2012-12-31 15:14 | カテゴリ:ブログ
今年もありがとうございました。掃除が終わりませんが諦めました。

北野誠のラジオをradikoで聞きながら書いてます。もうこの時点でどんな状況かってなもんですが。

掃除してたら掃除機が逝ってしまったえらい出費…オフの間に色々お金貯めたかったのにむしろオケラ一直線…はぁ…イヤんなるわ。

サッカーの方はスキル面の成長はなかったかなぁ。特に写真。人目につかないリーグなんで何とか選手の姿を伝えていきたいんですがなかなか上手く撮れないですね。カメラの練習も必要なんですが…

年々健康面での劣化を感じてます。今年2回の遠征で2回とも病気拾うとかもう情けなくて情けなくて…特に2回目はインフルエンザとかもう笑えない。

仕事をきちんとしてこそのこの活動なんで仕事に影響及ぼした事は反省しないといけないです。健康第一ですよね。

2013年はどうするだろうなぁ。実はシーチケをまだ買ってません。開幕までには買いますけどね。多分。
東海に関しては絶対必須が8チーム全部前期中に見ること。(今年は市役所が「未」だった。)全社は来年は長崎なんで多分パスかなぁ。地域決勝は場所出たら考えますがファイナルは絶対行くつもりです。予選は場所しだいだけど他地域ならパスだな。

残念ながら他地域と比べて地盤沈下が否めない東海ですが、どうにか頑張る選手の事を伝えていけたらと思います。それでは残り短い2012ですが皆様よいお年を。
【ジャンル】:ブログ 【テーマ】:ブログ日記
コメント(0) | トラックバック(0)
2012-12-30 12:02 | カテゴリ:東海リーグ
春日井クラブのブログに東海1部2部両方の表彰チーム、選手が発表されてました。

11月に僕の選定したベスト11はこちら。



そしてこれが真のベスト11。



そぉメッチャクチャ差異がある感じではなかったな…DFが3人違ってたのはうーん…って感じですが。
とりあえずこれで2012年の東海リーグも幕を完全に閉じることになります。選手スタッフ、サポーターの皆様本当にお疲れ様でした。2013年もいいリーグにしましょう。

【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:サッカー
コメント(0) | トラックバック(0)
2012-12-28 20:34 | カテゴリ:FC鈴鹿
三重県にまたまたJリーグ入りを標榜するクラブが現れました。



ほんまえー加減にせーよ…ってのが第一感。三重県内だけでどんだけパイ喰い合う気なんだよ。
しかも伊勢には既に伊勢ヤマトがある。今回のこのFC伊勢志摩は志摩市が先導してるようだが志摩市にはそんな箱はない。したがって伊勢市もいずれ抱き込む必要が出てくるんですよね…伊勢市には三重県営の陸上競技場があるので将来的にはここを使わざるを得なくなると思われます。

それにしても鈴鹿は県協会との関係、ホントに大丈夫なの?中田一三だけならともかく城先生担ぎだされたとなると三重県内においては影響力は未だにある人だぞ…記事に小倉隆史の名前もあるが小倉は正真正銘の鈴鹿市出身者でしょうに。出し抜かれたとしか思えないんだけど協会ときちんと関係築かないとJ3どうこうなんて言えないぞ?城先生はともかく、小倉はまだ名前だけだろうとは思うけど。鈴鹿は小倉にコンタクト取ってなかったんかなぁ…まだチームとしての優位性は断然鈴鹿にあるが、伊勢志摩が東海上がる頃(最速2年)に鈴鹿が東海でモタモタしてたらどうなるかわからんぞ。

冒頭でまたまたと書いたけど、三重県には既に桑名でJ入りを標榜してるヴィアティンFCがある。ここと伊勢志摩は共に来年は三重県2部ですね。現在東海1部の鈴鹿とは3カテ差あるので実力は比べるまでもないし、鈴鹿がいまだ先行してるのは間違いないけど鈴鹿がまだ国内統一出来てないなって感じたのも確か。少なくても県協会との関係は疑問符がついた。

とりあえず鈴鹿に課すノルマは最低でも「県内最強」を譲らない事。社会人はもとより四日市大学や四中工も余裕で蹴散らさないとダメ。負けは論外。苦戦もダメ。これしくじっただけでも鈴鹿の県内での権威は相当落ちるよ。とっとと東海卒業して三重県から全国って大義名分を真っ先に得ないと鈴鹿に待ってる未来は暗い。鈴鹿は根を生やす事と結果を出すこと両方を求められる事になったと思います。三重県サッカーのフラッグシップは未だ決まらず。

【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:サッカー
コメント(0) | トラックバック(0)
2012-12-27 23:06 | カテゴリ:競艇
神戸の朴康造が現役を引退して、やまと競艇学校に入学決定。

http://www.vissel-kobe.co.jp/news/article/4847.html

http://www.boatrace.jp/news/2012/12/046277.php

岐阜のほうがなんの爆弾も落ちずに今日はネタ無しかと思っていたらこんな超ド級の爆弾が。

正直言って本当に驚きました。年齢を考えたら延長オファーを蹴っての挑戦ってのも実質ラストチャンスだったのかもしれないです。

兵庫県は尼崎競艇があるのでおそらくずっと競艇には慣れ親しんでいたんでしょう。兵庫支部のレーサーとも親交があったようですし。けどまさかバリバリのJ1選手が競艇転向とは驚いたなぁ…Jリーガーから競艇転向ってのは過去にファジアーノ岡山の尾崎がしていて今年長崎支部でデビューしてますがなかなか結果はすぐに出ないもんです。朴も仮にデビューできたとしても相当に厳しい世界が待ってるのは間違い無いです。

ちなみに競艇選手の平均年収はおよそ2000万。これは男女関係無し。今年の賞金王の山崎智也がおよそ1億6000万くらいですが神戸でもらっていたであろう給料を競艇で稼ごう思ったらB級ではまず無理。A2級には最低でもなれないとツラいんですがデビュー時で34歳ってのはハンデとしては物凄くキツい。体重も現在の58kgでは問題外。最低でも今から5kgの減量は必要。何から何までサッカーの時とは勝手が違ってくるけどサッカーで鍛えた肉体と精神であれば厳しい厳しいやまとの生活もきっと乗り越えられるでしょう。

デビューはまず間違いなく尼崎。デビューしたら神戸のサポは応援しに尼崎まで行ってあげてくださいな。

【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:Jリーグ
コメント(0) | トラックバック(0)
2012-12-26 23:14 | カテゴリ:FC岐阜
岐阜は今日仕事納めですが、今日になって池田引退ゴベッチ、レイナルド両コーチの満了公式には出てないですが秀人の残留が決まりました。

ただし!去年一昨年と岐阜は仕事納めの日や仕事納めが済んでからド級の爆弾を落としてる。故に一番危険なのは明日。明日爆弾が落ちなければ年内はまず無し。色々始まるのは年明けからかと。

とりあえずGKコーチはアテがあるんだろうな?と。いくらなんでもプロクラブでGKコーチ無しは許されんぞ。これも例の名古屋人脈になるんかなぁ…あとポルトガル語喋れる現場スタッフ不在になったのでアブダ、ダニロの残留も現状では赤に近い黄信号かと。とりあえず確実にポルトガル語と日本語両方が話せるのはまだ発表がないが報道のあった松永さんと鈴鹿帰りのラファエル。けどGMと選手では通訳しろとは言えない。これも経緯見守るしかないでしょうね。アシスタントコーチは安原さん村主さんで更新でしょう。フィジコまではどうだろうなぁ…必要なんだけど優先順位はGKコーチだし…

とりあえず明日。爆弾があるとしたら明日で間違いないんで明日は公式のチェックをマメにしたほうがいいでしょうね。
2012-12-25 21:54 | カテゴリ:FC岐阜
まぁこの話題をスルーするわけにはいかんのですが…

有難いですよ。こんな状況でこの金額を個人で出してくれる岐阜人はまずこの先出てこないでしょう。

けど金額がデカすぎる事もそうだし、正直言って何らかの意図を感じずにはいられない。それが何かまではわかんないし、この考えが「邪推」である事を祈るばかりではあるんですが。

残念ながらクラブライセンスも件もあって財務状況は待ったなし。薫田さんに変わったことでスポンサー確保は改善されるとは思うのですが…この件が逆風になるような気がしてなりません。へそ曲げるとこが出ないといいんだけど…

このお金は子供達への招待費用とかにとなってますが、おそらく子供達へのチケット代とか言った形に充当されるんでしょう。ストレートに寄付って形では何かと問題が出るのかもしれないですし。(僕は帳簿に関することは無学)

藤澤さんは三木谷さんみたいになりたいんかな?それとも…?
【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:Jリーグ
コメント(2) | トラックバック(0)
2012-12-24 17:18 | カテゴリ:FC岐阜
染矢が契約更新。

千葉から岐阜工出身の益山が移籍。

染矢は流失を覚悟してたんですけどね。どうにか引き止めたれたのか他所とまとまらなかったのかは定かではないですが。

益山は練習参加が早い段階で言われていたし岐阜工出身て事もあって加入の可能性が高いと以前から言われていたのであぁ無事に決まったか…くらいの感じです。ボランチは高齢なので出番は必ずあるでしょう。ベテランからあらゆる事を学んで欲しいですね。

え?あんた賞金王どうなったって?



嫁の引退でダンナが賞金王?んな出来過ぎた話あるか!!

負けましたよ!ええ負けましたとも!!
【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:Jリーグ
コメント(0) | トラックバック(0)
2012-12-23 17:38 | カテゴリ:競艇
はい、今日は有馬記念だったわけですが所謂「ヒモ荒れ」だったようでそこそこいい配当になったみたいですね。

取ったみなさんおめでとう。あなた方に用はありませんwイかれた負け犬のみなさん明日の敗者復活戦「賞金王決定戦」がありますよ~♪

もっとも僕はこっち一本なわけですが…一昨年は負け。去年は勝ち。さて今年はどうなるやら。

◎ 1号艇 松井繁(大阪)
△ 2号艇 井口佳典(三重)
  3号艇 太田和美(奈良)
◯ 4号艇 山崎智也(群馬)
穴 5号艇 瓜生正義(福岡)
  6号艇 平尾崇典(岡山) 


枠なりかなぁ…平尾はコース取りは淡白だし…山崎も絶好のカド4取れるなら変な事はしないでしょう。
エンジンがバカ噴きしてた上に居れば絶対に何かしたであろう今垣が消えたので松井としては楽なインが望めるのではないでしょうか。渾身の王者の逃げをホーム住之江で見せるのかなぁ…と思います。
対抗は迷ったが嫁の引退で今節気合入りまくりの山崎。カド4ならスタートさえ決めれば展開を見極めて捌いて来る腕は持ってます。それに乗っかっての瓜生の捲り差しに最内差しが穴。平尾はちょっと遠いかな。太田は2着3着はあっても1着はないかと。井口はインなら鉄板にするつもりだったけど2コースはどうだろうなぁ…あんまり2コース上手ではないイメージですが。

松井が6割くらいの確立で勝つ思います。山崎が2割。井口が1割。それ以外の3人が1割。こんなとこかなぁと。

てなわけで結論。
1頭固定。3着は手広く。

1-24-全の8点。平尾3着ならまぁまぁな配当になると思います。これ外したら甥っ子へのお年玉キツくなるんだよなぁ…気合入れて買おうっと…
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:競艇予想
コメント(2) | トラックバック(0)
2012-12-22 17:32 | カテゴリ:FC岐阜
岐阜のセレクションが今日あったわけですがあんまり今年は情報が流れてないですね。

天気悪かったせいかな。

昨日松本のある選手が自らツイッターで参加を表明してたんですが、他にもJの戦力外を受けた選手が何人か来てることが予想されます。

去年だと中島と尾泉がこのセレクションで合格して岐阜入りとなったはずですが大学生の逸材もいるんでしょうか。なんせ今現在来年のメンバーはレンタルバック込でも試合出来ない人数。行徳さんが今年はしっかり見てるはずだし今年は去年以上の質が望めるはずです。さて、何人合格するんでしょうね。

ところで岐阜の話から逸れますが、相模原があのカズにオファーを出したとか。
相模原の代表は名古屋圏のサッカー好きなら馴染み深い望月重良なんですが、彼は京都と神戸でカズと一緒にプレーしてる。旧知の仲って事だけではない、深い思いがあってのオファーなんでしょうけど…横浜FCも手放さないだろうなぁ…と思います。戦力としては微妙な部分あるけど、事実上のカズ個人スポンサーがここの大口だしなぁ…
もし相模原にカズが行けば今度はJFLも多少なりとも人目につくリーグになるんではないかなとは思いますが、それだけで移って欲しくもないような移って欲しいような。経緯を見守りましょう。
【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:Jリーグ
コメント(0) | トラックバック(0)
2012-12-21 23:12 | カテゴリ:ブログ
isahayawan.jpg

ネタがないんでこないだ長崎行った時に撮った写真を改めて見てたんですが、ホントに僕は写真がヘタ。
少なくてもサッカーの写真撮る適正は殆どないようです。

これは博多から長崎行く「かもめ」の車中から諫早湾だったかな…を撮った写真。朝焼けが綺麗だったんですが車中からではこんなもんです。もっと綺麗だったんですけどね。

多分来年もツイート実況しながら写真も撮るよってスタンスだろうけど、使い物にならん写真ばっか溜まるんだろうなぁ…もう少しカメラも勉強しないとな…
【ジャンル】:写真 【テーマ】:写真日記
コメント(0) | トラックバック(0)
2012-12-20 22:01 | カテゴリ:未分類
さーむ…

冷えますねぇ…風呂入るために脱ぐことすら苦痛なんですが…そんな不精してはダメですね。きちんと風呂には入りましょう。

しかし何処も何も出てこないですねぇ。J1で少しは動きがあるみたいですが今年はホントにどこも遅い。去年の今日に行徳さんと時久の加入の発表がありましたが今んとこINはレンタルバックのみ。先日更改した8名だけではシーズン成立しないんでクラブもなんかしらしてるのは間違いないんですが…ホントに年内は何もないのかもしれないなぁ…

まぁ待つ以外ないのかなぁ…岐阜だけではないんで他のサポもやきもきなんでしょうけど。
明日は予定があるので更新出来ないかも…ね。

【ジャンル】:ブログ 【テーマ】:ブログ日記
コメント(0) | トラックバック(0)
2012-12-19 20:19 | カテゴリ:ブログ
ICカードが来年3月に共有化。

東海圏ですとtoicaにmanacaですかね。これだけでも今年の4月にようやく東海圏での相互利用が出来るようになったんですが関東では当然ダメ。無論関西だってダメ。

めんどくさいんですよね。新幹線を安く使うためにエクスプレス予約をメインに使うんですがこれだと例えば東京で降りた後、新宿へ行こうとしたらカード2枚(EXとsuica)いるんですよね。関東なんか滅多に行かないのにそのためだけにsuica買っちゃったりしてたからなぁ。関西に行く事も来年はあるだろうけど出来ればmanacaに統一したいからなぁ。これはようやくかよって施策です。

けど来年3月か…開幕に少し間に合わないって感じなんだろうな。
2012-12-18 21:58 | カテゴリ:FC岐阜
時久、森安、尾泉、野垣内、関田、地主園、服部、井上の8名と契約更新。

これまで契約更新には一切触れてこなかった岐阜ですが、サポサイドからの「かなり強い要望」があったと聞いてます。こういった事1つするだけでもサポは安心するもんなんですよ。

正直引き抜きを恐れたいた選手もこの中に居たのですが来季も岐阜で戦ってくれるってことで安心しました。とりあえずはまず8名決定したということなんで今後も更新を期待しましょう。

んでもって更新がまだの選手。
村尾、池田、田中、ラファエル、李、染矢、阪本、中島、アブダ、ダニロ。

レンタル中で岐阜も貸出先も処遇未定選手。
山内(F鹿児島)、金東櫂(F大阪)。

レンタル中で岐阜も貸出元も処遇未定の選手。
新井(名古屋)、樋口(清水)山崎(柏)、廣田(神戸)。

ハッキリ書いちゃえばプロパーでまだの10名が全員残るって可能性はまずゼロでしょう。おそらく最低1名は引き抜かれると思います。特に危険性高いのが2名。外国人2名はわかんない…洸一を出した以上この2名両方アウトはさすがにあり得ないとは思うけど…レンタル修行の可能性は3名程あるかと。特にラファエルは外国人枠で弾かれる可能性も。

山内と東櫂は延長か完全かはともかく来年岐阜って可能性は低いかと。特に東櫂は外国人枠もあるし…

借りてる4名はもっとわかりません。全員残って欲しい選手ですが相手と岐阜の事情、交渉次第でしょう。

今んとこ出てくばっかで新加入の情報はまるでなし。先日のトライアウトで誰かしらにオファーは出したでしょうけど競合したらかなりキツい。今日発売のサカマガには大宮の市川に声をかけた?って一文があったけど真偽は不明。他にも噂レベルの話はいくつかあるようですが今年中に1人でも決まればいいんですが…

おそらく今年はどこの会社も28日が御用納めかと。岐阜も多分そうでしょう。クリスマスくらいに1つくらいプレゼントになるよういい話があるといいなぁ…



【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:Jリーグ
コメント(0) | トラックバック(0)
2012-12-17 21:49 | カテゴリ:ブログ
てなわけで政権交代となったわけですが…

やっぱ自民党がいい!ではなくあまりにも民主党がアレ過ぎただけでみんな呆れ果てただけ…って認識です。

僕は左右どちらかって言えば左かな?って自分で思ってたけどここ数年でかなり右向きに針が向いてるのかな?と思ってます。極右も極左も嫌いですが少しでも僕ら庶民の暮らしが良くなるように舵を取って欲しいと思ってます。ただ今の右傾化の流れはちょっと嫌な感じだな。今までの弱腰姿勢はもっと嫌でしたけど。

とりあえずね、景気良くならん事にはFC岐阜だって今のまんまなんですよね。景気悪いとスポーツに取っては何もいい事はありませんから…



2012-12-16 15:56 | カテゴリ:未分類
入替え戦はPK決着。

栃木UVAがどうにか追いついて押せ押せだったようですがノルブリッツはそこからはね返せなかったかな…

これでノルブリッツは北海道リーグからやり直し。長崎で見た3試合目のPK戦見た印象でしかないけどPKなら分が悪いだろうと危惧していたのですが…こればっかは仕方ないですね。来年また会いましょう。しかし厳しいなぁ…

結局賞金女王はパスにしました。どう考えても白黒で決着つくとしか思えないもん。白からだとゲンナリするくらい安かったですし…武豊のG1コンプリートもまた来年に持ち越しですね。昔は大嫌いだったんですが今はG1コンプだけは果たして引退してほしいなぁってのが本音です。

さてみなさん選挙は済ませましたか?僕は午前中に済ませました。審判の時まであと数時間。
【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:サッカー
コメント(0) | トラックバック(0)
2012-12-15 10:58 | カテゴリ:ブログ
あまりに書くネタがなく、昨日は結局何も書けず。

もうさすがにインフルエンザも治ったんですが、昨日になって爺ちゃんが風邪の症状を訴えるのに医者に行くのは理由つけて渋って…なんかあってからでは遅いんだから早く行って欲しいんだけど…

岐阜の人の動きは天皇杯がある程度片付かないと始まらないかな…特に先日報道のあった松永さんの決定は名古屋が終わらんと発表ないかも。この期に及んで破談って事もないでしょうし…

昨日ボーナスが入ってたんですがおお…もぉ…ってなもんでほぼやりたいことは封殺。賞金王、賞金女王の軍資金にもなりゃしない。ホントは明日の入替え戦行きたかったんですがまだ遠出する体力ではないし来週から仕事だし残り2日の強制休みも温存にしよう思います。今日は夕方ちょっと出かけますが。

さて、天皇杯。武蔵野と福島にどうしても目が行っちゃいますね。頑張って欲しいです。
2012-12-13 12:14 | カテゴリ:FC岐阜
洸一はもとより冨成ともお別れ。

http://www.fc-gifu.com/news/post-2018.html

http://www.fc-gifu.com/news/post-2019.html

正直言って冨成に関しては戻すかな?とも少し思ったけど6月に刈谷で見た時の腐り方見てたらそもそも行徳さん続投の時点で「ない」に決まってるわなぁ…MYFCにそのまま残りそうな感じではありますが自分を活かせれるクラブが見つかりますように…

洸一に関してですがクラブの評価とサポの評価の乖離があったのかもしれないですね。ただ岐阜はこれまで追加のゼロ提示発表はしてこなかったクラブなので洸一から岐阜の提示を蹴った可能性もなくはない。けどそうだとしたらトライアウトに出た理由の説明がつかないしなぁ。真相はわかんないです。知りたいとも思いませんが。

出会いと別れはクラブのみならず人が生きていく中での理。男と女もクラブと選手とサポも大してその部分に変わりはない。せめて願うは別れた相手の未来の幸せを願うことだけ。

ただ今年は新卒の情報がないんだよな。一昨年の明弘、去年の関田と割と早い時期に内定出してたんですが。育成フィー払えないから新卒取れんってだけなんでしょうけど…
【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:Jリーグ
コメント(0) | トラックバック(0)
2012-12-12 09:12 | カテゴリ:FC岐阜
洸一のトライアウト参加はやはり岐阜サポには寝耳に水の話だったようで色々と動揺が走ってるのが見受けれます。

僕だって正直「?」な話です。ただ現状で言えるのはただ1つ。

「洸一が来年岐阜にいる可能性は相当低くなった。」ってことのみ。

考えれる参加理由も何も洸一にもゼロ提示が出てた可能性のほうのが整合性は高い。二桁取ったのは確かだがうち5点は2試合での物。行徳さんのコメントも決して良好とは言えない。サポからの人気は岐阜では絶大ではあるが…それだけで洸一が聖域枠と考えるのも変な話。評価なのかお金なのかわかりませんがさっきの結論の導かざれるを得ないですねぇ…

そしてまた悪いことにしっかり結果を出したとか。どのみち岐阜はほぼ全ポジ補強対象なんで洸一が仮にいなくなったとしたらFWも合わせて探すだけなんでしょうけど…
【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:Jリーグ
コメント(2) | トラックバック(0)
2012-12-11 10:52 | カテゴリ:ブログ
昨日また点滴(今度はインフルエンザの特効薬ではない)を打って睡眠も十分にとったおかげで家の中程度なら普通に生活出来るくらいにはなりました。

そんでもまだ体力が戻りきってない部分があるので医者の勧告どおり明日までは引きこもります。
てなわけでTVで賞金女王決定戦を見てますが専用入場曲で「フライングゲット」はどうなのよ?角さんよ。
個人的に一番好きつか好みな女子レーサーは永井聖美です…ってどうでもいいな。

昨日の鈴鹿の記事へのコメントについて。
ニュアンスに関してはストレートに書くことに抵抗があったのがあります。
発表された後だったからストレートでも良かったかな…と反省はしてますが。いずれにしてもこの件に関しては真実を知る必要も知らせる必要もサポや外部にはないと考えます。知った所で撤回されるわけもないしそれで撤回するような脆弱な意志のクラブなんかに早晩未来もない。岐阜でも同じ経験を僕はしたけどサポに出来る事は選手への感謝とそれを記憶して伝えて行く事しか無いと思うのです。今の選手が未来への礎となっていく。クラブの積み重ねとはドライな言い方になるけどそうゆうことでしかないですから…この件に関してはもう少し見えてきたら再度言及しようと思います。

ところでJのトライアウトに洸一が参加してるとか。
これが意味することが何か。あえて言いませんが皆さん覚悟だけはしておきましょう。

2012-12-10 11:15 | カテゴリ:FC鈴鹿
先週の金曜日に鈴鹿から大量の退団選手が発表されました。

大久保、伊藤兄弟といったレギュラー級も含まれた計14名。先日発表済の岐阜レンタル組を含めて16名の退団がこれで決定。この件で鈴鹿サポの間で相当の波紋が広がってる様子です…

長崎で鈴鹿の中の人と話をした時に「来年は相当の事をする」ってニュアンスの言葉が出てました。この言葉で想像したのは大量補強。けど現実は「現存チームの解体」でした。

僕は中津での戦いを見ていないが長崎で東京や中津での鈴鹿の戦いを見てた人幾つかに聞いても共通して言えたのは「(地域決勝で)通用するチームではなかった」。残念ながら全国の結果から見ても東海での戦いを見ていてもその言葉に抗う術はなかった。したがってチームを「再生」させる必要性があるのは仕方ないと思っていた。しかしその為に出した答がこれなのであればサポーターの心情が穏やかな訳がない。

現状を見る限り鈴鹿の退団がこれだけで済む可能性は低い。態度を保留してる選手もいくらかいるだろう。そして現状では鈴鹿は試合出来るだけのメンツすらいない。どうすんだ?これ一体??

余程金と人を集めれるアテがあるんだろうなぁ?としか言えないんだが、正直言ってそれだってメチャクチャ怪しいレベル。相当分の悪いギャンブルに討って出たなぁってのが今現在での鈴鹿に対する感想です。イブの日にセレクションがあるけど大丈夫なんかなぁ。去年だったか今年だったか全然集まらん事もあったようだし。

少なくとも現状において鈴鹿に対してポジティブな要素を見い出せってのは少々無理がある。これから集まる選手のレベルにもよるけど鈴鹿の選んだ道は茨の道だとしか僕は言い様がない。



【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:サッカー
コメント(2) | トラックバック(0)
2012-12-09 17:32 | カテゴリ:未分類
インフルエンザの為、幽閉生活中なんで結局長良川には行けるわけもなく。

ツイッターで試合の流れを追ってましたが今年の東海の扉を破ったのは2チームとも愛知のチームでした。

JTEKT6-1LIBERTA

名古屋クラブ1-0NK可児


どちらももともと東海所属経験のあるクラブですね。そう言う意味では扉を破ったと言うよりは戻るべき場所に戻ったと言うべきなんでしょうか。岐阜県の2チームは残念でしたがまた来年県内で切磋琢磨して1つでも多く東海に上がれるように頑張ってもらいたいです。

そして先週の長崎から北海道帰って平日仕事して土曜移動予定が大雪で当日移動と逆境極まりないノルブリッツ。
圧倒的不利な状況が予想されましたが、入替え戦1stレグの結果は…

ノルブリッツ北海道2-1栃木UVAFC

得点者
北海道 山田✕2
UVA 若林

なんと驚きの逆転勝利。この入替え戦はアウェーゴール無しルールなので前半リード折り返しに過ぎないんですが先週のあの超絶引きこもりのノルナチオはそうは簡単には破れないかと…UVA防衛予想の僕ですがちょっとこれは面白い流れになってきたのではないでしょうか。決着は来週日曜日。
【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:サッカー
コメント(0) | トラックバック(0)
2012-12-08 14:49 | カテゴリ:ブログ
私事ですが水曜日くらいから思い切り体調を崩していたんですが会社を休めず放置してたんですが昨夜から熱と寒気がシャレにならず今朝から病院行ってきたら診断はインフルエンザA型とのことでした…

10月の東京全社といい、今回の長崎地域決勝といい、遠征帰りに病気拾うのは非常に情けない話です…しばらくの間外出禁止を言い渡されたので大人しくしようと思います…

ちなみに愛知県はまだインフルエンザはそこまで流行っているわけではないようです。長崎で拾ったのか名古屋帰ってから拾ったのかは定かではありませんが、皆様くれぐれも御自愛下さいませ…

市販の風邪薬がちっとも効かないから怪しいとは思ってはいたんですが…くれぐれも素人判断はせず、おかしい思ったらすぐに医者にかかってくださいね。
2012-12-07 19:46 | カテゴリ:FC岐阜
レンタル中の阪本、フラビオ、ブルーノ、ラファエルの処遇が決定。

阪本とラファエルがとりあえずレンタルバック。フラビオとブルーノはこのままお別れとなりました。

http://www.fckariya.jp//info/news_release.php?no=943

http://www.fckariya.jp//info/news_release.php?no=942

http://blog.fcsuzuka.net/article/305647486.html

http://www.fc-gifu.com/news/post-2009.html

これでレンタル先での処遇がまだなのがFC大阪の東櫂。FC鹿児島の山内。藤枝MYFCの冨成。全員DFですが1人は戻すんじゃないかなぁ…

では整理しましょう。

GK 村尾 時久

SB 野垣内 尾泉 森安

CB 池田 田中 関田 新井 ラファエル 

DMF 服部 李

OMF 地主園 染矢 山崎 廣田 阪本

FW 樋口 井上 佐藤 中島 アブダ ダニロ

貸出中でまだ処遇不明 東櫂 山内 冨成

プロパー19名。レンタル中4名。計23名。 


【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:Jリーグ
コメント(0) | トラックバック(0)
2012-12-06 21:17 | カテゴリ:FC岐阜
FC岐阜からCWCかぁ…

英語もロクに喋れんのによく渡豪したよなぁ…それが出来るのが若さであり情熱なんでしょう。

こうやって自らの居場所を求めて海外に活路を見出す若者もこれから増えていくのかな。J2戦力外が東南アジアに活路を見出す選手もチラホラと出てきてます。フットボールは世界共通なんだと改めて思うのです。

残念ながら僕は風邪で心身共にボロボロなんで今日はすぐ寝ます。おやすみなさい。お大事に。
【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:Jリーグ
コメント(0) | トラックバック(0)
2012-12-05 19:53 | カテゴリ:FC岐阜
片桐が甲府で契約満了。


今年は殆ど出てないし結果も出てなかったし多分ダメだろうとは思ってたけど…
J1に戻って欲しかったなぁ…てのが正直な感想です。

薫田さんの言ってた岐阜出身者が欲しいって言ってた枠には十分入る実績はあるけどケガ持ちだってのがなぁ…
岐阜を出た経緯も岐阜では給料賄えない選手になったからだったと解釈してますが、今の岐阜で払えるのか?って問題もある。年齢も結構ギリギリ。取って欲しいけど五分五分かそれ以下だろうなぁ…って思ってます。

ところで風邪ひきました。10月に東京行った時も風邪ひいたし遠征耐性が落ちてると痛感してます。来年は沼津も上がってきたし1回は沼津行くつもりでいます。静岡県横に長すぎる…体力が落ちてるのを認めながらもきちんとやりたいことをやっていきたいと思ってる次第です。では皆様もお大事に…インフルエンザに罹った人の話もチラホラ聞こえてますので…
【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:Jリーグ
コメント(2) | トラックバック(0)
2012-12-04 19:49 | カテゴリ:未分類
【ジャンル】:ニュース 【テーマ】:ニュース
コメント(0) | トラックバック(0)
2012-12-03 21:29 | カテゴリ:未分類
予想通り北海道での入替戦は不可能だったようで。

だからと言って2試合とも栃木開催だとは思わんかったけどなぁ…ノルブリホームは都内か首都圏でどうにかならんかったかなぁ…他競技の関連もあるし無理だったんだろうなぁ…

UVAの戦力を僕は知らないんで何とも言えないけどノルブリのあの守備戦術をこじ開けるのは決して容易ではないだろうなぁ。かと言ってノルブリがあれで勝てるとも正直思えない。PK戦2回負けたのもあまり印象は良くない。1チャンスをノルブリが生かせるかどうかにかかってるんだろうな。個人的な予想ですがUVAの防衛です。

ところでノルブリがホームを用意出来んかった理由はみんな容易に察しが付くでしょう。

おい、これでも秋春開催に拘るんか。JFA!




【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:サッカー
コメント(2) | トラックバック(0)
2012-12-02 19:13 | カテゴリ:未分類
地域リーグ決勝大会 ファイナルラウンド最終日

福島ユナイテッド0-1SC相模原


得点者
相模原 菅野

ノルブリッツ北海道1-1ファジアーノ岡山ネクスト

得点者
北海道 山田
岡山 角島

最終結果はこのようになりました。

1 相模原 9 +5
2 福島  5 +2
3 北海道 2 -3
4 岡山  2 -4

SC相模原、福島ユナイテッドの選手、関係者、サポーターの皆様。昨日も言いましたが3度めの正直での地域決勝突破。大変な苦労があったと思いますがその思いが報われた事を精一杯喜んでください。そして来年からは舞台は全国です。それぞれの地域を勝ち抜いての全国デビューです。地元を地域を代表して、自らのために、支えてくれる人のために精一杯のプレーを見せてください。

ノルブリッツ北海道は入れ替え戦挑戦権をゲットしました。4-1-4-1って攻撃的な布陣かと思いきや実質はほぼ9バック。エリア内に7人8人とブロックを作り相手の攻撃を跳ね返す姿は圧巻でした。
入れ替え戦も守勢が予想されますがあのサッカーは相手を疲弊させる。入れ替え戦を北海道でやれるのか疑問ですがもし北海道開催が可能であれば最大のホームアドバンテージ。頑張ってください。

ファジアーノ岡山ネクストは残念でした。僕は06年の大分、07年の熊谷と2回岡山の地域決勝を見て、なおかつ1度は戦ってます。今日来てたサポはネクストだけのサポではないとは思うのですが、その数は06年、07年の数よりも多く感じました。目を引いたのはユースの子らの存在。16歳17歳の子供にこの大会の残酷さは少し心配ではありましたがこの大会で得たものはこれからのサッカー人生においても必ず糧になるはずです。こうした
サッカーのDNAは必ず岡山サッカーの血となり肉になる。あの時のライバルだった岡山は今は確実に岐阜よりも前にいるなと感じた2日間でした。

今は長崎空港にいます。もう少ししたら名古屋に帰ります。明日からはまた地域決勝を目指す戦いが始まります。鈴鹿の中の人が長崎でこの大会を見てました。来年への戦いのためなんでしょう。鈴鹿もこの大会で学んだ事を糧に来年この扉を開けるためのチームを作ってくることでしょう。去年のMYFCのように東海のクラブがこの扉を開ける日をまた来るように僕は来年も東海リーグを見続けていくのでしょう。

鈴鹿
セカンド
マルヤス
刈谷
市役所
矢崎
蹴球団
沼津

どこでもいい。来年の約束の地であなた方に会えますように…

そして長崎で会った皆様方。2日間楽しかったです。今年もありがとうございました。
また来年も約束の地で会いましょう。

全ての地域リーグファンの皆様。また来年。そして東海リーグファンの皆様。また来週w
東海リーグ参入トーナメントは来週です。
【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:サッカー
コメント(2) | トラックバック(0)
2012-12-01 17:42 | カテゴリ:未分類
全国地域リーグ決勝大会 ファイナルラウンド2日目

福島ユナイテッド3-0ファジアーノ岡山ネクスト


得点者
福島 久野 吉渓 益子

ノルブリッツ北海道0-3SC相模原 

得点者
相模原 森谷✕2 曽我部

この結果、勝ち点6の相模原、5の福島の「自動昇格」が決定しました。両チームのみなさまおめでとうございます。JFLに堂々と胸を張って殴りこんでいってください。どちらも3回目の挑戦でやっと開けた扉ですもんね。

さて試合の事。まずは福島vsネクス。この試合の肝はネクスがどこまでダメージを回復してるかでした。
肉体ではなく負け方による精神的なもの。昨日のATラストでの失点での負けは本当にキツい。若いチームだしどこまで回復してるか疑問だったけどそれは的中。ネクスは試合への入り方が受け身でした。けど福島も終始試合を押し込みながらツメの甘さが。HTで出た話は「福島先制ならそのままだろう。ネクス先制ならどうだろうなぁ…」と。ネクスは終始押し込まれていても破綻はしてない前半だった。後は先制点はどちらか…だったのだがネクスの守備陣の凡ミスから久野に流し込まれて先制を許してしまう。

こうなるとネクスは苦しい。気持ちも空回りしてイエローも出る。CKで追加点を許したのはともかく、最後の失点は足が完全に止まっていた上にあんなドフリーで練習みたいなループを決められたのは…
僕の耳にはハッキリと「ポキッ…」ってネクスの心の折れた音が聞こえました。結果3-0。福島完勝。ネクスはこれで2位以内はこの時点でほぼ絶望に。後の試合の結果を待つ身に。

ノルブリvs相模原はノルブリの超守備戦術を相模原がどうこじ開けるかだけが焦点でした。4-1-4-1ではあったけど実際は9-0-1と言ってもいいくらい。守備時は常にエリア内に5人近く布陣させて強固のブロック守備を敷いたノルブリだったけど相模原は斜めのボールと動きにノルブリが棒立ちになるのを見破って縦1発から森谷が抜け出し先制。ノルブリは昨日の勝ち点1があるからマイナス4で勝ち点0のネクス戦を残してる以上大差負けだけは避けたい。したがって戦術はこのまま。時折カウンターで惜しいシーンを作るけど能動的に攻めるシーンは皆無。どだいそれで持つわけもなく、相模原に押し込まれて後半も2失点。これで勝負有り。相模原が2連勝で昇格を決め、福島もそれに続く結果となりました。

ところで相模原。試合後集まって円陣組んで叫んで出たセリフにみなズッコケました。
「カンピオーネ!カンピオーネ!!」ってまだ「優勝」は決まってねーだろ!!
意味解って叫んでたんかなぁ…明日福島に90分で負けたらひっくり返されるのに…

そうゆうわけで明日は最終日。組み合わせはこのとおり。

福島ユナイテッドvsSC相模原

ノルブリッツ北海道vsファジアーノ岡山ネクスト


午前が優勝決定戦。午後が栃木UVAへの挑戦権決定戦です。
それぞれの条件を。

福島vs相模原
勝ち点5で+3の福島と勝ち点6で+4の相模原。
福島は90分勝ち以外では優勝はありません。PKでは勝ってもダメ。

北海道vsネクス
勝ち点1で-3のノルブリ。勝ち点0で-4のネクス。
ノルブリは90分で負けなければ3位確定。ネクスは点差不問で90分勝ちのみです。

明日で終わります。みなさん悔いのないプレーとサポートを見せてください。

【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:サッカー
コメント(2) | トラックバック(0)