緑区生まれの緑区育ち。応援するのは緑のFC岐阜に競艇で穴を買うなら緑の6号艇!そんな緑にまみれた男のブログです。

ダブルブッキング

1月も今日で終わり。早いもんです。何とか今月は毎日更新がかないました。


先日25日の磐田戦のチケットを買ったのですが、何と常滑のSKEイベント とどっかぶり・・・・°・(ノД`)・°・優勝戦の日ではなく正月同様準優の日とは。アテが外れてしまった・・・


朝のトークショーだけ見てそこから特急で岐阜向かうのも考えたけどどうせ僕のことだ。競艇場行ったが最後、有り金尽きるか最終まで居座るに決まってる。ましてやG1の準優となればなおさらだ。したがってこの日はパス。粛々と長良川に向かいます。


ただこの日、詳しい人曰くチームSの公演日らしい。常滑盛り上げ隊のメンバーが半分いるとのこと。はてさて一体どうなるやら。




鈴鹿の人事(入団)

鈴鹿は1週間後に新入団選手発表と必勝祈願を行いますが着々と補強に勤しんでるようです。現時点での入団は・・・


GK 戸谷(スペイン帰り)


MF 小宮山(浜松)


FW 北川(岐阜セカンド)


MF 安真也(福井)


MF 西村(MIO)


DF ラファエル(岐阜トップ※レンタル)


この6人かな。元々DFはある程度人数いたし懸念材料の中盤に力入れてる感じですね。9人抜けてますから数合わせるならあと3名となるんですがここは元々保有数が多いクラブ。あとはGK1名あるかないかでしょうね。GKだけは枚数がそもそも足りない。スペイン帰りの戸谷もまだあまりにも未知数過ぎ。もう1つ言えばキャプテンシーのある選手がこの中にいれば良いのですが・・・


鈴鹿は3月から三重県社会人が始まるのでそこからスタートですね。念のため最初の公式戦は矢野は休ませたほうがいいかもよ・・・(昨年の鈴鹿の最終戦、vs名古屋で退場を喰らってる)インパクトは刈谷のが上ですが鈴鹿もある程度理に適った補強をしてる印象です。まずは一回チーム見てからになるんですが・・・


2枚のチケット





来週の笠寺のチケットとPSM磐田戦のチケットをとりあえず購入。シーチケは未だ買ってません。まだ迷ってます。


申込書は完全に出来上がっててあとはFAXするだけなんですけどね・・・そんな後ろめたさもあって今日のイベントはガン無視しました。事故の件が決着つかないと決断つかないなぁ。あとちょっとで事故から3ヶ月。呼び出しの目安が3ヶ月らしいです。それ過ぎて呼び出しがなければGO出せるんですけどね・・・


しばらくは我慢の日々です。



約束の地は長崎県

去年の地域決勝はまだ先月の話のはずだったのにもう早くも今年の地域決勝の会場が漏れ聞こえてきました。


ソースがKyuリーグの公式ですしまず間違いないでしょう。


正直言って参ったなぁ・・・と。長崎はまるで土地勘がない。それに長崎駅にしても長崎空港にしても主要のスタジアムからは遠い。レンタカーの手配も必要になるかもしれない。それにおそらく当日朝の飛行機では土曜の午前KOは間に合わない。したがって金曜か木曜の夜に仕事終わったらその足で新幹線に乗って博多泊ってパターンになるだろう・・・ヘタをすれば帰りだって次の日の仕事考えたらどうなのよ・・・?ってこともあるしなぁ・・・長崎県内でもまだアクセスがマシなのは諫早か柿泊になるんだろうけど島原なんてなったら暴れるぞ・・・と言うか諫早は今改装中で使えないやないかい。もう柿泊になってくれと祈るしかないか・・・


予選ラウンドの1つも大分とわかりましたが多分FC岐阜も戦ったスポーツ公園でしょうね。残りの予選はここではわかんないってことは他地域になるんですがどうせもう一つは高知でしょうよ。決めてかかっちゃうけどさ。あと一個は全く想像つきませんけど。


決まったことはただ1つ。「金貯めておかないと。」ってこと。移動方法も色々考えます。

セカンドの人事(退団)

先日マルヤスの退部者が発表になりましたがセカンドも非公式ですが退団者のリストがわかりましたので記しておきます。


情報提供者の鶴さんありがとうございます。


退団者は下記のとおりです。


DF 東間→刈谷 

DF 横山→女川

MF 酒井→引退 

FW 北川→鈴鹿 

DF 市川→引退  

FW 奥村→引退 

FW 細野→未定


東間と細野のOUTは冗談抜きで厳しい・・・刈谷が今年はかなり勝負に出てるってのをここでも強く感じます。鈴鹿に行く北川ですが鈴鹿はこのタイプのFWは既に2名いるんだがなぁ・・・北川なら割って入れる力はあるとは思いますが。


先日東海三国志を打ち上げましたがすでに当該3チーム間の綱引き模様が見て取れます。鈴鹿からセカンドは去年安西と海野の2名が移籍しましたしね。今年のトレンドはライバルからの引き抜きなのかな?上から降りてくる選手は金銭的に手を出せないパターンもあるでしょうし・・・他地域クラブからの移籍もあるかもしれないですね。



 



氷上の格闘技!

サッカーがシーズンオフでどうにもこうにもネタがないんですが2月の頭、つまり来週の日曜日に笠寺の日本ガイシアリーナにアイスホッケーのアジアリーグがやってきます。


カードは東北フリーブレイズvsチャイナドラゴン。順位だけで言えばブービーvsビリなんですがサッカーが好きな人なら親和性の高いスポーツですし絶対に楽しめると思います。何よりも「東北」のチームが来るってのが意味があると思うのです。


そんな僕のアイスホッケーでの贔屓は日光アイスバックスなんですけどね。アイスホッケーの栃木は好きですがサッカーの栃木は大嫌いです。はい、どうでもいいですねっと。


というわけで2月5日は笠寺にいます。多分知ってる顔が10人前後はいるでしょうねぇw

サポーターミーティング

日曜日にサポーターミーティングがあります。詳しくはこちら


クラブに堂々と物申せる貴重な機会になります。そしてクラブの生の声を聞ける機会でもあります。お時間のある方は是非参加してみてはどうでしょうか?僕はまず行けそうにありませんが・・・



マルヤスの人事(退部)

マルヤスが退部選手を発表してました。


退部選手は社業専念なんでしょうね。お疲れ様でした。主だったとこだとボランチの西森、CBの大下辺りはレギュラー、準レギュラークラスの選手だったのでマルヤスの補強ポイントはセンターラインになるんかな・・・とは言っても新卒の大学生だろうなぁ。去年の日下引き抜きみたいなサプライズはないと思います。


とは言ってもこの2名の穴埋めなしでリーグ戦ったら今度こそもたないとも思う。アンテナ張って新しい選手の加入がわかればまた書いていきます。




愛三岐 東海三国志

J1J2の人事は一通り落ち着いたと思います。ここからはJFL、そして地域リーグのクラブの人事が始まってくる時期です。


残念ながら嶋田と野本はJクラブでの再出発って可能性は殆ど消えてしまったと思います。キャンプや練習参加で滑りこむ可能性もゼロではないんでしょうけど・・・ですので彼らが再びピッチに立つとしたらこのカテゴリーになる可能性が高いと思われます。ですので彼らの去就が気になる岐阜サポの皆様は各地域の有力どころクラブにアンテナ張っておくと吉かもね。当然JFLもだけど。


そして当然ながら東海リーグのクラブもボチボチと補強の準備に入ってきます。特に刈谷がすごく積極的ですね。既にご存知のように鈴鹿からGKの水谷を。四日市大学から国立沸かせたドリブラーの松葉を。そして国体を控えている岐阜セカンドからCBの東間を獲得。大きな特徴として眼下の敵からこいつ抜いたらキッツいわぁ・・・って選手をしっかり引き抜いてる点。特に東間には驚きました。去年マルヤスが刈谷から日下を引きぬいた時にも書いたのですがこの引き抜き方は補強と同時に相手の戦力弱化に繋げているので効果としては二重なんですよね。引き抜かれた2チームは水谷、東間以上の選手の補強を強いられることになるけどこのカテゴリーにおいてそれは決して簡単な話ではないわけでして・・・


去年の地域決勝でMYFCが東海を卒業したことで今年の東海リーグに関しての僕の方針はある程度きまりました。それは「東海三国志構想」。愛知の刈谷。岐阜のセカンド。そして三重の鈴鹿。今年の東海を制すのはほぼこの3チームのどっかって言い切っていいかなと今は考えてます。もちろん市役所、矢崎の静岡勢。巻き返しを誓うマルヤスに中京大学勢も黙ってはいないんでしょうけど。リーグとしての勝ち点差は去年みたいな独り旅にはならないでしょう。だけど優勝は先述の3チームのどこか。最終節まで縺れたりするかもね。


岐阜トップの日程にも左右される部分はあるんだけど基本的には東海リーグの観戦はこの3チームを中心に回すつもりでいます。現時点での予想では中京大での開催は増えるだろうなぁとも。ヘタすれば毎週毎週中京大通いだってあり得ない話ではない。どっかで必ず静岡にも行くつもりではいますけど基本はあくまで刈谷、セカンド、鈴鹿。特に直接対決は優先姿勢で挑むつもりです。このブログでも東海各クラブの人の動きがわかったら書いていくつもりです。けど刈谷と鈴鹿以外は難儀するだろうなぁ・・・

今更だけど

池上と秋田は引退。それぞれユースコーチにフロントスタッフ入り。


この2名は刈谷で服部さんとの知己もあったし落ち着く感じで落ち着いたかな・・・って感じです。池上のユースコーチはいい人事だったと思います。秋田は何やるんだろ?


選手の服部は今日は横浜でナオキメモリアルの試合に参加してましたがこういった試合にFC岐阜所属で出たって事はそれなりに意味はあったんじゃないかなぁとも感じます。怪我もなかったようで何よりです。


しばらくはなんのネタも出てこないだろうな。嶋田と野本の去就が早く決まるといいのですが。

60日講習2日目

集合時間は1日目と一緒。ただし1日目より人数は少ない。(理由は後述)


この日は授業は3時間。4時間目にテストを行なって成績がよければ最大30日負けたるってのは昨日も書いたとおり。授業は1日目同様前半DVD、後半座学。もうね、DVDがどれもこれも内容が殆どおんなじなんでいい加減飽きてくるんですよ。かと言って夢の世界に行ったら警告出されかねないし。正直言いまして1日目の大学の講師による「交通心理学」の授業だけはマジにオチました。心理学自体は興味ある内容だったのですが6時限授業の5時限目。完全に気持ちが限界来てました。犯罪心理学なら嬉々として起きてたんでしょうけど・・・


そしてテスト。当然ですが受講者全員30日免除となる成績でした。免許の試験と違って変化球はありません。普通に真面目に授業受けてればサルでも受かるくらい簡単な問題ばっかです。僕はこれで2日講習を終えたのですが先に帰らされました。受講者の3分の1くらいだったかな。残りはまだ話があると残されました。ここからが昨日も書いた連続で受ける必要はないって話の部分。


講習を2日受けることで免停期間が半減されるってのは再三書いてきましたが、「免停開始(つまり講習1回目)から30日目に2回目を受ければ「その日の内に」免許証が手元に帰って来るのです。」僕はこれを知らんかった。なので素直に連続受講にしたんだが完全に失敗だったなぁ・・・もっとも手元に免許証が帰ってきてもまだこの日は免停最終日なんで次の日からでないと乗れないんですが。(その日に乗ったのバレたら免取ですよ。)この日来てた中で初日もいたのは数える程度だったなぁ。ほとんどが日程を調整して帰って来る日に2回目受けたのが殆どでした。知らんかった僕は帰ってくる日に半休もらってまた平針行く羽目に。無知は罪だ。


僕の免停期間は2月16日までです。こんなことで気が滅入るんだから拘留されたりましてや懲役喰らうようなことなんか絶対にしたくない。そうゆう気持ちにさせるだけでも免停や免取ってのは一定の効果はあるんじゃないかなとも。いつかはゴールド更新してーなぁ・・・一回だけゴールド更新したことあったんだけど更新して早々にベルトで捕まって・・・


とにかく皆様、僕みたいな目に遭わないようにハンドル握る際は安全運転と防衛運転で宜しくお願いいたします・・・

60日講習初日

一昨日昨日と楽しい楽しい平針送りの憂き目に遭い、2月16日まで運転も出来ないので会社のクソ寒い倉庫で1日中荷出しの仕事の日々が続きます・・・


反省と脅しの意味も込めて僕が2日間受けた講習の事を書いていきます。


まずは初日。僕の家の最寄り駅の名鉄鳴海からは平針直行のバスがあるがオカンが鳴海駅で拾ってくれてノンストップで平針へ。呼び出し時間はAM9時45分だったので十分過ぎるくらい余裕があったので目の前のコメダで朝飯かます余裕があった。朝飯済ませて平針の講習センターへ。受付行ったらまぁいるわいるわ。僕は60日喰らったので所謂「中期講習」。講習料は23000円。当然即納。現金一括のみ。分割にカードは当然不可。昨今は個人情報保護もあって番号でしか呼ばれないのな。囚人かよ。教室行け言われて行ったらまぁたくさんの方々が・・・初日は42名でした。23000×42=966000円。まぁいい商売なことで。


まず1限目でいくつかの説明が。


1 あんたらは「今日(1月18日)から60日」の免停。


2 講習を2回(2日連続でなくても可)受けることで最大30日負けたる。


3 当たり前のことだが免停中に運転してるのバレたら「免取」だからな!


人数がたくさんいたので1限と2限でわけてまずはシュミレータ。これは何回やっても苦手。酔うんです。ゲーセンのドラゲーで酔った試しないんだがなぁ・・・午前はこれで終わり。昼飯は怪しいインド人がビラ撒いてたカレー屋でマトンカレー。午後から事実上の講習スタート。


愛知県だけかはわかんないですが60日講習は「2日で10時間」です。初日6時間。2日目は4時間です。ですので殆ど初日のほうが講習の意味合いは濃いですよね。けど愛知の講習、手抜きだろ。殆ど全部の時間前半30分DVD。後半20分適当に座学。(話前後しますが50分授業10分休憩。これの繰り返しです。)それも2日目のテストの答えをほぼ全部だだバラシ。ですので基本的にはほぼ全員「実質30日」の免停と考えていいです。しかし本当につまらん上に退屈な内容のDVDだったが昨今はドライブレコーダーの発達で事故のシーンをリアルに見れるんですね・・・放送出来るレベルの事故だけでもイヤになるんだからシャレにならん事故の映像だって当然記録はあるんでしょうね・・・もちろん見たくないし当事者になんかなりたくないのですが・・・


ちなみに60日免停は前歴なしの場合は9点~11点貯まった方々に適用されます。違反の累積よりも人身やらかした人間のほうのが多いんかな・・・累積貯まった状態で一発赤切符なら60日も有り得るけど・・・(一発赤切符は6点または12点です)


メンツは多種多様でしたよ。もう運転止めたら?っておじいちゃんから何でここおんの?って可愛い女の子まで。当然なんでここ来たかなんてことはお互い触れずしまいなわけですが色んな人がいるんだなぁ・・・と。


明日は2日目のことを書きます。



講習終了

とりあえず講習は終わり。明日から暫く内勤になります…
ハア…身から出た錆とは言え堪えるなあ…



Android携帯からの投稿

開幕カード 

さて、開幕戦が3名も引きぬいた鳥取戦ってのもまたアレなんですがこの試合が所謂「裏天王山」と呼ぶ口の悪い方々もいるようで。まぁ事実だし順位的にもホームではきっちり叩いておきたい相手なのも確か。2節が厳しい相手ですし連敗だけは避けたいのが本音です。


それよりも入替制度が正式にリリースされたほうが大きいかな・・・パッと見た感じではずいぶんとJ2側が保護されてる感じは否めないですが。なんせ門番が1枠でも阻止すれば自動入替なしなんですから。その上4位以内だった門が2位以内に戻ったわけなんで現JFLの準会員並びにこれから狙うクラブからすればなかなかツライもんがあるのは想像に難くないです。それでも21位、22位はサヨウナラの可能性は消えないので当面の岐阜の目標はやはり「20位」になると考えます。


それともう1つ。クラブライセンス制度。とうとう来たか・・・です。当然FC岐阜もこれの対策は練っているはずですが債務超過が未だにある現実から考えれば最低基準満たすのが精一杯ではないかと考えます。それすらも怪しいのも確かですが・・・


先日の新入団選手発表ではユニホームに関しては何もなし。ただこの補強状況から考えればある程度楽観していいんじゃないかなぁ・・・って気はします。フタ開けてみないと何ともではありますが・・・


とりあえずはしっかりと行徳さんの下でしっかり練習に励め。結果を出せば次はフロントの責任になるが今はまず選手がやる番です。

60日

11月にやらかした人身事故の行政処分が先日出て「60日免停」でした。刑事処分が出るか否かはまだこれからです。覚悟は出来てますが・・・


明日明後日は楽しい平針送りです。もう今から欝状態入ってますが身から出た錆なので仕方ありません。ペナルティは粛々と受け入れます。


会社でも相当にツメられました。イエロー出されて主審に「次やったら2枚目出すよ?」状態です。しばらくは内勤です。いたし方ありません。これも経験です。


開幕戦のカードが決まったり入替要項が「正式に」出たりありましたがこれは明日にでも纏めようと思ってます。

台湾キャンプ

今日のNHKローカルニュースでこんなニュースが発信されました。


去年から台湾と色々付き合いがありますしこの話は悪く無いかなと。1次の温暖な台湾で走りこんで2次の宮崎で戦術面って流れなのかな。しっかりキャンプでチーム作りをして去年みたいなことはないようにしてほしいとこですが。


正直言って台湾ではTMをやれたとしてもそれは「親善」以上の意味を見出すのは難しいかな・・・と。申し訳ないが怪我されても困るんだけど厚遇で迎えてもらえるし地元チームとのTMは避けれないかな。まぁここで連携確認は出来るとは思うけど・・・とにかく宮崎でもそうだけど怪我はダメ。27人全員で行徳サッカーを理解して全員で戦うチームを作ってきてください。明日から2012FC岐阜がスタートです。


新体制発表

昨日マーサで新体制発表がありました。参加された皆様お疲れ様でした。


まずは行徳さんの所信表明。

まだチーム把握はこれからになりますね。当然の話なんですが。なんせ半数入れ替わってます。プロパー組に新加入組でどのようなコンセプトで戦術を練り込むか楽しみであり心配です。コンセプトはないとありますが練習からキャンプを見てからなんでしょう。この点に関しては遅れが出るのは否めないなぁ・・・もっとも去年がなんにもないに等しかったから落としこむのはそこまで難しくはない気はするんだけど。したがって現時点では予想メンバーもシステムもわかんないです。とは言ってもちょっとは予想しないとつまんないか。なんでちょっとやってみます。


GK 野田恭 村尾 時久 多田


SB 野田明 冨成 村上 尾泉 


CB 田中 川島 野垣内 関田 池田 


DMF 三田 橋本 服部


OMF 李漢宰 染矢 阪本 ブルーノ 地主園 廣田 山崎


FW 佐藤 梅田 井上 中島


昨日の発表を持ってポジション別に分けましたが4-4-2か4-2-3-1かなって感じです。


4-4-2ならこんな感じかな。


         井上 佐藤

      

       地主園     山崎

        

         服部  橋本

    

      村上 田中 池田 野田明

  

            時久


4-2-3-1ならこうかな


           井上


      地主園 山崎 李漢宰


         服部 橋本


      村上 田中 池田 野田明

 

            時久


こんな感じじゃないかなぁ・・・と。尾泉を獲得してSBを4人に出来たんで3バックはないような気がします。尾泉なしでSB3名なら3バックもあるかなと思ってたんですが。


GKは異論多いでしょうけど時久にしました。能力面なら多田でもありなんだろうけど怪我してたってのもありまして・・・恭平は頑張らないとベンチ外もあると見てます。村尾はまず怪我を治すことですね。


SBは野田明vs冨成 村上vs尾泉が基本線ですが野垣内や三田が移される可能性はありますね。去年はここを崩されての失点が多々あったので非常に頑張ってもらわないと困るのですが。


CBは池田は中心として欠かせないかなと。相棒はカバーリングに長けた田中にしましたが高さの関田抜擢もあるでしょうね。川島はフィジカル戻さないとCBでは厳しいかなぁと。


ボランチ。ここは服部と橋本で固いかなぁ・・・割って入るとしたら山崎でしょうね。万が一アンカーだけの1ボランチなら服部一択でしょうね。服部SBはないと考えます。


2列目。選択肢は岐阜で一番あるでしょうね。一応地主園と山崎を基本線にしましたが阪本やハンジェ、染矢だってもちろんポジション掴むための戦いに参加することになるでしょうね。


FW。井上を柱にしましたは1トップではどうだろう・・・1トップなら梅田に洸一も選択肢に入るでしょう。3トップはOMFが比較的充実してるしないんじゃないかなぁ・・・MF登録の阪本やブルーノもここに割って入る可能性は十分です。


ボランチ以外はそこそこポジション争いも活性化できるんじゃないかと思います。それがチームの活性化になるとも思いますし。火曜日からのチーム始動ですがしばらくはフィジカル戻すとこからでしょうね。キャンプまでにはある程度個性を見極めてキャンプで戦術落としこむ感じかな。PSMはまだわかんないですね。名古屋はACLあるしジュビロも2年続けてやってくれるかな?松本か富山だと睨んでるんですけどね。


話前後するけど新加入選手にはやってもらいます。そうでないと困ります。プロパー組をベンチ外に追いやるくらいの働きを見せてプロパー組の尻に火をつけないとダメです。そこからが2012FC岐阜のスタートだと思うのです。




高崎の件

アルテ高崎がJFL退会。


http://artetakasaki.jp/ 高崎公式


http://www.jfl.or.jp/jfl-pc/view/s.php?a=386 JFL公式


母体である創造学園大が幾多のやらかしがあった上に、クラブのほうも選手の大量離脱があったってことでいよいよこりゃヤバいって空気は確かにあったのですがことここに至って退会ってのは申し訳ないが無責任じゃねーか?ってのが正直な感想です。せめてジェフリザーブス並の時期で話出来なかったのかな・・・クラブ経営がもういっぱいいっぱいだったのは疑いようがなかったんですし。JFLの公式にもありましたがこれで今季のJFLは「17」クラブでの奇数運営になることになりました。当然日程調整も1からやり直しになるでしょうね。このこと1つとってもなぁ・・・


クラブはトップは解散かよくて「群馬県リーグ」になるんでしょうね。関東降格はあり得ないです。だって今日関東2部の最後の枠に滑りこむための試合をやってるんだもん。今ここで高崎をねじ込む枠なんか関東にはどこにもありません。前例としては三菱水島がJFLを自主退会した際に岡山県リーグまで落とされた件があります。もっとも水島は自力で中国リーグまで戻って来ましたが。高崎がそこまでやれるかは微妙な感じです。


今回のこの件で最も残念なのは置き去りになった選手、サポーターが相当数いること。スタッフは粛々と残務整理をしてください。そして最低でも高崎の参戦を信じて残った選手の次のアテを探すなり世話するなりも責任をもってやってください。それも残務整理だと僕は考えます。サポーターはなぁ・・・まずトップが解散するか否かにもよるけど解散となったら選手以上に行き場ないよ?よしんば群馬県リーグからやり直しになったとしても気持ちの維持の問題もあるわけだし・・・


ハッキリ言ってFC岐阜も他人ごとではないこの件。前々から言ってきたけど「クラブがその街にあること」が最も重要なことであって、運営がどこがってのはその次の話であるわけです。高崎の関係者だってそれがわかってないわけなかったんだろうけど・・・結果このような最悪の結果になったのが非常に残念でしょうがないです。せめて置き去りになった選手だけでも救われて欲しいのですが・・・

色々

尾泉の加入の件、ラファエル鈴鹿にレンタルの件、村主コーチ加入の件、色々あるけどアルテ高崎の件が一番堪えるなあ…

もっと早くどうにか出来なかったんだろうか…運営が変わったとしてもクラブが残ることが最優先なはずなのに…

明日にでも色々まとめます。

解せん!

福山大学よりFW中島康平選手加入のお知らせ。


そして山内はFCKAGOSHIMAにレンタル延長。


来てくれる以上は応援します。誤解無いように言っておきますが。解せんのは「また」FWを取ったってこと。体躯的に決して恵まれてる感もないしスピード系なんかな。如何せん大学サッカーは全く門外漢なんで・・・


山内は完全だと思ってましたが延長ですか。行った時からコメントが変化あるんで鹿児島で試合経験を積んで自信持って帰ってきて欲しいですね。鹿児島のアミーゴスラインはあるんだろうな・・・


そうゆうわけで現況整理


GK 野田恭 村尾 時久 多田


SB 野田明 冨成 村上


CB ラファエル 田中 川島 野垣内 関田 池田 フラビオ


DMF 三田 橋本 服部


OMF 李漢宰 染矢 地主園 廣田 山崎


FW 佐藤 阪本 ブルーノ 梅田 井上 中島 リンタロウ


緑字 新加入(完全) 

黄緑 新加入(レンタル) 

青字 レンタル中処遇不明 

赤字 貸出中処遇不明


プロパーの選手は昨年の背番号順に変えました。ん~・・・リンタロウはOUTかもなぁ。それならば中島加入の整合性は立つんだが。現在28名。もう打ち止めだろうな。ただしリンタロウOUTならあと一人あるかもしれない。つかもう柏と話つけてるはずなんだがなぁ。川浪の時に絶対話してる思うんだが。新加入は11人目なんですね。そう考えるとやっぱり打ち止めっぽいけど・・・



27人目

ガイナーレ鳥取よりGK多田大介選手期限付きで加入。


村尾が早くても夏までは無理だろうしさすがに恭平と時久だけでは無理があるか。レンタルで加入であればまぁまぁ理には適ってる補強ではないですかね。


しかしプロフィール見てもわかるようにここ数年全く実戦経験がない。しかも鳥取で怪我をしてるって情報も・・・鳥取はGKが余剰気味だったし片道の匂いもするレンタルですね。ただ潜在能力だけで言えば恭平よりも時久よりも上な気はしますね。ただポジションの性格上、同能力であればレンタルよりもプロパーを使うことが特に大事にされるポジションです。出番得るには相当のアピールも問われるでしょうね。


ただこれで恭平の尻には業火漂うことになりましたねぇ。僕は恭平は最悪ベンチすら無いとも思いますよ。年齢実績ほぼ同レベルの3人が肩を並べて1枠争うことになったんですから。まぁそれこそが今西さん、服部さんの狙いなんでしょうけど。


27人。土曜が新体制発表なんであれば残り2日。もうあって一人でしょう。多分これで終わりだと思いますが。あとはリンタロウの処遇だけですね。OUTなら2名あるかもしれないけど。

パッションは刈谷へ

鈴鹿の水谷が刈谷移籍。


事情は知らん。ただ結構前からこの話そのものは伝え聞いてましたけどね。


あえて言おう。「鈴鹿、何しとんねん!」と。


みすみす地元三重の選手をJFL昇格のライバルに引き抜かれてどうすんの。しかも刈谷の最大の泣き所だったGKはこの補強でほぼ盤石にされちゃったわけだし。確か鈴鹿はGK3人退団で現在一人だけだったよね。2回やったセレクションで合計20人も集まらなかったと知った時は絶句しましたよ・・・そこまで人気ないのかと・・・


前も幾度か書いたけどやっぱりバイトだけでは限界あるってば。その辺りの噂も広回ってるのではないだろうかって危惧はあります。逆に刈谷は去年マルヤスに日下を抜かれたことから学んだんだなぁと。鈴鹿のダメージは刈谷の優位性を生むだけだもん。2倍の効果だよ。これ。


鈴鹿は21日の合同セレクションに賭けるしかないなぁ。ただ他にもJFLを現実的に視野に入れれるクラブも参加するわけですし競合したら決して有利性のない鈴鹿としてはそれ以外の要素で口説くしかないんだよなぁ。大丈夫かなぁ・・・心配です。もっとも多くの選手はこの合同セレクションが最後のチャンスだろうから数自体は集まるとは思うんだけど・・・

待望のパサー?

柏レイソルよりMF山崎正登選手を期限付きで獲得。



押谷の後釜って解釈でいいのかな?中盤ならどこでもOKのようですが4バックならボランチかな。3バックだとトップ下かも。岡山では前目だったような記憶あるが・・・


川浪は返却となったけど未だリンタロウの処遇が決まらない。返却はないとは思うけどなぁ。延長ならさっさと発表出来ると思うのだけど・・・柏とはこれまでもレンタルで世話になってますがこのパイプは大事にすべきだと思います。


現況整理


GK 野田恭 村尾 時久


SB 野田明 冨成 村上


CB 田中 野垣内 川島 ラファエル 関田 池田 フラビオ 山内


DMF 橋本 三田 服部


OMF 染矢 李漢宰 地主園 廣田 山崎


FW 佐藤 阪本 ブルーノ 梅田 井上 リンタロウ


現在26名。あってあと1人か。2人はないだろうなぁ。ボランチかSBあと1名欲しいとこですが・・・


東海2部陣容決定

東海社会人トーナメント 昇格決定戦


アスルクラロ沼津1-0マインドハウス四日市


FC川崎2-1FCゴール



GREEN-WIND

GREEN-WIND
昨日に引き続き東海社会人トーナメント。今日は港です。しかしまぁ寒いのなんの。やっぱ秋春制無理だってば。


第1試合は沼津vs四日市。2度目の挑戦(1回目はセカンドに負けた)の沼津に降格してからの即復帰を狙う四日市。新鋭と古豪の対決になりましたが試合は新鋭沼津が昨日同様に開始間際から縦に早くで高い推進力で四日市を押し込む。10分で左から崩して難しい角度ではあったが14番がねじ込んで沼津が昨日同様に早々とリードを奪う。

四日市は4-4-1-1。フリーマン気味の10番と左SHの37番にボールが入ると攻撃のスイッチが入りサイドアタックを中心に沼津に襲いかかる。しかし四日市の攻撃には「ノイズ」が入ってスムーズに攻めれない。

「ノイズ」とはボールを繋ぐ際のリズムの悪さを指すんだけど四日市の選手は貰って考えて実行する。この考える時に1拍2拍余分な間が出来て沼津のチェックにひっかかってしまうのだ。貰う前にイメージをしないとなかなかチェックをかいくぐれないよね。このせいでどうにもシュートまで持っていききれない。前半はほぼ一方的に沼津ペースで終わり。四日市は風上生かせなかったなぁ。

後半に入って沼津はFWを1枚交代。おそらく元ヴィッセルの川村だったはずだがこれが機能しなくて四日市もボールを拾えるように。24番のターゲットを狙ってロングボール多用になるがこの24番が短い時間で2枚貰って退場。万事休す。沼津が静岡東部のクラブとしては久しぶりの東海昇格となった。


GREEN-WIND

昨日も今日もそうだったけど沼津は前半後半でムラッ気がある印象。東海ではこのムラッ気では勝ち点積み上げ切れないだろう。形にハマれば一気に決めちゃう破壊力は感じたけどね。ともあれ東部で試合するとなると自前の人工芝か御殿場か・・・?どこのクラブも遠征大変だろうなぁ・・・その優位性を生かしてまずは残留を目指して欲しいですね。


続いての第2試合。4年振りの復帰を狙う川崎に過去10回壁に跳ね返されてるゴール。どうしても川崎寄りで見ちゃうが10回挑戦してれば1回くらいはツモれそうなゴールもそろそろ報われて欲しいって思いもあった。


GREEN-WIND

4-3-3で中盤すっ飛ばして3トップに丸投げ気味のゴール。川崎はダイヤの4-4-2。昨日とやることは変わらない。3トップに翻弄され気味の川崎は幾度とゴールに迫られるが奈良産大で染矢と同期で各務原高出身のGK鈴木がファインセーブ、ビッグセーブを連発。これでどうにか凌いで前半はスコアレス。ゴールは前半でリード欲しかったろうなぁ。あの運動量とこのカテで残り持つかなぁって危惧はあった。

案の定ゴールは運動量が落ちだして前と後ろが分断。中盤の空いたスペースを川崎に使われだして川崎が盛り返すのだがこっちはこっちでどうにも攻撃力不足が目につく。

残業も視野に入った30分過ぎから試合が一気に動く。昨日同様にCKから川崎が先制するんだが直後にゴールもあっさり追いつく。これまでの70分は何だったんだ?ってくらいの一気の同点劇だったが決勝点は案外というかあんまりな形だった。川崎がこれまで封印してたロングスローのボールがゴールDFが処理出来ず浮き球になったボールが川崎の10番がかろうじて頭に当てたボールがフワッとした軌道でゴール左上に吸い込まれて勝ち越し。川崎からすれば幸運な物でゴールからすれば悪夢でしかない決勝点で川崎がゴールを振りきって東海復帰決定。ゴールはまたも東海の壁を破れなかった。

率直に言ってどちらが勝ってもおかしくない試合でした。正しく互角だったと思います。もう一回戦ったらゴールが勝ってもおかしくない。沼津vs四日市はちょっとだけ沼津に分がある感じだったんですけどね。


GREEN-WIND
MOMはGK鈴木で全員一致でした。けどもう少しDF整備して攻撃もセットプレー以外の引き出し出さないとまた県リーグにお帰りになりかねないかな・・・とも感じました。どっちが去年の蹴球団と戦っても勝てんだろうなぁ・・・とも。とりあえずは川崎も東海の椅子を守るのが目標になると思います。


これで岐阜県は1部にセカンド。2部に長良と川崎と3チームが東海所属になりました。06年以来かな。岐阜トップ、モリシンズ、川崎だったな。岐阜の若い子らが岐阜でサッカーを続けるための受け皿として。クラブとしての高みを目指すためにも東海をJFLを目指すクラブが増えることで基盤が出来ることが県サッカーのレベル向上になるんだろうな・・・とも思う2日間でした。




東海の扉は簡単ではないんだぜ?

東海社会人トーナメント1回戦


アスルクラロ沼津5-1NK可児


FC川崎1-0静岡市役所清水


愛知学院大学に久しぶりに行って参りました。この時期のサッカー観戦は寒がりの僕にはキツいですねぇ・・・誰だ、この期に及んで秋春制なんて与太こいてるのは。ぜってー無理だっつーの。選手もツライが客が先に音をあげるっつーの。まぁいいや。2試合見てるんで両方の試合を簡単に。


【第1試合】

沼津が可児を圧倒して前半だけで試合を決めた。

4-4-2のフラットな中盤で手数をそれほどかけずに前に前にと進む沼津に対して、FC岐阜にも在籍してた後藤、加藤と元J1経験者2名を中心とした4-3-3の可児。試合の序盤の序盤は可児が個々のスキルの高さもあって試合を押し気味に進めたがカウンターでの沼津の右からのクロスがそのままゴールに吸い込まれて沼津先制。

可児はこれだけでもう集中が切れたのか以降は沼津のサンドバックに。そこからはもう酷いもんだった・・・象徴したのが最終ラインでキープしてたDFが人工芝に脚を取られてボールロストしてそのまんま独走かまされての3失点目。全体的に可児のDFは集中に欠けてた気がする。可児も監督が試合中にシステム変更したりDFの配置替えたりと打つ手は打ったがもうチームとしての練度の差は如何ともならず。前半だけで5-0はさすがに全く想定外だった。ベンチに戻る可児の選手から「ギブアップ」とも取れる言葉が聞こえた時点でこの試合は見切った。

後半はいつもの観戦メンバーとダラダラと見てたが沼津も後半は明日のことが気になったかピリッとしない内容で終了間際に可児の怒りの一撃を浴びて結果5-1。どうもこういった試合は静岡県リーグでも散見されてたようで明日に向けて集中を取り戻すことが肝要になると思う。

可児に対しては色々と言いたいことはあるけど結局この言葉に集約されちゃうから一言だけ。

「きちんとチーム全体でこの試合に向けて準備してた?」

絶対してないだろ。それを裏付ける言葉いくつか聞こえたぞ。申し訳ないが試合前のアップの風景だけで「あ、こりゃ可児勝てんだろな・・・」って感じはあった。繰り返すがそれでもさすがに前半だけで5-0は想定外だった。可児に関しては上手い選手は多い。けどチームとしての精神面が成熟しない限り東海の扉は開けれない。よしんば開けれても1年でお帰りになるのが目に見えてる。今シーズンはその面の成長を期待したい。


【第2試合】

第1試合があまりに大味だったせいかこの試合はいくらかしまってマシな試合になった。川崎は可児と違ってこの試合に向けての準備がきちんと出来てた感じで試合前の空気も硬すぎず緩すぎずで悪くない。もし川崎まで可児みたいな薄ら寒い試合したら隣の体育館の女子バレー見に行ったろうかしらんと考えてたが相当の実力差がない限りは大丈夫かな・・・って感じはあった。

試合開始からずっと試合を支配したのは川崎。FC岐阜にも在籍してたFW岩田を中心にピッチを広く使って静岡市役所に迫るが静岡市役所もしっかりとブロックを作って対応。そこからカウンターを狙うが守備に重きをおいてるせいか枚数不足で迫力がない。川崎も川崎でゴールに迫れどツメが激甘で前半はスコアレス。押し気味に進めてツメが甘いせいで取りこぼす試合ってのは過去に嫌ってほど経験してるが今日の川崎もそのパターンにハマる要素は十分過ぎるほどだった。

それは後半に入っても同じで脚が止まりだした静岡市役所に対してほぼ一方的に攻め立てるがもうサイドを捨ててゴール前を固める静岡市役所をどうにもこじ開けれない。そろそろどうにかせんと危ないだろ・・・となった30分くらいにCKからニアに飛び込んでボレーで合わせたゴラッソで川崎がようやく先制。選手の喜び方を見てもどれだけこの1点が意味を持つかがわかってるようだった。この後最後の力を振り絞って討って出た静岡市役所の攻撃で完全にGKも動けないシーンがあったのだがシュートがゴール上に外れてそのまま時間切れ。川崎が逃げきって東海復帰にあと一歩と迫った。

沼津も静岡市役所も震災の影響で静岡県リーグが延期になってたせいかオフがほとんどない状態でこの大会に挑めたのはむしろ好影響だったかもね。けどきちんと準備してた川崎が地力で上回っていたと思う。明日の相手は愛知1位のFCゴールになったが今日みたいな試合にはならないだろうなぁ・・・東海2部から落ちて1年での復帰を狙う本田鈴鹿をボコったようなんで攻撃力はあるんだろうな。けど岐阜県のチームに少しでも上を目指して欲しいので川崎にはぜひとも東海復帰を果たして欲しいんだがなぁ。明日も楽しみです。


んで明日の東海参入決定戦の組合せ


マインドハウス四日市vsアスルクラロ沼津


FCゴールvsFC川崎


第1試合がどっちも水色。第2試合がどっちも濃い青をチームカラーに。見難くてすいません。奇しくも各県リーグ1位が勝ち上がってきました。復帰を狙う四日市に川崎。未開の地へと挑む沼津にゴール。東海の扉を開けれるのはそれぞれの勝者2チームのみ。



追記

港サッカー場でのツイッター速報をしてくれたTAGさんナカニシさんありがとうございました。おかげですぐに状況を把握出来ました。情報社会の発達に感謝。

不満はないが不安はある。

東京ヴェルディよりFW井上平選手加入。


去年長良川でやられた選手ですね。まさかそれで取ったわけでもないだろうけど。


実績は岐阜の選手の中ではあるほうだと思います。ヴェルディで試合出れるレベルであれば岐阜ならスタメンの柱格になることも期待されるでしょう。


けどいいパサーやクロッサーがいないと生きないタイプなのであれば岐阜で生きるか否かは激しく不安。無論基本技術の高さもあるだろうからある程度個人でも生きはするんでしょうけどね。つかそうでないと困る。FWの補強もこれで終わりかな。あとはSBと中盤なんですが・・・


現況整理


GK 野田恭 村尾 時久


SB 野田明 冨成 村上


CB 田中 野垣内 川島 ラファエル 関田 池田 フラビオ 山内


DMF 橋本 三田 服部


OMF 染矢 李漢宰 地主園 廣田 


FW 佐藤 阪本 ブルーノ 梅田 井上 リンタロウ


現在26名。(フラビオと山内は含まず)うーん・・・バランスの悪さは拭えないなぁ。いっそ3バックでやったほうのがいいんじゃないか?どっちにせよサイド薄いけど。


それよりも何よりもユニスポだ!こんだけベテラン中堅取った以上は何らかの裏付けがあると信じてるからな!






東海対決

中京大中京vs四日市中央工業。先制して追いついて引き離してATで追いついてPKで四中工の勝ち。これで四中工は20年ぶりの国立。三重県勢では5年ぶりかな?松葉の年の津工業。愛知はそもそも初戦突破が何年ぶりだってレベルの話だし8強は素直に誇っていいと思います。


けどこの対決、東海プリンスでは11-2ってありえん数字で四中工が勝ってるんですよね。そう考えれば中京もよく巻き返したきたんじゃないんでしょうか。元名古屋の岡山監督が指導を始めて短期で結果出せたのは監督業として上々の滑り出しですよね。ベンゲルに指導を受けたノウハウも生きてくると思います。


けどなぁ・・・やっぱり選手権だけこうまで注視されて先日のユースカップが一部しか注視しないってこの傾向はよくないと思う。高円宮杯はあるけど統一王座決定戦と言うにはアレだしなぁ。この世代のガチ対決はどんだけあってもいいと思うのです。願わくばユースカップ覇者と選手権覇者の統一王座戦を望むのは僕だけですかね。

※これから書くことはお食事中又はお食事前後の方には殊更不快な内容になる可能性があるのでご了承ください。


休みも今日で終わり。あっという間でしたね。昨日は常滑で楽しめたしよい休みだったはずが今朝になってお尻に鈍痛が。「あー・・・こりゃアレだな・・・」と車で病院へ。


と言うのも僕は職業が運転手。痔は職業病みたいなもんです。以前診てもらったのは旧社屋の近くの街医者だったので今日は家の近くの医者を調べて行ったのですが診察室に入って僕は体が固まってしまった。


なぜなら診察室にいたのは若い女医さんだったからだ!


う・・・嘘だろ?まさかこの先生にお尻を・・・??そんなこと調べた時は載ってなかったぞ!?とは言ったものの今更逃げる訳にもいかず、観念して診察台でまじまじと診察されたわけですが恥ずかしさと情けなさで死にそうでしたよ・・・診察結果は案の定の結果。検査でお尻に内視鏡入れられてその写真見せられた時は検査の時以上の恥辱感でしたよ・・・しかも「持って帰ります?」って・・・即座にいらん!言いましたがんなもん持っててどうするんだよ・・・('A`)


結局軟膏に飲み薬、痛み止め、抗生剤を出されて検査代だなんだで昨日の常滑の儲けは綺麗サッパリ吹っ飛んできました。おそらくもう一回は検査結果もあるんで行く羽目になるだろうけど薬はきちんとやって再発しないようにしないと・・・


後から薬局でそのことをボヤいたらどうやら水曜とあとどっかだけ女医さんであとは男性の先生だったようで。全くもって間の悪い一日でした。


帰ってから少し調べたら女性の肛門科医が増えてる理由は大体理解しました。女性も少なからず罹ってるのね・・・そりゃ女性が男性の医師に診られるのは相当に抵抗あるわなぁ・・・しかしまぁ今日は酷い1日でした。しばらく辛いもんとか控えないといかんなぁ・・・




立場が変われば見方も変わる

今日は常滑に初打ちに行って参りました。寒がりで冬が嫌いな僕は基本的には正月は出歩かないんですがツイッターで3日にSKEが常滑に来るけど一緒に来てくれる人募集ってあったのでためらわず参加表明。トークライブが9時50分て早い時間だったんで早起きして本場に向かったのですが・・・


もうSKE目当ての連中がとぐろ巻いてやんの。朝もはよからようやるわ。(僕もその連中の一員だったのかもしれんが)


そんで定刻にイベントは始まるんだけど・・・もうすでにヲタ連中はトップギアでヒートアップ。完全に気圧された僕。怖い・・・怖いよこいつら・・・と思ったけど連れの言葉で納得。


「ジュニアさん、ゴール裏のサポもそうでない人から見ればおんなじだってば。」


あぁ・・・そうだよなぁ・・・言われてみればその通りだ。妙に納得しながらトークライブ見てましたがやっぱり可愛いですよね。アイドルなんだから当たり前なんだけど。こんな娘がクラスや会社に一人いたら一番人気なるだろなぁ・・・って娘ばっかでした。ちなみに参加メンバーは・・・


中西優香さん

http://www.ske48.co.jp/blog/?writer=nakanishi_yuka


加藤智子さん

http://www.ske48.co.jp/blog/?writer=kato_tomoko


古川愛李さん

http://www.ske48.co.jp/blog/?writer=furukawa_airi


出口陽さん

http://www.ske48.co.jp/blog/?writer=deguchi_aki


佐藤実絵子さん

http://www.ske48.co.jp/blog/?writer=sato_mieko


大矢真那さん

http://www.ske48.co.jp/blog/?writer=oya_masana


並びは今日イベントで来てた服色順。みなさん誰が目当てだったのかな?僕はみんな可愛いなぁ・・・で終わりでしたが。


しかしえげつないのは常滑。彼女らともっと近づけるイベントがあったのですがそれに参加するには抽選を勝ち抜かないといけないんだけどその抽選権を得るには・・・


当該レース(1Rと5R)の「2連単」の当り舟券が必要・・・?


な・・・なめとんかい・・・今更僕に2連単買えだぁ?結局彼女らに釣られて当該レースは2連単を買ったけど結局はお連れ共々抽選ハズレ。まぁどっちかだけ当たるよりかはマシだったんですが。面白かったのはこの当該レースは1Rと5Rでしたが1Rと2Rの2連単売上は160万vs78万。5Rと6Rは260万vs150万ちょいと差は歴然。それもそのはずで彼女ら目当ての連中は2連単「全通り」を買ってやがった!30通り×2レースで計6000円。それで得れるのは抽選権のみ。参加権ならいざしらず抽選権だけでそんな張り込み方僕はようせんわ。価値観というかバクチ感の相違ですね。1Rは実は外したんですが5R当ててもあまりの銀行レースに口に出た言葉は「虚しい・・・」でしたもん。


結局8Rの77倍を何とか当てて収支をプラスに出来たんで今日はOK。初打ちにしてはまぁまぁな結果でした。これで負けてた日には不機嫌MAXだったろうでなぁ・・・


休みも明日で終わりです。みなさん社会復帰の準備は大丈夫ですか?

3年間で21失点

タイトルは去年までの3年間で高校サッカーの愛知代表が初戦で喰らった失点数。


09年 東海学園0-7佐賀東


10年 中京大中京2-10神村学園


11年 中京大中京2-4久御山


よくもまぁこれだけ気前よく失点してたもんだ。愛知のユース世代はどうなってんだ?と問われても仕方ないでしょうに。


愛知のユース世代と言うと名古屋ユースに中京大中京が双璧でそれに続くのが東海学園、東邦と言った私学勢か。名東や刈谷と言った文武両道の公立校も結果を出してますけどね。けど高校サッカーは際立って強いとこもないって感じかなぁ。名古屋ユースは先日のユースカップを制しましたが。


今日の作陽戦も少し見てましたが相変わらず守備はアレだなぁ・・・と。ユースの育成って正解ないからなんとも言えないんだけど・・・途中からチャンネル変えましたが四中工のほうがやりたいことはしっかり出来てたと思います。


岐阜の代表があっさり負けちゃったんですが岐阜のサッカーもFC岐阜にはじまり岐阜ユースがあって岐阜工業や帝京可児といった学校間で切磋琢磨してレベル上げないとね。そのためには岐阜トップがきちんと結果出さんと示しつかんけど・・・



カレンダー
12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ジュニアの呟き
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC岐阜
ブログランキングにご協力ください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC岐阜へ にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへ
プロフィール

ジュニア

Author:ジュニア
FC2ブログへようこそ!

どちらからお越しですか?

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
東海のクラブの公式HP
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR