緑区生まれの緑区育ち。応援するのは緑のFC岐阜に競艇で穴を買うなら緑の6号艇!そんな緑にまみれた男のブログです。

ダメならダメなりにやれるのが真に強いチーム

東海社会人1部リーグ 第11節

FC岐阜SECOND1-3アスルクラロ沼津


得点者
セカンド 遠藤
沼津 内藤 真野✕2

先週の刈谷との激闘を制して長崎全社行きを決めたセカンド。一方先週のメドウで刈谷に散々な目に遭わされた沼津。先週の嫌なイメージを沼津が払拭できてるかどうかがこの試合の焦点の一つだと思ってました。

今年再構築を計ってるセカンドは率直に言ってまだ未熟な面が多い。ホームで既に3つ負けてるのも…(市役所、マルヤス、刈谷)そして沼津も内弁慶なチームでアウェイでの勝ち点は未だ1のみ。既に宣言してるように今月はアスルクラロ沼津強化月間。今日は第二弾だが先週とどう切り替えるのかな…?と。





試合が始まって10分はセカンドが中盤で優位に立って緑の惜しいシュートもあったりで優位に立つんだが時間が立ちだすと沼津が中盤では不利と感じたか中盤の争いを避けて縦のシンプルな攻撃に切り替えだした。そうすると途端に試合は沼津のペースとなってDFラインが安定しないセカンドは途端に受け身に回ってしまった。

縦1がハマる時はオフサイドが取れない時なんだけどセカンドのラインは今日はデコボコな傾向があって真野にいいように裏を突かれるシーンが。とうとうクリア仕切れなかったボールを内藤に奪われ滝との1対1を流し込まれ沼津先制。まだこれだけならよかったのだが10分もしない内にまた裏を抜けだされ今度は滝までも交わされて無人のゴールに真野が蹴りこみ前半で2点のビハインド。セカンドはやり方変えないとどうにもならん雰囲気で前半終了。

案の定HTで遠藤を投入して田中を1列下げて後半に入ったのだがなんと真野が秒殺ゴール…あまりにあっさりで経緯がわかんなかった…セカンドの右を切り裂いて持ち込んだのはわかったんだけど…3点ビハインドのセカンドなんて記憶がないんだがケガ明けの鈴木梓を投入して木下を1列上げたのと遠藤が機能しだしたことが功をなしてセカンドも攻撃が回りだし遠藤の追撃ゴールが決まったら沼津はアゴが上がりだす選手も出だして売り切れの様相。ここからは完全にセカンドの試合になったのだが3点のビハインドを背負って引っ繰り返せるまでの勢いは無し。惜しいシーンは再三再四あったが沼津が逃げ切ってアウェイ初勝利を飾り、暫定ながら3位に浮上した。

後半になって沼津のガス欠から流れを掴んだセカンドだったけどそこまでが悪すぎた。結局失点は全部裸単騎にされてのどうしようもないのばっかでしたもん。つまり裏のケアが全く出来てなかったってこと。この日のメドウはピッチコンディションがとんでもないことなっててお叱りを偉い人から受けたほど。中盤省略の沼津の判断は正解だったと思います。セカンドは自分の形にハマればすごいポテンシャルを発揮するんですがそれが出来ないor殺されるとすごく試合が淡白になる傾向が。僕が見た試合だけでも既に2試合が3失点負け。DFの個ではなくDFの組織に課題が集約されてると思います。自分の形だけでしか勝てないチームはせいぜい大関までですよ。横綱の相撲がなぜ横綱相撲と言われるかって意味を感じ取って下さい。横綱になれるポテンシャルは「ある」と感じるが故の言葉です。

沼津強化月間の第2弾でしたが今日の沼津はこれまで見た中でベストパフォーマンスだったかと。セカンドがハマらなかった分余計に型にハマった試合とも言えますが先週のキレ方とは全然違うチームでした。スタメンを大幅に変えた事と新加入のCB山下の効果は一定レベルであったと思います。けど先週の酷いイメージを払拭するまでは行ってないなぁ…来週もアウェイ。しかもナイターで首位刈谷。これで刈谷を止めれば東海の行方は一気にわからなくなる。そうゆう意味で今の沼津は目が離せなくなったな…と思うメドウでの一戦でした。

追記
メドウの今のコンディションは口論義レベルです。とてもまともに使用可能な状況だとは思えません。しっかりとメンテをしないと取り返しつかなくなる可能性もあるんで一旦使用禁止にしてでもピッチの回復に努めるべきだと思ったのは僕だけだったのでしょうか…?

これでよしとせなならん悲しい現実

J2リーグ 第24節

ロアッソ熊本1-1FC岐阜


得点者
熊本 堀米
岐阜 森安(直接FK)

凡戦ですな。

暑さもあったろうけどおぉもぉ…って凡ミスばっか。特に岐阜のパス精度の低さったらもう…もう!ってレベル。
森安の価千金の一発で追いついたからまだよかったけどこれまでの岐阜なら間違い無く完封負けだったろうと。

この間J2マガジンを買ってきて服部や美尾が口揃えて言ってた事に自分達の時間が無さ過ぎってのがあった。この試合でも実際そう。その理由はパスの精度と貰う側の動き。精度も大概だが「次」の為のもらい方が悪いから考える時間取られた挙句奪われるの繰り返し。見る側はストレス溜まるぞ~。

悲しいかなこの内容での勝ち点1ってのでも貴重であり大切なものなんです。けどこの結果で満足するような志の低いような事では困るのです。幸いな事に下位はあらかた負けか分け。特に群馬との差を一つ詰めれた。今日はこれでよしとせなならんのですが我ながら本当に情けないレベルの話です…

次節は見にいきません。東海ハシゴします。生観戦はTVも出来ないので福岡戦には結果如何に寄っては「一切」触れない可能性もあるので悪しからず。今日はMVPで。森安です。

カレンダー
06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ジュニアの呟き
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC岐阜
ブログランキングにご協力ください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC岐阜へ にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへ
プロフィール

ジュニア

Author:ジュニア
FC2ブログへようこそ!

どちらからお越しですか?

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
東海のクラブの公式HP
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR