緑区生まれの緑区育ち。応援するのは緑のFC岐阜に競艇で穴を買うなら緑の6号艇!そんな緑にまみれた男のブログです。

オレンジシグナル

東海社会人1部リーグ 第2節

トヨタ蹴球団1-1FC鈴鹿ランポーレ

得点者
蹴球団 松本
鈴鹿 北川(PK)

004_20130519184133.jpg

開幕戦を昇格組の沼津相手にやっとの引き分けと言うだらしないスタートとなった鈴鹿。
今日の相手の蹴球団は先日の愛知社会人を見る限り沼津よりも強く感じた。先週の出来からすると正直言ってヤバいなぁ…って感じだったけど、繰り返して言う。君等は王者だ。王者は王者の戦いをせねばならん。



001_20130519184154.jpg




開幕同様に3トップで挑んだ鈴鹿。今日は初手から縦に早い攻撃だが北川単騎になりがちで両ウイングが連動しきれない。したがって攻撃が単発になりがち。むしろ蹴球団のほうがしっかり繋いで作ろうって意識を高く感じた。
とは言ったものの前半はほぼ互角だったかなぁ…蹴球団に絶好の決定機が1つあったけどあれを詰め切れない辺りはまだ蹴球団も甘い部分あるのかもね。

正直言ってこの試合を「昨年優勝vs今年昇格」ってフィルターをかけて見たら不満しか出てこない。と言うかどっちが王者やねんと。この試合を一緒に見てた岐阜サポとのHT時の試合結果予想は一致。1-0蹴球団勝ちだった。

後半に入っても試合の流れに大きな変化は無し。しかし先制は鈴鹿。ゴール前でもつれた際に熊澤だと思うがエリア内で足をかけてPK献上。蹴球団GK北川vs鈴鹿キッカー北川と言う北川対決はキッカー北川が難なく蹴りこんで鈴鹿が先制したがそこから5分もせんうちにカウンター一閃であっさり同点。これは確信が持てないんだけど今日の鈴鹿は妙にラインを高く設定してた気がする。そのせいで蹴球団に裏を取られるシーンが散見。鈴鹿と較べても蹴球団のほうがきちんと試合作りをしてたって印象が拭えないまま鈴鹿視点で見たらロクに見せ場なく試合終了。昨年王者が2試合連続で昇格組相手にドローと最悪に近いスタートとなってしまった。

とは言っても2試合見た印象からすると2試合のドローはどちらも「まぁドローだわな…」って試合でしかない。14試合って短期戦において早くも勝ち点を4も失ったって結果と事実は大きく重たい。去年の前期成績が3勝3分1敗。分けた相手がCUFC、市役所、セカンドと下位相手の取りこぼしが多かった。去年も絶望的な位置からセカンドを差し切ったって実績はあるけどもう首位と4差つけられてるのは…苦しいし厳しいですね…

詳しくは明日書くけど刈谷が今日沼津に負けました。そして蹴球団も勝ち点は1だけど先週はセカンドを追い込んだ。今年の昇格組は一味違うのか。それとも鈴鹿や刈谷がだらしないだけなのか。沼津が気になります。ですので来週は鈴鹿は一旦パスしてマルヤスvs沼津を見に行くことにします。疫病神は来週は行かないんで鈴鹿は次の矢崎戦は勝てる…はずだよ…?

けど先週今日の鈴鹿を見る限り優勝は「限りなく赤に近い黄信号」。だからオレンジシグナル。

何も言いたくない

J2リーグ 第15節

水戸ホーリーホック4-1FC岐阜

得点者
水戸 鈴木 山村 橋本 尾本
岐阜 染矢(PK)

蹴球団vs鈴鹿から帰ってスカパーつけたらいきなり失点&デズモンドの負傷退場。
その後の展開も見るに耐えず。

完敗ではない。惨敗だ。

試合後にコールリーダーが険しい顔で何かを伝えていたけどこれは現地の人でないとニュアンスも含めてわかんないだろうなぁ。けどなんか変わらないといけないしそのきっかけになってくれれば良いのですが…

正直採点するためにこの試合をもう一度見ようって気持ちにはなれない。したがって採点は無し。ただ前半の失点は両ボランチの甘さが原因だと思います。



カレンダー
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ジュニアの呟き
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC岐阜
ブログランキングにご協力ください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC岐阜へ にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへ
プロフィール

ジュニア

Author:ジュニア
FC2ブログへようこそ!

どちらからお越しですか?

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
東海のクラブの公式HP
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR