緑区生まれの緑区育ち。応援するのは緑のFC岐阜に競艇で穴を買うなら緑の6号艇!そんな緑にまみれた男のブログです。

やっぱりやらかしよった・・・('A`)

東海社会人1部リーグ 第9節


FC刈谷0-0矢崎バレンテ


今朝の記事で「僕の知ってる刈谷なら必ずやらかしてる」って書いたが的中してしまった・・・


あのな~・・・こんなしょうもないこと的中したってしょうがねーだろ・・・折角MYFCに並ぶ絶好のチャンスをみすみすフイにしよってからに・・・


ぼやいても仕方ない・・・レビューすっか・・・


刈谷スタメン

GK梶川

DF庄司 小林 斉藤 原賀

MF熊田 姜曉一 征矢 日下

FW中山 加藤


矢崎スタメン

GK宮城

DF大森 松尾 中村 杉本

MF田中 鈴木 石橋 池田

FW萩田 重富


刈谷は大石と町田のセットではなく中山と加藤って地上戦セットできた。矢崎DFはガチムチ多いしスピード勝負は悪手ではない。そして特筆しないといけないのは刈谷がトスに勝って「風上」を選択したのだ。


刈谷はすぐ側に逢妻川があるせいか風が舞うのだ。しかもすぐに風向きも変わる。ハイボール、ロングボール頼りのチーム泣かせなのだ。


これで刈谷は中山をどんどん裏へ抜けさせる戦法なのは火を見るより明らか。

その対処法はラインDFだが矢崎はもともと3バックだったのが今年になって4バックに替えたはず。最初は全然機能せず中山に裏を取られまくる。ただ後詰めが追いつかずに矢崎に潰されるのが続く。しかしそのうちだんだんオフサイドトラップが機能しだす。


もともと中山はプレースタイル上、オフサイドは多い選手だ。に、したって今日はあまりに多過ぎた・・・途中から中山が引っかかったオフサイドの数、数えるのアホくさくなって止めました・・・多分二桁行ってますよ・・・


それでも愚直に同じこと続ける刈谷。何度かに一度は上手くいってチャンスを作るが決定機を迎えてもシュートはゴールはるか上・・・刈谷はずっとこんな感じ。


一方矢崎。前半は死んだふりだったのかなぁ・・・後半に風上になってからは萩田を走らせてきたがこっちも決定機までは・・・


全く見せ場らしい見せ場もなく、90分は過ぎ去りスコアレスドロー・・・刈谷は勝てばMYFCに並ぶところが人の好いことでまぁ・・・


刈谷はこれでマルヤスに抜かれて3位後退だ。そしてマルヤスとMYFCの勝ち点差は「1」。しかも次はマルヤスホームでMYFC戦。見逃す手があるかい!


次の週末は土曜日は鈴鹿。日曜日は豊田サブです。


MYFCサポに。


今のマルヤスなら十分MYFCと勝ち負けになるぞ!



混戦の始まり

東海社会人リーグ1部 第9節


藤枝MYFC-1FC鈴鹿ランポーレ


得点者

MYFC 吉田

鈴鹿 目黒


引き続いての第2試合。

前期首位ターンで下位を引き離したいMYFC。

思わぬ取りこぼしもあって伸び悩み気味の鈴鹿。

先週の全社予選では正直差が開いたなぁ・・・って印象であったんだが・・・


MYFCアンチを標榜してもう鈴鹿を12試合も見てきた僕としては当然鈴鹿に勝ってもらいたい。けど今の鈴鹿ではMYFCには勝つには実力以上の何かが要求されてくるのも確か。ここにきて怪我人乱発なのは痛すぎる。特に前線の中村がベンチにもいないのは非常事態だ・・・


MYFCスタメン

GK豊瀬

DF奈良林 内田 斉藤 杉

MF石井 吉田 西山 納谷

FWアラン 栗田


鈴鹿スタメン

GK水谷

DF村田 森本 大久保 榊

MF田宮 蒲原 矢野 山本

FW目黒 石川


中村の替わりは新加入間もない目黒か。先日の近大工専との試合でハットだったらしいが僕は初見である。どんな選手か関心があった。


ところが試合が早々に動いてそれどころではなくなってしまう。

アランが左サイドを抉ってマイナスの折り返し。エリアギリギリの所に岐阜サポにもおなじみの吉田康弘が待ち構えている!抑えたグラウンダーのミドルは水谷の伸ばした右手を抜けてゴール左隅に・・・岐阜に居たときから吉田はミドルが上手かったよなぁ・・・10分も持たずにMYFC先制。鈴鹿はいきなり劣勢に立たされる。


吉田と斉藤が構えるMYFCのセンターラインは強固・・・と言うより老獪か。どちらももはや往年のプレーは望めない。けど肉体の衰えはあれど頭脳と経験に錆はつかない。吉田は必ず臭いところに蓋をして斉藤は的確なコーチングで他の経験の薄いDFを指揮する。


MYFCのプロ未経験者と鈴鹿の選手の能力は大して差はないと思っている。 

けど鈴鹿にはピッチでサッカーを教えれる選手がいない。若いチームの弊害である。HTには鈴鹿の選手が車座になってミーティングをしていたが、本来なら監督が方向性を示さねばならんだろうに・・・仕切っていたのは大久保だったがいかにも苦しそうであった・・・


この試合、珍しいことがあって両チームともHTで2枚替えを敢行してきた。

MYFC 杉→又川 西山→石田

鈴鹿 蒲原→伊藤弟 山本→内田


MYFCは僕が見た試合全部だと思うが必ずSBを交代している。鈴鹿はボランチ1枚削って攻撃的な中盤を投入して打開を図る。


先述の目黒だが体躯に恵まれてるわけでも特段技術があるわけでもない。どちらか言えば位置取りと頭脳勝負のタイプかな?伊藤弟と内田と攻撃的な選手を投入して鈴鹿は前がかって来る。そして鈴鹿は前線で混戦になったところを目黒が上手く体を入れ替えてMYFCゴールに同点弾を押し込む!これで試合はわからなくなった。


MYFCだが断言は出来ないが1-0で逃げ切ればOKなのか2-0にしたいのかあやふやな部分があったように見て取れた。ただ前半に比べて「流してる」感は確実にあった。もっと言えば「遊んでた」とも言える。吉田も斉藤も運動量がさしてあったわけではないがガス欠寸前の運動量に落ちてきたしアランも先週の怖さはなかった。


所謂「潮目」がどっちに来るかわかんない。どちらも決定機寸前までは作る。勝負札を持っているのはMYFCだった。


MYFC 栗田→平松


ついに平松を投入してきた。ハッキリ言って太め残りもいいとこだ。それでもプレースキックの質が全然違う。終盤でのCK2本は圧巻だった。

低く速いボールは鈴鹿のDFを切り裂き、アランが待ち構えたボレーを!僕は観念した・・・


ところが守護神水谷の左手はその鋭いシュートを弾いていた!観客からどよめきすら起きるビッグセーブ!続いてのCKは今度はファーに流れるがそこにもアランが!とうとうネットを揺らされたが副審の旗が!オフサイドだ!僕はこの試合、岐阜サポの友人2名と一緒に来ていたが全員胸をなでおろしていた・・・


この後鈴鹿にもビッグチャンスが来るがバーに嫌われ時間切れ。開幕同様にMYFCは鈴鹿に追いつかれて勝ち点2を失う結果になった。


それでも僕は鈴鹿はMYFCには敵わないと見ている。成長の触媒がどうしても欲しいがそれが叶わないのだ。今の選手らで出来る限りのことは出来てはいるんだが・・・


MYFCはもう弱点はわかった。プロ経験者と未経験者の実力差の乖離だ。特にGKとSBだ。MYFCが上を狙うのならばGK補強は急務だろう。水谷と豊瀬の差は相当にあったよ。


これから向かう刈谷vs矢崎だが刈谷が勝てば首位交代だ。けど僕の知ってる刈谷はこうゆう所では「必ずやらかして」いる・・・少し不安だが刈谷に期待するとしよう・・・







カレンダー
06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ジュニアの呟き
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC岐阜
ブログランキングにご協力ください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC岐阜へ にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへ
プロフィール

ジュニア

Author:ジュニア
FC2ブログへようこそ!

どちらからお越しですか?

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
東海のクラブの公式HP
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR