緑区生まれの緑区育ち。応援するのは緑のFC岐阜に競艇で穴を買うなら緑の6号艇!そんな緑にまみれた男のブログです。

東海1部ニュース2013 Vol6

静岡開催はアウェイ全勝。王国のプライドはどこへやら。それでは今節の全結果です。

藤枝市役所0-3FC鈴鹿ランポーレ

鈴鹿 川崎谷 北森 藤本

矢崎バレンテ1-7FC刈谷

矢崎 櫻井
刈谷 松葉×3 大石×2 中島 福谷

アスルクラロ沼津0-3FC岐阜SECOND

セカンド 緑 遠藤 比嘉

順位変動はこの通り。


試合数勝ち分け負け得点失点勝ち点得失点差
FC岐阜SECOND430110397
マルヤス工業33009396
FC鈴鹿ランポーレ42207384
FC刈谷320110268
アスルクラロ沼津4112584-3
藤枝市役所4103193-8
トヨタ蹴球団2011341-1
矢崎バレンテ40042150-13

続きましてゴールランキング。
得点者所属得点数
松葉刈谷4
田中セカンド3
セカンド3
太田マルヤス3
大石刈谷3
真野沼津3
平野マルヤス2
北川鈴鹿2
川崎谷鈴鹿2
松本蹴球団2


今週は土日開催。つか土曜3試合ってのがまたなんとも…カードはこの通り。

6月8日(

藤枝市役所vsアスルクラロ沼津
@藤枝市民 12時KO


矢崎バレンテvsトヨタ蹴球団
@藤枝市民 14時15分KO


FC鈴鹿ランポーレvsFC刈谷
@鈴鹿SG 16時KO


6月9日(

FC岐阜SECONDvsマルヤス工業
@中津川公園 14時KO


言うまでもなくメインディッシュは日曜の中津川首位攻防戦になるんですが僕が覚えてる限りマルヤスは首位攻防戦は全部負けてる。それを克服すれば前期首位ターンも見えてくる。と言うよりこの中津川攻防戦の勝者がそのまま前期首位になるんかな?と思ってます。中津川とはまたアレな場所ですがマルヤスは東海環状で恵那から入ればむしろ岐阜や大垣より移動距離はマシなのかもしれないですね。セカンドは正直あまりホーム感ないかも。
土曜は行くとしたら鈴鹿しかないんだけどこの試合はなでしこの伊賀vsINAC(!)が前座で。正確にはこっちが後座なんだけど…日をあらためて書くけどこの試合行くならそれなりに準備したほうがいいかもね。鈴鹿の連中が僕行かないと調子いいみたいだけどなんか少し癪に触る部分も…嫌がらせではないけど長良川蹴ってこっち行こうか考え中です。さて今週も頑張って行きましょう。

岡山戦私的採点

誤解恐れず言えばつまんねー試合でした。

しかしつまんなくたってクソな内容だって勝ち点こそが岐阜を治す薬でしかない。そういう意味ではこの勝ち点1は一定の評価はしてます。

高木 5,5 キック以外は◯。

デズモンド 6,0 対人◎。

益山 5,5 もう少し勇気持って上げてくれ。

田中 5,5 折を見ての奇襲など攻撃への貢献意識もあった。

服部 5,0 久しぶりの生観戦だったが衰えが隠せてない…

野垣内 6,0 守備での貢献って意味では森安より良かった。パス精度は今更だが貢献度では今日1だった。

杉山 5,0 ベテランらしからぬミスが散見された。

柴原 5,0 うーん…樋口との1年の差が大きいなぁ…

美尾 5,5 もう少しFWとの距離を近くしないと単騎では怖くない。

染矢 5,5 アップダウンでの攻守の貢献はあったけど決定的な仕事は全然。

樋口 5,0 やっぱりここで頑張れないと厳しいって。

レモス 5,5 使い方次第では多少なりは可能性あるかも…

新井 -- 短すぎ。

行徳さん 5,0 1枚残したこととレモスが初手だったのは納得できないなぁ…

とにかく点が取れない。取れる気配も無い。これではダメ。絶対にダメ。サッカーが点取りゲームである以上ね。
消極的、弱気な戦いと守備的な戦いはイコールではない。もっと勇気持って前を向いて戦って欲しいのです。
カレンダー
05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ジュニアの呟き
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC岐阜
ブログランキングにご協力ください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC岐阜へ にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへ
プロフィール

ジュニア

Author:ジュニア
FC2ブログへようこそ!

どちらからお越しですか?

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
東海のクラブの公式HP
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR