緑区生まれの緑区育ち。応援するのは緑のFC岐阜に競艇で穴を買うなら緑の6号艇!そんな緑にまみれた男のブログです。

秋風消化試合

東海社会人1部リーグ 第13節(最終節)


FC刈谷1-1FC鈴鹿ランポーレ


得点者

刈谷 北野

鈴鹿 中川


※鈴鹿中村がイエロー2枚で退場(後述あり)


さっき帰ってきました。もう若くはありませんねぇ。帰ってからドバッと疲れが出てきました・・・とりあえず試合のことを。どちらも優勝はなく2位で終わらせたいって両チーム。刈谷は全社。鈴鹿は天皇杯とまだ先がある。したがって赤だけは厳禁。それは両軍サポと世間話しながらしたのだが・・・




GREEN-WIND

GREEN-WIND
刈谷

GK櫻井

DF川上 斉藤 小林 征矢

MF酒井 庄司 高橋 北野

FW中山 大石


鈴鹿

GK水谷

DF村田 大久保 黄優勝 木下

MF原 関 曽根

FW伊藤兄 中村 中川


リーグは鈴鹿が圧勝。全社予選は刈谷が勝った。これが第3ラウンド。どちらも手の内はわかってるんだろうけど、いきなりセットプレーから北野が蹴り込み刈谷が2分で先制。鈴鹿はゴングと同時にいいの貰ってダウンのダメージが抜けない状態で90分戦う羽目になってしまった。



GREEN-WIND

榊が停止。伊藤弟が怪我。理由はわかんないが矢野もいない。鈴鹿はセンターラインの駒3枚不在。刈谷はほぼベスト。これだけでもけっこう鈴鹿はキツイのだがマルヤス戦同様に前半を風下に立たされたこともあって先週同様の前半の悪さ。いくつか危ないファールもあってカードもチラホラ。それでも何とか中川が左から決めて前半は1-1のイーブンで折り返し。


後半になって風上に立った鈴鹿だが60分に事件が。中村が2枚目の警告で退場に。ここで何とか修正したいところだが4-3-3のCFが退場なので中盤やましてやDFをいじくる訳にはいかない。そのまま4-3-2のまま残り30分を戦ったのだがどうしたって攻め手は単調になってしまう。ボランチの関から西田を投入して中盤の運動量の活性化を図ってそれが当たって大チャンスを作り上げたのだが櫻井がビッグセーブで万事休す。試合はそのまま引き分け。


刈谷についてだけど大石の元気のなさゆうか積極性のなさが気になった。いい時はもっと中山と大石が連動できるんだけど中山の裏抜け以外刈谷も攻め手が足らんような感じはあった。2週間後には運命の全社がある。初戦の福島さえどうにかすれば高山脱出=地決出場も夢ではない。しっかり修正と調整を施して大一番にそなえて欲しい。


去年の刈谷vs鈴鹿の審判もドヘタクソと書いたが今日の主審とメイン側の副審のヘタクソ具合も大概のものだった。中村の退場は冤罪同然だったしあれで退場なら鈴鹿の他の選手も退場にしないと間尺にあわないシーンは他にもあった。つまり鈴鹿のラフも大概だったってことなんだが・・・刈谷のほうがうまく審判と向き合えてたね。


それで中村の退場の件。僕の解釈では大会問わず赤は直近の次の試合が停止対象。つまり名古屋戦が対象になるんだが鈴鹿の中の人曰く中村は出れると断言。あそこまで断言したんであれば間違いないんだろうけど・・・ちゃんとJFAに確認はしたほうがいいと思うよ。先日のACLの件もあったんだし・・・(中の人は来年の開幕戦が対象と言っていた)


ともあれどちらもこれでリーグは終わり。どちらもお疲れ様でした。あとは来週の真の大一番を残すのみです・・・


カレンダー
09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ジュニアの呟き
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC岐阜
ブログランキングにご協力ください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC岐阜へ にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへ
プロフィール

ジュニア

Author:ジュニア
FC2ブログへようこそ!

どちらからお越しですか?

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
東海のクラブの公式HP
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR