2012-04-30 23:07 | カテゴリ:東海リーグ

愛知県社会人サッカー選手権決勝


FC刈谷2-1マルヤス工業


得点者

刈谷 斎藤 阿部

マルヤス 杉山


※刈谷の庄司がイエロー2枚で退場。リーグ開幕戦出場停止。


昨日の岐阜の準決勝に続いて今日は愛知の3決と決勝。東海三国志、愛知の雄として帰るべき場所への進撃を続ける刈谷に昨年薄氷を踏む思いで繰り上がり残留を果たしたマルヤス。しかしながら直接対決ではなぜかマルヤスが圧倒的に数字がいい。実際一昨年もマルヤスが勝ってるわけですし・・・


それではスタメン。


刈谷

GK水谷

DF征矢 斎藤 川上 小林

MF酒井 庄司 北野 松葉 高橋

FW大石


マルヤス

GK木下

DF若山 河本 山村 松井

MF濱崎 日下 片山 太田 香川

FW円山


マルヤスは初見の選手が数名いる。新卒の河本はともかく太田、香川、円山は全く記憶にない。しかも片山が左やったり若山も左本職のはずが右にいる。コンバートなのか土日連戦故にターンオーバー気味に来たかは定かではないけど少なくても僕の中にあるマルヤスのベストメンバーとは言い難い。事実試合は中盤でのスキルに勝る刈谷が押しこんでいくがマルヤスもそうやすやすとゴール許すほど甘くもない。マルヤスも円山がポストで片山や日下とうまく連動すればチャンスを作れるのだが前半は刈谷優勢のままスコアレス。


後半になって半ば辺りで刈谷の庄司がポンポンっと立て続けにイエローを頂戴して赤紙退場。刈谷はダイヤ型の4-4-1となりここからマルヤスのパスが回りだして右サイドから粘って回して最後は途中交代で入った杉山が流しこんでついにマルヤスが先制。残りも10分切って人数的ビハインドも負ってる刈谷はここまでかな?と思ったが刈谷は秘密兵器の新人阿部を投入。デカイぞ。190cmある。MYFCとのTMでフラビオの事に触れたが実は彼もMYFC戦に出ていて、彼は刈谷の命運を握るかもしれない存在になるかも・・・と思う存在感を示してくれた。その阿部がいきなり大仕事。CKからそのデカイ体躯を生かして頭ですらしたボールが斎藤の足元に下りて右足振りぬきキャノン炸裂。角度ないとこからサイドネットを突き刺し同点。さらにATに入って自らのポストプレーから作った展開から征矢のクロスを頭で突き刺して逆転成功。10人の刈谷が逆転で愛知社会人の頂点に立った。


マルヤスはダメージデカいかなぁ。。。と最初思ったが築館いないし片山も本来の右ではなかった。実はこの組合せ、3週間後にリーグ第2節で組まれている。連戦もあったがこの事も念頭にあったのであればダメージはさほどでもないのかもしれない。ただ負け方としてはお世辞にも上手とは言えない負け方だったなぁとも。まぁリーグでリベンジあるのみです。


あぁそうそう。3決の結果ですが3軍が蹴球団に1-0で勝ってます。この試合も見てましたが申し訳ないが天気良ければ寝てたでしょうね。そのくらいマッタリ感あふれる試合だったとだけ申しておきます。それでは連休前半も終わりHTの2日間が始まります。頑張ってきましょう。


2012-04-30 17:54 | カテゴリ:FC岐阜

J2リーグ 第10節


カターレ富山1-0FC岐阜


得点者

富山 苔口


北九州戦と変わんないです。相手がダイヤの中盤で1ボランチ故中盤の差し合いで圧倒してチャンスをたくさん作ったのに最後のパス、クロスor動きの質の低さ故チャンスを物に出来ず案の定セットプレー一発で轟沈。こんなこったろうと思ったがだからってこんな結果を望んでたわけはないし負け方としても最低最悪。これは堪える。ダメージデカイぞこれは。


採点は明日以降にしますが先に言っておきます。MBPは洸一。逃げるな。戦え。

2012-04-29 20:46 | カテゴリ:東海リーグ

岐阜県社会人サッカー選手権準決勝


FC岐阜SECOND2-1LIBERTAFC


得点者

セカンド 遠藤×2

リベルタ #7


FC川崎1-1(PK5-4)NK可児


得点者

川崎 #8(PK)

可児 #11(加藤韻?)(PK)

※退場者が可児にいるが誰か不明。理由は後述。


全社予選も大詰めが近づき東海組もボチボチと仕上げに入らないといけない時期。

絶対的本命のセカンドももちろんそうなんだけど今日の相手は4強で最も勢いがあるであろうリベルタ。セカンドも楽に戦える相手ではないんだけど・・・


※メンバーはセカンドのみ

GK 山崎

DF 金誠吉 田中 倉田 吉岡

MF 松井 佐光 村松 栗本

FW 松江 遠藤

Sub 本田 鈴木 吉崎 片山 瀬古 中村 深山


試合は開始4分でゴール前のFKのこぼれ球をリベルタはセルフジャッジで割ったと判断して足が止まったのを田中が見逃さず折り返してフリーの遠藤がボレーでズドン。セカンドがこれまで同様にあっさり先制に成功するのだがこれまでの対戦相手と違いリベルタはここから集中を切らさない。

リベルタの戦い方は初戦の若鮎戦に近く、サイドをある程度捨てて真ん中勝負。攻め方はカウンター一本でした。けどこれまでのチームと違って引くだけでなく前にも出てきた。セカンドもポゼッションは東海でも上位級だけど真ん中が引きずりだされることなく集中を持って前線に預けてきた。セカンドもボールは持てど先制点以降はこれと言ったチャンスもなく、逆に田中のしょーもないミスパスからカウンターを喰らいあわやのシーンを作られるなど哲さんからしたらおかんむりになるであろう内容で前半は1-0セカンドリード。


とは言ってもセカンドがリベルタを舐めてかかったとは思えない。普通に1-0の内容だったしリベルタが長良を破ったのもさもありなんな戦いを見せていた。もしも後半もリベルタの足が止まらなかったらひょっとしたら・・・がるあかもよ?と昼に呟いたが普通の県リーグなら止まる。それを見越しての呟きだったんだがリベルタの士気は衰えるどころかむしろ上がっていた。当然足も止まらない。


それでもボールポゼッションはセカンドがずっと優勢で左からこぼれたボールを松江がスルーして遠藤が慌てて合わせたシュートがリベルタGKも反応しきれずゴールイン。これでセカンドは貴重な追加点を上げてこれで終わりだろうと思った矢先にリベルタの7番が単騎で持ち込んでGKとの1対1から流しこんで追撃開始。今日のリベルタの選手は誰一人セカンド相手に気持ちで負けることなく戦っていたが7番はその最たる選手だった。


この大会は交代5人OKなんだがセカンドは1点差にされたとこで3人目を即座にぶっこみ層の厚みで逃げ切りを図ってきた。リベルタはここで切り札的選手がいればわかんなかったけど7番下げて代わりに入ったのがボランチだったとこで「あー、詰んだかなぁ・・・」と。以後危ないシーンもなくセカンド逃げ切り。これで決勝進出。


スコアだけ見たらセカンドは県1相手に何してるの?と思うかもしれないがリベルタは本当に健闘しました。引いて耐えて無抵抗で2失点で済んだってわけではないです。自分達の力を出しきっての2-1でした。セカンドからしたら岐阜県内ではこういった骨のある試合はなかなか出来ないのですが東海開幕前にいい刺激になっただろうし、リベルタは県内最強アマ相手に臆することなく戦い抜いたってことで得る自信と経験はすごく大きいでしょう。今年は東海昇格トーナメントは岐阜県開催。願わくば冬にもう一度会いたいと心から思えるチームでした。


続いての第2試合。可児が勝つなら大差もある。川崎勝ちならロースコアだろうと踏んでいたがどちらも決め手が全くない。県リーグで手の内分かり切ってるだろうしなぁ・・・どちらと言えば川崎ペースに見えたが川崎は正月に見た時同様に攻撃力に課題を感じる内容で落としきれない。そして事件は後半に起きた。

あの場に居た人間なら気がついたはずだが前半に主審が可児のベンチに注意をしにいった。内容は判定は自分がするから静かにしてろって主旨。まぁ異議なりなんなりやかましかったのだろう。そして後半の半ばにいきなり主審が可児の「ベンチ」に迷うことなく赤紙提示。監督退席なら赤紙は出ないから選手が退場ってことだ。内容まではわからんがおそらくは聞き捨てならん暴言を吐いてそれをバッチシ聞かれたのだろう。さらにしばらくしてその選手だと思われるが主審の退席指示を無視したのか抵抗したのかはわからんが試合とは関係ないとこで紛糾が起きてどちらの選手もしらけムードに。結局スコアレスで80分が終わり延長に。延長も後半に入ってスコアレスでPKかと思ったらいきなり川崎がPKゲット。これをど真ん中に蹴りこんで川崎先制。これで決まったかと思いきや今度は可児がゴール前で潰されてこれもPK。これもきちんと右隅に決めて延長後半10分だけで双方試合を動かして結局PK戦。サドンデスまでもつれたけど2名をきちんと止めた川崎に軍配が上がり、決勝は結局東海リーグ同士に。けど今日の内容見る限り川崎勝つには今日のリベルタ以上のパフォーマンスが必要だがそれは結構厳しく感じたぞぉ・・・東海予選並びに天皇杯予選はセカンドと川崎が進出です。


さて愛知の準決勝ですが結果だけ。


FC刈谷8-0ChukyoUnivFC


マルヤス工業3-1トヨタ蹴球団


また派手にやりましたねぇ・・・と。経験上こういった試合の後は総じて不発なんですがどうなるやら。答は明日の港サッカー場にあります。連休前半の最後は港とTVで富山戦です。


追記

可児がHPでこのような言い分を述べてるがこれ、一見正当性あるようにも見えるけどとんでもなくアンフェアな言い分。なぜならそれ以前の退場に至った経緯をすっ飛ばしてるから。審判の暴言があったとしてもその前に自分達の選手に暴言があって退場に至ったのではないですか?その経緯も書かずに被害者意識丸出しは大変かっこ悪いです。








2012-04-29 05:19 | カテゴリ:FC岐阜

vs富山となるとどうしてもこの男をシカトするわけにはいかない。


一部岐阜サポには名前だけでアレルギー反応出るのがいるくらいだ。僕も名前出したくないんでこの男扱いさせてもらったが。


けどどうゆうわけか今年は出場記録がないようだ。怪我と聞いてるが真偽は知らん。けど居ないのであれば勝機は高まるような気もするんだ。あくまでも気がするだけだが。


話を岐阜に戻すと横浜戦は完璧に崩されての失点だが守備自体はある程度基礎は出来てきたような。まだ本当に基礎レベルだけど去年は基礎もクソもない状態だったわけだし。どっちかと言ったら深刻なのはOF。昨日はシュート本数こそあったけど枠内は記憶にある限り1本。それもエリア外のミドルだけ。つまり崩せてないってことに他ならない。


原因はパスの質の低さもそうだけど相手を崩すための連動性が皆無な点。しっかりブロック作られたらお手上げってのは逆に言えばブロックを崩すための動きが出来てないって事だからね。これは練習である程度向上出来るはずなんだけどなぁ・・・もっともその前提にある正確なパスってのがアレだからそれ以前の問題なのかもしれないけど・・・


4-4-2よりかは4-3-3のほうがまだ点が入る予感はある。ただし横浜戦みたいにボランチからの縦1本だけでは4-4-2でも4-3-3でも変わんないだろうねぇ。ついでに言うと4-3-3のCFは洸一では荷が重い。梅田がもう少し動ければ梅田のほうがいいと思うけど梅田は時限プレイヤーと考えたほうがいいかな。樋口が帰ってくれば樋口が岐阜では唯一CF出来そうだとは思うけどそれが難しいなら4-4-2のほうがいいのかもしれない。ただそうするとパサーがいないんだよなぁ・・・服部とハンジェの関係が逆になるほうが理想なんだけどね。それか山崎をSHで使うかだけど。


改めて考えると今年きちんと相手崩して取った得点は2つしかない。湘南戦の池田から樋口のと北九州戦の山崎から廣田の2つだけ。10試合やってこれはさすがにまずいだろうに。かといって横浜戦から中2日で富山戦では戦術練習もクソもないだろうしなぁ・・・この2試合悪くない思った4-3-3だけど負けたことでまた変化あるかもしれない。セッティングの正解未だ見つからず。

2012-04-28 11:34 | カテゴリ:FC岐阜

案の定昨日の株主総会は荒れたそうで・・・


人づてに聞いたら時間も押していたとか。けどこの記事見る限り株主側に満足の行く回答はなんにもなかったって考えるべきでしょうね。増資の5500万も持株会をアテにしてるんじゃないか?としか思えない。クラブゆうか会社の体質はもう末期に近いんだなぁ・・・と暗澹たる気持ちになる。どう立て直すかもう手立てがないんだろうなぁ。本当に朝から気が重い。


もう個人でどうこうの次元を超えてる。ここからは本当に岐阜県そのものが試されることになるんでしょうね・・・

2012-04-28 00:52 | カテゴリ:FC岐阜

岐阜系ブロガーでこういった各試合採点してる人はいなさそうなんで試しにしてみます。各々思うとこあるでしょうがこういったことも肴にサッカー語れれば幸いです。

基準は5,5です。これ以上ならよかったよ。以下ならうーん・・・って感じたと思ってくれればいいです。


多田 5,5 2失点ともどうしようもなし。数少ない集中切れてないプレーヤーだった。


明弘 4,5 今日のMBP(MostBadPlayar)。パス、クロス、守備全部×。


田中 5,0 そこまでダメとは思わなかったが2失点ではこれ以上は無理。


関田 5,0 失点時はボールウォッチャーに。ゴール前でこそ高さで競らないと。


村上 5,0 惜しいクロスが数本あったが2点目の見事な千切られっぷりは・・・


ハンジェ 5,5 惜しいシュートもあったけどまだ周囲と呼吸あってないかも。


服部 5,0 パスミス多くなかった?


山崎 5,0 4,5でもいいかな思った。とにかく存在感がまるでなかったぞ。


廣田 5,5 初のフル出場。収穫はそれだけ。


井上 5,0 5,5でもいいかな?思ったが期待度考えるとやっぱ物足りない。


佐藤 5,0 村上からのクロスで惜しいのがあったが決めて欲しかった。


地主園 4,5 途中交代からまた交代させられることの意味は本人が一番わかってるよね?


ブルーノ 5,0 スパイスになることは確かだが現状ではそれ以上もない。


梅田 5,5 洸一より高さも競り勝ちもあったけど・・・


行徳さん 5,0 結果論になるけど今日に関しては交代も裏目だったかなぁと。


冒頭にも書いたけど各々思うとこはあるでしょうしこれが正しいとも思ってません。これから試合後1日2日以内にはこのような採点をしようかな?と思ってます。

2012-04-27 21:49 | カテゴリ:FC岐阜
J2リーグ第10節

FC岐阜0-2横浜FC

得点者
横浜 田原×2

まいった。ぎふチャン御前試合でこれはねーだろ。('A`)

何から何までダメでしたねぇ。文句なしにこれまでのワースト。またやり直しです。

具体的には攻撃時の動きの質なんだけど大前提になるパスの正確性が問題外だもんなあ。

まあこれで厄落としした思いたいですね。そうでないと平日夜に来てこんな試合された虚しさは…




Android携帯からの投稿
2012-04-26 22:50 | カテゴリ:ブログ

僕は仕事で小牧界隈をトラックで走ること多いんだけど、名古屋空港側の公園の近くである看板を見かけた。


「慰霊祭会場はこちらです。」


あぁ、中華航空機事故はこの日だったか。。。と思い出しました。ちょうど僕が社会に出て初めて給料貰った次の日だったんですね。お昼食べてる食堂でずっとニュースの映像流れてた記憶があります。新聞も炎上するエアバス機を撮ってたんかな・・・?映画みたいな写真だったと記憶してます。


今でこそ航空系のカードを持って陸マイラーしてますが、当時は大の飛行機嫌いでした。この事故も影響ありました。もっとも今でも離陸の際は怖いです。みんなが言うほど着陸は怖くないんだけどね。それでも無事に着陸すると小さく拍手してしまう小心者だったりします。


中華航空機事故からも忌まわしい航空機事故は無くなってません。この先もゼロになる日は多分ないと思ってます。人間が取り扱う物である以上ね。もちろんゼロになってほしいって気持ちはありますけど。


裁判は決着ついても犠牲になられた方は帰ってこない。せめて願うはこのような事故がもう起きないこと。そのための技術が進んでほしい。せめて出来るは犠牲者のために祈ること。合掌。


2012-04-25 20:54 | カテゴリ:FC岐阜

レイフィールド様のロゴを有料で貼り付け。


まぁ悪く取る理由はないかと。強いて言うならおよそ1ヶ月って納期だが。


どうしよっかなぁ。預けてる間新ユニ着て応援は出来んわけだし。ちょっと迷う。正直言ってクラブの管理も微妙に疑問だし。。。僕の場合は多分新ユニで「20」着けてるサポを見てないんで大丈夫だと思うけど「12」とか多い事が予想される番号着けてる人はどうだろうなぁ?不安なのはそこだけ。


値段は全然問題ないだろうしある程度の売上は見込めるかな。こういった臨時収入の為にも早く胸スポを・・・

2012-04-24 21:06 | カテゴリ:ブログ

男女とも決して楽ではないって印象。


とは言っても絶望的に酷いってわけでもないですねぇ。もっとも本戦で楽な相手なんかそうはないわけですが。


ただあんまり僕はオリンピックに関しては力入れる必要性は薄いと思うんです。少なくても男子に限っては。理由は2つあって1つはやはり世代別代表に過ぎないって点。もう1つは日本特有の五輪至上主義。特に後者は吐き気するほど嫌い。悪い意味のナショナリズムが日本の競技環境を悪くしてると思うのです。これはサッカーに限った話ではなく。


とは言ってもなかなか陽の目見ない種目もあるし、その種目に全てを捧げてる選手を腐すような事言うつもりもない。このオリンピックで何かが変わる可能性だってゼロではないんだし・・・むしろオリンピックの時以外もスポット当てろと。


岐阜から誰か呼ばれる可能性はほぼゼロでしょう。ですので客観的に見よう思います。僕の岐阜サポとしての夢の1つは岐阜生え抜きの代表選手が生まれた試合をこの目で見たいってことなんです。



2012-04-23 20:46 | カテゴリ:東海リーグ

昨日の愛知、岐阜、三重の各県全社予選の結果です。各チームの選手並びにサポの皆様雨の中お疲れ様でした。


【愛知準々決勝】


FC刈谷5-0名古屋SC


トヨタ蹴球団5-1東海理化


マルヤス工業6-0コニカミノルタSC豊川


中京大学FC0-3ChukyoUnivFC


【岐阜準々決勝】


FC川崎3-1FCオリベ多治見


テクノ渡辺1-7LIBERTAFC


FC岐阜SECOND7-0FCフォレスタ関


NK可児1-0古川クラブ


【三重決勝】


FC鈴鹿ランポーレ2-0ISEYAMATOFC


中京ダービーを3軍が制した以外は驚きも何もない結果。鈴鹿はサポさんのブログ見る限り少々手を焼いた感じもしましたが伊勢なら多少なりとて抵抗くらいは出来るでしょうよ。ともあれ鈴鹿はこれで三重社会人4連覇。東京進出目指して東海予選を頑張ってください。


愛知もまぁ想像つく4強ですね。2軍が東海予選出れないのも久しぶりな気がしますが3軍が来るのでどのみち変わりません。愛知は昨日の結果を持って東海予選進出4チームが出揃いました。天皇杯はまだ準決勝の結果待ちになります。


岐阜もまぁある程度予想とおりですね。長良を破ったリベルタがテクノに圧勝してセカンドへの挑戦権をゲット。リベルタはまだ未見なんでコメントしようがないですが勢いは4チームでも一番あるでしょうね。それでは愛知と岐阜の準決勝の組合せ並びに時間です。準決勝はどちらも29日です。



【愛知準決勝】


FC刈谷vsChukyoUnivFC

@港 10時KO


マルヤス工業vsトヨタ蹴球団

@港 12時半KO


【岐阜準決勝】


FC岐阜SECONDvsLIBERTAFC

@長良川メドウ 11時KO


FC川崎vsNK可児

@長良川メドウ 13時半KO


愛知は29日準決勝30日決勝及び3決。岐阜は決勝は6日。今んとこ29は岐阜。30は愛知の予定でいます。ただマルヤス、2軍3軍を全く見れてないんで両方愛知に心変わりする可能性も少々。多分この予定で行くとは思いますが。


ただ2試合となると実況用ノートのバッテリーが心許ない。やれる限りはノートに頼りますがこの先の事考えると外付けのバッテリーも必要になるかもなぁ。これ以上の出費は避けたいんだけど。天気にもよりますけどね。とりあえずは岐阜もこの週末で東海予選進出が決まります。破竹の勢いのリベルタはセカンドに一泡吹かせれるかな?

 





2012-04-22 14:52 | カテゴリ:FC岐阜

J2リーグ 第9節


栃木SC1-1FC岐阜


得点者

栃木 サビア

岐阜 OG井上

※栃木のパウリーニョがイエロー2枚で退場。


ん~・・・栃木のチョンボ2連発でラッキーな先制をしたのですが後半はどっちか言ったら栃木のゲームだったのかなぁ。1-0で逃げ切れれば最高でしたが追加点が取れずに追いつかれたってのがまだ岐阜が本当に強くなりきれてないって証拠なんでしょうね。決定力不足って言えば簡単ですがこれまでは決定機すらなかったわけですから。ただ前半の井上か後半の洸一、どっちかは決めて欲しかった。井上の初ゴールはOGとなりましたがアレはOGでも文句言えないでしょ。無回転だったとはいえイージーな正面のシュートを武田が処理ミスっただけですし。ツイッター上で文句がわらわら出てましたが次は文句なしで決めればいいだけ。そのうち取るでしょ。


まぁ今の状況ならベストではないですがグッドな結果であり内容だったと思います。勝たないと、勝ち続けないとダメって意見もあるだろうけど上位相手にアウェイでドローって決して悪いことではないんですよ?そんな簡単に全てが良くなるわけではないんだから・・・けど栃木には色んな意味で勝ちたかったなぁ、ちくしょう。


追記

栃木のスカパーリポーター、去年までのマンUより可愛いと思ったのは僕だけか?


さらに追記

井上のゴールからOGになってまた井上のゴールに戻った。移籍初ゴールが認められたのなら善き哉善き哉。



2012-04-21 21:22 | カテゴリ:ブログ

アラフォーの独身男性の誕生日なんぞ何らイベントなんてあるわけもなし。


普通に部屋の掃除して選択して野球見てサッカー見ての普遍的な休日でした。


そんな中指折り数えれる程度でしたがお祝いのメールやメッセージくれた方々本当にありがとうございました。この場を使って御礼申し上げます。


この数年身辺に大きな変化どころか小さな変化すらありません。いい方にも悪い方向にも。それでは本当はダメなんですけどね。少しでもいい方向に身辺が変化する1年でありたいです。


今後ともよろしくです。ですがこのアメブロからの引越しはあるかもしれないですよ。



2012-04-20 22:01 | カテゴリ:FC岐阜

袖スポンサーにレイフィールド様決定。


先日の件とは無関係だと思います。あまりに日が短すぎる。前々からセールスかけてたんでしょう。ただタイミングとしてはベストでしょうね。サポの忠誠心を得るって意味ではこれ以上ないタイミングの発表だったかなぁと。


美容院であれば女性なら誰しもだし、男性でも行く人は行く。(僕がそうだ)消費機会は多い部類だろうね。岐阜サポがこぞって行けば継続する気にもなってくれるかもしれん・・・とりあえず美容院替えることにします。


あと1時間半でまた年を取るわけですがいいプレゼント言うかニュースになりました。けどこれで全てが良くなるわけでもないんですよね・・・




2012-04-20 11:14 | カテゴリ:ブログ



くの一弁当。なでしこ始まったしちょうどいい時期なんでしょうね。
毎年FC岐阜も枠あったんだがなあ…あれもボリュームあってよかったけど。
では感謝を込めていただきます。

Android携帯からの投稿
2012-04-19 20:58 | カテゴリ:ブログ

何か変わるわけもなく今日は何の事件もイベントもない平常運転の1日。


壊れたスマホが戻ってきたんでアプリの再インストールやWIFIの設定してたりしながら野球見てます。


しかし地元紙もネガティブな話題になったらいきなり大見出しですか・・・悪意を感じますね。とは言っても報道内容自体は事実だろうしこの状況をどうにかしないといけないのも確か。昨日も書いたけど岐阜県の人間が変わらないとダメだと思う。FC岐阜がある事で生まれる物をみすみす殺す必要もなかろうに。

2012-04-18 22:19 | カテゴリ:FC岐阜

FC岐阜、予算管理団体に。


公式にも来てますね。


あぁ今年も来ましたか・・・って感じ。Jリーグ側に先手打たれちゃいましたねぇ。

色々J側の意図も考えられるんですが僕は楽観も悲観もしてない。潰しに来る気も助けに来たとも思えない。ただ粛々とリーグを消化出来るような指導をしにきただけでしょ。


正直この記事だけでもクラブからの発表でもどこまでの状況か掴むのは無理だなぁ。5000万借りた時よりはマシなんだろうけど・・・


個人的にはJ側は最終的に今の経営陣(今西さん含む)の総退陣を突きつけて来る可能性は高いかなぁと。東京Vの時のパターンを想定してます。先に潰しに来る気はないって書いたけどそれはあくまでも「積極的に潰す気はないだろう」って程度で状況如何で潰す可能性までは否定出来ないです。


これまでも再三書いてきたけど事こうなっては所詮愛知の僕に出来る事は精々落とせる金を落とす以外ないです。FC岐阜である以上岐阜の人がどうにか変えようとしない限り絶対に変わりません。前も書いたけど岐阜県の民意としてプロサッカークラブはいらんて言うならそれを受け入れます。ツラいですけどね。



2012-04-17 21:07 | カテゴリ:東海リーグ

朝の記事のコメントを見て思わず目玉ポーン( Д ) ゚ ゚となった。


リベルタの事、検索かけたんだけど見つからないし長良の監督がちっとも更新しないからしょっぱい試合でもしておかんむりなのかな?思ったらリベルタに負けていたとは・・・それで更新しない理由も説明ついた・・・


ソースははいこれ。自分の検索能力の未熟さを痛感。リベルタの皆様、東海撃破おめでとうございます。これで岐阜県もベスト8が出揃いました。改めて組合せです。会場は全て赤坂です。


FC川崎vsFCオリベ多治見

9時半KO


テクノ渡辺vsLIBERTAFC

11時20分KO


FC岐阜SECONDvsFCフォレスタ関

13時10分KO


NK可児vs古川クラブ

15時KO


準決勝の組合せは第1試合と第4試合の勝者。第2試合と第3試合の勝者となります。セカンド、川崎の東海勢以外は全て県1部所属ですね。ある程度そのまま力が証明されてるのかもしれないですね。長良が負けたのには驚きましたが。

結構このメンツは見てみたいぞ・・・杭瀬川で見てたけど川崎はもとより、テクノも両サイドを広く使ったいいサッカーをしてました。そして長良を破ったリベルタも興味あるしオリベにはFC岐阜に在籍してた堀がいる。可児にも元J1が2人いるしどうしよっかなぁ・・・まぁ多分行かないですが・・・



2012-04-17 07:31 | カテゴリ:東海リーグ
昨日確認取れなかったNK可児の対戦相手は古川クラブに決まりました。
ソースは高山協会のブログです。
今夜にもテクノ渡辺の相手はわかる思うのですが…



Android携帯からの投稿
2012-04-16 20:24 | カテゴリ:東海リーグ

今週末の東海1部チームの結果です。


FC刈谷4-0佐川急便中部支社


マルヤス工業5-0新日鐵名古屋


FC岐阜SECOND13-0各務原BROTHERS


FC鈴鹿ランポーレ8-1KMEW伊賀FC


中京大2チームは今週は公式戦なし。静岡2チームはわかりません。

全社並びに天皇杯予選も三重は早くも今週日曜日に決勝戦。愛知と岐阜はそれぞれベスト8です。


愛知はベスト8の組合せを全部掴みました。岐阜はどうしてもあと少しがわかんない。長良クラブが順当に勝ってるだろうって前提で考えてもどうしても最後の可児の相手だけがわかんない。杭瀬川に残るわけにもいかなかったし仕方なかったんだけど・・・明日以降だな。


という訳で全社予選の各県組合せを。愛知と岐阜は準々決勝。三重は決勝です。


【愛知】


FC刈谷vs名古屋SC

@グリーングランド刈谷 10時KO


トヨタ蹴球団vs東海理化SC

@グリーングランド刈谷 12時KO


中京大学FCvsChukyoUnivFC

@港 10時KO


マルヤス工業vsコニカミノルタSC豊川

@港 12時KO


【岐阜】※会場は全て赤坂


FC川崎vsFCオリベ多治見

9時半KO


テクノ渡辺vs?

11時20分KO


FC岐阜SECONDvsFCフォレスタ関

13時10分KO


NK可児vs?

15時KO


【三重】

FC鈴鹿ランポーレvsISEYAMATOFC

@鈴鹿SG第1G 10時30分KO


三重が決勝ですがこれ行くと栃木戦をスカパーでライブ観戦出来ないなぁ・・・どこか行くとしたら愛知のどっちか。それも1試合限定。正直土日の疲労が今ちょっと残っててあんまり積極的に外出たいって気持ちではない。もちろん疲労が抜ければ話は別だけど・・・多分どこか出るなら刈谷。港がマルヤス先なら港にするんだけど。あ、ちなみに鈴鹿SG第1は所謂スタジアムではないですよ。あれはメインときちんと名称ついてます。メインのバック裏側かな。いつもの第3、第4とは真逆の方向ですからね。


しかし本当に岐阜協会には困ったもんだ・・・つかどこの県も総じて1種が一番更新いい加減なんよなぁ。2種は比較的マシなんだけど。三重なんかかなり良心的なほう。静岡ですらアレだもんなぁ。とりあえず岐阜の残りは明日以降でもわかれば出します。長良クラブか古川クラブが更新してくれれば多分なんとかなるんじゃないかなぁ・・・






2012-04-16 00:28 | カテゴリ:東海リーグ

岐阜県社会人サッカー選手権2回戦


FC岐阜SECOND13-0各務原BROTHERS


得点者

セカンド 中村 遠藤×8 深山×3 武井



GREEN-WIND

タンポポの花咲く河川敷。今日のピッチはこんなんでした。土剥き出しの部分があんまないだけ昨日の橿原よりマシかもしれんけどこれはこれで大概なピッチなわけでして・・・

こんな書き方したら傲慢かもしれないがセカンドはここは優勝が義務だと言っても過言ではないはず。間違いなく東海どころか全国の地域レベルでも補強選手の内容だけ取れば屈指と言っていいセカンド。国体を控え手綱は緩まない。


セカンド

GK山崎

DF金誠吉 倉田 田中 吉崎

MF片山 松井 栗本 中村

FW遠藤 深山

Sub本田 鈴木 安田 武井 村松 薦田 佐光


先週の若鮎FCはvsセカンドに備えてのサッカーを準備してきたと思う。今日の各務原がどうだったかはどちらとも言えない。良い言い方をすれば普段の自分達のサッカーで挑もうとしたか。悪い言い方をすれば何にも考えずに漫然と入って来たのか。そんな事言いたくなるのも中村の秒殺ゴールがオープニングだったからだ。



GREEN-WIND

ひょっとしたら各務原もきちんと守ろうとしてたのかもしれない。しかし秒殺失点を喰っていきなりビハインドを負ったことでプランも何もなくなったのかも・・・これで傘にかかってセカンドは一気に襲いかかって遠藤の立て続けのゴールでたった8分で3-0。遠藤がハットトリックを達成したのは開始わずか19分でのこと。40分ハーフの試合でありながら前半終了時で6-0。最早勝敗は決しているのだが焦点はセカンドが後半に気持ちを緩めることなく戦い抜くかだけだった。


答は言わずもがな。緩める訳が無い。んなことしたが最後、伊藤監督に看過されて下げられるのがオチ。GK以外は気持ちが折れてた各務原を容赦無く責め立てて無慈悲な得点を重ねて行って重ねた得点12点。そのうち8点が岐阜セカンドが誇るエンターテイナー遠藤が重ねた物だったのだが・・・最後の最後にとんでもない大ネタを披露してくれまして・・・



GREEN-WIND


今日の遠藤のゴールは特定の形だけでない変幻自在のゴールでした。ループあり、ダイビングヘッドあり、ボレーあり・・・難しいゴールやファインゴールもありました。8点も重ねて、すわ!トリプルハットか!?と色めき立つセカンドサポ。そしてゴール前へのこぼれ球、正面の位置、ゴールまでわずか50cm!


ボールは垂直に上がってクロスバーを越えていきました・・・


一斉にズッコケるセカンドサポ。「あいつは必ずなんかしでかす・・・」と皆が口を揃える最中、まさかわずか50cmを横に外すならいざしらず縦に外すのはむしろ決めるより難しいだろ・・・今日みたいなお祭り騒ぎの試合だったから笑って済んだけどあれは反省文原稿2枚分レベルだぞ。試合後に遠藤を捕まえたがやはりアレで交代を覚悟したらしい・・・8点取ってもそれを帳消しにしかねんくらいの大ネタだったしなぁ。まぁホントすげーもんを見た。狙って見れる試合ではないぞ。終わって出た言葉が「あー楽しかったw」だったもんなぁ。


これでセカンドは難なくベスト8へ。相手はまだわかんないけど恐らくはフォレスタ関ではないだろうかと。確定したらまた上げますね。まだ情報が出てません。


ちなみに今日は僕は杭瀬川で3試合見てますが第1試合はFC川崎。第2試合はテクノ渡辺がそれぞれ勝利しています。第4試合もあったけど長良川向かっちゃったんでわかんないです。古川ではNK可児とオリベ多治見がベスト8進出決めたのは確認出来ました。ですのでわかんないのはあと3チーム。準々決勝の組合せは・・・


第1試合 FC川崎vsオリベ多治見


第2試合 テクノ渡辺vs?


第3試合 セカンドvs?


第4試合 NK可児vs?


以上です。もうちょっと確定までお待ち下さい。愛知もまだ完全に揃ってません。この辺は明日もうちょっと出てきてくれば東海1部ニュースで行けるかもしれないです。。。三重は決勝の組合せ決まったのでこれは明日出します。



2012-04-15 19:00 | カテゴリ:FC岐阜

J2リーグ 第7節


FC岐阜1-0ギラヴァンツ北九州


得点者

岐阜 廣田


久しぶりでしたねぇ・・・PSMで磐田に完封勝ちしたけどあれはやっぱりPSMでしかも決勝点がATでしたしね。早い時間で先制してそのまま逃げ切った試合っていつ以来位だろ?去年栃木で1回だけ完封勝ちしてるけどホームでとなるとメドウ時代までないからなぁ・・・最後はあの時も北九州だったかな?


行徳さんも未だにセッティングに苦慮してるのが毎試合毎試合の猫の目先発。この試合はハンジェに山崎と初スタメンが2名いましたね。けど彼らがきちんと役割を果たしてくれた。そして山崎は決勝点のアシストと結果を出してくれた。この結果だけでスタメンどうこうは言わないけどきちんと練習で表現すればチャンスを与える監督だってことはこれで伝わったと思うのです。


そして行徳さんも最後は3ボランチの4-5-1ってなりふり構わないメッセージを出してきました。勝ちたいって思いがベンチからもスタンドからもピッチからも伝わってきての最後の笛を迎えたときは久しぶりに拳を上げて喜んでました・・・やっぱりホームで勝つって当たり前だけどいいもんですよね・・・


さて、今日はセカンドも観てますがあまりにネタがありすぎましてねぇ・・・帰ってからしっかり書こう思ってます。

2012-04-14 21:46 | カテゴリ:J1リーグ

J1リーグ 第6節


セレッソ大阪0-1アルビレックス新潟


得点者

新潟 矢野


今日の2試合目は今年はじめてのJ1様。やはり年に1度は観ておかないと目がついてけなくなっちゃうんです。


ノートは当たり前の話でカメラすら持たずに身1つで観戦したんで写真とかはありません。ごめんなさい。けどキンチョウスタジアム、初めて行ったけどいい雰囲気でした。J1ともなるとホスピタリティもJ1のレベルないといけませんもんね。


試合は多くの人が観てたと思うし結果については多くは語りません。ただ前半のセレッソのサッカーは本当に魅力的だった。中盤の5人の距離感とパスワークが本当に素晴らしく、魅力的なパスサッカーとはなんぞや?の一端を見たような思いです。けどなぁ・・・あんま名指しはしたくないがケンペスがブレーキだったような。足下に入るし高さも強さも申し分ないけど中盤との意思の疎通が上手く行ってなかったかなぁ。ここが滑らかになってればきちんと先制できてたはず。しかしキム・ボギョン久しぶりに見たけど大分いた時よりパワーアップしたなぁ。左にさらに磨きかかって右も成長してる。右が左レベルにもっと近づけば手ぇつけれんくなるぞ・・・


新潟は前半はブラジル人と日本人がバラバラに感じた。後半になってブラジル人に日本人が融合しだしてずっと後半は試合を支配して最後は矢野がフリーでズドン。前半の出来からしたら勝つとは思えなかったなぁ・・・外人任せのJ2上位レベルのサッカーだったんだけど・・・わかんないもんだなぁ。


明日も2試合。暖かくなって少しずつサッカーの季節がやってきました。何度でも言うぞ。秋春制なんてクソだ!クソ!!4月でもナイターは寒かったぞ!このやろう!






2012-04-14 16:26 | カテゴリ:未分類

関西社会人1部リーグ 第1節


奈良クラブ0-0アルテリーヴォ和歌山



GREEN-WIND


屈指の激戦区になることが予想される関西1部。昨年王者奈良に劇的な昇格劇を成し遂げて1部に殴りこんで来た和歌山が挑む形になった。


奈良には日野と李成浩。和歌山には野本とFC岐阜OBが3名もいる。

昨年王者にこのカテでは珍しいJ2からの補強を敢行した和歌山。東海開幕前にどうしても見ておきたいカードとなったので朝から奈良は橿原まで足を運びました。



GREEN-WIND

GREEN-WIND


奈良

GK日野

DF志水 伊澤 橋垣内 吉田

MF吉波 牧 桜井 塚本

FW辻村 檜山



GREEN-WIND


和歌山

GK斯波

DF阿部 野本 角南 田崎

MF東 田丸 高田 永瀬

FW西山 宮本



GREEN-WIND

始まる前は奈良がボール支配して和歌山が耐えてカウンターを想像してたんだが写真見てもわかるようにとんでもないピッチコンディション。奈良のパスワークはホームのピッチに殺されてる始末。このせいかどうかはわかんないが試合は終始和歌山が押し気味に進んでいく。


和歌山は基本的にサイドアタックが基本。どちらかと言えば左サイドの攻撃によりキレを感じたが右もうまく連携が取れていて2部上がりとは思えない攻撃的なサッカーをしていた。この荒れピッチにいち早く対応ができたのも和歌山でした。



GREEN-WIND
しかし奈良のゴールを守るのはご存知この人。ぬるいハイクロスやスルーパスでは少しも動じるわけがない。和歌山のシュート精度がアレだったのもあるが試合を通して焦るようなシーンは1回あったかどうかって程度だったかな。



GREEN-WIND

GREEN-WIND
野本は岐阜でやってたSBではなく右のCBの位置。ここならむやみやたらに上がることも出来ない思ったが一度だけ右サイドを駆け上がって和歌山最大のチャンスを演出してました。ただなんとゆうか・・・沸騰しやすいのは変わってないなぁ・・・とも。ただ和歌山の中でもキャプテンシーを発揮してるとのことなんで徐々にチームとも噛み合っていくんでしょうね。岐阜からも野本のために来てくれた御夫妻がみえたことは記しておきます。


試合ですが和歌山はこの試合、きちんと10の力を出しきれたと思うのです。逆に奈良は前半は8か9くらいで抑えて後半で仕留める絵図だったのかな?と思ったんだけど後半も特にエンジンがかかったとも思えず。どちらが昨年王者やねん?と言ったら言い過ぎだが奈良は普段の自分たちのサッカーが出来なかったというか和歌山がそれをさせなかったって言い方のが合ってるのかな?和歌山はこれで1部でも戦えるって自信を得ただろうと思う。奈良はもう一度やり直しかな・・・このピッチの橿原で4試合ってこと考えるとうーん・・・鴻池もこれでは怪しいもんだぞ。奈良SCは人工芝だからいいだろうけど荒れピッチではパスサッカーだけでは厳しい。硬軟の使い分けをする必要はあるだろうね。


で試合後にこんな風景がありました。


GREEN-WIND
なんで奈良と和歌山の選手がスタンドで肩組んで?とお思いでしょう。そしてこの人らは?と思うでしょう。

選手2名はアルテ高崎在籍経験者。そして周りを囲むのが高崎のサポーターの皆様方でした。

ご存知のようにすでにアルテ高崎というチームは存在しません。けど彼らの他にも高崎の選手達はサッカーを求めて他クラブに道を求めました。岐阜セカンドに来た選手もいます。そして彼らのためにこの人達は群馬からはるばる駆けつけたのです。双方に袂を分かつ形になった彼らのために。

アルテ高崎の姿は消えた。けど前登録って形でアルテ高崎の名前は彼らの他にも道を求めた選手がやめない限り残り続ける。陳腐な表現だが身体は滅びても魂は残り続けていくものなんだと。彼らにこの人達に僕は教えられた。サッカーがもたらした絆がこのような形で結びつく姿を目にできたことがこの試合に来て一番良かったと感じた出来事。彼らの未来に幸あれ。


さて、これから長居に向かいます。年に何度もないJ1様の試合を拝んできます。明日は杭瀬川と長良川です。





2012-04-13 22:14 | カテゴリ:ブログ

僕が言い出しっぺで名駅界隈で安くて美味しい居酒屋見つけたんで…と幾名か誘ったのですが金曜日ってこともあってか殊更酒癖悪いオヤジに往生してしまって…折角誘ったのですが申し訳ございませんでした…>来てくれた皆様方

それとは関係ありませんが今季ユニ手に入りました。久しぶりに近影上げます。
明日は橿原です。もう寝ます。おやすみなさい。
2012-04-12 22:50 | カテゴリ:ブログ
暖かく過ごしやすい1日でした。こんな日がずっと続けばsいいんだけどすぐに暑い・・・って文句が出だすんでしょうね。毎年言ってるけど春と秋がすごく短くなってきてます。これも気候の変化なんでしょうね。あちらこちらで桜が咲いてます。夜桜見物も明日がラストチャンスかな。土曜は天気アレみたいだし・・・たかだか1週間程度の満開時期に過ぎないけど鮮やかな桜色は人の心を爽やかにしてくれると思うのです。明日は呑む約束してるけどどっか帰り道で夜桜見れるかな・・・そんなわけで今夜の1曲はそのものズバリ。夜桜です。おやすみなさい。
2012-04-11 20:00 | カテゴリ:ブログ

携帯を壊しました。orz


買って1ヶ月で・・・


手を滑らかして落っことしたんで100%自分の過失。


昼にソッコーでauショップ駆け込みましたが修理でおよそ1週間。修理代も5250円とのこと・・・


あーまいった・・・マジで凹む。


それよりも何よりも携帯にぶち込んでいたedy約1万円分が凍結(!)されたこと。修理戻ってくれば再度使えますがこれが一番のダメージ。あー、もうホントに今日は凹む。誰のせいにも出来んから自己嫌悪する以外なし。


ってわけでテザリング使ってノートの実況はしばしおあずけ。僕のノート、今月まではWIMAX無料で使えるからそっちで繋いでもいいけど設定すんのめんどいしなぁ・・・そもそも土曜日の橿原の降水確率が40と使うか否か迷いどころなんだよなぁ。借りてる携帯だから無茶使い出来ないし。とりあえずホテルで奈良vs和歌山の事書く時間はあるからノート自体は持っていきますけどね。


はぁ。。。今日は多分何やってもダメな日だ。こんな日は早く寝て切り替えよう・・・

2012-04-10 22:17 | カテゴリ:ブログ

日曜の予定を色々考えてた。


1 大阪から杭瀬川直行で終わったら長良川


2 大阪でうだうだ時間潰して新幹線で米原行ってそこから大垣パスして長良川


3 さっさと名古屋の自宅戻って身軽にして長良川


1は2試合見れるが朝早起き必須な上に結構時間もタイト。

2は体は楽だがあんま意味はないよね。変にお金使いかねんし。

3は正直考えてる。ただし自宅戻ってうだうだしてる内に長良川パスって考え沸く危険性も・・・


2はないな。1か3だ。ちなみに1をやろう思ったら大阪8時2分発のひだに乗らんと嫌でも名古屋戻らないといけなくなります。大阪からはしなのも8時58分にあるけどね。ただこれは大垣止まらないんだな。特急使わないで快速使えば問題ないんですが出来れば腰の問題もあってそれは避けたい・・・京都辺りまで座れない危険性もあるし装備考えたら出来ればなぁ・・・そうなるくらいなら3にするわ。


ちなみに杭瀬川は大垣駅から南になります。養老鉄道で最寄り駅は美濃青柳。浅中よりかは大垣市街地寄りですが郊外には違いないです。大垣駅から歩くのは無理ですね。タクシー使うか養老鉄道で駅から歩くかです。JFL上がった年だったかな?ツエーゲンとTMやったのを一度行ったことがあるだけです。東海リーグではむかーしFC岐阜も使ったことあるんですがここ数年は使ってないです。まぁ所謂河川敷グランドなんですけどね・・・そこまでピッチは酷くなかったと思ったけど今はどうだろうな。


本当は車あれば車が一番いいです。東海リーグの殆どの会場がそうなんですが。けど今年になってチラホラと他地域から東海見たいってコンタクトもあるんでなるたけ公共機関での行き方も出そう思ってます。





2012-04-09 21:32 | カテゴリ:東海リーグ

はい、リーグ開幕まで1ヶ月となって愛三岐の3県では公式戦となる全社並びに天皇杯予選が始まりました。


今週から月曜日は東海1部ニュースを再開します。東海リーグの各チームの結果並びに週末の試合情報をお伝えします。それでは今週は愛三岐の各チームの全社予選の結果を。


FC岐阜SECOND6-0若鮎FC


FC鈴鹿ランポーレ2-1ホンダ鈴鹿FC


中京大学FC3-0名古屋WESTFC


ChykyounìvFC4-0愛知朝鮮蹴球団


刈谷は練習試合として関西1部のディアブロッサ奈良と対戦して2-3で敗戦。奈良クラブ相手ならともかく、関西1部-2部のエレベーターのディアブロッサにスタメン組でもリード許したのはどうなんだろう・・・?今度刈谷サポに聞いてみよ。


静岡2チームは正直情報があまり入ってきません。市役所は新人4名だそうですが。ですので静岡2チームについてはごめんなさい。特に矢崎はお手上げです。開幕戦は既にセカンドvs矢崎@大垣浅中と決めてるのでそれまで全くわかりません。このブログは地域リーグに関わるタレコミは大歓迎なんで情報お待ちしています。


それでは今週のカードです。試合は全て4月15日日曜日。


FC刈谷vs佐川急便中部支社

@刈谷 10時KO


マルヤス工業vs新日鐵名古屋

@刈谷 12時KO


中京大学FCvsChykyo univFC

@港 12時KO


FC岐阜SECONDvs各務原BROTHERS

@杭瀬川公園 13時10分KO


FC鈴鹿ランポーレvsKMEW伊賀FC

@鈴鹿SG第3 14時KO


僕が土曜奈良と大阪で大阪泊なんで日曜もしどっか行くとなると杭瀬川一択ですねぇ。それ終わって16時に長良川で北九州戦なんでめちゃタイトになりますが。愛知が刈谷とマルヤスが同じウェブスタで。中京大は同門対決が港であるんでひょっとしたら港に現れる可能性はほんの少しだけあるかも・・・15日は刈谷、鈴鹿は間違いなく現れません。杭瀬川4、港2、どこもスルーが4ってとこですね。長良川は確実に行きますが。


とりあえず本年度も東海リーグ各チームへのご声援よろしくです。あなたの声援が選手の、クラブの、リーグの血となり肉となると僕は思ってます。

2012-04-08 21:38 | カテゴリ:FC岐阜

J2リーグ 第7節


FC岐阜0-1京都サンガF・C


得点者

京都 原


失点時に僕といつも観てるメンバーは頭抱えたり顔を覆ったり。


僕もしばらく屋根の天井をずっと仰いでました。


久しぶりだなぁ・・・負けてこんだけ悔しいと思ったの。酷い時は「はいはいお疲れ。帰って屁ぇこいて寝よ・・・」程度くらいにしか思えない試合ばっかしてた事考えれば大分チームも改善されてると思うんです。


ただし去年同様結果は出ていない。したがって見る側からすればいらつくのも仕方はない。それ故のあのトラブルだったと思うのです。経緯はある程度聞きましたが言葉に困るなぁ・・・気持ちはわかるけど肯定は出来ないなぁ・・・現場にいなかったのでこれ以上は言及しないし出来ないですが。


攻撃ですね。守備はもうちょっとで形出来る思います。正直言って岐阜が能動的に点を取れるシーンを想像するのも想定するのも無理だった。相手のミス待ちしか考えれなかったし、京都がそうそう簡単にミス犯すわけもないわけで。そうゆうわけで今日の試合はどんだけ頑張っても勝ち点1がやっとだったかな。90分までは京都相手にしてやったりの試合だったけど最後の最後で切り札持ってた京都との差でしたね。岐阜の3枚目が野垣内だったのが岐阜の苦しさそのものなわけで。


GWまでかかるかもなぁ・・・初勝利以前に点が入る予感がないのは重症かも。今は守るための守りだけ。それが進化して攻撃するための守備になった時に初めて岐阜は変わったと言えるんだろうなぁとも。しかしまぁ悔しい。こんな気持ちなれるだけ今の岐阜はまともなサッカーしてると思うのです。