2013-02-28 23:27 | カテゴリ:FC岐阜
シーチケとレプユニ。

シーチケは僕は京都戦でようやく買ったのだけど開幕までに届けるって話が木曜の今日の時点でなしのつぶて。
こりゃ多分ギリギリの土曜だな…

それ以上にレプユニ。1月19日に僕はオンラインショップでナンバー入りで購入してるがこっちも全くなしのつぶて。先月も今月もカードで落ちてる形跡ないんだけど…あんだけ開幕までに間に合わせると言った手前オンライン組は届きませんでしたでは話にならん。これも明日明後日でどうなるんか微妙つか半分あきらめてます。

さて、フロントはだいぶ変わりました。クラブの体質改善は進んでるのでしょうか…?
【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:Jリーグ
コメント(0) | トラックバック(0)
2013-02-27 23:03 | カテゴリ:FC岐阜
だいぶ完成に近づいたみたいですね。

何に驚いたって最初の話では人工芝1面だけだったのが天然芝も1面あると明記されてること。
ただ図面をよく見ると天然芝コートってより芝生広場って感じなのかな…?図面の右側が人工芝のメイングランドで左が芝生広場の天然芝なんでしょうね。
クラブハウスもよくわかんないなぁ…一度見に行かないとイメージが出来ないな。仕事帰りに寄るのは無理あるし、長良川行くのは基本電車だし…土曜天気良ければちょっと見に行ってみるか。
【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:Jリーグ
コメント(0) | トラックバック(0)
2013-02-26 21:57 | カテゴリ:FC岐阜
まぁついに来たか…でしかないわけですが…

J3を10チームって前提で考えればJFLのJ志向クラブだけで埋まってしまうんですよね。
今日準会員入りを認められた2チーム+降格の町田+既に準会員の長野と讃岐と相模原。これだけですでに6つ。まだ準会員入りしてないけどJ志向なのがMYFC、MIO、琉球、福島。もうこれで満席。当然経営状況等のチェックが入るので現在地域のクラブにも可能性がないわけではないけど、現在JFLのクラブより経営状況のいい地域クラブがあるかと言うとなぁ…ないぞ。マジな話。

ちょっと各地域を考えてみよう。
【北海道】
ノルブリはアマ志向。札幌以外の都市でJをって動きが全くないわけではないけど現実味のある話はまだないです。

【東北】
盛岡が申請を出しそう。青森県はまず国内統一が出来てないからなぁ…

【関東】
23FCとtonanが出すのかな?tonanは申請出すって明言したって話だけど…

【北信越】
福井は申請出さないと明言。まずは地力つけるって選択ですね。

【東海】
鈴鹿はまだ態度ハッキリしてないなぁ。最終的には出すんだろうけど。

【関西】
奈良は絶対出すでしょう。滋賀はどうだろうなぁ…MIOは現況では通るか微妙だけど滋賀はまずスタが全くないんで…

【中国】
山口は出すかな。島根の2つはわかんないなぁ。

【四国】
南国高知が出すって噂だけど…

【九州】
鹿児島の2つは結局どうなるのかな。両方出す可能性が高いけどそうなったら多分共倒れ…


うーん…地域クラブがひっくり返すのは難しいかな。現実味ありそうなのは盛岡と奈良くらいかと。12でやるって話もあるんでもしそうなればこの2チームか地域決勝での結果か…って事なんでしょう…
もし地域決勝での結果でって事になれば今年の地域決勝はまた空気変わるんかな…もうちょっと情報が出てきたらまた言及しましょうかね。
【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:Jリーグ
コメント(0) | トラックバック(0)
2013-02-25 22:17 | カテゴリ:FC岐阜
最悪の結果ではないにせよ、間違っても良かったなんて言える診断でもないわけで…

さすがに今シーズンは服部に全試合フル出場ってのを期待するのは酷な話だと思ったし停止とかも発生するだろうとは思ってはいたけど開幕から3~4試合程度不在になりそうってのはちょっと困った話だなぁ…まぁ切羽詰まった正念場で離脱されるよりかはダメージはマシだとは思うんだけど無傷だよ!平気だよ!とも正直言えないですね…

てなわけで不動のレギュラーポジションに空きが生じました。そこに割って入るは益山か山崎か森安か。
いつまでも頼りっきりってわけにもいかないし、いずれXデーは来る。そうなってから慌てては遅いし昨日の60分の経験を無駄にしないためにも服部依存から精神的に抜け出すいいチャンス…だと思う以外ないよなぁ…

うーん…昨日60分耐えれたけど一緒に見てた仲間曰く「網の目が粗くなった」って表現をしてました。それは僕も同感でした。代役に服部と同じ事しろとは言いません。自分のプレーをしてチームに貢献する事を考えてほしいです。
【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:Jリーグ
コメント(0) | トラックバック(0)
2013-02-24 18:25 | カテゴリ:FC岐阜
プレシーズンマッチ

FC岐阜0-0京都サンガF・C


まぁとにかく寒かった。風花舞ってたぞ。
昨年、一昨年とPSMでの感想、感触がほぼシーズンの成績にリンクしたんですが今日の感触なら降格はまずない。16~17位前後の争いは出来るんじゃないかな?とは思います。ファビオ、レモスが当たりなら15位前後もありえるかなぁと。

引き分けで拾う勝ち点が増えそうな感じですが点が取れない故に勝ち点を落とす試合も相当数ありそうだなぁと。

逆に言えばこの守備を崩す事無く攻撃の手札、精度が向上すればボトムズ脱出は叶うと思うのです。ただ現状では守備に重きを置かざるを得ないですし今日のような試合が出来ればOK。先に失点したら苦しいって去年までの状況に変わりはないってのも間違いないんじゃないかなと思います。

今日一番の収穫は服部抜きで60分京都の攻撃を耐えた事ですかね。タンカで運ばれたけど最終的には自分の足で退場したし服部のケガはそこまで深刻な話ではないと思います…思いたい。
デズモンド、関田のCBはこのランクのクラブにしてはかなり良い方かと。この2枚が健在ならそうは瓦解はしないです。田中、新井と控えてますしCBに関しては全く何も心配はいらないとは思いますがやはりFWですかね…井上は第一DFとしてはよかったですが、ターゲットやフィニッシャーとしては…ファビオのフィット待ちかな…美尾がボールを持つとみな信じて走りましたね。今までの岐阜に居なかった「本格」の司令塔。彼の浮沈が岐阜の攻撃の浮沈を握るでしょう。

とりあえず問題点は明確に攻撃。精度、アイディアともにまだまだ。取られるイメージはなかったけど取れるイメージは全く無かったぞ。最初の2試合は共に0-0ならベストかな…ラックでどちらかでも1-0で勝てれば最高ではあるんですが。

ここ数年では一番開幕が楽しみな年ではありますよ。とりあえず勝てるとまでは言えないにせよ戦える1年にはなると思います。
【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:Jリーグ
コメント(0) | トラックバック(0)
2013-02-23 11:06 | カテゴリ:FC岐阜
債務超過半減へ9000万の黒字を見込む…ねぇ。

もうちょっと精査された情報が欲しいとこだけど単純計算で藤澤マネー+胸スポ獲得でおおよそ2億程度の収入増。外国人選手の獲得とかもあったので若干は使ってるとは思うけど昨年と比べて人件費等も圧縮してるはずなので昨年と同じくらいの入場料収入を確保すれば9000万ってのは風呂敷広げ過ぎにせよ黒字化ってのは決して非現実的な話ではない。てかクラブライセンスは元よりそうだし債務超過解消のためには戦力強化以上に黒字化が優先されるのはもう致し方ない。潰れてしまっては元も子もないわけで…

去年のような財政的な綱渡りではないにせよ、戦力面では強化はされたとはいえいまだJ2最下層には違いがない状況ではないかと思ってます。

1 潰れないこと

2 落ちないこと

3 1と2を達成した上で少しづつでもクラブとしての底上げをすること

一足飛びでのクラブ強化なんて考えてはいけないです。岐阜のこの苦境を他のクラブの教材にしてもらわないと…潰れていいクラブなんて1つもない。
【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:Jリーグ
コメント(0) | トラックバック(0)
2013-02-22 22:17 | カテゴリ:FC鈴鹿
鈴鹿SGの改修が白紙撤回!!

http://www.chunichi.co.jp/article/mie/20130222/CK2013022202000017.html (中日新聞)

http://www.isenp.co.jp/news/20130222/news07.htm (伊勢新聞)

この記事において日本中のサカオタが!?ってなったのは2020年のJ1基準が「35000席」になったのを県が把握したって1文。ハッキリ言おう。アホとちゃうかと。

現在のスタジアム基準がJ1が15000人。J2が10000人。収容人数じゃないぞ。座席数だぞ。

球技専用だとさいたまと豊田のみ。全国でも現在満たしてるのは9つのみだそうで。Jリーグ潰すおつもりですか?それとも自治体潰すおつもりですか?中日の飛ばしって可能性も否定はしないですがここ最近の協会の態度を見てると「世界基準」ばっかに目が行って肝心の国内の事情をガン無視してるとしか思えないんですよね…秋春制への妄執とかこの件とか…

もっとも鈴鹿SGもあのインフラ状況でJ1仕様スタがあの場に出来てもどうにもこうにも導線がままならんのは明白だからなぁ…それなら別線で新スタって選択肢が生じても不思議ではない。(これは鈴鹿市内とは限定しない。)もっとも中日の記事にあるように野球場の整備で金が回らんくなって…って可能性のが遥かに高いんですが。

しかしこれ、鈴鹿にとってはバッドニュースとしか言いようがないよなぁ…自分達ではどうにもならんとこでこんな事になっては…三重県の国体開催は2021年。あと7年だけど実質残されてる時間はあと6年。役所の時計では6年ってのは決して遠い先の話ではないはずなんだけど…うーん…
【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:サッカー
コメント(0) | トラックバック(0)
2013-02-21 21:57 | カテゴリ:未分類
岐阜の方はユニスポも決まってどうにかこうにか一息ついた感じ。
未だ予断は許せん状況ではあるんですが最悪の最悪は回避出来たと思います。

さて今日のネタは今週末に行われるゼロックスカップの関西リーグ版。
名付けてIsland Shield of Awazi

要項はこれ。
http://www.kansaisl.jp/info/2012/KSL_IslandShield2013.pdf

昨年のリーグ王者アミティエSCvsKSLカップ王者奈良クラブが「淡路島」で開幕前に激突。今年は関西リーグがおそらく一番「無駄にアツい」4部になると思うのです。東海の僕が言うのもアレなんですけど。そもそもリーグカップが施行されてる地域は関東と関西だけだしなぁ。東海は全社予選と天皇杯予選の日程をどうにかせんとリーグカップやる時間が取れない。したがってこのようなチャンピオンシップが開催出来ないんですよねぇ。Islnadがそもそもないし。(島自体は愛知にも三重にも静岡にもないことはないが芝のピッチを備えた島は少なくとも僕は存在を知らん)淡路島はイングランドのキャンプ地にもなったアスパ五色がありますからねぇ。

多分全9地域リーグで関西が一番攻めてるリーグだと思います。このようなリーグを盛り上げる施策はガンガン取り入れていけばいいんです。僕の考えは「下部リーグの成長が結果として上位リーグの土壌強化になる。」ですから。

【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:サッカー
コメント(2) | トラックバック(0)
2013-02-20 21:01 | カテゴリ:FC岐阜
昨日の報道通りユニフォームスポンサー様の発表が今日のニュースで発表となりました。

今現在行われてるキックオフパーティでお披露目中とのことです。

昨日の段階では発表がなかったパンツですが、アクティブG様に決まったようで。
JFLの頃にオフィシャルショップと言うかコーナーがあった縁がありましたね。

開幕時からフル装備ってのは実はFC岐阜の歴史上初めて。

東海1部の時は胸も背中もあったけど「袖」がなかったのです。

そうゆうわけで改めてユニフォームスポンサー様のご紹介。

胸 株式会社ヒマラヤ様
http://www.himaraya.co.jp/

背中 KCカード株式会社様
http://www.kc-card.co.jp/

袖 株式会社コパン様
http://www.copin.co.jp/

パンツ 森ビル都市企画株式会社様
http://active-g.co.jp/


報道によると4社で計1億円とのこと。4-3-2-1くらいですかねぇ…あくまで推定ですが。
Jクラブの相場としてはハッキリ言ってかなり低いです。ダンピングしたのを認めたって話もあります。
本来ならダンピングはしてはいけないんです。それが相場になっちゃうから。けど現状ではこの値段価値がFC岐阜の適正値段だと言われれば返す言葉もないなぁってのが現実ではないだろうかとも思います。

だけど何よりもこの不況下でスポンサー企業として名乗ってくださった企業様全てに感謝をせねばいけないと思います。ユニスポだけに限らずウェア、看板、垂れ幕全てに。
きちんと結果出せば自ずと適正価格は上がっていくでしょう。逆にこれまでのようなグダグダな運営、試合ではスポンサー様の維持すらままならない。結局の所自分達で道を切り開くしかないんでしょうね。

これまでのような言い訳は出来なくなったんですし。


【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:Jリーグ
コメント(0) | トラックバック(0)
2013-02-19 07:23 | カテゴリ:FC岐阜
寝て起きたらユニスポが決まったとの特ダネが。

ようやく岐阜サポも胸を撫で下ろしたとこではないでしょうか。

胸が地域の頃にサポートしてくれたたヒマラヤ様。背中が先日の1億5千万の寄付をくださった藤澤社長率いるJトラストグループのKCカード様。袖が既に集合写真とかで判明してますがコパン様。パンツだけまだなんの報道もないですね。これは明日のキックオフパーティ待ちかな。

去年の残留争いをどうにか凌いだ時に薫田社長が「残留が条件だがアテがある。」って言ってたのは初手からヒマラヤ様だった可能性が高いですね。背中も少なくとも12月から話はあっただろうと思われます。どうにか開幕までに間に合ってホッとしました。あとはご好意に甘えること無く結果を出し地域に貢献をすることが大切だと思うのです。

正直言ってKCカード様は予想ついてました。胸の本命はここかなぁとも。ヒマラヤ様の復帰は予想外だったなぁ…繰り返すけどご好意に甘えるだけのこれまでのFC岐阜では今年だけで終わってしまいかねない。色んな意味で変わるチャンスだし変わらないといけないんです。このクラブは。
【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:Jリーグ
コメント(0) | トラックバック(0)
2013-02-18 20:30 | カテゴリ:東海リーグ
先日鈴鹿には元Jは来ないだろうなぁ…と書いた。
今日現在で鈴鹿の加入者はもう一々数えるのがバカバカしいくらい加入しているが所謂「上」から降りてきた選手は秋田と福島から各1名のみ。つまりJではなくJFL。セカンドはもとより刈谷も元Jが来る気配はなし。マルヤスは既に新体制始動済みだが上から来たのは佐川から1名。まぁここは会社サッカー部だし元Jとかは殆ど重視してないのはある程度わかるんだが。

そしたら昨日蹴球団のブログ見てビックリ。昨年ガイナーレ鳥取に在籍していた熊澤圭祐に神戸在籍経験があり昨年まで佐川にいた中田智久の2名が加入したとのこと。どちらも共通項は中京大卒。当然ながら1軍の主力だった選手でした。

蹴球団はトヨタの冠があるからトヨタか関連会社に就職?ってをいくつかツイッターで見ましたが蹴球団は必ずしもトヨタ関連企業勤務の選手ばっかではないですよ。もちろんトヨタ関連勤務の選手の割合は相応に高いですけど。

蹴球団は過去2回1部の壁にぶち当たって2部とのエレベーターと化してます。元J経験者2名の加入で蹴球団の戦力は確実に上がったでしょうけどさて今年の蹴球団は1部においてどのような役回りを演じるのでしょうね。
【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:サッカー
コメント(0) | トラックバック(0)
2013-02-17 20:42 | カテゴリ:FC岐阜
昨日言った通り中津川には行ってません。

ツイッターで中津川のピッチ見て絶句しましたが双方怪我人が出なかったようで何よりです。
試合は見てないんで一切割愛。PSM前のTM全勝ですが仕上がりはどうなんですかね。

さて、新体制発表の際に不自然に空いていた番号が2つ。「9」と「22」。
その2つのピースが今日ようやく埋まりました。

ファビオ選手レンタル加入。

レモス選手加入。

レモスは完全加入かな。ファビオはレンタルって明記してるけど期間がわかんない。半年なのか1年なのか。
いずれにしてもこれで攻撃のパーツも確定ですね。レモスは今日の中津川にもいたようですがファビオは不在。ビザなのか移籍証明が届かなかったのかそれともケガか…今日発表なったことで開幕はもとより次の日曜の京都戦にも出れる。もっともそれもコンディション次第なんですけど。

今日の1本目のメンバーはツイッターで把握してるけど見た感じではほぼこれが来週、そして開幕戦のスタメンかなって印象です。そこにこの新外人が絡んでくるのか否かだけが焦点になると思います。来週は行くのですが楽しみですね。それとは別の練習生もいたようです。彼らはさすがに開幕前加入はないだろうなぁ…加入があるとしても開幕後でしょうね。

【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:Jリーグ
コメント(0) | トラックバック(0)
2013-02-16 19:25 | カテゴリ:FC岐阜
明日は行きません。

以上連絡のみ。
【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:Jリーグ
コメント(0) | トラックバック(0)
2013-02-15 21:35 | カテゴリ:FC岐阜
先日の1億5千万の寄付を頂いた中からスーパーシート200席を買い上げ。その席に岐阜県内の小中学生を招待するって件が出てました。

58500✕200で11700000円。約1200万円。これは多分販売実績額になるんかな。頂いたお金を全部強化に回すようなアホな真似したらどうしてくれようか思ってたけど当初の考え通りの計画を実行したようでなによりです。

問題はきちんと子供たちを招待するための準備が出来るかなんですけどね…

こんなお金そうそう毎回降って湧いて出るものではない。赤字の解消もそうだけどこのお金を生きたお金にしないといつまでたってもこのクラブの信頼は得られない。多くの子供たちが来てくれることを願いましょう。
【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:Jリーグ
コメント(0) | トラックバック(0)
2013-02-14 20:56 | カテゴリ:FC鈴鹿
桑名のヴィアティンFCが四中工出身の元Jリーガー2名を獲得。

解せん。

四中工閥なら鈴鹿をスルーするのはあっても伊勢志摩ではなくヴィアティンを選択する理由…
条件面くらいしかないだろうな。お金だけでない部分もあるけど。

プロ契約のような事を書いてたけど多分実際はスクールコーチとかも込みなんだろうなぁと思います。あくまで僕の憶測ですが。

しかし鈴鹿はなかなか補強がうまく行ってるイメージがないなぁ。若い選手があかんとは言わんけど出した選手に対して比べてどうなんだ?って問いにきちんと答えれるのか疑問もあります。補強と補充は似て非なる言葉。鈴鹿の今の補強策が補充でないことを願う以外ないのですが。

本当ならこの2名は鈴鹿が取らないとあかんはずの選手。みすみす地元の元Jを県リーグに持ってかれるのはどうなのよ?そもそも声をかけてないのであればともかく、声かけて負けたのであれば大問題だ。あくまで外野の戯言にしか過ぎないのですけどね。しかしなぁ…1人くらいは元J口説くと思ったがこりゃないな。セカンドも元Jは態度保留中らしい柳澤以外は全員退団。刈谷も水谷が抜けて東間と高橋だけ。元Jって意味では相当寂しくなったなぁと。

とりあえず三重県社会人が3月10日から。鈴鹿への挑戦権を取るのはヤマトが四日市か伊勢志摩かヴィアティンか。この4つの中のどこかで間違いないとは思いますが鈴鹿はどこであろうと負けは論外。苦戦もダメ。三重県ではなく東海の王者としてのプライドを持ってまずは三重県社会人は当然のように取ることを信じてます。

【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:サッカー
コメント(0) | トラックバック(0)
2013-02-13 21:10 | カテゴリ:ブログ
大阪の体罰自殺事件の当事者である顧問が大方の予想通り懲戒免職処分となりました。

本意ではないにせよ結果として預かってる生徒を死に追いやった形になりましたし、過去の経緯から見ても初犯ではなかったようですのでこの処分自体は仕方ないというか妥当な結果だと考えます。

僕は体罰を是認する気もこの顧問を擁護する気も一切ありません。どんな考えであろうと暴力、暴言を持っての指導は指導とは認めない。生徒を正しい方向に導くことが指導であって力や権力で押さえつけるやり方は指導とは言えないです。

ただ一方で教師を舐めきった生徒、保護者がいるのも残念ながら事実だと思います。いわゆるモンスターペアレントですね。こういった生徒、保護者の増長は防がないといけない。この事件、結果でその増長に拍車がかかるのではないかなぁ…って危惧は感じます。けどそれって体罰よりも始末悪いことなんですけどね。

教わる側も教える側も相手に対しての敬意を持たないといけないなぁと感じました。この顧問だけスケープゴートにされて社会から抹殺ってことになったってなんの解決にもならないです。改めて学校教育、学校とスポーツのあり方ってのを考えなおす必要があるんじゃないかなと。特に学校の名前を上げるためにスポーツを利用するやり方が今回のような事件を招いた温床だとも思うので部活動って制度を根本的に考えなおす必要は喫緊だとも思うのです。物事そんなに簡単にはいかないともわかってはいるのですが。

いずれにしてもこんな誰1人幸せにならんけったくそ悪いニュースは極力見たくないもんです。自殺した生徒の冥福を祈りつつこんなニュースが二度と起きないことを願うばかりです。



2013-02-12 21:47 | カテゴリ:FC岐阜
三田の引退が正式発表されて、川島共々岐阜のアカデミーコーチに。

トップで活躍した選手のセカンドキャリアとしてこうやって地元の子供らの育成に力を奮うってことは人の流れのサイクルを作る上で欠かせない要素だと思います。池上の名前がないのが少し気になりますが…長崎行ったのか東京なのか…岐阜の別部門での仕事なのかもしれないですが少なくとも指導スタッフの中に名前がないのはこれで確定。出来ればスタッフに残ってて欲しかったのですけどね。

川島が引退した後にコーチライセンス取得のため悪戦苦闘してたのは本人のツイッターで確認してましたがこのためだったんでしょうね。三田がすでにB級持ってたのは驚きましたが。

実際にJの試合で活躍した選手の指導を受けれるってのは地元への訴求力は必ずあるはず。あとは実績を地道に積んでいくことでしょう。岐阜のような零細地方クラブであれば尚の事。こういった流れは切ってはいけない。彼らを始めとしたアカデミースタッフが岐阜の新たな才能を掘り起こす事を期待しています。



【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:Jリーグ
コメント(0) | トラックバック(0)
2013-02-11 11:27 | カテゴリ:FC岐阜
今更なんですが今日の笠松競馬はFC岐阜サポーター有志の協賛レースが5個レース組まれています。
一口1万からなんで最低5万協賛してるってことになりますね。頭が下がる思いです。

昔は笠松にたまに行ってたんです。安藤勝己騎手がまだ笠松で乗ってた頃ですが。
競艇に鞍替えしてからはもう全然ですが。

馬はいいですよ。見てるだけで気持ちが安らぐというか。ホースセラピーってあるぐらいですし。

え?なんであんたは行ってないのって?



タネ銭すら持ってないんだよ!!悪かったな!!
【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:Jリーグ
コメント(0) | トラックバック(0)
2013-02-10 20:34 | カテゴリ:FC岐阜
知ってるだけで2名の岐阜サポが別府まで行ってるでやんの。
みんなお金持ってますな…きっと他にもいるんだろうな。羨ましいけど稼ぎのない僕が悪い。

キャンプも打ち上げ。再度岐阜で練習を積んで次の日曜には中津川でMIOびわこ滋賀とのTM。多分行かないだろうなぁ…土曜のセカンドのセレクションとどっちかには出来れば行きたいとこだけど。

ところで片桐がMYFCの練習に参加してるようで。岐阜は声かけなかったんだろうなぁ。声かけてるなら別府に参加してたはずだし。その別府にはブラジル人目撃情報も。さて取るんですかねぇ。9番は未だ空いてますが。そのブラジル人見るために中津川行くって選択肢もあるにはあるんですけどね。どうしようかな。これから考えます。

鳥取戦、HOYO戦をそれぞれ行った人が入れ替わりで見てたようですが今年も得点力不足は顕著な模様。9番のピースは早急にどうにかせねばならんのですが…このままでは僕はヤバいと感じてます。



【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:Jリーグ
コメント(0) | トラックバック(0)
2013-02-09 20:46 | カテゴリ:東海リーグ
セカンドサポの第一人者のブログにセカンド22名退団、内15名引退との記事が上がってました。

ある程度の退団が出ることは想像ついていたけど鈴鹿をはるかに超える退団が出たとは驚きました。

退団数もさることながら引退が15名ってのがどうにもこうにもやるせなくて…やはり岐阜国体ってのが僕が思っていた以上の節目だったのでしょうね…これでセカンドも鈴鹿同様にチームの作り直しってことになります。鈴鹿もそうだけど昨年の事は綺麗さっぱり捨てて全く違う目で見る必要があると思います。特にセカンドは監督も交代ですし。

昨年の1位2位がチームリセット。今年の東海リーグは始まる前から混沌と化してしまいました。どちらも再編に失敗すれば優勝争いどころではありません。静岡勢の再編状況がわかんないですが積み上げが出来てるのがマルヤスだけってのはどうゆうことなんだ…刈谷はまだ積み上げの余地があるけれど。

マルヤスと刈谷のTMは行ってません。今日はまだ暖かい日でしたがそれでも寒いもん。鈴鹿と刈谷は今日の三木のセレクションで収穫はあったのでしょうか。2チームに関してはここが重要だとは思うのですが…




【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:サッカー
コメント(0) | トラックバック(0)
2013-02-08 21:33 | カテゴリ:東海リーグ
岐阜がまだ大分キャンプだし東海のクラブもボチボチ動き出してるってのは先日も書きましたが明日はマルヤスが東海学園大とTM。

けどなぁ…AM10時って…起きて向かう自信全くない。ましてこの寒さでは行く気は殆どゼロ。もうちょい暖かくなる3月かなぁ。2月23日に愛知全社の組み合わせ抽選があるので愛知全社の予選も3月終わりか4月頭には始まるでしょう。正直言って今の寒さでは外で歩きたくないのが本音なんで…愛知全社始まったら刈谷、マルヤス、蹴球団はチェックするつもりではいますけどね。

あー寒い。寒いのはホント嫌いだ。前も書いたけど風呂入る為に脱ぐことすら苦痛なんだもんなぁ…
【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:サッカー
コメント(0) | トラックバック(0)
2013-02-07 20:54 | カテゴリ:FC岐阜
当座のライバル鳥取にTMとは言え完封。

向こうはキャンプ3日目と言う事で実戦感覚で若干岐阜が上回ったのかな?って印象です。

細かいメンバーはわかんないし、まだセッティングが決まったとも思えない。特にSBが一番セッティングの正解を出せない気がします。特に尾泉を使うのであればCBも含めてセッティング考える必要があるけどSBの中でもとびきりの武器を持ってるのは誰だ問われれば尾泉だと思うのです。もちろん決めるのは行徳さんなのでどうなるかはわかんないのですが。

キャンプはあとHOYO戦が残ってます。最後まで気を抜かずに怪我人無くいいキャンプで終われますように。



【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:Jリーグ
コメント(0) | トラックバック(0)
2013-02-06 21:48 | カテゴリ:ブログ
前半だけ見てもういいやって見るのやめたけどヨルダン戦のシュミレーションとしては上々だったんじゃないかな?

思ってた以上にラトビアが引いてきたのでまんま対アジアのサッカーに出来たんじゃないかと。

試合どうこうよりもこの試合、J1所属のスタメンゼロ。いくらシーズン前とは言ってもここまで海外組ばっかではなぁ…J組との差別化を必要以上に助長するだけなんではないかと不満を感じずにはいられない。実力があるから海外行くんだと言われればそれまでにしても常日頃から言ってる国内の空洞化がどんどん進むこの現況はなぁ…
2013-02-05 21:16 | カテゴリ:FC岐阜
韓国の大学生に4失点ねぇ…

練習生が多いであろう3本目4本目で3失点なのでそこまで気に病む必要もないにせよ、守備をベースに戦わざるを得ない弱小クラブとしてはちょっと気に入らん数字でもある。

大学生だからそこまでのことはないとは思いたいが韓国のチームってほら、プレーが荒っぽいから怪我人が出てないかのほうがはるかに心配。今のとこ別メとかの情報もないんで順調なんでしょう。

明日は事実上のオフ。多分研修参加の4名のトレーニングだけなんだろうなぁと。幸いにして別府は国内有数の温泉地。ゆっくり疲れを抜いてサッカーに専念してほしいもんです。
【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:Jリーグ
コメント(0) | トラックバック(0)
2013-02-04 21:13 | カテゴリ:東海リーグ
3部以上のクラブはどこもキャンプなり地元での練習でどこも始動してるのですが4部はまだ公式戦まで2ヶ月近く先なんでのんびりしたもの。土曜のアミティエの合同セレクションが1つの節目にはなるんでしょうけど正直言って今年は東海のどこのクラブもちょっとのんびりしてんじゃないかな?って印象を持ってます。

鈴鹿が明日から始動。けどまだ確定選手数が13人だったかな?これではいくらなんでも話にならない。新加入選手も実績面では心許ないレベルだし今日現在での昨年比は誰がどう言おうとマイナスと言う以外にない。当然この先も新戦力の加入はあってしかるべきではあるんだけど、あの大量退団に対しての回答がこれでは…ちょっと期待はずれですね。この言葉を撤回したくなるような加入話が出るのを期待しますが…どうだろうなぁ…

それ以上なのはセカンド。鈴鹿はまだ残る選手がわかってるだけマシ。セカンドは何一つ情報がない状態。16日にセレクションを行うのは既にここでも書いてるけどここも現況はマイナス評価ですね…

刈谷は昨日から刈谷市長杯が始まっていて、チームも始動してますがここもまだ18名。まだもうひと押し足らないかなぁ…ここに関しては水谷の穴埋めが喫緊の課題。どうにかGK2名を確保済みですがJ経験者かつ2年連続東海ベスト11の穴はそうは簡単には埋まらない。逆にFPはほぼ残ったのでGKとのすり合わせが早くスムーズに行けば連携面でのアドバンテージは出るのかもね。

マルヤスは唯一新チームの体勢がしっかり決まってる。
もっとも佐川のGK以外の新卒はまだ合流は先なんでしょうけど。1人除いてみんな愛知岐阜の学校なので合流しよう思えば出来ない事はないんだろうけど…ここは土曜日にTMが組まれてます。天気よくて起きれたら近場なんで見に行こうかなとも思ってますがどうだろうなぁ…まだ決めてません。

市役所は昨年の状況から考えるに今週からかな。
春日井クラブがTMのオファーを出してるみたいですが受けるにせよ藤枝でやることになるだろうし開幕まで見る機会はないかなぁ。もっとも静岡の3チームは全部そうなんだけど。

矢崎は何にもわかんない。タレコミ待ってます。


蹴球団は先週末から始動したようです。
ハッキリとはわかんないけどそんなに入れ替わりはないような感じですね。主将や副将は続投みたいですし。
あとホーム戦はトヨスポの人工芝がメインなのかな?どうせならユースの天然芝使えよ。トップのあの芝使えとは言わんからさ。昨年の中京大と違ってこっちは雨降ったら地獄だぜ…人工芝の程度はどっちもどっち。ケガしないようにね。

沼津は今週末にセレクション。
もうちょいトップの情報公開に力入れてくれよ…クラブがどこに主眼置いてるかはよくわかったしそれが間違ってるとは思わないけど…静岡はリーグ開幕前に目立った公式戦がないので(愛三岐は全社予選がある)読み難いんだよなぁ。

つらづらと書いて来ましたがとどのつまりどこもロクに新体制整ってないんですわ。東海内部だけならともかく、その上を狙っていくには少しでも早く始動したほうがいいに決まってるんだけど…やはり不安は拭えないです。
うーん。雨降ったら諦めるが土曜のマルヤスのTMはどうにか起きていきたいな。クソ寒いから全部は見れないかもだけど。
【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:サッカー
コメント(0) | トラックバック(0)
2013-02-03 23:11 | カテゴリ:東海リーグ
試合数勝ち分け負け得点失点勝ち点得失点差
FC鈴鹿ランポーレ
FC岐阜セカンド
マルヤス工業
FC刈谷
藤枝市役所
矢崎バレンテ
トヨタ蹴球団
アスルクラロ沼津
叩き台です。ここからもう少し見やすく出来ないか試行錯誤してみます。
手書きで順位表作るとどうしても字がずれていって見難い物になってたのが自分でも気に入らなくて…
ここから数字入力してくだけで順位の入れ替わりとか簡単に出来るように出来れば完璧ですが僕のスキルでそこまで持ってくるかは相当に疑問。まぁボチボチとやってみます。



【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:サッカー
コメント(0) | トラックバック(0)
2013-02-03 16:33 | カテゴリ:FC岐阜
さすがに高校生相手ならこのくらいは差はつくでしょうよ。

今日に関しては新チーム初の対外戦なのでまずは新しい選手と新しい戦術の試運転に過ぎないかなと考えます。
したがって数字は度外視。得点者等々も無視でいいと思います。

木曜の鳥取戦、最後のHOYO戦がある程度の試金石ではないんかなぁとは思いますが…特に鳥取戦は…ねぇ。

んでもって橋本のタイ移籍が正式に発表されたわけですが…
今回退団者では1、2の実績を持っていても国内はなし。もっとも待遇だけならJ2以下より向こうのが上でしょうからねぇ。岐阜退団者に限らずタイをはじめとした東南アジアへの移籍がだいぶ活発化してきましたね。自らの居場所は自らで切り開くしかないですし選択肢が増えたこと自体は日本サッカーにとってもいい流れになっていくんでしょう。

ただインドネシアだったかな?給料未払いが発生して向こうの日本人選手がたまらず退団したってニュースもありましたし文化面や環境面、色々難しい部分はありますよね…
Jは海外選手に人気ある理由の1つに「遅配がない。」ってのが上がるくらいですから…岐阜もJに上がってからは遅配はやってないはずですし…(J入り以前はあった。恥ずかしい話だが。)何とか一花咲かして欲しいですね。

んで未だ決まってない選手でまだ態度、進路はハッキリさせてない選手は事実上ここがラストチャンスになるんかな…?三木はいくらなんでもこのために行くには遠すぎる。まぁ何らかの情報は入ってくるでしょう。岐阜の選手がどうなるかはわかんないけど。

東海のクラブも刈谷は今日から刈谷市長杯。マルヤスは来週から大学生相手のTMが始まってきます。
セカンドは既報通りセレクションからかと。鈴鹿は…大丈夫なんか?今のままでは厳しい事言わざるを得ないんだけど。そろそろオフ気分も抜いていかないといけないけどまだ寒いんだよなぁ…あぁやだやだ。秋冬制はもうどうせ強制導入だろうよ。もう諦めてます。


【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:Jリーグ
コメント(0) | トラックバック(0)
2013-02-02 21:25 | カテゴリ:ブログ
僕はPC2台持ちだがどちらもOfficeは入ってない。BTOでPC買うもんだからOffice入れると値段跳ね上がっちゃうんですよ。

ただ使えないとなるとやはり不便を感じる部分が生じてきたので、Office互換ソフトを入れてちょっと勉強を独学ですることにしました。上手く行けば順位表作成とか楽になるんだけど…

まぁしばらくは失敗ばっかでしょう。ボチボチやってきます。
【ジャンル】:ブログ 【テーマ】:ブログ日記
コメント(2) | トラックバック(0)
2013-02-01 21:40 | カテゴリ:FC岐阜
あいも変わらず公式はJの公式リンク貼るだけって雑な仕事っぷりなわけですが…

まぁこれまでは日付変わるくらいになってこれだったのが夕方には出てきたのでよしとしましょう。
僕の基本線はあくまでホーム戦&東海リーグなんでアウェイは今のとこ神戸以外は全く白紙。神戸は既に宿も取って土曜から入るつもりですが。後はどうだろうなぁ…鳥取も札幌も試合が土曜なんで行きたい気持ちは山々なんですが…5月から東海は始まってるので東海開催中は遠出は厳しいわなぁ…

4月14日の松本は五分五分かな…この時期だと全社予選になるんだけど…
ホームのガンバ戦が平日なのを嘆く声も聞こえるけど個人的には平日でOK。理由はガンバのサポ相手とのトラブル発生の確立を少しでも減らせるから。もっともトラブルを起こしそうなサポは平日だろうと何だろうと来るようなのが殆どだからガンバ戦が非常に危険なのには変わりはないんだけど…柏の時みたいな事にならなければいいんですが…ガンバ戦は少しつか相当に注意をすべきだと考えます。

後は10月の長崎…全社と多分被る日程だぞこれ…どうしようなぁ…長崎全社は行く気ゼロだったんだけど…あくまでも最後の地域決勝が優先なんで金次第かな。

ところでセカンドがセレクション?セカンド単独セレクションってあんまり記憶にないような…
この事から考えれるのはセカンドは結構な退団が出てるのではないか?なんだけど如何せん何のアナウンスもないんでこれも憶測以上のものではない。16日か…ちょっと考えよう。17日が中津川でTMって噂がツイッターで流れてるんでそっちと相談だな。

とりあえずこれで皆様予定は立つんでしょうね。僕はまだこれからだよ…東海はよ来い。

【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:Jリーグ
コメント(4) | トラックバック(0)