2014-03-31 06:00 | カテゴリ:FC岐阜
概ね満足してるって書いてるように平均点以下は一切いません。

川口 6,5 世界を知ってるGKの凄味を初めて味方として知った。MOM。

野垣内 6,0 右でこんだけいい野垣内見たのは久しぶり。ノーミスの殊勲賞。

木谷 6,0 経験の高さで安定したカバーリング。

阿部 6,5 最後能活に怒鳴られたシーンもあったが敢闘賞物の奮闘。

三都主 6,0 後半はやっぱりキツそうだったかな。しかし居ないと攻撃の厚みがやっぱり足りないし…

水野 5,5 湘南戦のような軽さはなかったがまだ物足りない部分も。

宮沢 6,0 こういった試合では経験値の高さは光る。

太田圭 6,0 初先発だがSHとしてはやはりスティッペより適正あり。野垣内との関係も◯。

高地 5,5 ちょっとミスが目についたような…本来の能力から考えたら物足りない。

ナザリト 6,0 依存は良くない。けど依存しちゃうんだよなぁ…

難波 5,5 空回り!もう一度ナザリトとの距離を要修正。

遠藤 6,0 まだ先発は早いのかな…けど近々チャンスは来る予感。

美尾 5,5 チャンスを活かせたとは思えない。

清本 -- SHではなくボランチって考えなのかなぁ。まだ適正あるか自信ない。

ラモス 6,0 交代のタイミングも勝ちに拘る采配も◯。

ラモスは1試合1試合が大切と言いながらも先々考えて若い選手にも経験を与えようとしてるのが伺えますね。去年の主力で未だ出番のない中村祐や森安、益山といったとこも必ず出番は回ってくるでしょう。コンディションとメンタル。どちからかでも崩したらそのチャンスも回ってこない。最初の5試合で勝ち点7はまぁまぁ上出来とまでは行かずも及第点とは言えるでしょう。4月の相手は…

H福岡→A横浜→H栃木→A松本→H群馬。全勝はないだろうが全敗は無くもないって相手関係。ここも7が目標になるけど欲言えば8欲しい。とにかく負けを減らすこと。勝ち点を積んで言ってとりあえずはボトムズに吸収されない位置での折り返しが前半の目標になると思います。


【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:Jリーグ
コメント(0) | トラックバック(0)
2014-03-30 18:14 | カテゴリ:FC岐阜
J2リーグ 第5節

愛媛FC0-0FC岐阜


うーん…こんだけ攻めても落とせんかったかぁ…ナザリトが2点損したシーンがあったけどマッチアップしてた林堂が体張りまくってナザリトを封じてたかなぁ。

判定なら文句なしで勝ちなんだけど点が取れんかったのは最後の意思の疎通とパスの精度の足りなさ。ミドルレンジのパスが特に…ね。

概ね全員満足行く内容でした。先発全員及第点でいいと思います。MOMは…最後ミスせんけりゃ阿部にしよう思ったけど一切ノーミスで凄味を感じた能活。愛媛側から推薦するなら林堂一択です。
【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:Jリーグ
コメント(0) | トラックバック(0)
2014-03-30 10:41 | カテゴリ:ブログ
爺ちゃんを金曜日に無事に送り出してあげることができました。

四十九日の間は僕が爺ちゃんの世話をすることになったので毎朝水あげて仕事から戻ったらお線香とろうそくあげてと非日常となる1ヶ月ちょいとなりそうです。花だけはどうにもならないんで近くに住む母に頼もうと思ってます…

親しい身内が亡くなるって経験が今まで殆ど無く、本当に近親者が亡くなるのが初めてだったので遺体を見た時、お棺に入れる時、そして最後、火葬場の化粧扉が閉まった時…あぁ、もう姿は見えない。声も聞けないんだ…と。お骨拾った時は虚無感しかなかったです。

けど生きてる以上は前を向いてないといけない。忘れてはいけないけど思い出に浸って立ち止まっちゃいけない。いつまでも泣いてたり悲しんでたらそれこそ爺ちゃんが悲しむだけでしょう。すぐにってわけにもいかないけど前を向いていかないとね。

最後にブログのコメ、ツイッター、FBなどでお悔やみ頂いた皆様。そして昨日刈谷で直接お悔やみの言葉いただいた皆様方ありがとうございました。
【ジャンル】:その他 【テーマ】:雑記
コメント(1) | トラックバック(0)
2014-03-26 08:37 | カテゴリ:ブログ
昨夜未明に爺ちゃんが亡くなりました。
今日から3日間は僕と妹達で色々と送り出す手はずを整えなければならないので恐らく更新も出来ません。ご了承下さい。
2014-03-24 23:13 | カテゴリ:FC岐阜
すごく評価も期待も高いことが伺い知れますよね。

正直言って僕は水野のボランチは見てて怖いってのが率直な感想です。理由は私的採点でも書いたけどとにかくプレーが軽くてキープ出来ずにボールを失うシーンが多発してるから。トップ下ならいざ知らず中盤の底であんなロスを繰り返していたらまた湘南戦のようなショートカウンター喰らって終わり。そのリスクをわかってないわけないのにこのようなコメントで使う理由ってのは何なのかを考えてみました。

1 一発で決めれるパスセンスが岐阜随一である点。
湘南戦の2アシストのスルーパスはこれまでの岐阜ではなかなかお目にかかれる代物ではありませんでした。J2での岐阜であのようなスルーパスからFWが抜けだしてゴールなんて過去にどんだけあったやら。あれを見せられたら使いたくなる理由も納得はするのです。

2 トップ下を置かない4-4-2なのでボランチでゲームを組み立てたい。
宮沢でも組み立ては出来ると思います。ただ宮沢は高地とも連動して中盤のバランスを取る事に重きを置いてるのであれもこれもってわけにもいかない。ラモスのこれまでの起用の傾向からして中盤の選手に突破力はそこまで要求はしてないなぁと。あくまでもパサーとしてのセンスを要にしてるのが伺えるのでSHよりもよりセンスを活かせるボランチに使いたいって考えもあると思います。

3 自分の現役時に一番近い選手だから?
今の岐阜の全選手で現役時のラモスに一番タイプが近いのは誰?って問われたら水野かなぁ…って気がします。全くそのレベルには到達してませんが。自分の分身に近いタイプの選手を置くことで自分のサッカーの投影をしてるのかなぁ…とも。これは少し苦しいかな。

いずれにしても一番の起用理由は「センス」なんだろうと思います。ただいかんせんなんでもかんでも中盤で関わろうとし過ぎなんでしょうね。もっと経済的なポジショニングやランが出来ればよりそのセンスは活きるって考えでその為の実戦でのOJTの意味合いもあるのかなぁと。持ってるものを磨き光らせるには実戦積ますしかありませんし。「上手くサボれ」って言葉は本当に的を射てると思うのです。去年服部とボランチで組んでたらまた学んでた物もあったのでしょうけどあのボールロスの多さでは怖くて行徳さんや辛島さんが使わなかったのも理解できますし僕もそっちに考えは近いです。(僕は現状では森安と宮沢がベストと思ってます。ヘニキが帰ってきたら話はまた変わるけど。)

さて、今更ですが水野はレンタルです。しかもユース上がりだから名古屋だってそうそう簡単にリリースもせんでしょう。この惚れ込みようなら買い取りもあり得ない話ではないと思いますがどうするのですかねぇ…育てるだけ育てて強制帰還ってのも癪な話なんでどうせそこまで使う気なら買い取って欲しいとも思うのですが。まぁまたその結論は本人のプレーで答は出ると思います。
【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:Jリーグ
コメント(0) | トラックバック(0)
2014-03-23 06:00 | カテゴリ:FC岐阜
いくらJ1昇格候補2連戦と言っても2試合連続3失点はDF陣に甘い顔するわけにはいかない。

川口 5,0 有責の失点こそなけれど…

杉山 5,0 早い時間で1枚貰ったことが後々に響いた。

阿部 5,0 このクラス相手だと経験不足はかなり厳しい。今は授業料と割り切るか。

木谷 5,5 DF陣でどうにか及第点は彼だけか。

野垣内 5,0 大きなミスはなかったが3点目の千切られ方は何なんだ?

水野 5,0 1アシストだけなら4,5でぶった切るつもりだった。良さと悪さが両極端に出た。

宮沢 5,5 水野のやらかしの後始末に奔走。

スティッペ 5,0 断言は出来ないが押さえてた位置からするとおそらく腿裏の肉離れかと…

高地 5,5 もっとシンプルでもよかったか。

難波 5,0 ナザリトとの距離がおかしかった。がHTで修正出来たような…

ナザリト 6,0 完調とは思えなかった。けど圧巻の2ゴール。

三都主 5,5 SBよりは前のほうがそりゃ生きますよねぇ。

田中秀 5,0 何十回でも何百回でも言うぞ。SBじゃ無理!!

遠藤 5,5 今はまだそれでいい。

ラモス 5,5 前半の1トップ2シャドー気味の布陣は失敗だったと思う。後半で交通整理して巻き返したが…

スティッペは最悪の診断結果の場合2ヶ月程度の離脱があり得ます。仮に軽症でも愛媛戦は難しいでしょう。したがって「何か」をする必要が生じますが提案として幾つか上げるとすると…

1 右SHのスペシャリスト太田圭を先発に。控えに比嘉も連れて行く。

2 本職は左だが相手にプレーの傾向が見られてない比嘉を抜擢。太田圭を控えに。

3 開幕の布陣に戻して美尾を先発に。

他にも選択肢はあるとは思いますがこの3つのどれかじゃねぇかなぁ…と。個人的には水野外して高地ボランチ。右が太田圭で左比嘉か田中智を推したいんですがこれはまずないでしょうね。上げた3つで見たいのは1ですが。

いくら34人の大所帯とは言ってもこの怪我人発生数はさすがにマズい。ヘニキも練習見学組の話ではもう少しかかりそうって話でしたし、たまたま帰りのメモリアルのバス停で歩いて来た本人と目が合ったので「日本語」であとどのくらい?と聞いたら「日本語」であともうちょっとネって回答だったので4月半ば…GWくらいで見ておいたほうがいいのかと。ヘニキに関しては無理使い厳禁の選手なんで待つしかないとは思いますが…

「絶対に勝たないといけない」2つには勝った。「出来れば勝ち点1が欲しい」2つには負けた。次の愛媛は「出来れば勝ちたい」に分類される相手だと思ってます。本当の試金石はここになるんじゃないかなぁ…と考えたりしてます。
【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:Jリーグ
コメント(0) | トラックバック(0)
2014-03-22 22:03 | カテゴリ:FC岐阜
J2リーグ 第4節

FC岐阜2-3湘南ベルマーレ


得点者
岐阜 ナザリト×2
湘南 ウェリントン 永木 三竿

「今現実にJ1を見添えるクラブ」「これからJ1を見添えるクラブ」との差は残酷なまでに明確だったわけで僅差の数字以上に内容差を感じずにはいられない試合でした。

もっとも去年までの岐阜は「J1?寝言は寝て言え寝てても言うなw」だったって事から顧みれば十分に進歩はしてると言えるのですがそれでもやはり積み上げてる物の差は明確なわけだったわけで。一番感じたのはチーム全体の練度でしたね。3年積み上げたのと即席ではしかたないのですが。

3失点しての負けですが「そこまでは」悲観する内容でもないと思います。ただやっぱりDF面の脆さはなぁ…攻撃は水物だけにチームの強さの基礎は守備って考えからするとこのままではまずいとも感じるのです。2アシストですが中盤で軽いプレーを連発してボールロスを繰り返した水野を再度ワーストにしようと思ったけど、交代で入った田中秀、野垣内にもいい加減にしろと。特に交代で入っておきながら田中秀にはガックリと来ました。



【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:Jリーグ
コメント(0) | トラックバック(0)
2014-03-21 23:41 | カテゴリ:ブログ
「今シーズン終了まで持つ可能性は低い。」か…

去年一気に体悪くなって家にも帰れてないしなぁ…

本当はせめてあの家で見送ってあげたかったがあの家ではそれこそすぐ逝ってもおかしくない。今の施設で看取ってくれるとの事なんでそれに甘える以外にない。(病院は本人が拒否してる)今日の明日でXデーが来るとも思えないがいきなりその日が来たって不思議でもなんでもない。時限爆弾のようなもんだ。

… 順番…に過ぎないんだけど実の親父よりも長い時間過ごした僕にとっては事実上の父のようなもんだ。やっぱりその日が来るって宣告はツラい。とうの昔に覚悟はしてるはずなんだが…ね。

とりあえず余計な心配は御無用。明日は普通に長良川に向かいます。
2014-03-20 21:23 | カテゴリ:FC岐阜
セカンドから3人目の昇格者。

J2経験豊富なCB。

これでなんと34人の大所帯。人件費の部分でだいぶ不安が生じてますがCBは怪我人が多発していてこれで木谷が欠けたらえらいことになるんでその一つ下の世代を補強したかったのでしょう。阿部も頑張ってますがまだ経験不足の部分もあるので経験豊かな先輩から技やメンタルを吸収していって欲しいです。どっち使うかはなんともわかんないですね。

そして比嘉。別府キャンプは体調不良で参加せずじまいでしたがそれをもってなおラモスに認められ、昨年の国体得点王の実績を持っての昇格。FW表記ですがセカンドではSHがメインでした。スピードもありますがそれ以上に「切れ味」に特色があって、昨年までの染矢のようなクロッサーではなく自ら切れ込んでゴールを狙うスタイルです。総合力では同じポジションの高地にはまだ敵わないと思いますが高地よりも優れてる部分もあります。 しばらくはサブから実績を積む方向でしょう。ここの位置をセカンド昇格3人衆+岐阜出身の清本辺りで今は争う方向なのかな?もちろん中村祐だって控えてますし。

切れ込むタイプの2列目はあまりいなかったですし使い方次第ではすぐにチャンスはやってきます。ひょっとしたら湘南戦でいきなりベンチに入ったりするかもね。セカンド昇格3人衆の中でも昇格を願う声では一番だったかもしれません。現状では高地を差し置いての先発とまではいかないですがスーパーサブならうってつけだと思います。まずはプロのスピードに慣れることが先決ですね。
【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:Jリーグ
コメント(0) | トラックバック(0)
2014-03-18 00:05 | カテゴリ:東海リーグ
やはり長良クラブが最速でした。

1部前期

1部後期

2部前期

2部後期

まだ精査はしてないので予定は決めきってないのですがパッと見た印象では藤枝開催が減りましたね。市役所と矢崎は焼津や大井川と言った志太榛原地区での開催が目立つ気がします。

6月15日の鈴鹿vs刈谷が調整となってますがこれは2部のマインドハウスvsジェイテクトと石垣池開催でダブルブッキングしてるため。どこのミスかは解りかねますが。昨年ほど酷い「東海の魔日程」は影を潜めてはいますが最終節を同日開催にしたことだけは評価せねばなりません。去年の運命のいたずらはいたずらが過ぎた。

さて全チームのホーム開催状況はと言うと…

セカンド→全部笠松。(人工芝と天然芝の併用)

刈谷→ウェブスタ6、グリーンフィールド1。

蹴球団→トヨスポ5、豊スタサブ1、中京大1。

鈴鹿→石垣池6、鈴鹿SG1。

市役所→藤枝市民3、いちまる1、藤枝陸1、焼津1、大井川1。

矢崎→藤枝市民3、焼津2、草薙陸1、大井川1。

名古屋ク→中京大6、瑞穂北1。

CUFC→中京大6、瑞穂北1。

基本的に名古屋クラブとCUFCはホーム戦は同居開催です。中京大でも瑞穂北でも変わりはないです。

市役所のホーム開催でいちまるとありますが、これはいちまるスポーツヴィラの略。焼津フットサルクラブの隣?敷地内にあるMYFCの練習場の事と思われます。人工芝コートですね。大井川は東海開催実績あったっけなぁ…焼津はあるんですが。

焼津、大井川で計6試合。魚どころでの試合が増えましたねぇ…今年は静岡と言えば「さわやか」だったのですが、「焼津のマグロ」がメインになるかもしれないですね。ですのでキーワードは「肉より魚!」としたいと思います。
【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:サッカー
コメント(0) | トラックバック(0)
2014-03-17 06:00 | カテゴリ:FC岐阜
信賞必罰。よければ褒める。ダメなら叩く。

川口 5,0 反応は流石だったが弾きで逃げ切れず。

杉山 4,5 ボールを安易に失い過ぎ。安易に飛び込み過ぎ。

木谷 5,5 体を張って失点を防ぐも個では限界あり。

阿部 5,0 2失点目の棒立ちの責任は重い。その直後の難波の得点があったから余計に。

野垣内 5,5 守備面では明確に三都主よりは上。ただ攻撃が無理目のミドルしか選択肢ないのかと…

水野 4,5 ワースト。守備は軽いしパスの精度も×。

宮沢 5,0 繋ぎ役が務まらなかった。

スティッペ 5,0 本当はSHよりトップ下のが適正なんだろうけど…

高地 5,5 CKで得点を演出。三都主不在でもキッカーは務まる。

難波 5,5 3試合連続弾。きちんとFWとしての仕事はした。

ナザリト 5,5 これまでの2試合程の存在感はなかったが岐阜の攻撃の核には変わりなく。

遠藤 5,5 デビューを果たした。要求された事は果たしたかと。

田中 -- 杉山が不安定なので次はチャンスあるかも…?

太田圭 -- SHでの適正はスティッペよりありそうなもんだが…

ラモス 5,5 後半である程度修正はしたが地力をひっくり返すまでは至らず。

ある程度懸念されてた弱さはあらかた露呈されたかと思われます。負傷者も多いのでこれ以上の離脱だけは絶対に防がないとダメ。頭を切り替え体を癒して湘南戦に挑みましょう。
【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:Jリーグ
コメント(0) | トラックバック(0)
2014-03-16 22:03 | カテゴリ:ブログ
東海がまだ未確定だが開幕は5月第2週。ですのでそこまでの当面の予定を覚書。

3月22日(土)岐阜vs湘南@長良川

3月29日(土)刈谷vs奈良@ウェブスタ(TM)

4月5日(土)岐阜vs福岡@長良川

4月6日(日)蹴球団vsラジル東三河@豊橋岩田

4月13日(日)マルヤスvs八戸@豊田球

4月20日(日)岐阜vs栃木@長良川
 
4月26日(土)松本vs岐阜@アルウィン

4月27日(日)マルヤスvs岡山ネクス@豊田陸

4月29日(祝)岐阜vs群馬@長良川or愛知社会人決勝@港

5月4日(祝)岐阜社会人決勝@大垣南

5月10日(土)刈谷vs市役所@ウェブスタ

5月11日(日)鈴鹿vs名古屋ク@鈴鹿SGorセカンドvs矢崎@笠松

うーん…三重社会人をはめ込めなかった…愛知と三重は決勝が長良川と被ってるんだよなぁ…4月13日(三重準決勝)はひょっとしたら鈴鹿SGにいるかもしれないけど多分鈴鹿は開幕まで無理くさいな…

ここまで基本線は決まり。5月11日は4日にセカンドを大垣南で見れたら鈴鹿にするつもりです。CUFCと鈴鹿を開幕前に見れないのがツラいなぁ。とりあえず覚書終わり。
【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:サッカー
コメント(2) | トラックバック(0)
2014-03-16 15:32 | カテゴリ:FC岐阜
J2リーグ 第3節

モンテディオ山形3-1FC岐阜


得点者
山形 伊東 萬代 ディエゴ
岐阜 難波

TM込みで今期初黒星。けどいずれは来るわけだしそれが今日だったってこと…なだけですがぐうの音も出ない完敗だったってのもちょっとなぁ…

三都主の不在よりもヘニキのコンディションが上がって来てないのが悔やまれます。どのみち今日の山形のピッチでは使うのは危険すぎるわけですが。そのくらい中盤で回されすぎてたし岐阜は去年の悪かった部分の1つの「奪ってから安易に前に蹴り出す」がモロに出てマイボールにする時間が少なすぎた。あと山形は岐阜のセットプレーを警戒して安易にファウルに逃げたりしなかったのも岐阜には厳しい展開だったかと。まぁどの角度で見ても完敗です。J1を狙うチームとはまだ地力には差があるってのはハッキリ見えたと思います。

個人的に強烈に不満があったのは杉山と水野。そして阿部はこの試合でプロの厳しさを改めて学んだと思います。採点は明朝。
【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:Jリーグ
コメント(0) | トラックバック(0)
2014-03-15 18:56 | カテゴリ:未分類
J1J2J3が始まり明日からはJFLも開幕。

刈谷の降格から愛知県でJFLが見れなくなって、このリーグから疎遠となってましたが今年はマルヤスの試合を何度か行くことになると思います。

岐阜サポ的には辛島さんと尾泉が移った佐川印刷。セカンドの選手が多数移籍した沼津辺りが注目チームになるのかな。個人的にはマルヤスを推すつもりですが今年はマルヤスを応援する声も増えて欲しいなぁ…とも。具体的に言えばサポが付いて欲しいってことなんだけど。せめてホームくらいはね…

東海の日程も名古屋クラブがFBで上げてました。つまりもうひな形はできているって事。どこが一番に出すか?本命は昨年覇者の長良。対抗は伊勢の2部勢。1部で早そうなのは…名古屋クラブが浮かんだけど自分とこだけさっさと出したから他んとこは出さんだろうしなぁ。もうちょい待つとしましょう。
【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:サッカー
コメント(2) | トラックバック(0)
2014-03-14 21:21 | カテゴリ:FC岐阜
日曜は今季初のアウェイ戦となる山形戦ですが、どうも天気がシャレにならないようで…

山形サイドも注意喚起を促してますがナメてかかったら酷い目に遭うのは必至かと思われます…

10年以上前の話ですが一度だけNDスタで山形の試合を見たことがあって、それがちょうど今くらいの時期だったと記憶してます。vs新潟で1-1のドローだったかな?その時の山形の印象は3月でもさすがに東北の寒さは東海のそれとはレベルが違うなぁ…と。晴天だったのですが寒いのが苦手な僕には結構ツラいもんがあったんですが明後日はみぞれか雪予報…いつぞやの伝説の名古屋戦みたいになっても不思議ではないかと。ホントマジに山形に遠征される方は防寒と雪道対策は万全にして向かってください。J2初年度に山形戦行かれた方ならなんとなく感覚はわかるんでしょうけど今回はそれ以上が予想されます。繰り返しますがくれぐれも準備は万端にしてくださいね。

話は全然変わりますが、全社東海地区の各県予選の組み合わせが全部出てきました。

愛知県組み合わせ。

岐阜県組み合わせ。


三重県組み合わせ。

※愛知と岐阜はPDFです。

静岡県は全社県予選はありません。東海所属は無条件で東海予選へ。つまり市役所、矢崎、常葉大浜松の3つは東海予選進出。残りは静岡県1部リーグの上位順になるはずなので…
ブラックキティ、ヴォラーレ浜松、芙蓉クラブ、静岡市役所清水、フォンテ静岡FCの5つと合わせて8チームがエントリーとなります。

おそらく今週末の土日以降は必ずどっか予定が入る週末がしばらく続くと思われます。ですのでこの土日はゆっくり体休めて英気養おうと思います。もう少しの辛抱です。寒さが早く鎮まりますように…
【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:Jリーグ
コメント(0) | トラックバック(0)
2014-03-12 22:11 | カテゴリ:FC岐阜
薫田社長退任の方向へ。

FC岐阜がどーにも立ちいかなくなって、事実上の「官営クラブ」となったんですがその人脈と実績で頑なだった財界との関係緩和に貢献したりでどうにかこうにか「民営クラブ」への道筋は立ててくれたのかな…と思います。完璧だったとは思わないけどFC岐阜の歴史の上で今後重大な功績者として名は残っていくのだと思ってます。お疲れ様でした。そしてありがとうございました。

さて後任。記事にあるようにスポンサー企業から若手の経営者を招く方針とのこと。

このブログ読んでくれる方ならそのスポンサーがどこなのか。は大方見当はついてるでしょうし僕もそう思ってます。そしてそれは99%正解でしょう。つまりそうゆう方向に今は向かってるって意味でいいと思います。それの是非は問うても詮無き事かと。

後任者の人物像は全く見えてきてません。その時に改めて気持ちは書きたいと思ってます。ただ今の段階では期待も不安もイーブンです。
【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:Jリーグ
コメント(0) | トラックバック(0)
2014-03-11 23:22 | カテゴリ:ブログ
今日が何の日だったか今更言う話でもないけど…

あの日あの時僕は聚楽園駅の側で運転中になんか気持ち悪いうねりを道路から感じて、ラジオをつけたらCBCの小堀さんがいつもの軽口ではなく事の重大さを繰り返して放送してたのを覚えてます。そしてワンセグでニュースを見たら信じられない画が目に入ってきたのは鮮明に覚えてます。

あれから3年。直った物もあるけど全体で見ればまだ全然直ったとは言えない状況。だからまだ3年って言い方のがあってるのかもしれない。ひょっとすると全てが元通りになる日は来ないのかも…とも思うのです。

それでも人は前を見ないといけない。生きないといけない。無責任な励ましはしたくないけど忘れないためにも。忘れちゃいけないためにも生きていきたいのです。

全ての犠牲者の方に黙祷。
【ジャンル】:日記 【テーマ】:東日本大震災
コメント(0) | トラックバック(0)
2014-03-10 06:00 | カテゴリ:FC岐阜
3-0クリーンシート勝ちでケチつけるほど性格悪くはありません。

川口 6,0 相手のシュートもイージーに処理。安心感が半端無かった。

杉山 6,0 対面の相手が弱化されたのもあったが攻撃参加も含め讃岐戦よりも躍動してた。

阿部 6,0 キックが不安だった時間もあったが本来の仕事はきちんと遂行。

木谷 6,5 MOMに挙げた人も。DFリーダーとして君臨。

三都主 6,5 2得点を演出。守備に目を閉じてもこの精度は得難い能力。

水野 6,0 ボール奪取も散らしも及第点。先週の固さは抜けてた。

宮沢 6,0 目立つ仕事はないが黒子に徹してシンプルな仕事を。

スティッペ 6,5 2,3点損してるが中盤での圧倒的な存在感。FWよりも絶対に中盤。MOM。

高地 6,5 上手い。それ以上に賢い。岐阜の新たな司令塔となったか。

ナザリト 6,5 数字は1アシストだがそれ以上の存在感。彼で3人引きつけれるのが本当にデカイ。

難波 6,5 2試合連続の先制弾。ナザリトとの相性◎。

野垣内 6,0 短い時間でもポカは無し。SBのリザーブとして常に準備を。

清本 -- ラモスの信頼を完全に得るためには短い時間でも光るものを見せる必要がある。

田中智 -- 清本と同上。

ラモス 6,0 コメント見ても〆るべきとこは〆ても概ね満足気味。先週よりも内容を改善した。

ラモスのコメントにもあったけどここからの相手は一気に強化されてきます。山形、湘南のJ1経験クラブ。そして鬼門ニンスタでも愛媛戦。ずっと口を酸っぱくして言い続けててきた重要な開幕2戦はほぼ満点と言っていい結果。この2戦だけで評価もクソもないんだけどこの2試合でリピーターが出来て観戦者数の分母が増えていくことが本当の意味で「クラブの体力」が増えたって意味なんだと僕は思ってます。今日の観客数の約7800人からこの先減らないようになってほしいですね。


【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:Jリーグ
コメント(0) | トラックバック(0)
2014-03-09 21:44 | カテゴリ:FC岐阜
J2リーグ 第2節

FC岐阜3-0カターレ富山


得点者
岐阜 難波 OG 高地

先週の讃岐戦で渋い面してた「いつもの口の悪い人達」も今日は満面の笑みのノー文句。当然僕だってこの結果内容でケチつける程性格悪い訳ではない。今日は素直に選手達を褒め称えるべきでしょう。ホームで3-0クリーンシート勝ちなんて倉田さんの時の札幌戦以来記憶ないぞ。マジな話。

具体的に改善された部分は中盤でセカンドボールの制圧に成功したこと。両ボランチにスティッペで奪い、高地、ナザリトへ預けての展開ってやってることはシンプルで単純なんだけどナザリトだけで3人は引きつけれて尚且つそれでも大抵勝つ。当然難波や高地、スティッペへのマークは甘くなって前を向ける時間が増えることで富山を圧倒。セットプレーでもほぼ完勝。2点めのオウンゴールで富山は折れたっぽかったですね。

MOMは中盤のどこにでも顔を出してセカンドボールの制圧、攻撃の起点と奮闘したスティッペ。今日は全員期待していいですよ。
【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:Jリーグ
コメント(0) | トラックバック(0)
2014-03-09 11:45 | カテゴリ:ブログ
去年の2月21日に名古屋拘置所である確定死刑囚の刑が執行されました。

この日は東京と大阪でもそれぞれ確定死刑囚の刑が執行されてその2名は社会的影響度の高い事件(土浦の通り魔連続殺人と奈良の女児誘拐殺人)の犯人であり、報道ではこの2名の名前ばかりクローズアップされて同日に執行された名古屋の確定死刑囚は所謂「ら」扱いとなりニュースからも埋没してしまいました。

この死刑囚とその周辺人物との関係、交流を記録した連載が中日新聞で昨年末から連載され、僕はこの連載に関心を持ち連日読ませていただいてました。その完結を持っての感想を書きたいと思います。

 ~二月二十一日 ある死刑囚の記録~

死刑囚の名は加納恵喜。(旧姓武藤)長野県の妙高に生まれ両親と兄弟とで過ごしていたが幼い時から虚言癖があり、嘘を嘘で塗り固める幼少時代を過ごした。中学を出て働き出すが長続きもせず、20代から食い逃げや窃盗で刑務所と社会の往復を繰り返し、30代で「最初の」殺人を犯し刑務所に15年の刑を受け服役することに。出所後も詐欺や窃盗で再び刑務所に逆戻り。再度社会に出たら今度は「強盗殺人」を犯し再逮捕。以後ついに世間の空気を吸うことはなくなりました。

勾留中にキリスト教と出会い何も出来ない中で救いを求めた。その時に罪と向き合ってたかは知る由もない。1審で無期の判決が下るが2審で逆転の死刑判決。これで運命は決まってしまい、後は「その日」を待つばかりの日々となった。

ここまで書いた文ではどうしようもない悪党としか言いようがありません。異機会での殺人×2+1つは強盗殺人では極刑判決は厳しいとも何とも思いません。しかしこの悪党にも救いの手を差し伸べる人が居てその交流がきっかけで彼は変わるきっかけを見出しました。

宗教に帰依したわけではない。彼に向き合い心を開いて正面から向き合う人間と出会った事で心境に変化が生まれ初めてようやく犯した罪に自分自身が向き合う事が出来た。支援者の生後間もない娘を自分の孫娘のように慈しみ愛せる心も持てるようになった。その娘の成長する姿をまだ見ていたいと「早く執行されて終わらせたい」から「もう少しだけ生きていたい」と思いも変わったが時既に遅し。ついに「その日」はやってきて刑場の露と消え生涯を終えたのです。

2度の殺人を犯すまではどうしようもない悪党と書いた。けど支援者との交流で人と、罪と向き合い人を思える心だけは間違いなく持てるようになったのだと思うのです。大罪を犯すまでにこのような人等と出会うことが出来たのであれば立ち直ることは出来たのではないだろうか?もちろん犯した罪の罰は受けて然るべき。現行法に置いては犯した罪の罰は死刑以外にありえないとも思ってます。けどこの死刑囚は「100%根っからの悪党」ではなかったのかな…と少し思うのです。反省も後悔も無く生に執着して延命を図る死刑囚はたくさん居ます。甘いんだろうなとは思うけど彼は罪と向き合い罰を甘んじて受けれたのではないのだろうかと思いたいのです。

この連載で強く感じたのは「出会いは人を変えれる。人との出会いが自分を形成する。」

死刑囚となったからこのような人等と出会えて変われたのかもしれない。けどそれがもっと早ければ第二の犠牲者はせめて防げたのかな…とも。根っからの悪党と思えなくなったからこう思えるようになったのかもしれないですが。

幸いにして僕は出会った人に恵まれてる方だと思ってます。たくさんの人に救われたとも思ってます。身内だけでなく友人にも。その人達のためにも。自分のためにも。せめて自分は正しく生きようと思うのです。との言葉でこの連載の感想としたいと思います。

【ジャンル】:その他 【テーマ】:雑記
コメント(0) | トラックバック(0)
2014-03-08 19:22 | カテゴリ:FC刈谷
今日は刈谷のTMを見てきたのですが…やっぱり逢妻川の風が冷たすぎて1本見ただけで撤収。
相手のMIOはJFLな訳ですが来週開幕って事考えたら先日見たマルヤスよりもおいおい…となる1本目。45×3で4-3で刈谷勝ちとのことでしたが刈谷の良さよりMIOのアレ具合のが気になる代物でした。(僕が見た1本目は2-0)

先日のデンソー戦でも感じた印象と今日も同じ。刈谷のサッカーはシンプルでコンパクト。デンソー戦のようなアレってミスも1本目に限っては殆ど無し。システムは変わってたけどこれから煮詰めてくんでしょう。

明日は長良川です。
【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:サッカー
コメント(2) | トラックバック(0)
2014-03-07 22:01 | カテゴリ:東海リーグ
和歌山vs鈴鹿のTMの写真。

…?
左の25番は黒人っぽいぞ…?
少し前に練習風景がツイートされてたがその時に居た黒人選手と同一人物なのかな…?鈴鹿は既に韓国の選手2名の継続&新加入が発表されてるがこの黒人選手(如何せん国籍がわからん)も契約となると外国人枠を目一杯使うことに。

そしてセカンドもセカンドサポの方のブログにブラジル人2名と韓国人1名が居るとの記事が。(ポジションは不明)刈谷は今んとこ外国人選手の発表は無し。しかし刈谷は関東関西の有力大学の選手を積極的に補強。どこも補強に精力的になてますね。蹴球団に名古屋クラブの沈黙が気がかりなんだけど…特に攻守のキーマンが抜けた蹴球団は…

明日は寒さ次第だけど多分ウェブスタに居ます。刈谷vsMIOのTMです。
【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:サッカー
コメント(0) | トラックバック(0)
2014-03-05 21:54 | カテゴリ:ブログ
後半しか見てないが…

なんなのコレ?

17分で4点取ったってのが信じれない出来だったけどこれでは大丈夫か?と言わざるをえない。

とは言っても今更大幅なメンバーや戦術の変更なんてあり得ないしこのまま突入する以外にないんでしょうね。

そういえばFC岐阜視点で言うと今回のワールドカップでの接点は3戦目の相手=コロンビア=ナザリト。どうすんだ?ナザリト以上のFWがゴロゴロいる国って考えたらコロンビアがおっかなくてしょうがないんだけど…ファルカオがエースになるんだろうけどこないだ見たナザリトより遥かに格上の選手って考えたら…日本のあのDFで太刀打ちできんのかなぁ…

もっとも日本のワールドカップって期待されるとコケて期待が薄いと結果を出してるって印象なんで今回は案外決勝T行けるんじゃないかなぁと。ただコロンビアに勝てる気だけは全然しなくなった。とりあえずナザリトを少しでも長く岐阜に居させるor少しでも高く売りつけるって選択を強いられるのは時間の問題。高確率で後者になるんだろうけど売るんならちゃんと売れよ?契約切れで持ってかれるってのだけは勘弁して欲しいのです。
2014-03-03 06:00 | カテゴリ:FC岐阜
今年もボチボチやります。意見は受け付けます。文句は受け付けません。

川口 5,5 さすがのポジション取りもベテランにしては少々固さを感じた。

杉山 5,0 アンドレアと和正にボロ雑巾に。あんだけタイマンで負けられては…

阿部 6,0 時間を重ねるごとに良さが見えてきた。秀人や関田を差し置いて先発した理由を自ら証明した。

木谷 6,0 杉山の尻拭いも含めDFリーダーとして奮闘してくれた。

三都主 5,0 攻撃面は存在を示したが「サイドバック」としては守備が酷すぎた。

水野 5,5 5,0にしよう思ったがオマケ。一番最後まで試合に入れてなかった上にあのスルーは…

宮沢 5,5 水野と同じ。セカンドを拾えないで守備面が機能してないのがDFに負担かけた原因。

美尾 5,5 右では機能しそうにないなぁ…現時点では高地>美尾だし頑張らないとポジション守れない。

高地 6,0 この人が怪我なくやれれば一定レベルの攻撃力は維持出来そう。

難波 6,5 先制ゴールに3点目のアシスト。労を惜しまぬ前線守備と文句なしの数字に内容。MOM。

ナザリト 6,5 ラモスの「半年後居ないかも…」はあながち冗談に聞こえない。ただしあのくだらんカードは経費では落とさんぞ。

スティッペ 5,5 SHでは生きないかも…怪我完治後にナザリトとの共存をどう図るか。

清本 -- 正直ボランチの適正に疑問を感じるぞ…

田中智 -- デビューを果たしたが今日は何も見せれず。

ラモス 6,0 修正力はまだわかんないけどHTでの喝入れの効果はあったと思う。あの言葉を信じる。きちんと修正を。

試合中にボソッと呟いたんだけど、21位vs22位で21位が勝ったって位の内容でしかなかった。まだ守備面でおっかなさが消えないがセットプレーの強さは去年を遥かに凌駕してる。点は取れるがその分取られるって試合が今年は増えるんじゃないかなぁ…
【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:Jリーグ
コメント(0) | トラックバック(0)
2014-03-02 23:08 | カテゴリ:FC岐阜
J2リーグ 第1節

FC岐阜3-1カマタマーレ讃岐


得点者
岐阜 難波 ナザリト(直接FK) 高地
讃岐 我那覇

試合終了後にいつもの感想戦コーナーに集まった「口の悪いつもの人等」がこぞって('A`)な顔してたってのがこの試合を象徴してたんじゃないかと…もちろん勝った事は喜ばしいし、新生FC岐阜のプロモーションて観点で見ればほぼ満点の数字だった。ただし数字に内容が伴ってなかったから「口の悪いいつもの人等」が不満を露わにしてたわけで…

ハッキリ言って「個」だけで讃岐を凌駕したってだけであって、チームとしての練度って意味で見たら問題外で落第の出来でした。その「個」にしたって一部はチンチンにやられまくってたのですが…讃岐にもう1人。正確には「三都主の対面」にもアンドレア級の選手が居たら負けてたかもしれないですね。開幕前に危惧してた守備面の薄さがいきなり露わになったってのは結構キツい。ラモスが試合後に激怒状態だったのはインタビューも挨拶もそこそこに引っ込んだのでわかってたけど思ってた以上に怒ってて尚且つその内容がノー文句だったってのは驚きであり僕もいい加減認識を変えようと思わせる内容でした。

もうわかってるだろうけど僕が落第点つけたのは両SBと両ボランチ。特にSB2枚は相当にマズい。勝ったけど落第点です。逆に合格点は点取った3人+両CB。特に阿部はデビュー戦で決して楽な試合ではなかったろうけど頑張ってくれました。MOMは1G1Aの難波。
【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:Jリーグ
コメント(0) | トラックバック(0)
2014-03-01 23:25 | カテゴリ:FC岐阜
いよいよ開幕前夜。今年はここ数年で一番楽しみな開幕前夜だったりします。

去年辺りは正直どよ~ん…とした思いもありましたし…そして帰り道はどよよよ~ん…ってなったのを覚えてます。

今日は久しぶりに練習を見に。ホントに居たよ。ラモスや川口。(まだ信じてなかったんかい)

試合前日でしたしそんなガッツリと追い込む事もなく調整程度で終わりましたが彼らの顔を見ていよいよ始まるんだなぁ…とも少しネジを締めたり。

お昼は少しだけメモリアルの清掃に参加。思っていた以上に綺麗ではありましたが、残念ながら吸い殻が目立ちましたね…それとピッチも万全ではないかも。遠目からでしたが少し斑にも見えました。

「どっか」がホームで逆転負け喰らったおかげで晩飯のスパゲティが美味いのなんの。明日は気分よく長良川へ向かえそうです。それではみなさんまた明日。
【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:サッカー
コメント(0) | トラックバック(0)