緑区生まれの緑区育ち。応援するのは緑のFC岐阜に競艇で穴を買うなら緑の6号艇!そんな緑にまみれた男のブログです。

締まらないことしてんじゃないの!

J2リーグ 第9節


FC岐阜2-1水戸ホーリーホック


得点者

岐阜 佐藤 嶋田

水戸 小澤


※水戸の常盤が一発退場


なんとか今期初勝利を挙げることができました。80分までは安心して見てられたのですがねぇ・・・きっかけ1つで潮目が変わって一気にドタバタになってしまうあたりはチームとして大人になれてない証左でしょう。


チームとしては三田をアンカーに配置したことで橋本との役割の関係を明確にしたことが大きかったのと三田の経験が利いてるなぁ・・・って印象。そしてそれ以上に水戸が岐阜の中盤をロクに捕まえれなかったのが大きすぎました。特に右の岡田は染矢に好き勝手やられすぎ。嶋田と染矢って両翼を自由にさせてやりたいことが嵌るとこうなるって試合でしたね。


に、したって・・・この試合は絶対に2-0で終わらせないといけなかった。それは出来ないことではなかったはずだ。ましてや相手に退場が出てからの失点にそこから傘に掛かって攻められてラストプレーでのシュートミスで辛うじての逃げ切り。ホント心臓に悪い。
きっちり2-0で終わらせんかい!ドアホウ!」

試合後に何名かにボヤキましたが先に書いたようにいつまでたっても大人になれんサッカーしてちゃダメ。もうちょい成熟して欲しいもんです。サッカーもメンタルもね。

やや上げ、爆下げ

愛知県社会人サッカー選手権決勝


マルヤス工業3-2トヨタ蹴球団


得点者

マルヤス 森 築館 杉山

蹴球団 #17 #2


同3位決定戦


FC刈谷1-0中京大学FC


得点者

刈谷 OG 松田


GWに入り少しずつ暖かくなってくるはずなのにまだ肌寒さが残る今日この頃。今日は久しぶりに港まで出向いて愛知社会人の決勝を見に行きました。


朝の10時から3位決定戦もあったので休みにしては早く起きて出向いたのですが今はあおなみ線の終点の金城埠頭にこんなもん ができたもんでいつもより子供連れの多いのなんの。ホントは僕も行きたいんだけどまだ落ち着くまでは無理かなぁ・・・と話はずれたのですがまずは刈谷vs中京大から。


結論から言います。刈谷の評価爆下げです。守備の破綻はなかったけど攻撃のアイデアや約束事がまるで感じられない。先日の新日鐵名古屋戦は力の違いで5得点は取りましたがチームで崩した感は殆どなし。ボールは支配できるんだけどそこから先が見えないサッカーではリーグは勝ち抜けない。勝負どころでスコアレスドローで落とす絵が容易に想像つく出来でしかない。先日金沢から高橋が戻ってきましたが中盤の構成よりも支配からゴール奪取への道筋を構築できないようでは先は厳しいと断じます。


そして決勝。想像に反して点の取り合いとなりましたがどちらも1つずつセットプレーからのゴールが。個人的は2部2位で昇格してきた蹴球団はかなり抑え目な見方をしていたのですが今日のマルヤス戦を見る限りでは十分に1部で戦えるだけの地力はあるように見えました。少なくても昨年の芙蓉のようなことにだけはならないだろうとは思います。

そして愛知社会人連覇を果たしたマルヤスですがよくボールも人も動かせていたサッカーだったと思います。昨年から殆どメンバーを変えてない分の連携の優位性がありましたね。1ゴール1アシストの片山がやはりキーマンになるのではないでしょうか。マルヤスに関してはほぼ想像通りでした。このサッカーを継続できれば大崩れはしないと思います。ただ3得点はしましたが攻撃の厚みって意味では少し物足りなさも。刈谷から移籍した日下は今日はサブでしたが彼がマルヤスのサッカーにフィットしたらこれも1段階上がるかなと。それが叶えばマルヤスは狙えると思います。


これで東海開幕まで残るのは全社岐阜予選の決勝のみです。セカンドの相手はいったいどこなんでしょうか・・・?NK可児vsアルマ大垣ってことまではわかったのですが・・・どちらにせよおそらくこの試合には行けそうにありませんが・・・



そんなこんなで

昨日は不覚にも寝坊で鈴鹿の決勝に間に合わないって失態を演じたのですが薄氷を踏む思いながらもなんとかマインドハウスを退け鈴鹿が三重社会人の頂点に立ちました。


鈴鹿に間に合わなかったことで港でマルヤスって選択肢もあったのですがもう不貞寝を決め込んでしまいました。そしたら刈谷が蹴球団にPK負けって波乱も。これで刈谷は天皇杯はアウトとか。(今年の愛知予選の社会人枠は2らしい)


てことは大学4、社会人2、2種が2か。今年も愛知代表は大学勢だろうなぁ・・・


そうゆうわけで愛知の決勝はマルヤスvs蹴球団になりました。リーグ戦で見れるか微妙な組み合わせでしたしこれはこれでありとしましょう。この試合はさすがに寝坊しないようにして港に行く所存です。その前に3位決定戦で刈谷vs中京2軍があります。これの勝ち負けで全社予選の行き先も変わるのでしっかり刈谷は勝っておきたいとこなんですけどねぇ・・・


鈴鹿がリーグ戦の日程を発表しました。石垣池が5、鈴鹿SGが2。東海のうちは石垣池でなんの問題もないんですが構造的に石垣池ではJFLは難しい。つか無理。鈴鹿SGを本当はメインにしたほうがいいんだろうけどいかんせんアクセスがアレですし・・・昨日の市長選で若い女性市長が誕生しましたがこれがどう左右するかはなんとも言えないとこですね・・・行政を敵に回していいことなんか1つもないわけですし・・・昨日の失態もあって開幕戦は刈谷ではなく石垣池にしようかとちょっと心が揺れてます。最悪2節の蹴球団戦@トヨスポでもいいんだけど・・・


セカンドは危ない試合だったようですが無事に準決勝に進みました。どうも大垣南の悪コンディションに手を焼いたようですが・・・セカンドはあと2つで全社「本戦」です。


そうゆうわけで今週は港で愛知決勝です。マルヤスが決勝ならスタンドは開放するはず・・・港はメインから見る分には結構いいスタなんですよね。その次の日は久しぶりの長良川ですが・・・困ったことに何一つ強気に出れる要素がないんですよね・・・どうしたもんだか・・・


寝坊

すいません。寝坊しました。
今日は鈴鹿には行けません…



Android携帯からの投稿

この1ヶ月

J2リーグ第8節

ロアッソ熊本2‐1FC岐阜

得点者
熊本 長澤 仲間
岐阜 川島

TMがずっとアレでしたし過度に期待してたつもりはありませんでした。
けど状態は僕の想像を越えて悪かった。正直言ってお手上げ。
これ、どうやって治すんですか?つかこの1ヶ月何してたんですか?

議事録

開幕前に開催されたサポーターズミーティングの議事録が公開されました。


http://green.ap.teacup.com/allgifu12/html/sapomi.pdf (要PDF 携帯閲覧不可)


東日本大震災の関係でクラブ運営の方向性もこの限りではないかと思われますが、基本となるクラブの考えは伝わってくるのではないかなぁと思います。


ぜひ一度ごらんになってください。

さむい…

寒すぎ。
お日様見えてるのに雨とかわけわからん1日でした。
これから足のケアしてもらいます。こんなこと書くとサッカー選手みたいですが僕はただのサポーターです。w



Android携帯からの投稿

今週から再開

土曜日の熊本戦からいよいよJも再開します。


休止期間中に幾度かTMをこなしてきたようですがどこからも全くいい話が入ってないのがすごく気がかりです。(僕はTMを1試合も見ていない)


磐田戦、大分戦の内容が非常によろしくなかったのですがどこまでチームとして肉付けされてるかわかんないです。正直言って強気に出れる要素は何一つないかなぁ・・・と。とにかくどんだけ不調でももう時計は止まらないんだからやるしかないのですが・・・


話変わって東海の件。

先述の通り風邪でマルヤスと刈谷を見れませんでした。どちらも危なげなく勝って4強入りしたようです。その他の結果も含めて愛知県からは刈谷、マルヤス、中京2軍、蹴球団の4クラブが全社東海予選及び天皇杯予選への出場権を獲得しました。


そして三重県。こちらは準決勝が行われ鈴鹿とマインドハウスが決勝進出。この2チームが全社予選出場権を獲得。優勝クラブが天皇杯予選への出場権も合わせて獲得です。


岐阜県。セカンドが勝ったってこと以外何も把握してません。どなたか情報を頂けたら幸いです。


最後に静岡県。静岡の全社予選枠は8なのですが東海リーグ所属は無条件で参加OK。登録順位はMYFC→市役所→矢崎→浜松大→芙蓉→ボラーレ。残り2つは静岡県リーグトーナメントの上位2チーム・・・になるのですがどうやら地震の影響で3位決定戦と決勝が中止になってたようです。決勝進出が静岡市役所清水と静岡ガス。この2クラブが7位8位枠で出てくるはず・・・です。


まだ風邪が完全に治ったわけではないのですが今週末は鈴鹿で三重の決勝を見る予定でいます。関西リーグ勢を相手に爆勝を続けてきた鈴鹿。高木新監督の掲げるサッカーがどんなのか楽しみです。






(; ̄病 ̄)ゲホゲホ

木曜くらいから風邪をひいたみたいで体調はかなり悪いです。
このままなら明日は港行くのは難しいかなあ…
季節の変わり目で気温の上下差が激しいです。みなさんも体調にはお気をつけください。



Android携帯からの投稿

東海1部日程発表

土曜の時点で出ていたが記事にするのが遅れてしまって申し訳ない。


まさかまさか先に全日程出したのが三重協会でなく「FC岐阜公式」ってのに驚いてしまった。あの肝心なことは仕事遅いって印象しかなかった岐阜公式がだ・・・


先に言っちゃうと開幕の組み合わせ自体は去年の時点でわかっていたのです。東海は基本的に順位を足して9になる組み合わせが開幕と決まっていたからね。つまり昨年優勝のMYFCは8位扱いになる2部2位昇格の蹴球団。2位の刈谷は7位扱いの2部優勝の岐阜セカンド・・・って要領で。そして開幕カードと時間、会場はこの通りになります。


5月7日(

FC刈谷vsFC岐阜SECOND

@刈谷 15時KO


FC鈴鹿ランポーレvs藤枝市役所

@石垣池 14時KO


5月8日(

藤枝MYFCvsトヨタ蹴球団

@藤枝総合 14時KO


マルヤス工業vs矢崎バレンテ

@港 12時KO


僕のサッカー観戦優先度は岐阜ホーム>東海1部>行ける場合の岐阜アウェイ>その他。ただしハシゴ可能な場合はハシゴをする。これにあたるのが8日。この日はナイター19時から東京V戦が長良川である。けど港正午なら14時に終わるので港→長良川で5時間もラグがあれば余裕でハシゴ出来る。したがって8日は港と長良川で決定。問題は7日。まぁまず刈谷だが今月24日に見る予定の鈴鹿次第では翻意する可能性はある。願わくば翻意したくなるパフォーマンスを鈴鹿に期待したいんだが・・・


まぁまだ先の話になるがマルヤスvsセカンドの会場となってる柳川瀬公園人工芝ってが気になったので検索したらどうやら豊田市と岡崎市の境辺りだな。人工芝のサッカー場が2面あるらしいがまったくどんな状態かわかんない。マルヤスがたまに練習に使ってるみたいなんだが・・・


今日で東日本大震災からちょうど1ヶ月になります。被災地の皆様はまだ平常な日々とは言えないでしょうけど1日でも早く各々が平穏な日々を取り戻すことを祈っています。



融合










全社岐阜予選2回戦 


FC岐阜SECOND-0長良クラブ


得点者

岐阜 酒井 松江(PK) 遠藤


先週の予告通り今日は岐阜予選に。今年より東海1部に昇格して台風の目と目されているセカンドだが今期の公式戦初戦はこれまたこちらも東海2部に昇格した長良クラブ。2回戦にしては破格の組み合わせとなったがピッチは写真の通りクレーコート。ボールの弾みや速度、足下への負担など厳しい環境となった。


岐阜セカンドは昨年からの離脱は3名だが加入たるや14名。大学生あり、高校生あり、あげくにJからの加入も。ただの国体強化クラブにしてはやりすぎだ。かと言って結論から先に書くが母屋のFC岐阜の懐具合がアレな以上FC岐阜セカンドとしてはJFLを狙えるとは思えない。だが国体狙いなだけでこんだけの補強も・・・?だし。いずれにしてもこの補強が本物なら台風の目どころではない。さてどんなもんだろうか・・・


ハッキリ言っちゃおう。強い。東海1部を制するだけの地力はあると断言する。今日のスタメンは昨年の2部を制したメンバーと新加入組と半々くらいだったがすでに連携もある程度の出来に達している。決して長良クラブも弱いクラブではなかった。ただ当たった相手が悪かっただけだ。今日の出来なら岐阜予選は何の問題もないはずだ・・・


2部を制したメンバーと新加入組がきちんと融和できれば十分優勝可能だ。来週の日曜は港サッカー場でマルヤスを見に行きます。なんでも今日はずいぶんとヒヤヒヤの勝利だったと伝え聞いてますが・・・


わかっちゃいたけどしんどいなぁ・・・

JFLの再開要綱が発表されました。


http://www.jfl.or.jp/jfl-pc/view/s.php?a=1


今回の大震災で最も深刻なダメージを負ったソニー仙台ですが少なくても前期の参戦は不可能。と正式に発表されました。後期開幕からのリーグ参戦の可能性を模索してるようですがこれもどうなるか不透明です。


事実上今期のJFLは17クラブで行われると考えたほうがよいでしょう。仮にソニー仙台が後期から参戦したとしても正式な順位として扱ってはいけないわけですし・・・


ソニー仙台の今後の処遇はいくつか考えれますが勝ち点による降格だけはないはず。前期は参戦不可能な以上試合数の隔たりがあるのですからね。


ただ来期以降の移転、廃部の可能性は否定できないのも事実です。もちろんそんなことは望む訳ないのですが・・・


七ヶ浜は僕も行ったことあります。ちょうどこのくらいの時期でした。実際に見た景色、風景が津波で・・・と考えると胸が痛いです。多賀城のソニーの事業所のダメージはかなりの物と聞いてますがなんとか会社もクラブもいい方向に行って欲しいんです。

あの後結局

あまりに寒くて刈谷から退散した僕ですがあの後も見ていた方のツイッターで蹴球団とマルヤスの結果はわかりました。


トヨタ蹴球団1-0豊田自動織機


マルヤス工業6-1東海理化


あくまで数字上ですが「こんなもんだろうな・・・」って印象です。


JリーグとJFL、JFLと地域リーグに高い壁があるように地域リーグと県リーグにもまた高い壁があると思ってます。県リーグレベルですと練習は週1夜とかザラですし試合にメンバーが11人揃わないことも。そういったのをクリアするのはおいそれとは出来ないもんです。


去年のマルヤスや鈴鹿でもありましたが地域リーグでも主力が怪我や停止でもないのにいきなり試合に欠場して「?」となることも珍しい話ではありません。冠婚葬祭や仕事とか理由はそれぞれですが・・・


ちょっと話がそれましたがきちんとメンバー揃えて練習して試合に出るってことが当たり前のようで当たり前でないってアマチュアの現実を触れてみました。


刈谷も含め次がどこと当たるかはまだわかりませんが東海1部という全国まで8合目まで来てるクラブがそうそう簡単に負けてはいけません。


昨日も書きましたが次の日曜日は岐阜県予選で岐阜セカンドの初戦です。相手は東海2部に今年より昇格した長良クラブです。場所は各務原勤労者総合グランド。


あっぶね~・・・スポーツ広場と勘違いしてたぜ・・・岐阜の人に判り易く説明すると関江南線の各務原市民球場横の土のグランドです。観戦設備なんて一切ありませんので来られる方はレジャーシートやチェアーを持ってくることを強く推奨します・・・


岐阜セカンドvs長良クラブのキックオフは午前9時半(!)の予定です。僕はこの試合と寒さ次第ですが次のFC川崎vsオリベ多治見までは見ていこうかなぁと考えてます。


平常運転

全社愛知県予選1回戦


FC刈谷5-0新日鐵名古屋


得点者

刈谷 中山 酒井×2 大石×2


東海リーグは5月からですがそれに先だって全社並びに天皇杯予選が始まりました。本当は今日の3試合全部見るつもりでしたがあまりに寒くて刈谷の試合だけ見て退散してきました・・・


試合はカテゴリーにおける力量差はモロに出てたんだけど双方共に声が出てないってのが気になる点でした。特に刈谷。


スコアは5-0でしたが相手GKの頑張りもあって5点で済んだって内容。それ以上に刈谷のツメの甘さが大概でしたが。


まぁあの寒さでカテゴリー差考えればこのスコアは褒めれはしないがダメってほどでもない・・・ってとこでしょうか。このままの出来で東海リーグ突入ってこともないでしょうし。もうちょっと錬度は高まるはずです。


しかしまぁ寒いのなんの・・・知り合いもいましたがみんな第3試合のマルヤスは見たいがもう寒くて無理・・・とこの試合だけで退散しちゃいました・・・来週は各務原に岐阜セカンドを見にく予定です。マルヤスは17日の港かな・・・鈴鹿は24日まで予定入れれないけど大丈夫でしょう・・・

新年度

今日から年度が変わりそれぞれ新しい道に進む人が現れます。


もっとも僕の会社は中小なんで新卒社員なんぞ入ってきませんし取引先も特別なんの変化もない感じでした。


来週辺りから真新しい制服来た学生さんらで電車も混みだすんだろうなぁ・・・名鉄のダイヤ改正が個人的には改悪なんで参ってるんですが。


とりあえず明日は特に予定立ててないです。日曜は刈谷で全社愛知予選です。けど3試合全部見るかはわかんないなぁ・・・あんまり寒かったら退散するかも・・・



カレンダー
03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ジュニアの呟き
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC岐阜
ブログランキングにご協力ください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC岐阜へ にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへ
プロフィール

ジュニア

Author:ジュニア
FC2ブログへようこそ!

どちらからお越しですか?

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
東海のクラブの公式HP
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR