緑区生まれの緑区育ち。応援するのは緑のFC岐阜に競艇で穴を買うなら緑の6号艇!そんな緑にまみれた男のブログです。

完全に忘れておりました。

すいません。完全に天皇杯モードと化して東海1部の試合が組まれていた事を完璧に忘れておりました。

組まれているカードはこの通りです。

9月2日(

ChukyoUnivFCvs藤枝市役所
@中京大G 12時半KO



正直言って積極的に観に行きたいとは思わんカードだなぁ…他に選択肢があればそっち選ぶとこだけど…

この土日はなんもしないって決めてたのもあってこの試合に行く気はさしてないです。
ただこの試合、どちらも勝てば残留にグッと近づく2チーム。点の取り合いが予想されます。
とりあえず明日1日考えます。ただこれ観に行くなら長良川行くわな。普通なら。ハシゴは物理的には可能だけど気力的に無理。全然無理。

地位に恋々としがみつくな。

いつぞや書いた緑区の恥の続報。

事故だけならなんも言わんよ。けど当て逃げは立派な犯罪だろーが。

こんだけ議会から市民から総スカン食らいながらもしがみつきたいだけ市議って美味しい身分なんですかね?美味しい身分なんだろうなぁ。こんだけ恋々としがみつくんだから。

前も書いたから二度も言いたくないんだけど言う以外ないわなぁ。

とっとと辞めろ!この恥知らず!!

完勝

U-20日本女子代表3-1U-20韓国女子代表

申し訳ないが選手の技量差は相当なもんでした。スコアもまぁまぁ妥当な物だったと思います。

危惧してた韓国のラフプレイも思ってた程ではなく、怪我人も出ていなさそうなんで安心しました。

先日のロンドン五輪3位決定戦でのあの一件を含め、日韓での緊張が高まってます。難しい環境下の試合だったと思うんです。旭日旗でどうこうってアホくさい話もありましたし…

韓国とやるといつもこうだ。サッカー以外の外野がいつも面倒くさい。出来れば極力当たりたくないです。まだ北のがマシ。

次はドイツorノルウェーですが多分ドイツでしょう。ここ勝てば最後はナイジェリアかなぁ…おそらく技量だけなら世界一と言っても過言ではないかなぁと。あとはそれにどこまで肉付け出来るかだけど決勝進出は十分可能じゃないかなと思うのです。

何をしてんだ?僕は。

とりあえず土日は「何もしない」に決めました。

掃除したりしながらウダウダ過ごそう思います。   

とか言っておきながら無意識に打った検索単語が「和歌山ラーメン」…何を未練がましくしてんだ僕は…

よっぽど心変わりせん限り桃源郷に行くつもりはないです…明日まで結論は引っ張るけど…

今日はネタ無し

仕事ダメ。体調もメンタルも下降線。

正直今はなんもしたくないってのが本音であります。

多分この土日は何もしないって線になるかと思います。

この3日で上向いたとしても恐らくは何にもしないかなぁと。やるとしたら半端抜きな行動ですが。

そういえば6月にやった健康診断、肝臓で再検査するようにって結果だったけど無視してたなぁ…今度の土曜は医者行くとするか…

東海1部ニュース2012 Vol18

天皇杯予選も台風で延期なった沖縄を除き全て出揃いました。

東海4県の代表の内3チームが東海1部所属ってのはホッとしました。岐阜と三重は多分大丈夫だと思ってたけど愛知は自信なかったし、静岡は最初から諦めてた。4分の3なら上出来です。

それでは今年の東海4県代表の初戦を紹介します。

ツエーゲン金沢vsFC刈谷
@金沢西部緑地 9月2日13時KO

アルテリーヴォ和歌山vsFC岐阜SECOND
@紀の川桃源郷 9月2日13時KO

FC鈴鹿ランポーレvs浜松大学
@鈴鹿SG 9月1日13時KO


鈴鹿SGだけ土曜だったか。昨日があまりにアレだったし追試じゃないけど見に行こうかなぁ…間違いなく昨日の体たらくな内容だったら浜松大には惨殺必至なんだが、試合してみないとわかんないチームだしなぁ。鈴鹿って。
日曜は…ヴェルディ戦が長良川であるけど…あんま行く気しないんだよなぁ…かと言って金沢も桃源郷もちょっと行ってくるわで済まん場所だしのぉ。パスか長良川だなぁ。多分。10月の東京全社あるしあんまお金使えないしなぁ。そうでないなら昨日浮かんだのは土曜にたま駅長と遊んで和歌山ラーメン喰って日曜桃源郷だったんですが…それか日曜金沢→長良川のハシゴだったけど金沢駅発のしらさぎの時間が合わないからボツ。土曜の鈴鹿もまだ確定ではない。つまりまだなんにも決めてないし決まってないw

ただこの3カードならストーリー性の高い金沢vs刈谷もすごい捨て難い。あの2009の刈谷に居た身としてね。和歌山vsセカンドも捨て難い。迷うなぁ。今週は木曜くらいまで考えます。

これが精一杯?

J2リーグ 第31節

愛媛FC0-0FC岐阜


凡庸な90分でしたね。愛媛の最初の有田のシュートが入っていたらどうなってたやら。
片や岐阜。リーチすらかからず。イーシャンテンにすらほとんどもってけず。HTでこの試合は岐阜がやらかさん限り0-0だと見切って鈴鹿の試合の事書きながらのながら観戦にしましたが正解だったようで。

ただこの結果はベストに近いベターかと。当座の敵の富山、町田は今現在2点差以上のビハインド負って鳥取は0-3負け。ボトム4で勝ち点取れたのは岐阜だけなんでこの点は喜んでもいいと思います。

とは言ってもなぁ…このゴール欠乏症は重症だぞ。これ何とかならんと結局どっかが1つ勝っただけでも致命傷になりかねない。繰り返して言うがリーチにすらなってないってどうゆうことだ?

とにかく負けんかっただけマシ。けどこの内容ではずっとこの位置だろうなぁ…

獅子搏兎

天皇杯三重県予選決勝

FC鈴鹿ランポーレ2-0四日市中央工業高校


得点者
鈴鹿 ブルーノ 矢野

001.jpg

昨日の愛知に続いて今日は三重の決勝。未だ新興勢力に過ぎない鈴鹿に伝統では比べ物にならない四中工。
しかし実力面では「大人と子供」でなくてはいけない。少なくても上を目指すと公言してるクラブが高校生に苦戦するなんてあってはならんのですが…



009.jpg


中盤の3人の役割がこの組合せならハッキリする。曽根に関してはここがベストではないかな。
試合ですが開始早々5分でセットプレーの跳ね返りからブルーノがハーフウェイから独走のゴール。
これで楽になったか15分過ぎにはCKから矢野が決めて早々に2-0にして主導権を握った…
019.jpg

ところがこれで楽になり過ぎたのかここからの鈴鹿は悪い意味での余裕を持ちすぎてしまい、ラストパスやクロスの精度が途端にデタラメに。これだけならいいんだが運動量も負けて声も出ない。成太監督もたまらず起点になれなかった北川を30分ちょいで諦めて中村投入。勝っていながら流れを変えようとする交代。明らかに鈴鹿はペースが狂ってましたね。前半は2-0で終わり。ただし鈴鹿サポの面々はみんな渋い面。そらそうだわな。

HTで雷落としてちっとは大人のプレーを見せるかと思いきや、後半に待っていたのは受け身一辺倒の鈴鹿をタコ殴りにする高校生の図。そこに鈴鹿DFが気の抜けたパスミスを連発するんだからたまったもんではない。なんとかフィジカル差と四中工のツメの甘さに助けられて無失点の時間は続くんだが僕の右横にいた鈴鹿サポのフラストレーションは見る見る内にMAXに。大人げない怒声も聞こえたがこの内容では怒声で済めばまだいい方。結局後半はスコアレスで鈴鹿が2-0で2年連続三重県No1となったわけですが…お世辞にもいい試合とも強い内容ともいうことは出来ない試合内容だったと断じるしかないです。
022.jpg
024.jpg

獅子搏兎って言葉は獅子は兎を仕留めるのにも手を抜かず全力で仕留めるって意味です。今日の鈴鹿はこの言葉とはほど遠い内容でした。高校生相手って事でどっか気の抜けた部分なかったですか?誰に聞いても先週の四日市大学戦とは別のようなチームだったそうで。この辺りのムラッ気はいつもの鈴鹿って言えばその通りだけどそれではいつまでたっても成長はないです。選手のツイッター見る限り猛反省してるようなんで来週の本番はもうちょっと締まった試合をすると信じたいですね。

そんでその鈴鹿の相手ですが浜松大学となりました。勝てば楽しいヤマハスタジアムでのジュビロ磐田戦。東海4県代表の天皇杯初戦の件は明日書こう思ってます。

真夏の消耗戦

天皇杯愛知予選決勝戦

FC刈谷1-1マルヤス工業
(PK4-3)


得点者
刈谷 東間
マルヤス 日下(PK)

東海4県で一足早く天皇杯出場を決めたのは刈谷でした。

TVで見てた人もいえうだろうけど簡単にレビューを。





刈谷がシステムを4-5-1に替えてきた。マルヤスも中盤の並びを微妙に替えた。どっちも相手を意識してたのかな。なんせ今年だけで4回目の対戦だもんなぁ…

試合前に思っていたことはこんだけ。

1 マルヤスは火曜の愛知学院戦は省エネで戦っていて消耗は少ない。

2 刈谷の3バックは多分ない。ただ大石も多分ムリだろう。

3 選手はともかく刈谷サポのマルヤスアレルギーは結構なもの。払拭するには勝つ以外ないけど…

4 マルヤスは相当の社員動員が予想される。変に硬くならんといいけど…

このだけで4だけは想定以上の数がいた…冗談抜きで1000近くいたぞ…この数が常時東海で来たらとんでもないことになってしまうが…

試合ですがマルヤスは絶対90分で勝ちたかったんだろうなぁ。なんだかんだで火曜戦った影響はあったんかも。従来後半型のチームなのに入りからガシガシ点を取りに行ったのはスタミナに不安あった証拠だったと思う。ところが今日はいつものパスワークに陰りがあって単純なパスミスも結構目立つ。インサイドに移った杉山が怒涛の運動量で仕掛けて来たがいつもの2列目の飛び出しの切れも足りない。

ただ刈谷も阪本1トップはねーだろ。叩く事は出来ても収まる訳ないでしょうに。ロングボール一辺倒の眠たいサッカーを繰り返して前半は最後にマルヤスが惜しいシーンを見せたくらいでスコアレス。

後半は刈谷が最初にペースを掴んだんだけど攻撃のカードではなくCBの東間を投入。小林が怪我したとかではなかったはずだけど。これがドンピシャで当たってCKのこぼれからヘッドで押し込み刈谷先制。マルヤスも当然点を取りに行くんだがここでアクセル入れすぎたかな…築館が単騎で突破してPKを奪って追いついたまでは良かったけどここで既にガス欠起こしてる選手が結構いたから…時間が経てばたつだけマルヤスの消耗は激しくなって延長に入った時点でマルヤスの勝率は激しく落ちていたのは確かだった。

結果PKで刈谷が勝ったわけだが…水谷がPKを止めたのを見たのが岐阜時代から遡っても初めてだった事。PK戦は日下と田中が水谷に止められたんだが日下が失敗したのも初めて見たかもしれない。

これで刈谷が天皇杯出場なんだけど、初戦の相手は高確率でツエーゲン金沢。
このブログ読む人ならピンとくるはず。そう。2009年のあの入替え戦の対戦カードだ。
あの時のメンバーが全員いるわけではない。けどサポは違うだろうなぁ。しかも勝てば福井でとは言っても名古屋が相手だ。色々期する物あるだろうなぁとうっすら思うのです。そう言う意味では今日勝ったのは刈谷でよかったのかもね。

明日は東海残りの3つの代表も決まります。カードはこの通り。

【岐阜】
FC岐阜SECONDvsFC川崎
@メドウ 15時KO

【三重】
FC鈴鹿ランポーレvs四日市中央工業高校
@鈴鹿SG 13時KO

【静岡】
藤枝MYFCvs浜松大学
@草薙球 14時KO

明日は鈴鹿に行くつもりです。来週はどうしようかなぁ…事と次第によってはとうryも頭にはあるんですが…

昨日の今日でかよ。

今西さんと服部さんが取締役を辞任。

昨日の今日でかよ。完全に絵図描かれてたなこりゃ。

まぁでも辞任が不可避な話であった以上措置は早いほうがいいのかもしれないですけどね。

昨日も書いたけど現状は「今喫緊の問題がメド立っただけ」なんだけどこの措置ですべき事は「来期以降のビジョンをそう描くか」なんですよね。これで来年も同じ話が出たらもう救いようがない。今回の支援の代償が2名の首であったのは明確だったんだけど来季以降こうなったら誰の首で対価になるんですか?こんな事はこれで最後にしないいけない。

でもそこまで絶対手は回らんだろうなぁ…新社長がサッカー界とは何のコネがないのも間違い無いだろうし…この事ですごく恐れてることがあるんだけどそれは今言うべきことではないか…

とにかくクラブが新しい流れになっていく事だけは間違いない。それが正しい流れかどうかはわかんないけど。僕に今出来ることはなんなんだろうな?

急展開

もう不可避だった今西さんの退陣が決定的に。

どっか忘れたけど1億5千万の内、西濃地区の5千万は集まったが岐阜地区の1億はまだ集まってないって記事を見たのがつい2~3日前のはずだったんだけどなぁ。随分とあっさり集まったもんだな。当然感謝すべき話には違いないんだけどそれならこうなる前からどうにかならんかったんか?って文句の1つも出てしまうんですけどね。

つくづく良くも悪くも地縁を重視する地域なんだな。岐阜ってと再認識しました。

一部報道で既に新しい社長候補の名前が出てますが経歴を見て真っ先に感じたのは「金は今よりは引っ張れる。けどそれを上手く使えるかはブレーンに相当左右される…」。恐らく…だけど服部さんは連座するだろう。つかさせないといけないと思ってる。行徳さんは1年契約らしいけど出来れば来年もお願いしたい。けどまずはJ2に残ることが大前提になるんだろうな。フロントも現場も。

けどね、僕個人としては今西和男って日本サッカー界屈指の功労者の晩節をすごく汚してしまって申し訳ないって気持ちが凄く強い。もっと強化に集中させて欲しかった。地縁のない岐阜でのトップセールスはすごく辛かったと思う。年齢面でももう広島に帰してあげたいです。何が一番怖かったって岐阜で倒れられる事でしたし…

とりあえず今の危機「だけ」は脱したって認識です。成績はアレだしライセンスだってこれだけでまだ確定だとは思えない。外科手術も体質改善も同時にやらないといけないと思うんです。このクラブは。

最低限の最低限

J2リーグ 第30節

FC岐阜0-0ジェフユナイテッド千葉


無失点は久しぶりだな。しかし点が入る気配がなかったのも確か。それではダメなんですけどね。

後半だけスカパーで見れたんですが前半にオフサイドで取り消された失点があったんですね。まだ運も多少はあるんですかね。これ以上はまだ言えないな。前半の録画もう少ししたら見ます。

涼しげな夜は省エネで

天皇杯愛知予選準決勝

愛知学院大学0-1マルヤス工業


得点者
マルヤス 日下(PK)

思いの他仕事がすんなり終わったので結局愛知学院には行きました。

そんで試合も見てきたんですが岐阜のかなり深刻なニュースがあったのでそっちを先に書きましたが。

あの土曜のとんでもない雷雨から中2日の調整を経てのナイター戦でしたが蒸し暑さとか全くなく涼しい快適な夜でした。このコンディションであればマルヤスにとって絶対マイナスにはならない。人工芝も柳川瀬で慣れてる。怖いのは照明の暗さでのロングボールの処理だったんですが。



マルヤスはいつもの4-1-4-1。愛知学院は4-4-2でした。

試合はどんだけ涼しい言ってもある程度学生の運動量でイニシャティブ取られるのは仕方無いと感じてました。要はそれをいなせるかどうか。4-1-4-1のメリットは前線からのプレスをかけやすいって点なんですがそれをかいくぐられると一気にバイタルが薄くなるってデメリットもある。頭とメンタルはマルヤスに分がある。体力は愛知学院だろう。技量はどっこいだ。と試合前は思っていたがその予想は概ね合ってたと思ってる。

愛知学院は縦パスを多用しつつサイドも使う戦術だったんだけど、とにかくパスが雑。照明の暗さには慣れてるはずなんだけど精度に欠くパスが続いて最初に握ってた主導権を結局じわじわとマルヤスに握られていく。前半は愛知学院に幾つか決定機があったが河本が体張って飛び込んだり木下のファインセーブもあって0-0。これ自体は個人的には想定内だったし内容も決して悪くない。先制点さえ取れれば大丈夫だろうとも。

期して先制点は後半早々に。愛知学院のSBはセンターに絞りすぎで濱崎と杉山の前に広大なスペースを提供する新が前半からあった。後半開始からマルヤスは一転攻勢に立ち、左のスペースから侵入した恐らく杉山だったと思われるがそれを愛知学院DFがたまらず倒してPK献上。これを蹴る前の駆け引きでGKを惑わせた日下の経験が勝りあっさり沈めてマルヤス先制。これで愛知学院は前がかりにならざるを得なくなりマルヤスのペースはさらに続く。

正直言って愛知学院の攻撃なら中京大のが上かなと感じた。今日のコンディションならマルヤスも相当の時間持たせれる。愛知学院は前に意識を待たざるを得ない。故にマルヤスの2列目の網にかかる。松下に危険な芽を摘まれる。それもくぐっても河本、山村の屈強なCBがそびえる。それすらかいくぐっても肝心のシュートが明後日の方向へ。枠に行っても木下に弾かれる。愛知学院は手詰まり感が出てきて無理筋な縦オンリーに。それをマルヤスの早いプレスにかかって逆に速攻を喰らう始末。マルヤスも無理に2点目を取るよりも逃げ切りを選んだか徐々にキープに走って愛知学院のイライラも頂点に。結局0-1でマルヤス勝利。愛知の決勝は刈谷vsマルヤスの今季第4ラウンドとなりました。

刈谷vsマルヤスは今季既に3戦して成績は1勝1分1敗。全くの五分だけど通算では圧倒的にマルヤス有利。刈谷サポを何人か見たけどイメージのせいかマルヤスは嫌って異口同音でしたね。結局今季第4戦目となるますが、この試合の勝者が正真証明の愛知No2になるかとも。どうなるんでしょうかね。
土曜日は社会人決戦となったので港に向かいます。

脅しだとは思うけど…

案の定クラブライセンスの件で真っ先に槍玉に上がったのは岐阜でした。

わかりきってたことではあったんですが1億5千万の空手形は許さんってことですね。
9月頭までにきちんとした回答を出せと言う事だと解釈してます。

そこまでこの件に関しては悲壮感ないんですが(県と財界の発言がハッタリでないって前提で)それ以前に成績でJから退場って可能性も十分残ってるわけでして。最下位の富山はクラブライセンスに関しては大きな問題は持ってないはずなんで(あったとしても十分どうにかなるレベルのはず)今現在総合的にJから一番退場宣告の危険性のあるクラブはFC岐阜で間違いないんでしょう。

今出来ることってなんなんでしょうね?正直言ってわかんないです。少なくても個人のレベルでの話ではすでにない。誰が悪いって話でもない。愛知人の僕が言ってはいけない台詞だとは認識してるんだが、何が悪いって結局岐阜全体が悪いんです。今回のこの勧告は岐阜全体の覚悟を試されてると思ってます。県ではない。財界でもサポでもない。岐阜って街が地域がJクラブを支え育てていく覚悟はあるんか!?とJに問われているんだと。それが出来ないのであれば退場でも仕方無いでしょうね。不本意ですが。

各々が自分の仕事をする以外ないと思ってます。フロントは金策。現場は勝つための方策を練り込む。ピッチの選手はそれを遂行する。残り13試合。4つ勝てれば多分成績での退場は免れるでしょう。3つでは厳しいかもな。勝ち点で言えば15欲しい。出来れば18。結構つか相当厳しい数字ですが。

フロントはとにかくお金の算段つけるしかないです。個人的には成績以上にこっちで退場喰らうほうのがキツいです。どっちにしたって総括は必要ですがまずは今やらなきゃならんことをしてください。

蜘蛛の糸を奪う戦い

はい、全国社会人サッカー選手権出場32チームが今日全て決まりました。

これまでにお伝えしたように今年の全社枠は「3」です。無論権利持ちが全社枠に入った場合は補充枠が発生します。順番はこれもお伝えしてますが九州→東海→北海道です。

それでは全32チームを発表します。

【北海道】

トヨタ自動車北海道

札幌蹴球団

十勝フェアスカイ

【東北】

福島ユナイテッド

ヴァンラーレ八戸

【関東】

さいたまSC

ACアルマレッザ飯能

FCKOREA

東邦チタニウム

日立ビルシステム

横浜猛蹴

【北信越】

サウルコス福井

上田ジェンシャン

【東海】

FC刈谷

ChukyoUnivFC

FC鈴鹿ランポーレ

トヨタ蹴球団

【関西】

アミティエSC

アイン食品

バンディオンセ加古川

レイジェンド滋賀

FC大阪

【中国】

デッツォーラ島根

レノファ山口

ファジアーノ岡山ネクスト

【四国】

南国高知FC

FCIMABARI

【九州】

ヴォルカ鹿児島

FC鹿児島

三菱重工長崎SC

海邦銀行SC

【開催地】
 
東京23FC


色をつけたクラブは現時点で各地域の首位or優勝決定済のクラブです。北海道の首位ノルブリッツ。東北首位のグルージャ盛岡。関東首位のSC相模原。東海首位のFC岐阜セカンドの4つが欠席です。この4クラブの欠席がどう影響するか。そしてどのような組合せになりどのような思惑が働くか。組合せは9月の頭に決定します。分かり次第展望込みで上げようと思ってます。

東海1部ニュース2012 Vol17

一部ハプニングもありましたがこの土日は岐阜を除き天皇杯ウィークでした。

それではまず各地の予選結果を。

【愛知】

FC刈谷0-0中京大学
(PK5-4)

マルヤス工業(中止)愛知学院大学

【三重】

FC鈴鹿ランポーレ4-0四日市大学

伊勢YAMATOFCFC1-2四日市中央工業

【静岡】

矢崎バレンテ1-5浜松大学

浜松大学FC1-2静岡産業大学


まだマルヤスが試合前ですが東海リーグ勢は静岡は全滅。愛知と三重はそれぞれ決勝進出。愛知で一番イヤだった大学対決を回避出来たのは大きいです。
んで明日ですが…まだ行くか行かないか決めかねてます。7‐3で行かない方向ですが…一応装備は整えて仕事行きます。仮に行けてもギリギリでしょうけど。

それでは今週の予定を。TVで全部済ますつもりだったけど放送どうなるんだろ?分かる人コメントくれると嬉しいです。

【愛知】8月25日(

FC刈谷vsマルヤス工業or愛知学院大学
@港 14時KO

【岐阜】8月25日()26日(

FC岐阜SECONDvs大垣工業高校

FC川崎vs岐阜経済大学

日曜がそれぞれの勝者。
会場はすべてメドウ。
時間は土曜が11時と13時半。日曜が15時。

【三重】8月26日(

FC鈴鹿ランポーレvs四日市中央工業
@鈴鹿SG 13時5分KO

【静岡】8月25日()26日(

HONDAFCvs浜松大学

藤枝MYFCvs静岡産業大学

日曜がそれぞれの勝者。
会場は土曜が藤枝総合。日曜が草薙。
KOが土曜が11時と13時半。日曜が14時。
  


東海はこのくらいですね。今日は全社出場チームが全て決まったのでそちらにも次の記事で触れよう思います。

岡山戦私的採点

重ねて言うけどサッカーはミスをしたほうが負けるんです。岡山は岐阜のミスを狙ってましたよね。

時久 5,5 あんだけドフリーで1対1では責めれない。

野垣内 5,5 今日の4人のDFでは一番良かったぞ。

関田 5,5 足攣るまで川又とよく対峙したけどあそこだけ何で逃した…

田中 5,0 失点両方に絡んではねぇ…

村上 5,5 久々にしてはまぁまぁ。ただし2点目の川又逃した責任はある。

服部 5,5 危険察知能力はホントすごい。けどフィジカルコンディションは下がってるのは仕方無いかなぁ…

ハンジェ 5,0 MBP。ベテランがあんな軽率なミスをしては…

地主園 5,5 2試合連続ゴール。危機感の現れか。継続して使って欲しいけど…

樋口 5,0 空気以下だった。やる気あんの?

井上 5,0 空気。やる気は感じる分樋口よりマシ。けど彼の良さがホントわかんなくなってきた。

佐藤 5,5 よく体張ってたが2列目が不甲斐なく報われず。

中島 5,0 樋口に変わって空気入れても意味はないぞ。存在感ゼロ。

三田 ‐‐ 時間短かったから評価なし。

梅田 ‐‐ 同上。

行徳さん 5,0 采配が思考停止してる。判で押した交代では意味ないですよ。

夏場のパフォーマンス低下は想定内ではあったけど今の状況ではそれを甘んじて受け入れる訳にもいかん。また降格圏に足突っ込んでしまったので足掻くだけ足掻いて欲しい。足掻いて戦って負けたのであれば受け入れるから。

月並みだけど

J2リーグ 第29節

FC岐阜1-2ファジアーノ岡山


得点者
岐阜 地主園
岡山 川又×2

※ハンジェが累積で千葉戦停止。

もぉね、ホント月並みの感想で申し訳ないんだけどミスしたら負けですよね。

それもあんだけ致命的なミスしたらダメでしょうよ。それもチームを引っ張るベテランが。
そのくらい一撃で瀕死になるミスだったし結局それが致命傷になって負け。内容そのものは引き分けだったんですけどね。

総じて運動量が落ちてるのが深刻ですね。両ボランチは想定内ではあったんですが。大前提として技量に劣るチームである以上、相手よりより効率的に動いてスペースを作って行かないといけないんですがどうしてもそれが出来ない。したがって偶発的なチャンスに頼る以外ない。それでは取れてもせいぜい1点。地主園のシュートは勇気持って撃った結果なんですけどね。

ずーっと言って来てる事だけど相手を剥がす動きが全然出来てない。1トップを敷いてる以上は2列目がスペースに飛び込む動きがないと点は取れないんだけど…縦の意識しかないんだよなぁ。苦し紛れのクロスではダメだってば。

MBPはもう今日は仕方無い。ハンジェ。なんであんな軽率なヘッドしちゃったかなぁ…

PKのち雷雨

天皇杯愛知予選準決勝

FC刈谷0-0中京大学サッカー部
(PK5-4)

001.jpg

先ほど帰りました。全く酷い目に遭った…

今日は天皇杯の愛知予選。瑞穂北は逃げ場ないんで不安な空の下では勘弁して欲しかったのですが朝はいつもの夏空。それなら装備はいらんと軽装で行ったがこれが甘かった…とにかく刈谷vs中京大の件を。

刈谷はシステムを替えてきました。


ご覧のように3-4-3。
002.jpg
しかしSHがSbの2名なのでズルズル下がっての5バックになりゃせんか?って危惧はあった。そうなったら袋叩き必至なんで。征矢と小林がどこまで高い位置を維持出来るかが今日の試合の肝になるかな?って見てました。

対する中京大ですが岐阜サポにはこの人くらいかねぇ…
004.jpg
須崎はCBで頑張ってました。まだ3年なんで来年の今頃は進路決まってればいいんですが。

試合なんですが4-4-2で左サイドを多用する中京大の攻めを刈谷が堪えてカウンターって図式だったんですがどちらも精度に事欠く有様で前半はグダグダな両軍のまま終了。これはでも想定内だった。暑いもん。後半勝負なのは目に見えていたんでどっちが先にネジ巻くかな?と思っていたがどうにもどちらも前半よりはマシって程度の上げ具合でしかない。そんな中でも刈谷は3バックと水谷が自作自演のシーンもあったが体を張って守ったのもあって中京大から得点を許さない。しかしこの中盤構成ではどうしても前へのサポートは薄い。長いボール蹴って3トップに丸投げではそりゃ無理があるってなもんでして。結局刈谷は大きな見せ場なく90分終了。試合は延長線。
014.jpg

90分観た限りでは中京大はまだラスト1発分くらいの燃料はある気がしたが刈谷はもう歯磨き粉の最後の一絞り程度の燃料しかないぞ…って感じだった。したがって刈谷勝ちの条件はPK突入だけだろうと。けど今日の中京大の攻めならPKは十分考えられる。基本的に走れてなかったもん。どっちも。

案の定試合はPKまで突入して全員決めた刈谷に対して4人目がバーに当てた中京大。刈谷が辛勝で決勝へ進出した。
020.jpg
急造3-4-3でどうにか守りきった刈谷だがゾーンを捨てたってことだわな。対人守備が基本の3バックでしたし。一定の守備力はつくだろうけど。これ攻撃に結びつけるのは結構大変だぞ。特に主砲の大石いないと機能するとは考え難い。事実今日の攻撃はロングボール一辺倒の夏にも関わらず寒い思いするそれでしたし…全社バージョンなんかねぇ。東海の残りもこれで行くのかな。ちょっとわかんないです。

んで第2試合のマルヤスvs愛知学院ですが…

結論から言ったら中止です。理由は雷雨。

第2試合のアップ中に突如として強い雨と雷鳴に襲われました。考えれる限り最悪の展開でした。1時間以上転向の回復を待ちましたが回復の兆しはなく14時半過ぎに中止決定。代替日程は即座にわかりました。このようになります。

8月21日(火)

マルヤス工業vs愛知学院大学
@愛知学院大G 19時KO


平日ナイターです。日程上しかたないですね。会場も2日前で取れるわけないですし…この措置は正しいと思います。少なくても試合強行はあり得ない状況でしたんで。とりあえずずぶ濡れで帰ったんでさっさと風呂行く事にします。

有難い話

岐阜県財界から1億5千万の支援…

補強の財源これだったんだろうな。

これで岐阜県側にクラブ潰す意思はないと判断していいとは思います。無論予断を許せる段階でもないのですが。


今のままではクラブライセンスも絶望的だし今後どうなるか見守って行きたいです。

天気怖いけど…

明日は天皇杯愛知予選です。

カードは月曜に出した通りです。

暑さもそうだけど何が怖いって雨と雷。瑞穂北は全く逃げ場がないんで降られたら完全にアウト。実況どころではないです。まぁ家から近いのでどうにかなるとは思いますが…

先に言っておきます。メドウの4試合は1つも行きません。

理由は単純。メドウでJはイヤつーか無理があるから。一昨年でもう十分。ここまで国体に足引っ張られるとは思わなかった。国体の意義自体は理解してるつもりだけど、ことFC岐阜に限って言えばロクな事がない。

もともとメモリアルだろうと10月14日の山形戦はスルーのつもりではいましたが。(この日と前日は全社で東京です。)9月の東京V戦も19時じゃなぁ…

正直年々長良川に行くモチベーションは落ちてます。生きてる限りシーチケ買ったりの事はしよう思ってますが。今年に関してはあまりに日曜夜が多すぎて名古屋の僕には正直ツラい。一番いいのは土曜の昼か夕なんですけどね。日曜夜は動員に関しては条件最悪なんでJ側に再考して欲しいもんです。遠方からホーム通う身としては。

それ以上にチームの「戦ってる感」をホームで感じなくなったのが…ひどい言い方すれば「淡々と戦って淡々と負ける。これの繰り返し。」これでホーム来てください、支援してください言われても訴求力は0かヘタすればマイナスだ。Jに上がってからの歴史だけでもそうゆう戦ってるって試合を見せてくれた時期はあったぞ。絶対に。勝ち負け以上にこっちが嫌だ。

あぁ、そういえば22日の千葉戦は物理的に無理だな…18時KOではどう足掻いても間に合わん。ここ数年、夏場過ぎた辺りからFC岐阜との距離が開いて行くのを感じます。すごく物寂しい思いもあるんですけどね…

休み明け

まだ盆休みの会社も少なく無いようで。

東名の上りが帰省渋滞で大変なようでした。T自動車系は軒並み配達無かったんで休みだったんだろうな。

今日は本当にネタ無しなんでメシ喰って風呂入ってさっさと寝ます。

追記
そういえばネタあったわ。他所の件だけど。

福岡が超一級の胸スポをゲットした件

今季終了までとは言ってもこの福岡における超一級企業のスポンサードは何らかの影響を今後にも及ぼすと思う。これで胸スポ無しは岐阜と湘南のみ。湘南は結果を出してるしそう遠くない内にゲット出来る思うけど岐阜は…世知辛いなぁ…

想像以上…

新井は重傷でした。

着地で傷めた感じだったんで捻挫だと思ってたんですが…これで今季絶望でしょう。再骨折ってことは前にやったとこをまたやったってことだよな。やっぱり万全でない状態で強行出場したんだろうなぁ…本人の意思かどうかはわかんないけど…

やっぱり色んな意味で甘さを感じました。怪我持ちとわかって取ったって事も治ったかどうか不完全なまま出したことも含めて。僕はこれは人災って受け止めてます。

DFの再編はこれでパー。また従来の並びでやることになるんでしょうけどSBが怖くて仕方無い。どうなることやら…

乃木坂のライブ

そんなわけで乃木坂46のライブに行ってきた訳ですが、一言で言えば「ドアウェイ」だったわけでして…

近くの人と話してたら東京から来ただの昨日の大阪とハシゴだの…まぁみなさん元気なわけでして。

ライブに関してはいろんな人が書いてるだろうけど僕の感想はホント月並で申し訳ないが「みんな可愛いなぁ…デレデレ」でしかないわけで。

ただあの空気感はどっちか言ったら苦手かも。単に僕がノリの悪い男なだけなんですが。

彼女らの元気を明日以降の自分の元気に変えないとね。いい体験でした。

東海1部ニュース2012 Vol16

リーグは中断中ですが今日のセカンドのように試合そのものはやってます。

今週は愛知と三重、静岡は天皇杯予選。岐阜は今週は予選無しです。

組合せは把握してるんでサクッと組合せいっちゃいましょう。

【愛知】8月18日(

FC刈谷vs中京大学
@瑞穂北 10時半KO

マルヤス工業vs愛知学院大学
@瑞穂北 13時KO

【三重】8月19日(

FC鈴鹿ランポーレvs四日市大学
@鈴鹿SG 13時KO

伊勢YAMATOFCvs四日市中央工業
@鈴鹿SG 16時KO

【静岡】8月19日(

矢崎バレンテvs浜松大学
@草薙球 11時KO

浜松大学FCvs静岡産業大学
@草薙球 13時半KO


愛知と三重は勝った同士で決勝ですが静岡はまだJFL勢が2つ残っている。矢崎vs浜松大の勝者がホンダと。浜松大FCと静産大の勝者がMYFCと。それぞれの勝者が決勝です。少しややこしいですが浜松大が大学リーグの所謂1軍。浜松大FCとが東海2部で戦う所謂2軍です。お間違えなきよう。

岐阜は組合せは決まってますが来週出します。それでは皆様残り少ないお盆休みを楽しみましょう。

低温サウナの荒行

練習試合 (45分×2本)

FC岐阜3-0FC岐阜SECOND


得点者
トップ 中島 山崎 佐藤

お盆って事もあって珍しく練習試合を見に各務原まで足を運びました。
昨日も書いたけど本当の目当てはダニロだったんだけど昨日出たから無し。
そうなると次の目的はリメインとセカンドの勝負になるわけだが、如何せんセカンドはこの盆の4連戦で今日含め計12本って荒行を課してる。

しかも今日の各務原は昼の雨のせいで湿度がとんでもなく高く、まさに低温サウナ状態。何もしなくても体から汗が纏わり付く不快極まりないコンディション。正直この時点で勝敗どうこうも捨てた。

どれだけこの条件でやれるか?を視点にしたんだけど見ての通り数字上は完敗。トップに本職のCB不在(練習生はおそらく本職)だったにも関わらず完封負けってのも少しガッカリ来た部分も。

けど後半はほぼセカンドがボール支配をして試合を進めてたんですよね。トップがわざとそうさせてたって可能性は否定しませんが。この4連戦12本って荒行の意図はある程度理解できたしそのラスト2本がこれならまぁ及第点とも言える内容ではあったかなぁと。1点は取れたと思うんですけどね。ここで思い切りコンディションを落としてピークを秋に持っていくってのはアリはアリ。本番に向けて状態を作っていく段階なんでしょう。

んでもってトップ。数字は3-0だが圧倒したとは言えないなぁ。完璧に東海レベルではどうにもならんかった2点目はともかく1点目はセットプレー。3点目はセカンドのチョンボを拾っただけ。今日の試合で次の岡山戦に是非先発で!って選手は皆無だった。この辺がレベル上がんないと苦しいんだけどね。特に頑張れは山崎、地主園、尾泉。今日の試合は3人とも本来の位置ではないとこで出てたけど試合に出るための改題矯正とも言えるし可能性を引き出すための用兵とも言える。試合に出れないのには試合に出れない理由が必ずある。それを解決するのは自分でしかないんです。



 

草津戦私的採点

昨日も書いたけど内容自体は運動量も乏しい凡戦。特段よかった選手もダメだった選手もいなかった。

時久 5,5 失点は不問。

田中 5,5 アシストこそ残したけどプレーそのものは右サイドに張ったCBのそれ。

新井 5,5 かなり甘くした。まだ万全ではないだろ。きちんと怪我治せ。

関田 5.5 最後のミスは猛省もの。三田が叩かれるのは仕方ないが関田の被りも失点の要因。

野垣内 5,5 大きなポカはなし。それだけ。

服部 5,5 わかってるプレーは多かったよね。

ハンジェ 5,0 すごく動きが重たそうなのが気になった。早い段階で橋本に替えるかここで三田を使いたかった。

井上 5,5 日に日に良さがなくなってる感じ。正念場だと思う。

ダニロ 5,5 まだ何とも言えない…足元タイプなんだろうけど…

染矢 5,5 ついに累積。よく持ったって感じではあるけど…

アブダ 5,5 ボールに触りたいが故に下がり過ぎ。サイドに逃げないだけ洸一よりマシだけど。

三田 5,0 よくやったと思うんです。けど最後のミスは弁護出来ない。

地主園 5,5 よーやく復調か。刈谷戦観た時は今年ダメかも…ってくらいダメだったんだが。

梅田 ‐‐ 短かったから採点不可。

行徳さん 5,0 ここ最近采配や用兵にブレを感じます。やりくり大変なんでしょうけど。新井とダニロはまだ実戦投入出来る段階ではなかったと思います。

夏の補強でアブダ、新井、ダニロと個に勝る選手を獲得した。ただ個に勝ってもチームに連動し切れないと効果も半減。この辺のすり合わせはどうなんだろうなぁって疑問は少しあります。ただ馴染めばプロパーの選手より能力はありそうなんでチーム力は上がるって確信はあるんですけどね。試合で馴染ますしかないんかな。しかし本当に勿体無い試合でした。

勿体無い…

J2リーグ 第28節

ザスパ草津1-1FC岐阜


得点者
草津 アレックス・ラファエル
岐阜 地主園

※染矢が累積で岡山戦停止。

勿体無いなぁ…内容そのものは引き分け相当だったんですが…

試合自体はハッキリ言って凡戦です。どちらも暑さで運動量が乏しくミスも多かった。
そんな中でも数少ないチャンスで地主園が決めてくれたけど最後に関田と三田のミスのコンボで貴重な勝ち点2をロストしてしまったって試合だったかと。

負けんかっただけマシって考えもあるんだけど今日は勝ち点3を取れたはずの試合でした。ホント勿体無い。

MOM、MBP共に該当なし。ただし三田と関田に関しては厳しくなるかも…

無理だこんなもんw

15時半時点で名古屋市緑区は酷い雷雨。
刈谷の天気が好転するとは到底有り得ない状況です。

したがって今日は回避!


そうゆうわけなんで国体レポは出来ません。すいません。

最後の最後で…

日本五輪代表0-2韓国五輪代表


最後の最後で「上手だけど強くない」って本番前の僕の言葉が現実になってしまった感の試合だったかと…
言い訳無用の完敗。

もっとも下馬評では予選リーグで終わり。が大半だったし僕もそうだった。そんな脆弱なチームが4強ってJ開幕以降最高の結果を残したって事は評価をしないといけないし讃えないといけない。

まだまだ課題はたくさん残ってるって事なんでしょう。采配も育成も国際経験も。なでしこの時の北京もそうだったけどだからこそ次に楽しみを取っておこうってことにしておくことにします。

ここからは反省とフィードバックの時間。選手も各々のクラブに帰ってこの経験をJなり海外なりでそれを目に見える形で示してください。そして観る側も負けたって現実から目をそらさずに観る側から日本サッカーを育てていきましょう。そんなわけで今日は東海ミニ国体です。
カレンダー
07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ジュニアの呟き
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC岐阜
ブログランキングにご協力ください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC岐阜へ にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへ
プロフィール

ジュニア

Author:ジュニア
FC2ブログへようこそ!

どちらからお越しですか?

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
東海のクラブの公式HP
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR