緑区生まれの緑区育ち。応援するのは緑のFC岐阜に競艇で穴を買うなら緑の6号艇!そんな緑にまみれた男のブログです。

結果として積み上げた物はなかった。~マルヤス工業リーグ総括~

リーグを総括する中で一番困ったのはここです。昨年の好成績から今年は一気に降格へ。開幕前の下馬評では○か△の評価はあったと思うのですがとうとう立て直せなかったですね・・・


まず開幕に連敗。これであっさり優勝争いからは脱落。刈谷に大勝したけど出遅れは取り戻せず。MYFCをあと一歩まで追い詰めたが個の能力で押し切られて逆転負け。鈴鹿やセカンドには電車道で負け。気が付けば7位が定位置に。最後に何とか抜け出したが最終戦で蹴球団と共倒れ。矢崎にハナ差交わされてよもやの降格。鈴鹿の次にこのチームを見てきたがずっと言って来た台詞があったような気がする。


攻撃の二の矢がない。


去年はサイドアタックが多かったですが今年はCFをポストにしての基本に忠実な戦術。けどそこから先がなかった。早い話、CFにぶつけるコース切られたらお手上げに近かったかと。


補強の目玉は何と言っても刈谷の10番だった日下。彼がマルヤスに移籍すると知ったときは驚愕しました。刈谷は確実に戦力ダウンでマルヤスはMFの強化に成功したと。新卒も積極的に採用した。木下や稲熊はポジションを確保できてたしチームの活性化は図れていた。


けど結果はしつこいようだが降格。降格したのには降格する理由が必ずある。僕の中ではこの答は出ている。


個の強化がチームの強化とはイコールになってなかった。


サッカーとは難しいもんで単純な足し算でチームは強くなるもんではないんです。それにドップリ嵌ってしまったのが今年のマルヤス。タイトルに書いたが結果として去年から積み重ねてきたものが今年は全然なかったんだと思う。震災の影響で勤務体系が変わったなどの擁護材料はあるんだがそれにしたって去年からの成長を一番感じ取れなかった。どっかで立て直すチャンスはあったと思うんだけど今年は全部裏目に出ちゃったかもね。好きなチームだっただけに残念で仕方ないです。


僕のブログへのコメントでもありましたが不穏な噂が出ているようです。正直申し上げて僕は何一つ真実を知りません。よしんば真実を知ったところで1企業の決定することに外野の1ファンが出来ることなんか何にもないんです。「絶対に有り得ない!」とは言えないです。昨今景気はアレですし・・・業種的に円高はマイナス材料でしかないし・・・けどその噂が噂どまりであることを僕は望んでます。



カレンダー
10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
ジュニアの呟き
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC岐阜
ブログランキングにご協力ください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC岐阜へ にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへ
プロフィール

ジュニア

Author:ジュニア
FC2ブログへようこそ!

どちらからお越しですか?

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
東海のクラブの公式HP
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR