FC2ブログ

緑区生まれの緑区育ち。応援するのは緑のFC岐阜に競艇で穴を買うなら緑の6号艇!そんな緑にまみれた男のブログです。

東海1部ニュース2013 Vol16

東海ミニ国体の全結果です。

【成年男子】

静岡県選抜0-1岐阜県選抜

【女子】

静岡県選抜1-2三重県選抜

【少年男子】

静岡県選抜5-0三重県選抜


この結果、成年男子は岐阜県選抜。つまりセカンドが国体進出。善き哉善き哉。
この事で天皇杯の予選、本戦の結果次第ではマルヤスがひっじょーに困る事に…

説明しましょう。

マルヤスvs蹴球団は9月1日。しかし蹴球団は天皇杯に出る可能性がまだ生じてます。蹴球団が愛知代表になると8月31日に佐久で長野代表との試合が組まれてます。蹴球団が代表になるとまずこの問題が。普通に考えれば8月31日、9月1日の連戦は現実的ではありません。やる可能性がゼロだとは言わないけど…

そしてマルヤスvsセカンドは9月8日。セカンドが岐阜代表になって尚且つ大阪代表に1回戦で勝利すると9月8日は天皇杯2回戦がキンチョウでセレッソと…当然優先されるのはこっちなんで9月8日の試合は後回し。

そしてセカンドが国体代表になったことで空いている9月29日はvsセカンドはこの日も不可。蹴球団戦はこの日は可能ですがセカンド戦がセカンド次第では平日にやる以外なくなる可能性も…

今上げたのは最悪のケースです。蹴球団が愛知予選で負けてしまえば9月1日は問題無し。けどセカンドが岐阜代表逃がす可能性は正直低い。大阪代表は関西大の1軍、2軍、OBクラブ、大阪体大の4つの内どっかですがどこも強いです…関西1部ぶっちぎりのFC大阪も既に関大2軍に負けてますしセカンドが勝てるかどうかはなんとも…ってとこなんですが勝ってしまうと本気でセカンドとの試合をいつやんねん?って話になります。10月13日までにはリーグを終わらせる必要(10月18日から全社が始まる)があるんですがそうすると最悪の場合マルヤスvsセカンドだけは立ちいかなくなります。どうすんだろうな…最悪の状況なったら。

ちなみに蹴球団もセカンドも天皇杯予選で負けたらリーグ進行に支障はありません。その天皇杯予選は今週来週で行われます。まずは各県予選組み合わせ。

【愛知】
8月17日(
トヨタ蹴球団vs愛知学院大学
@豊田市サッカー場 10時半KO

8月18日(
FC刈谷vs中京大学
@豊田市サッカー場 18時半KO


【岐阜】
8月18日(
FC岐阜SECONDvs岐阜経済大学
@長良川メドウ 11時KO

帝京可児高校vsNK可児
@長良川メドウ 13時30分KO


【三重】
8月18日(日)
マインドハウス四日市vs三重高校
@鈴鹿SG 13時KO

ヴィアティン桑名vs四日市大学
@鈴鹿SG 16時KO


【静岡】
8月18日(
藤枝市役所vs矢崎バレンテ
@草薙球 11時KO


静岡だけ1試合だけですが静岡はスーパーシードが2つある関係でこれがまだ準々決勝扱いなんです。勝てばホンダと24日に戦います。MYFCvs常葉大浜松は既に決定してます。静岡は24日、25日で一気に決めてしまいます。

さてさて天皇杯の県代表ははたしてどこか?甲子園が劣勢ですがサッカーはがんばってほしいですね。

神戸戦私的採点

今季初の完封勝利。従って今年最高の出来であり結果だったと。

時久 6,0 落ち着いて処理するシーンが多く安心してた。

野垣内 6,0 前半は出色の出来。後半はいつもよりはいいかってくらいだったが…

木谷 6,5 決勝点、DFの統率。服部と並んでチームを仕切れるベテランの仕事。MOMです。

新井 6,5 ビッグクリアでチームを救う。今日の一番の見せ場だったかと。

益山 5,5 勝ったからこれで済ますが内容は不満タラタラ。守備軽すぎ。判断軽率過ぎ。

服部 6,0 久しぶりに効いてる服部を見た気がします。

森安 6,0 個人的は服部以上に効いてた気がします。

柴原 5,5 厳しいようだが「軽い」シーンが幾つか散見された。

樋口 6,5 バージェとの縦並びがすごく機能した。60分までは完璧だった。

美尾 6,0 後半は益山のお守りで良さが消えたが決勝アシストの大仕事。

バージェ 6,5 一言で言えば「わかってる!」プレー。運動量はともかく頭がいい印象。

漢宰 6,0 任務完遂。ベテランの味。

ケイン -- あの最後のアレだけは言わせてくれ。「わかってない!!」

行徳さん 6,0 3ボランチへの早い切り替えは正解だったかと。采配成功だったと思います。

最後のケインのアレには心底参ったがそういったのも反省材料としてチームとして反芻してく必要がこの先あるでしょう。そしてデズモンド、染矢と言う不動のレギュラーを外して勝ったって事で2人もケツに火が付いて練習に励むことでしょう。(中村はケガだそうで)そういったことでチーム内の競争が活性化すれば必ずチームは強くなる。そう思える勝利でした。勝ち点3以上の結果と成果だったと思っていいでしょう。

樋口との縦の2トップが機能した。けど中村とバージェの2トップならそれは出来ない。染矢も絶対レギュラーの立場は剥奪されたと思っていいでしょう。デズモンドもね。行徳さんもいい意味で頭痛くなるでしょうね。

必然と偶然とラック

J2リーグ 第28節

FC岐阜1-0ヴィッセル神戸


得点者
岐阜 木谷

正直な話、スタメン見て「捨てた?」ってのが第一感でした。それでその通りに負けたらボロカスに叩く構えでした。
試合が始まってバージェと樋口の縦の2トップがすごく機能したことがまず1つ。神戸が真ん中に拘って岐阜のCBを無理に剥がしに行こうとしなかった。これは神戸に慢心があったのかもしれない。ノエスタでいいようにチンチンにされた事も踏まえてね。

勝因を挙げてくとバージェと樋口で前で踏ん張れる時間が増えた。時間にして2秒キープ出来れば味方への負担は大幅に緩和されますもん。岐阜のように深い位置からのカウンターしか出来ないチームでは尚の事。デズモンドを外した真意は解りかねますが木谷と新井で言葉の問題は全くない。結果ラインの整備も出来た。後半に神戸がギアを上げた際に防戦一方になったが新井のスーパークリア、バーやポストに助けられたのが3つか4つ。ハッキリ言って運に助けられた要素は多大にあった。

けどね、今日の岐阜はきっちりとチームで戦うサッカーしてましたよ。プロセスも結果も。あれだけCKくれればいつかなんとかなるって思いましたもん。リード奪ってから神戸に押し込まれた50分から65分の間に3ボランチにして中央を蓋した行徳さんの采配も見事だった。今日の勝ち点3は必然の部分と偶然の部分と合い重なった言い表し様の無い勝利だったと思います。

ここから個人的な話だけど、僕はいつか神戸に勝ちたいって思いをずっと持ってた。なぜなら僕は元々神戸サポだったから。けどこれだけまさか早く勝てるとは思ってなかった。そしてもう一つ。神戸にはJ1で勝ちたいと思ってた。叶わずもそれはJ2でってなっちゃったけど…だから神戸は岐阜がいつかJ1行くまで二度と長良川来るなって言いたい。待っててくれと。這いつくばって今年はJ2残るから。

MOMは何人か候補いるけど最終的には木谷かなぁ…1人だけゴルァ!!てなる選手がいたけど今日は総じて高めです。ちなみにそのゴルァ!!の選手はケインではありません。あれは失笑しかありませんでした…
カレンダー
07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ジュニアの呟き
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC岐阜
ブログランキングにご協力ください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC岐阜へ にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへ
プロフィール

ジュニア

Author:ジュニア
FC2ブログへようこそ!

どちらからお越しですか?

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
東海のクラブの公式HP
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR