緑区生まれの緑区育ち。応援するのは緑のFC岐阜に競艇で穴を買うなら緑の6号艇!そんな緑にまみれた男のブログです。

立て直しも時既に遅く。~FC刈谷リーグ総括~

リーグ総括第3弾は刈谷。降格から2シーズン目で昨年の2位から3位に順位を下げたが去年は出れなかった全社に出れた。どちらかと言えばこのチームに関しては危惧する面のが多いのだけど・・・



まずはリーグ戦を。前期の惨状から考えれば後期はよく立て直したと思います。前期は3試合連続4失点を喰らいながらも後期は4連勝でなおかつ3試合連続完封。14試合で無得点だったのは2試合だけって事から省みても刈谷の成績は守備の安定を取り戻したことが大きな要因だったのかなと。


けどやっぱり短期決戦で3連敗してはだめでしょうよ。5敗の内4敗は前期。内2敗は降格組のマルヤス。(なぜかマルヤスとは相性が滅法悪く2試合で8失点喰らっている)刈谷の良さが出始めた時にはもう大勢が決していたのが残念でした。結局上2つのMYFC、鈴鹿には勝てなかったわけですし。(2敗2分)


とは言っても日下が抜けて原賀が抜けて・・・etcと戦力面では去年と比べてマイナスだったのも否めない。まして監督は現役退いて即就任の加藤。むしろ逆風だらけでよく頑張ったって見方も出来るんですけどね。そういう意味では評価が分れるクラブではないかと思うのです。環境を考えればよく頑張ったと言えるし降格組でJFLに帰りたいと言ってる割にはチームとしての物足りなさは拭えないし。


サッカー自体は3トップと2トップと戦い方が安定してない印象でしたがこのチームは2トップのほうがいいかな?3トップのときは中盤が安定しきれてないように感じました。マルチロールの酒井が右SBやボランチやトップ下などと鈴鹿の曽根にしてもそうだったのだけどきちんと役割を決めきれないところなどが全体の層って意味では薄いのかなぁとも。力的には現時点では刈谷と鈴鹿はさして差はないと思います。予算面もチーム力も。


ただどっちが良い悪いの話ではなく、鈴鹿はJを目指すって公言して刈谷は純然アマ路線を標榜している。単純な話で協賛を得やすいのは恐らく前者だろう。同じ愛知県内に名古屋がいてなおかつ刈谷市の主要産業は名古屋のスポンサー絡みの会社が殆ど。つかそもそもこのクラブはもともとデンソーサッカー部だったわけですから。お金集めって意味では本当に苦しいだろうと思います。昨年も存続云々のニュースがでてしまってましたし・・・ 純然アマとしての矜持はあるだろうけどこのままでは尻すぼみになってしまうって危機感は感じています。JFLに帰れればOKって単純な話でもないですし・・・


けど刈谷が帰ってくるのを待っているサッカーファンは少なくない。一度は叩き落されたホンダロックも3年で帰ってきた。企業の庇護があるクラブとは比べてはいけないのかもしれないが現に前例がある以上は不可能ではない。外野の立場の僕だがやっぱり刈谷が東海でもがいている姿見るのは忍びないんですよ・・・かと言ってどっかのJ2みたいに無理してでも上目指せ!なんて無責任な事は言えないし・・・


幸いにしてこのクラブはサポーターが「最優先はチームがあること」ってことでまとまっていること。設営撤収にも極めて積極的に協力してクラブと共存できている。JFLでやってきた経験故に刈谷はMYFCや鈴鹿以上のホームゲーム運営力も持っている。スタジアムもウェーブスタジアムは東海ではオーバースペックだがきちんとJFL時のクオリティを維持できている。上位2つと比べても勝る点はある。そこは誇っていいと思うのです。


んで刈谷に対しての結論。

もっともっと刈谷に根ざす!

ホームゲーム運営力が高いことは先に書いたけどホーム集客数の安定感もMYFCや鈴鹿より上でした。固定客って意味ではリーグ1でしょう。ここからさらに上積みを図っていくには今以上の努力が求められるのですがそのためにはもっと街に飛び込む必要もあるんじゃないかなと。予算考えたら上出来だとも思うのですがあえて厳しく。赤襷が全国に「かえる」のを待っているファンはここにも1人いる。




カレンダー
09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ジュニアの呟き
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC岐阜
ブログランキングにご協力ください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC岐阜へ にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへ
プロフィール

ジュニア

Author:ジュニア
FC2ブログへようこそ!

どちらからお越しですか?

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
東海のクラブの公式HP
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR