2011-12-31 14:32 | カテゴリ:ブログ

今年ももう半日を残すだけですがみなさんどのような年末年始をお過ごしになるんでしょうか。


僕は完全に寝正月を決め込んでます。今日もさっき起きたばかりです。


高校サッカーが始まりましたが四中工は初戦を突破したみたいですね。帝京可児はたった今先制されたみたいですが・・・


今年1年は地域リーグにおいては一定の成果と言うか満足感は持ってますがFC岐阜やプライベートに関しては成果のない年だったなぁと。特にFC岐阜は来年はマジに正念場になると思ってます。落ちたらもうダメかもしれんなぁ・・・とも。そんなことは望んでないにせよ。


多くの出会いがありましたがその裏で悲しい出来事もありました。東日本大震災で犠牲になられた方々に改めてお悔やみを申し上げます。いつか必ず日常は帰ってきます。その時が来るまで心を折らずに頑張ってください・・・


家に引きこもっていても仕方ないんでこれから温泉行って年越し蕎麦食べてのんびりしようと思います。明日は朝から京都です。今年の元日みたいな大ポカは絶対にしないぞ・・・

2011-12-30 16:30 | カテゴリ:未分類

愛媛FCしまなみが母屋の都合で地域決勝を降りたのは記憶に新しいとこですが案の定愛媛FCの手を離れることになりました。


http://www.ehimefc.com/p/index.html


正直言って今のFC岐阜においてセカンドチームを養い切る余裕なんか微塵もないわけでそう遠くないうちにこのような形になることが予想されます。ただ今の岐阜県で年間2000万弱かかる地域リーグクラブを養いきれるか・・・と言われると少し不安。その半分なら何とかなるかもしれないけどその金額では東海1部がやっと。


今のFC岐阜と岐阜サッカー界の現状でFC岐阜が岐阜出身選手中心でメンバー組のは現実的ではありません。結構そういったのを望む声が伝え聞こえてくるのですが静岡でも九州でもそんなクラブはまだないですって。全国リーグにおいてはね。


けど色んな事情で地元を離れられなくても岐阜でサッカー続けたい選手だっているでしょう。トップリーグで戦えなくなって地元に帰って来た選手の受け皿だって必要でしょう。そのために岐阜にも東海リーグのトップ。欲を言えばJFLを狙える位置のクラブは必要。今のセカンドがシフトする方向はそれしかないと考えます。もちろん色々と調整は必要になってくるだろうし、しまなみが今治に帰ったようにセカンドも岐阜市を離れる可能性だってある。まぁ今の段階で僕がどうこう言える話でもないんだけど・・・


セカンドは2012が一つの節目になると思います。そのために悔いのないシーズンになること願うばかりです。

2011-12-29 19:21 | カテゴリ:FC岐阜

愛媛FCよりDF池田昇平選手が完全移籍で加入。


清水ユース出身。行徳さんのラインでの加入でしょうね。気になるのは愛媛で34試合も出ながら契約満了になってることだけどまだ30と老けこむ年でもありませんしDFリーダーとしての役割を期待されての加入になると思います。これで田中もウカウカとしてられないです。CBは関田という長身CBも加入してますし川島もいる。180cm台が3名となるので行徳さんの考え次第では田中はベンチに追いやられる可能性もある。野垣内にしたって同じ事。年齢的にもポジション的にも極めて理に適った補強だと思います。


これまでの補強の傾向ですがセンターラインに30台のベテランを多く補強してます。欲を言えば20台の選手の加入が望ましいんだけど現状ではこれで仕方ないかなと思ってます。これで7人目のINですがCBはこれでプロパー含めて6名なので多分終わり。一旦整理することにします。


GK 野田恭 村尾 時久


SB 野田明 冨成 村上


CB 田中 野垣内 川島 ラファエル 関田 池田 フラビオ 山内


DMF 橋本 三田 服部 


OMF 染矢 李漢宰 地主園 廣田  

 

FW 佐藤 阪本 ブルーノ 梅田 リンタロウ   


緑字新加入 赤字貸出中処遇不明 青字レンタル中処遇不明


こうやって見るとフラビオと山内が帰ってくる可能性は極めてゼロに近いなぁと。刈谷組や橋内みたいな有耶無耶な事は許さんぞ。きちんと処遇を発表せぃ。人数の揃ったCB以外はほぼ全部補強対象ポジションじゃねぇか!村尾が計算立たん以上GKは1名。SBは最低でも左1名。ボランチも1名。OMFは人数はいるがパサーがいない。FWはリンタロウが残れば人数は間に合うがいかにも頼りない。ただ優先順位としては落ちますね。優先度はパサー>SB>GK>ボランチ>FWかなぁ。SBのほうのが優先かなぁ・・・ボランチもこの3人で回せるとは思えないけど最悪田中や川島を回してお茶濁すことは可能。GKは村尾が早期に帰ってくれば慌てて取る必要はないんだけど・・・やっぱり全体的に薄い印象は否めない。まぁお金に限りあるから仕方ないんだけど。


現在IN7名。OUT11名。4人INはちょっと考えれないなぁ。あってあと3人だと思います。

2011-12-29 13:22 | カテゴリ:FC岐阜

菅が栃木に完全移籍。


栃木 http://www.tochigisc.jp/news/article/00003076.html 


岐阜 http://www.fc-gifu.com/news/post-1461.html


再三このブログで「まだあるぞ。」と言って来たしその想定にあったのは和範or橋本です。ヘタをすれば橋本も流出あるかもね。これでOUTが11名。今西さんの言ってた人数から考えると残り2名(山内とフラビオ)のレンタル組が満了なら13名でピッタシ。橋本に限らず流出がまだ出れば今西さんの言葉以上のOUTになります。まぁほぼ僕の想像通りにオフが進んでるなぁって感じです。最下位になるってこうゆうことなんだってば。


ただ行き先がよりにもよって栃木ってことだけがどうしても受け入れれない。JFLの時からの因縁に和正だけでも十分だったのに和範まで持ってかれたとなると個人的にはもう栃木に対して負の感情しか湧いてこない。まぁもともと敵なんだしさらに叩き潰すためのモチベーションにはなるんだけど。僕の中では名古屋の次に嫌いなのが栃木だからなぁ・・・ツイッター見ても多くの岐阜サポの嘆きの声が聞こえる聞こえる・・・


わかってるとは思うけど今の岐阜の環境下で他所から声かかったらそりゃ出てくってば。むしろ残る選手のほうが珍しいくらいだ。チームは最下位であっても個が認められる選手は少ないながらもいるわけだから残った選手は他所から声かからん程度って言い方だって出来ちゃうわけでして。むしろサッカー選手としていい待遇を求めるなら岐阜の環境で甘んじててはダメですよね。本意かどうかはともかく和範のブログでの言葉は正当性はありますよ。そうゆう環境しか用意できないクラブの責任。


乱暴な言い方になるけど今の岐阜って泥船ですよ。それもあちこちに穴の開いた。沈みそうな船から助けの手が出れば人間として飛びつくのとこの移籍は変わらない。西川にしたってそう。永芳だって新井だっておんなじ。自分が潰れそうな会社にいたとして他所からいい誘い来たら考えちゃうもん。サッカー選手も会社員も生活の糧を得るために良い条件を求めるのは自然だもん。サポーターが選手に悪条件でも忠誠を誓わすのは絶対に違う。繰り返すがそういった条件しか用意できない岐阜の責任。それ以上でもそれ以下でもないと思います。


にしたってクラブが休みに入ってから最大級の爆弾を落として総スカン喰らったのは去年の倉田さんの件で懲りたんじゃないのか?昨日もそれを匂わすこと僕書いたけどこれは想定したてのでも最悪クラスでしたよ。でも上記の理由で出ていった選手を責める気にはなれないし、残った選手で組まれた選手を応援する以外サポには出来ることはないと思う。それが嫌ならもっと分母増やしてクラブに金を落とす人間増やすために知恵絞ったほうが建設的だ。つかそうしないと毎年こうなるだけだよ。他所からオファーあっても残ってもらえたり喜んで岐阜に来てくれる選手増やすには結果を出して金を落とす人間を増やすしか方法はないと思ってます。そのためには選手の出入り以上にユニスポの件が気になるのですが・・・



2011-12-28 21:21 | カテゴリ:FC岐阜

ヴィッセル神戸よりMF廣田隆治選手、期限付き移籍で加入のお知らせ。


神戸 http://www.vissel-kobe.co.jp/whatsnew/wn_2959.html


岐阜 http://www.fc-gifu.com/news/post-1460.html


発表見て誰やそれ?と思ったらそれもそのはず。今年はユース所属なんだもん。

ユースから神戸のトップに昇格させて即座に岐阜にレンタルって形なんですね。僕の記憶にある限りJリーグでこのようなレンタル移籍は初めてのはず。ユース所属選手が他所のトップと完全契約したパターンなら幾つかあるんですけどね。


このレンタル、岐阜からオファーを出したとは考え難い。今年から正道がスカウト活動を始めたとのことだったがユースまで手を回せるとは思えない。ユースカップでも岐阜と神戸は別の組だったし。神戸から話が回ってきて岐阜が受けたって考えるほうが僕はしっくりくる話ですね。それにしたって神戸も実にスパルタな育成をするなぁってのが第一印象でした。と言うのもJリーグファンなら神戸の育成体制がすごく充実してるってのは割と知られている話です。三木谷オーナーがポケットマネーでユースと若手の寮を設置して滝川第二の監督をユースの責任者として招聘するなど積極的なユース投資をしてきて近年関西でも屈指の強豪として名をあげてきた育成組織です。そんな環境からないないずくしの岐阜に来ることで精神がたくましくなるか潰れるか今の段階では全く想像がつかないのが正直なところです。もちろん来てくれた以上は押谷のように活躍してほしいんですけどね。そうでないと彼も岐阜も不幸な結果にしかならない。神戸と岐阜の壮大な実験と僕は捉えてます。当然彼も環境を承知の上で岐阜に来るんだろうし・・・


なんか岐阜駅に今日までに発表になった新加入選手と行徳さんの顔写真が貼ってあるらしいですね。クラブも色々頑張ってはいるんでしょうけどね。これでIN6名。OUT10名。クラブは仕事納めなんで何かあるとしたら明日だけでしょうね。


2011-12-27 21:40 | カテゴリ:FC岐阜

永芳は大分がそのまま買取。


川浪は柏に返却となりました。


永芳はもうハナっからもう岐阜には帰ってこないであろうって挨拶だったからね。みんな覚悟は出来てたはず。4-2-3-1になってからの岐阜での永芳を見てみたかったって思いはありますがどう考えたって岐阜と大分と量りにかければ大分のが上。これもステップアップだと割り切って送り出しましょう。


川浪は正直言って可哀想なことしてしまった気がします。出た試合出た試合毎回失点を喰らい試合経験は詰めたかもしれないけどGKとしての自信を失うのではないんじゃないか?ってくらい焦燥した顔で試合後の挨拶をしてる姿とかもあったのでせめてもうちょっとマシなDFを用意した上で試合経験を積まさないと気の毒って思いもありました。柏ならきちんとコーチングすればきちんと守備は構築出来るだろうけど菅野や桐畑を抜いてベンチに入るのは今の努力だけでは苦しいのかな・・・とも感じます。ともかく短い間だったけどありがとう。ベンチでもちゃんと試合に入ってるあの姿は忘れません。あの気持ちは失わないでくださいね。欲を言えばもう1年居て欲しかったけどACLでの経験を積めるのであれば致し方無いですね。


これでレンタル組は同じ柏から借りてるリンタロウのみですが今日柏からリリースがなかったってことは柏返却の可能性は減ったのかな?柏はリカルド・ロボを栃木から引きぬいたしどう考えたって帰った所で出番があるとは思えない。ひょっとしたら完全移籍も有り得るかもね。柏からのご祝儀で。まぁ延長が基本線なんでしょうけどね。今年は怪我もあって全く仕事してないに等しいし判断しようがありません。


これで数字上のOUTは二桁の10名。08年の大粛清にせまる勢いでの入替となってますが最下位だった以上これは当たり前のこと。クラブは明日は仕事納めのようなのでまだ油断は出来ないみたいですね。しかし今日はあちらこちらで人事の話が多々ありすぎて整理し切れてない。一番驚いたのは徳島の佐藤がガンバに引き抜かれたことですかね・・・



2011-12-26 22:07 | カテゴリ:FC岐阜

金曜日のセレクションで目を引いてたとされたオレンジ色のJ1クラブの選手の一人が不合格って記事が当該クラブの地元紙に出ていたそうです。実はクラブの人の評価はアレだったのか合格だったけど条件で折り合わなかったのかはわかんないですがもっといい選手のアテがあるんだろうな?と一言だけ。実際見てないからなんとも言えないんだけどね。


去年は仕事納めの日に倉田さん退任の記事が出たけど今年はもう行徳さんの発表は済んでいる。あるとしたらレンタル組の残り2名の処遇くらいかなぁ。INもOUTも年内の発表はないと思います。


去年は・・・


12月27日 倉田さん退任。木村さん就任。


12月28日 押谷と新井の延長が発表。


1月7日 三田の加入発表。


1月13日 リンタロウのレンタル加入発表。


1月29日 李漢宰の加入発表。


1月31日 新体制発表会。


人事に限った時系列はこんな感じ。現在IN5名、OUT8名なんで年明けに最低3人は発表あるんじゃないかな?と楽観視してます。ポジションは見当つかないけど。


けど本当に待ち望んでるのは選手以上にユニスポなんだよなぁ・・・これがどうにかならないと話は全く好転する要素なんかないんだけど・・・今年はどうしても岐阜国体に胸がなった経緯が納得いかなくて初めてレプユニを買いませんでした。来年は気持ちよく買いたいとこですが。つかきちんと開幕にレプユニを間に合わせろ!毎年毎年5月が6月だって商機をみすみす逃しよってからに・・・この辺り1つとってもFC岐阜がプロになりきれてないなぁ・・・と。J1の幾つかのクラブはもうすでに来季ユニのデザインを出してますが岐阜はその日が来ないとわかんないんだろうなぁ・・・リアルワールドもその日に初めてわかったくらいだもんねぇ。そんなんじゃダメなんだけどいい加減気づいて欲しいなぁ・・・



2011-12-25 19:46 | カテゴリ:競艇

住之江 1億円争奪競走賞金王決定戦結果


1(池田)4(松井)ー2(田中)


決まり手 イン逃げ 1380円(4番人気)的中!


去年濱野谷でひでー目にあったのを始め毎年やられ続けた賞金王でリベンジ成功。つかツイッターで呟いたのですがあまりに池田から売れ過ぎていたので買い目を半分に絞ったのですが大成功でした。素直に12点買ってたらまるで儲けなしでしたもんね。これで甥っ子のお年玉くらいは捻出出来ました・・・


今年は有馬記念と同日だったので連勝した人も連敗してスカンピンになった方々悲喜こもごもでしょう・・・まだ競輪GPと東京大賞典が残ってますよーwwwどっちも本命が強いんでスケベな穴党の皆様は傷口を広げないようにしてくださいねw特に東京大賞典は穴党は近づかないほうがいいかと・・・まぁ舟一筋の僕はこれで今年はバクチ納め。まぁそこそこの負け程度で済みました。新年は3日の日にSKE48の可愛い娘らが常滑に来るってことなんで拝みがてら初打ちに行こうかなと考えてます。それでは日本全国のスケベなバクチ打ちの皆様よいお年を。

2011-12-24 17:13 | カテゴリ:競艇

年の瀬の暮れに超久しぶりに競艇予想。明日は有馬記念に賞金王決定戦と日本全国の愚かなバクチ打ちがよだれ垂らして打ちに行くカーニバルでございます。時間的には賞金王が後なんで敗者復活戦の意味合いもあるのかな。僕は馬はやらないんでこっちオンリーですが。さて顔ぶれはこの通り!


◎1号艇 池田浩二(愛知)


◯2号艇 田中信一郎(大阪)


  3号艇 重成一人(香川)


△4号艇 松井繁(大阪)


穴5号艇 瓜生正義(福岡)


  6号艇 佐々木康幸(静岡) 


今日の12Rで重成が6号艇からインを強奪して逃走って大技を披露したのだが3号艇からでは逆に取れないわね。佐々木もそんな奇襲打つタイプでもないし。枠なりの3対3ってのがスタンダートな予想になると思います。


展開。インの池田の信頼度は相当な物。隣が地元の田中であればスタート合わせるだろうし格好の壁になって池田が逃げる。これが本線。相手は順走の田中か。差し逆転も一考。重成も出足が相当キテるが今日みたいな奇襲は3コースでは打てないし3番手以下かな・・・むしろダッシュの松井、瓜生の一発のが怖いよね。特に瓜生のまくり差しね。けど展開待ちになっちゃうわな。佐々木はコース遠いしこの6人の中では少し足が劣る。バッサリ切っていいと思うよ。


結論

愛知のエースをここで買わずにどこで買う!男は黙って池田から。

1-245ー2345の12点。

2011-12-23 21:23 | カテゴリ:FC岐阜

今日は北西部でセレクションがありました。行こうかなとも少し思ったけどやめました。


新聞報道や現地組のツイッター見る限りオレンジ色のJ1のクラブの選手2名が目を引いていた模様。うち1名は入団前提っぽい感じだったみたいだけど・・・これは発表待たないと何とも言えないですね。合否は年明けまでかかるんじゃないかな。


前も書いたけど現時点での編成を見る限りではFWを使うMFがどう考えてもいない。今の2列目は飛び出したり自分で行くタイプばかりで所謂パサーがいない。ここはクラブも絶対考えてないわけないんだけど・・・今日目を引いたとされる選手はこのポジションではなかったそうです。


いずれにしても実際に見てないのでなんとも言えないよなぁ。わかってるのはJリーガーが複数名来てたってことだけ。後はなんにもわかんない。とにかくサッカーに飢えてる向上心ある選手に岐阜の門を叩いて欲しいのですが・・・

2011-12-22 21:40 | カテゴリ:FC岐阜

新井は大宮に返却。それを経て北九州に完全移籍となりました。


岐阜 http://www.fc-gifu.com/news/post-1451.html


大宮 http://www.ardija.co.jp/information/clubplayer/201112/pinfo20111222-02.html


北九州 http://www.giravanz.jp/news/index/index/id/731


そもそもレンタル選手は全員返却ってのが僕の話の考えの前提にあるので返却は驚かないけど北九州に完全ってのは少し驚きました。ここもボランチの選手が1名引退してるのでその補強でしょう。現在の主力はレンタルも少なくないクラブですしねぇ。


新井に関しては試合出場を欲しての岐阜移籍だったのですが右SBってのはどうだったんだろうなぁ・・・倉田さんのコンバートはどちらか言うと失敗が多かったのですがその最たる失敗は新井の右SBじゃなかったかなぁと。最初からボランチで試して欲しかったのは僕だけですかね。今年の最後のほうでボランチの定位置を掴んで「効いてる」と思わせるシーンが多かっただけに残念です。


ただ新井にしても押谷にしても川浪にしてもユース出身なんですよね。買取となると仮に移籍金はなくてもトレーニング料が発生するからなぁ。おいそれとは岐阜では出せませんって。リンタロウは高卒なんでまた変わってきます。この3名よりは安くなるはず。

詳しくはこれ。(PDF) 8ー1からを参照。


今日現在out8名。In5名。まぁまだこれからでしょう。柏組が両方返却ならoutは二桁になりますね。今西さんの言ってたことは大体現実になってると思います。

2011-12-21 19:44 | カテゴリ:FC岐阜

西川が富山に完全移籍。


岐阜 http://www.fc-gifu.com/news/post-1450.html


富山 http://www.kataller.co.jp/news/2011/1221_2.html


1 来季のカレンダーに載ってないって情報があった。


2 梅田を取ったことで長身CFは飽和化。


この2点で西川がいなくなるってことは余裕で想定内でした。関東のJ2かな?と思ってましたが富山は長身CFは足らない状態だったんですね。黒部が高齢化してるし苔口と組ませるのかな。いいとこ目をつけてきたなって感じです。カレンダーに載ってなかったってことはずいぶん前からオファーを受けていて西川もそれを受けてたってことでしょうね。岐阜も一応提示はしたが富山に及ばなかったってことでしょうか。


ちょっと僕は思い違いをしてたかもしれない。以前満了選手が出た際に残った選手は複数年だろうと書いた件。ひょっとしたらみんな単年だったのかも・・・だって違約金払ってまで西川にオファー出すほど富山だってお金余裕あるとは思えないし・・・もしそうだとすれば流出はもっと出る可能性が高い。半数の入替は他所からのオファーがあったってことを示唆してるかもしれない。そうだとしたらレギュラークラスの流出も覚悟しないといけないですわね。


ですが僕は最下位に沈んだ以上血の入替に聖域はないと以前から言ってます。変えないとダメ。変わらないとダメ。ですので誰が出ようと態度を変える気はありません。残った選手、入ってきた選手で出来上がったチームを支持して応援する以外ないんです。


永芳にしても西川にしても岐阜では頭打ちになってたと僕は思います。それを環境が変わることで能力を開花出来たのであれば結果本人に取って幸せなんじゃないでしょうか?無論岐阜で開花して欲しかったって気持ちはありますよ。けど選手本人の人生に関わることをサポーターの我儘で躊躇させるのもどうかと思うし・・・うまく言えないんですけどね。ハッキリ言えるのはお礼参りだけは勘弁願いたいってことだけ。そうでなくたって富山には天敵の朝日がいるわけだし。


これでout7名。in5名。今後inがあるとするなら最優先は10番タイプのMFです。その次にSB。けど流出状況次第でこんなもんどうとも変わってしまいます。




2011-12-20 21:11 | カテゴリ:FC岐阜

行徳浩二氏、来季FC岐阜監督就任のお知らせ。


http://www.fc-gifu.com/news/post-1446.html


昨日サッカー専門紙に突如名前が出てはや今日決定のお知らせ。さすが専門紙の取材力と言う以外ないのですがご多分に漏れずトップチームを率いるのは初体験となります。


指導歴自体は清水ユースが長く、大宮のヘッドコーチが最終経歴になりますが特筆するのは先日国王夫妻が来日して間もないブータンでの代表監督歴を持っているって点でしょう。申し訳ないがブータンでのサッカー環境考えたらそりゃなんぼなんでも岐阜のほうがいくらかマシでしょう。違うのはブータンと違って即ある程度の成果(結果とは言わん)を求められる点でしょうかね。


更新が去年で止まってますがご本人のブログがありますのでぜひ御覧ください。


そしてしれっと北九州からGK時久省吾選手加入のリリースもありました。現時点では川浪の処遇が決まってません。柏が今それどころではないですし天皇杯終わるまでは動きないかも。個人的にはACLもあるので諦めてますが・・・それも見越してのGK補強なんでしょうね。甲府、北九州とポジションを取れないでいますが大学ナンバーワンGKと言われた素材ですしチャンス1つで剥ける可能性もなきにしもあらず・・・だと思います。正直言って恭平がライバルになるのであればこれまでで一番ハードルは低いはず。バックアップに甘んじず正GKを目指してもらいたいもんです。


もうちょいしたら各ポジションの整理をしよう思います。レンタル3名の処遇がわかってからかな。現在離脱6人、加入5人です。あと3人程度の入替を予想してますがどうなるやら。特にSB不足は深刻なんでFWをレンタルで放出もあるかもね。

2011-12-19 22:19 | カテゴリ:FC岐阜

ガイナーレ鳥取より服部年宏選手並びに梅田直哉選手加入のお知らせ。


服部 http://www.fc-gifu.com/news/post-1440.html


梅田 http://www.fc-gifu.com/news/post-1441.html


常々今西さんが必要と口を酸っぱくして言っていた経験とキャプテンシーを持ったベテラン。アトランタ五輪でもワールドカップでも代表を務めた超実力派です。

岐阜に来てくれるってことはお金にこだわりのない人なんでしょうね。今現在で岐阜が取れる最高級選手だと思います。豊富な経験で今のぶったるんだ若い連中のネジを締めなおしてもらわないと困るしそれを担われての移籍なんでしょう。しかし鳥取側に出てた移籍のコメントの真意がわかんないなぁ・・・練習環境だけ取っていえばどう考えても鳥取>岐阜だぞ?より自分を追い込むって意味ならまだわからなくもないんだけど。


そしてもう一人の加入者梅田。うーん・・・CFは最優先の補強ポジションではないのだが・・・怪我も多い選手だし・・・稼働すれば洸一や西川より期待は出来そうだけど現時点では彼らのケツをぶっ叩くための加入以上の意味は見出せないです。もちろん両名とも加入してくれる以上はこれまでJ1のクラブで得てきた経験を岐阜に還元して今の選手に「プロ」とはなんぞや?を骨の髄まで叩きこんでもらいたいです。そうでなければ来てもらった意味が無い。


新監督は某紙で??ってなる名前が出てきました。ともあれサッカーでは絶対的な信用を持てる媒体なので近日中には出るんじゃないかなぁ・・・と淡い期待を抱いてます。これだけでなく、きちんとユニスポの件も解決しないといけないんですけどね。

2011-12-18 22:17 | カテゴリ:ブログ

本音言っちゃうと所謂「海外厨」って言われる連中が大嫌いなんで負けて欲しかったのですがありゃつえーわ。


柏をボコったサントスをさらにボコボコだもんなぁ。


けど完成されたものばかりに目を取られて未だ未完成の日本サッカーを見下す理由にはならないです。いつか日本のサッカーが世界を獲るにはブラジルやスペインと言った欧州、南米の列強を倒さねば成し得ないんですから。


一見派手な個人技が目を引くんだけど、このサッカーの肝は基礎の技術を極限まで煮詰めたとこだと思います。止める。蹴る。走る。考える。全てがハイレベル過ぎました。これ捕まえてよくもまぁ岐阜のプジョルとかメッシとか言ったもんだ・・・


これを真似しろとは言わん。けど世界最高峰のクラブサッカーを見て何も感じることがないんならもうプロサッカー選手でないぞ。少しでも彼らの刺激になってることを願っておやすみなさいませ。

2011-12-18 13:31 | カテゴリ:FC岐阜

総括って言ったって今年のFC岐阜に関してはこの一言に集約されると思います。



不毛。


成績最下位。経営大赤字。来季に期待を向けれる若手も現れず。無駄に1年を消費しただけと言っても過言ではありません。


その原因は何か?これはもう全てにおいて見通しの甘さしかなかったと思います。


リアルワールドとピグリと言った大口スポンサーを逃してなお予算を増やした。なおかつメモリアルに帰ったことで根拠もなく有料入場数増加を見越した。大赤字の原因は大きく言えばこの2点かと。昨年から収入は大きく増えてはいないはず。つか大口2つのマイナス考えれば減ってると考えるほうが自然。当然来季の予算も推して知るべしでしょうね。


戦力面についても内部の競争のなさ故の温さはピッチから伝わってきました。この辺りは編成にも問題があったけど選手個々の気持ちの部分もあったかと。気がついて自分達だけでミーティングを重ねたとあったけど時既に遅しですわね。自分達の責任ですわ。自分達の望んだ形はこうだったわけでしょ?それでこの結果なんだから何を言われても文句言う資格なんかないんだよ?文句言われてるうちが花だと思わないとダメだよ。それすら通り越したら黙って去られるだけなんだからね?


そして今日現在未だに何の音沙汰もない監督人事。こうなると先日書いた最悪パターンにハマってる可能性も十分ありえる話になってきました。そうだとしたらもう服部さんは「無能」って言う以外なくなっちゃう。もう庇え無いレベルまで信用を落としてきてます。結果を出す以外信用を取り戻す方法はないんですよ?


正直言って今年のFC岐阜は0点。なんにも残せない1年でした。22チームになったことでJFL降格も現実のものとなってしまった以上、現在それに最も近い立場だってことを自覚した上でのクラブ運営をせねばならないと思います。前も書いたけどJ1なんて寝言は寝てから言え。現実はJ2にしがみつくのがやっとってクラブなんですよ?個人的には来季の目標は「20位」でいいと思います。中位行ければ大したもんです。失った信用を取り戻す1年になるのではないでしょうか。さらに信用を失うって可能性も否定できないのが辛いのですが。まだシーチケ更新を悩んでいます。気持よく今年中に入金出来るような発表を待ち望んでいりのですが・・・

2011-12-17 17:45 | カテゴリ:ブログ

天皇杯4回戦


横浜F・マリノス4-0松本山雅FC


得点者

横浜FM 小野×3 中村


富山には当然行ってないわけですが松田直樹の件もあってこの試合に注視するサッカーファンは多かったと思います。J2サポとしては来季の松本の力を査定しときたいしJ1上位の横浜にどこまでやれるかってのを見てみたいって思いで見てました。


松本のサッカーは中盤を極力省略したカウンターがメイン。縦ポンもあったけど岐阜のようなドリブルカウンターも多用してましたね。セットプレーも鐵戸や大橋といった岐阜にはいない優れたキッカーがいますが如何せん高さでは中澤と栗原相手では分が悪すぎ。したがって木島兄弟先発で地上戦に出たのは悪い選択ではなかったと思います。けどやっぱりカウンター「だけ」では限界があって、個々のスキルで圧倒する横浜の自在な攻撃に翻弄されての4失点。残念ですが力の差は歴然でしたね。J2の22番目に位置するクラブとJ1の上位では差があって当たり前なので落胆する必要はないのですが今の自分達の通用する部分とそうでない部分は冷静に見極めないとね。それでもJ2とJ1を破っての16強です。胸張っていいですよ。現時点では明確に「武器の差」が露わになっただけですから。

2011-12-16 22:38 | カテゴリ:FC刈谷

四日市大学より松葉司選手加入 (刈谷公式)


津工業で国立まで行った時の突貫ドリブラーとして名前を売った選手ですね。野垣内のツイッターにあった岐阜の練習参加してた後輩は彼で間違いないはずだったんですが、全く同じタイプの地主園を獲得したのもあってご縁がなかったのでしょうね。最後に見たのは天皇杯予選vs鈴鹿戦でしたが切り込んでいくドリブルには魅せるものがあったと記憶してます。岐阜でダメならJはないかな。JFLならどうだろう?と思ってたのですが刈谷入りは意外でした。何らかの縁があったのでしょうね。刈谷はいい補強になったのではないでしょうか。セレクション前の加入発表ってこともあり期待の高さも伺えます。


しかし鈴鹿も黙って見てたわけではなかったろうに。強いていえば鈴鹿の要強化ポイントとはずれてるポジションの選手ではあったのですが・・・そうでなくても鈴鹿はドリブラーだらけだしなぁ。


MYFCが今日正式にJFL加盟が承認されました。これからMYFCを追いかける戦いもスタートです。その先陣を切ったのがこの発表なんでしょう。JFLを目指すための戦いはもう始まってるのです。

2011-12-15 21:58 | カテゴリ:FC岐阜

昨日NHK岐阜の夕方のニュースでも出ていたのでご存知の方も多いでしょうけど笠松町にJFAのフットボールセンターを整備するって話が出てきました。


JFAのフットボールセンターと言うのはJFAが47都道府県に各1つサッカーの普及拠点となる施設整備事業のことです。詳しくはこれ。


およそ1億7千万の事業費で人工芝1面とクラブハウスとなると幾つかある中で言えメージとして近いのは岩手県フットボールセンターになるのかな・・・とりあえずは北西部にないクラブハウスがあるってことだけでも一歩前進なんですかねぇ・・・?例のクラブライセンス制度のこともあるのでとりあえずは最低限これで賄えるって解釈でいいのでしょうか・・・個人的には今ひとつしっくりこないんです。もちろんこの事業自体は大歓迎なんですよ。誤解無いように言っておきますが。この施設をFC岐阜の「専用練習場」って解釈をするのがクラブライセンス問題でOKなのかがしっくりこないだけ。一番の理由は「人工芝1面」だけって点なんですよね。


今年岡山がこのような練習場計画を出しました。天然芝2面に人工芝1面!よく行政の理解を得れたなぁと感心しますが岡山は練習場整備のための署名を28万人集めたとか。これ知った時はやられた・・・思いましたねぇ・・・もちろんまだ完成には至ってないのですが完成すれば選手集めでも大きなアドバンテージになると思います。せめてこの笠松の施設に天然芝があと1面あれば何の文句もないんですが・・・無いものねだりになっちゃうんでしょうね・・・うーん。


倉田さんも木村さんも練習環境の劣悪さを共に指摘してました。隣の県のあのふざけた施設と比べてはいけないのですが県内7カ所でジプシー練習では何言われても仕方なし。この辺りは木村さんの去り際のインタビュー完全版でものすごく切実に訴えられていました。今日現在新監督は決まってません。ここまで長引いてる以上報道のあった本命の人は「ない」と思っておいたほうがいいかもしれないです。今はもう一人の候補を口説いてるかヘタしたらそっちにもフラレて1からやり直してるか・・・もうこれだと最悪ですね。23日にセレクションがある以上リミットは間違いなく22日。それまでにはこの件も含めて説得できないとまずいのですがさてどうなるやら。この件も正式なGOが出ればクラブから何らかの発信があるでしょう。それまで待つつもりでいます。ただし監督人事はもう待ったなしです。

2011-12-14 21:54 | カテゴリ:未分類

先日鈴鹿が退団選手を発表したのですが、今日は刈谷も退団選手の発表がありました。


このカテゴリーだと退団=戦力外とは一概には言い切れなくて、収入面等でサッカーを断念して辞めちゃう選手も少なからずいます。次のチームを探す選手も違うステージを歩む選手もそれぞれの進む道に幸あって欲しいものです。


去る選手がいれば新たな選手の加入もあります。スカウトなんか整備出来てない4部クラブにおいてはこういったセレクションは重要な意味を持ってきます。東海ではセレクションを行うチームは3つ。鈴鹿。刈谷。セカンド。(岐阜トップと合同セレクション)セカンドは既に募集を締めきってますが鈴鹿と刈谷はまだ募集を受け付けてます。J解雇組がここまでセレクションを受けにくるかは微妙なとこですがサッカーを続けたい、上を目指したいって野心を持った原石があるかもしれません。そういった発掘もサッカーの楽しみの1つですよね。ただ時期的に冗談抜きで寒いです。しかも試合ではないんで見続けるのにもある程度根性が試されます・・・以前刈谷でJFL合同セレクションあったので行ったのですがやっぱりきつかった覚えがあります。まぁ関心があればいかがですか・・・?って程度で。

2011-12-13 21:11 | カテゴリ:ブログ

先週も触れましたが東海リーグ昇格を賭けた東海社会人トーナメントの組合せが確定しました。


ソースは愛知県リーグ1位のFCゴール公式です。


http://www.ne.jp/asahi/f.c.g/1972/goalkiroku/2011toukai.pdf (PDFファイル)


携帯では見れないので改めて書き記すと・・・


A組


アスルクラロ沼津vsNK可児


マインドハウス四日市vs名古屋SC


B組


FC川崎vs静岡市役所清水


FCゴールvs本田技研鈴鹿FC


日程は年明け1月7日8日。会場は先日は港と口論議と書きましたが正しくは港と愛知学院大学です。

で、7日がA組とB組の上の試合が愛知学院。下が港。8日は両方共港です。KOは11時と13時半です。簡単に言えば岐阜vs静岡が愛知学院。愛知vs三重が港です。こんだけ会場の距離が開くのは愛知くらい。静岡は藤枝の総合と市民だし三重はガーデンで全部済む。岐阜だってメモリアルとメドウか浅中の陸と多目的で済んでしまう。愛知で両面消化出来るのは刈谷くらいだからしょうがないんだけどね。


というわけで新年生観戦一発目は沼津vs可児になりそうです。天皇杯?知らんがな。どうせ元旦は京都だし。

2011-12-12 19:22 | カテゴリ:ブログ

本日正式にFC町田ゼルビアと松本山雅FCのJリーグ加盟が承認されました。


町田 http://zelvia.jp/news/information2011/6333


松本 http://www.yamaga-fc.com/news/2011/12/12/1323675242343.html


改めて幾多の苦労や試練を乗り越えてのJリーグ入り本当におめでとうございます。同じJリーグを愛するものとして歓迎いたします。


けど我々岐阜はそうとばかりも言ってられない立場なのも事実。申し訳ないが1年でお帰りいただくために全力で叩き潰さねばならない相手だってこともご理解ください。


この道を進んで来た先達として言えるのは「ここで燃え尽きてない?」ってこと。ここで満足してしまうと来年負け込んだ時に簡単に心が折れちゃいますよ。一度折れると大変ですよ。勝ちの味を知りすぎちゃってるからなおのこと。


しつこく何度でも言うけど去年優勝して殴りこんできたガイナーレ鳥取を見てもわかるようにJFLとJ2の壁ってのはあなた方が思ってる以上に高く険しい物です。粋がった中学生が高校でも同じようなヤンチャしようとしたら3年の先輩に問答無用で便所で〆られるような体験を何度もすることになると思います。特に松本。そうなった時にどうなるかが少し楽しみだったり怖かったりします。


とは言ったものの苦労が報われての結果を出したんんだから今日は目一杯はしゃいで喜んでください。でも多くの人は明日も仕事に学校なんだからほどほどにねw


そした改めて「Jリーグへようこそ。」

2011-12-11 11:42 | カテゴリ:ブログ

これだけは絶対に年内にやらないといけない思っていたことなので時間あるうちにやっちゃいます。東海リーグ全体総括並びに僕個人の活動においての反省会です。


まずは総括。


MYFCが先日めでたく東海を卒業したのはご存知だとは思います。で、東海を制したMYFCの成績。


12勝無敗2分 勝ち点38 得失点差+33


もうね、ブッチギリって表現以外ないわけですよ。それでそのMYFCが地域決勝ではやっとこすっとこ青息吐息での2位昇格。特に福井ラウンドの初戦加古川戦などATまでビハインドを負っていてそこからひっくり返したって劇場っぷり。ハッキリ言っちゃうとMYFC以外の7チームは地域決勝出てもまるで通用しなかった可能性が極めて高いです。それについては長居で見ていた鈴鹿、刈谷、セカンドの各サポーターやスタッフ、選手も薄々わかってるはずです。


MYFCが抜けたことで来季の東海1部は混戦模様になることが予想されます。もし大きな補強をするチームがあるとしたら鈴鹿かセカンドでしょう。可能性は低いですが。


鈴鹿の総括でも書いたことだけど、東海で2つも3つも負けておいてJFL行こうだなんて虫のいい話は通らない。ましてや2位の鈴鹿で5敗。どれだけMYFCと他7チームに力の差があったかっていい証拠だ。したがってJFLに行きたいのであれば基準ラインはMYFCレベルだってことは理解してもらえたと思う。MYFCがブッチギリで地域決勝を勝ってたのであれば話はまた別だったのですが。そして来年は全社次第だが東海は2位も地域決勝に出れる可能性が高い。(来季も12チームって前提で各地域9+全社枠2+補充枠の九州2位。九州の次の優先順位は東海→北信越。全社枠に権利持ちが1チームでも入れば東海に順番が回ってくる。)


なので東海の上位クラブは来年にある程度上がる気あるのなら勝負をしてもよい年になる。目の上のタンコブが消えたのだからなおさらだ。ただ今年レベルの混戦では地域決勝では勝負にならないでしょうね。有力どころでは相模原、奈良、島根、ヴォルカとFCの両鹿児島。もちろんそれ以外だって今の東海より強いクラブは多々ある。特に関東のレベルの高さは身を持って知ったはずだ。


結論を言っちゃうとJFL行きたいなら「最低でもMYFCレベル」に高める必要があるだろう。それがどのくらい難しいかはあえて言わないけど。そのレベルでの来季の混戦を楽しみたいです。


そして僕の反省会。


やっぱり情報収集力不足を感じました。特に出場状況についての。警告や退場、怪我等々ね。試合行く度に「あれ?彼は今日は停止?仕事?」となるシーンが何度もあった。特にマルヤス。今年に関しては輪番操業で仕方ない部分はあったんだけど・・・


僕のやってること、東海リーグが公式HP作ってきちんと更新してくれれば半分近くは意味がなくなると思ってます。なんでこんなことしてるかって言えば東海リーグに関心もってくれてもどこ行けば見れるか、いつあるかなどの情報発信力が皆無なとこが未だにあるから。名指しすれば矢崎だが。HPを持ってるクラブは鈴鹿、刈谷、市役所、マルヤス。各々のサポの人はそこ見れば事足りるけどそうでないとこの試合を見たいとなると情報が足らない。そんな人がもしいたらそんな人の力になりたいのです。そうやって少しでも東海リーグを見る人が増えることでリーグの価値が高まれば結果日本サッカーのレベル向上に繋がると思ってるからです。


けどそういう以上はもっと情報収集をきちんとして正しい情報を発信しないといけないと思ってます。今でこそいきなりの試合時間変更やひどい場合は会場変更なんてことも地域リーグレベルではザラだったんです。僕も東海で1度時間変更でひどい目にあったことありますし(忘れもしない07年東海1部、春日井クラブ最終戦@口論議だ!)リーグ開催期間中は必ず月曜に東海リーグの全結果と次節の試合情報発信をしてたのは意識してのことです。東海リーグがHPやってくれん以上はここ見て少しでも東海リーグのことを知ってもらえれば幸いだと思ってます。そのためにもっと正しい情報を集めれるように頑張っていきたいと思ってます。今後共弊ブログをよろしくお願いします。





2011-12-10 21:47 | カテゴリ:FC岐阜

押谷は磐田に帰ることになりました。


岐阜 http://www.fc-gifu.com/news/post-1433.html


磐田 http://www.jubilo-iwata.co.jp/newslist/detail/?nw_seq=2419


既に報道が出ていましたし皆さん心の準備は出来てたとは思います。2年半って言うレンタルとしては長期の間岐阜の攻撃を引っ張る存在で2年続けてのチーム得点王。嶋田も契約満了となることで岐阜の攻撃の両翼がいなくなることになります。


現時点での岐阜のSHは地主園と染矢ってことになるますがこれだけで1年戦えるわけがない。必ずなんらかの加入があるはずですし今は必死に選手探してるとこでしょう。それを待つ以外ないでしょうね。


ともあれ去年の吉本同様に双方に取ってよいレンタルだったのではないでしょうか。哀しいかな今の岐阜はこうやってレンタルで継ぎ接ぎしていくしか方法がないんです。本当はプロパーだけでスタメン組みたいのですが・・・



2011-12-10 11:07 | カテゴリ:FC岐阜

J2とJFLの入替の骨子が出てきました。


これまでと大きく違うのは「昇格ノルマが4位以内から2位以内。」に変わったこと。なおかつ2位の場合はJ2のビリor21位と入替戦ってこと。(一発勝負かH&Aかは不明)


これにプラス、観客動員数や経営状況の他要件を満たしてないと入替不可って解釈でいいと思います。


率直な感想を言うとどえらいJ2側の保護をしてるなぁ・・・ってこと。逆に地域、JFL組からは不満ブーブー出るだろうなぁとも。


ただ個人的にはある程度安心できました。もしも4位以内OKでJ2の下3つが対象とか言われたら震え上がりましたが。多くのチームはそこまでビビることもないんじゃないかなと。もっとも我々はこれでも十分に恐ろしいわけでして。


まぁ火曜日にまた正式な決定が出るでしょう。その時を待つとするかな。ただこの件、クラブライセンス問題に何も触れてないけどそっちとの絡みはどうなるんだろう?


2011-12-09 22:16 | カテゴリ:未分類


日曜日のアランの変態ダイレクトボレードライブシュート。幾つか探したがこれくらいしかありませんでした。20秒過ぎね。

現場にいた誰もが仰天するスーパーシュートだったわけですがその時思ったこと。

「あのシチュエーションでダイレクトに蹴って決めれる技術を持った日本人なら多分いる。けどあのシチュエーションでシュートを選択する日本人となるとどれだけいるだろうかなぁ・・・」と。

久保くらいしか思い浮かばなかった。代表でもいるかなぁ・・・

わかりきったことなんだけどサッカーはゴールにボール入れてなんぼ。そのためにはシュートは欠かせないんだけど変に日本人は崩しに拘り過ぎてチャンスを潰すシーンはいまだ多い。もちろんこのシュートを偶然の産物と切って捨てる意見だってあるだろう。けどね、やっぱり見えたら撃って欲しいんですよ。特にFWならなおのこと。

あ、僕の今年のベストゴールは押谷のアレですよ。あれくらいしか今年の岐阜で酒の肴なるシーンなかったんだもん・・・・°・(ノД`)・°・

CWC

2011-12-08 22:41 | カテゴリ:ブログ

クラブワールドカップ開幕。J1王者柏は中3日で豊田でのオークランド戦。帰宅が後半半ばだったので試合云々は言えないですが愛知県民として木曜の夜に豊田で18000人はマジに驚いた。本当に陸の孤島なんだもん。あそこ。名古屋からはどう見繕っても1時間切るのは難しいのによく集まったもんです。名古屋が逆転優勝だったら20000人あったかもね。


大会概要見たらバルサは横浜オンリーなのね。しかも初戦が15日だからまだ来日もしてないかと。CLもリーガもあるから日程カツカツなのは理解してるんだけどね。サントスはもう来たって記事みたような。


おそらくバルサの試合はめっちゃ入るんでしょうねぇ。チケット売り上げわかんないけど。今地球上でもっとも強いクラブは?って聞かれたら1番人気はバルサだろうし。


けどね。常々思うことがあるんです。


日本人ほどJリーグを過小評価してる国民はいないってこと。


まぁね、そりゃバルサをはじめとした欧州の列強や南米の名門は確かにお強いですよ。スターだってそこらかしこにいます。だからって日本人で海外クラブのユニを纏ってJリーグをロクに知らずしてディスるばかりで海外通気取る奴ってのは現実にいる!そうゆう人とは僕は悪いがサッカー語りたくない。


このブログ読んでくれる人でRPGやる人はいるかな?ドラクエやFFみたいな。

RPGに例えると海外(特に欧州)ばっかの人ってのは他人の育てた強いキャラでもいいから俺ツエー!プレーしたい人に見えてしまう。けどそもそもRPGってのはLV1から自分のキャラをを愛着持って育てて最終的にはラスボスに勝ってエンディング・・・てのが王道じゃないですか。そもそも欧州の列強だってLV1から始まってここまできたわけだし。


話脱線させちゃったけど、何が言いたいかと言うと「日本人が日本サッカーを強くする以外にない!」ってこと。海外の指導者や選手の力もエッセンスとして必要。けどやっぱり日本人が日本のサッカーを育てる以外にないと僕は考える。そのためには観る側のレベル向上ってのも問われるのかもしれませんね。少なくても海外のスターを日本人選手より有難がってる内はまだまだだろうなぁ・・・とも。僕は日本人のサッカー好きとしてJリーグが世界有数と認められるようなリーグになるのを望むばかり。そのための下地として下部リーグの向上を望むのです。土壌さえしっかりしてれば必ず芽は出てきますから。受け皿は多ければ多いほどいいんです。 

2011-12-07 19:47 | カテゴリ:FC岐阜

日曜日にサラっと触れたけど松本山雅が4位以内確定で来季J2に来ることが内定した。


岐阜と松本はよく似たもの同士だ。


05年からJを目指すと宣言をして北信越、東海の2部をスレスレで通過。


JFL昇格をホームスタジアムで決めた。


チームカラーが共に緑で当時の岐阜は松本同様に雷鳥をモチーフにしていた。


岐阜も松本もホンダロックに勝って岐阜はJFLに。松本はJ2昇格を決めた。


パッと思い浮かぶのはこんなもんか。リュージやガチャの絡みもあるし距離的なもんもあって岐阜サポは松本に対して好意的な人間が多いような気がする。少なくても僕は好意的だった。


けど来年からは晴れて同カテゴリー。つまり相対す敵同士。これまでみたいな目線では見てはいけなくなってしまった。


夏に「クラシコ」を見た時に僕は松本山雅に恐怖を感じたと書いた。それは今も変わらない。底知れぬポテンシャル。多くのサポ。クラブの持つストーリー性。何よりも街に同化してること。戦力を冷静に見れば岐阜とどっこい。戦力だけで言えば下位レベルだ。現時点ではね。ただ街とクラブが持つポテンシャルで1年で岐阜を千切る可能性だってある。無論その逆も。


正直言ってもうちょっと余裕ある立場でお迎えしたかったのだが現状では「招かざる客」と言っても過言ではない。町田も含めてとうとう定員が埋まり「アレ」が始まるからだ・・・今の岐阜では降格候補筆頭だろう。少なくても今は強気に出れる要素なんか1つもない。僕は今のところ来季は「20位」が現実的な目標だと思う。J1?寝言は寝て言え。今はJ2にしがみつくのが精一杯だ。


来季は本当にこんな無様な年は許されない。オフだからと言って体休めるばかりでなく1月下旬の始動からきちんと戦えるチームであって欲しい。内外で戦うチームに変貌しないと本当に落ちるぞ。




2011-12-06 21:00 | カテゴリ:FC岐阜

まさか最終戦の日の試合後にXデーが来るとは思ってなかったです。満了選手を知ったのは鶴橋駅の焼肉街でしたよ・・・


サポの間では特に嶋田に対するショックがデカかったようで。僕も聖域なんてないとは書いたけど聖域格に一番近い選手だと思っていたので少々戸惑ったのが現実です。ただなんでそうなったかって経緯を知りたいとは思わないですね。ドライな言い方になりますが選手との別れはいつか必ずくるわけでそれが今年だったってだけ。感謝の気持ちを持って送り出す以外にないと思います。クラブに後ろ足で砂かけて出てくわけではないんだし。


申し訳ないが残りの4名は仕方なかったかなぁとも。秋田以外は出番すらなかったわけですから・・・重成は引退して進学するとの記事があったそうですが残りの嶋田含めての4名はまだ何も決まってないんでしょうね。


あえて個人名を上げることはしませんが「何で残ったの??」みたいな声が聞こえる選手もいました。答は1つしかないでしょう。「契約がまだ残ってるから。」これ以外にあり得ない。何名かの選手と複数年契約を結んでいたんでしょうね。それが正しかったかどうかは一概には言えないけど選手に甘え生んだ一因にはなったと感じます。


んで今西さんから出ていた12~13名の入替ですがこうゆう仮説を出してみます。


まず今回の満了5名。


ついでレンタルの4名全員返却。


最後に貸出中の3名とも契約満了。


5+4+3。これで12名。今西さんの発言と辻褄はあいます。したがってクラブから契約をしないって通知が出たのはこの5名で終わりだと思います。あとは他所からの引き抜きがあるかないかだけじゃないかなと。まぁ多分ないでしょう。借りてる4名で押谷は磐田が帰って来いって通知出したって報道がありましたが新井、リンタロウ、川浪はまだ何もアナウンスがない。個人的には柏組は延長かな思ったけどACLがあるから帰還要請あってもおかしくない。新井も来季延長なら2年半になるし帰還要請あっても全然不思議ではない。そうなるとやはりレンタル組もサヨナラかなぁ・・・戦力としては大きいんだけど。レンタル組の去就は年明けまでかかるかも。


新しい戦力は他所の戦力外組が殆どになるでしょうね。だからこそ早く次の監督を決めて欲しいのですが噂の人であるならどんだけ早くても来週でしょうね。人事は早ければ早いほどいいんですが。


明日最後の全体練習だそうで。行ける人で悩んでいるのであれば行ったほうが後悔はしないと思います。僕に出来るのはせめて悩む人の背中押してあげる程度なんです・・・




2011-12-05 22:33 | カテゴリ:未分類

めでたくMYFCが卒業したことでリーグの枠に欠員が発生しました。


このことで1部のマルヤス工業並びに2部のコニカミノルタSC豊川が降格を免れて来季もそれぞれのカテゴリーで戦うこととなりました。MYFCによーくお礼を言っておかないとダメですよ。(現時点で何のアナウンスもない以上「例の噂」はガン無視する。)


ここで来季の東海リーグの顔ぶれをおさらいすることにします。


【1部】


FC鈴鹿ランポーレ

(三重県鈴鹿市)


FC刈谷

(愛知県刈谷市)


藤枝市役所

(静岡県藤枝市)


FC岐阜SECOND

(岐阜県岐阜市)


矢崎バレンテ

(静岡県島田市)


マルヤス工業

(愛知県岡崎市)


Chukyo univ FC

(愛知県豊田市)


中京大学FC

(愛知県豊田市)


【2部】


トヨタ蹴球団

(愛知県豊田市)


浜松大学FC

(静岡県浜松市)


長良クラブ

(岐阜県岐阜市)


春日井クラブ

(愛知県春日井市)


ISE YAMATO FC

(三重県伊勢市)


コニカミノルタSC豊川

(愛知県豊川市)


東海社会人トーナメント勝者A


東海社会人トーナメント勝者B


先日お伝えしたように2部に昇格する2チームは年明けの東海社会人トーナメントによって決まります。組み合わせはこのようになるはずです。


【A組】

アスルクラロ沼津vsNK可児


マインドハウス四日市vs名古屋クラブ


【B組】

FC川崎vs静岡市役所清水


FCゴールvsホンダ鈴鹿


はず・・・って言い方したのはまだ静岡の1位2位が確定してないから。したがって沼津と静岡市役所は入れ替わる可能性もあります。(この2チームで1位2位は確定)うーむ・・・正直言ってA組に偏り過ぎな気がしなくもない。多分だけどA組が土日両方港。B組は土曜が口論議。日曜が港になると思われます。


正直言ってどこ来るかわかりません。東海経験のある四日市、名古屋クラブ、川崎、ホンダ鈴鹿辺りは力あるんじゃないかなぁ・・・って知識程度です。とりあえずは完全に確定の発表が出るまで待ちます。