2012-09-30 14:17 | カテゴリ:未分類
松本公式で本日発表。代替日はまだ未定。

まぁ妥当な判断でしょう…松本向かってた人は気の毒ですが…
これがどのような影響出すかは正直わかんないです。吉と出ればいいんですが…

そして国体サッカーは何とか試合出来たようで、岐阜県は栃木県に1-0で勝利したとのことです。明日の相手はまだわかんないかな?愛知県も福島県に1-0で勝ったとのことです。

とりあえず台風過ぎ去るの待つしかないな…松本向かってた人は気をつけて帰ってきてください。
2012-09-29 19:22 | カテゴリ:ブログ
ぎふ清流国体が今日から始まったわけですが…

どうも早速台風が直撃のようでして…このせいで明日の松本戦もそうだし国体の各競技も怪しい様相。

天気良ければ明日は赤坂行ってみようかな?思ってたんだけどとてもじゃないが外出なんて選択肢が出る天気ではない。明日は引きこもりです。全社前だしお金使いたくないから…

ただ次の3連休は少なくても土曜の石垣池は間違いなく行きます。F1が怖いけど時間被らないし大丈夫だろうと…
鈴鹿のみなさん、F1時の交通事情教えてもらえると幸いです。

明日試合出来るんかなぁ…松本はナイターでなければ絶対行く構えだったんですがよりによって日曜ナイター。縁がないなぁ…試合開催の可否は明日の13時に松本の公式に出るとの事です。けど遠征組はその時間だと出てるよなぁ…なるべく早く決まって欲しいもんです。

明日は朝から大事な作業があります。寝坊せんようにしないと…
2012-09-28 23:39 | カテゴリ:FC岐阜
どうにかこうにかライセンスは発行されたわけですが…

ツイッター上に上がってた仮免だのAT限定って表現はあながち間違ってもいないかと。とりあえずは当分の間はJ2でクラブとしてチームとしての素地を造っていくしかないと思ってます。夢を見るには根拠が無さ過ぎ。

問題なのは今年もまだ危険なんだけど「落ちた時」。讃岐が「降りた」のはJリーグでないなら出さないって地元の問題があったって認識です。岐阜もそうなる危険性はないとは言えないです。何とか今年は18位か19位で終わらせる。来年は15位程度を目標とし赤を出さないことを優先。以後目標の微調整をしながらJ1へ…ってステップかなぁと。素地が出来るのには5年10年スパンになると思います。色々大変になると思いますよ。クラブもサポも。

願わくば「最大の危機」が今年であることを望みます。まずは今年は残留すること以外考える必要はない。

【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:Jリーグ
コメント(0) | トラックバック(0)
2012-09-27 20:01 | カテゴリ:ブログ


昨日の話だけど自民党の新総裁に安部さんが再選。
総裁選前に食べたカツカレーの値段が庶民離れした値段だったとかでマスゴミに叩かれたわけですが…

知らんがな…(´・ω・`)としか言えないわけでして。そうゆう値段のとこなんでしょ?そもそも。僕みたいに歌舞伎町で○万ぼられたわけでもないんだし。

こんな些細な事で叩くしかないんすかね。緑区の恥のあの市議みたいな犯罪犯したわけでもなし…

とは言っても民主党がダメだったからって次はやっぱり自民党だ!ともならんしなあ。維新なんか問題外だけど。

きちんと政策で戦ってほしいだけ。政局ありきの政治ショーなんか僕は望んでない。
2012-09-26 20:28 | カテゴリ:FC鈴鹿
MF曽根が体調不良により退団…

リーグも山場を迎え、全社も残すこの時期での退団ってのは深刻に受け止めざるを得ないです。
よほどの事情なんでしょうけどそれは知りようのないこと。ただ言えるのは鈴鹿に取ってダメージは小さくないだろうなぁと。器用なタイプで前も後もこなし、チーム状況によってはSBもこなしたNo10。年齢的にも引っ張る立場だったんだけど…

ともあれ残った選手で戦う以外にありません。鈴鹿は今週は試合がないので奈良とのTMが組まれました。田原本なんか行けるかい。遠いわ。怪我のないTMであってほしいもんです。
【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:サッカー
コメント(0) | トラックバック(0)
2012-09-25 19:33 | カテゴリ:ブログ


給料日です。
何にもネタがありません。公私共々ありません。
強いて言えば仕事ミスってささくれ立ってるってくらいでしょうか。
てなわけで気分転換に栄のサウナで汗とストレス流して帰ります。サウナの後はやはり↑のアレですよね。
はじめて飲むけどこれは美味しいです。普段は焼酎派なんですけどね。
2012-09-24 18:00 | カテゴリ:東海リーグ
「東海の魔日程」で毎年リーグの消化がクチャクチャになるんですが、本来であれば今日の第14節を持ってリーグは終わりです。まぁもっともその魔日程のおかげで劇的なラストを迎えるリーグになりそうでもあるのですが。

それでは今節の全結果。

FC刈谷2-2FC鈴鹿ランポーレ

刈谷 征矢 松葉
鈴鹿 矢野 久保田

ChukyoUnivFC2-3中京大学FC

中京大 相場×2 早川
CUFC 遠藤 澤藤

矢崎バレンテ3-1マルヤス工業

矢崎 中村 松村 木戸
マルヤス 森

藤枝市役所1-2FC岐阜SECOND

市役所 横山
セカンド 倉田 田中

※セカンドの柳澤がイエロー2枚で退場。(後述)倉田が累積で鈴鹿戦停止。

順位はこの通り。

1 セカンド 30 9-3-1 +30 残り1試合
2 FC鈴鹿 25 7-4-1 +8  残り2試合
-----優勝可能ライン-----
3 マルヤス 23 7-2-5 +8  日程終了
4 FC刈谷 17 5-3-5 +8  残り1試合
5 矢崎   15 5-0-8 -18 残り1試合
-----残留確定-----
6 CUFC 14 4-2-8 -7  日程終了
-----残留ライン-----
7 藤枝市  12 3-3-7 -7  残り1試合
-----降格決定-----
8 中京大  12 3-3-8 -12 日程終了


得点ランクは変動なしなので割愛。

今週は岐阜国体があるためリーグは1部も2部もお休みです。
ですのでここで優勝並びに残留争いをまとめようと思います。
まずは優勝争い。

セカンド 勝ち点30 残り1試合 H鈴鹿 
鈴鹿   勝ち点25 残り2試合 H矢崎 Aセカンド

鈴鹿の優勝条件はただ1つ。連勝以外なし。
矢崎に引き分け以下で即セカンド優勝。そう言う意味では刈谷には勝ってても引き分けでも大きくは変わんなかったわけで。
一見するとセカンド圧倒的有利なわけですが、実はセカンドも国体でどんだけ試合するかで消耗度が大きく変わる。初戦の栃木県に負ければ1試合で済むわけですがこのために強化してきたセカンド=岐阜県選抜である以上メンツにかけて初戦負けは許されない。ただ次は京都(佐川印刷)or鹿児島(鹿屋体大)。ここはさすがに厳しいかもなぁ…鈴鹿との決戦を控える以上無茶は出来んし手抜きも当然出来ない。セカンドもセカンドで苦しい台所なのです。しかも今日の市役所戦で柳澤が退場。彼は国体メンバーでもあるんで国体初戦が停止って可能性もあるにはあるけど、普通に考えたら停止対象は鈴鹿戦。これはちょっと確認取る必要あるかも…

鈴鹿は刈谷戦にブルーノが欠場したけど、あいつ普通に歩いててHTにはipadとにらめっこしてたぞ。おそらく怪我だとしても軽傷。累積枚数が4枚か5枚か定かではないんだけど5枚だとしたら矢崎戦で貰ったらセカンド戦に出れない。4枚だとしてもブルーノの場合は退場や負傷退場のリスクも相応にある。理想は矢崎にはブルーノを使わないで勝ってセカンド戦。になると思うんだよなぁ…決して楽な話でもないんだけど。

残留争い。
CUFC 勝ち点14 日程終了
市役所  勝ち点12 残り1試合 H刈谷

こっちも単純な話。
市役所は勝てば残留。それ以外なら降格。
しかし相手は刈谷。ハッキリ言って今の刈谷は市役所には荷が重い可能性が高い。けど刈谷はセカンドに勝って鈴鹿に引き分けと空気を読みまくってる…まさかそれだけで市役所に負けるとも考えにくいんだが…市役所も古豪の意地で面白い事なるだろうなぁ…

ところで10月6日の鈴鹿vs矢崎ですが…

F1予選とどっかぶりです。 

おい、どうすんだよ…石垣池だから直撃は免れたがいつもの伊勢鉄道もカオス必至だぞ…近鉄にしようかねぇ…
F1は絶対に舐めるな!ってキツく念を押されてるからなぁ…怖くてしょうがない。まぁそんとき考えるしかないか…






【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:サッカー
コメント(0) | トラックバック(0)
2012-09-24 06:00 | カテゴリ:FC岐阜
正直言って湘南は前書いたあかん、無理。勝てんって位置づけてたクラブの1つだった。
75分も1人多い状態ながらあんだけヒィヒィ言いながらの勝利。未だ地力の差は否めなかったのも事実。
けどこの試合を取れたのは残留争い以外でも大きかったと思うのです。

時久 6,0 最初のビッグセーブで流れを引き寄せた。

野垣内 6,0 ポカもほぼなく高山をよく抑えた。

関田 6,0 もうDFの中心と言っていいでしょう。

田中 6,0 ライン下がりがちだったけど関田との連携で凌ぎ切った。

尾泉 5,5 絶対にSHのが持ち味出る。まだSBでは守備がダメ。

服部 6,0 ホント危機察知能力の高さがすごい。

ハンジェ 5,5 少しパス精度欠いてたかな。

井上 6,0 いいアクセントつけてたんじゃないかな?

樋口 5,5 あのPK奪取は良かった。怪我は大した事ないと思うけど…

染矢 5,5 くだらんイエロー貰うな!

佐藤 7,0 さすがにハットしたらこのくらいしますよ。2点目はスーペルゴラッソ。

アブダ 6,0 やはりキープ力は日本人選手よりある。

明弘 -- 時間短かったので採点なし。

行徳さん 5,5 クローズするための交代とかしてもよかったのでは…?MFにイエロー貰ってたのいたし。


解説の森山さんも言ってたけど、まだチーム全体としての試合のクローズに課題があると思います。もっとも去年は負けまくって勝ち方を閉める事次第機会なかったわけなんでこの辺りは行徳さんも服部も先刻承知だと思ってます。これは勝つことでしか得れない経験値だからなぁ。草津戦で高い授業料払ったわけだし。
次は5月に煮え湯飲まされた松本。反町一回キャン言わせたいんだがFC岐阜初アルウィンがどうなるか…



 
【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:Jリーグ
コメント(0) | トラックバック(0)
2012-09-23 21:28 | カテゴリ:FC岐阜
J2リーグ第35節

FC岐阜3-2湘南ベルマーレ


得点者
岐阜 佐藤×3
湘南 菊池×2

ホーム3連勝。vs湘南初勝利。しかし75分も1人多い状態でありながら最後の15分は生きた心地しなかった…
地力って意味では全然負けてたんじゃないかなと思います。

MOMはさすがに洸一で全員一致になると思うのですが、個人的には先制前に高山に抜けだされた時の時久の飛び出しを高く評価したいです。いつもの岐阜ならあれで失点してた。そしてその後の樋口のPK奪取もなかったんじゃないかなと思います。試合の潮目となるプレーはあれだったんじゃないかなぁ。

てなわけで今日のMOMは洸一。2失点してるけど2点目はあんなもんどうしようもない。GKもDFも高評価になると思って下さい。
【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:Jリーグ
コメント(0) | トラックバック(0)
2012-09-23 17:07 | カテゴリ:未分類
全国9地域も佳境を迎えてるのですが今日新たに3地域の優勝が決まりました。

北から順番に。

北海道リーグ代表
ノルブリッツ北海道
http://www.norbritz.jp/

四国リーグ代表
FC今治
http://fc-imabari.jugem.jp/

九州リーグ代表
FC鹿児島
http://www.k-sapo.com/


常連の北の稲妻。広島を倒し一気に全国に名前を売った上に緩すぎるエンブレムが話題の今治。そして山内がレンタルされてる事もあるし、傘下のアミーゴスは地主園も育てた事で岐阜とは縁が深いF鹿児島。V鹿児島を捲っての逆転優勝でした。各チームともおめでとうございます。

東海リーグも佳境を迎えました。こっちはまた明日書きます。

2012-09-22 21:32 | カテゴリ:東海リーグ
東海社会人リーグ1部 第14節

FC刈谷2-2FC鈴鹿ランポーレ 


得点者
刈谷 征矢 松葉
鈴鹿 矢野 久保田

【ダサンダ-】
この言葉をご存知なサッカーファンは決して多くはないと思います…
平たく言うと打算丸出しで自分達のチームが有利になるために「その時だけ」対象チームを応援する連中を指す言葉なんですが…
この言葉に該当する今日のダサンダ-は…セカンドサポですわね。どっちにつくかも言うまでもないわけで。そんなそれぞれの思惑がうごめく最終節(もっともどちらも未消化はあるので最終戦ではないのですが)はグリーンフィールドで行われた。





いきなり試合は刈谷のDFのパスミスをカットした鈴鹿がショートカウンターで上げたクロスを矢野が詰めて先制。これで鈴鹿がイニシャティブを取るかと思い来や刈谷が変則の4-5-1で鈴鹿の中盤に高い位置から圧力をかけ出して鈴鹿の中盤を制圧してしまった。

図で表すと普通の4-4-1-1なんだけど、今日の刈谷は征矢が常に高い位置を保ち、DFラインって言うよりWBに近い位置だったと思う。ただ刈谷は中盤からきちんとスペースはカバーをして4バックは常に保つ。ただでさえ鈴鹿は中盤3枚で戦う上にボランチ2枚も本来はCBないしSBの選手。守備面では長けても展開面では苦しいもんがあって刈谷相手に防戦一方。早い時間で征矢のシュート性のクロスがそのまま入って刈谷同点。以後も前半はずーっと刈谷ペースで試合は進み、鈴鹿は前線に良いボールが収まらない。軽い負傷のため大事を取って欠場したブルーノの穴は久保田が埋めていたがまだいい時のキレがない感じだった。これはマズい。前半1-1なら御の字だぞってくらい刈谷に攻め立てられたが勝ち越し点はなんと鈴鹿。最後だけ短いパスがポンポンと繋がって中川がスピードを生かしたオーバーラップ。これを久保田が詰めて鈴鹿リードで折り返し。しかし試合自体はどう考えても刈谷の試合だったわけでして。HTに青空ミーティングで刈谷にちんちこちんにされた中盤の守備面を中心に話し合っていたが後半は最初から鈴鹿のペース。刈谷の圧力をいなせるようになって阪本が今度は孤立しだす。そうしたら鈴鹿の前線の圧力に今度は刈谷DFが下がりだして鈴鹿がチャンスを量産。ところが矢野が1対1を外す。交代出場の北川や安のシュートは水谷に阻まれ、ポストに嫌われ。安をFWで使うって成太の奇襲も実らない。木下を入れて3ボランチにして逃げこみを図った鈴鹿だったがクリアが小さかったり半端だったり。先述の嫌な流れで刈谷に潮目が向いてしまったか、松葉が単騎で突破して泥臭くねじ込んでAT突入とほぼ同時に同点に。ほどなく試合は終わって鈴鹿は逆転優勝には痛い引き分け。同点ゴールで喜んでいたのは刈谷サポだけではなかったと記しておきます。

明日の市役所vsセカンドが終わったらまた整理するけど、数字上まだ鈴鹿には自力優勝の可能性は残ってます。
条件は連勝のみ。明日セカンドがやらかしたらまた話が変わってくるけど…

そして今日新たに中国リーグの優勝クラブが決定しました。2年連続3回目の出場となる神話の国のこのクラブ。

中国リーグ代表
デッツォーラ島根
http://www.dezzollashimane.net/


なんとなくだけどこことは東海代表が当たる予感がしてます。去年高知であと一歩ってとこまで行ってますし地力がないとは思えないです。けどこの辺りに勝てないようではどだいJFLとは言えないとも思うのです…
これで岡山ネクス、山口が勝負駆け決定。ネクスは鈴鹿と戦う可能性高いんだが…
明日は九州と四国のリーグ代表が決定します。最後までもつれるのはどうやら東海になるようですね…北海道も東北も最終節は10月7日ですので…
【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:サッカー
コメント(0) | トラックバック(0)
2012-09-21 22:11 | カテゴリ:ブログ
そらあんだけ銭かけて戦力揃えれば優勝するでしょうよ。

それ以上に金かけてる阪神は金の使い方おかしいからあの成績なわけですが。

しっかりと軍資金を用意して、その使い道を間違えずに戦力整備すればある程度優勝の可能性が跳ね上がるんでしょうね。これは野球でもサッカーでも変わんないしどのスポーツでも大きくは変わんないでしょうね。プロスポーツってのは資本主義ってのは揺がしようが無い真実だと思ってます。

けどそんな金任せのチーム応援したくはないな。そんな考えの人がいたっていいと思うんです。ですんで僕はアンチ巨人だしアンチ名古屋。名古屋が嫌いな理由はこれだけではないけど。

とは言ってもある程度軍資金もないと抗う以前の問題。岐阜もようやくスポンサー様が増えたようです。薫田社長の顔でしょうかね。だとすると今西さんに対する岐阜財界の態度ってのにも疑問が沸いてはくるんですが…けどそんな事言ってる場合でもないか。時計が止まることはないんだし、今こうやって支援してくれるようになったことを感謝するほうが健全でしょうね。

明日は刈谷です。


【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:野球
コメント(0) | トラックバック(0)
2012-09-20 20:34 | カテゴリ:FC岐阜
笠松のフットボールセンター、ようやく予算認可。

まだだったの?ってのが最初の感想。随分前にこの事書いた覚えがあったんだけど…
でも予算が下りたんなら今年中に着工して来シーズンには間に合うんだよね…?別のとこで4月から平日は専用みたいなのを見たような気がしたけど…

いずれにしても昨日か一昨日にクラブライセンス条件付きも込みで42クラブ(長崎、讃岐込み)に認可って記事もあったのでこの件もおそらくJ側に提出してるのでしょう。現在Jで一番の問題児は岐阜でしょうし少しずつクリアしてくしかありません。インフラ面はこれで最低限どうにかなったと思います。あとはチーム内部の問題。

この記事で気になったのは天然芝のグランドも整備補修って一文。けどこっちはプロの練習に使用出来るレベルのグランドでない可能性が高いなぁと。2面の内どっちか1面だけでもプロの練習に耐えうるレベルに整備して欲しいって思うのは僕だけでしょうか。専用を確約出来る根城が出来たのはいいけどどうしても人工芝1面ってのは不安が大きいんです。


【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:Jリーグ
コメント(0) | トラックバック(0)
2012-09-19 20:34 | カテゴリ:FC岐阜
骨折ではなかったけど間違っても軽傷とは言えないわけで…

回復期間も含めたら残り試合間に合うか微妙ですね…
基本的には居ないって前提で考えたほうが無難でしょう…間に合って欲しいのは山々ですが。

現在右は明弘、森安。左は野垣内(尾泉、関田)って感じになるんですかね…これ以上のリタイアはもう許されない…
【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:Jリーグ
コメント(0) | トラックバック(0)
2012-09-18 20:21 | カテゴリ:FC岐阜
今回は満足行く内容と結果でした。岐阜で負ける気しない試合見たのは久しぶりかも。

時久 6,0 前も書いたが雨でも安心して見えるのは有難い。

野垣内 5,5 アシスト残したがやはり判断面怖い。

関田 6,5 初ゴール祝儀込み。替わり効かん存在になりつつある?

田中 6,0 ラインをガマンして高く保った。

村上 5,5 怪我が心配。スカパーでは骨折の疑いって言ってたけど…

服部 6,0 岐阜でこのシステムのアンカーはこの人しかいない。

染矢 5,5 ちょっと悪い時の香車傾向が見えつつある…

井上 5,5 バランス取るのを優先してる?

樋口 5,5 もっと積極的でもいい。

尾泉 6,0 1つの可能性を示してくれた。ここからは試合で何を得るかだと思う。

ダニロ 5,5 まだ孤立する時間が多い。けどガマンして前張って欲しい。

明弘 6,0 スクランブルでも持ち味きちんと出した。

アブダ 5,5 15分限定か…まだ怪我癒えてないのかなぁ…

正賢 -- 久しぶりだがクロージングの役目を果たした。

行徳さん 6,0 ホーム連勝は素直に感謝したい。


今現在村上の怪我の内容が出てません。しかし2試合連続でSBのリタイヤは本気でキツい。
しかもここに来てボトム4の残り3つもエンジンかかってきて今節は全チーム勝ち点上積み。一応残留ラインは「32」と設定してるけどもう少し上がるかもなぁ…
【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:Jリーグ
コメント(0) | トラックバック(0)
2012-09-17 22:26 | カテゴリ:FC岐阜
J2リーグ 第33節

FC岐阜1-0栃木SC


得点者
岐阜 関田

出来れば風上の前半で点が欲しかった。実際取れる展開あったんだけど武田のファインセーブに阻まれた尾泉のFKやポストに嫌われた樋口のシュートとかなんとなく「匂い」は感じましたよね。栃木にもそれはあったけどより匂いが強かったのは岐阜だった。

後半で風下になって一番怖かったのは栃木がロングボールをボンボコ前に蹴って来られることだったけど栃木がそれをしてこなかったので怖さは後半はほとんどなかったかな。結構早く足が止まってたし。武田が当たりまくってたから0-0かもなぁ…思ってたけどどうにかセットプレー崩れで残ってたDF2人で取れた。先制した時点でまず大丈夫だろうって確信はありました。何よりもこの世で2番目に嫌いなクラブに勝てたので非常に気分がいいのです。
何?一番はどこって?名前だけ僕の住んでる街の「豊田」のクラブですよ。

MOMは迷ったが関田。尾泉でもいいかな思ったんだけど。あとスカパーで村上が足首骨折の疑いって言ってましたがそうでないことを祈るばかりです…







【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:Jリーグ
コメント(0) | トラックバック(0)
2012-09-17 11:00 | カテゴリ:東海リーグ
優勝争いも残留争いも最終戦まで縺れそうな様相漂う東海1部。
遂に首位セカンドにも土がついてしまい鈴鹿がセカンドの喉元に匕首突きつける絵図になってまいりました。
それでは今節の全結果。

矢崎バレンテ1-2ChukyoUnivFC

得点者不明 タレコミお待ちしてます。

矢崎 大森
CUFC 小木曽×2
(タレコミ感謝します)

マルヤス工業1-2中京大学FC


マルヤス 平野
中京大 相場 早川

FC刈谷2-1FC岐阜SECOND

刈谷 阪本 北野
セカンド 松江

FC鈴鹿ランポーレ1-0藤枝市役所

鈴鹿 榊

順位はこの通り。

1 セカンド 27 8-3-1 +19 残り2試合
2 FC鈴鹿 24 7-3-1 +8  残り3試合
3 マルヤス 23 7-2-4 +10 残り1試合
4 FC刈谷 17 5-2-5 +8  残り2試合
5 CUFC  14 4-2-7 -6  残り1試合
6 藤枝市 12 3-3-6 -6  残り2試合
--------降格ライン--------
7 矢崎   12 4-0-8 -20 残り2試合
8 中京大   9 2-3-8 -13 残り1試合 


得点ランキングはこの通り。

9得点 松江(セカンド)深山(セカンド)
7得点 日下(マルヤス)築館(マルヤス)濱崎(マルヤス)
6得点 大石(刈谷)井口(矢崎)杉浦(中京大)
5得点 中村(セカンド)遠藤(セカンド)


まずは優勝争い。セカンドも鈴鹿も最大の勝ち点は「33」。おそらく優勝へ必要な数字もこの数字になると思います。そして残りの相手を。

セカンド A市役所→H鈴鹿
鈴鹿   A刈谷→H矢崎→Aセカンド

鈴鹿は次の刈谷戦が厳しい関門になるかと。ただ停止の3人が戻ってくるのは大きいか。セカンドは天皇杯和歌山戦と合わせて公式戦連敗。そして昨年2敗した決して相性がいいとは言えない市役所。力の差はさすがにあるのでここは必勝で鈴鹿にプレッシャーをかけたいところ。

そして残留争い。7位矢崎の最大勝ち点は「18」。つまり刈谷もまだ残留確定ではありません。とは言っても刈谷はあと勝ち点1で得失点差の貯金あるのでまず安全圏。実質は5位CUFC、6位市役所、7位矢崎の争いです。
では残りの相手を。

CUFC H中京大 
市役所  Hセカンド→H刈谷
矢崎   Hマルヤス→A鈴鹿

市役所と矢崎は残りの相手から勝ち点計算は難しいなぁ…CUFCは中京ダービーで負けなければまず大丈夫でしょう。やはり矢崎が得失点差-20ってのが重たすぎる。矢崎残留条件は市役所連敗+自力で勝ち点ゲットのみでしょう。

そして今節のカードはこのようになります。これで全日程を終えるチームが出るので4試合開催は今週が最後です。

9月22日(
FC刈谷vsFC鈴鹿ランポーレ
@GF刈谷天然芝 13時KO

9月23日(
矢崎バレンテvsマルヤス工業
@藤枝市民 12時KO

藤枝市役所vsFC岐阜SECOND
@藤枝市民 14時15分KO

ChukyoUnivFCvs中京大学FC
@中京大G 12時半KO


今週は土曜だけ。日曜は家庭の事情でどうにもならず。運が良ければ中京大ならどうにか…ですがまず無理でしょう。刈谷vs鈴鹿が土曜で良かった…
藤枝遠征組は頑張ってください。(大人の遠足やんの?)
【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:サッカー
コメント(4) | トラックバック(0)
2012-09-16 22:05 | カテゴリ:東海リーグ
東海社会人1部リーグ 第13節

マルヤス工業1-2中京大学FC


得点者
マルヤス 平野
中京大 相場 早川

みーんな刈谷に言っちゃったのか地域リーグ仲間も誰も居なく物静かな中京大。
2位奪取の為にはもう負けられないマルヤス。既に降格が決定な中京大。モチベーションだけなら比べ物にならないとお思いだろうけど中京大の面々はなぜかみんな元気がいい。いい意味で開き直ったか?マルヤスは良くも悪くもいつもの感じ。

今日こっちを選んだ理由は割とシンプルで、マルヤス見れる今年最後のチャンスかなぁ…ってのが一番の理由。勿論2着確保で地域決勝ってメもあるんだけどなんとなくその可能性は低いかなぁ…とも思って。





試合はマルヤスがずっと支配をしつつ、中京大がガマンしてカウンターの図式だったんだが20分辺りからマルヤスの集中砲火が中京大を襲うのだが決め切れないわ、小田の好セーブやらでジリジリさせられる展開。前半終わり間際にようやく平野が決めて一安心だったんだがこの試合、豊川での市役所戦にすごく似た感じだったのが気がかりではあった。

後半の序盤はそんな心配もいらなかったかな?って感じだったがシュートまでなかなか至らず、追加点がなかなか入らない展開。そうしたら一瞬中京大にまとまった雨が落ちてきてピッチの湿度が急上昇。これが潮目の変化となって中京大が一気に元気に。相場の地を這うミドルで同点に追いつくとマルヤスは途端に攻守がバラバラに。明らかに大混乱状態に陥ってた。

どうしてもこの試合で腑に落ちなかったのがこの状態で監督が何にも手を打たなかった点。交代で一旦落ち着かせるとか手立てはあったろうに…大月を入れたタイミングも遅かったし、挙句AT突入間際に混戦から交代出場の早川に押し込まれて逆転許してから泥縄で田中入れた所でどうこうなるわけもなく。既に降格決定の中京大が意地を見せた逆転勝利でした。

ピッチもベンチもコミコミで今日のマルヤスは自分達で勝手に負けたって試合でしたねぇ…美しいまでの自滅負けでした。豊川での市役所戦よりも内容は悪かった。つか今年ワースト。これで勝ち点最大で「26」なので優勝の可能性は今日を持って完全に消えました。そして中京大はCUFCを上回る可能性が消えましたので降格決定です。残り1つの降格枠はCUFC、市役所、矢崎の3つで争う事になるんですが残りの相手、得失点差どれを見ても矢崎が一番ヤバい立場なのは間違い無いです…優勝争いも今日の結果でかなり熾烈になりましたが詳しくは明日の東海1部ニュースで詳しく。
【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:サッカー
コメント(0) | トラックバック(0)
2012-09-15 18:38 | カテゴリ:未分類
今日新たに関東、関西の優勝チームが決定。これで地域決勝進出を決めたチームは3チームになりました。

関東代表
SC相模原
http://www.sc-sagamihara.com/index.php

関西代表
アミティエSC
http://www.amitie-sc.com/top-team/


すでに北信越で優勝を決めた福井も含めてここまで地域決勝進出を決めたクラブは全てチームカラーが緑。東海優勝最有力のセカンドも緑ですし、鈴鹿も緑を半分使ってる。ここまで緑が占める地域決勝は初めてではないかな。
話がそれたけど、この2チームはどう考えても無印は考えれない。特に相模原は◎扱いになる可能性大。

東海はセカンドが刈谷、市役所に連勝すれば自力で決定。いずれにしても今週の決定はないかな。
そして残留争いの天王山だった藤枝決戦の結果はこの通り。

矢崎バレンテ1-2ChukyoUnivFC

CUFCは最終戦の中京ダービーに勝って「17」まで持って行きたいとこ。矢崎は残り2試合連勝すれば「18」なので自力残留の可能性はあるんだけど、残り2つの相手はマルヤスと鈴鹿…正直言って今日の負けで残留は絶望的なレベルかと思われます…
【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:サッカー
コメント(2) | トラックバック(0)
2012-09-15 11:46 | カテゴリ:FC岐阜
兎にも角にも最初のあのしょーもないミスの失点が全てだったよなぁ…
チーム自体は決して悪い流れではないんだけど。

時久 5,0 あの失点の責任は池田ほどではないがある。

地主園 5,0 裏を狙われてた。怪我は心配だけど…

池田 4,5 ベテランの立場であのミスは庇えない。MBP。

田中 5,5 DF陣で1人だけ安心して見れた。

野垣内 5,0 技術面のミス以上に判断の内容、判断するスピードが×。

服部 5,5 抜群の危機察知能力。

染矢 5,0 前半で北九州の多田とバチバチやりあって怖かった。もっと冷静に。

井上 5,0 この位置でシュート意識低いと怖さもないよね。

樋口 5,5 1点目以上にその後のミドルが会心の一撃だったんだがなぁ…涼しいほうがいいんだろうな。

尾泉 5,0 位置変更は仕方無いんだが前のほうがいい。しかし前から言ってるが自分のキックに過信しすぎ。

ダニロ 5,0 アブダ入るまで孤立してたねぇ…

ハンジェ 5,5 入ったことでボール奪取率上がった。結果論だが4-2-3-1のが良かったかも。

アブダ 5,5 入ったことでようやく攻撃が回った。しかし時限なんだろうな。早くコンディション戻せ。

中島 -- 何の存在感もなし。

行徳さん 5,5 アクシデントからよく立て直したけど…アブダ投入はもっと早くてよかった思う。

残りの相手がH栃木→H湘南→A松本→A水戸→H山形→A京都→A町田→H徳島→A横浜。

現在最下位の町田が勝ち点「22」。岐阜は「26」。残りは9試合。個人的な感触ですが「35」取ればまず大丈夫ではないかと思います。現実的には「32」前後がデッドラインになると思ってますが…あと2勝。それに2つの引き分け。2勝2分5敗で「34」。この辺が現実的な数字ではないでしょうか。3勝2分4敗での「37」なら楽勝だと思います。とは言ってもこれすら不可能かもしれん残りの相手。ハッキリ書いちゃうけどアウェイの町田戦。これだけは絶対に勝ち点3必須。これ取れば引き分けばっかでも構わない。あかん。無理。勝てん。って相手も幾つか混じっているんで最初から捨てろとは言わないけど状況如何では捨ててもいい試合も出ると思います。そういったマネジメントも含めての残留争いになるんでしょうね。


【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:Jリーグ
コメント(0) | トラックバック(0)
2012-09-14 21:32 | カテゴリ:FC岐阜
J2リーグ 第33節

ギラヴァンツ北九州2-1FC岐阜


得点者
北九州 池元 端戸
岐阜 樋口

前も書いたしこれまでも口が酸っぱくなるほど言ってきたつもりだがまた今日も噴飯もんのミスで早々に失点。
試合自体はほぼ互角だっただけに結局それが致命傷になった試合だったと思います。

アブダが入って攻撃のスイッチが入ってようやく形が出来るようになったけどおそらくアブダは時限プレーヤー。入るまでに悪くても1点ビハインドまでに抑えておかないと2点差は今の岐阜ではキツい。ダニロが孤立してたのも結局は2列目のサポートがよくないから。距離感とか判断の内容、スピードがJ2レベルに足らんのかなぁ…と。やはり先に点を取られたらダメ。ましてやあんなプレゼントゴールなんて言語道断。MBPはより責任の大きい池田です。私的採点は明日朝。

そしてビックリしたのがこの加入情報。

森安洋文選手加入のお知らせ。


どう考えても行徳さんの清水ユース時代のツテなんだろうな。SBをはじめボランチでもプレーできる守備のマルチロールのようです。地主園があんな風になっちゃったし栃木戦で早速使う可能性高いでしょうね…新井のバカタレ、許さんぞ。あの痛がり方や固定してたのを見ると最悪骨折まであるかなぁ…そうなると地主園は今季絶望になってしまう…そうであっては欲しくないけど…
【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:Jリーグ
コメント(0) | トラックバック(0)
2012-09-13 20:57 | カテゴリ:ブログ
新たに11名のS級ライセンス取得者が発表されました。
(上記リンクの一番下になります。)

この中に有名だったJリーガーの名前が幾つかあるけど小倉と前園は現場に色気あるんかなぁ…武田なんかは機会あれば絶対やりたいってコメントあった記憶あるけど。それで行徳さんに決まる前にもう武田でいいよ…ってヤケクソになってた覚えもあるのですが…

現役時代にスターだった人が必ずしも指導者で成功するってわけではないんですが、あのスターが監督デビュー!ってのはインパクトあるでしょうね。もちろん後が続かないとそれっきりなんですが。今現在行徳さんに特段の不満はないしチームとしての足場を固める意味でも続投させないといけない思ってます。逃げられる可能性は否定しませんが…

ちょっと気になったのはヴィアティンスポーツクラブってクラブの海津さんって名前。実は三重県から上を目指すってラッパ吹いてるクラブと言えば鈴鹿ってなるんですが、このヴィアティンってクラブも桑名からJを目指すって息巻いてるんですね。存在は知ってたけどまだ現実視するには全然早いかなと思ってます。なんせまだ三重県3部って所属では…ね。東海上がるだけでも最低今年入れて3年。鈴鹿に追いつくだけでも最低でも5年。そもそも桑名には箱がないわけですしどうするんでしょうね?隣の東員町にはJFLくらいならなんとかなる箱ありますけど…

いずれにしてもまだ見守る必要があるんかな。大垣のアルマ大垣と同じでスクールがメインなんかなぁとうっすら感じましたが。だんだんとJで世界と戦った選手から指導者が出つつあります。そういった意味でのステップアップは順調なんだと思うのです。後はそこからさらに殻破れるのが出るかなんだけど。
【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:サッカー
コメント(0) | トラックバック(0)
2012-09-12 19:42 | カテゴリ:ブログ


阪神タイガースの金本知憲選手が今季限りでの引退を発表。

↑の動画のプレーが最終的にトドメ刺したんじゃないかなぁ…と個人的に思ってます。
普通のプロの外野手なら悪くても3塁打で済んでたでしょうに…いくら前進守備体系だったとはいえ…

けど金本が大記録を残した不世出の打者だったって事実には変わりないし、阪神の優勝に大貢献したってのも事実。晩節を汚した感は否めないけど立派な選手だったって事実には変わりはないと思うのです。

その証拠がこうやって大々的に引退報道が出ることではないでしょうか?野球にしたってサッカーにしたってこうやって「引退」を報じられる選手なんて極僅かなわけですし…ましてや大阪では号外が出たとか…少なくても並の選手ではこうは行かないはずです。引退を報じられる。多くのファンに送り出されて現役を終えれるってのはスポーツ選手としての大きな幸せだと思うのです。

サッカーでここまで引退時に報じられる選手となるとどうだろう…カズしか思い浮かばない。中山でもどうだろうか…代表級はまだ引退ってのがピンとこないし。

秋が近づき、こういった報道も出てきますね。寂しくなるけど引退する選手がいればニューカマーもいる。そういった繰り返しなんですよね。スポーツ界って。お疲れ様でした。



2012-09-11 22:08 | カテゴリ:ブログ
日本代表1-0イラク代表

個人的にはジーコの日本における功罪では代表監督としての罪のが大きいと考えてる人間なんですが、失敗から学んだか随分と面倒くさいチーム作ってきたなぁ…と。

DF2枚停止ってピンチをよく乗り越えた思います。(香川の欠場は清武で今日のとこは埋まる思ったのでなんとも)4試合で勝ち点10ってのはほぼ満点ですが、後半戦は中東アウェイ3つ。出来ればヨルダン、オマーンのアウェイ2つで決定させたいとこですねぇ。ラスト2つがOG、イラクってのは決していい条件ではない。

先述したように香川の替わりは清武でどうにかなった。けど本田だけはどうにも替わり効かんのぉ。正確には本田と両ボランチ。いずれにしても今のメンバーから大きく代表の顔ぶれは変わらんかと。その中でどう高めてくかでしょう。

けどなんで代表だけは平日だろうとこんな入るんだ?やっぱJの空洞化現象からは目を背けてはいけないと思うのです。Jの発展がなければ代表の成長も必ず頭打ちになる。

2012-09-10 21:17 | カテゴリ:東海リーグ
磐田に行ったので見ることは出来なかったですがどうにかこうにか現地組のツイッターを拾えて2試合とも結果を知ることが出来ました。この場を使ってお礼申し上げます。結果はこの通り。

ChukyoUnivFC2-3マルヤス工業

CUFC 玉田×2
マルヤス 築館×2 濱崎

中京大学FC2-3矢崎バレンテ

得点者不明。タレコミお待ちしてます。

順位は変動がありました。

1 セカンド 27 8-3-0 +27 残り3試合
2 マルヤス23 7-2-3 +11 残り2試合
3 FC鈴鹿 21 6-3-1 +7  残り4試合
4 FC刈谷 14 4-2-5 +7   残り3試合 
5 藤枝市 12 3-3-5 -5  残り3試合
6 矢崎  12 4-0-7 -19 残り3試合
-----残留ライン-----
7 CUFC 11 3-2-7 -7  残り2試合
8 中京大  6   1-3-8 -14 残り2試合  


得点王争いはこの通り。

9得点 深山(セカンド)
8得点 松江(セカンド)
7得点 日下(マルヤス)築館(マルヤス)
6得点 濱崎(マルヤス)大石(刈谷)井口(矢崎)杉浦(中京大)
5得点 中村(セカンド)遠藤(セカンド) 


本格的にリーグ再開ですがどこも優勝、残留に向けてのラストスパート。生き残るのはどこなのか…今週はこのカード!

9月15日(
矢崎バレンテvsChukyoUnivFC
@藤枝市民 14時

9月16日(
マルヤス工業vs中京大学FC
@中京大G 12時半KO

FC刈谷vsFC岐阜SECOND
@刈谷 13時KO

FC鈴鹿ランポーレvs藤枝市役所
@石垣池 15時KO


今週の要注目カードは土曜の矢崎vsCUFCですね…
矢崎90分勝ちで中京大のダブル降格が確定します。
引き分けでも1試合多い矢崎のほうが生き残る可能性は当然高くなります。CUFCが勝つと中京大は引き分けでも降格が決定。中京大学勢は非常に厳しい立場に追い込まれました。先日も書きましたが両方降格の場合はどちらかは県まで落ちることが確定しますので…

そして降格が決まる時期ってことは下の方で昇格も決まっててもおかしくないわけでして…
トヨタ蹴球団、1部復帰決定!
春日井クラブを破って2試合残しての優勝、並びに1部復帰おめでとうございます。
問題は2着。残り4試合で2位につける長良が有利だとは思うのですが、7位まで勝ち点差6以内なのでどこが来てもおかしくはない状況です。最下位の豊川はちょっと残留が厳しくなった感じです…中京大の動向、1部からJFLへの昇格の有無でリーグの編成状況は大きく変わってきます。2部の状況もにらめっこしながら残り少ない東海1部を楽しむつもりです。

昨日も書きましたが今週は中京大です。これはもう決めてます。
【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:サッカー
コメント(0) | トラックバック(0)
2012-09-09 22:54 | カテゴリ:FC鈴鹿
天皇杯2回戦

ジュビロ磐田7-0FC鈴鹿ランポーレ


得点者
磐田 OG 小林祐 押谷 山崎×2(1PK) ハン・サンウン(PK) 阿部

※鈴鹿 安がイエロー2枚で退場。次節藤枝市役所戦停止。

006.jpg

昨年の10月に瑞穂で名古屋に木端微塵に爆砕された鈴鹿。
今年もJ1を相手にするところまで駒を進めたが中京大の2試合と正直迷いながらこっちを選んだ。
こっち選んだ理由は押谷vsブルーノを見たかったのが1つ。もう1つは鈴鹿が去年からどのくらい成長したのかを見たかった。ハッキリ言っちゃうと勝敗自体は最初からある程度見えてた。昨日どこもやらかしてなければ僅かながらはあるかな…思ったがあんだけやらかしたとこだらけでは磐田の選手も〆てかかるに決まってるでなぁ。

ですので僕は鈴鹿の選手やサポがどのくらいの気持ちを持って戦えるかが見たかった。そして昨年も書いたけど、「自分を売る」野心を見せて欲しい。それが高まれば高まるだけ勝機は増すはずと思っていたわけですが…

うーん…この数字、今日の内容を持って鈴鹿を褒めることは僕には到底ムリ。試合後のインタビューの成太のコメントを見た限りvsJ1って事で特別な何かをしてきたってわけではない感じだった。その事が良い悪いってわけではないんだけど…

前半0-2は全然想定内でした。問題は後半の入り方。早い時間に追撃できればまだメはある。けどその逆なら夢スコ直行だろうなぁ…とも。その答は後半15分で夢スコでした…

今日の磐田は来年の契約当落線の選手が多く居たと認識してます。その中に押谷は含まれてるだろうなぁと思いながら見てましたが…
017.jpg

この試合だけを持って言うのもアレだけど、まだ磐田の重要な試合で出番任してもらえるだけのレベルには達してないのかなぁ…ってのが率直な押谷に関する感想でした。オフはどうだろう…契約はしてもらえるとはさすがに思うけど再レンタルで修行のやり直しになるかもねぇ…もっともそうなったとしても行先が岐阜って事は絶対にないと思うけど。磐田に関してはこのくらいにしときます。

んで再度鈴鹿に話戻すけど「自分を売る」野心は去年よりは感じた。去年はやる前から折れてるような選手も散見したんだけど今年はいなかった。けど結果として「自分を売れた選手」は1人しか感じなかったなぁ。GKの本多だけ。もちろん個人昇格云々ではないんだけどね。彼、下がってく時泣いてたはずだよ。相当この試合に賭ける思いあったんだろうに。

去年は名古屋戦がシーズンラストだった。けどまだ今年の鈴鹿は東海も残ってるし全社もある。無論セカンドをひっくり返せば地域決勝もだ。まだ試合が続いていく中で今日のこの大敗から何を学ぶかが今日のテーマになると思うのです。あーやっぱJ1つぇーわだけでは全然ダメ。J1相手に出来たこと。通用せんかったことをきちんと洗い出してフィードバックしないとダメ。ブルーノなんか特にそれを感じたんじゃないかな。東海では余裕で出来た事がJ1相手では何も出来んに等しい出来だったわけだし…

いずれにしてもまだ鈴鹿の戦いは続きます。今日のこの試合、彼らが何を得たかは今後の戦いでわかると思いたいです。ですが明日も書くけど次の東海1部はマルヤスの中京大です。これは決定事項です。
【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:サッカー
コメント(2) | トラックバック(0)
2012-09-08 20:15 | カテゴリ:未分類
天皇杯2回戦

ロアッソ熊本4-3FC岐阜


得点者
熊本 武富×2 仲間 大迫
岐阜 樋口×2 ダニロ

服部を帯同すらさせないって・行徳さんから強烈なメッセージが伝わってきたなぁと。
要するに「残留最優先」ってのを明確に表したってこと。元々どのような結果だろうと不問って決めてたんでこれ以上は何も言う気はありません。現地まで応援行かれた方々お疲れ様でした。

往々にしてこの天皇杯の初戦は「やらかし」が大きな注目点になるんですが、今日に関してはやはりこれですかねぇ…

サンフレッチェ広島1-2FC今治

あらゆる意味で信じられん結果なんですが…岐阜サポとしては特に。その他にも神戸が佐川に。札幌が長野のJFL勢に首を取られ、甲府が地域の福島に不覚を食う結果となりました。んで明日はJvs地域となるのはこの2つ。

アルビレックス新潟vsサウルコス福井
@新潟陸 13時KO

ジュビロ磐田vsFC鈴鹿ランポーレ
@ヤマハ 13時KO


明日は迷いましたがヤマハにします。中京大のマルヤスも気になってたんですが…

何?どうせお前のこったから「さわやか」だろ!目当ては!って?残念でした。今回の目当てはこっちです。
2012-09-07 22:59 | カテゴリ:ブログ
昨日も書いたように仕事終わってからCBCに行って公開イベントを見て帰って来ました。

すんごい月並で申し訳ないですがやっぱTV出るだけあってどっちも美人でしたね。スタイルいい美人系の氏田さんと可愛い系の夏目さん。罰ゲームのジュリアナダンスは笑わせてもらいましたがw

お土産も貰って来ました。いよっ!ローソン太っ腹!

普段と違うことするのはたまには必要ですね。いい金曜の夜でした。
2012-09-06 21:48 | カテゴリ:ブログ
イラク戦のテストのはずだけど…どうにもこうにも冴えん内容だったかと。

追い切りとしては不安が残るなぁ。

まぁ本番で結果出せば不問です。あくまで今日は新潟での興業以上の意味は見出せなかったな。

明日は多分夜はCBCにいます。帰り遅くなるだろうなぁ。

【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:サッカー
コメント(0) | トラックバック(0)
2012-09-05 22:37 | カテゴリ:未分類
先日濃霧で中止になったJFLの大一番、長崎vs讃岐が今日ひっそりと島原で行われました。結果はこの通り。

V・ファーレン長崎4-2カマタマーレ讃岐

それをもっての順位表がこの通り

結論から言っちゃうと長崎が2着を外す可能性は相当低いと思われます。つまり入換が発生する可能性も相当高いって事。

首位の長野が先日準加盟通りましたが、まだここはスタジアムが未整備の為昇格の見込みはなし。しかし長野と長崎がひっくり返ったらJ2のビリは問答無用でサヨウナラ。しかし今のままならまだ入替戦ってラストチャンスが残る。もちろん入替対象順位になる22位、21位を回避するのが一番大事なんだけどJFLの動向にも不本意ながら目を向ける必要はあるようです。

このブログ読んでる長野の人(割とアクセス頂いてます。感謝感謝。)はほとんど「南」の方とお見受けします。したがって不愉快になるかもしれませんがハッキリ言っておきます。

「今年に限ってはAC長野パルセイロの優勝を切に願います。」

その上で入替戦で負けてサヨウナラならもう仕方ありません。責めるは己の不甲斐なさになりますので。
そして長崎。もちろん優勝して自動で上がりたいに決まってるんだろうけど…もし今のボトム4で入替戦となったら一番戦りたい相手はどこなんだろうな…多分岐阜って答える人間は少なからずいるだろうなぁ。理由は06年地域決勝。この言葉だけでもう十分のはず。

個人的には長崎となら入替戦でもいいかな…とは思ってます。もう一度返り討ちにするだけの話なんで。
【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:サッカー
コメント(0) | トラックバック(0)