風呂セットは忘れないように。w


冗談はさておき、鈴鹿はもうずっとトーナメントモード。しかし主力に負傷者続出なのはどうにもキツイ。試合で経験積むしかないんだから、若い選手には奮起して欲しいな・・・このメンバーなら大学生にはそうは負けないはずなんだけど・・・

2010-07-15 22:40 | カテゴリ:ブログ
知ってた?1開催回あたりの“6億円当せん者”がBIG史上最多の可能性! ブログネタ:知ってた?1開催回あたりの“6億円当せん者”がBIG史上最多の可能性! 参加中
本文はここから



http://www.toto-dream.com/big/ ※PC
BIG

のっけからどうでもいい話なんだがこのポスター、もうちょいなんとかならんかったんかい・・・(-"-;)夜道で遭ったら恥も外聞もなく逃げるぞ・・・

おっと、失礼。

Jリーグとtotoは切っても切れない関係ですよね。

けどBIGは正確にはサッカー、Jリーグ知らなくても6億円って法外な金額が当たるってことで一気に火が付いちゃったんですよねぇ・・・

それまでのtotoは「Jリーグわかんないから・・・」って言葉で終わってたのも事実だったしなぁ・・・

僕個人はBIGより自分で考えて買う派なんですよ。最高は2等までです。裏切ったのが当時サポだった神戸だったのがまた悩ましかったなぁ。(ジェフに負けた)

BIG買ってる人に言いたいのは折角BIG買って夢見るなら、その夢の在処に言って違う夢も見てみませんか?ってこと。どっち応援しろとは言いません。買ったほう応援してくれればいいです。w

スタジアムには夢も希望も現実も転がってます。日常とは違う何かを求めてるなら、是非スタジアムへ!!

そしてtotoやBIG買って違う夢も見てみよう!



2010-07-14 21:08 | カテゴリ:ブログ

J1のACL組の未消化試合からJリーグ再開です。


平日の夜、しかも全国的な大雨なのに各スタジアムには再開を待ったサポーターが一杯でした。


あぁ・・・日本にはJリーグがある。


世界に羽ばたく選手も増えてきたけど、日本人選手の主戦場はJリーグだしJリーグで通用しない選手が海外で通用するわけもない。


だから日本人はまずJのレベルを上げるべくスタジアムで暖かくも厳しい声で選手に激を飛ばさないといけない。


僕達FC岐阜は一週休みです。この再開の波に乗り遅れちゃうけど、再開をその分みんな待ってるエネルギーはどこよりも溜まってる。だからメドウでメインからもバックからも精一杯選手を励まそう!!

2010-07-13 22:25 | カテゴリ:ブログ

昨日も少し触れたけど藤枝MYFCの補強が発表された。


1人は鳥取のDF柴村直弥とは昨日も書いた。


もう1名は以外にもFWだった。


前神戸の須藤大輔だった。


ふーん・・・須藤は純然のCFで器用なタイプではない。


しかも膝だったか腰だったかに爆弾を抱えていて連戦に耐えれるとは考え難い。


ただ能力は疑いようのないものだ。まともな状態では東海のDFでは手がつけられん可能性が高い。


ただまともな状態ならここまで降りてくるとは考え難い。松本辺りが手を出しててもおかしくないんだが。小島宏美が同じく神戸から当時4部の岐阜に来たのとは微妙に事情が違うと見た。


もう1人の柴村。この選手は見た記憶がない。恐らくはSBを任されることになるだろうが・・・


どちらにせよこの2名が出れるのは登録の関係上、2週間後だ。(東海リーグ運営要項に記されている。)したがって今月のマルヤス戦と中京大戦は出れない。

10月17日の最終戦となる芙蓉戦は全社と被るのでおそらく8月に動かすとは思われるがそれには出れるはずだ。もちろん優勝すれば地域決勝も出れる。


昨日も書いたがこの補強は東海リーグの最終決戦となるであろう刈谷戦、そしてその先を見ての補強だろう。岐阜と長崎が06年に無茶をしたせいで登録ルールが変わったしな・・・もう鈴鹿は対戦がないがマルヤス、市役所、矢崎、刈谷と難敵は残っている。この補強、無駄に終わらせてやろうではないか!

2010-07-12 20:42 | カテゴリ:未分類

まずは今節の東海1部の全結果です。


藤枝市役所2-4マルヤス工業


藤枝MYFC-1FC鈴鹿ランポーレ


FC刈谷0-0矢崎バレンテ


浜松大学FC-0芙蓉クラブ


お休み

中京大学FC


順位表はこうなります。


┏━┯━━━━━━┯━┯━┯━━┯━┯━┯━━━━━┓
┃順│Team       │試│点│得失│得│失│○-△-●┃
┣━┿━━━━━━┿━┿━┿━━┿━┿━┿━━━━━┫
┃ 1|藤枝MYFC ..|09│20|+22|26|04| 6- 2- 1┃
┣━┿━━━━━━┿━┿━┿━━┿━┿━┿━━━━━┫
┃ 2│マルヤス工業  │09│19│+10│20|10│ 6- 1- 2┃
┃ 3│FC刈谷   ...│09│18│+08│14│06│ 5- 3- 1┃
┃ 4│藤枝市役所  │08│14│+03│10│07│ 4- 2- 2┃
┃ 5│鈴鹿ランポーレ . │09│13│+03│11│08│ 3- 4- 2┃
┃ 6│矢崎バレンテ..│08│09│-03│06│09| 2- 3- 3┃
┣━┿━━━━━━┿━┿━┿━━┿━┿━┿━━━━━┫
┃ 7|中京大学FC _│08│07|-01|14|15| 2- 1- 5┃
┃ 8|浜松大学FC _│09│07|-12│13|25| 2- 1- 6┃
┃ 9│芙蓉クラブ   .│09│01│-30│03│33│ 0- 1- 8┃

┗━┷━━━━━━┷━┷━┷━━┷━┷━┷━━━━━┛



MYFCの喉元に匕首突きつけたのはマルヤス工業!


そしてそのマルヤス工業vsMYFCは直接対決!


MYFCは悲願の優勝に向けて2名の補強を敢行。1名は鳥取のDF柴村です。 後の1名はまだ未発表です。


僕がMYFCの強化担当ならGKですけどね・・・


おそらく刈谷と鈴鹿は補強無しでしょう。正確にはしたくても出来ない・・・かな。MYFCのお金の出所には疑問符がつくけど積極的な補強には本気度は伺えますね。


どちらにせよその補強選手はマルヤス戦には登録が間に合わないので刈谷との決戦、さらにその先を見てるのは間違いないかと。


マルヤスvsMYFCばっかに目が行くけど次節の組み合わせはこうだ!


7月17日(土)


FC鈴鹿ランポーレvs浜松大学FC

@鈴鹿SG 14時KO


7月18日(日)


マルヤス工業vs藤枝MYFC

@豊田サブ 正午KO


中京大学FCvs藤枝市役所

@豊田サブ 14時15分KO


8月29日(日)


芙蓉クラブvs矢崎バレンテ

@草薙球 14時KO


お休み

FC刈谷


メインカードは言うまでもなく豊田サブのマルヤスvsMYFC。土曜に浜松大見たら東海1部全チームコンプです。けど見た人みんなボロカス言ってるなぁ・・・プレーではなく態度素行面での苦言ばっか。審判に反抗したって良い事なんかなんにもないぞ~・・・


芙蓉vs矢崎は芙蓉になんらかの事情があるんだろうなぁ。


そんな中、ちょっとだけ迷った情報が。


休みの刈谷が土曜に岐阜とTMを組むと・・・ しかもメドウではなく家から一番近い刈谷でだ。時間は13時から。さらに東海学園大とのダブルヘッダーらしい。


一瞬迷った。けどこれで刈谷行ったら僕は方針を「曲げた」ことになる。だから刈谷蹴っ飛ばして鈴鹿に行きます。


これで鈴鹿「13回目」の観戦か・・・僕、岐阜サポのはずなんだがなぁ・・・(苦笑)


2010-07-11 19:37 | カテゴリ:FC刈谷

東海社会人1部リーグ 第9節


FC刈谷0-0矢崎バレンテ


今朝の記事で「僕の知ってる刈谷なら必ずやらかしてる」って書いたが的中してしまった・・・


あのな~・・・こんなしょうもないこと的中したってしょうがねーだろ・・・折角MYFCに並ぶ絶好のチャンスをみすみすフイにしよってからに・・・


ぼやいても仕方ない・・・レビューすっか・・・


刈谷スタメン

GK梶川

DF庄司 小林 斉藤 原賀

MF熊田 姜曉一 征矢 日下

FW中山 加藤


矢崎スタメン

GK宮城

DF大森 松尾 中村 杉本

MF田中 鈴木 石橋 池田

FW萩田 重富


刈谷は大石と町田のセットではなく中山と加藤って地上戦セットできた。矢崎DFはガチムチ多いしスピード勝負は悪手ではない。そして特筆しないといけないのは刈谷がトスに勝って「風上」を選択したのだ。


刈谷はすぐ側に逢妻川があるせいか風が舞うのだ。しかもすぐに風向きも変わる。ハイボール、ロングボール頼りのチーム泣かせなのだ。


これで刈谷は中山をどんどん裏へ抜けさせる戦法なのは火を見るより明らか。

その対処法はラインDFだが矢崎はもともと3バックだったのが今年になって4バックに替えたはず。最初は全然機能せず中山に裏を取られまくる。ただ後詰めが追いつかずに矢崎に潰されるのが続く。しかしそのうちだんだんオフサイドトラップが機能しだす。


もともと中山はプレースタイル上、オフサイドは多い選手だ。に、したって今日はあまりに多過ぎた・・・途中から中山が引っかかったオフサイドの数、数えるのアホくさくなって止めました・・・多分二桁行ってますよ・・・


それでも愚直に同じこと続ける刈谷。何度かに一度は上手くいってチャンスを作るが決定機を迎えてもシュートはゴールはるか上・・・刈谷はずっとこんな感じ。


一方矢崎。前半は死んだふりだったのかなぁ・・・後半に風上になってからは萩田を走らせてきたがこっちも決定機までは・・・


全く見せ場らしい見せ場もなく、90分は過ぎ去りスコアレスドロー・・・刈谷は勝てばMYFCに並ぶところが人の好いことでまぁ・・・


刈谷はこれでマルヤスに抜かれて3位後退だ。そしてマルヤスとMYFCの勝ち点差は「1」。しかも次はマルヤスホームでMYFC戦。見逃す手があるかい!


次の週末は土曜日は鈴鹿。日曜日は豊田サブです。


MYFCサポに。


今のマルヤスなら十分MYFCと勝ち負けになるぞ!



2010-07-11 10:04 | カテゴリ:FC鈴鹿

東海社会人リーグ1部 第9節


藤枝MYFC-1FC鈴鹿ランポーレ


得点者

MYFC 吉田

鈴鹿 目黒


引き続いての第2試合。

前期首位ターンで下位を引き離したいMYFC。

思わぬ取りこぼしもあって伸び悩み気味の鈴鹿。

先週の全社予選では正直差が開いたなぁ・・・って印象であったんだが・・・


MYFCアンチを標榜してもう鈴鹿を12試合も見てきた僕としては当然鈴鹿に勝ってもらいたい。けど今の鈴鹿ではMYFCには勝つには実力以上の何かが要求されてくるのも確か。ここにきて怪我人乱発なのは痛すぎる。特に前線の中村がベンチにもいないのは非常事態だ・・・


MYFCスタメン

GK豊瀬

DF奈良林 内田 斉藤 杉

MF石井 吉田 西山 納谷

FWアラン 栗田


鈴鹿スタメン

GK水谷

DF村田 森本 大久保 榊

MF田宮 蒲原 矢野 山本

FW目黒 石川


中村の替わりは新加入間もない目黒か。先日の近大工専との試合でハットだったらしいが僕は初見である。どんな選手か関心があった。


ところが試合が早々に動いてそれどころではなくなってしまう。

アランが左サイドを抉ってマイナスの折り返し。エリアギリギリの所に岐阜サポにもおなじみの吉田康弘が待ち構えている!抑えたグラウンダーのミドルは水谷の伸ばした右手を抜けてゴール左隅に・・・岐阜に居たときから吉田はミドルが上手かったよなぁ・・・10分も持たずにMYFC先制。鈴鹿はいきなり劣勢に立たされる。


吉田と斉藤が構えるMYFCのセンターラインは強固・・・と言うより老獪か。どちらももはや往年のプレーは望めない。けど肉体の衰えはあれど頭脳と経験に錆はつかない。吉田は必ず臭いところに蓋をして斉藤は的確なコーチングで他の経験の薄いDFを指揮する。


MYFCのプロ未経験者と鈴鹿の選手の能力は大して差はないと思っている。 

けど鈴鹿にはピッチでサッカーを教えれる選手がいない。若いチームの弊害である。HTには鈴鹿の選手が車座になってミーティングをしていたが、本来なら監督が方向性を示さねばならんだろうに・・・仕切っていたのは大久保だったがいかにも苦しそうであった・・・


この試合、珍しいことがあって両チームともHTで2枚替えを敢行してきた。

MYFC 杉→又川 西山→石田

鈴鹿 蒲原→伊藤弟 山本→内田


MYFCは僕が見た試合全部だと思うが必ずSBを交代している。鈴鹿はボランチ1枚削って攻撃的な中盤を投入して打開を図る。


先述の目黒だが体躯に恵まれてるわけでも特段技術があるわけでもない。どちらか言えば位置取りと頭脳勝負のタイプかな?伊藤弟と内田と攻撃的な選手を投入して鈴鹿は前がかって来る。そして鈴鹿は前線で混戦になったところを目黒が上手く体を入れ替えてMYFCゴールに同点弾を押し込む!これで試合はわからなくなった。


MYFCだが断言は出来ないが1-0で逃げ切ればOKなのか2-0にしたいのかあやふやな部分があったように見て取れた。ただ前半に比べて「流してる」感は確実にあった。もっと言えば「遊んでた」とも言える。吉田も斉藤も運動量がさしてあったわけではないがガス欠寸前の運動量に落ちてきたしアランも先週の怖さはなかった。


所謂「潮目」がどっちに来るかわかんない。どちらも決定機寸前までは作る。勝負札を持っているのはMYFCだった。


MYFC 栗田→平松


ついに平松を投入してきた。ハッキリ言って太め残りもいいとこだ。それでもプレースキックの質が全然違う。終盤でのCK2本は圧巻だった。

低く速いボールは鈴鹿のDFを切り裂き、アランが待ち構えたボレーを!僕は観念した・・・


ところが守護神水谷の左手はその鋭いシュートを弾いていた!観客からどよめきすら起きるビッグセーブ!続いてのCKは今度はファーに流れるがそこにもアランが!とうとうネットを揺らされたが副審の旗が!オフサイドだ!僕はこの試合、岐阜サポの友人2名と一緒に来ていたが全員胸をなでおろしていた・・・


この後鈴鹿にもビッグチャンスが来るがバーに嫌われ時間切れ。開幕同様にMYFCは鈴鹿に追いつかれて勝ち点2を失う結果になった。


それでも僕は鈴鹿はMYFCには敵わないと見ている。成長の触媒がどうしても欲しいがそれが叶わないのだ。今の選手らで出来る限りのことは出来てはいるんだが・・・


MYFCはもう弱点はわかった。プロ経験者と未経験者の実力差の乖離だ。特にGKとSBだ。MYFCが上を狙うのならばGK補強は急務だろう。水谷と豊瀬の差は相当にあったよ。


これから向かう刈谷vs矢崎だが刈谷が勝てば首位交代だ。けど僕の知ってる刈谷はこうゆう所では「必ずやらかして」いる・・・少し不安だが刈谷に期待するとしよう・・・







2010-07-10 21:53 | カテゴリ:未分類


GREEN-WIND-CA3C0002.jpg


東海社会人リーグ1部 第9節


藤枝市役所2-4マルヤス工業



得点者

市役所 林内×2

マルヤス 田中 鳥井×2 浜崎


大人の遠足の件はまたおいおい書くとして・・・


東海リーグ後期オープニングカードとなった市役所vsマルヤス。

前期の開幕戦は市役所が2-0と快勝。先週の全社予選は延長まで縺れ退場者を出した市役所が持ちこたえ切れずマルヤスがリベンジ。第3ラウンドとなったこのカードだがスタメンを見てマルヤスは「?」と思うことがあった。


市役所スタメン

GK高橋

DF鈴木 石神 松井 久保野

MF松浦 河浪 井上 平

FW後藤 杉山


マルヤススタメン

GK木村

DF成瀬 大下 山村 新井

MF浜崎 西森 杉山 田中

FW鳥井 栗田


ん~・・・?マルヤスはキーマンの片山に10番の松下、左SBの若山・・・FWやること多かった杉山も中盤だし・・・結構大幅に変わっていた。

いくらなんでも停止にしては多過ぎるし、仕事かぁ・・・?それとも季節柄結婚式とかかなぁ・・・(選手本人に限らず)といろんな憶測を呼んだが真実はわからない。判ったのは後で関係者に教えてもらった「マルヤスに停止該当者はいない。」ってことのみ。(市役所は先週の全社予選で退場になった2名はきっかり停止)


市役所も停止の2名はともかく、鈴鹿戦でキレキレだった海野がメンバー外。まさか明日の選挙絡みで駆り出されたわけでもないだろうし・・・海野vs片山のキーマン対決も見物だったがいないんじゃぁ仕方ない。そしてマルヤスには山村が帰ってきた。彼が戻ればマルヤスの守備は1段上昇する。だが市役所は急造としか思えない左SB新井を狙い撃ちにして攻め立ててきた。

新井はおそらくだが本職はSHかFWだろう。なんせ#9だぞ。守備も脚は伸びても体入れれないし・・・それでも山村のコーチングやピッチでの指示とかで落ち着きを次第に取り戻してきた。


一方マルヤスは片山不在のせいか早めに鳥井にぶつけて打開を図る。それでも前半半ばまでは市役所が圧倒的に支配していた。これを一転させたのはマルヤスの先制点。左サイドから杉山が抉って折り返したボールを田中が押し込んでのものだった。支配していたはずの市役所も鈴鹿戦の時同様に徹底的にゴールに嫌われマルヤスのGK木村がビッグセーブ連発。正直市役所の決定力も大概ではあったのだが・・・それを差し引いても木村は完全に「乗って」いた。結局前半の終わり際にCKからとカウンターからのクロスを鳥井が頭で決めて前半終了時でまさかの0-3。堅守の市役所が脆くも瓦解してしまっていた。しかも3点目の鳥井のゴールは前半のラストプレーでゴールと同時に前半終了。0-2と0-3では全然変わるし大きかったよなぁ・・・


ところがHTでマルヤスは立ち直ったはずの新井を下げて松井を投入。松井もMF登録だし意図がわかんない。基本はDFは怪我ない限りは替えないがセオリーなはずなんだが。市役所も後半開始間もなく後藤から林内を投入。この林内をマルヤスは全く捕まえれない。石垣池でも感じたのだが、マルヤスは大量リードを奪うとスイッチが切れる悪癖がある。林内をいくらなんでも泳がせ過ぎた。どんどん裏を奪い1対1の局面を作り出すんだが木村が後半もビッグセーブ連発。代表の川島ばりの「どや顔」でマルヤスゴールを守る。林内は記録上は2ゴールだが後半だけでもハットできるんじゃねーか?ってくらいマルヤスは彼を止めれなかった。結局後半30分過ぎの浜崎の4点目が大きな貯金となって逃げ切ったが、鈴鹿とほぼ同じ時間帯の取られ方だったのは非常に気に入らない。ゲームの締め方に課題が残った。


これでマルヤスは暫定的に2位浮上。次のMYFC戦での首位挑戦権も獲得した。今日不在だった主力が戻れば今日の出来なら十分勝負になる。けどトヨタサブだし社員応援動員はないんだろうなぁ・・・

一方市役所。4失点だがマルヤスが決定機を全部モノにしたのに対して決定力が無さすぎ・・・2点取った林内にしたって後半だけでもはっとどころか4点取れた出来だったのを木村に2点は確実にやられていた。林内をフルで使えない理由がわからんが彼が最初から居たらわかんなかったなぁ。


ちらっと書いたが来週は豊田でマルヤスvsMYFCの山場の試合がある。MYFCvs鈴鹿は明日になるが(単に僕が眠い)MYFCの今日の出来はアレだったでなぁ・・・間違いなく悪い試合にはならん。繰り返し書くが今のマルヤスなら首位も狙える。打倒MYFCの三河からの刺客の牙は鈍らではないぞ。





  



2010-07-09 21:23 | カテゴリ:ブログ

もう書いたまんまです。w


明日は藤枝でダブルヘッダーで決定です。


その前に焼津でマグロ食ってきます。w


サッカー楽しんでマグロ食って温泉もあり!


あー楽しみ!www


その前に昨日休んだ分頑張らないとね。


もう少しして晩飯が消化されだしたら一走りしてきます。今夜はえらい涼しいなぁ・・・

2010-07-08 23:10 | カテゴリ:ブログ

決勝はオランダvsスペインですね。


決勝トーナメントの山見ての直感はブラジルvsアルゼンチンだったんだけどかすりもしなかったなぁ・・・


そして宮島記念の更新をスコーンと忘れておりました。m(_ _ )m


正確には1日勘違いしてました。


なに?あんたの当たらん予想なんか用はない?


失礼・・・


一応宮島記念の結果です。


1(吉川)-4(松井)-2(石川)


決まり手 イン逃げ 1720円


吉川連覇でしたか・・・吉川-松井っていつも逆のイメージしかないでなぁ。


まぁド本命決着でしたな。ここ最近荒れ気味だったんで本命党の人は一息ついたかな?


僕?買ってたら取れてたかなぁ。どうせ念のためってボックスも手出してドツボ嵌まっただろうけど・・・

2010-07-07 22:46 | カテゴリ:FC岐阜

飛騨古川でキャンプ中のFC岐阜。


明日で早くも打ち上げです。


予算と時間の関係で正味3日程度しか2部練組めなかったはずだけど、共同生活の中で可能な限りサッカー漬になってたと思いたいですね。


明けて10日に磐田大久保グランドでジュビロ磐田とTMが組まれてます。


岐阜から東名乗ってたくさん向かうんかな?


僕?東名には乗りますよ。磐田飛ばすけど。w


10日は東海リーグ藤枝ダブルヘッダーです。後期開幕であり、なおかつこないだの全社予選と同じ組み合わせの市役所vsマルヤス&MYFCvs鈴鹿です。

岐阜サポのみなさん、ごめんなさい。僕は岐阜のTMよりガチの東海リーグを選ぶ男なんです・・・(もちろん最優先は岐阜のホーム公式戦ですよ)


遅くなりましたが東海リーグ後期開幕戦の組み合わせはこうだ!


7月10日(


藤枝市役所vsマルヤス工業

@藤枝市民 正午KO


藤枝MYFCvsFC鈴鹿ランポーレ

@藤枝市民 14時15分KO


7月11日(


浜松大学FCvs芙蓉クラブ

@有玉 13時KO


FC刈谷vs矢崎バレンテ

@刈谷 正午KO


お休み

中京大学FC


普通の人はMYFCvs鈴鹿に目が行くんだろうけど、僕個人的には市役所vsマルヤスのほうがちょっと気になるかなぁ・・・実は開けないだろうと高くくっていたら港行った岐阜サポ曰く「マルヤス、社員動員かけてるよ?」と白子駅近くで電話で聞いて驚愕。うーむ。会社もいよいよマジになったか?春の全社予選もそこそこいるにはいたんだが、聞いたら100人ちょっとはいたとか・・・

もしも天皇杯愛知予選でTV中継が来たら下手すりゃ全社応援かますかもなぁ・・・まちろんこの市役所戦に応援に行く酔狂な関係者除くマルヤス社員はいないんだろうけど・・・


え?岐阜のTM蹴って東海リーグ選ぶ理由?


TMももちろん真剣勝負なんだろうけど、やっぱり公式戦のガチさとはやっぱ違う思うんだ。そのライブ感の差。そんだけ。


もしこの日記見てくれた他地域のサポのみなさん、各地域リーグも面白いですよ。全ての地域リーグはJに繋がってます。FC岐阜はこの東海リーグを卒業してJFL、そしてJに殴りこんできたんだしね。

2010-07-06 20:33 | カテゴリ:ブログ

このたびJリーグ特命PR部部員 となりました。


ワールドカップの盛り上がりもJリーグを代表した選手、Jリーグから海外に羽ばたいた選手達によってもたらされたものです。


代表選手の殆どはJリーグでプレイしてるんですよ?


せっかくサッカーに触れるのであればJリーグで頑張る代表選手の他にもいい選手は一杯います!


僕の応援しているFC岐阜にも良い選手一杯います。J1だけでなく、あなたの街のJ2も応援してみませんか?


今は岐阜の選手達は飛騨古川でキャンプ中です。ビシバシ鍛えて中断明けの愛媛戦はバッチシな内容で勝ちたいですね。


追記

あー。そうそう。桐生忘れてたわ。


4(中里)-3(村田)-6(濱野谷)


決まり手 5コース捲り差し 24450円


仲口ぃ・・・(-_-メ

だからおめーは蒲でバカ口言われるんだよ!!菊地に土下座して詫びてこい!! 


2010-07-05 22:07 | カテゴリ:競艇

ナイターG1の桐生赤城雷神杯。


予選1位の中里が村田に足下掬われ、2位の徳増はインを盗られた挙句にF艇の煽りを喰った。


タナボタで3位の菊池がポールに座ったわけだが予選ダントツ1位の中里も青で残った。そして気になる名前が黄色でいる。この御仁のコース取りが鍵なわけですが・・・


1号艇 菊地孝平(静岡)


  2号艇 仲口博崇(愛知)


3号艇 村田修次(東京)


4号艇 中里英男(栃木)


5号艇 江口晃生(群馬)


  6号艇 濱野谷憲吾(東京)


桐生でエロい人・・・もとい、江口が大人しく5コースなわけがない。どこまで入れるか・・・だが入れて2コース、多分3コースじゃないかなぁ・・・

想定は125/346。


江口がどこまでか・・・にもよるが菊地がそこまで深いインにはならんだろう。しっかりS行けば逃げれるとは思う。中里が逆転するなら中凹みがベストなんだろうけどねぇ。自力捲りは厳しいと思うよ。

穴はコース取った場合の江口。桐生は誰よりも乗れる選手だしね。

印間に合わなかったが連覇のかかった濱野谷の捲り差しは注意だね。


結論

菊地だと思うが・・・

1-345-全の計12点


追記

山崎智也が今日の準優でF・・・これで桐生で行われるダービーには出れなくなった・・・しかもG1準優FだからしばらくG1は出禁だ。ここ数年パッとせん智也だがこのまま終わる選手ではないと思いたい・・・


2010-07-04 18:08 | カテゴリ:FC鈴鹿



GREEN-WIND-CA3C00030001.jpg

GREEN-WIND-CA3C00010002.jpg

全国社会人サッカー選手権東海予選


FC鈴鹿ランポーレ0-1藤枝MYFC


得点者

MYFC アラン


昨夜の予報は雨だった。雨なら港か休養と言ってたが朝起きたら雨は上がっていた。それなら公言通り鈴鹿に行かねばいけない。てなわけどエアコンがイカれてる僕の愛車ロードスターで湾岸をかっ飛ばして鈴鹿入り。


僕が着いた時には主だったサポの方々はみんないてU-15の子らも応援に来ていた。

昨日僕は昨日のパフォーマンスそのままならまず勝てないと書いたが僕はそれを裏切られることを期待していた。今日負ければ今年の鈴鹿のJFL挑戦はほぼ終了だ。後期に向けてモチベーションを上げるためにも、彼らの経験値を高める意味でも全社には絶対行かせてあげたい。けどその道を切り開くのは己の力でなくてはならない。スタメンはこうだ。


鈴鹿

GK水谷

DF村田 森本 大久保 榊

MF山本 蒲原 田宮 内田 石川

FW矢野


MYFC

GK豊瀬

DF奈良林 斉藤 内田 和気家

MF石井 納谷 横山 石田

FW栗田 アラン


開始早々アランにイエロー。アランはこれでかなり沸騰していたが回りに宥められ落ち着きを取り戻す。その後に納谷もイエローを頂戴するがこれが伏線になるなんて・・・


鈴鹿は石川を右サイドで走らせ打開を図り、MYFCは昨日同様戦術アランだ。前半からMYFCはシュートの雨あられを水谷に浴びせてくるが幸いにも正面ばかり。けど水谷の正面=枠内だ。一方鈴鹿はシュートまで持っていけない。エースの中村がベンチだが昨日の出来ではベンチでも仕方ない。矢野も慣れない1トップをなんとかこなそうとはしたが付け焼刃でどうこうなる相手でもない・・・


事件は前半に起きた。


鈴鹿の石川が最終ラインを突破し、エリア外でGK豊瀬も交わし後はゴールへ!だったのを豊瀬が石川を倒したのだ。エリア外で!

これは得点機会阻止の重大な反則でGKがそれを犯せば即退場だ。

ところが主審の笛はなし!無論カードもなし!スタンドからは珍しく怒号が飛ぶ。ほ

HTに何人かと話したがアランと納谷のカードは厳しいと言えば厳しいものだった。それの帳尻合わせただけだろう・・・って結論に。

いや、いくらなんでもそんな重大な反則を帳尻合わせで無しにされてはたまらない・・・たらればになてしまうが僕はあれが今日のターニングポイントの1つと感じた。


後半に入り風上の鈴鹿に優位になると思ったが鈴鹿が先に売り切れてしまった・・・開始早々からMYFCに中盤も最終ラインもタコ殴りにされて誰の目にも明らかな防戦一方ムード。鈴鹿も縦に早く蹴り出しカウンターに活路を見出すが不正確な精度では攻撃には繋がらない。とうとうアランに抜け出され、シュートがポストに当たったのが再度アランに渡りそれを詰められ失点。開幕戦の横山にやられたのと似た失点だった。


その後中村を投入して矢野との2トップにしたが惜しいシュートも殆どなく、無闇に縦に蹴り出すばかりの無策なサッカーとなってしまいこのままタイムアップ。鈴鹿の全社への道はこれで閉ざされた。


鈴鹿にプロ契約は1人もいない。彼らはみな午前練習の後にアルバイトで生計を立てている。練習と仕事と遠征での疲労は相当なものなんだろう。当然アルバイトでは満足な収入もないだろうし・・・生活面、食事面での心配も増えてくる。不満だって口に出てくるであろう。僕は彼らは十分頑張っていると思っているしなんとかその努力が報われて欲しいと思うが、僕に出来ることなんかこのブログと現地で応援すること程度だ。間違っても彼らの生活の面倒なんか見れる甲斐性はない。彼らをなんとかするのは鈴鹿の現場やフロントだと思うのだが・・・頑張りに報いた環境とはちょっと思えなくなってきた。


それでもね、環境を打開するには2つしか方法がなくて、自らの力で打破するか逃げるかの2択でしかないんだよ。


話がそれたが肝心のサッカーの内容自体もパフォーマンス低下は否めない。同点、リード時はいいがビハインド負うと途端に内容が悪くなるのはどこぞのJ2となんら変わらない・・・


終盤の無策極まりない縦ポンは正直見苦しささえあった。もう少し戦術面の強化も必要だろう。そしてピッチの指揮官が急務だ。MYFCの石井みたいな選手が1人いるだけでも全然違うんだろうけど・・・鈴鹿の今の環境ではなかなかそれも望めないだろう・・・


誤解を恐れず言えば鈴鹿は完全に頭打ちの状況だ。なんらかの触媒がないと先細りしていくのは確実だ。それを打破するには選手、サポ、現場が三位一体となるしかない。僕が言えるのはここまでだ。


MYFCについて。

アラン無双で東海は抜けれるでしょう。けどホント審判や相手選手への態度の悪さを改善しない限りこのクラブを認めることは絶対出来ない。名指しするが横山、君だよ。君。そして全社5連戦、地決3連戦×2はこの2試合の比ではない。ベテランには厳しい戦い続くよ・・・

もう1つ言えば僕はMYFCと06年のFC岐阜との共通点を1つ見つけている。これは今すぐにでもどうにかしないと必ずとんでもないしっぺ返しが返ってくるよ。けど伝え聞く話がホントなら道は相当厳しいだろうねぇ・・・


各会場に最低1人は岐阜サポがいたおかげで各会場の勝ち上がりはすぐに判明した。全社東海代表は次の4チームだ。


愛知ブロック

マルヤス工業


岐阜ブロック

トヨタ蹴球団


三重ブロック

藤枝MYFC


静岡ブロック

矢崎バレンテ


残念ながらFC岐阜SECONDは矢崎に惜敗したようだ。矢崎には一昨年も浅中で負けてたのでリベンジを期待してたんだが・・・各クラブには東海代表として健闘を期待したい。