2013-04-30 22:06 | カテゴリ:東海リーグ
全社予選はまだ岐阜が終わっていませんがこのGWからいよいよ東海1部の長く短い戦いが始まります。

まずはオープニングカードの紹介を。いつもの東海の魔日程(今年は愛知のせいらしい)で変則開催となり1試合のみ組まれています。

5月5日(

矢崎バレンテvsマルヤス工業
@JーStep 12時KO

本来なら前にも書いたようにマルヤスがホーム開幕権を持ってたんですがどうにもグランド確保出来ずに矢崎とH&Aを入替え。ですのでこの試合は「第9節」となります。と言ってもどうせ訳分からんくなるに決まってるので「開幕節」で通そう思います。

会場のJーStepですが06年に岐阜が静岡FCと雨中の開幕戦を戦い引き分けた場所。とにかくすごい設備だったと覚えてます。芝はめちゃいいですよ。天気良ければ東海最高のピッチで戦えるかと。
ただ問題はGWの5日。GWのラス前。まちがいなく東名も新東名も上りは鬼混み。まともなら岡崎-清水なら3時間も見れば問題ないんだけど倍は見たほうがいいと思われます…最低でも5時間だろうなぁ…7時に岡崎出てたら多分ハマる。6時で新東名まで入れれば多分余裕なんだろうけど。この辺はちょっと読めないなぁ。ただ普通の感覚で出たらダメってことだけは確かでしょうね。これがコンディションに影響しないといいんですが…
ちなみに僕は九分九厘行きません。清水正午KOなら11時には最悪でも静岡には居ないといけないけどGWの移動はもうこりごりだ…

んでもって全社予選の岐阜決勝はこのカードに。

5月5日(

FC岐阜SECONDvsNK可児
@長良川メドウ 14時KO

去年バカやって強烈なペナルティ喰らった可児ですが地力そのものだけ取ればセカンドを除けば岐阜県1、2のレベルかと。事実PKとは言え格上東海2部の川崎、長良と連覇してるわけですから。セカンドだって簡単には行かないでしょう。元千葉の加藤、横浜M、岐阜の後藤も健在です。

刈谷は休み明けの7日に四日市大。鈴鹿は3日に四日市大。6日が未定。静岡勢は毎度のことだが沼津が5日に中京大でTMとのタレコミを頂いたので5日は正直迷ってます。全く選択肢がなければ清水もありえたんですが…5日は目ドウか中京大かどっちかです。まだ決めてません。ともあれ東海1部もいよいよ開幕です。10月に歓喜の凱歌をあげるのはどこなのか…?最終節まで当ブログでは東海1部を全力で追いかけようと思ってます。
【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:サッカー
コメント(0) | トラックバック(0)
2013-04-29 19:03 | カテゴリ:東海リーグ
愛知県社会人サッカー選手権最終日

マルヤス工業5-2東海学園FC


得点者
マルヤス 成瀬 平野(?) 太田×2 加藤

トヨタ蹴球団2-1FC刈谷

得点者
蹴球団 #13×2
刈谷 松葉

全社の東海予選も佳境に入り今日の愛知の3位決定戦と決勝が終わると残るは岐阜の2つのみ。
さしあたって今日は愛知の最終日となる港へ行って参りました。

まずは昨日蹴球団に競り負けたマルヤス。相手は運動量で刈谷を圧倒して追い詰めるも終了間際に追いつかれPK戦で敗れた新興勢力東海学園FC。今年は愛知県1部に昇格して東海昇格も時間の問題と思われるがどっこいマルヤスとはまだ2カテ差。マルヤスもそうそうやられるわけにはいかないだろ…と思ったのですが…



見ての通りけっこう主力を休ませてる。築館、松下、ケガの濱崎、山村と4人昨年のレギュラーがいない。もっとも今日チャンスもらった選手が結果出すことでチームが活性化すればそのほうがはるかにいいんだけど。

試合始まって驚いたのは東海学園の選手の背番号と士気の低さ。3桁の選手が普通に何人か先発してきたぞ…
それ以上に驚いたのは本当にコレ、昨日刈谷を運動量で圧倒したの?ってくらいの動けなさ。前半の20分までにマルヤスが3点取っちゃって試合はさっさと決まっちゃったんだけどダイレクトパスにはついてけず棒立ちなるわ球際全然競りに行かないわ…20分3失点は当然だろって内容の酷さで前半は完全にハーフコートマッチの様相となり終わった。正直マルヤスも悪くなかったしむしろいい内容だったんだけどそれ以上に東海学園が酷すぎて…動けてなかったなぁ…
しかしマルヤスにはずっと書いてきてる悪癖があって、それは「セーフティリード奪うとチームのスイッチがバチンと切れる」ってのが…過去にもそんな試合を幾つか見てたので心配があったんだけど東海学園も目が覚めずに夢スコ達成。まぁ大丈夫だろうと思ったら終了間際の2失点。悪癖治ってないな。まぁリーグはこんな試合ならないだろうからいい薬になればいいんだけど。ともあれマルヤスが3位。東海学園が4位となりました。

続いて決勝。蹴球団vs刈谷。蹴球団はまだメンバー表が出てないんで番号のみ。一昨年1部で観た選手もしっかり残ってそうなんだけど…





蹴球団は一昨年1部でも全然通用してた司令塔の鈴木がいない。(#8。ケガらしいけど…)元Jの中田が3。熊澤が24じゃないか?ってことだけど自信ない。蹴球団のブログで番号と名前わかるようにしてほしいんだけど…
刈谷は見て「??」ってなったのが大石と松葉の位置。名古屋クラブ戦は東間がCFで大石が左だったのだが東間を外して使うなら大石が真ん中かと思いきやCFは松葉。この意図はわかんないなぁ…大石はあくまでも左固定なんかな…

試合は刈谷がポゼッション、蹴球団が真ん中ブロック作ってカウンターの絵図なんだけどなんかイマイチ咬み合わない前半。蹴球団はすごくシンプルに奪ったら前を徹底してるんだが刈谷は少々手数をかけすぎ感。だんだんと蹴球団の試合になってきたと思ったら前半終わり間際に刈谷の気が抜けたかスローインから右をあっさり破られグラウンダーのクロスから押し込まれて失点。前半は1-0で蹴球団リード。
後半に入って気がついたら松葉と大石の位置が変わってる。そりゃそうするわな。しかし刈谷も今日はサイドを有効に使えず真ん中に集まり気味。しかし真ん中には元J2人。一昨年以上に蹴球団の粘っこい守備を破れずしまいには逆襲から2失点目。直後に松葉の突破で取り返したが2失点目が痛すぎた。結局このまま終了で蹴球団が愛知初制覇を成し遂げました。

愛知は全社枠4。3決やるのもこれが理由。優勝した蹴球団が愛知ブロックに入るのが決定。まだ正式な組み合わせは出てませんが恐らく予選はこうなるのでは?って組み合わせです。一応一昨年がこの枠組みになるので間違いないとは思いますが…

【愛知】
トヨタ蹴球団vsブラックキティ
常葉大浜松vs岐阜2位

【岐阜】
岐阜1位vsヴォラーレ浜松
FC刈谷vsアスルクラロ沼津

【三重】
マインドハウス四日市vs静大クラブ
マルヤス工業vs矢崎バレンテ

【静岡】
藤枝市役所vs東海学園FC
芙蓉クラブvsヴィアティンFC

仮にこれで決まったら土曜鈴鹿、日曜メドウ以外ありえんなぁ…岐阜がセカンド1位ってのが前提になるけど。つか…静岡…薄くね?どう見ても薄いぞこれ…まぁまた正式に出たらこの件は考えます。日程は7月6日7日。会場はどうせ港、メドウ、鈴鹿、藤枝です。

これで静岡組3つを除いて5チームは見れました。現段階での評価ですがこれがそのまま順位になるとは思ってません。あしからず。
セカンド>蹴球団=刈谷≧マルヤス>鈴鹿。
愛知の3つは差がない。どこも長所も短所も見えた。昨年優勝の鈴鹿をこの評価ってのは申し訳ないがあのヴィアティン戦しか見てない以上こうする以外ない。これに静岡勢がどう絡んでくるかわかんないけど優勝はこの5つのどこかだろうなぁ…と思ってます。あまりに静岡勢がわからんすぎる。特に沼津と矢崎は。
【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:Jリーグ
コメント(4) | トラックバック(0)
2013-04-29 07:00 | カテゴリ:FC岐阜
急造3バックにしてはまぁまぁだったかなぁと。
ただ昨日の本文にも書いたけど3-5-2の肝はWBの位置取りだと思うのです。これがベッタリになると昨日みたいになる。

時久 6,0 後半のビッグセーブで勝ち点を呼び込んだ。

デズモンド 5,5 3バックのストッパー適正は◯。むしろ4よりいいか。しかし負傷は…

益山 5,5 リベロってよりスイーパーだったがここよりボラで使ってほしい…

田中 5,5 関田が帰ってきたら益山の位置で使うほうがより活きるはず。

服部 5,0 DFとの距離感がちょっと戸惑ってる感じがした。

美尾 5,0 ボランチでは守備が軽いわぁ…トップ下のがいいんだろうけど…

杉山 5,0 肉体的より頭のスタミナ切れだったかな…最後のあの意味不明なキープは…

染矢 5,0 おそらくあの引き方は行徳さんの指示。しかしあんだけベタ引きでは…

柴原 5,5 まだ評価どうこう言うのは可哀想な立場だが個のスキルは見せ場作った。

杉本 6,0 オマケだ。ゴールは見事だったけど的にはなりきれず。

樋口 5,5 去年よりも意識が上がってるのがプレーから感じる。

新井 5,5 便利屋みたいな気の毒な役回りだが90分は多分まだ無理だろうな…

水野 5,5 ボラで使いたいんだろうけどしっかり課題を出されたので頑張って欲しい。

森安 -- 仕事はきちんとした。

行徳さん 6,0 山形の奥野さんが若干早じかけ気味だったのを我慢して最後まで選択肢を残した。気づいてる人もいるだろうけど2枚目の水野投入時の交代カードは柴原だった。しかし同時にデズモンドがケガしたことで新井を本来の位置に下げてなおかつ山形が3枚先に切ったことで森安入れて引き分けでOKってメッセージを強烈に出した。この辺りはぶれた富山戦の反省をもってのことだろう。焦って勝ち点3に拘ってファビオ出すよりよっぽど現実的な手を打ったと思うのです。用意はしてたんだけどね…

んでデズモンドだけど想定してた脱臼ではなく筋肉系のケガ?どっちにしてもガンバ戦は難しいかもなぁ…いくらなんでも試合中の怪我人多すぎ。一度お祓いしたほうがいいかもしれん…


【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:Jリーグ
コメント(0) | トラックバック(0)
2013-04-28 20:05 | カテゴリ:東海リーグ
岐阜県社会人サッカー選手権準決勝

FC岐阜SECOND2-0LIBERTA

得点者
セカンド 鈴木貴 緑

※リベルタの10番がイエロー2枚で退場。県リーグ初戦が停止。

トップに先立ってセカンドを見てきたわけですがセカンドも2週間前に見た鈴鹿同様にメンバーが大幅に入れ替わってる。どうしてもその時の鈴鹿の醜態(あえてこの表現にする)を目の当たりにしてセカンドはどのようなサッカーを見せてくれるか楽しみにしてメドウに来たわけです。



去年から在籍してる選手もチラホラいるがレギュラー級で残ったのは柳澤くらい。事実上NEWセカンドと言っても差し障り無いでしょう。そしてトップのセレクション、この大会と鬼のように取りまくってる田中智大をこの試合では温存。(?)一番の楽しみにしてた選手だったのでちょっと(´・ω・`)だったけどそれはそれでまた機会があるでしょう。

試合ですが昨年の県1王者リベルタが相手とは言え、どうしても個に勝るセカンドがポゼッションを続けてリベルタはカウンター一閃に賭けるしかない展開なんですが、リベルタもベタ引きを選択せず討って出て戦う事を選択したことで逆にカウンターが活きてきて割と引き締まった試合が展開されました。

得点はセカンドが前後半のそれぞれ終盤にセットプレーとショートカウンターでゲットしたのですがどちらも新戦力。2点目のアシストは高卒ルーキー。鈴鹿と違った点は新戦力がきちんと結果を出してる点ですかね…
一番見たかった田中は見れなかったけど今日一番光ってたのは左SHの比嘉だったかと。とにかく飛び出すタイミングと他の選手との連携が新加入とは思えないくらいよく、今日のセカンドの攻撃を引っ張ってました。全体的に言えるのはセカンドは新戦力が殆どなのにある程度のレベルでチームとして出来上がってること。選手もチームも伸び代をまだしっかり残した上でこのレベルなんであれば東海1部でも十分戦えるレベルだと思います。特に選手同士の距離感が良かったですね。後に見たトップがシステム変えたのと相手のレベルもあるから一概には言ってはいけないけどチームとしての連動性だけで言えばセカンドのほうが上。それでも今トップとやればトップが勝つと思うけどね。ただセカンドがチームとして成長すればわからんぞ。

んでもって決勝の相手ですがトップの試合終わった後に延長と聞いたのでメドウ行ったらちょうどPK戦がはじまるとこでPK戦は2-4でNK可児が勝利してセカンドvs可児となりました。荒れないといいけど…可児は前科多々のチームだしなぁ…

決勝は5月5日。会場はメドウだけど時間は14時KOです。

あー、あと愛知の準決勝の結果も。

マルヤス工業1-2トヨタ蹴球団

東海学園FC3-3FC刈谷
PK0-3


てなわけで明日の決勝は蹴球団vs刈谷となりました。愛知は全社枠4なんできっちり順位つける必要があるのでマルヤスvs東海学園の3位決定戦も行われます。会場は港。時間は10時半と13時です。



【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:サッカー
コメント(0) | トラックバック(0)
2013-04-28 17:35 | カテゴリ:FC岐阜
J2リーグ 第11節

FC岐阜1-1モンテディオ山形


得点者
岐阜 杉本
山形 秋葉

率直な話引き分けによー出来たなと。

岐阜も最後の粘りはあったけど山形のツメの甘さたるや…もぎ取った勝ち点1ではなく拾った勝ち点1ってのがしっくり来る試合でしたね。

いつものメイン族が口を揃えて染矢の位置がおかしいと連呼してたけど3バック(って名前の5バック)なんであればまぁわからなくもない。にしたって3バック採用であれだけタコ殴りにされたって理由はWBがズルズルに下がって中盤が結果スカスカになったから。WBの守備に対する重心が寄り過ぎになって5バックになるとこうなるって典型例ではあったんだけどこの結果をどう受け止めるやら。美尾のボランチは微妙だな…プレッシャー和らげて配球役にしたいんだろうけど。如何せん漢宰の時より中盤の守備が緩くなってるのが心配。秋葉のミドルも全員がボールウォッチャーになってしまったが故の物だったしチームとしての守備に関してはまだ課題が山積みだなぁと。

5バックになっての弊害がもう一つあって攻撃の選択肢も厚みも極端に減った。ただでさえ攻撃面がアレなチームだったのに。樋口、柴原と個の力は多少なりはマシになったけどじゃあ個で点が取れるのかと。杉本のびっくりするような飛び出しからトラップ、ループはお見事だったけどそれってチームで取った点か?と問われるとちとツラい。後半も奪って無理くり前に蹴り出すばっか。何回に一回かはチャンス作れてたけどそうそう上手く行くもんでもないでしょうに。個人的には3バックは反対だなぁ。デズモンドが怪我したし多分これっきりだと思うけどこれで戦うならこれで通して欲しい。結果が出ないことであれこれ弄るのはチームとして末期症状だと自らゲロするようなもんだ。(脱臼かと思ったけど筋肉系らしい。@行徳さん 軽傷だといいけど…)

MOMは時久。後半だけで好セーブで3つは止めた。結果が出ないことで時久を責める声も聞こえるけど個人的には時久を替える積極的な理由が出ない限り時久で戦うべきだと考えます。


【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:Jリーグ
コメント(0) | トラックバック(0)
2013-04-26 22:33 | カテゴリ:未分類
今度は中島…

悉くプロパーの選手ばっかケガで離脱してくのぉ…

井上以外はみんな試合中だから自己管理以外の要因も生じてくるししてしまったもんは仕方ないでなぁ…
焦らず治す事を最優先にしてください。



んでもって明後日ですがどうやらこんな予想スタメンではないかと思われます。




仏の顔も3度まで。僕に関してはとっくに限度超えてる。しかし杉本も栃木戦あんまりだったしこうするしかないのかなぁ…ファビオに関してはファビオ本人どうこうより周りがファビオの周りでどういった仕事をするかでしょうかね。多分ですがファビオ、フィニィシャー以外の仕事はロクにせんと思いますよ。前線から守備させたら徳島戦の二の舞だろうし。仮にこの布陣なら樋口にかかるウェイトがキツいだろうなぁ…

3連休は明日くらいしかゆっくり出来そうにないんで明日はゆっくりします。
2013-04-25 23:35 | カテゴリ:ブログ
さっきよーやく帰宅。
岐阜はネタ無し。東海は刈谷に2枚補強があったけどこれはまた明日。

明日までだと思い込んでた名古屋市長選投票証明でのサウナタダが今日までだったのでかるーくガックシ。もう何もないんでモヒート飲んで寝ます。おやすみなさい。

【ジャンル】:ブログ 【テーマ】:独り言
コメント(0) | トラックバック(0)
2013-04-24 21:49 | カテゴリ:FC岐阜
およそ5千万の赤字。約2億の債務超過…

赤字も債務超過も数字自体は既にあちこちで言われてきてる数字なんで驚きはなし。
ただ債務超過に関しては待ったなしなんで今年どれだけの黒字を出せるかがとても重要になる。(あと2年で債務超過解消は「絶対条件」)
それに加えて今年も成績がアレなのでJ3orJFL落ちってのは相当に現実的な話で舞い込んで来てる。正直「詰んでる」レベルに等しいんだけどそれでもクラブは生き長らえねばならない。死んだら全てが終わってしまう。生きてる限りはどうにかなる。

今年の黒は言うまでもなく藤澤マネーに依るとこが殆ど。来年どうすんの?増資しかないんだろうな。減資のが簡単なんだろうけど…自転車漕いでるのと変わんねぇなぁ…

とりあえず日曜は行きます。栃木戦みたいな無様な試合でありませんように…
【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:Jリーグ
コメント(0) | トラックバック(0)
2013-04-23 19:47 | カテゴリ:FC岐阜
パチンコ解禁?

東京中日の飛ばしな気がするけどこんな記事が。
んー…慢性資金難の岐阜には朗報なのかもしれないんだけど…多分岐阜には恩恵は回ってこない気がする。
理由としては…
1 出資者、つまり株主が岐阜の場合自治体がすごく割合が高い。そこがこういった業界にいい顔をするのか?って点。

2 僕はパチンコしないので断言は出来ないが岐阜から全国展開してるチェーン店ってあるのかな?地元チェーン店だけではJに投資するメリットがパチンコ店サイドに見いだせない。

3 逆説的になるが全国宣伝展開したいチェーンなら多分今の岐阜に出す意味はない。広告として弱過ぎ。

したがって仮に解禁となってもすぐにこのようなスポンサーが岐阜に付くとは考えにくい。なので影響は多分ない。って結論ではあるんですが他所はどうすんだろうなぁ…もちろん出すのであれば断りにくいよなぁ…けど禁断の果実だとも思うんだ…

飛ばしであって欲しいな。僕も実はそうなんだけどパチンコアレルギーな人は相当いるぞ。
【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:Jリーグ
コメント(2) | トラックバック(0)
2013-04-22 00:55 | カテゴリ:東海リーグ
全社予選も佳境に。三重は決着がつきました。
昨日書いたようにどうせ今日の夜は無理なんで明けに更新。

【愛知】

マルヤス工業3-0豊田AFC

FC刈谷2-0名古屋クラブ

トヨタ蹴球団2-0中京大学FC

東海学園FC1-0春日井クラブ


【岐阜】

FC岐阜SECOND6-0テクノ渡辺

LIBERTAvsFCvsZatt(不明)

長良クラブ2-1FC・K・Alma大垣

NK可児9-0FCXEBEC岐阜


【三重】

マインドハウス四日市4-0ヴィアティンFC



ホント、ヴィアティンってなんだったんだろう…こうなることはなんとなく予想ついてたけど。
ともあれ三重県の優勝は久しぶりのマインドハウスです。おめでとうございます。ヴィアティン共々全社予選並びに天皇杯予選をがんばってください。そうしないとあまりに鈴鹿が報われません…

岐阜のリベルタvsZattだけ結果がわかりませんでした。もしリベルタの中の人が見てるならコメくれるとありがたいです。無論他からのタレコミでも全然OKですが。
サクサクと愛知岐阜の準決勝組み合わせを。愛知は来週の3連休を使って一気に決着です。

【愛知】4月28日(

マルヤス工業vsトヨタ蹴球団

東海学園FCvsFC刈谷


マルヤスvs蹴球団が10時半KO。東海学園vs刈谷が13時KOです。朝早いなぁ…会場は準決勝、決勝ともに港です。愛知は3位決定戦までキッチリやります。(全社予選で愛知枠は4あるため。)

【岐阜】4月28日(

FC岐阜SECONDvsLIBERTAorFCZatt

長良クラブvsNK可児


会場はメドウ。セカンドvsリベルタorZattが11時KO。長良vs可児が13時半KOです。この日は山形戦がメモリアルで13時KO。延長ならない限りはセカンドの試合も見れますので時間に余裕があられるかたは是非メドウにもお越しください。


んでずっとほったらかしの静岡。
全社枠は相変わらずの「8」!おかしいだろ。どう考えたって。去年なんか静岡8枠全滅してんだぞ。
静岡は全社県内予選がありません。東海リーグの序列と昨年の県1部の結果で全社東海予選出場チームは既に決定済みです。

1藤枝市役所 
2矢崎バレンテ 
3アスルクラロ沼津 
4常葉大学浜松FC 
5ブラックキティ 
6ヴォラーレ浜松 
7静大クラブ 
8芙蓉クラブ

この8チームです。それでおそらくですが足して9になる組み合わせがそれぞれの県に振り分けられます。
つまり市役所と芙蓉が静岡ブロック。あとの矢崎&静大 沼津&浜松 常葉大&ブラックキティはわかんないですが。

んでGWヒマな鈴鹿はTMのペースも決して良くはないなぁ…大丈夫なんかなぁ。メンツあんだけ入れ替えたんならとにかく試合で噛みあわせてくしか無い気するんだけど…
【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:Jリーグ
コメント(4) | トラックバック(0)
2013-04-21 21:00 | カテゴリ:FC岐阜
J2リーグ 第10節

栃木SC2-0FC岐阜

得点者
栃木 菊岡(直接FK) クリスティアーノ

口論義でオンデマンドで見てたんですがやっぱり試合会場でオンデマンドはダメだなぁと。どっちにも結局集中出来なくなっちゃう。もう二度としないでおこう。

しっかり観てたわけではないけど中盤の守備がズタズタだったような…栃木が好き勝手にパス回して岐阜は終始追っかけてるだけだったような…失点はどっちも最低最悪の時間帯だったし…2点目で折れました。

うーん…録画して見直そう思ったけどやっぱ無理。内容も大概だったし負けた相手も悪すぎる。ちょっと堪える試合でしたね…

最後まで見てないつか見るに耐えなかったので採点無し。明日はこれに参加するんで更新は多分できません。帰って東海の残りの結果がわかれば更新するかもしれませんがあんまり期待しないでください。



【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:Jリーグ
コメント(0) | トラックバック(0)
2013-04-21 19:38 | カテゴリ:東海リーグ
愛知県社会人サッカー選手権準々決勝

マルヤス工業3-0豊田AFC

得点者
マルヤス 正治 日下(PK) 杉山

名古屋クラブ0-2FC刈谷

得点者
刈谷 北野 松葉

※名古屋クラブ 木許が一発退場。東海2部開幕戦のFC川崎戦出場停止。

先週の鈴鹿のやらかしには参ったがマルヤスに刈谷までそんなやらかしを連鎖するとは思えない。けど刈谷の相手、名古屋クラブには怖いオジサンが2人入ったし決して油断は出来ないよなぁ…とも思いつつあの奇跡の起きた舞台、口論義に久しぶりに行ってきました。

まずはマルヤス。去年鮮烈なイメージを与えた4-1-4-1から今年はスタンダートな4-4-2。



FW登録の岐阜経済大出身の松井をCBに。東海学園大出身の正治を先発FWに起用するなどマルヤスは新陳代謝を図りつつチーム力アップに励んでいるところか。山村、濱崎がケガでいないが居ないなら居ないなりに今日の相手ならどうにかせねばならない。
相手の豊田AFCは今年から愛知県2部。地元の少年クラブがメインなのかあまりトップに関しての情報が入って来なかった。子供達も見に来てる。どういったプレーを見せてくれるか。

結論から言っちゃうと力量差はカテゴリー差そのまんまだった。終始ポゼッションで圧倒して判断面のスピードが段違い。ベタッと引いての1トップカウンターに活路を見出したが前半の半ばまでにCKからその正治のダイビングヘッドに反転シュート時に得たPKを日下が決めて2-0とした時点で勝ち負けそのものは決まった。
後半始まる少し前に食事で離席したので後半の序盤はわかんないが気がつくと正治から平野に変わっていてシステムが4-2-3-1に変わっていた。濱崎が帰って来たらこの形もあるかもね。
後半はショートカウンターから杉山が決めて3-0に。これで完全に勝負ありだったけど豊田AFCはキレることなく最後までクリーンに戦い抜きました。試合には負けたけどこの試合を見てた子供達には何らか伝わるものがあった試合でなかったかと思います。

さて続いて名古屋クラブvs刈谷。
怖いオジサンはこの2人。

怖い人1

怖い人2

はい、写真見ればわかりますよね?徳重と秋田です。この2人で形成する左サイドに相対する刈谷はこのような布陣。



見ての通り結構攻撃的で強気な布陣です。4-3-3ですが去年のマルヤスの4-1-4-1をさらに攻撃的にした感じですね。松葉と高橋もグイグイ前来ますし。そして怖いオジサンに相対するはルーキーの江口。(岐阜の中島の大学の後輩)さてどうなるかな?と思ったのですが名古屋クラブはフィジカルは強いですがまだ連携面で拙い部分が目立ち、怖いオジサンらの攻撃も単発気味でした。秋田は対面の北野のバチバチやりあって当たり負けしたシーンもあったしさすがに年齢的にキツいよなぁ…とも思いつつ。徳重はハッキリ言って東海2部ではオーバースペック。まだJ2でやれるんじゃねぇか?ってプレーが随所にあったんですが他の選手との感覚差があってまだ持て余してるって印象がありました。試合そのものは終始支配を続けた刈谷が前半の北野が秋田に競り勝って決めたゴールと終了間際に中央をワンツーでぶち抜いた松葉のファインゴールで2-0。マルヤスと刈谷が順当に4強に駒を進めました。

先週の鈴鹿みたいな事は起きずどちらも無事に全社東海予選進出が決まりましたがどちらも微妙にアキレス腱が見えたかなぁと。

マルヤス→いくら山村がケガだからってFWの登録の新人をCBで使うって?

刈谷→水谷の穴がどこまで埋まったかな?今日は危うい場面が殆どなかったけど。

マルヤスは正治が思いの外良い感じに見えたので2トップにしたことそのものはいいと思う。ボックスの4-4-2にしたことで2列目の切れ味が多少落ちると思うけどボランチに下がった日下が前の4人をどう御するかでしょうね。刈谷は逆に言うと平原が水谷の穴を埋める仕事をすれば今の段階では穴らしい穴がなくなってしまう。現況ではマルヤスと刈谷はいい勝負。鈴鹿はこれより下ですね。来週の日曜にセカンド。月曜に蹴球団が見れるはずなんで静岡勢以外はどうにか全部見れることになりそうです。詳しい結果等はまた後日。
【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:Jリーグ
コメント(0) | トラックバック(0)
2013-04-20 20:31 | カテゴリ:ブログ
明日の富山vsG大阪が満員札止めらしいのですが富山はこれがクラブ初の満員札止め。

明日は富山県警も本部長自ら出張って警戒にあたるそうで。まぁなぁ…仕方ねーか。相手がガンバである以上トラブルが起きる可能性は極めて高い。つかトラブルはまず起きると思って間違いないかと…

そんでこの記事。

苦肉の策だよなぁ…ガンバサイドの。ライカくんも大概ファンサービス精神旺盛なんだけどいかんせんあの連中相手に飛び込んで行ったらそれこそ焼き鳥にされかねん。事が起きればまたガンバは世間から袋叩き。そうならなための自衛策…以外の何物でもないよねぇこれ。

アウェイに行くサポってそれ相応に気合入ってるのが多いですしね。相手のマスコットが無警戒に寄ってきたら腹立つのもわからんでもない。けど前回の熊本の件とか論外の愚行。自分達で楽しみのネタ壊してどうすんの。ガンバ側も大変だなぁと。富山も富山で中の人は今夜は徹夜レベルの仕込みなんだろうなぁ…お疲れ様です。

岐阜は平日で良かったと思ってます。正直言って捌けるとは思えないし屋台村でトラブル可能性も高い。呉越同舟がが売りの長良川屋台村も暴れられたらアウェイサポお断りになりかねん。それではあまりにあんまりだ。明日は僕は口論義だけど富山がどうなるか心配でもあります。とにかく無事に終わって欲しいなぁ…

岐阜?柴原は先発な気がします。昨日の練習でも主力組だったそうですし。ただ明日に関しては丁半博打な気がするなぁ…清水では紅白戦すら出れなかったとかって記事も見たし…試合勘次第ですね。
【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:Jリーグ
コメント(0) | トラックバック(0)
2013-04-19 22:24 | カテゴリ:ブログ
この期に及んで2シーズン制!?

沸いてんの?Jの中の人って?
【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:Jリーグ
コメント(0) | トラックバック(0)
2013-04-18 21:08 | カテゴリ:FC岐阜
清水からMF柴原誠選手のレンタルが正式発表。

清水公式

岐阜公式

行徳さん自ら本人に「助けてくれ」と打診したとか。ってことはどこでどう使うかって事も当然言い含めてるでしょう。じゃあどこだ。ズバリ右SHしか考えれない。

同時にこれでハッキリしたのは行徳さんは4-5-1の基本フォーメーションは絶対変える気ないんだなぁと。杉山を本来の右SBに戻して田中はCB又は右SBの控え扱いって事になると思われます。だもんで今だと樋口1トップの右から柴原、美尾、染矢の2列目が一応のベスト布陣になるんかなぁと。ただ柴原は今日から実質合流なんでさすがに日曜の栃木戦に使うのはどうだろうかなぁと。そもそも明日の公示に間に合わなければ出したくても出れないし。現実的にはデビューは山形戦かなぁと思ってます。

実際見たことないんで想像での印象ですが嶋田や押谷に近いタイプかなと。自分でボールを運べる選手が欲しかったんでしょうね。それはそれで理には適ってるとは思います。CFも未だに足りないつか物足らない状況ですが機能の中島の初ゴールがなんらかの呼び水になってくれるとよいのですが。

レンタル選手に関しては自分の価値を高めることが同時に岐阜の浮上につながるって事になるので、向こう様から「帰って来い」と言われる結果を残して欲しいのみです。行徳さん自ら呼んだ以上すぐに出番は来るでしょう。
【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:Jリーグ
コメント(0) | トラックバック(0)
2013-04-18 07:00 | カテゴリ:FC岐阜
すごい難しい試合。今日の採点は異論出てくるかもしれないけど前も書いたように異論は受け付けます。
ただの文句なら遠慮無く削除するのであしからず。

時久 5,0 PKストップでドローなら6,0だったけど…

田中 5,0 セットプレーでマーカー逃したり精彩がなかった。

デズモンド 5,0 限りなく4,5に近い5,0。ゴールの祝儀分だ。0,5は。これまでで一番悪かった。

益山 5,0 3失点ではあまり評価してはいけないよね。

尾泉 4,5 1アシスト込みでも5,0は無理なくらい酷かった。選手内でのワースト。

漢宰 -- おそらく肉離れ。1ヶ月はダメだろうな…

服部 5,0 この人を持ってしても中盤を直せなかった…

杉山 5,0 SBのほうがいいとは思ったけど船津を完全に見失ってた。

美尾 4,5 ボラに下がって配球出来る思ったがそれも出来ず。司令塔の座も危ういか。

染矢 4,5 こないだよかったらすぐこれだ。出来る事以外のこともしないと丸裸にされてるんだぞ。

樋口 5,0 前に行く姿勢を攻撃陣でただ1人持ってる。

新井 5,0 使われ方が気の毒だった。あれは後半限定でしょうに。

中島 5,5 初ゴールだから祝儀やるがやっぱり流れで収まらんのが不満一杯。

杉本 -- まだよくわかんない。もうちょい見たい。

行徳さん 4,5 益山をボラに上げるのではなく新井をCFに入れた意図はわかる。デズモンドと新井は練習でも恐らくロクにコンビ組んでないからだろう。そのリスクを嫌ってのことだったんだろうけどそれをするなら森安なり即座に美尾を下げるなりの選択肢はあったはず。初手からあのパワープレーに出たことは個人的には糾弾材料。HTで修正するかとおもいきや何人ものポジションチェンジで選手が混乱してしまったのがあのタコ殴りの原因。戸塚さんの言ってた距離感はその部分だったのではないでしょうか。ここを修正できないといつまでも攻守の切り替えで悩むことになるのでは。

清水からもう一人来るかもしれないって怪情報がある掲示板で出てましたがそれに関しては五分五分かなぁと。ホントであれば欲しいタイプの選手には違いないのですが。CFではないですけどね。ただ漢宰のケガが長引くようであると関田のケガの回復具合が気がかりになってきます。3バックにしたらいいって意見もちらほら見ますがシーズン中のDFラインのシステム変更はリスクデカすぎ。個人的には反対。
補強の優先度はCF>右のアタッカー≧リンクマンが出来るボラ。DFとGKは補強不要。ただ漢宰のケガが長引くならボラのが優先かなぁ…と。水野がボラやれれば問題ないんですが。
2013-04-17 21:55 | カテゴリ:FC岐阜
J2リーグ 第9節

FC岐阜2-3カターレ富山


得点者
岐阜 中島 デズモンド
富山 西川 ソ・ヨンドク 船津

2点取られるまでの出来が酷すぎた。2点取れたのは富山のテストじみたシステム変更の影響もあったと思う。
漢宰の負傷退場(多分肉離れ。しばらくダメくさい。)で岐阜のバランスが壊れたこと。富山が5バック1アンカーで中盤を制せれてる時に攻め込みきれなかった点。個人的には敗因はこの2点だと思ってます。WBが高い位置取りだしたらあっという間に制圧されちゃったでしょ?漢宰のアウトで益山をボラに上げる思ったら新井をいきなりCFってのもなぁ…今日に関しては行徳さんの責任が多大にあると思うのです。

MOMは十中八九1G1Aの西川になると思うんだけど西川が在籍時に岐阜で一緒だったのは今日出てたのでは秀人と漢宰と染矢のみ。西川がそこまで岐阜の選手を洗ってたとも思えないしなぁ…ハッキリ言えるのはチームとしてのオートマティズムは富山のほうが段違いで上だった。解説の戸塚さんの指摘でもあったのですが岐阜の選手が守備時はともかく攻撃時の選手間の距離感にいまだ課題が残ってます。要は切り替えが遅いって事。交代のポジションチェンジでの混乱もあって後半の30分くらいまでは今季最低の内容だったかと。セットプレーと富山のPK失敗のドサクサ紛れにもぎ取った2点は2点なりに評価していいんだけど先に書いたように富山のシステム変更による混乱が相手さんにもありましたって話ですんで。

まぁ形はどうあれホームで点が取れた事。2試合連続の複数得点が取れた事。精神的な重しは外れたんじゃないかなと思います。ただ今のままではオートマティズムな攻めは期待できないしそれはつまり流れで取れるって可能性に関しては未だに低いって事。ここに関しては今の駒の布陣では過度の期待はしてはいけない思います。やっぱり1枚足らないって思いに変化はないです。けど勝ち点1は欲しかったなぁ…富山が自滅してくれたから尚の事。

採点は基本的に全員低採点。MBPは交代と修正の失敗でチームのバランスを壊した行徳さん。今日に関しては間違いなく采配失敗だと断じます。






2013-04-16 20:54 | カテゴリ:東海リーグ
鈴鹿がとんでもないやらかしをしでかして「4部で出待ち」なんてレアなもんを見させてもらいましたが愛知と岐阜は今週が準々決勝。

どっちも3回戦の結果が1つだけわかんないんです。色々調べてみたんですが…したがって1試合だけ確定しきってないのがあります。ご了承ください。

【愛知】

マルヤス工業vs豊田AFC

トヨタ蹴球団vs中京大学FC

東海学園FCvs春日井クラブ

名古屋クラブvsFC刈谷


マルヤスvs豊田AFCと名古屋クラブvs刈谷が口論義。蹴球団vs中京大と東海学園FCvs春日井が中京大。トーナメントの山は上から書いた順になるのでマルヤスと刈谷は決勝まで当たりません。
愛知は全社枠は「4」なのでここを勝てばまず全社予選は確定。天皇杯は決勝まで行く必要があります。
もちろん1押しカードは名古屋クラブvs刈谷。名古屋クラブは秋田英義に徳重隆明って東海圏のサッカーファンならみんな知ってる名前が。この他にも元Jもいますし侮ることは決して出来ない相手。鈴鹿の二の舞を演じるわけにはいかない。この試合は僕も行く予定です。もちろんマルヤスもね。

※追記
タレコミがあり豊田AFC勝利の裏が取れました。したがってマルヤスvs豊田AFCで確定です。

【岐阜】

FC岐阜SECONDvsテクノ渡辺

FCZattvsLIBERTA

長良クラブvsFC・K・Alma大垣

岐阜教員SCorFCXEBEC岐阜vsNK可児


セカンドvsテクノ渡辺と長良vsアルマが大垣南。ZattvsLIBERTAと岐阜教員orジーベックvs可児が古川。
トーナメント表は上から順です。
岐阜は全社も天皇杯も枠は2つ。したがって決勝進出しない限りダメです。

テクノ渡辺、LIBERTA、アルマ、可児が県1部。岐阜教員が県2部。ジーベックは東濃1部(中津川らしい)かな?Zattだけわかんない。どう考えたってセカンドが大本命で長良か可児が決勝の相手なんだろうなぁ…としか思えないけど岐阜県の県内リーグも元セカンドの選手が散らばっていってレベルは少しずつ上がってきてます。セカンドも決してうかうかは出来ないと思うのです。

三重は決勝。鈴鹿の人ら空いたGWの予定どうすんだろ…

【三重】

マインドハウス四日市vsヴィアティンFC


県1部王者vs県2部昇格組。絵図で言えばマインド優勢なんだろうけどヴィアティンも鈴鹿戦みたいな我慢が続けば決して可能性がないわけではない。もしマインドがヴィアティンを一蹴ってことになるとますます鈴鹿の立場はなくなってしまうんだけど一昨日見た鈴鹿は東海1部では正直苦戦が予想されるレベル。もちろんここから上がってくれば戦えるとは思えるけど優勝となると正直とても難しいと思う。逆にヴィアティンがマインドを一蹴したら…?そうしたらヴィアティンを我々が過小評価してたってことなんでしょう。天皇杯、全社予選共にこの2チームが三重代表です。

今週末は口論義。マルヤスも刈谷も今季初観戦です。
【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:サッカー
コメント(0) | トラックバック(0)
2013-04-16 00:07 | カテゴリ:ブログ
西脇良平に関する事件の続報。

本人は永久追放処分の方向とのこと。ここまでは仕方がない。つか当然かと。

ただ県協会がクラブそのもののお取り潰しにまで動いていたとは驚きました…結果この決定はさすがに撤回されたようですが…

逮捕された時も書いたけどこの事件に関する被害者は1名のみ。けど間接的な被害者の数は5人10人のレベルではない。どうゆうわけかこの事件は毎日新聞がえらく掘り下げて取材をしてるようなんだが経緯としてはまずクラブの処分を決定した上で西脇への処分を決めるって方針だったみたいだけど、クラブそのものへの処分は最終的には回避。そらそうだわな。いくらこんな救済策を用意した言ってもねぇ。残された子供達はアルマ大垣って名前に対する帰属意識はあるだろうし、最悪宙ぶらりんになるようなことになったら西脇の罪は2乗3乗にもなりかねん。子供達のサッカーを大人の事情で奪ってはなんないよね。救済措置を出したって事はそのことだけはわかってたってことなんだろうけど。

少年のほうは最悪の事態は脱せそうだけどアルマの社会人はどうなるんだ?昨日の段階ではまだ全社予選には勝ち残ってるはずだけど…BravaFCとの試合に勝ってれば長良クラブと準々決勝になるんだけどこの事件で士気はどうなんだろう…?もう何年も観てないから今どんな環境状況かわかんないんだよなぁ…県リーグだってこれからあるわけだし…

結局何が言いたいってこの愚行がいろんなところで迷惑をかけてるって事をまだ多分留置所にいる彼は自覚して欲しいのです。保釈は取れるはずだし裁判も執行猶予が取れると思う。これから余罪が出れば実刑って可能性もわずかに出てくるけど…いずれにせよサッカーでメシはもう食えない。この件で自分を顧みて反省し謝罪をして欲しいです。少なくとも直接迷惑をかけた筋には。

2013-04-15 23:35 | カテゴリ:FC岐阜
樋口の加入で前線の溜めが出来るようになったことで染矢と杉山のサイドも生きた。
サイドが生きたから新井の高さも生きた。そう言う意味では樋口の加入はやはり大きいかと。
ただやっぱり1トップを継続なんであればCF必須。この考えは変わらないですね。


時久 6,0 後半のビッグセーブ2つが勝利を呼び込んだ。特に追いついた直後の船山を止めたのはね。

田中 5,5 SBっぽいことはしてた。カバー重視であがりは控えめにしたのが正解だったか。

デズモンド 5,5 地上戦はさすが。イエローは不運だったか。審判に目を付けられてる節はあるんだが…

益山 6,0 デズモンドとの役割分担が◯だった。ここでもやれるのであれば評価は上がってくる。

尾泉 5,5 同点直後の船山を逃がす辺りまだ守備面に課題か。

漢宰 5,5 ここ数試合の酷い出来からは上がってきた。

服部 5,5 完調まであと少しか。

杉山 6,0 無駄走りが相手にダメージを与えた。

美尾 5,5 そろそろアシストを見たい。

染矢 6,0 2アシスト。1点目の左が出来るならなぜいつも右に持ち変える…2点目は絶妙の位置に落とした。

樋口 6,0 試合に出ることに飢えてたって気持ちが走りに伝わってきた。

新井 7,0 ミッションを完璧に果たした。文句なしのMOM。

中島 -- 時間短すぎ。

行徳さん 6,0 新井をCFって起用は本当にギャンブルだったかと。今日はギャンブル成功でした。

あと1枚1ピースどうしても欲しい。ただ7月まで待ってもいいとは思う。そうすれば他チームの構想外の選手も声をかけれるだろう。やはりCFなんですよね。今のFWはファビオ以外は全員セカンドトップですから。そしてそのファビオはもうアテに出来ないんで…
昨日も書いたけど新井先発FW起用は反対。使うのであれば昨日の形だけ。富山戦もおそらく樋口1トップでしょう。

【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:Jリーグ
コメント(0) | トラックバック(0)
2013-04-15 23:06 | カテゴリ:FC岐阜
J2リーグ 第8節

松本山雅FC1-2FC岐阜

得点者
松本 鐵戸
岐阜 新井×2

鈴鹿でもオンデマンドで見てたんですがやっぱ外ではクリアに見えないですねぇ。後半は鈴鹿の試合と同時進行だったんでなかなか試合を追えなかったんですが初ゴールどころか逆転で今季初勝利。いくらFWが全然取れんかったからなんてCBの新井をCFで使うなんて不発に終わったら行徳さんは袋叩きだったろうけどギャンブルが大成功。結果として2トップにしたのが大正解の采配勝ちだったと思います。

けどなら新井を次先発でFW起用すべきかと聞かれたら言葉に困る。行徳さんはあくまで2トップはオプションなんだろうし樋口は今外せる選手でもない。ただこれが成功したことで2トップは「あり」って事も実証された思います。

なによりもかくよりもこれまで湘南時代から岐阜をコケにし続けててきた反町をキャン言わせれたのが嬉しくて嬉しくて…松本そのものにはなんの恨みもないんですけどこと反町に関してはね…

とりあえず採点は今日夜にもう一度試合見てから。ただMOMは新井。これだけは決定でいいと思ってます。
【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:Jリーグ
コメント(4) | トラックバック(0)
2013-04-14 23:11 | カテゴリ:FC鈴鹿
三重県社会人サッカー選手権準決勝       

FC鈴鹿ランポーレ0-0ヴィアティンFC
EX0-0 PK1-2

昨年末から始まった三重県内での群雄割拠状態。
それもこれもこうなった原因は先頭を走る鈴鹿の現状における頼りない部分があるからに他ならないわけで。
これまでも書いてきたけど鈴鹿は三重県内の先頭ってだけでなく「東海社会人」の先頭を走るクラブとしての立場をわきまえた試合をしろと書いてきた。それは鈴鹿の立場を示すことにも同時になるわけだから。

話題のヴィアティンは三重県出身の元Jを3名補強。しかしながらカテゴリーは鈴鹿の3つ下の三重県2部。負けは論外。苦戦だってダメと散々言ってきたんだけど…



工藤と大坪は逆だったかもしれん。それはともかくスタメン11人の内新加入が6名。昨年の鈴鹿のイメージを持てってのが無理な話。しかも前は北川以外全員新加入。連携面の心配はあった。
試合が始まってしばらくは鈴鹿がいつでも入るって余裕を感じるシーンが多々あり実際決定機も多々あった。しかしバーに弾かれたりシュートの力の無さでGKの正面に収まるようなものばかり。そうしたらだんだんヴィアティンも飛騨を中心にカウンターで活路を見出しはじめて鈴鹿優勢ながらも3カテ差の試合とは思えない有様。フラストレーションの溜まる前半はスコアレス。

HTにヴィアティンは10の力出てる。鈴鹿はまだ8くらい。つまりまだ鈴鹿には余力があるって見方をした。しかしながらその余裕に根拠を感じなかった。ヴィアティンは確かにどっかでガス欠しそうな気配はあったけど…

後半になるとヴィアティンは案の定のガス欠。ゴール前に人数をかけて守るだけになってしまう。けどゴール前に人数がかかる守備を剥がすのにはそれなりに工夫が必要になる。今日の鈴鹿にはそれがなく、各々が自分のやることだけやってるってまるでどっかのJ2みたいなサッカーしかしない。無為な時間ばかりが過ぎていって後半は大きな見せ場もなくそのまま終わり。これはまずい。いくらなんでも東海王者として許される試合ではない。延長も全く双方見せ場なし。試合はまさかのPK戦に。

ツイッターで呟いたけどPKに入った時点でメンタル的には圧倒的に鈴鹿不利になった。と言うのもヴィアティンはそもそも負けても失う物はない。鈴鹿は負けたら全社と天皇杯がその場で終了。天皇杯はJとガチで戦える機会。全社は説明するまでもない。しかし今日見た鈴鹿は重圧を跳ね返す底力など皆無。結果双方あわせて10人蹴って7人も失敗なんて今まで見たこと無い低レベルなPK戦を制したのはヴィアティン。鈴鹿はこれで全社と天皇杯がパー。上に行くには東海制覇以外道が早くも消えてしまいました。

当たり前の話だけど試合後の鈴鹿サポの荒み具合ったらもうね…鈴鹿サポはみんな大人なんで暴れるとかそういったのはないんだけど試合後はずっと出待ちをしてました。2時間くらいだったかなぁ…本来ならこれは居座り行為なんだろうけど今日はスタジアム使ってないんですよね…公園内の人工芝グランドだったので…ミーティング終わって出てきた成太監督。憔悴した表情でした。

鈴鹿サポは今日負けたってだけで成太監督を詰めたわけでは絶対にないと思う。これは確信がある。詰めた理由は何か。チームとサポーターの距離なんだと思う。

鈴鹿は昨年の東海制覇の立役者となった選手が大量に抜けた。その理由は僕が知る由もない。けどそれは鈴鹿のサポが納得行くものではないだろう。たとえどんな理由があったとしても。鈴鹿が行った施策は非難覚悟での作り直しだった。それでも同じ県内の3カテ下にこんな覇気のない試合をして挙句負けて全社と天皇杯が絶たれたって現実を粛々と受け止めろなんて無理がある。サポは本当に鈴鹿が自分達と「共に戦う」って意思を知りたかったと思うのです。やった手段を是認することはなかなか難しいんだけど。そのくらい今の鈴鹿はバラバラって危機感が早くもはないでしょうか。そして今の段階で言うべきことではないんだけど、今のレベルの鈴鹿では絶対に東海連覇なんて無理。チームに芯がない。鈴鹿は成太監督の考えをプレーで伝えれる選手の必要性があるかな…あまりにチームに元気も覇気もないんで心配です。

いずれにしても鈴鹿は連覇以外に上行く道がなくなってしまった。これはもう動かない。そしてそれは相当に厳しい道になる。これも間違いないと思う。この試練に飲まれるか。それとも跳ね返してチームとして1つ上の高みを見るか。それはサポとクラブが「共に戦う」って事がまず最初の試練になるのではないでしょうか。
【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:サッカー
コメント(2) | トラックバック(0)
2013-04-13 20:50 | カテゴリ:競艇
朴康造がやまと学校を自主退学したそうです。

古傷の膝が悪化したとか。

ボートレースのボートって乗艇姿勢が正座なんです。それでいて膝には常に叩きつけられる衝撃がダイレクトに来る。したがって膝にかかる負担は半端ではない。

けど入って1週間もしないでの退学。訓練の過程考えるとまだエンジンを始動させて水面を走る訓練には入ってません。実際陸上訓練でやったってことですし…

膝に古傷があったのを僕は知らんかったけど膝に古傷があったのであればこうなるのは必然だったのかもしれないです。それにしたって…早いよなぁ…

一昨日の件といい個人的に残念なニュースが続いてます。明日は鈴鹿vsヴィアティンです。


【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:Jリーグ
コメント(0) | トラックバック(0)
2013-04-11 21:18 | カテゴリ:ブログ
口論義の奇跡を覚えてますか?

2005年の東海2部最終戦のあの奇跡が起きた試合。

あの年のエースストライカーは大垣で生まれ育ち世代別代表にも選ばれた西脇良平でした。

その年限りでFC岐阜を退団して、生まれ育った大垣でNPOの少年サッカースクールを立ち上げそのチームを全国大会まで押し進めるなど指導者として頑張ってるんだなぁ…と心の片隅で記憶してました。

そんな彼が全国ニュースで名前が出ました。悪い意味で…

ショックでした。ニュースを見た瞬間に見た言葉は「バカ野郎…」。岐阜でプレーしてた時も気性が激しくて開幕前の全社予選で審判に狼藉を働いて3試合だかの停止を喰らったって経緯もあったからそこは心配はしてたんだけど…この昨今のスポーツと指導と体罰を巡る事が社会問題として取り上げられてる最中にこんな事件を犯すなんて…バカ野郎の言葉しか出てこないし他の表現も見当たらない。どんな経緯があろうと親御さんから預かってる教え子に暴行を加えて大怪我を負わすなんて行為を是認なんか出来るわけないし弁護だって出来ない。申し訳ないが指導者失格って言葉を出す以外に無い。JFAもライセンス剥奪も視野に入れた処分を検討って記事がありました。残念ですが指導者としてはこれでほぼ終わりでしょう。

けど問題はこれだけで済まない。クラブはどうなるのか。教え子はどうなるのか。スクールから育って上でサッカーを続けてる子らの気持ちはどうなのか。刑事事件としての被害者は1人だけ。けど影響を受けた被害者って括りで考えたら5人や10人って話ではなくなってしまう。そこまで考えが及ばなかったから「指導の一環だった」なんて言葉が出てきたのでしょう…ただただ残念であり悲しくもあり寂しい事件でした。願わくば残された子らがサッカーを続けれる環境を与えられる事を望むばかりです。


【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:サッカー
コメント(1) | トラックバック(0)
2013-04-10 21:12 | カテゴリ:FC岐阜
樋口と水野のレンタル決定。

樋口の記事。

水野の記事。

樋口はみんな知ってるだろうからいいとして問題は水野。トップ下にするのかボランチか。僕の意見はボランチ。
トップ下はフィジカル的にキツい気がする。プレッシャーが弱いボランチで配球役がいい気がするのですが名古屋サポはまた違う意見なんかもしれないですね。

樋口は右かトップ下のシャドーか。いずれにしても1トップ向きではない。故に僕は今の4-5-1は諦めるべきと思ってます。






どっちにしても松本戦で両方共スタメンって事はないでしょう。樋口は可能性あるけど。
水野の使い方でも変わってくるけどやっぱりもう1枚欲しい。できればCF。23歳以下ならいつでもOKだけど昨日も書いたように現在は移籍ウインドウが閉じられてるので23歳以上の選手を完全でもレンタルでも移籍で取るのであれば7月19日まで待つ必要がある。それまで持ちこたえれるかなぁ…今のチーム。

あと岐阜の救世主番号「32」を使わなかった事は評価します。使うのであれば7月のウインドウ開けの時。申し訳ないがこの2名は救世主って言うには僕は少し違和感も抵抗もある。貴重な戦力である事は否定しないけど。

樋口はある程度つか昨年通りの計算が立てれる。監督もメンツもそれほど変化ないし。この移籍に関しては僕は水野の出来が浮沈を握ると感じてます。と言う事でがんばってください。岐阜で頑張る選手は応援します。
【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:Jリーグ
コメント(0) | トラックバック(0)
2013-04-09 22:29 | カテゴリ:FC岐阜
井上のケガは今期絶望どころではなさそうな件。

損傷の程度にもよるんだろうけど最悪の場合選手生命に関わるレベルだと思います。全治未定は去年の地主園も最初はそうだったはずだけど…
4日の練習ってことは笠松の人工芝…それだけが原因だとは思わないけど…幸先が悪すぎる。人工芝はどうしてもリスクあるからなぁ…ともかく手術の成功を祈る以外にない。それが前提で復帰の話になるだろうし。

それも合わせてのこの記事なんでしょう。

名古屋の出番無い若手が来るのはハナっから想定内の話なんでどうこう言うのは無し。岐阜のために頑張ることが結果として自らの商品価値を示す事に他ならんのだから救世主となって名古屋に認められて帰ればよろし。岐阜で結果出せん、出番もないようならその後の未来も推して知るべしでしょう。ですんで来る以上は岐阜で結果出せ。それ以上でもそれ以下でもないです。そう言う意味では出戻りになるであろう樋口のほうがキツいのなか…結果として現時点ではJ1失格を言い渡されたのと同義なんですから。樋口に関しては明日発表にはならんかもしれないけど。

現状は移籍ウインドウは閉じられてます。23歳以上を獲得する場合はフリー選手のみです。フリーと言えばあの岐阜の象徴とも言える元10番。帰ってくるとは思ってないけど彼に対する待望論が僕の周りでも少し出てます。今のコンディションはどうなんだろう?ラトビアだったかどっかのクラブのテストを受けてたって記事はどっかで見たんだけどそれっきりなんだよなぁ…


【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:サッカー
コメント(0) | トラックバック(0)
2013-04-08 08:30 | カテゴリ:FC岐阜


しれっと書いてあるが井上今季絶望って…
樋口のレンタル復帰に走った理由の1つはこれでしょうね。

ダントツのビリかと思いきやまだ4差なんですね。もっとも得失点差はダントツのビリなんですが。

ハッキリ言って樋口だけでは全然足らない。美尾以外の前線は総取っ替えでいいんだけど現実的には樋口+実績無しの若手レンタルがせいぜいかなあ…

今の段階で編成の責任どうこうは言ってはいけないんだけどやっぱり見通しの甘さはあった思う。さて、どうされるおつもりでしょうか。
2013-04-08 07:00 | カテゴリ:FC岐阜
心技体全てにおいてJ2レベルにないチームなのか?
ベンチワークも相当に疑問がある試合でした。

時久 5,0 1点目のセーブミスが大きすぎた…

野垣内 5,5 ケガが長引かないといいが…なんだかんだで替わり効かないし…

田中 5,0 CBのほうがいい。しかし3失点ではね…

益山 5,0 最終ラインからの砲台としても使えるのは証明したが与PKが余分。

森安 5,0 悪くはなかったと思う。多分SBならどっちでも行ける。

漢宰 4,5 パスが消極的過ぎ。クロスもフリーでホームラン。一度外したほうがいい。

服部 5,0 まだ本調子でないって本人の言葉はホントだと思う。

杉山 5,0 このベテランが一番無駄走りしてるって状態は…

美尾 5,0 もっとFWと連動してほしい。トップ下かボランチかあやふや。

尾泉 5,0 染矢よりは攻撃に変化つけれたかな。攻撃で染矢抜くか守備で野垣内or森安超えないとポジションは確立出来ない。

中島 5,0 人生賭けるって言った割には諦めが早いシーンが散見されたが…バヤリッツァに完全に負けたし不合格。

山崎 5,0 うーん…良さが見えない。スクランブルだったと言え…
 
ファビオ -- 帰れ。J2無理。

レモス -- まだどうこう言えない。

行徳さん 4,5 野垣内の負傷アウトってアクシデントがあったとは言っても交代のドタバタは看過出来ない。

樋口が再度レンタルで来るとしたらトップ下の位置がベスト。けど右とトップがなぁ…正直何すればいいのか皆目わかんない…
 
【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:Jリーグ
コメント(0) | トラックバック(0)
2013-04-07 21:41 | カテゴリ:東海リーグ
既に東北、関東、中国、九州でリーグが始まってます。

今年の約束の地、新発田へたどり着くのはどのクラブなんでしょうか。

東北では盛岡が。中国では山口が開幕戦で早速ドローの足踏み。関東も本命視されてる23FCが黒星発進。昨年の全社覇者のKOREAもドロー。早くも混戦か?と思わせるさなか九州は両鹿児島が連勝発進。九州はこの2チームでいったいったになるでしょうね。

さて東海はリーグ開幕に先駆けて全社及び天皇杯予選がスタート。トーナメントなので1つ負けたらはや終了。どちらも重要な大会に違いないけどより大事なのは言うまでもなく全社。さて東海1部勢はどのようなスタートだったのでしょうか…?結果はこのとおりです。

【愛知】

マルヤス工業5-0SHARKS

FC刈谷3-0東海理化

トヨタ蹴球団3-0JTEKT

【岐阜】

FC岐阜SECOND1-0古川クラブ

【三重】

FC鈴鹿ランポーレ9-0鈴鹿クラブ



はい、全チーム完封勝利です。特に鈴鹿はサカつくスコアとは恐れ入りました。
セカンドは土グランド&強風に悩まされたようですね。
愛知勢も蹴球団は東海2部相手でしたが盤石の試合だったようで。マルヤスと刈谷は県リーグ相手でしたしカテ差通りの点差だったかなぁと。

さて、来週ですが僕は鈴鹿です。東海覇者鈴鹿vs三重の新興勢力ヴィアティンFCです。ヴィアティンは格上のKMEW伊賀を倒しての三重4強進出。鈴鹿は己の立場を明確にするためにも当分逆らう気になれないくらい叩き伏せる必要があると考えますがさてどうなるか。松本?知らんわ。多分スカパーオンデマンドで見てますけどね。

しかし今日もとんでもない風で気温も相当低かったようで。お願いだから穏やかな春の空でサッカー見たいのは僕だけなんでしょうか…
【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:サッカー
コメント(0) | トラックバック(0)
2013-04-07 15:18 | カテゴリ:FC岐阜
J2リーグ第7節

FC岐阜0-3京都サンガF・C


得点者
京都 三平 原×2(1PK)

為す術無し。

前半の内容がいっぱいいっぱいでしょう。今のチームでは。
それにしたって攻撃の厚みの無さが酷すぎる。結局今日もDFが我慢仕切れずに決壊しちゃったって試合。
解説の大野先制の指摘もあったんだけど攻撃時の選手の動きが被ることが多すぎる。攻撃のオーガナイズが全然出来てないんだろうなぁ…こうなると行徳さんの指導も槍玉上がっちゃうだろうなぁ…正直言って駒がもう無いに等しい状態なんであまり文句は言いたくないんだけど…

関田ケガ、デズモンド停止で急造CBでしたがある程度までは出来てました。けど出来てましたではダメなんですよね。出来たでないと。時久のセーブミスもあっての失点で勝負はついてしまいました。ホント1失点しただけでの諦め感がスタジアム全体に蔓延してるもんなぁ。

ところで樋口がまたレンタルで来るのが濃厚になったようで。
来るなら早く来て。もう攻撃陣は限界。このままでは記録は延々と伸びるだけ。今は何も希望を持てないですね…

前半はそれなりによかったけど後半の失点からのしぼみ方は…MBPは特定はしないけど守備陣も攻撃陣も合格点いるかなぁ…

【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:Jリーグ
コメント(0) | トラックバック(0)