FC2ブログ

緑区生まれの緑区育ち。応援するのは緑のFC岐阜に競艇で穴を買うなら緑の6号艇!そんな緑にまみれた男のブログです。

久しぶりに湧いた感情

J2リーグ 第7節


FC岐阜0-1京都サンガF・C


得点者

京都 原


失点時に僕といつも観てるメンバーは頭抱えたり顔を覆ったり。


僕もしばらく屋根の天井をずっと仰いでました。


久しぶりだなぁ・・・負けてこんだけ悔しいと思ったの。酷い時は「はいはいお疲れ。帰って屁ぇこいて寝よ・・・」程度くらいにしか思えない試合ばっかしてた事考えれば大分チームも改善されてると思うんです。


ただし去年同様結果は出ていない。したがって見る側からすればいらつくのも仕方はない。それ故のあのトラブルだったと思うのです。経緯はある程度聞きましたが言葉に困るなぁ・・・気持ちはわかるけど肯定は出来ないなぁ・・・現場にいなかったのでこれ以上は言及しないし出来ないですが。


攻撃ですね。守備はもうちょっとで形出来る思います。正直言って岐阜が能動的に点を取れるシーンを想像するのも想定するのも無理だった。相手のミス待ちしか考えれなかったし、京都がそうそう簡単にミス犯すわけもないわけで。そうゆうわけで今日の試合はどんだけ頑張っても勝ち点1がやっとだったかな。90分までは京都相手にしてやったりの試合だったけど最後の最後で切り札持ってた京都との差でしたね。岐阜の3枚目が野垣内だったのが岐阜の苦しさそのものなわけで。


GWまでかかるかもなぁ・・・初勝利以前に点が入る予感がないのは重症かも。今は守るための守りだけ。それが進化して攻撃するための守備になった時に初めて岐阜は変わったと言えるんだろうなぁとも。しかしまぁ悔しい。こんな気持ちなれるだけ今の岐阜はまともなサッカーしてると思うのです。

結びの地から旅は始まる

岐阜県社会人サッカー選手権1回戦


FC岐阜SECOND6-0若鮎FC


得点者

セカンド 深山×2 中村×2 武井 遠藤


奥の細道むすびの地大垣。昨年全社で相模原に敗れ夢散った地赤坂。セカンドのJFLへの旅はここから始まります。


J2から2名。J1から1名、JFLからも1名と地域1部としては破格の補強を敢行し、刈谷、鈴鹿と東海3強を形成なすであろうセカンド。国体、全社、リーグと目標は多いが狙うは全取りのみ。


スタメン

GK本田

DF鈴木 田中 倉田 吉崎

MF中村 片山 栗本 瀬古

FW深山 遠藤


相手の若鮎は西濃地区1部。カテ差は4つ。普通にやればセカンド楽勝なんだが今年初戦。固さは残るし初戦特有の難しさはある。まして若鮎が攻撃を半ば放棄して守備に相当の人数をかけて専守防衛にかかるがセカンドはパスワークで崩す。けど最後まで至らない。先制は時間の問題だったがもどかしさを感じた頃に深山が流し込んで先制。ここまでかかった時間28分。


1点取れば相手も出ざるを得ないのでそうすれば得点は取れると思ったが先制しても若鮎は守り優先の姿勢を変えない。それでも時間置かずに遠藤がヘッドを叩きこんで前半は2-0リード。


後半入ってもう売り切れの若鮎相手にセカンドは一気に牙を剥いて開始早々に中村と深山の連続ゴールで4-0に。ここで勝負はついたが若鮎に隙を見せずにセカンドは攻めつづけ後半は相手にシュートもCKも許さない完封勝利。JFLへの旅は結果として最高の形で始まった。


しかし初戦の固さは感じましたね。カテ差はあったけどあったからこそ難しいんだよね。負ける気は全くしなかったけど先制するまではちょっともどかしい部分もありました。ともあれ岐阜県社会人連覇に向けて上々発進。いいイメージで夕方に・・・なんだけど正直京都でしょ?厳しいなぁ・・・


え?写真がないぞ?すんません。カメラに電池入れるの忘れてました。次は忘れません。









カレンダー
03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
ジュニアの呟き
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC岐阜
ブログランキングにご協力ください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC岐阜へ にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへ
プロフィール

ジュニア

Author:ジュニア
FC2ブログへようこそ!

どちらからお越しですか?

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
東海のクラブの公式HP
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR