2010-08-31 23:12 | カテゴリ:ブログ

ザッケローニ新監督のインタビューがありましたね。


僕が特に気にしていたのは「どのくらいJリーグを視るか」と「イタリアに頻繁に帰るのか?」だったんですが、早速明日からナビスコの東京vs清水視るって話なんで意欲はあるみたいだし、極力日本に残ってJの試合や練習(!)まで視るってことであれば十分意欲と野心を持ってると思っていいでしょうね。


ただ住居とかビザの問題もあるだろうで当分は関東中心なんかなぁ・・・「現」代表の多い名古屋くらいは足伸ばそうと思えば簡単に出来るだろうけど。


ついでに岐阜も・・・いやなんでもないっす。

2010-08-30 22:58 | カテゴリ:ブログ

日本代表の新監督にイタリア人のザッケローニ氏が決まりました。


明日記者会見があるそうなので決定の経緯や抱負は明日わかるんでしょうけど個人的にはいい落とし所見つけてきたなぁ・・・って感じです。


今回、Jクラブから強奪ってやり方したらメッタクソに叩くつもりでした。お前ら何にも学んでねーのか!!ってね。今回のW杯16強って結果を踏まえて進化と変化を求めたんだろうなぁと前向きに受け止めてます。


某巨大掲示板では「終わった人」だの「3バック信者」だなと相変わらずネガティブな言葉が羅列してありましたがとりあえず日本に対する予備知識がどのくらいあるのかわかんないし、今の代表をベースに肉付けしてくのであれば最低でもJ1全クラブは視察する必要があるでしょう。その時間考えたら10月の試合は参考外になるし結局の所アジアカップからが本格的なスタートになるんでしょう。色が出るのは来年招待されてるって話のコパ・アメリカからじゃないかなぁと。


アジアの場合、日本相手ではベタ引きに来る国のが多いだろうしアジアを出ればアジアの戦い方ではまず通用しない。アジアの戦い方を念頭に置いた上でどういったやり方で世界と戦うかを期待したいですね。僕はとりあえずこの決定は支持します。


最初に書いたいい落とし所の真意ですが・・・


1 金額に限界がある以上誰もが納得する「超一流」は来ない。


2 知名度はなくても有能なのは他にもいたかもしれないが、そのような監督ではスポンサー筋が納得しないだろう。


3 従ってセリエでしか実績はないが、ビッグクラブを指揮し結果を出した上で、弱小を強くしたって経歴もあるザッケローニに白羽の矢が立った・・・


こんなとこではないかと思います。個人的には2億でザッケローニなら全然アリだと思いますけどね。「超一流」ではなくても「一流」ではあると思います。


少なくても8年前にジーコって聞いた時の絶望感はないですよ。僕、それで代表を完全シカトしたようなもんだし。


とにもかくにもまずは選考と結果です。しばらくは様子見ることにします。



2010-08-30 07:11 | カテゴリ:未分類

昨日東海1部の試合が1試合あったことを完全に失念しておりました。m(_ _ )m


芙蓉クラブ2-2矢崎バレンテ


得点者は不明。ソースは今朝の中日新聞です。


数字の上ではもう残留絶望の芙蓉相手に残留に向けて貴重な勝ち点2を落とした矢崎って図でしょうか。中京2軍との直接対決如何では昨年王者降格・・・もあり得なくはない・・・これは異常な事なんですけどね・・・

2010-08-29 21:08 | カテゴリ:FC岐阜

J2リーグ 第24節


東京ヴェルディ2-FC岐阜


得点者

東京V 阿部×2


※佐藤が通産4枚目のイエローで北九州戦出場停止。


特段試合について言うことはありません。

あんだけパスミスして勝ち点貰えるほどJ2は甘くはないです。

それもそうだけど、攻撃の無策さが際立ってますね。このシステム組むのであれば1の部分は佐藤では厳しいですし、佐藤でダメならこのシステムそのものがダメと感じてしまうのは僕だけでしょうか。


天皇杯岐阜予選 決勝


FC岐阜SECONDNK可児


得点者

岐阜 松江


なんとか押し切れたけど可児が想像以上にいいチームだった思います。

岐阜県下のサッカーの押し上げを計るにはFC岐阜以外のクラブの底上げも必要なんだけどオリベ同様今後が楽しみなクラブだと感じました。


そしてこの件から目を逸らす事は許されないですよね・・・


http://www.fc-gifu.com/news/post-581.html


大切なお子さんを預かっておきながらこのような失態。なんの言い訳も許されないしどんな償いをしたところで失った命が戻るわけではありません。


クラブとしてこれからものすごい試練が待ち受けるのは間違いないですし、誰も責任を取らないなんてことは許されないです。これから大変でしょうけどご遺族の方には誠意ある対応を取っていただきたいです。それが唯一出来る償いではないかと思います。


桐山周也君のご冥福を心よりお祈りいたします。




2010-08-28 23:06 | カテゴリ:FC岐阜

東京Vの今期初勝利を献上したのがうちだったんだよな・・・


そこから息吹き返して今は第2グループまで追い上げてきた。


もともと選手個々の技術力は高いクラブだししっかり噛み合えば十分上位を狙えるクラブだしな。


そして今日は明日の会場の西が丘でユースが横河武蔵野を破って天皇杯出場って快挙を成し遂げました。


東京Vユースは宝の山とは聞いてたがまさか横河に勝つとは。岐阜ユースがそこまで行ける日は来るんかな・・・


勢いはあるでしょうね。岐阜も連勝中だし3連勝と行きたいですね。


2010-08-26 22:41 | カテゴリ:FC鈴鹿

公式には出てないですが、中日新聞三重版にMFの曽根祐一が選手兼任監督で今年は乗り切るとの記事があったそうです。


鈴鹿の中では年長者になるし、現在コーチも不在なのであればこの措置もやむなし・・・でしょうか。


天皇杯も全社もなくなったので残りのリーグ戦に集中して何とか最低限残留と来期に繋がる道を作って欲しいところです・・・

2010-08-25 21:21 | カテゴリ:FC鈴鹿

木村文治監督辞任。


正直言って「ケツまくったなぁ・・・?」って印象しかありません。


日を追うごとに監督については悪評しか伝わってこなくなったし・・・


ただ、FC鈴鹿にとって厄介な話なのは木村さんはただの雇われ監督ではなくこのクラブの全権を掌握してるってことです。もっとハッキリ言えばワンマンチームでした。


この件を持って、鈴鹿がどうゆう方向に舵が向くのか僕にはわかんないです。空中分解で終わるのか、それとも新しい組織でやり直すのか。後者であることを期待してならないです。これで鈴鹿がダメになったら三重県は2つクラブをダメにしたことになるんだし・・・



2010-08-23 23:13 | カテゴリ:FC岐阜

練習試合(45分×2本)


FC岐阜1-0ジュビロ磐田


得点者

岐阜 サイモン・ガブリエル



GREEN-WIND-100823_1636~01.jpg


昨日行けなかったんだけど、運のいいことに今日は夏休みの有給を取ってたのでメドウまでJ1の磐田とのTMを見にきました。


昨日千葉と戦ってるので当然昨日の先発組は出番なし。磐田も昨日静岡ダービーだったから条件は一緒。


メンバーは・・・

どっちも公開してねーなぁ。

なら把握してるけどこっちではやめておくか・・・ツイッターには書いたからみたけりゃ探してください。


試合なんだけど割りあい実績もある磐田の今日のメンツ相手に完封したのは褒めていいと思います。危なかったシーンも殆どなかったかな・・・


逆に攻撃面は相当物足りなさを感じました。今日のメンバーの中で一番良かったのは染矢だったんですが、じゃあ嶋田不在時に変わりになる?と聞かれたらちとツライ。岐阜サポなら薄々勘付いてる思うけど今の岐阜においての嶋田の重要性がすごく大きくなってきてます。これは岐阜みたいな選手層のチームにおいては良い傾向とは言えない。1人の選手に依存する戦い方ってのは後々考えたらね・・・


後は言葉やコミュニケーションの壁を感じました。最低限サッカーに必要な日本語くらいは覚えて欲しいんだけど・・・試合後に菅がサイモン捕まえてゴベッチコーチを通訳にしてホワイトボードで色々レクチャーしてたのがすごく印象的でした。


今日のメンバーの中ですぐにでもOKな選手とこれは・・・となる選手は割とハッキリ別れていたような気がします。・・・な選手は当分はベンチも厳しいかなぁ・・・


試合に出るためには岐阜の場合、倉田さんの要求することをどれだけ具現化出来るかが個の能力より優先されるかと思います。もっと言えば頭のいい選手が要求されてるのだろうと。個の能力、フィジカルアップは当然だけどどれだけ頭を使えるかがこの先使ってもらえるか否かの差になると思います。選手たちにはそこを捉えて向上して欲しいなぁと感じたTMでした。

2010-08-22 20:42 | カテゴリ:未分類

天皇杯予選の件。


愛知は刈谷とマルヤス。


岐阜は岐阜セカンド。


三重は鈴鹿。


静岡はMYFC、矢崎、市役所。


東海リーグからはこれだけのクラブが参加しました。(大学クラブは除く)


昨日マルヤスが東海学園にPK負けしたのは書きました。


矢崎と市役所は既に敗退済みです。そして今日・・・


FC刈谷2-3中京大学


FC岐阜SECOND-1岐阜経済大学


FC鈴鹿ランポーレ1-2四日市大学


藤枝MYFC-1浜松大学


1部は全滅・・・唯一残ったのは2部のセカンドのみ。


中京大、浜松大は東海リーグを戦う2軍ではなく1軍だったとはいえこの結果はキツイ。ましてや「J」を目指すと公言してる鈴鹿とMYFCが負けたってのがねぇ・・・


鈴鹿はJを目指す言っても選手はみんなアマ。しかしMYFCはプロでしょうに。


プロが学生に負けるって恥ずかしいぞ。普通に。もう言葉も出ない。


これで天皇杯本番で名古屋と戦れるのは学生クラブってのが確定してしまった。刈谷にしても鈴鹿にしてもJ1首位の名古屋と戦れるのはどんだけ大きいかわかってただろうに・・・知名度アップや力を肌で知ることも含めてね・・・


正直言って残念です。僕の天皇杯におけるモチベは底まで落ちました。後はセカンドが岐阜代表になることを祈るばかりです。



2010-08-22 20:18 | カテゴリ:FC岐阜

J2リーグ 第23節


FC岐阜1-0ジェフユナイテッド千葉


得点者

岐阜 西川


※千葉の福元がイエロー2枚で退場。


結局愛知学院行くのは止めました。どうにも行くモチベが上がりませんでした。

案の定刈谷は負けたようで・・・これは後述します。


千葉はアウェイではネットとアレックスの両外人に好き放題やられてしまった記憶があります。あの時はアレックスはFWだったけど今日はSB。マッチアップするのが新井なんで不安はあったんだけど・・・


やっぱりアレックスvs新井ではちょっと荷が重たかったかなぁ・・・まさしく蹂躙。好き勝手されたしイエローまで頂戴する始末。30分くらいで「退場すっかも・・・」と冷や汗出てきました。


先制のゴールは偶発っぽい気もしたけど、チャレンジしないと点は取れないし千葉のGKとDFが「被って」たんかな。あんだけ攻め立ててあっさりと逆襲一発で取られた千葉としたらキツかったろうなぁ。


後半に入って野田が自作自演で好セーブしてから「確変」突入になったのとアレックスが止まり、ネットが消えてた。しかも放り込みが全部跳ね返されてはもう打つ手なし。前半30分までは失点は時間の問題だ思ったが集中切らさず完封勝ち。福岡や甲府にはいいアシストなっただろうし何よりも自らも順位を上げれた。何よりも倉田さんが我慢し切って交代のタイミングを引っ張って時間稼ぎも出来て1-0で守れと強いメッセージを伝えれた点を評価したいです。次のヴェルディも強い相手。何とか苦手のアウェイだけど今のチームならいい試合にはなると思いますよ。

2010-08-21 19:52 | カテゴリ:未分類

天皇杯愛知予選準々決勝


マルヤス工業3-3東海学園大学

(PK2-4で東海学園大学勝利)


得点者

マルヤス 浜崎 栗田 松下

東海学園 学生はよくわかんないの・・・


※マルヤスの西森がイエロー2枚で退場。多分次の東海リーグが停止なはず・・・

※東海学園も♯8が退場。明日は停止。


家庭の都合で夕方以降は外出不可なんで昼試合しかしばらく見れそうにないんですが、今日は天皇杯の愛知予選に。一気に1日4試合消化しよう思ったら2ピッチいるしそれがあるのは愛知では刈谷くらいだしね。天然芝と人工芝フル稼働でした。


第一試合は刈谷がトヨタ蹴球団を5-1で圧倒。春は接戦してたんだけどね。もう1つのピッチでは中京大同門対決を1軍が逆転で2軍を下して制しました。


そして始まる第2試合。裏番組は東邦高校vs愛知学院大です。

マルヤスは会社が天皇杯をすごく重視してたみたいで会社の動員かけてきました。天然芝のゴール裏、まっかっかでやんの。w


スタメン

GK木村

DF長谷川 山村 大下 松井

MF西森 松下 片山 栗田

FW鳥井 浜崎


試合はまず鳥井のポストから浜崎が流し込んで先制したのですが、東海学園もすぐにマルヤスの右を崩してクロスからボレーで蹴りこみ同点。

前半半ばで山村が負傷退場って不運もあったが、栗田がエリア内から切れ込み蹴りこんですぐに勝ち越し。ところが前半のラストでなんでもない縦パスの処理をミスって東海学園の選手に独走喰らって追いつかれたと同時に前半終了。


後半もマルヤスが松下のミドルで勝ち越すがその後にまたも東海学園が素晴らしい個人技で追いつき三度同点。僕はこれまで今年のマルヤスを中の人以外では一番見てきたって自負があるがここまで崩されて失点するマルヤスは初めて見た。鈴鹿や市役所に2失点終了間際に喰らったこともあったがアレは既に大量リードがあったし・・・ハッキリ言ってしまえばスピードに付いてけてないんだ。


東海学園は今年FC岐阜と2回TMやって2度とも引き分けてる。従って弱い相手とは思ってなかったし、むしろ東海下位より全然上だろうとも。に、したって・・・千切られ過ぎ・・・


その後東海学園に退場者が出たことでマルヤスは数的優位を得たんだが暑さで動きがだんだん鈍って時間切れ。延長になって西森も退場になったのだがマルヤスのPKキッカーは西森だ・・・PK戦で職人を欠くのは痛い・・・と思いながらPK突入。


結果だけ言えばマルヤスは2人目と3人目が外して全員決めた東海学園に敗れた。ただ仮にマルヤスがPKを制していても明日の愛知学院(東邦を3-0で一蹴)に余力ないまま挑んでもなぁ・・・って印象はあった。前向きに言うのであれば全社前にPKをやれてよかったのではないかな?東海学園の子らのほうが場慣れ感あったもんなぁ・・・


明日は刈谷vs中京大 東海学園大vs愛知学院大です。場所は愛知学院グランド。マルヤス負けたんでちょっとモチべ落ちてます。明日行くかは明日決めます。

2010-08-18 22:05 | カテゴリ:FC岐阜

ジュビロとのTMが23日に組まれてるって記事が出てました。


22日の千葉戦行けないからここには行きたいなぁ・・・普段見れない選手も見れるだろうし。


今日はサポーターパーティがあったみたいですね。選手とのふれあいを楽しめたかな?千葉戦前にいいリフレッシュになったなら幸いです。

2010-08-17 23:26 | カテゴリ:FC岐阜

Jリーグから経営状況開示が発表されました。


http://www.j-league.or.jp/aboutj/jclub/2009-10/pdf/club2010.pdf (携帯不可)


これを見るとおよそ6千万の赤字を去年も出してるってことに・・・


人件費はJクラブで最小です。浦和の10分の1以下。


けど一般管理費ってのが水戸と比べて3千万多い。これが黒字になった水戸と赤字になった岐阜の差なんかなぁ・・・僕は数字は滅法弱いんで専門的なことはわかんないけど・・・


だとすれば今年やたらと出費を抑えようとしてるのも頷けるんだけど経費減らすばっかってのは個人的な感覚からすると負の連鎖になってる気もします。


背中スポンサーが決まってれば黒字出せるんでしょうけど、今の収入で黒字になるかはどうなんでしょうね・・・昨年よりも絶対に人件費は上がってるでしょうし。


そう考えるとやはり今年メモリアル使えないのはマイナスでしかないんだよなぁ・・・早いとこ工事終わらせてもらって帰りたいとこではあるんですがこればっかはクラブではどうにもなんない。ともかく黒字達成のために個々で出来るベストを尽くさねばならないんだけど、僕は多分千葉戦も行けないと思います・・・つかナイターの試合は全滅だと思います。なんとか行きたいんですけどね・・・


2010-08-16 22:00 | カテゴリ:ブログ

盆明けですがみなさんお休みはどう過ごされましたか?


僕はひたすら体休めることに専念してましたが、昨夜はどうにも寝付けなくて今朝の仕事は寝不足で最悪の体調でした・・・


まだお客さんの中には今日まで休みって所が少なくなくて今日の仕事自体は暇で仕方ないものでした。そのせいで何とか持ったようなもんです。


帰ってきてから1時間ほど気持ち悪くなって休んでましたがご飯食べて少し休んだら少しだけ回復しました。


寝るのにも体力がいるって話をどっかで聞いたことあるんですが、本当に疲れ切ってると寝ることも出来ないのか?と思ったりもしました。少なくても僕はそうゆう体質っぽいです。


とりあえず明日から本格的に仕事なんで頑張ってきます。最近ちょっと僕に負担掛かってる気もするけど気のせいなんでしょう。


追記

23日24日は有給取ってます。多分24日は練習行けるはず・・・

2010-08-15 20:01 | カテゴリ:FC岐阜

J2リーグ第22節


水戸ホーリーホック1-FC岐阜


得点者

水戸 吉原

岐阜 押谷×2


早い時間で先制していいリズムでやれると思ったんですがねぇ・・・

勝ったとはいえ、負けたような気分になりかねないバタバタぶりだったと思います。


とは言ったものの勝ち点3って結果を追い求めることも大事ですし、いい内容、いい結果に結び付けるにはまずいい結果が必要なんだと納得させることにします。


守備はまぁまぁ集中出来てた思います。問題は単調でなおかつ枚数が常に足りない攻撃面です。すごくそれを端的に表してたシーンが1つあって、前半に染矢が出して右から嶋田が折り返して西川が詰めきれなかった所に後詰めがなかった所。あそこに中盤の誰かが突っ込んでれば易々と点が取れたんですが・・・


とりあえず勝つことがチームもサポも精神衛生の特効薬なんで少し雰囲気変わる想いたいです。次は強豪の千葉ですが、頑張っていきましょうね。



2010-08-14 21:40 | カテゴリ:ブログ

東海ミニ国体(国体東海予選)


岐阜県国体選抜0-2愛知県国体選抜


得点者

愛知 酒井(PK)大石


結局この試合だけは見ようと思って名古屋から高速すっ飛ばして大垣まで行ってきました。


知りたかったことは2点。


1 愛知選抜の刈谷以外のメンツ


2 岐阜セカンドが1部中心の愛知にどこまで?


とは言ったものの岐阜は去年ほぼ完全に刈谷の愛知に勝ってる。もっともこの時の刈谷はケツに火がついて国体どころではなかったんだが・・・


結局のところ愛知の非刈谷メンバーはマルヤスの山村以外は顔と名前が一致しなかった。今日の愛知は4-1-4-1って代表システム。メンバーはここから拾って一致させた。

GK 園田(豊川)

DF 鈴木(蹴球団)斉藤(刈谷)山村(マルヤス)原賀(刈谷)

MF 酒井(刈谷)松下(マルヤス)豊田(豊川)小林(刈谷)日下(刈谷)

FW 大石(刈谷)


んで試合。開始早々のPKで岐阜はプラン壊れたかなぁ・・・ 

岐阜は松江と遠藤っておなじみの2トップにどんだけいいボールが入るか。とは言ってもこの2人だけでどうこうなる相手でもない。斉藤と山村はでかくて強いし特に山村のカバーリングやコーチングの質の高さは東海1部見てれば・・・ね。とにかく松江に良いボールが入らない。ハッキリ言って岐阜は攻め手が全くないのだ。遠藤を下げて酒井とのコンビに変わったが効果があったかは疑問だったし。何よりも中盤での差し合いに負けててはね・・・日下って東海1部では規格外がいたとはいえ・・・


結局攻めに意識が行き過ぎた所に愛知にカウンターを喰らい、棒立ちになったDFをあざ笑うように大石に蹴りこまれて勝負あり。残念ながら完敗と言わざるを得ない結果と内容だった。


刈谷6名、マルヤス2名で残り3名は2部の選手だったとは言え1部中心の愛知に殆どなす術なしの完敗・・・1部と2部の壁みたいなのを正直感じたりもした。多分今のセカンドは鈴鹿といい勝負のレベルだと思う。矢崎に先日負けたのも見てはいないから断言は出来ないが力負けだったと思う。今日に関しては明確に力負けだ。


セカンドに関しては今年の4つのミッション(全社、国体、天皇杯、昇格)のうち2つをもう失敗してしまった。残り2つはもう絶対に落としてはならないし、それは僕が言うまでもなく選手やスタッフもわかってるはずだ。天皇杯は愛知予選優先するんで岐阜は多分TVになる。次のミッションは落としちゃダメだぜ。


第2試合の静岡vs三重は2-0で静岡が勝ったようです。メンツ見ても矢崎と市役所中心の静岡相手ではマインド主体の三重では仕方ないか。


あと、1部と2部の明確な壁をデータで出してくか。


2005年以降の昇格クラブで1部に残ってるのはマルヤスと昇格したFC岐阜のみ!それ以外の1部昇格クラブは全て2年以内に2部にお帰りしてます。東海1部と2部の壁って結構高いんですよ。


2010-08-13 23:42 | カテゴリ:ブログ

明日のミニ国体と練習見学は多分行けそうにないです・・・


最悪ミニ国体だけでも行きたいんだけど・・・


今日は3ヶ月ぶりに髪切ってきました。まさか美容院で永井謙佑の名前が出るとはなぁ・・・あービックリした。



2010-08-11 22:18 | カテゴリ:ブログ

ボーナスはねーわ、休みはたったの4日だわ・・・


心も荒むってもんです。


しかも明日は雨って予報。


練習も見に行けそうにないなぁ。


金曜か土曜のどっちかは練習行こうかなぁと考えてます。



2010-08-10 21:47 | カテゴリ:未分類

地域リーグやJFLってのはアマチュアリーグであって、プロクラブと比べて収入面で格差が出るのは仕方ありません。


けどJリーグを目指すにあたって、どうしてもアマチュアリーグを突破しないといけないです。FC岐阜も東海リーグ、JFLと突破してJ2へ駆け上がりました。


けど各地域、JFLを突破するにはそれ相応の人材が必要ですしそのためにはそれ相応の資金を必要とされます。そして収入に限りがあるアマチュアクラブでそれ相応の人材を揃えると大抵予算をオーバーしてしまいます・・・


今年僕の中で「相当勝負張り込んできたなぁ・・・」と感じた地域クラブが3つあります。


1つは東北の福島ユナイテッド。


もう1つは北信越のAC長野パルセイロ。


最後は東海の藤枝MYFC。


特にMYFCに関してはここでも散々書いてきました。収入に対してそこまでの選手揃えて大丈夫なのか!?って点でね。それはもちろん上記の他2クラブに対しても同じこと。


そんな中とうとうSOSを出してきたクラブが・・・


8月半ばで10月に資金ショートの可能性を出してきたってのは岐阜の経験からすると遅過ぎる。せめて6月くらいならとは思ったが、アテにしてたスポンサーが捕まらなかったか人件費がかさんだかのどっちかなんだろう。


1000万円って金額は地域リーグで集めようと思ったら容易い金額では決して無い。しかもおよそ1ヶ月半でとなると・・・見通しはどっちか言えば暗いんだろうなぁ・・・


とりあえず全社は降りたほうがいい・・・福島-山口の移動費や滞在費はバカにはならん・・・天皇杯は補助が出るからいいが・・・


ただし東北リーグは落としてはならない。これを落として地決への道がなくなったらほぼ詰みだ。特に福島県は「前科」のある数少ない県だ・・・


夢半ばで散ったクラブを僕はいくつか知っている。福島にその轍を踏んで欲しいなんて思ってはいない。あの手この手で金策に走ってきたが、現場や選手の士気のケアだけは絶対に怠ってはいけない。ましてや遅配、無配なんか言語道断だ。


この先どうなるかは僕は福島の内情を知らないからわかんない。けどどうなったかの結果が福島のサッカーに対する愛情値ではないのかな?と思う。見通しは暗いが行く末は見守っていきたい。

2010-08-09 22:35 | カテゴリ:ブログ

8年か9年前だったかな?


事故で歯を欠いてしまいまして。


それがよりによって前歯の一番目立つとこでして・・・


今朝起きたら、治療したところが綺麗にまた欠けてました・・・


これでは人前には出れん・・・仕方ないんで会社休んで歯医者行ってきました。


歯医者が好きなんて人はそうはいないでしょうし、僕も嫌いです。やっぱ痛いし怖いですよね。


けど昨今の歯科治療技術も進歩してるのかほとんど痛みはなかったです。


ついでに歯石除去もしてきました。そんなになかったとのことでしたが随分時間かけてたなぁ・・・


芸能人だけでなく、全ての人間に取って歯は大事ですよ。少しでも異変感じたら歯医者さんいきましょうね。




2010-08-08 20:06 | カテゴリ:FC岐阜

J2リーグ 第21節


FC岐阜1-1ロアッソ熊本


得点者

岐阜 嶋田

熊本 藤田


※熊本のファビオがイエロー2枚で退場。


ホームの試合をスカパー観戦ってのは初めてでした。

知ってる顔をTV越しに見ると少し笑えますね。


試合ですがまず新井を右、村上を左って両SBにはビックリしました。

本人やファンの方には申し訳ないが野垣内の右SBはもう限界だとは思ってたけどまさか新井をいきなり使ってくるとは思いませんでした。そして田中がいないからってあんだけサポにボロカス言われていた秋田CBとは・・・もし失敗してればまた倉田さんの求心力に「?」が付きかねないなぁ・・・と不安が先立つキックオフでした。


熊本がこれまでの4-4-2から4-2-3-1に変えてきてそれが機能しきってないのが幸いして序盤は岐阜ペースで進んだと思います。できればこの前半の半ばくらいで先制したかったのですが南の立ちふさがる壁のまぁデカイこと。J2の並のGKなら押谷のカットから嶋田に1本で通ったシーンのアレはGK交わせて入ります。アレを止めれるGKはやはりJ1級のGKだよなぁ・・・と感心してしまうものでした。


後半に入って嶋田の突破から先制できたのはラッキーでしたが、その後の熊本のキックオフから藤田の同点弾。アレ、岐阜の選手はボール触れんまま秒殺喰らったでしょ?先制した後の集中切らす辺りはまだまだ大人になってないなぁ・・・と。


その後に入ったファビオを捕まえれずに4-4-2気味になった熊本はカレンも生き返って途端に前線が活性化。個の攻撃のアイデアや引き出しを持ってるはずの藤田がいなくなって熊本は単純な縦ポンかな?と思ったら西も絡んで岐阜は完全に後手に回ってしまう。嶋田を下げて佐藤を入れた岐阜は逆に前が機能しなくなって完全に熊本のペースに。原因として考えれるのはカウンターの初手がなくなったからだと思う。ちょっと嶋田依存が強くなってるのかな?ツインタワーになった場合は2列目がどれだけ拾えるかが肝要なのに。


個人レベル、組織レベルでの引き出しの数に差を感じました。正直引き分けなら御の字でしょう。


この試合で特に言っておきたいことが1つあって、それは最初のCKと後半半ば過ぎくらいだったかな?永芳と押谷が蹴って明後日の方向飛んでったアレ。解説の森山さん、呆れるの通り越して冷笑だったぞ?


せめて誰かの頭に合わせようよ。キッカー任せられてるならプロである以上あのキックミスはなぁ・・・こんな展開だったからセットプレーが特に重要って判ってないわけでもあるまいし。


それでも懸念していたDFラインの破綻もなかったし、新井も村上も緒戦ってこと考えればまぁ及第点でしょう。ただ田中が戻ったら秋田はSBだろうしそうすると村上は出番なくすなぁ。もう少し見てみたい気もしたけどこれは自力でどうにかしないとね。けど去年の野垣内のデビュー戦@長良川での仙台戦に比べたら全然安心して見れましたよ。何度か裏取られてたけど・・・


次の水戸戦も新井右でいい気します。右から新井、吉本、田中、秋田の並びね。村上は攻撃面より守備でアピールしたほうがポジション取れる道は近いと感じました。ともあれ蒸し暑い中現地で応援頑張った皆さんお疲れ様でした。お盆に入りますが体には気をつけて頑張っていきましょうね。

 

2010-08-07 23:57 | カテゴリ:ブログ
カズのゴールは素晴らしい記録だが、あの岡山の選手のあのパスは有り得ない…
2010-08-06 21:57 | カテゴリ:ブログ

僕ではないですよ。


うちの婆ちゃんです・・・汗


ここ最近ずーっと背中や腰の痛みを訴えていて、医者に行くようにきつく言ってたんですがうちの婆ちゃんは大の医者嫌い。業を煮やしてオカンが整形外科連れてったら案の定診断結果は圧迫骨折。


骨粗鬆症も進んでたんでしょうね。なんせもう90越えてますし・・・


そんなわけで少し落ち着くまであんま外出しないで様子見ようと思ってます。


したがって熊本戦は欠席です。


しかし、年も年だし治るかどうかは不透明ですね。一応1ヵ月は見てくれとのことだったらしいですが・・・

2010-08-05 21:42 | カテゴリ:ブログ

天皇杯の東海地区の予選は静岡県のみ始まっていて、先日MYFCが勝ち矢崎が負けたことまではお伝えしました。


結局市役所は富士常葉大学に負けて、東海1部での勝ち残りはMYFCだけになりました。


静岡予選組み合わせ


藤枝MYFCvs静岡産業大学


富士常葉大学vs浜松大学


この4チームの優勝チームvsHONDA FC


ラスボスきっついなぁ。w天皇杯本戦は一回戦は岐阜代表とです。


んで!


岐阜と三重の組み合わせが一向に出ません!


これは困る。特に三重。予定が組めん。例年ならNHKで放送あるんで最悪それで済ませるけど・・・


三重協会のHPは東海で一番やる気あるサイト運営なんだが、なぜか最近更新が遅い気する。東海リーグの発表も気持ち遅かったし・・・






2010-08-04 22:46 | カテゴリ:ブログ
皆さんは、死刑制度、賛成ですか?反対ですか? ブログネタ:皆さんは、死刑制度、賛成ですか?反対ですか? 参加中

私はわからない派!

本文はここから

僕は条件付廃止論者です。


条件は無期懲役を終身刑に改正すること。これが出来ない限りは存続やむなしってスタンスです。


けっこう感情論での積極的執行論者の意見を目にするけど危険な考えだと思います。


中には本当に許せん思える犯罪もあるけど・・・それでもきちんと法で裁いて刑に服させないといけない思います。そこに思想や私情が混じると話がややこしくなるわけで・・・


裁判員裁判の導入で一般市民にもいろいろと死刑について考えさせられる機会は増える思います。未だ裁判員裁判における死刑判決が出てないのは気になりますが・・・



皆さんは、死刑制度、賛成ですか?反対ですか?
  • 賛成
  • 反対
  • わからない

気になる投票結果は!?

2010-08-03 23:11 | カテゴリ:ブログ

後期日程が発表されました。


ホームラスト3試合が未だに未定となってるのはメモリアルの改修状況がまだ不透明だからでしょうね。


個人的にはやはりメドウでのJリーグ開催はいろんな意味でキツイと思うのです。


観客の伸び悩みもメドウ開催ってのが一因なのは間違いないと思います。


とは言ったものの、メモリアル改修はFC岐阜の都合だけでどうこうなる話でもないし待つしかないのですが。とりあえず一宮での開催はほぼなくなったと思っていいと思います。あのピッチでは仕方ないでしょうね。

2010-08-02 23:19 | カテゴリ:未分類

先週行われた2試合の結果です。


藤枝MYFC8-0芙蓉クラブ


中京大学FC-2マルヤス工業


今週はどこもお休みみたいですね。


天皇杯予選で静岡組は試合あるみたいですが。


MYFCは県1部のボラーレFCを一蹴したみたいだけど、矢崎は・・・静岡産大とはいえなぁ・・・市役所は結果がまだわかんないです。芙蓉はこの大会に出てません。


愛知大会は21日からですね。組み合わせはこの通りです。


岐阜と三重はまだ組み合わせの発表が出てませんねぇ。鈴鹿は大学1位(四日市大学?)とのようですが、岐阜セカンドはまだわかんないです。今年は社会人2位扱いだから多分大学生=岐阜経済大だと思われますが・・・


天皇杯予選もどっかは行くつもりでいます。愛知の決勝が刈谷vsマルヤスになったらちょっと面白そうなんだけどなぁ・・・

2010-08-01 19:58 | カテゴリ:FC岐阜

J2リーグ 第20節


カターレ富山3-2FC岐阜


得点者

富山 朝日×2 木山

岐阜 押谷 佐藤


※田中秀人が累積4枚目で熊本戦出場停止


前半に2ゴールで逆転こそ出来たが、このまま2-1では勝てないだろうとは思ってた。勝つなら3点目は絶対欲しかったしそれが取れる空気もないまま時間は過ぎて富山に隙を突かれて逆転された。


この試合に限って言えば夏の岐阜の優位性は全く無く、むしろ富山の元気の良さのが目立った。


良い攻撃と良い守備は表裏一体なわけで、良い攻撃が出来ないと必ず守備にしわよせが来るんです。今日逆転喰らった理由はそこにあるんじゃないかなぁ・・・と思います。


反省点は相当にあると思います。次の熊本戦に向けて早く切り替えないとね。