緑区生まれの緑区育ち。応援するのは緑のFC岐阜に競艇で穴を買うなら緑の6号艇!そんな緑にまみれた男のブログです。

こんなもん美談じゃねぇ!虐待だ!

全国的に酷暑ですね。


名古屋では37℃近くまで上がり、岐阜県多治見市では39℃とか・・・


当然そこらじゅうで熱中症への注意を呼びかけてるんだけど世の中にはこんなバカな指導者もまだいるんだと驚愕するニュースがありました。


http://www.sanspo.com/baseball/news/100722/bsm1007220503002-n2.htm


高校野球の話です。まだ17か18の少年にこんな暑さの中、本人がいける言ったからって215球も投げさせたらどうなるか想像もつきそうなもんです。結局彼は試合終了と同時に救急車で搬送・・・幸いにして命に別状はなかったみたいですが、万が一のことがおきてから本人がいける言ったからって言い訳が通るとでも思ったのですか?


けどどことは言わないけどこんな馬鹿げたことを美談に書き立てる新聞屋がいます。どことは言わないけどね。


高校野球の指導者は同時にグランドでは保護者であり責任者のはず。保護するどころか苦境にたたせて何が保護者ですか。そして2番手投手も育ててなかったのですか?どう考えてもこの監督の行動を是認することはできない。


高校野球はもとより、実はサッカーのインターハイも全社以上の超過密日程を強いられてます。学校教育の一環って大義名分はいいけどもう少しなんとかならないのか?ってのが正直な思いです。ましてや今年のインターハイは沖縄だし・・・


未だに精神論、根性論でしか物を語れん指導者は少なくないと聞きます。成長期にこんな酷使して一生涯残る怪我や障害を負った少年だっているでしょう。命を落とした子だって・・・


幸いにしてこの記事の学校は今日も勝ち、件の少年は今日は投げてなかったようです。犠牲者が出てからでは遅い。早急に投球制限とかの対策を取って欲しい。

カレンダー
06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ジュニアの呟き
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC岐阜
ブログランキングにご協力ください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC岐阜へ にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへ
プロフィール

ジュニア

Author:ジュニア
FC2ブログへようこそ!

どちらからお越しですか?

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
東海のクラブの公式HP
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR