緑区生まれの緑区育ち。応援するのは緑のFC岐阜に競艇で穴を買うなら緑の6号艇!そんな緑にまみれた男のブログです。

最終日

言うまでもなく今日は夏休み最後の日なわけですが子供達は宿題終わったかな?


終わってない子はこんなブログ見てる場合でもないかw


これで暑い暑い8月も終わりですが9月は残暑が続きます。そしてある日に急に涼しくなって一気に寒くなってくんですよね。だいたいその目安は台風なわけですが・・・


どうすんだ?このままだと3日は直撃 ですが・・・


直撃喰らったら試合どころじゃないよなぁ・・・本土上陸は防げなさそうなんで過ぎ去ってもらったほうのがマシなんかなぁ・・・ともあれ状況如何では試合延期も有り得ます。クラブやリーグから試合開催の可否の発表があると思いますので情報には注意してくださいね。




山内のブログ

鹿児島に移った山内が去年の事件に触れてくれてました。


クラブが背負った十字架もご遺族の方の苦しみ悲しみも大きいです。サポーターの受けたショックもあるだろうけど・・・だからこそ風化させてはいけないしこうして他所のクラブに移っても覚えていてくれて触れて自分の考えを述べてくれたのが嬉しかったです。


本文の中に一日一日を大切に生きると言うことは、当たり前のようで難しいことです。って言葉があるけど本当にその通りだと思います。改めて桐山君のご冥福をお祈りします。

追記

一部表現を訂正しました。

東海1部ニュース2011Vol15

はい、ミニ国体に天皇杯予選も終わりました。今週からリーグは再開となります。


もっともMYFCがあと勝ち点1を取れば優勝が決まってしまうので注視点は優勝以外の別の物になってしまうのですが。


けど今週はそのMYFCのホーム戦のみです。さぁゆこう藤枝ダービー!



9月4日(


藤枝MYFCvs藤枝市役所

(1位)     (4位)

@藤枝総合陸 14時KO


当初の発表から日程が変更となってます!土曜日ではなく日曜日ですのでお間違えのないようにお願いします。まぁここで決めちゃうと思います。勝ちきるとまでは断言できないまでも市役所がMYFCに勝つのはちょっと厳しいかなぁと。しっかりホームで優勝を決めてしまってあとは地域決勝を見添えた運営をしてくためにも足踏みはなしでいきたいとこでしょうね。その他のチームはどんな予定なのかな?セカンドと鈴鹿は天皇杯。刈谷とマルヤスはHP更新がまだ。矢崎と蹴球団は知る術なし。まぁどっかとTMやるかオフにするかでしょうね。わかったらお知らせします。



天皇杯東海代表

土日に天皇杯の代表決定戦が各地で行われました。


東海地区の代表は次の通りです。


愛知代表


中京大学サッカー部


岐阜代表


FC岐阜SECOND


三重代表


FC鈴鹿ランポーレ


静岡代表


静岡産業大学サッカー部


ホンダが負けたのには心底驚きました。鉄板だと思っていたので・・・

セカンドと鈴鹿の試合をTVで見てましたが鈴鹿にせよセカンドにせよ個人の力でねじ伏せただけでチームとしては正直低調だなぁ・・・と感じました。セカンドなんか数字の上では圧倒的でしたが東海ではもっと考えたサッカー出来てるんですけどね。暑い中でのデイマッチなんで運動量勝負では分が悪いのは織り込み済なんですけどね。

これで1回戦は鈴鹿vs中京大 セカンドvs静産大となりました。勝てばそれぞれ名古屋、清水ってJ1と戦えます。J1を肌で知るってことはどのクラブにとっても意味のあるものです。各代表の健闘を祈ります。

どれだけ後手を踏めば気が済むのですか?


J2リーグ 第26節


FC岐阜2-3ガイナーレ鳥取


得点者

岐阜 西川 押谷

鳥取 ハメド(直接FK) 実信 住田


※押谷がイエロー2枚で退場。橋本が累積4枚目。この2名は岡山戦は停止。押谷は更に停止が増える可能性有。(理由は後述)



GREEN-WIND


試合終了直後に感情剥き出しで怒りを露にしましたが単に負けたことが理由でなくこの試合を落とした理由が明確に指揮官の差にあったってことがここまでモロに出ながらそれに関してなんら手を打てないフロントに対する怒りもあったってことは先に書いておきます。


まずは試合の点を。先日書いた3つのうちのどれかだろうって案は以外にも「2」でした。まぁ「2」でもありっちゃありかなぁ・・・と。洸一を最初から使うと勝負処で誰切るんだって話になるしなぁって理由もありましたし。地主園が良馬場でどのくらい出来るのか見たいってのもあったのでむしろ好都合だったのかもしれないです。


GREEN-WIND

んで地主園に対する評価。

「もう今すぐ囲え!」

後半タレるのは想定内でした。前半と後半半ばまでのプレーをコンスタントに出来れば十分岐阜でレギュラー張れますし仮に他所と契約しても勝負になる地力はあると思います。何よりも良かったのは「溜め」を作れるって点。縦の速さや切れ味は染矢に分がありますが溜めを作れる点、プレーの選択の幅って点では地主園の方が上田と感じました。したがって現状では先発地主園、後半半ばから染矢投入が一番相手は嫌ではないかと。何よりも地主園のプレースタイルは交代向きではないんじゃないかと感じました。けど今日の前半のパフォーマンスをコンスタントにされたら他所がコナかけるだろうなぁ・・・そうなった時にどうだろうか?って不安もあります。



GREEN-WIND

久しぶりにこの映像も長良川で見たわけですがうちの攻撃が一時に比べたら良化したってのもありますが鳥取がなんで5連敗してたかよくわかるわってくらい守備が全体的に緩かったです。特に個人名を挙げれば奥山。地主園が良く見えたのも彼の守備がルーズだったからに他ならんかったわけで。あとはダイヤの1ボランチだったのも大きかったかな。鶴見の負傷で吉野が入って2ボランチになったんだけどこれが鳥取に取ってはむしろ効果があったのかもしれないですね。ハメドのFKが岐阜の選手に当たって入っちゃったのは今考えるとキツかったなぁ・・・あの失点自体は仕方なかったんだけど。岐阜の前半での2得点はどちらもよかったと思います。サイド一辺倒ではなくどちらも中央から手数をかけずに速くシュートまで持ち込むことが出来たのがゴールにつながったんだろうと思います。しつこいようですが鳥取の守備のルーズさはありましたが。久しぶりに前半をリードで折り返して今日は何とかなるかな・・・と思っていたのですが・・・


後半に入っていつも一緒に見る人にこう話かけました。


「仮に追いつかれたら監督力が試されます。そうなったら後手踏んで負けるでしょうね。」


もちろん2-1のまま終わる。または突き放して終わるのが最良です。けど現時点での岐阜のDFでは1点では論外。2点でもどうかなぁ・・・てくらいの笊っぷり。したがって追いつかれるって前提も踏まえて交代のカードを切ることで選手に意図とメッセージを伝えることが必要なのではないでしょうか。


ところが追いつかれて直後に鳥取は梅田から住田に変えて「3点目を取りに行け!」って指揮官のメッセージを明確に伝え、さらにその住田に逆転弾を喰らう始末。追いつかれる前からアップを済ませて後は投入するだけの洸一が投入されたのは逆転を許してからでした。せめて追いつかれた直後には投入して欲しかったのですが・・・その後の押谷の退場は呆れる以外にないです。すでに1枚貰ってる立場でさらにその時点で岡山戦の停止が確定してたにも関わらず異議で2枚目貰って退場ってハッキリ言ってバカじゃねぇか!?と。ビハインド負ってこの退場を喰らったことで勝算はほぼ消えました。その後ハンジェ、阪本と投入して橋本の1ボランチにして「追いつくために攻めろ!」ってメッセージを出しましたが時既に遅し。逆にハメド下げて加藤を入れて5バックにしてでも「守りきれ!3-2でOKだ!」って強い意志を示され洸一の信じられないシュートミスがあったとは言え逃げ切られて終わり。後味最悪の逆転負けでした。


返す返すも追いつかれた直後の対応の差がこの結果になったのかと思うと今日の負けは実力差ではなく「人災」で負けたと強く感じます。監督の交代が常に後手ってのは岐阜サポなら誰もが分かる事ですし。これで何度目ですか?リード許してから慌ててFW投入して失敗するのは。あのタイミングでの住田投入はホントにプロの采配を見せられて気分でした。結果を出したから言うわけではないですが。


これまで再三再四監督の采配部分での不満は噴出してました。けど今日は極め付けです。監督は優秀な指導者かもしれません。けど指揮官としては紛れもなく「無能」です。チームを勝利に導く采配が出来ない指揮官に用はありません。一刻も早くご退場ください。それが僕の今の岐阜に望む唯一の願いです。


追記

押谷についてですが今日の1枚目が累積4枚目だったのですがイエロー2枚でレッドになった時点でイエロー2枚は無くなります。したがって押谷の累積警告数は「3」のままです。つまりあと1枚貰ったらまた停止ってことです。そして今日の退場時に色々蹴り飛ばして退場したのですがその一部始終を4審にバッチシ押さえられてます。それが報告書で上がればひょっとしたら押谷の停止は2試合になるかもって可能性は否定できないです。恐らくは1試合で済むと思いますが・・・橋本は累積での停止なので停止が明ければまた0からです。







バカじゃねぇか?あの監督。

もう今日と言う今日は許さん。
木村辞めろ!



Android携帯からの投稿

一周忌

子供達の夏休みも間もなく終わりです。世のお父さんお母さん(特にお母さん?)は胸を撫で下ろしてるか終わらぬ宿題に角を生やしているかどうなんでしょうね。


そしてFC岐阜のサポーターとして忘れてはいけない事件からも1年がたちます。


http://www.fc-gifu.com/news/post-581.html


失われた命はもう戻ってきません。後に生きる僕達に出来る事はこの事故を風化させずに水の事故の怖さを教訓として子供達に伝えていくことだと思います。


気のせいかもしれないですが今年は子供の水難事故より大人の水難事故のほうが目立ったような気がします。中津川で先日二十歳くらいの女性が亡くなったってニュースもありましたし・・・


こんだけ暑いと川や海で涼みたくなる気持ちは十分わかりますが水難事故が1つでも減ることを願います。そして桐山君に合掌。

氷シャンプー

「給料日。明日になれば給料前。」


字余りです。そうゆうわけでして今日は月に1度の給料日でした。そんな日に会議だのなんだのあったので爺ちゃん婆ちゃんに「遅くなるからメシいらん。」と電話して汗で気持ち悪くなった体を名駅のサウナでさっぱりさせてさっき帰ってきました。


名駅界隈はそこそこサウナがあるんですがやはり郊外のスーパー銭湯よりか高いです。まぁ給料日だしいいか・・・ってな感じで入ったのですが仕事終えてすぐに風呂ってのは気持ちのいいもんであります。仕事柄どうしても汗はかいてしまうのです。


そうしたら「氷シャンプーあります」ってPOPが。しかも100円って。話のタネになるやと頼んでみたらすぐに出てきました。かき氷のカップに入ったかき氷が・・・


早い話、氷シャンプーってのはメントール系のシャンプーを凍らせたもんなんです。それを少しずつ頭に乗せて頭を冷やしつつシャンプーすることで普段以上の爽快感を得るシャンプーってことなんです。今なら床屋行くとたまにあるんじゃないかな。まさかサウナで出来るとはおもってませんでしたが。セルフでやったので床屋で頼めばもっと違う結果になったんじゃないかな。


そんなわけでサッパリした体で帰ってきました。もっとも名駅から家帰るまでにうっすらと体に汗が張り付いちゃったんですが・・・(;´Д`)





さてどうするやら

染矢の怪我は思ったより重傷でした。


まぁ少なくても鳥取戦は無理でしょう。靭帯だから復帰までこれより少し長めで考えたほうがいいでしょうね。とりあえず直近の鳥取戦どうすんだって話ですが可能性としてはこの3つしかないと思います。


1 嶋田を1列下げて洸一、西川のツインタワー。


2 嶋田はそのままで染矢の位置に地主園or阪本。


3 ブルーノが間に合うならFWかSHかはわかんないけどどちらかにブルーノ。サブに地主園と阪本の2枚備え。


可能性の高いと思う順に書きました。素直に1にしとけ!とも思いますがそうすると交代の駒的にどうよ?って話にもなりますしねぇ。2と3はそれも加味して挙げましたが。


今日現在で未だにFPで公式戦出場を果たしてないのがラファエル、冨成、池上、野本、リンタロウの4名。ルーキーのラファエルと怪我にリンタロウはともかく残り2名はこれでも呼ばれないなら相当厳しい立場なんでしょうけど・・・個人的にはやはりサッカー選手は試合に出れるとこでこそ輝くと思うのです。


まぁともあれ決めるのは木村さん。土曜は久しぶりに長良川行けそうなんで楽しみにします。選手達はレギュラーの怪我をいい意味で「よっしゃ!」と思ってて欲しいもんです。


加筆修正

冨成は1試合途中出場がありました。その代わり池上が0でした。

全社東北代表

全社各地域代表もこの東北で全て出揃いました。もうガチもガチ、ガッチガチの2チームが楽しい岐阜行きに名乗りを上げました。


東北代表


福島ユナイテッドFC


グルージャ盛岡


もうここも説明不要でしょうに。去年「どっちも」地域決勝に駒進めた物好きクラブの代表格でございます。ただ震災の影響をモロに受けてる地域故色々大変だと伝え聞いてます。特に福島はどうなんでしょうか・・・少し前に運営会社が変わってるはずですし・・・

どちらかと言うと東北リーグを落としそうでここで勝負駆けになりそうな盛岡のほうがここでは気になる存在ですね。福島は東北リーグ取ったら全力で取りにくることはしないんじゃないかなぁ・・・

これで全て出揃いました。組み合わせは9月上旬~中旬には決まるはずです。決まったら改めて展望を書いていきたいと思ってます。

東海地区天皇杯代表決定戦

先日の土日で行われた東海地区の天皇杯予選の結果です。


愛知】


トヨタ蹴球団1-0愛知学院大学


マルヤス工業0-4中京大学


【岐阜】


NK可児2-7岐阜経済大学


FC岐阜SECOND3-1帝京可児高校


【三重】


四日市大学5-0四日市中央工業


FC鈴鹿ランポーレ11-0皇學館大学


【静岡】


藤枝MYFC0-2静岡産業大学


MYFCが敗れたのが一番の波乱になるんかな・・・?にしてはMYFCの代表の人のツイートは淡々としてんですが。静岡のみ1試合なのはこの勝者があの門番の戦るからです。

天皇杯の県決勝はNHKで生中継されるというこれから名を売りたいクラブには最大のモチベーションがあるんですがそれ逃がしたのは勿体無いなぁ。(愛三岐3県は各県全部観れます。静岡は静岡のみ。)特に鈴鹿は2年連続でNHKデビューに失敗したのでここはすごいチャンスになると思います。さらに1回戦の愛知代表戦に勝てばJ1王者名古屋と戦れるってモチベーションは高いはずなんですけどね。それでは各県の決定戦組み合わせを。


【愛知決定戦】

8月27日(

トヨタ蹴球団vs中京大学

@港 13時KO


【岐阜決定戦】

8月28日(

FC岐阜SECONDvs岐阜経済大学

@長良川メドウ 15時KO


【三重決定戦】

8月28日(

FC鈴鹿ランポーレvs四日市大学

@鈴鹿SG 13時KO


【静岡決定戦】

8月27日(

HONDA FCvs静岡産業大学

@藤枝総合 13時KO


偶然にも全部社会人vs大学勢の対戦となりましたね。県によっては大学対決や高校が決勝まで残る所もあるのですが全部この構図になるのはなかなかないですけどね。土曜日はひょっとしたら港行ってから長良川かも・・・?多分TVですが。観終わってから出ても長良川間に合うし。日曜はほんとはどっちか行きたいんですがTVなら両方観れるんで多分TVだろうなぁ。よりどっちに行きたいかで言えば鈴鹿なんですが。四日市大の噂の彼も観たい気あるし。(まだ練習参加してるんか?)

ともあれ静岡以外は東海1部勢が残りました。健闘を祈ります。




あ~・・・長かった・・・

J2リーグ 第25節


水戸ホーリーホック1-FC岐阜


得点者

水戸 塩谷

岐阜 押谷 野垣内


よくて引き分け、いつものパターンなら最後堪え切れずに失点して負け。って思っていたので逆に攻め疲れて集中切れた所を得意ではないセットプレーでよく決めてくれました。そうゆう意味では最後の恭平の好セーブはもっと評価すべきではないでしょうか。


運良く勝てましたがシュート3本が表すように自らチャンスを生み出せたかは疑わしいです。先制点のあのシーンだけじゃないかな。


もともといいコンディションではない上に雨でかなりピッチコンディションが悪かったです。それにも関わらず最後を細かいパスで崩そうとしてるのにはイライラさせられました。崩すにしてももっと状況を考えて欲しいです。水戸のゴールが今日のコンディションなら正解だったのではないでしょうか。


ともあれ京都戦の次みたいな試合したらまた今日の試合も意味がなくなります。そゆう意味では次からのホーム3連戦は大きな意味合いを持つことになると思います。地主園がデビューしましたが今日は評価保留。1つ言えるのは良馬場のほうが生きる選手でしょうね。


あ~あ、とうとうか・・・

柏レイソルのゴール裏グループが傷害事件の処分を受け解散へ。


去年メドウでも好き勝手に暴れてくれたのは記憶に新しいとこですがとうとう事件を起こしてしまったか・・・しかも身内同士でってのが本音です。事件自体は時間の問題だと思ってましたが内ゲバは想像してませんでした。


クラブリリースにも書いてありますが応援とは、ゲームを楽しむ人たちを高揚させるものであって、萎縮させるものであってはならない、一部集団の自己満足の場所であってはならないと考えます。この一文の重たさを各サポーター個々で重く受け止めないといけないと考えます。サポーターが主役になってはいけないんですよ。主役はあくまでも選手達。このグループもその気持ちがなかったわけではないんだろうけど気がつけばこうなってたんでしょうね。


対岸の火事で済ませてはいけません。繰り返して書くけど各サポーター全体の問題であり事件です。サッカーにルールがあるように応援にもルールがある。それを無視する輩はもはやサポーターではない。

マジかよ!?

W杯3次予選対戦国のシリアが失格!!繰上げでタジキスタンが3次予選に!!


昨日チラッと某巨大掲示板にあったのですがいつものガセネタだろうとスルーしてたのですがマジネタだったとは・・・驚きました。


これで3次予選は中東をスルーすることが出来るので怪しいジャッジに苦しむリスクは排除出来ると思います。けどシリアなら政情不安でうまく行けば2試合ともホームか悪くても1試合は中立地開催だと思ってたのでそれはマイナスかな・・・


気になって外務省の安全情報を開いてみたのですが・・・決して安全とは言い難いようですね・・・ シリアよりはマシですが政情不安はあるようです。


ていうかタジキスタンの力どうなんよ?ですがシリアに2試合とも負けてるようですシリアより上ってのは考え難いです。普通にやれば問題ないとは思いますが・・・とにかく情報がなさすぎです。まずはそこから始まるのではないでしょうか。

辛うじて・・・

Jリーグから各クラブの財務諸表が出ました。


http://www.j-league.or.jp/aboutj/document/jclub/2010-11/pdf/club2011.pdf


ごらんの通り本当に辛うじての黒字。去年の切り詰め方は記憶にも新しいですがあれだけやってやっと100万(以下かもしれん)の黒字。そして今年は恐らく赤字でしょう。なんか逆転弾でもない限りね。


なんていうかもう・・・本当に手詰まり感を感じてます。浮上の兆しはあるんでしょうか・・・

く、く、くだらねぇwww



岐阜とはまったく関係ないのですが映像で爆笑したのは久しぶりだったのでついつい。
マスコット不要論者だったけどちょっと変節すっかもなぁ。
しかし川崎のこの企画力のすごさ言うかB級感と言うか・・・岐阜もちょっとは見習ってほしいもんです。

天皇杯岐阜予選

昨日愛知の予選組み合わせを書いたので今日は岐阜。


正直言って岐阜は本当に情報が乏しく、ネットだけで情報を得るのはまず不可能。今回も組み合わせは早期に把握してたのですが時間がわからず詳しい人に教えてもらってようやく把握する有様。だって該当4チームのHPでどっこも情報発信してないんだよ!?当然協会も!!この辺り1つとっても岐阜県におけるサッカーの地位が伺い取れるってもんです・・・


とにかく組み合わせはこの通りです。例年通りなら岐阜は有料ですが・・・


8月21日(


NK可児vs岐阜経済大学

@長良川メドウ 12時KO


FC岐阜SECONDvs帝京可児高校

@長良川メドウ 14時半KO


2006年からずっとFC岐阜(セカンド)が代表を務めている岐阜県。今年も本命を背負うことになると思われます。緒戦の帝京可児は今年のインターハイ代表。U-15の代表候補もいます。けど東海1部のチームとして高校生に負けるのは許されないです。決勝はどっちが来るかなぁ・・・練習量に分がある経済大だと思いますが。


ともあれ水戸戦に行かない岐阜サポの方々はぜひ行ってみてはどうでしょうか?

連休終了

連休も終わりです。短いもんでした。


クラシコって良作観たり疲れたからだ休めたりとそれなりに意義ある休日だったかなぁと。


週末は天皇杯の愛知予選があります。組み合わせはこの通り。


8月20日(


トヨタ蹴球団vs愛知学院大学

@トヨスポサブ 11時KO


マルヤス工業vs中京大学

@トヨスポサブ 13時半KO


東海1部vs大学勢の強豪2つなわけですが・・・正直とてもじゃないが強気には出れないですねぇ・・・去年の件もありますし。普通に港の決勝は学生同士になる可能性が高いと思います。たぶん豊田に行くつもりではいますが天気次第では日和るかもなぁ。去年もここには行ったけど観易い場所は日陰一切なし。日陰があるとこはちょっと観難い。芝はすごくいいので選手にはいいけど観るほうにたまらんとこでした。

幸い名古屋はこの日は瑞穂。名古屋の客とは被らんはずです。あとは車停めるのもちょっと大変なとこです。電車で来れるなら電車のがいいかも・・・

全社北海道代表

全社予選も佳境に入って残りは北海道と東北の2つだけ。そして今日北海道代表3つも出揃いました。


北海道代表


ノルブリッツ北海道


六花亭マルセイズ


札幌大学GOALPLUNDERERS


全国の常連2つは今更説明もいらんでしょうけど六花亭はあの六花亭のチームみたいですね・・・バターサンド美味しいんだよなぁ。紅茶とよく合うの。まぁ北海道リーグの中位でノルブリにボコられる力のようなのでちょっとここでは厳しいかなぁ・・・てのが率直な印象ですが。

北海道リーグはまだ中盤戦のようなのでノルブリか札大のどちらが出てくるかはわかんないです。10月9日の最終節にノルブリvs札大の直接対決のようなのでここまで決まらないかもしれませんね。


これで残りは東北のみです。9月には組み合わせも決まると思います。


あー、あと東海ミニ国体ですがこのような結果だったようです。タレコミがありました。


静岡県国体選抜1-0愛知県国体選抜


あの静岡のメンツならまぁ納得ではありますが・・・正直つまんないなぁ・・・結局愛知のメンツはわかんなかったけど刈谷の主だった選手は土曜に立命館とTMしてんだよなぁ。どんなメンツだったんだろ。





有り難い話です(追記あり)

FC岐阜に新たにチーム用バス寄贈。


ご存知のように以前使用してたチーム用バスは故障が相次いで、あろうことか高速で止まってしまいお役御免。見かねた名阪近鉄バス様が中古ではありますがチーム用のバスを寄贈してくれました。全く持って不甲斐無いチームにおいてこういった話しはただただ有り難いとしか言いようがありません。


こういった地元の方々の好意に報いるには理念だけでなく結果も求められるのですが・・・


誤解のないように言っておきますが僕はFC岐阜の持つ理想には共感を持ってます。ただそれを具現化するには理念だけではなんの説得力もないって言いたいのです。


『求めよ、さらば与えられん。
尋ねよ、さらば見出さん。
門を叩け、さらば開かれん』


新約聖書の言葉です。今のクラブは求めてるだけです。苦しい苦しいと求めるだけでなくスポンサーやサポーターを納得させるチャレンジをしてほしいのですが・・・


追記

これまで使っていたバス、初代のバスを寄贈していただいたイエローエンジェル様、本当にありがとうございました。



終わってみれば

J2リーグ 第24節


FC岐阜0-2ジェフユナイテッド千葉


得点者

千葉 ファン・ゲッセル 青木


仕事あったので長良川行けずに家でスカパー観戦。


この連敗中では1番良い内容だったと思いますよ?けど今は内容以上に結果が必要なわけでして。そうゆう意味では6試合連続の完封負けって事実はすごく重たくのしかかってくる結果でしょう。


まぁ典型的な取れる時に取れんから負けたって試合です。それ以上でも以下でもないかなぁと。にしたって負けてるチームがボランチ2枚替えって・・・攻撃のカードがあと地主園だけだったとは言っても・・・この辺りの木村さんの采配センスが問われるんじゃないかなぁと。


5000人切りましたか。お盆の千葉戦でこれとは・・・東京戦でも言いましたが自業自得なんでねぇ・・・クラブの言い分もわかるけどこれでなんの説得力を持てと?

ミニ国体

岐阜県国体選抜0-1静岡県国体選抜


三重県国体選抜0-1愛知県国体選抜


この結果、明日の決定戦は愛知vs静岡になりました。この組み合わせでは渋滞突っ込んでまで鈴鹿まで行く気にはなれないなぁ・・・

クラシコを見てきました

お盆休み初日。以前から地域リーグウォッチャーとしては絶対外せないと思っていた映画「クラシコ」を見てきました。休み初日だったせいか知ってる顔もいくつか・・・


この作品は2009年の「地獄の北信越」を題材にしたドキュメントですが松本vs長野の信州ダービーを中心線としてその周りの人間を描いてます。まぁかなり松本寄りではあるのですが。


個人的にはこの作品は泣かせるとか感動させるって映画ではないですね。けどサッカーが好きでなおかつ下部カテゴリーを見る人間からすれば共感というか共有できる感覚の部分が多かったかなぁと。


チームを取り巻く絵図そのものは松本や長野が特別ってわけではないです。取り巻く絵図だけなら岐阜でも刈谷でも鈴鹿でも同じような絵図はある。けど松本と長野って対立構造は僕のようなよそ者では分からない歴史構造やその他の要素も交えての言葉だけでは言い表せない物があるのでしょうね。それはスクリーンからも伝わってきました。地域リーグで例えば言えば岐阜vs静岡がこういった映画に出来ます?無理ですよ。松本vs長野だから成り立ったのでしょう。


不謹慎な書き方になるかもしれないが松本山雅ってクラブは陳腐な言葉では表せない「ドラマ性」を持った稀有なクラブだと思う。岐阜と同じ年に地域2部から1部に上がりチームカラーも同じ緑であるのもあってずっと注視してきてアルウィンにも何度か足を運んだ。少なくてもカテゴリーに限ってはずっと岐阜がリードしてきた。天皇杯での直接対決でも一蹴した。けどずっと松本山雅の持つポテンシャルに僕は恐怖を感じていた。スタジアム?サポーター?それだけではない。絶対ない。なんと言うか・・・何かに魅入られてると言うか・・・今回の松田直樹の訃報もそのドラマに組み込まれているのではないか・・・?って不謹慎な錯覚さえおこしたくらいだ。プロのクラブだってここまでのドラマを描いてきたクラブなんか殆どない。ここまで街と相思相愛なクラブだってない。そうゆう意味で僕は松本山雅が怖い。このクラブが持つポテンシャルは僕の想像を遥かに超えてるのかもしれない。あの1万人のアルウィンにいた1人として感じたのはその1部に過ぎなかったんだ。


例え話になるが岐阜もJFL昇格を地元メドウで決めた。あの試合は当時のメドウのキャパ一杯の約2500人程度だったと記憶しているが仮にメモリアルであの入替戦をやったとして1万入ったろうか?多分NOだ。せいぜい今のJ2での動員程度だったろう。あの決して大きい街とは言えない松本で松本山雅がどういった未来を描くか・・・映画を通して感じたのはその部分でした。うまく言えないけど地域リーグを伝える者の1人として色々考える部分の多い映画であり1日でした。

お盆休みです

ようやくお盆休みです。


どうゆうわけか8月入ってから5割増で忙しくなってヘトヘトだったのでこれで一段落です。


けど土曜は溜まった仕事や整理あるんで会社出ます。上司もいるみたいだし・・・ですので千葉戦は行けない可能性が高いです。


明日は休みで唯一外出日になるかも。映画行きます。もちろんアレです。とんでもなく席数少ないみたいなんで早めに行きます。その前に済ませたいことあったんだけどなんともいえないなぁ・・・

ただ驚いた。

永芳が大分にレンタル移籍。


岐阜 http://www.fc-gifu.com/news/post-1207.html


大分 http://www.oita-trinita.co.jp/information.php?_mode=detail&id=6132


本人ブログ http://ameblo.jp/takuma07/



大分の意図がよくわかんないですねぇ・・・正直言って岐阜では完全に頭打ちになっていたので環境が変わることで彼が変わるのであればいい移籍となるのですが。


岐阜でのコメント見る限りは片道っぽいんだけど・・・半レギュラーを放出するほどチームには余裕ないはずなんですけどね。あるとしたら「口減らし」・・・?下衆な話ですがこれで数百万は浮いたってことになるのですから・・・(大分から金を取ってれば二重ですよね)


まぁそれ以上に大分から評価してもらえたってことなんでしょう。彼にとってはチャンス以外の何者でもありませんし。気になるのはレンタルではよくある当該クラブ戦は出さないって協定があるか否かですが。11月にあるんですよね。それがどうなるかですが気が回る人ならここはきちんとするはずですけどね・・・


本人は既に大分に合流してるようです。すぐには無理だろうけど慣れればじきに出てくるでしょう。このチャンスを生かしてほしいもんですが。




人は皆何時か…

昨日のお昼に松田直樹さんが天空に旅立ちました。
多くの仲間やファン、サポーターに見守られての旅立ち立ったみたいでしたね。
彼は僕よりも若かった。そうした別れが今までなかったわけではないけどあれだけ未来のあるサッカー人に先立たれると余所者ながらツラいもんがあります。
けど人は皆公平に与えられたものに確実な「死」があります。僕も無論例外ではない。だからではないけど生きてるからこそ一生懸命にならないといけないなあ…と。それが仕事とも恋愛とも言わないけど。それが残された者としての務めなのかもしれませんね。
マリノスサポも松本サポも各々背負ったものがあるかもしれないですが各々の「一生懸命」を貫くことが彼への供養になるんじゃないな…と朧気に思います。
改めて松田直樹さんのご冥福をお祈りします。









Android携帯からの投稿

今年最初で最後

アウェイ参戦します。


北九州本城です。北九州戦見たら大分の友人に会って次の日の朝には名古屋帰ります。さっきマイル切って最後のマイル枠での席をゲットしました。もうキャンセルはできねぇ。


つか北九州戦の次の日は刈谷vs鈴鹿@刈谷天然芝があるので朝1便しか選択肢なかったのです。大分には悪いがその日の夜はしっかり付き合うつもりです。極力お金使わないでおかないと・・・

全社は残りはあと2地域

この土日で北信越、九州の全社出場クラブが決まりました。そして四国もすでに決まってましたね。残りは東北と北海道になります。


まずは北信越代表。


北信越代表


サウルコス福井


テイヘンズ


JSCが欠席。(福井に負け)権利持ちだから抜いたか?って疑念はありますが。どちらも下位くらぶです。ちょっと勝負駆けまでは行かないかなぁって印象です。


続いて四国。


四国代表


愛媛FCしまなみ


三洋電機徳島


しまなみは四国を制しそうな感じですが、ここ去年だか一昨年だかに天皇杯でJ1の磐田相手にけっこういい試合したんじゃなかったかなぁ。組み合わせ次第では一発あるかも。けど権利ありなら無茶はせんだろうなぁ。三洋徳島はなんとも言えない・・・


そして九州。うれしい名前もありますよ。


九州代表


FCKAGOSHIMA


ヴォルカ鹿児島


HOYO AC ERAN


三菱重工長崎


嬉しい名前はもちろんFCKAGOSHIMA。山内が岐阜に帰ってきます。しかも両鹿児島勢はバリバリの勝負駆けモード。昨年九州王者のHOYOも当然無視は出来ませんね。ここはどこも強そうだなぁ。


東北と北海道も近日中に決まります。分かり次第お知らせしますね。それ以上に組み合わせを早く知りたい・・・日程概要は発表されましたが・・・

東海1部ニュース2011vol14

今節は昨日の1試合のみでした。再度結果を。


FC岐阜SECOND1-0マルヤス工業


順位表です。


┏━┯━━━━━━┯━┯━┯━━┯━┯━┯━━━━━┓
┃順│Team       │試│点│得失│得│失│○-△-●┃
┣━┿━━━━━━┿━┿━┿━━┿━┿━┿━━━━━┫
┃ 1|藤枝MYFC ..|10│28│+22│29│07│ 9- 1- 0┃
┣━┿━━━━━━┿━┿━┿━━┿━┿━┿━━━━━┫
┃ 2│FC刈谷   ...│11│19│+06│25│19│ 6- 1- 4┃
┃ 3│鈴鹿ランポーレ . │11│19│+04│18│14│ 6- 1- 4┃
┃ 4│藤枝市役所  │10│17│-02│10│12│ 5- 2- 3┃
┃ 5│岐阜セカンド │11│15│+02│16│14│ 4- 3- 4┃
┃ 6│矢崎バレンテ..│11│08│-15│13│28│ 2- 2- 7┃
┣━┿━━━━━━┿━┿━┿━━┿━┿━┿━━━━━┫
┃ 7│マルヤス工業  │10│07│-04│14│18│ 2- 1- 7┃
┃ 8│トヨタ蹴球団 .│10│06│-13│07│20│ 1- 3- 6┃
┗━┷━━━━━━┷━┷━┷━━┷━┷━┷━━━━━┛


降格争いについては昨日簡単にまとめておいたので割愛。2~5位はまだまだ流動的ですね。


今月はリーグはお休みですが今週は山口国体への1枚の切符を賭けた東海ミニ国体です。会場は鈴鹿。土曜が第3グランドで日曜がメイングランドです。組み合わせは静岡vs岐阜、愛知vs三重。勝者同士で日曜に決勝です。


んでメンツなんですが・・・愛知がどうにもわかりません。刈谷、マルヤス、蹴球団辺りが中心なのは間違いないんですが去年ですと豊川や中京2軍の選手なども混じってかなりクチャクチャだったのを覚えてます。岐阜はセカンド単独です。誰が登録されるまでは掴んでませんが。三重は伊勢YAMATOのHPに記載されてます。 そして静岡。静岡新聞にメンバーが記載されてました。うーむ、さすが王国。新聞記事のURLなんでいつ消えるかわかんないから転載させてもらいます。


静岡国体選抜成年男子

GK長谷川(市役所大塚(芙蓉)

DF鈴木大(市役所)久保野(市役所)大森(矢崎)前川(矢崎)

MF海野(市役所)松浦(市役所)平(市役所)池田(矢崎)河井(矢崎)木戸(矢崎)皆川(MYFC)橋本(MYFC)

FW萩田(矢崎)杉山和(市役所)


監督 種本哲也(焼津市役所)


予想はしてましたが市役所&矢崎の混成だと思っていいでしょう。MYFCが2人出してるのは以外でしたが。うーん・・・3バックか4バックか言い切れないメンツですね。ぱっと見た感じでの印象は4-4-2でしたが。このメンツvsセカンドなんですがけっこう苦戦すると思います。個々の能力では差はたいしてないですね。ただ連携はセカンドのほうが上でしょう。そこを突けることできれば大丈夫でしょう。東間不在は少し気になりますが。


少なくても土曜は僕は行きません。気が向いたら日曜があるかなぁってくらい。岐阜が静岡に勝ったら少し考えます。



基点から

東海社会人1部リーグ 第11節


FC岐阜SECOND1-0マルヤス工業


得点者

セカンド 酒井


勝ちきれずになかなか勝ち点をイメージ通りに積めず未だ降格もありえるセカンド。矢崎との降格争いでの差「1」がどうしても詰めれないマルヤス。どちらも勝ち点3は絶対欲しいはず。暑いは蒸すわで汗が止まらないコンディションな各務原スポーツ広場。ここは実は隠れた名場でしてメドウ並に選手が近く、片側だけあるゴール裏は日立台やヤマハ並の近さ。残念ながら通路なんで無茶は出来ないんだけどね。



GREEN-WIND



そんなわけでスタメン。セカンドがすこーし弄ってきたがマルヤスも?ってメンツだった。


セカンド

GK本田

DF金誠吉 倉田 吉崎 吉岡

MF佐光 瀬古 栗本 酒井

FW松江 細野


マルヤス

GK木下

DF成瀬 大下 山村 稲熊

MF松下 西森 片山 杉山

FW築館 平野


試合始まってしばらくはマルヤスペース。いつもなら右の片山が基点なんだが今日は明らかに左に偏重気味。それも前の杉山ではなくSBの稲熊がボール触る機会が多い。そこから長いボールを築館にぶつけていって展開してく。切り込み隊長片山をあえて使わず攻めたのが杉山のシュートのこぼれ球を平野が詰めきれず。ここから徐々にセカンドペースに。セカンドは久しぶりに吉岡が戻ってきたんだが前の瀬古が開き気味なのもあってオーバーラップは前半は控えめ。マルヤス稲熊の対面になる金誠吉の上がりのが多かったかな。そうしたら左からセカンドが崩し、最後は酒井が決めてセカンド先制。マルヤスは柳川瀬でのホーム戦同様に早い時間でのビハインド。


GREEN-WIND


マルヤスは日下を使わず松下、西森ってこれまでのWボランチのコンビに戻してきたが築館に対するフォローが少ない。先に書いた岐阜トップに近い症状かなぁ。シュートに対する積極性に欠けて前半はこのまま1-0で終了。


後半に入って気がついたらマルヤスは鳥井を入れてツインタワーにしたのだがどうにも攻撃の迫力不足。後半からは逆に右の片山が積極的に攻撃に絡みだすがこちらも二の矢がない。つかマルヤス全体とし言えるんだがやはり攻撃の迫力が欠けてる。築館下げてからはぶつけて展開ってこともできずに片山にかかる負担が増すだけ。日下が入っても効果はなく、最後に片山の突破からのクロスをダイビングヘッドで合わせるが本田がビッグセーブで万事休す。セカンドが完封で逃げ切り成功でした。



GREEN-WIND

GREEN-WIND

基点の2トップの差が少しあったかなぁ。細野と松江の2トップはデカイは強いはで相手からしたらやりにくいだろう。さらに個でどうにかするスキルもあるし。マルヤスも築館がかなり今年いいんだけどそこからが去年よりも乏しいんだよねぇ・・・何に原因があるのかわかんないんだけど。ちょっと降格件3クラブの残り相手を・・・


矢崎 Aセカンド H蹴球団 H市役所


マルヤス H刈谷 AMYFC A鈴鹿 H蹴球団


蹴球団 H市役所 A矢崎 Aセカンド Aマルヤス  


ん~・・・残り3試合の矢崎は積めても勝ち点4までだな・・・5は多分無理だ。0も当然有り得るが現実的には2か3ってとこか。マルヤスはキツイ。好調刈谷、おそらく既に優勝を決めてるMYFC、2位に向けて緩めない鈴鹿・・・最終戦の蹴球団まで望みを繋ぐには次の刈谷戦がもう待ったなしになるかなぁ。蹴球団は相手関係は一番楽。勝てそうな相手が2つ。残り2つも引き分けなら有り得る。こうなると注視点は降格争いか・・・


これで東海は1ヶ月休みです。8月はミニ国体と天皇杯予選です。ミニ国体は僕はスルーかなぁ・・・盆休みだし大人しくしてたい。それに秋口にちょっと今年最初で最後のトップのアウェイ戦に行く流れになりそうですので・・・お金ちょっと使えないんです。とりあえず書くネタはいくつかあるのでボチボチ更新だけはしてくつもりです。ではでは。





カレンダー
07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ジュニアの呟き
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC岐阜
ブログランキングにご協力ください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC岐阜へ にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへ
プロフィール

ジュニア

Author:ジュニア
FC2ブログへようこそ!

どちらからお越しですか?

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
東海のクラブの公式HP
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR