2014-04-30 06:00 | カテゴリ:FC岐阜
これまでこのような我慢比べに勝った記憶が殆どないだけに守備陣の頑張りを特に評価したいと思ってます。

川口 6,0 え!?ってなるミスもあったが好セーブや飛び出しで完封に貢献。

杉山 6,0 大きなミス無し。水際守備がなかった分、余裕のある対応が出来てた。

阿部 6,5 MOMにしようかと思ったくらい貢献度が高かった。

関田 6,5 今日の出来ならポジション奪取も十分可能。

野垣内 6,0 今のとこキャリアハイのシーズンになりそうな感じ。

ヘニキ 6,5 超効いてる中盤守備。範囲広いしタイマンも強い。守備能力だけならJ2屈指級ボランチでは?MOM。

太田圭 5,5 勝負!勝負しないとダメ!

高地 5,5 少し消極的な姿勢が目についた。良さが出た時間もあったから大丈夫だとは思うけど…

水野 6,0 トップ下だったけど攻撃面より守備で貢献度が高かったと思う。

難波 6,0 決勝点。上手さはないんだけど経験値が遠藤や智大と大きく違うよなぁ…

遠藤 5,5 本人も言ってるけどボチボチ数字上の結果が欲しい。そう遠い話ではないと思うけど…

ナザリト 5,5 どっちかは決めてくれ~…試合難しくなった一因だったと思います。

清本 5,0 一体ラモスになんて言われて出てきたんだ?

比嘉 -- 3分ちょいでも良さは出せた。

ラモス 6,0 すごく難しいことに挑戦してるのはわかった。成功時の見返りはデカイし貫いて欲しい。

育てながら勝つってすごい難しいですよ。二律背反した言葉ですし。ホントならナザリトも出す必要ない展開に出来ればと思ったけどベテラン一辺倒でなく若い選手でも結果を出せた。実戦での経験値は実戦でないと得られないし実戦での経験値がなければ実戦で能力は活かせない。そういう意味ではMOMにはしなかったけど関田と阿部って若いCBで完封出来たってのが一番の収穫だった気もします。
【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:Jリーグ
コメント(0) | トラックバック(0)
2014-04-29 19:15 | カテゴリ:FC岐阜
J2リーグ 第10節

FC岐阜1-0ザスパクサツ群馬


得点者
岐阜 難波(PK)

内容の良かった福岡戦や松本戦を落として今日みたいな正直うーんとなるような試合を取れた。まだ安定感のあるサッカーが出来てるとは言えないけど順位面でも流れって意味でも今日勝った意味ってのは後々効いてくると思います。負けてたらマジでボトムズ再吸収が現実味を帯びてきてたもんなぁ…

ヘニキが今日は1ボランチのダイヤモンド型だったんですが1ボランチでありながらあれだけ守備面で顔を出せればDF陣の負担軽減は大きいし水野の攻撃力はより活かせるとも思います。スティッペの復帰後に水野→スティッペでダイヤモンドならかなり期待値も上がってくると思うのは僕だけですかね。もちろん水野にしても簡単に明け渡していいものでもないし正当なポジション競争で各々が向上してくれればと思います。試合後のラモスのインタビューで「スペシャル」な扱いの選手が誰も居ないってもハッキリしましたし…

とにかくこのチームに必要なのは「勝ち方」を覚える事。ブッサイクなクローズでしたがそれでも零封したことで自信と経験につながる。内容のいい負けより乏しくたって勝つほうがいいに決まってるんです。勝ち味に飢えた選手とサポーターなら尚の事。

MOMはヘニキ。超効いてる中盤の守備。守備陣は全員高評価にしています。
【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:Jリーグ
コメント(0) | トラックバック(0)
2014-04-28 20:54 | カテゴリ:未分類
愛知も岐阜も決勝のカードが決まりました。順当な愛知。波乱の起きた岐阜。ではまとめましょう。

【愛知】

FC刈谷1-0ChukyoUnivFC

トヨタ蹴球団2-2名古屋SC
PK5-4


蹴球団が残り4分から2点差を追いついてその勢いのままPKも制し決勝へ。豊橋で見たラジル戦考えたら大分上向いてきたのかな?刈谷も退場を出しはしたけどCUFCを振りきって決勝へ。愛知県の天皇杯予選にはこの2チームが出場します。
愛知の天皇杯予選は以前も書きましたがマルヤスがシードされています。社会人2位vs大学2位が6月21日に対戦。勝者はそのまま22日にマルヤスと。22日にはもう1試合社会人1位vs大学1位が組まれていてそれぞれの勝者が6月28日に決勝です。会場は全て港となってます。なお大学代表はGWに行われる愛知学生サッカー選手権の上位2校になります。一応昨年の大学代表2校がシードの形になってますね。社会人に話を戻しますが決勝及び3位決定戦は明日行われます。組み合わせと時間はこの通り。愛知が3位決定戦までやる理由は全社東海予選の枠組みに必要だから。3位が岐阜。4位が静岡。決勝は勝てば愛知。負ければ三重。さぁ鈴鹿はどっちに来て欲しいのかな?

4月29日()@港サッカー場

ChukyoUnivFCvs名古屋SC 10時半KO

FC刈谷vsトヨタ蹴球団 13時KO




【岐阜】

GiokatoreClassic2-1テクノ渡辺

FCKawasaki2-0NK可児


ジョカクラの快進撃が止まらない!県リーグですら無い中濃リーグ勢の決勝進出は快挙と言っていいでしょう。セカンド1人勝ち状態だった岐阜社会人サッカーに新たな風が吹いてきました。迎え撃つのは元J経験者(磐田です)の補強も行った川崎。ジョカクラが快挙達成か?それとも川崎が東海のプライドを守るか?決勝は5月4日です。ちなみに全社は勝てば岐阜。負ければ静岡です。ただ岐阜は例年2種のチームも混ぜるんだけどそれは夏のインターハイ予選覇者なんですよね…今年はインターハイ予選より「前」なんでどうやって決めるのやら。去年の選手権代表=岐阜工業って考えるのが一番自然ではあるんですが…大学は十中八九岐阜経済大で間違いないと思います。

5月4日()@大垣南公園

GiokatoreCiassicvsFCKawasaki 14時KO


明日は多分長良川です。あんまり酷い雨なら考えますが…
【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:サッカー
コメント(0) | トラックバック(0)
2014-04-27 22:52 | カテゴリ:FCマルヤス岡崎
JFLファーストステージ第7節

FCマルヤス岡崎1-2ファジアーノ岡山ネクスト


得点者
マルヤス 福ケ迫
岡山 藤岡 飯田

昨日のモヤモヤを吹き飛ばそうと車を走らせいざ豊田。今回は豊田陸でのマルヤス戦。迎えるは岡山ネクスト。
同期戦をこれまで沼津勝ち。山口、鹿児島負け。八戸ドロー。1stステージ最後の同期戦だがこれまでネクスはまさかの未勝利。マルヤスも同期戦はせめて五分にはしたいだろうしどっちも勝ちたいであろう試合になるかなぁと。





開始当初ネクスの呉が上下運動を繰り返してSB?と思わす動きをしてたがよくよく考えれば岡山トップは3バック。トップと同じ3-4-3で挑んできました。マルヤスはいつもの4-5-1。最初はマルヤスのパスがよく繋がり、日下の配球から平野、濱崎、杉山も上手く絡めてネクスに襲いかかるんですがワンツーで抜けだした正治が絶好機を逸して流れはネクスに。そうしたら藤岡に目の覚めるような一撃をゴール右上に叩きこまれてネクス先制。流れの良かったマルヤスはいきなり冷水を浴びたのだがどっこい即座にFKのこぼれをルーキー福ケ迫が豪快に蹴りこんであっと言う間に同点に。これでマルヤスも流れを戻して前半は一進一退か気持ちマルヤスが支配する形で終わる。

ネクスは控えが3人で内2名がユースの高校生。1人はGKなので実質の交代枠は1つのみ。体力戦なら弾のあるマルヤス。技術戦なら個で勝つネクス。メンタル勝負なら互角かな…?と。後半に入ってからはネクスが球際で勝ちだしてマルヤスはボールを落ち着かせれない。だんだんとネクスのペースになってきたがマルヤスはそれまで攻撃には参加してなかった稲熊が抜けだしてラストパスを送るもこれも決めきれず。絶好機を二度も逸して勝てるほど全国は甘いわけも無く、終盤に飯田のグラウンダーミドルがゴール左に吸い込まれてこれが決勝点。マルヤスも快速の林を送り込んで打開を図るも及ばず。ネクスが今期初勝利となりました。

話が前後するけどあんな決定機外したら勿体無いオバケが出るってサッカー見てたら一度や二度は口にするであろうセリフだと思います。それを二度もやったらそりゃ勝てないってば。東海なら「また次のチャンス」は回ってくるけど全国では1試合に1度あるかないか…?だよ。そのチャンス、どっちかは生かして欲しかったなぁ…と。FWだけの責任ではないんだけど。ネクスの2点が崩したわけではなく個人技ミドル2発だったから余計に決定力の差が出ちゃったかなぁ…とも。昨日同様にモヤっとくる負けでした。勝てない差でもなかったし勝てる内容の試合はしてた。けど結果が出てない以上はこれ以上も言えないなぁ…と。

試合後のお見送りの表情見る限りわかってる人はわかってると思うのでこの辺はチーム内でキッチリね。全く勝負にならない試合にはなってないよ。次確実にマルヤス見れそうなのは6月7日のソニー戦になるんかな?5月10日の栃木U戦は爺ちゃんの四十九日だし5月25日のV大分戦は東海があるし長良川がナイターだ。5月17日のアウェイびわこ戦がどうだろうなぁ…ってくらいか。まぁちょっと考えます。

試合後はネクスのサポの御一行様と色々と情報交換を。異文化交流は刺激になったし勉強にもなりました。カンスタには到底行けそうもないですがまたどこかでお会いしましょう。土日とも負けたけど旧知の人には会えたし新しい交流もあった。個人的には一応の満足はしてる週末でした。
【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:サッカー
コメント(0) | トラックバック(0)
2014-04-27 06:00 | カテゴリ:FC岐阜
安易なプレー選択ではなかなか相手は崩せないよ?

川口 5,0 岩上のアレはしょうがないけどさぁ…それ以外も危なっかしかったぞ…

野垣内 5,0 闇雲なアーリーなんか怖くないんだよ。そうでなくてもいつも精度がアレなのに。

木谷 5,5 怪我が長引かないといいけど…

阿部 6,0 体をよく投げ出して防いだけど…

三都主 5,0 ショートもロングも精度×。どうしたの?

ヘニキ 6,0 絶対にボランチ!CBに下がってからは単調になってしまったから余計に…

宮沢 6,0 年齢面もあって90分出れない試合が続いてるけど中盤で今一番効いてる選手だと思う。

太田圭 5,0 最後自分がどうしたい、どうありたいが中途半端。

高地 5,0 右が太田圭に変わってから本当に窮屈そう。改善出来ないとは思わないけど…

遠藤 5,5 初のフル出場で得たものはあったのかな?もっと勇気を。

ナザリト 5,5 包囲網を打ち破ってこそエース。だと思う。

関田 6,0 スクランブルでも問題なかった。木谷次第だが群馬戦先発だろうし頑張って欲しい。

比嘉 5,0 もっと積極的に!セカンドでやれてた事をそのままやってみ?

難波 5,5 見せ場はなかったかなぁ…先発のがいいんだろうけどまだ怪我明けだし…

ラモス 5,0 木谷のケガでプランが狂ったけど後手踏んだ感も否めず。

さて、群馬戦は先発の入替えを示唆してましたがどうなるやら。言葉を額面通り受け止めるなら入替え対象は両翼前の2名でしょうけど…今日までの9試合でケガしてるでもなく全くメンバーに呼ばれてない選手はあと2名。益山とチアゴ。残り3戦で彼らも含めてチャンスが回ってきてない選手にも出番が来るのではないでしょうか?そして怪我人の容態。復帰時期。いろんな要素要因で先発が変わってく事でチーム内競争が活性化して地力が上がっていってくれればと願ってます。できれば安直な補強には極力走ってほしくないんだけど…


【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:Jリーグ
コメント(2) | トラックバック(0)
2014-04-26 22:12 | カテゴリ:FC岐阜




J2リーグ 第9節

松本山雅FC1-0FC岐阜


得点者
松本 岩上(直接FK)

典型的な手段と目的を履き違えたサッカーだったなぁ…と。パスワークにポゼッションは去年と較べても格段に向上してきます。サッカーの質も上がってきてます。けどね、ボールキープもポゼッションも「ゴールを奪うための手段であってそれが目的ではない」んだよ?

もうちょい言っちゃうとシュートに持っていく為のアイデアがプアだったと。ラストパスもそう。クロスもそう。シュートの本数(岐阜13松本12)は上回ったけど得点の匂いがしたシュートとなると…前後半で1本ずつくらいだったかな。アタッキングサードでノッキングをおこしていい形でのシュートに持ってけてない。前も書いたけどボールが動いても人が動かないと意味がないんだよ?そういう意味では無得点には納得してます。あの岩上の一撃だけは未だに受け入れ難いもんがあるんですが…あークソ。にっくき反町をキャン言わせたかったけどまた高笑いさせるだけの結果になってしまった…あー悔しい。

ヘニキ、宮沢の両ボランチは高く評価してます。ただし両翼4名のアイデアと運動量は不満一杯。そんな感じの採点にしてます。
【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:Jリーグ
コメント(0) | トラックバック(0)
2014-04-25 20:17 | カテゴリ:FC岐阜
朝日新聞の記事に「藤澤さんの寄付金1億4000万がなければ赤字だった」=J2退場の危機だったと。

増資での筆頭株主化。今回の決算でも存在が無ければクラブ存亡が現実的な話になっていた…ってことです。今現在においてはFC岐阜は藤澤さんのクラブって解釈でいいでしょう。保有率が49%ってのがまたミソではあるんですが、ワンマン化するって意思はないんじゃないかなと今は思ってます。どこまで影響力を持つのかは正直わかんないんですが。

そして明日は松本戦。去年のノエスタでの神戸戦以来のアウェイ参戦です。何とか年一くらいはアウェイ行っておきたいなぁ…とは思ってるんですけどね…今年は磐田も土曜なんでそれも多分大丈夫じゃないかなぁと。
んでスタメン予想が阿部がそのままCBに戻って水野→ヘニキの予想となってます。ここから試合感覚が詰まるので全戦固定ってわけにもいかないだろうから少しずつメンバーはスイッチしてくんだろうと思います。

それでは皆様また明日。アルウィンでお会いしましょう。


【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:Jリーグ
コメント(0) | トラックバック(0)
2014-04-24 23:01 | カテゴリ:FC岐阜
既報通り新社長就任。

今期の8800万の黒字と来期の増資等で累積債務は解消出来る目処が立ったと思います。足枷がようやく1つ取れました。

しかしながらこれで軌道に乗るって確証はないわけで、どっかでミスればまた赤字。さもすればまた累積債務を抱える可能性だってある。現場でミスって観客が減ってもそう。フロントがしでかしてスポンサー等が減ってもそう。そういう意味では課題は双方とも「地力強化」。特にフロントですね…前も書いたけどプロパー社員が増えていかないと厳しいかなぁ。新社長が「片道」(これは本気で驚いた)だったのはその必要性を自らの覚悟で示したのかなぁ…とは考えすぎですかね。

僕よりも若い青年社長がクラブの長となりました。色々と課題も多いクラブであり会社だとは思いますが「共進共闘」で歩んで行って良きクラブになるようになれば…と思います。
【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:Jリーグ
コメント(0) | トラックバック(0)
2014-04-21 22:28 | カテゴリ:東海リーグ
愛知も三重も上位カテが順当に勝ち進んで行き三重は鈴鹿が雪辱を果たし県王座奪還。

ところが岐阜でまさかのジャイキリが発生…それも2件…

【愛知】
FC刈谷4-0FCゴール

ChukyoUnivFC9-1SHARKS

名古屋クラブ0-0V・I・P
PK 3-1

トヨタ蹴球団2-0中京大学FC



名古屋クラブが薄氷のPK勝ちでしたが後は概ね順当な結果だったかと。
この4チームが全社東海予選出場権ゲットとなりました。
準決勝の組み合わせはこの通り。会場は港サッカー場です。

4月27日(

FC刈谷vsChukyoUnivFC 10時半KO

名古屋クラブvsトヨタ蹴球団 13時KO


【岐阜】
FC岐阜SECOND1-1GiokatoreClassic
PK3-4

テクノ渡辺1-0長良クラブ

FCKawasaki3-0AC

NK可児4-0FCオリベ多治見


昨年全国3位のセカンドが東海予選どころか岐阜予選で消えました。正直これを知った時に栃木に負けたって事が吹っ飛ぶくらいの衝撃が走りました。電車の中で絶句しましたもん。
長良も敗れたので4強の内東海所属は川崎のみ。残り3つは県1部が2つ。そしてセカンドを破ったジョカトーレクラシックに至っては中濃地区リーグ。(!)9部相当になるカテゴリーが昨年の国体王者を破っての快進撃。どこまで歩みを進めるのでしょうか?準決勝の組み合わせはこの通り。会場は大垣南公園です。

4月27日(

FCKawasakivsNK可児 11時KO

GiokatoreClassicvsテクノ渡辺 13時半KO


【三重】

FC鈴鹿ランポーレ1-0ヴィアティン桑名


はい、昨年の雪辱を果たして王座奪還です。ゴールシーン等の動画はあるので探してください。
おそらく天皇杯三重予選でこのカードの再来が予想されます。ここを取ってもテレビ中継があるであろう三重予選を落とすとこっちのがダメージはデカいので返り討ちにして鈴鹿が三重の第一人者である事を結果で示す必要があるでしょう。
ひとまずは鈴鹿の皆様おめでとうございます。

さて、セカンド敗退は東海サッカーにおいては事件と言っていいでしょう。全社はもとより天皇杯も消えてしまったのでリーグと国体だけの戦いとなります。東海開幕の11日は鈴鹿にするつもりだったのですがこの状態では先に確認しないといけないのはセカンド。5月11日は行動予定を変更します。笠松に向かいます。
【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:サッカー
コメント(0) | トラックバック(0)
2014-04-21 06:00 | カテゴリ:FC岐阜
人を動かしボールを動かす事がパスサッカーの肝だと思うがそれの前提は「正確さ」と「相互理解」だと思うのです。

川口 5,0 ニア2発ぶち抜かれたのは正直ショックだ。

野垣内 5,5 1点目近藤を泳がせた事を突っつくくらいしか無い。

木谷 5,0 メモリアルゲームを飾れず。瀬沼を止めきれず。

ヘニキ 5,0 CBとしても出来る。けどボランチつかアンカー役のがいいような気がする。

三都主 5.0 ハッタリでもなんでもなく栃木に丸裸にされてた感が…

水野 5,0 守備の軽さは多少改善されたがマイボールの軽さは相変わらず。

宮沢 5,5 どうにかバランスを保ってたのに…

太田圭 5,5 1アシスト。ただの猪武者ではなく周りも見れるがまだ噛み合いきれてない。

高地 5,0 ここ数試合すごく窮屈そうにサッカーしてるのが気になって仕方ない。

田中智 4,5 君はもっと出来るはずだぞ?

ナザリト 5,5 1ゴール…だが明らかにパファーマンスは低下中。

難波 5,5 前半があまりにアレだったから余計によく見えた…

杉山 5,0 正直いいとこ探しが難しい。

比嘉 5,5 プロ初出場祝儀込み。15分間◯。残り15分は△。

ラモス 5,0 もう一度やり直し。特に守備の整備を。

ヘニキCBは「出来るけどそれだけ」って感じ。やはりボランチで見たい。しかし4-4-2では水野か宮沢を外す必要が生じる。湘南戦のようなトップ下を置く4-5-1も今ならアリだとも思う。基本線は4-4-2でいいとは思うのですが。サッカーの質は確実に向上してます。見てて面白い。ワクワクする時間もありました。けどそれを継続出来ない。繰り返すけどミスと受け身の姿勢で試合の流れを自分達で悪くしてる。「もうちょっと」のジレンマはまだもうちょっと続きそうです。

【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:Jリーグ
コメント(0) | トラックバック(0)
2014-04-20 17:47 | カテゴリ:FC岐阜
J2リーグ 第8節

FC岐阜1-3栃木SC


得点者
岐阜 ナザリト
栃木 近藤 瀬沼 湯澤

走り負け。運動量もそうだけど頭使った走りって意味でも完敗。文句なしの今期ワーストゲームだったと思います。
湘南戦、福岡戦もそうだったけど試合の入りを支配出来たのにそこで攻めあぐねてカウンター気味の失点を喰らって自分達で流れを勝手に悪くしちゃっている。そこから慌てて攻めに転じても肝心のとこで連携やパスが乱れてry…の繰り返し。ラモスでなくたってこんな試合されてはたまんない。選手個々は猛省するように。

8試合で3失点を喰らった試合がこれで3試合め。得点は変わらず上位にいるが失点も変わらずワースト上位に近い位置。出入りが激しいと言えば聞こえがいいが実情は単に不安定な試合を繰り返してるってだけ。ベテランの多いチームにしてはいただけないですね。

MBPは攻撃の終点となって全くいいとこなしだった智大。あれじゃHTで引っ込められても当たり前。あと守備陣も…ね。
【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:Jリーグ
コメント(0) | トラックバック(0)
2014-04-19 23:13 | カテゴリ:FC岐阜
明日の降水確率は20%程度?どうやら試合中は持ちそうな気配ですね。

そのかわり月曜火曜と崩れる予報ですが…

雨が降るとどうしたって動員に影響は出るし、動員が減れば試合をする選手の士気にも影響は出かねない。それ以上に岐阜の選手は雨ピッチに対応できるスキルある選手が限られるし、良馬場か悪くとも稍重くらいでやらせたい。去年の群馬戦とか悲惨だったしなぁ…

私事ですが月曜が僕の誕生日です。どうにかバースデープレゼントとして明日のホーム戦を完封で勝って欲しいとこです。それでは明日長良川で。
【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:Jリーグ
コメント(0) | トラックバック(0)
2014-04-17 23:21 | カテゴリ:FC岐阜
昨日の藤澤さんのインタビューでどうしても引っかかった言葉が「価値観」の3文字。

これまでのFC岐阜の価値観を全否定してるわけではないんだろうけど基本的には否定的…なんでしょうね。
それが何を指しているのかは正直わかんない。わかんないんだけどおそらくは「勝利至上主義」的な部分だったんじゃないかなぁと。それでいてホームアウェイ問わずアレな試合ばっか繰り返してきてたのではそりゃあねぇ…ともなるんですが。

勝てば全てが回る。けど勝ててないから回らない。従って行き詰まる。それではダメって事を言いたいんじゃないかなぁと。プロである以上結果=勝つことが求められ問われるって事自体が間違ってるとは思わない。けどそれ以上に求められてるのは地元の名を名乗ってる。つまり岐阜を名乗ってる以上、岐阜の人達に愛され応援したくなるようなチームにせねばならない。そのための努力や投資が足らんかったのではないか?と言いたかったのでは…?と思うのです。特に努力が。

昇格や優勝に拘ってないってのは多分本音でしょう。地元の人に支持され支援の輪が広がっていってクラブの、チームの地力が備わっていけば自ずとJ1って単語は視界に入ってくる。今はまだその段階にない。よしんば無理に補強してPOで勝ち進んでも行く末は見えている。それ以前に岐阜はまずJ1ライセンスがないんだからそっちのが先。結局のとこは結果が出ないと発言力もないんだけど結果ばかりを追求してきた結果が今の岐阜なわけですし…卵が先か鶏が先かの話ですよね。イコールではないけど結果と支援の輪は繋がってると僕は思ってます。

いずれにしても今現在変革の動きが止まってるとは思ってないです。この変革によって新たな岐阜のサッカーの歴史が生まれるのであればそれでいいとも思います。新しい価値観が示すFC岐阜の姿を見せるためにサポーター各々も各自の出来る事を示して行けばいいのではないかと思ったりします。
【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:Jリーグ
コメント(0) | トラックバック(0)
2014-04-15 21:38 | カテゴリ:東海リーグ
東海全社予選も愛知岐阜が8強。三重は決勝カードが決定。今週末には三重は決勝戦です。
それでは各県の経過を。

【愛知】
東海2部の春日井とジェイテクトが愛知県2部のシャークスとVIPにジャイキリを喰らって姿を消しました。
さすがに1部勢4チームは順当に勝ち上がって来ていてこの4チームに県リーグ勢が挑む形になります。

全部試合は20日()。

名古屋クラブvsV・I・P@口論義10時KO
FC刈谷vsFCゴール@口論義正午KO
トヨタ蹴球団vs中京大学FC@中京大10時KO
ChukyoUnivFCvsSHARKS@中京大正午KO


【岐阜】
これと言った波乱はありませんね…ほぼ予想通りの8強と言っていいでしょう。
順当に行けば去年と同じ決勝になるんでしょうけど、どっかが一泡吹かせれるか…?

NK可児vsFCオリベ多治見@杭瀬川11時KO
FC岐阜SECONDvsGiokatoreClassic@杭瀬川13時半KO
FCKawasakivsAC@各務原スポ広11時KO
テクノ渡辺vs長良クラブ@各務原スポ広13時半KO


【三重】
下馬評通りの決勝戦。もっとも本命鈴鹿は準決勝の桑名FC戦がグダグダだったって話だが…
去年の二の舞は許されない。あり得ない。きっちり勝って終わらせよう。

FC鈴鹿ランポーレvsヴィアティン桑名@鈴鹿SG第3G10時半KO


特に岐阜県の方への注意ですが、この日はトップが長良川で栃木と13時より。したがってトップ、セカンドの両面は物理的に無理です。スポ広か杭瀬川の前半だけ見るのが精一杯だろうと思われます。無理な観戦計画を組むことなきようよろしくお願いします。僕は長良川一本の予定ですがこの日は天候予想が芳しくありません。どっこも行かないって選択肢も用意はしています。
【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:サッカー
コメント(0) | トラックバック(0)
2014-04-14 23:25 | カテゴリ:FC岐阜
J2リーグ 第7節

横浜FC0-1FC岐阜


得点者
岐阜 ナザリト(PK)

※阿部がイエロー2枚で退場。栃木戦停止。

録画ようやく見ました。
ナザリトが決めたPK以降75分シュート無し。
阿部が退場で30分以上サンドバッグ。

よう勝ったな…いやマジに。

試合後ラモスが大荒れだったようですがそりゃそうだわな。状況判断と状況把握って意味では落第もいいとこ。主に阿部の退場後の事なんだろうけど。ナザリトはまだわかってた節があったけど遠藤はあの状況で求められてたのはゴール以上に前線で時間作ることでない?水野もそう。闇雲にスルーパス出してどうすんの?そして阿部の退場はもうね…

ただこんなひでー内容でも勝ちは勝ち。勝ち点3に貴賎無し。5割に戻した事も大きいけどこんなひでー内容だろうと虎の子の1点を守り抜いて勝ったってのはチームにとっては良薬となるのではないでしょうか。

そしてヘニキがスクランブルでのCBでデビュー。CB経験あったんですね。阿部が栃木戦に出れないのでCBを必然的に変更する必要がありますが秀人か関田か中村英かそれともヘニキなのか…(新井はまだケガ)一長一短ですね。ヘニキは試合感と言葉。関田もケガ明けで試合感が。秀人も阿部のような強さって面では少し怖い。中村英は土曜に練習見た感じではまだ万全じゃない。昨日FC伊勢志摩とのTMで一番良かった選手かヘニキか…?じゃないかなと思います。

MOMは決勝点&守備でも貢献して試合後動けなくなるくらい貢献したナザリト。DF陣は阿部以外全員高評価。攻撃陣は…

では採点。

川口 6,0 ヒヤッとするシーンは数えるほど。安定してた。慣れてたスタジアムだしね。

野垣内 6,5 この試合で褒めないでいつ褒めるの?

木谷 6,5 相方がいきなり変わってもきちんと統率した。

阿部 5,0 そろそろ「授業料」って言葉では庇えないよ?

三都主 6,0 本来の求められる仕事を優先してよく頑張った。

宮沢 6,0 効いてましたよ。ヘニキと今後争うのかな?

水野 5,5 決勝PKを誘発したがパスの判断×。

太田圭 6,0 左右で攻撃にアクセント。運動量も◯。

高地 5,5 試合中に役割が変わっても無難に。

田中智 5,5 ナザリトとの関係は向上した。後はプラスアルファを。

ナザリト 6,5 PKでの決勝点以上に苦手であろう守備でも献身。体調不良を押してよく頑張ってくれた。

遠藤 5,0 名指しこそしてないがラモスのやり玉にあがったであろう対象かと…

ヘニキ 6,0 オプションでのスクランブルCBも守備能力の片鱗は伺えた。

杉山 -- 役割はきちんとこなした。

ラモス 6,0 試合後のあの一言は岐阜の本質をズバリ言い当ててる。

先にも書いたけどこの内容で勝ったのは大きい。この内容で10人になって負けたら救いがない。とにかく5割周辺はキープしたい。GW連戦でやりくりが求められるけどホームで勝ってアウェイは負けない。この線を基本線にして観客動員も成績も過去最高を目指すために頑張ってきましょう。
【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:Jリーグ
コメント(0) | トラックバック(0)
2014-04-13 21:34 | カテゴリ:未分類
JFL ファーストステージ第5節

FCマルヤス岡崎1-1ヴァンラーレ八戸


得点者
マルヤス 日下(PK)
八戸 鳴海

ようやく今季初のマルヤス公式戦。ぶっちゃけた話2月に見た学泉大の試合の内容がすっこぶる悪かった上に4節までの相手関係見たら「全敗だろうなぁ…よくて1つ分けれるか…」くらいに思ってたら沼津に完封勝利。八戸は降雪による中止が1つあって消化が少ないがやはりこちらも苦戦中。ビリ回避の為には絶対お互い勝ちたいと思ってるであろう同士の対戦は豊田は豊田でも豊田球。JFLで開催があったかどうか定かではない豊田市球で行われました。





※八戸はちょっとDFが自信ない。

試合は奪ったらとにかくFWへのマルヤスと中盤を経由しながらサイドに起点をと目論む八戸。八戸を生で見るのはもちろん初めてなんでハッキリと断言出来ないが去年横浜と天皇杯やったの見た感じではもっとカウンターを多用するイメージだったので少し驚いた。んで今日は去年八戸を生で見た鋳造先生と一緒に見たんだけど曰く「新井山の位置が低すぎる」。新井山はトップ下のイメージのような雰囲気だったがどう見てもボランチ。さらに後ろに関口がアンカーにいるような守備的なサッカー。マルヤスと比べてSBの攻撃参加も積極的だが決め手を欠きシュートまで持っていけない。あっても単発のミドル程度。これでは点はなかなか…と。

一方マルヤス。「これじゃぜってー取れねぇ…」と呟いてしまうような愚直なまでのFWへの縦一多用。マルヤスの良さは両翼の攻撃参加による厚みだったはずなんだけど…濱崎と杉山が殆ど絡めない。特に杉山は前半は空気のような。ただ八戸が少し綻ぶとそこに付け込んではくるんだけどやっぱり厚みの点で物足りない。日下がいい配球見せるのだがその後詰めが…納得のスコアレスで前半終了。

サッカーの内容は6-4で八戸。ただやらかすつか得点の匂いは若干マルヤス。八戸が少しミスでピンチを招くシーンが散見されたんでマルヤスもワンチャンあるかなぁと。そうしたら八戸はHTで鳴海を投入してこちらも4-5-1に。新井山も位置が高くなった。マルヤスは特に変わった点は無し。八戸はシステム変更が功を奏しマルヤス守備陣を混乱させる事に成功。ところが60分過ぎに八戸がエリア内でファールを犯してマルヤスにPK。これを日下が沈めてマルヤス先制。そうしたら途端に流れはマルヤス。前半に全然目立たなかった杉山が積極的に絡めるようになり交代で入った築館の落としからチャンスを生み出すも最後の詰めをこちらも欠いて1-0のまま。

鋳造さんと「2-0になる可能性は殆ど感じないけど1-1は十分有り得るね。」って話をした終盤。なんでもないとこでファールを犯して得たFKを鳴海が頭で競り勝って藤井の横っ飛びも届かずインゴール。これで同点。以後は完全に息を吹き返した八戸が勝ちを狙いに行くもマルヤスもどうにか踏ん張ってタイムアップ。ドローに終わりました。

HTにどちらも一番上手い人=新井山と日下が配球役に徹してて攻撃そのものに殆ど参加してない。これでは厚みがどっちも足らない。したがってどちらかがスルッと上がってくる時が動く時って呟いたんだけどどっちも上がってきて攻撃参加って意味では物足りなさを感じました。リーグ全体で考えればどちらも守備的なサッカーを選択してるだろうし仕方ない部分はあるんですが…率直な感想はどっちも上位相手には厳しいなと。どうにか下位戦で勝ち点を稼いで上位戦には凌いでドロー狙いになるかなぁと。下馬評に大きな差異はなかったと思います。もっともどちらも初年度って事考えればそこまで悲観する必要もないのかなぁと。八戸はもう多分見れないけどマルヤスはまだ見る機会はたくさんある。もうちょい経緯見守ろう思います。

とりあえず横浜FCvs岐阜はこれから。明日に全部まとめて…かなぁ。

【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:サッカー
コメント(0) | トラックバック(0)
2014-04-12 21:06 | カテゴリ:FC岐阜


今日は練習見学。昨日も書いたけど上司にラモスと川口と三都主のサインを貰って来いと…('A`)マンドクセ
結論から言うとミッションインコンプリート。三都主以外は失敗しました。これまでサイン貰うようなことしたことないから勝手がわからん。まぁまたGW辺りでもチャンス狙って行ってきます。(ヘニキと智大のサインはゲットしたがこれは僕が欲しかったからだ)

んでお昼は東海社会人時代のFC岐阜の「炎の守護神」曽我部巧が店長としてオープンをした北島の「美豚」へ。写真にもあるけど牛タンランチを頂いてきました。

新装開店のお店だけあって内装も真新しく、ランチの値段も味も良心的でした。ガッツリ食べたい男性の方でも満足出来ると思いますし清潔な店内は女性の方でも抵抗なく入れるお店だと思います。北西部が一番近いですがメモリアルからも車なら大した距離ではありません。練習見学帰り、試合帰りに是非いかがでしょうか?

駐車場に停めたらちょうど曽我部が外に来てくれて「久しぶり」と声をかけたら僕の事を覚えててくれました。少し昔話をしたりマルヤスに関わる面白い話を聞かせてくれたり…(あの選手が岐阜の練習生だったんか!)数年ぶりの邂逅は昔の思い出やこれからの岐阜の未来の為に自分に出来る事ってのをもう一度考えるいい機会でした。前も書いたけど「歴史を紬ぎ未来に繋ぐ」事くらいしか無いのでしょうけど…

繰り返しますが、北島の「美豚」ってお店です。お近くの方は是非行ってあげてください。

明日は豊田です。マルヤスvs八戸。何年かぶりのJFL観戦です。

【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:Jリーグ
コメント(2) | トラックバック(0)
2014-04-11 22:02 | カテゴリ:FC岐阜
アルウィンの駐車場の件でコメント頂いた皆様方ありがとうございました。
おおよそのイメージが掴めました。そして今日チケットを買ってきました。

さて明日は練習見学です。上司にサイン貰って来いって言われたよ…('A`)マンドクセ
まぁサインはともかく練習見学自体は自分の意思で行く話なんでいいっちゃいいんですが。

こないだツイッター上で「炎の守護神」が北西部の近くにとんかつ屋さんオープンさせたって出てたなぁ…明日の昼飯はそこにしようそうしよう。てなわけで練習見学来られる皆様は明日北西部で。
【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:Jリーグ
コメント(0) | トラックバック(0)
2014-04-09 21:51 | カテゴリ:FC岐阜
刈谷から松本まで高速(湾岸→中央)で3時間かかんないくらい。それはいい。朝早く起きるのは全然問題ない。

問題はアルウィンの駐車場だ。

これ見る限りではアルウィンからすぐんとこは有料。それ以外はシャトル使わんとしんどいとこってことでいいんかな?最初はアイシティって商業施設んとこに停めよう思ったがKO90分前からしかシャトル出ないとなると少ししんどい。となると選択肢は2つ。有料駐車場券買うか大芝生に行くか。7時にアルウィンはさすがに苦しいが9時前後くらいには着けるはず。遅くても10時なら間違いない。これで大芝生は大丈夫でしょうか…?あと帰りの渋滞はどんな塩梅なんでしょうか?最後にアルウィン行ったのは地域決勝の2日間なんでイマイチ感覚が鈍ってます。どなたかご教授ください。m(_ _)m
【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:サッカー
コメント(4) | トラックバック(0)
2014-04-08 22:38 | カテゴリ:東海リーグ
蹴球団のブログに今年のオールメンバーが記載されてました。
(選手の誰かが書いてるらしいが詳細はわかんない)

JFLから2名新加入がいますね。この二人はラジル戦にも出てたけどあの試合では目立っては居なかったような…

公式非公式問わずオールメンバーが分かったのはセカンド、刈谷、鈴鹿、そして蹴球団。静岡2つはギリギリまでわかんないだろうし名古屋クもFBしか更新してないからこっちも時間かかりそう。あ、とりあえず秋田英義は選手登録されていて日曜日の全社予選にも居たようです。徳重は居なかったと聞いてますが選手登録してるしてないはまだ把握出来ていません。CUFCは…ここも時間かかるだろうな…

そういえば矢崎はJFL経験者が複数入ったって話をチラッと耳にしたなぁ…これも詳細真偽不明だけど。それもこれも東海にきちんと公式がないのが悪いんだ。今更文句垂れても仕方ないんだけどさぁ…
【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:サッカー
コメント(0) | トラックバック(0)
2014-04-06 21:45 | カテゴリ:東海リーグ
愛知県社会人サッカー選手権1回戦

トヨタ蹴球団2-1ラジルFC東三河



桜の話じゃなくって蹴球団の話。

豊橋はまぁとにかく寒かったです。風がビュンビュンで体感温度は氷点下に近いそれ。車に戻ってからも手の指の感覚がしばらく戻らなくて運転できないくらいでしたから。そんな寒い中行われた全社愛知予選。昨年王者蹴球団に挑むは昨年の岐阜全クラベスト8のラジルFC東三河。開幕までに蹴球団見れる機会がここしかなさそうだったって点とこのラジルを見たかったって理由でアパートから自転車で行けるとこでやってた刈谷と名古屋クを蹴飛ばして豊橋まで足を伸ばしました。

蹴球団は攻撃の要の加藤が欧州へ旅立ち、中盤の守備の要だった熊澤がマルヤスに個人昇格。北川や杉本、鈴木と言ったセンターラインの要は残ったようなのでダメージは最小限だとは思うけどそれを埋める選手が現れるか否か?が東海制覇への1つの条件。コンディションをここでピークにしてるわけもないのだけど2カテ差のラジルに苦戦ではさすがにマズいよね…と思いながらのキックオフ。

… 
苦戦してるじゃねーか!!


いや、蹴球団は明らかにまだ完調とは言えない内容でした。とにかくピッチの声が出てないこと。昨日の岐阜みたいにそのうち取れるよねみたいなファジーなサッカーをしていたら前半20分過ぎにラジルの10番のミドルがゴール右隅へ。まさかの先制を許す有り様。

一方ラジル。この試合にかなり照準を合わせて来てる様子でした。4-2-3-1のコンパクトな布陣から強固なブロックを作って奪ったら手数をかけずに前に。格上相手への戦い方のセオリーを守ってワンチャンスを物にしたのですがアクシデントも。ラジルのGKが接触で負傷。×が出てGKの交代を1枚目で使う羽目に。どうにか試合に入れた控えGKも無難にプレーして0-1でラジルリードの折り返し。蹴球団の元気の無さからするとジャイキリの可能性は高いと思っていたのですがラジルのアクシデントも気がかりで。

いくらなんでもこのまま負けではボロカス書かざるを得ない。HTでどうにかするだろうとは思ったけど後半開始早々に得たセットプレーであっさりと同点。残念ながら高さでは蹴球団に分がありました。ここからは蹴球団がペースを握り返したのですがラジルもカウンターから勝機を見出そうとして我慢比べの様相に。終了間際に「PKかな…」と呟いたら右から崩して再度頭で勝ち越し。ラジルはついに力尽きてタイムアップ。蹴球団が逆転で緒戦を飾りました。

まだ全然本調子ではなかった蹴球団でしたが焦る様子もなく最後にひっくり返したように地力の差は最終的にあったのだろうと思います。けどラジルの健闘がこの試合を最後まで見届けようと思う要因でした。一方的な試合だったら途中で撤収するつもりなくらい寒かったですもん。その要因は8番と10番の両ボランチだったと思います。この前に行われた知多vs豊川と同じ愛知1部となりますが今日のサッカーを出来るのなら先の2チームには決して劣らないし、「東海」も決して夢物語ではないと思います。今年は三重に大本命が居るのでそこを回避出来れば…なんですがまずは愛知1部を突破して東海のみならず愛知サッカーでも空白地と言っていい東三河から野心を覗かして欲しいと思えるクラブでした。県1クラスでほぼ毎晩練習するとこも稀ですし好印象を持ったチームであり試合でした。

蹴球団。タイトル通りです。まだ2名の穴は埋まってないという印象でした。けどそのうち調子も上がってくるだろうとは思います。東海開幕の時点で仕上がってれば問題ないのですから。今日に関しては攻撃の連携に難を感じました。GK、DFはあらかた残ってる筈だし中盤との連携が高まれば早々は崩れないとは思いますが今日の出来では勝ち切れない試合も出るかなぁ…とも。まぁこれも試合を重ねていけば向上してくでしょう。

来週はようやくマルヤスです。どうにか沼津相手に全国初勝利を上げて安心しました。学泉大で観た時は最悪の結果もあり得ない話ではないと思ってたほどなので…怪我人が連発して山村が監督自ら出てる非常事態なんで現在未勝利の八戸相手とは言え油断は出来ないです。どうにか来週は普通に見れる環境であって欲しいとこですが…

【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:サッカー
コメント(0) | トラックバック(0)
2014-04-06 06:00 | カテゴリ:FC岐阜
最後の甘さが愛媛戦、この試合と続いてます。球際はもっと厳しく激しく。

川口 5,5 ニアぶち抜かれるのはアカン…

野垣内 5,5 右でポジション掴めそうな感じにはなってきてる。

木谷 5,5 2点目少しだけ遅れたか。

阿部 5,5 坂田の老獪さにまんまとしてやられる。これも授業料か。

三都主 5,5 匠の攻撃参加。しかしやはり守備面は…

水野 5,5 途中まではすごくよかった。あれを継続して欲しい。

宮沢 5,5 居て欲しいとこにはきちんと居たから外された理由がわかんない。

太田圭 5,5 攻撃以上に守備で効いてた。やはり本職のこの位置が一番向いてるか。

高地 5,5 賢いパスもあったが少し下り調子?

田中智 5,5 あの決定機は撃って欲しかったなぁ…セカンドでなら撃ってたはずだけど…

ナザリト 5,5 愛媛戦から都合4点は損してる。ツイてないなぁ…

美尾 5,0 ラモスの言う「チャンスは3度ない」の最初の対象になりそう…

清本 5,0 美尾と同上。

ドンヒョン -- 先発奪取まではアピール出来んかったかな。

ラモス 5,0 あのタイミングで2枚変えで少し隙を作った気がします。それ以上に人選と言うか順番が不満でしたが…

正直行って効いてた宮沢を外した理由がいまいちピンと来ない。確かに攻撃時は飛ばされ気味ではあったけど守備面ではなぁ…おそらくはナザリト1トップで美尾をトップ下(湘南戦の時のスティッぺとの関係)にして高地をボランチにしたかったんだろうけどそれが機能したとも思えなかったし。最初にドンヒョン入れてスペースを狙わせたほうがよかったと思います。負けてる展開で入れられなかった中村祐はまだ信頼を勝ち得てないとも言っていいでしょう。
試合寸評でも書いたけど「もうちょっと」のジレンマがもう少し続くのではないかと思います。それを打ち破るにはやはりベテランの経験値が必要なんだとは思うのですが…
【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:Jリーグ
コメント(0) | トラックバック(0)
2014-04-05 20:03 | カテゴリ:FC岐阜
J2リーグ 第6節

FC岐阜1-2アビスパ福岡


得点者
岐阜 三都主
福岡 坂田 石津

勿体無かった。内容だけ取ればこれまでで一番良かったと思います。けど負けた。

ショートとロング。サイドチェンジも交えて攻撃の質は向上は図れてきています。けど愛媛戦からどうも最後の詰めが上手く行ってない。相手GKの好守やDFの決死のクリアに阻まれてはいるんだけどどっかしらファジーと言うか「そのうち決まるだろう」的な最後の甘さが感じれる部分もあるんです。

それ以上に感じたのは守勢に立った時の脆さがまだ抜けてない。以前のような臆病なサッカーではなくなったんだけど…

「もうちょっと。」

この言葉に集約されちゃうんだけどそのもうちょっとはちょっととは言えないレベルなのかもしれない。案外大したことない壁なのかもしれない。しばらくこのジレンマに悩まされるかもしれないですね。

内容には満足してるんだけど負けたってことで甘くはしません。特に流れを全然変えれなかった交代2選手は辛めに。交代のタイミングと人選をミスったラモスも辛めに。
【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:Jリーグ
コメント(0) | トラックバック(0)
2014-04-03 22:11 | カテゴリ:FC岐阜
昨日ちょろっとナザリトへの依存は危険的な事を書いたのでその補足ではないですが…

誰がどう見たって今の岐阜の攻撃の軸であり柱はコロンビア人ストライカーナザリトなのは衆目の事実。ハイボールでの競り合いはほぼ完勝。キープも出来て味方も引き出せ飛び道具も持っている。しかも若い。さもすれば今の岐阜にとってはオーバースペックとも言える選手と言っていいでしょう。

開幕の讃岐戦でのラモスの言葉にもあったように常に引き抜きの可能性と言うか危険性は拭えません。(とりあえず夏までは確実に居るが。)今の岐阜の攻撃は全て「ナザリトが居ることが前提になっている。」状況と言っていいでしょう。

ナザリトは典型的なCFでサイドや中盤に逃げてボールを受けるタイプではなく、常に張って待つタイプです。それが故にロングボールでもクロスでもターゲットの第一選択肢に常になりJ2くらいのCBなら大抵勝ってしまいます。けどナザリトに入る前に体を前に入れて防いだり常に複数のマークに付かれたり。それでも何とかなっちゃうってのもアレなんだけどそれが故にナザリトに預ければ何とかしてくれる。が当たり前の感覚になってはまずい。ナザリトにマークが集中すれば必ずフリーの選手は生まれる。そういった選手を使って二次三次の攻撃に波及したシーンはまだ殆ど生まれてません。能動的なミドルもまだ少ない部類ですし今のままなら攻撃の手数って意味では早晩手詰まりになるのも近いでしょう。

セットプレーにしてもそう。三都主のボール精度の高さはピカイチなんだけどターゲットはほぼ8~9割くらいナザリト。新井辺りが帰ってくればまた変化もつくんだろうけど三都主ほどのキッカーなら他の選手にだっていい位置に上げれると思うのです。高さでは他と比べても見劣りしないチームなんですし。

さっきも書いたけどとにかくナザリトだけでは行き詰まりは必至。もちろんラモスだってそれはわかってるだろうけど連動性の向上は練習と試合重ねる他ないでしょう。例えば三都主や高地からナザリトへ折り返すと思いきや反対サイドから太田圭が飛びこんでくるとか変化を見せ球でもいい。試合で使えるようになれば…と常々思うのです。そういったパターンを増やして熟成できれば仮に夏にナザリトが引きぬかれてもその応用でどうにかなる。ナザリト引きぬかれました。攻撃のパターンがなくなりましたじゃ話になんない。強いカードは勝負どころで使ってこそ。です。福岡戦でそういった攻撃のパターンが増えてるとまた楽しみも増えるのですけどね。
【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:Jリーグ
コメント(0) | トラックバック(0)
2014-04-02 23:30 | カテゴリ:FC岐阜


昨日届いて来ました。
思ったより早かったけど12や特定の選手以外の任意のナンバーのユニも開幕時に間に合わすのが今後の課題になるんじゃないかなと思います。それでも一部のナンバーのユニだけでも開幕に間に合ったって事考えれば幾分の進歩はしたと言っていいのですが。J2初年度とか5月くらいにようやくでしたもん。確か早い時期にやった伝説の5分で4点の福岡戦の時はJFLユニで行った覚えあるし。

そういった課題に一つづつ取り組んで行くであろう新社長。わかっ!僕よりも若い優秀な人材が新社長ですか…経歴から見ても藤澤さんの懐刀的な存在でしょうね。薫田さん退任の時に書いた事はみなさんの想像通りの結果って事でした。これが何を意味するかは今更言うような事でもないでしょう。まだ決して盤石ではないですよ。このクラブ。ただし向こう側も本気だって事は理解したので後は岐阜の力が問われるってことなんだと思います。

藤澤さんへの依存。ナザリトへの依存。まだFC岐阜は依存体質が抜けてない。強化と自立。大人のクラブ大人のサッカー。道は未だ険しく遠い。
【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:Jリーグ
コメント(0) | トラックバック(0)
2014-04-01 22:20 | カテゴリ:FC岐阜
未定会場は全部長良川で決まり。

1つくらい大垣有り得る?思ったけどやはり設備面でかなりのダメ出し食らったって話を伝え聞いてるので結局長良川に落ち着きましたね。5月6月なら夜でもそこまでは冷えないとは思いますが…

5月25日はセカンドvsCUFC@笠松が11時から。これは全然問題ないんだけど6月1日が中京大でCUFCvs鈴鹿、名古屋クvsセカンドのダブルヘッダー。16時には中京大を離れれるけど車でないとこの日は長良川は厳しいなぁ…(東名三好から一宮木曽川か各務原IC)6月1日は長良川パスするかも。5月25日もまだ豊田サブ(蹴球団vs矢崎)か石垣池(鈴鹿vs市役所)行く可能性もあるし…まぁあれこれ考えるのが楽しい時期が来たなぁ…って感じではあるんですが。

とりあえず今週は普通に長良川行きますよ。今週から愛知が全社予選始まりますけど長良川は土曜だし。
【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:Jリーグ
コメント(0) | トラックバック(0)