緑区生まれの緑区育ち。応援するのは緑のFC岐阜に競艇で穴を買うなら緑の6号艇!そんな緑にまみれた男のブログです。

まだ底は脱してない。

東海社会人1部リーグ 第10節

矢崎バレンテ0-2FC刈谷

得点者
刈谷 北野 福谷

引き続いての第2試合。市役所目当ての目の肥えた厳しい客が捌けて刈谷のにぎやかなサポ連が入れ替わり。優勝争いからは完全に脱落と言い切っていいがまさか降格もありえないとは言えない位置まで置いて行かれるとは思わなかった。今日の相手はケチのつき始めとなった矢崎。同じ相手に2つは負けてはならない。赤襷のプライドと1部死守を賭けてでも・・・





阪本がえらい気合の入った髪型で出陣してきたが残念ながらプレーでは惜しいスルーパスが1つあったくらいか。まだ刈谷で馴染んでるとは言い難いなぁ。馴染む頃にはシーズンは終わる思う・・・ハッキリ言って前半は先の市役所vs中京大よりもしょっぱい内容だったかと。アンカーに松尾を置いて引いて守る矢崎を刈谷も大石が居ないとはいえ工夫のない攻撃で無為に時間を消費するだけ。先の阪本のスルーパスから北野のシュートが宮城に阻まれたのがただひとつの見せ場だった。

とは言っても矢崎も引いて守ってそこからがない。井口と萩田がいないとはいえ攻撃の薄さは刈谷以上。松尾の1アンカーもスタミナ面で不安があるし、これで0-0で終わることはさすがにないだろうと思っていたら中央をショートパスでこじ開けて最後は北野のシュートがクロスバーに跳ね返ってゴールイン。副審が確信を持ってゴールインを認めたので間違いなく入ってたんだろう。僕の位置からでは自信持ってどっちとは言えない。このプレーで矢崎は異議でイエローを喰らったが勿体無いよね。判定が変わることなんてないんだから。

これで少し余裕を持った刈谷だが如何せん先週のマルヤス戦での前科がある。矢崎もようやく萩田を投入して活性化を図りこれがある程度は機能をするんだが刈谷のDFは今日は慌てない。そうこうしていたらサイドがお留守になって空いたスペースに酒井からドンピシャでパスがあった福谷が冷静に流し込んで0-2に。ここまではマルヤス戦と同じだったが今日の矢崎ではとてもじゃないが2点は無理。大森をCFに上げてのパワープレーも試みて打開を図るのだが付け焼刃でどうこうなるわけもなく結局そのまま試合は終わり。矢崎はついに降格圏に落っこちてしまい、刈谷は降格圏はさすがに回避に成功した。

だが刈谷はまだ不調だと言い切っていい。大石抜きで勝ったのは良かったが攻撃の迫力は上位3つとは比べ物にならん。明日セカンドが引き分け以上で刈谷はリーグ優勝が完全消滅なのだが今のままではおそらく2着も無理。中位で終わることになるだろう。全社に向けては攻守共にまだ足らない。そのためにもリーグ残り3つ(セカンド、鈴鹿、市役所)を全勝するくらいでないとダメだろう。結構無理な要求だってのはわかってるんだが。

2試合の総評としては下位グループにいる理由はそれぞれわかるわ・・・って内容でした。強いて言えば市役所がようやく復調してきたかなぁ・・・ってくらいか。あの縦の2トップは周りが上手く絡めば面白いかも。明日は港です。マルヤスvs鈴鹿、CUFCvsセカンド。2位争いの山場でもあり、マルヤスは逆転優勝のためにはもう1つも落とせない。ましてや来週は北西部決戦。激戦必至。セカンドも全社で不覚を食ったCUFCにリベンジ戦。優勝のためにはリベンジあるのみ。打算も働く上位シリーズは見逃せない!





サバイバルゲームは痛み分け

東海社会人1部リーグ 第10節
藤枝市役所2-2中京大学FC

得点者
市役所 前上 井上(直接FK)
中京大 杉浦 山本

東海集中開催セントラルウィーク前半戦は下位グループが集まっての藤枝開催。もっとも下位にいるのが不可解なチームも混じってはいるんだけど・・・まずは第1試合の市役所vs中京大。7位vs8位とどちらも降格圏。脱出を図るには勝ち点3は必須条件なんだけど・・・





ブービーvs最下位って対戦のせいなのかどうなのかはわからんし、正直言って名古屋と比べたら全然「涼しい」藤枝でこの運動量では・・・って両チーム。特に中京大からは若さもはつらつさも感じない「加齢臭」漂うプレーっぷり。いわんやたったの3分でセットプレーのマークがおざなりになって市役所のSB石上をフリーにして簡単にゴール前を合わされ失点。あっという間にビハインドを負ってしまった。

市役所は4-4-1-1で林内の1トップと言うか平と縦並びの2トップって言うべきか。この2人の間のスペースはボランチとDFでケアしないといけない所をどっちもサボってここから市役所は基点を作り放題なんだがどうにも攻めの厚みがない。シュート以前にパス精度がアレ過ぎて・・・悪質なファウルもなくサクサクと試合は進んでいくが裏返せばどっちもフィジカルコンタクトを殆ど仕掛けないって言い方もできるんですよね。結局このまま前半は1-0で終了。どっちもジジ臭いサッカーだなぁ・・・ってのが率直な感想だった。

中京大に関しては前半セーブって考えもなくはなかったがそれにしたって前半はアレ過ぎたしその思いは後半開始してすぐに取り消した。動けてない。目立ったのは各務原高出身の纐纈のオーバーラップくらいだ。そうしたらゴール前の井上のFKが誰も触れずにそのままインゴール。セカンド戦同様に後半間も無く追加点を食らってしまった。

このまま市役所3連勝濃厚かと思ったのだが市役所は交代でわざわざリズムを悪くする。スタミナに不安のある林内を下げたのはわからんでもないが・・・入れた選手がまるで機能しないわイエローもらうわ・・・そうこうしていたら中京大がセカンド戦同様に息を吹き返して短い時間で左サイドのクロスからあっという間に同点。そうしたら市役所は完全に売り切れてしまってATだけで杉浦に決定的なのを2つ作られたがどちらもモノに出来ずに時間切れ。降格圏対決はどちらも痛い痛み分け。特に中京大は残り3試合(矢崎、マルヤス、CUFC)で最低でも勝ち点5取らないと降格。絶対不可能とは言えない相手ではあるけど・・・これまで見てきた試合の内容から考えると可能性はないとは言わんが低いと言わざるを得ない。市役所は後期負けなし。前期での矢崎との勝ち点差を一気に埋めて得失点差で引っくり返した。これが次の試合の矢崎にどう影響したか・・・矢崎vs刈谷は次の記事で。






カレンダー
06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ジュニアの呟き
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC岐阜
ブログランキングにご協力ください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC岐阜へ にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへ
プロフィール

ジュニア

Author:ジュニア
FC2ブログへようこそ!

どちらからお越しですか?

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
東海のクラブの公式HP
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR