緑区生まれの緑区育ち。応援するのは緑のFC岐阜に競艇で穴を買うなら緑の6号艇!そんな緑にまみれた男のブログです。

時間がない!

本当は今週使って前期総括したいんだけど仕事や平日試合等で全然進んでないつか手を入れてないのが現実です。

明日少しでも出来れば進めたいけど多分無理。土日使ってやろうかなぁ…

この土日はどっちかしか出ません。まだ決めかねてます。

0-2から追いついたとは言え…

J2リーグ 第24節

FC岐阜2-2ファジアーノ岡山


得点者
岐阜 ナザリト×2
岡山 久木田 田中

※ナザリトが累積。関田が退場の為長崎戦停止。

後半頭のCKで揉めたシーンあたりから見だしたので何とも言えない部分はあるんだけど、個人的には0-2から追いついたのは決して悪い結果ではないと思う。

それなりに代償は払う羽目になったみたいだけどね…

後半の終り際はどちらも全然ボールが落ち着かないピンボールみたいな試合だったけどある程度仕方ないかなぁと。あからさまにどちらも足が止まってましたし。この辺りは夏で最初からわかってた部分でしたしね。

そして今日クレイトン・ドミンゲスのレンタルが発表。徳島が2名外国人補強をしたので2名放出されるのは確定事項だったんだけどそのうちの1人が来る形に。来年もうちに居るかはなんとも言えないけど少なくとも徳島に帰る事はないだろうセリフだったなぁ…と。今の岐阜なら高地の位置かな?そんで高地をボランチに下げる形になるのかなと思ってます。長崎戦から一応使えるはずだけど試合に使えるコンディションと連携なのかはどうともねぇ…まずは岐阜でのプレー見ないと何とも言えないなぁ。

全部見てないし採点は無し。PK失敗はあったけど引き分け自体は妥当だった気がします。



大垣市優勝!

西濃運輸都市対抗野球優勝!!

日曜日の東京ガス戦見た限りでは優勝するには早い段階で打線が頑張らないと…だったけど準決勝のJXーENEOS戦、決勝の富士重工業戦と先制して押し切り。東京ガス戦で完投した佐伯が中1日で今度は完封。技巧派サイドハンドの緩急と出し入れを擁した投球が完璧でしたね。橋戸賞も納得でした。

去年はサッカーでセカンドが国体優勝。今年は野球で西濃運輸が社会人日本一。岐阜県のアマスポーツは結果を出してる。次はプロの番だ!

東海1部ニュース2014 Vol12

続きを読む

地主園の件

地主園契約満了。

北九州戦で新井に大怪我させられたのが全てだよなぁ…元岐阜在籍者にやられたってのがもう本当に複雑なんだけど…
怪我さえ治ればまだ十分やれる年齢だとも思うけどコンディションがどこまで戻せるのかなぁ…とも。

こんな風に終わっていい選手ではないです。カテゴリーが下がったとしてもまだサッカーを続けて欲しいと思ってます。

讃岐戦私的採点

試合後何人かと喋ったけど共通してたのは「PKを決められたらそのまま逆転負けだったろうな。」って部分。

勝ち慣れてないからだよなぁ…改めて思うが。

川口 7,0 値千金のPKストップ。その他も決定的セーブ。MOM。

益山 6,5 4バックでも攻め上がりが出来るようになった。

木谷 6,0 岡山戦停止。いるとやはり組織は締まる。

関田 6,0 今期初ゴール。バックアッパー以上の存在になりたい。

田中秀 6,0 1対1はともかくやはりポジション取りとか見てもSBの適正はないと思う。

宮沢 6,0 パスの長短を使い分けれる存在はやはり貴重。

水野 6,0 久しぶりのせいか悪い意味の軽さも目についた。

井上 6,5 久しぶりの先発も1アシストに守備での貢献。

高地 6,0 うーん…球離れが少し遅かったような…

遠藤 6,0 サイドでもある程度出来るのを見せたのは試合に出るって為には重要。

ナザリト 6,5 強シュートのイメージが強いがあのような柔らかいループも持ってるんですよっと。

比嘉 5,5 もうちょい守備面の向上を。

清本 5,5 体幹鍛えとけ。

森安 6,0 ミッションは果たしてる。

ラモス 6,0 ここ数試合同じような内容の悪さが出てきてる部分に対しての指導が届いてない。

冒頭に書いた「PK決められたらそのまま逆転されて負け」ってのは僕もそう思ってる。なんであんな70分過ぎた辺りからタコ殴りに遭ったって考えると中盤が下がりすぎって部分が大きかったかなぁと。ボールハンターのヘニキ不在の影響は多少はあったかもしれないけど…それ以上にフィールドプレーヤーの中に選手を鼓舞して締めれる存在が物足らないなぁと。ラモスの言うピッチ上の監督はこの事指してるんでしょう。

技術戦術の課題ではないんで克服は案外難しいかも…経験不足ですね。まだまだ。

大垣市全国4強!



東京ガス 100 000 000 1
西濃運輸 000 000 16x 7

西濃運輸、都市対抗ベスト4!!

疲れるよ、マジに。



MOMは能活。
その他は刈谷帰ってから。以上。

今岡山に居ます。

岡山駅近くのホテルからこんばんは。
明日の讃岐戦の為岡山に前乗りしました。

今夜が会社の公式宴会だったから飲んで刈谷帰って明日朝始発はちと自信がなく…多少懐痛みますが前乗りにしました。

明日は讃岐うどん巡りしてからスタジアムかな。それじゃまた明日。

アギーレねぇ…

ザックの時より歓迎出来る名前ではないかなぁ…
スポンサーとかの言いなりに選手を選ぶ傾向があるって記載がモロに日本向けというかなんというか…

ザックと決定的に違うのはW杯での指揮経験実績なわけですがアジアは色んな意味で魔境。それに対応できるサッカーを構築出来るか否かでしょうね。

アジアカップが1つの目安でしょう。最低でも4強。それを達成できなかったらクビでいいと思います。

日本人監督を望む声もチラホラ聞こえてくるけどじゃぁ誰が良いのですか?と。胸張って推薦できる日本人監督って僕からは出てきませんよ。どうしても挙げろ言うなら森保か反町ですけど。

南米2つと組まれたようですがまずはそこでお手並み拝見といきましょう。選考からね。

東海1部ニュース 号外

藤枝市役所サッカー部、全国自治体サッカー選手権優勝!

公務員サッカーの頂点を決める全国自治体サッカー選手権におきまして藤枝市役所が見事28回目の優勝を達成しました。
今年で44回目になりますが、大会皆勤、優勝28回+準優勝10回。まさに最強公務員軍団の異名を欲しいままにする藤枝市役所ですが宿敵東京消防庁を3-2で破っての優勝です。おめでとうございます。

今週日曜日には志太榛原ダービーがありスケジュールは大変ですが今年の大目標の1つを達成して上り調子なのか、それとも燃え尽きか…その答は日曜日にわかります。

それともう一つ。日程変更のお知らせです。やってくれたよ、名古屋クラブ…
月曜の東海1部ニュースに名古屋クラブvsCUFCの日程が変更になったってタレコミがあったのですが昨日の時点で名古屋クラブ、CUFC、東海の日程や結果を公式で載せる三重協会。どこもそのような記載無し。したがってこの情報の真贋に自信を持てず保留していたのですが昨日夜に知人の名古屋クラブサポーターからのタレコミ、そして決定打として今朝に名古屋クラブのFBに変更のお知らせが。参りました。ですので改めて告知します。

7月26日(
名古屋クラブvsChukyoUnivFC
@中京大 13時KO


あーまいった。ここ数年東海リーグは土壇場の日程や会場変更とかはかましてくれんかったんだがなぁ…07年に口論義で春日井クラブにやられたのが最後だったかなぁ…(試合の順番を入れ替えられて空振った。おかげでMIEランポーレvs名古屋クラブってかなり面白い試合を観れたわけですが…)
まずはタレコミに感謝します。このタレコミを見てくれた人が一人でも居て空振りを避けてもらえる事が出来ればこのブログやってる意味もあるしタレコミの価値ってのも出てきます。
全国には僕なんかよりも遥かに酷い目にあってる先達のお歴々がいますしこれ以上グチるのはやめるけどまだやるリーグであっても見せるリーグになりきってないよなぁ…と思うのも事実です。

それでは藤枝市役所の皆様方、改めておめでとうございました。

東海1部ニュース2014 Vol11

東日本参戦のセカンドは初戦大敗、5位6位決定戦は快勝で5位フィニッシュ。刈谷、蹴球団、名古屋ク、CUFC、マルヤス等で編成された愛知国体選抜が優勝で東日本は幕を閉じました。

藤枝市役所は現在全国自治体参戦中。本日の準々決勝は練馬区役所に7-0の大勝。準決勝進出を決めました。まず確実に決勝は宿敵東京消防庁でしょう…それでは昨日の結果をもう一度。

FC刈谷0-1矢崎バレンテ
矢崎 松村悠

順位表はこのようになってます。
試合数勝ち分け負け勝ち点得点失点得失点差
FC鈴鹿ランポーレ65011519712
矢崎バレンテ6501151239
FC刈谷74031289-1
ChukyoUnivFC630391112-1
藤枝市役所620461516-1
トヨタ蹴球団62046911-2
名古屋クラブ52036914-5
FC岐阜SECOND61053920-11

得点ランクに変化はありません。

得点者所属得点数
北野鈴鹿8
井口矢崎5
小西CUFC4
中村市役所4
澁谷CUFC3
奥村蹴球団3
渡辺一セカンド3

今週は久しぶりの8チーム勢揃い。土日で開催され、ナイターも1試合組まれていません。今節は公式パンフレットから時間変更に鳴った試合がございます。ご注意ください。

7月26日(
トヨタ蹴球団vsFC鈴鹿ランポーレ
@トヨタスポーツセンター 18時KO


7月27日(
名古屋クラブvsChukyoUnivFC
@中京大 13時KO


FC岐阜SECONDvsFC刈谷
@岐阜フットボールセンター天然芝 13時半KO


藤枝市役所vs矢崎バレンテ
@藤枝市民 14時KO


市役所vs矢崎が13時KOと公式パンフレットでは記載されてますが、矢崎公式にて14時KOと変更が発表されてます。ご注意ください。
もう一つ。蹴球団vs鈴鹿のトヨスポナイターはこれで2回目なんですが、前回行われた時はグランパスユースの練習場が会場でした。今回もそうとは限りませんがいつもの人工芝かグランパスユースの練習場で行われるかはハッキリしてないのでご注意を。

さて、今週は僕は東海はスルーします。土曜は丸亀行きます。日曜は関東に飛びます。第一候補は関東1部の日立ビルvs東京23FC@日立大宮グランド。第二候補はJFLの栃木Uvsマルヤス岡崎@足利。第三候補がJ3の相模原vs藤枝@ギオン。高松空港朝一番のANAで飛びますがそれでも羽田と天王洲で乗継しくじると日立大宮のKOに間に合わないのでダメなら足利かギオンにします。 
ちょっと情報収集に不安なカードがなくはないけど今週は僕はみんなに託そうと思います。わがまま言いますがお願いします。それでは今週は四国と関東です。みなさんどこかのサッカー場で会いましょう。

横浜戦私的採点

ラモスが怒るのも当然の集中力欠如のあの4分間。
小野瀬も確かにクレバーだったがそもそも発端のファウルの経緯から気に入らん。

川口 5,5 あの場面でチームの士気を戻すのが主将の責務では?

益山 5,5 あの集中切らしたシーン以外は良かったのだが…

木谷 5,5 川口とほぼ同罪と考える。

阿部 6,0 個人レベルでは◯。

田中秀 6,0 これまでSBで観た中でも良かった部類。

ヘニキ 6,0 2試合停止の置き土産のアシストも実らず。

宮沢 5,5 前半はすごい良かったのだけど。

遠藤 6,0 前半のアレを決めてればなぁ…

高地 6,0 さすがのクレバーさも古巣相手に勝利まで至らず。

難波 5,5 高地同様古巣にいいとこを見せれず。

ナザリト 5,5 ついにキャノン砲を放つも…

清本 5,5 フリーなら枠内には入れて…

比嘉 -- 時間少なすぎ。

ラモス 5,5 この試合に関しては後手踏んだよね。

先制して直後に追いつかれるまではともかく、即座に逆転を喰らって負けたって経験はこれまでのサポ人生でも殆ど記憶ない。だからこの試合が来てくれた人にどう映ったかは全くわかんない。次のホーム戦は平日なので大幅減は仕方ないけど次に繋げる試合の繰り返しだとも思うのです。

速さか丁寧さか。

東海社会人1部リーグ 第11節

FC刈谷0-1矢崎バレンテ


得点者
矢崎 松村悠

東海名物魔日程による刈谷vs矢崎の第2ラウンドは早くも前期の内に。2位と3位の対戦だが消化数を考えると刈谷はここを落とすと相当に厳しい状況下に置かれるのは間違いない。当然矢崎も先週CUFCに不覚を食った以上連敗はあってはならない。赤襷のプライド。復活の蒼き鉾の上位対決は蒸し暑さが残るウェーブスタジアムで行われました。





一応3-5-2表記にしたが人によっては5バックって見方も出来るような刈谷の布陣。一方矢崎は前節から2名を入れ替えるも布陣は4-3-3。構図としてはまず中島を狙ってそこからの矢崎に、奪ったらとにかく縦の刈谷。ただ刈谷は選手間の距離感がピントずれた状態で攻撃が単発にしかならない。矢崎も正直やってることがワンパターンだなぁ…って印象をもったままHTに。

HTで感想を話してる際に、丁寧にやってるのは矢崎。刈谷はぶっちゃけ雑。って主旨の事を言った。どっちが勝つにしたって1-0だろうし2点入るイメージはどっちにも湧かない。ただ強いてどっちが勝つ?と問われたら6-4で矢崎かなぁ…と。刈谷も矢崎も前半はアクセルをそこまで踏んでるとは思えなかった。ただ余裕を持ってるのは矢崎だよねと。

この試合、刈谷はコイントスに勝ってエンドを変えた。つまり前半勝負の腹だったのだろうと思ったのだが飛ばした様子はなかった。抑えたのか、矢崎に何もさせてもらえなかったのかの答は出せなかったが刈谷は流れが入る感覚は皆無に近かったなぁ…

最も矢崎も井口、萩田を途中で下げるなどで精彩は欠いてた。0-0で終わるかなぁ…と思いきや最後の最後で松村悠がドリブルで切れこんで泥臭く刈谷ゴールにねじ込んで先制成功。まさに値千金の一撃で勝ち点3をゲット。これで鈴鹿に勝ち点で並びました。一方刈谷は折り返し時で3敗。しかも得失点もマイナスに。優勝争いからは大きく後退したと言わざるを得ない状況に。矢崎は得失点差で鈴鹿の後を追う形になりますが最小失点は維持したまま。前期最終戦の志太榛原ダービーをしっかり取って鈴鹿にプレッシャーをかけたいですね。

結局の所、刈谷は終始雑なカウンターしか出来てなかったと思います。去年の28点がまるっと抜けたダメージはやっぱりあるのですかねぇ…矢崎の丁寧さが最後に実を結んだ一戦でした。

さて、今週ですが僕は久しぶりに東海リーグ観戦を意図的にしません。詳しくは東海1部ニュースで。

未熟…

J2リーグ 第22節

FC岐阜1-2横浜FC


得点者
岐阜 高地
横浜 市村 小池

先制した直後に与えたセットプレーで虚を突かれアッサリ追いつかれて格ゲーで言う「ピヨった」状態から立ち直れないまま逆転を喫してホーム12000の観客の前で無様な逆転負け。

これを未熟と言わずに何を未熟と言えと。

先制するまでは概ねプラン通りだったんじゃないかなと思います。右SH遠藤も繋ぎではともかく攻撃面での武器って意味では成立してましたし久しぶりのホーム戦って事で気合も入ってたかと思います。だからこそあの正味3分ちょっとの切らしたシーンが情けなくて仕方がない。立て直さないといけないベテランまで切らしてたのがテレビ越しから伝わってきましたから現地組の怒りもさもありなんかと…

ヘニキが8枚目ツモったので2試合停止。(讃岐戦と岡山戦)水野と宮沢の開幕時に戻すのかまた新たなセッティングを試すのか。また1から出直しですね。

特にこいつが悪いって選手はいなかったけどあの同点から逆転に至って経緯できちんと〆なかった選手は責任って意味では重いかと。そう思ってます。

とにかく勝てたー!

JFLセカンドステージ 第1節

FCマルヤス岡崎2-1ホンダロックSC


得点者
マルヤス 福ヶ迫 平野
ロック 山下

今日は港で東日本とJFLステージの3試合。東日本は掃除や洗濯が溜まってたのでパスしてJFLだけを。
結論から言っちゃいます。凡戦だったと思います。どっちもイージーミスが目立ったかなぁ。




ロックは攻撃時は3バック気味になって中盤を厚くしてショートパスをサイドに散らしながらマルヤスの守備を剥がしに。しかし高い位置でマルヤスの網にかかるシーンも目立ってカウンターを喰うシーンも多々。そのカウンターで得たCKをロックの選手はなんと棒立ち。福ヶ迫がアッサリ決めてマルヤスが先制もその3分後にはロックの波状攻撃を一度は木下弾くも山下に押し込まれ同点に。前半は終始回すロックにカウンターのマルヤスの構図。ロックが押し込むが決め手を欠いて1-1の折り返し。正直東海とさして変わんないレベルに映ったけど…

後半開始早々にロックは決定機も木下の奇跡的なセーブでフイに。マルヤスは徐々に築館に入りだして杉山、濱崎への展開も出来るようになるが精度を微妙に欠いたりロック守備陣の体張った守りもあって膠着気味に。どちらも決め手欠いてドローかなぁ…と思いきや、ロックDFのキープを築館が体ねじ込ませ奪って即座に平野へスルーパス。平野は桑原と1対1になるが豪快にネットに突き刺して勝ち越し。ATにロックの猛攻を浴びるも全員で耐え抜いてタイムアップ。マルヤスがセカンドステージに入ってようやくJFLホーム初勝利を挙げました。

先にも書いたけど凡戦だったって感想には変わりは無し。それでも3連休初日の夜に三河からは決して近場では無い港に集まったマルヤスの応援は200人弱。ロックもそこそこに来てもらえてたましたがやはり少ないながらもホームではあったと思うのです。最後の笛が鳴った時のみんなの喜びはこれまでなかった物でしたしね。

とにかく勝ててよかった。蹴球団戦があまりにダメ過ぎてセカンドステージも心配ではあったけどこれで少しは重荷も外れたと思います。1つでも上に。トータルでのビリは絶対に回避しよう。

夏の第一弾

まずは左SBの補強ですか…

記憶が正しければ一昨年かその前だったかなぁ…岐阜のセレクション受けてるはず。見に行ってた人からは高い評価受けてたので入ってくれるのかな?と思ってたのですが落選だったのか契約できなかったのかその時は縁がなく。

左のオールラウンダーっぽいので前目に行く可能性もあるけど基本的にはSBかWBなんでしょう。
ふと経歴を見たら気になって確認したら野垣内と津工業の同期生。野垣内が86年9月生。岩崎が97年3月生。同級かまでは知らないですが同じ学校の同期生同士でポジションを争う事になったようですね。

この補強はこれまでの岐阜の補強の仕方。所謂藤澤マネー枠とは思えません。これまで僕はずっと夏補強はしなくていいで済むなら今年はしなくていいって意見でしたが恐らくもう1、2発あるでしょう。練習参加の目撃情報が多数ある日本人ボランチとか、スティッペ、ドンヒョンの放出で空いた外国人枠もね。さて、どうなるのでしょうか。

今日はグチのみ。

つまらん。
ほんとーにつまらん。
よーくわかったよ。

長崎でしたか…

スティッペは長崎へ。

正直言って行って欲しくないクラブが3つあった。その中の1つだったので結構どよ~ん…としてます。
けどまぁ取った側から言えば欲しいポジションの選手だったのでしょう。恐らく一番合うであろうセンターハーフの位置で使う事になるんでしょう。

さしあたって来月に長崎との第3ラウンドがある。そこには使ってくるんでしょうね。お礼参りを喰らって負けたなんてなったら笑い話にもならない。ここは岐阜にも意地を見せてもらいたいとこです。

東海1部ニュース2014 Vol10

焼津のダブルヘッダーも終わって今週は東海リーグと東日本社会人の併催です。

東日本の件は後に回してまずは先週の2試合の結果を。

藤枝市役所3-1FC岐阜SECOND
市役所 石上 高橋祐 中村
セカンド 渡辺一


矢崎バレンテ0-1ChukyoUnivFC
CUFC 澁谷

矢崎の連勝が止まりました。これによって鈴鹿が少し早いが自力優勝復活。それでは順位表です。


試合数勝ち分け負け勝ち点得点失点得失点差
FC鈴鹿ランポーレ65011519712
矢崎バレンテ5401121138
FC刈谷640212880
ChukyoUnivFC630391112-1
藤枝市役所620461516-1
トヨタ蹴球団62046911-2
名古屋クラブ52036914-5
FC岐阜SECOND61053920-11


得点ランクは上位変わらず。カットラインは3得点です。
得点者所属得点数
北野鈴鹿8
井口矢崎5
小西CUFC4
中村市役所4
澁谷CUFC3
奥村蹴球団3
渡辺一セカンド3


さて、先に書いたように今週はリーグもあるし東日本もある。まずはリーグの試合を紹介。今週は1試合だけですがその1試合がアツすぎる!

7月20日(
FC刈谷vs矢崎バレンテ
@ウェーブスタジアム刈谷 16時KO


何?こないだこのカードは草薙で戦ったばっかじゃねぇかって?だーかーらー…東海は魔日程なんだってば。矢崎は後期に名古屋クラブ戦を2つ残す替わりに前期の内に刈谷戦を2試合消化しちゃうんですよ。ですので刈谷はここは絶対に落とせない。ここを落としたら自力優勝は絶望的になると言っても過言ではない。この日はここ行きますよ。長良川蹴っ飛ばして。この日は13時より2部のJTEKTvsFCKawasakiもウェーブスタジアムで組まれてます。

さて、東日本に触れましょう。今年は東海開催となり愛知県で行われます。この3連休で一気に行われ会場は全部港。特に土曜は19時からJFLセカンドステージのマルヤスvsロックもあるので非常に濃い1日になる予感がします。
出場チームと組み合わせは「困ったときの春日井クラブ」!

えーと、単体チームが釧路とセカンドと岩手。国体選抜が群馬選抜(tonan?)、福井選抜(サウルコス?)、愛知選抜(これは多少情報を掴んでる)。おそらく群馬と福井は実質単体と思っていいと思うけどなぁ…
愛知選抜に関しては色々聞いて回ったりしたけど間違いなく混成。マルヤス岡崎、蹴球団、名古屋クラブ、CUFCの他に県1部のラジル東三河の選手も選出されたと聞いてます。ただマルヤスは土曜はJFLあるんでその選手に関しては最低でも土曜は出ないだろうし残り2日もどうするんだろうなぁ…とりあえず土曜は港。ただ3試合観たら9時間も港に居ないとならないしこんな暑い中でそれは自殺行為に等しい。セカンドvs福井選抜は観たいとこだけどそれも観たら愛知選抜vs群馬選抜だって観るに決まってる。どうするかはちょっと考えます。最低でもマルヤスvsロックは絶対に観るよ。
月曜も多分港居る気します。ちょっとここはその日次第ですけどね。

それではこの3連休も東海サッカーは止まりません。今週も東海のどこかでお会いしましょう。

ミスミス繰り返し…

東海社会人1部リーグ 第2節

藤枝市役所3-1FC岐阜SECOND

得点者
市役所 石上 高橋祐 中村

はい、昨日は藤枝、焼津、磐田と遊び倒して来ました。
目的は東海リーグと天皇杯。それではまず東海リーグの方を。
市役所の自治体大会予選の影響で延期になってた第2節。爆発的な攻撃と爆発炎上の失点を繰り返す市役所。未だチームになりきれず低空飛行のセカンド。どちらも何らかのきっかけを欲している両チームでしたが…




試合は市役所ペース。セカンドは攻め手が森と渡辺を裏に走らせるくらいしかない。それでも30分は双方無得点で済んだが給水タイムでセカンドは一瞬集中切れたのかCKから石上に決められ先制を許す。そこから間を置かずにセカンドはバックパスが雑になったとこを掻っ攫われて折り返されたのを高橋に詰められ追加点。

流れとしては最悪極まりないんだが前半終了間際にセカンドは渡辺が単騎で切れこんで叩き込み追撃弾。どうにか1点差で終えることが出来た。どう考えても双方の守備を考えるとこのまま2-1で終わるとは思えない。2-2なるか3-1になるかはわかんないが間違いなくスコアは動くって確信はあった。

HTでセカンドは唯一の攻め手と言っても良かった森を下げ萩原投入。その後にすぐにレオナルドとどんどん攻め手を増やして同点を狙いに行くのだが攻撃が連動しない。角のFKなど惜しいシーンはあれどどうにも追いつけない。そうしたらまたもセカンドはバックパスのミスでショートカウンターを喰らって中村に決められ3-1。これで試合は決まってしまいセカンドは最下位脱出ならず。市役所は2勝目を上げました。

一度ならずも二度もバックパスって同じミスで失点食らうようでは正直弁護の要素も無い。正に自滅であり負けるべくして負けた試合だったと思います。本当に重症だなぁ…これ。市役所が特別良かったとも思えないから尚の事。
なんせ後半で必ず足が止まる市役所が楽々に逃げ切れる内容だったんですもん。もっとボールを動かして相手を走らせれば試合はもうちょい違ってたでしょうに…セカンドは1勝5敗。もうデッドラインを超えてしまった。正直どうやって勝てばいいのかわかんなくなってきたなぁ…どうにか立て直って欲しいけど…



今日のことは全部明日。

まだ浜松に居ます。帰宅は日付変わるくらいかなあ。

てなわけで今日の事は全部明日。ご了承下さい。

スティッペの件

残念です。
ドンヒョンの時は急な話でしたが、スティッペに関しては幾つかフラグが立ってたんでこのタイミングだろうなあ…って予想以上というか確信を持ってました。

双方合意の契約解除だからスティッペは現在フリー。夏の移籍ウィンドウでJクラブが声かける可能性は割と高いんじゃないかなあ。具体的に上げればJ2下位かJ3中位以上。本人の拘りがどこに依るかでも変わってはきますが…

ラモスが使いこなせなかったって見方とラモスの要求に応えれなかったから出番無くしたって見方と両方あります。決定打は北九州戦のスパイク交換指令拒否だったんだろうなあ…あれから出番無くしたし。

バージェとスティッペが居てくれたから去年落ちずに済んだ。その功績に変わりはない。だから感謝の気持ちが強いしこれまでの外国人の中でも一番ツラい。 ただ今の岐阜に残ることはサッカー選手として旬の年齢としては良いことではない。ましてや外国籍ではなおさらだ。手元残してレンタルが一番いい落とし所とは思ったけど双方合意なら致し方ありません。今後のスティッペの未来の成功を願うのみです。

悲しいし寂しいけどこれがサッカークラブと選手の現実なんだろうと思います。

籠城

最悪を想定して名駅のカプセル泊まりも有り得ると考えて用意して出掛けたけど空振り。
少々仕事で手こずったけど無事に刈谷に帰ってきました。

んで台風ですが東海は今夜がピークのようで。
このまま通過なら土曜は予定通りで大丈夫かなと思ってます。明日正式に決めますが。

とりあえずアパートの雨戸閉めて籠城するしかないですわねぇ。部屋の近くには逢妻川あるし東海豪雨の時は富士松駅の線路は水に浸かった。ここは決して水に強い土地ではない。明日の朝までちょっと怖いなぁ…と。

とりあえず最悪だけは回避出来て良かった。ちょっと今週は仕事の流れが良くないんで少しネジ巻かないと…

体に不快感が纏わりつく…

半端なく蒸しますね…暑さは耐えれるがこの湿気はちとツラい。
とにかく体に不快感が纏わりつくって感じ。帰ってからのシャワーが気持ち良いのなんの。

おそらく東海圏に台風は木曜辺りか…土嚢また積まないとならんなあ…忙しいのに迷惑な台風だ。

金曜に台風は通過の予報だし今んとこは行く方向。ただまだわかんないですね。沖縄は大丈夫なんでしょうか…

東海1部ニュース2014 Vol9

天皇杯の中断も終わって今週から東海1部も再開です。
まずは現在の順位のおさらいを。


試合数勝ち分け負け勝ち点得点失点得失点差
FC鈴鹿ランポーレ65011519712
矢崎バレンテ4400121129
FC刈谷640212880
ChukyoUnivFC520361012-2
名古屋クラブ52036914-5
藤枝市役所510431215-3
トヨタ蹴球団61053911-2
FC岐阜SECOND51043817-9


鈴鹿が現在暫定首位なんですが2位の矢崎は現在2試合未消化。しかも暫定首位の鈴鹿と3位刈谷は既に直接対決で勝利済み。そう考えたら去年も同じこと書いたけど本当の首位って意味では矢崎と考える方が自然ではないかなと思います。その矢崎が1ヶ月ぶりのリーグ戦復帰。相手は現在4位のどことやっても食らいつけるサッカーをするCUFC。さて今週は2試合組まれていましてダブルヘッダーとなってます。会場はマグロの都、焼津。ええ行きますよ。マグロ食ってきますとも。カードはこの2試合!

7月12日(
藤枝市役所vsFC岐阜SECOND
@焼津 13時KO

矢崎バレンテvsChukyoUnivFC
@焼津 15時15分KO


昨日もチラッと書いたんだけどこの日は朝から藤枝で朝ラーメン。食べて昼前まで温泉で惰眠を貪り昼飯はマグロ。移動して市役所vsセカンドまでは確定。問題は矢崎vsCUFCを回避か前半までか全部観るか。なぜなら18時から磐田vs藤枝の天皇杯があるからです。15時15分KOだから終了予定は17時。終わり次第会場を出て焼津ICから東名乗れればハマらない限り40~50分でヤマハには着くはず。ただ車停めたりなんだりでKOに立ち会えない可能性が高いし、そもそも渋滞にハマったら完璧にアウト。この辺のリスク管理を考えながらの行動になるので今んとこ矢崎vsCUFCは回避の公算が高いかなぁ…と考えてます。あまりリスキーな事はしたくないんです。車運転する状況なら尚の事。

矢崎はその次の週で見れるしいいかなぁ…とも思ってます。まぁ当日の状況次第です。

さて、もう一つお断りを。今週は台風8号が日本に接近する可能性大です。もしも土曜日が台風でヤバいと判断したら金曜の時点で遠征中止を宣言します。そもそも台風では試合も出来ない可能性出てくるし…実施の是非は金曜までお待ちください。それまでは天気予報と相談です。

それでは今週はマグロウィークです。皆様東海のどこかでお会いしましょう。



東海4県の天皇杯初戦

この土日で天皇杯の初戦。僕は完全スルーして休養に勤めましたので観戦な無し。

それではちゃっちゃと結果を。

トヨタ蹴球団4-1FC上田ジェンシャン

岐阜経済大学0-7びわこ成蹊スポーツ大

ヴィアティン桑名2-1京都産業大学
(延長1-0)

藤枝MYFC4-2アルテリーヴォ和歌山
(延長2-0)


3勝1敗。上々の結果かと。特に桑名はどこが来たって強豪の京都代表に勝ったってのは大きいかと。これで今旬のセレッソと対戦するってのは大きなアピールになるし、金鳥スタなら桑名から近鉄特急で1本。ナイターだけど土曜だから泊まれば問題なし…まぁまぁの人数の応援も見込めれんじゃないかな?と思います。鈴鹿は名古屋と磐田に2年で13点も取られたけど…あれはあまりに真正面からぶつかり過ぎたが故の結果だしなぁ…どんな準備をするかも含めて楽しみですね。

それでは東海4県代表の次の対戦カードをお知らせします。
試合は全部土曜日です。

7月12日(
名古屋グランパスvsトヨタ蹴球団
@瑞穂 15時KO

ジュビロ磐田
vs藤枝MYFC
@ヤマハ 18時KO

セレッソ大阪vsヴィアティン桑名
@キンチョウ 19時KO


えーと…結論から言っちゃうとどこ行くかと言われたら磐田。この日は焼津で東海リーグがあるのでハシゴ敢行です。
問題は焼津で2試合見ると磐田KOに間に合う可能性は低いって事。カードは明日また書くけど市役所vsセカンドと矢崎vsCUFC。矢崎vsCUFCが後なんだけど多分この試合は回避or前半だけ…でしょうね。この日はかなり贅沢な一日を予定してます。朝ラー、朝風呂、マグロにさわやか。サッカーも最大3試合。まぁなんて贅沢な。しかも土曜。最高だね。
そんなわけで今週末は東海からの天皇杯。with朝ラー、マグロ、さわやか!です。詳しくはまた明日。

熊本戦私的採点&前期総括

この内容で3-0勝ちってのは相手の出来の悪さもあったにせよ僥倖だったとしか言いようが無い。
奪い方のあやふやさと奪ってからのダダクサさは去年までのレベルに等しかった…

時久 6,5 よく準備して久しぶりでも大きなミス無く完封。MOM。

益山 6,5 やっぱりWBのがやりやすそう。あのゴールのスペースの入り方は完璧でした。

阿部 6,0 目立たなかったってのはそれだけきちんとやってたって事。

関田 6,0 益山と逆でWB適正を全然感じない。CBで勝負出来るようにならないと…

野垣内 5,5 もっとボールを大事に出来ないとポジション奪取までは至らない。

ヘニキ 6,0 退場喰らわないかヒヤヒヤしたわ…守備力は流石だけど。ちなみに7枚目なんで次貰ったら2試合。

水野 5,5 激しくやれとは言わんがもう少し当たり強さ欲しいなぁ…

比嘉 5,5 良いプレーもあったけどチームのパーツって意味ではうーん…

難波 6,0 惜しいシュートもあったけどサイドよりシャドー。シャドーよりトップ。

高地 6,5 解説も言ってたが、先制点。あれ決してイージーではなかったかなと。あれをホームランしそうな顔いくつも浮かぶよね…?

遠藤 6,5 時久とMOM迷ったけど…次は文句無しのMOM!って言える活躍を願うって意味で次点に。

中村英 6,0 このレベルでやれるなら今後もチャンスは来るでしょう。

清本 6,0 札幌戦でも書いたけど自分で運べるって武器を見せれるようになったのが大きい。初アシストかな。次はゴールを。

森安 -- 必ずまたチャンスは来る。その時の為の準備を。

ラモス 6,0 3枚目は良く見極めて切ったと思います。3-4-2-1はオプションにはなるかと。

初手から3バックを望む声もチラホラ聞こえるけど3バックは打開用のオプションであって、初手から3バックで失敗しちゃうともうその試合は事実上終わっちゃうってリスクがありますよね。初手はあくまでも4で行って、4と3は状況に応じてでいいと思います。

それでは前期の総括を…

前期成績 7勝4分10敗 勝ち点25 得点28 失点31

勝った相手が讃岐、富山、横浜、群馬、東京V、京都、熊本。京都以外は折り返し時で岐阜より下んとこばっか。
引き分けが4つあったけど勝てただろうが!って試合が愛媛、千葉、北九州。長崎は引き分け妥当でした。それにしたって4つの内3つが先制して追いつかれての物。時に千葉戦は2点差を追いつかれてるってのは…
問題は負けの内訳。10敗の内1点差負けが7つ!(湘南、福岡、松本、水戸、岡山、大分、札幌)この中で逆転負けは水戸だけなんだけど、競った内容の試合は悉く落としたなぁ…って印象が拭えないです。
21試合やった中で「こりゃあかん。勝てんわ…」って試合だったのは山形、湘南、磐田くらいだったかなぁ…後は上の下や中の上くらい相手にはそこまで大きな差はなかったと思ってます。

得点28ってのはリーグ全体で6位。悪い数字ではありませんね。問題はやはり失点数。リーグワースト3位。21試合で完封が5つ(内1つはスコアレスドロー)ってのは正直少ない。個では負けてないんだけど守備陣の連携面が全然向上されてないと言っちゃうしかないかなぁ…人へのマークの甘さもたまにあるけどそれ以上に危険なゾーンのケアがマズい。あからさまにミスで喰らった失点ってそこまで多くはないはずです。ただ細かいミスって意味ではやっぱり多い。特に奪ってからの初手のパス。パスサッカーを志向するのであればパス精度は大きな課題でしょう。出し手も受け手もまだ全然ダメ。
ナザリト7点。難波7点。高地5点。攻撃のキーパーソンで計19点。三都主、遠藤、益山が2点、田中智、比嘉が1点。OGが1つ。バランスがいいとも言えるけど2トップが手詰まりになると2列目で打開出来ないって試合も目立ったかな…1トップや2シャドーの3トップ試すのもその打開策なんでしょうけど…

ラモスの手腕、采配について。
守備の整備って点では疑問を感じますがそれ以外の部分では期待してたより出来てるって印象です。けどやっぱり守備面だよなぁ…元来走れないチームってのは分かりきってたけど…
前も書いたけどラモスの手腕で一番評価してる点はサブのモチベーションコントロール。決して交代手腕ではない。
目先の試合だけで采配振るってるってわけではないです。前期最終の熊本戦で若手主体で3-0勝ち出来たのはそれまで結果出せなくても遠藤しかり清本と言った経験の少ない選手を我慢して起用してきたって部分は評価して良い点でしょう。底上げは出来て来てます。春から言ってきてたことですしね。

1月の時点で今期目標を勝ち点45、失点60位内って設定したけどどちらも今んとこ不可能ではないかなって感じ。ただ1月に書いた出来れば上方修正を…までは至って無いですね。失点を圧縮するって事が順位を上げるって事と直結します。後期は何とか1試合平均1失点以内で済ませたいなぁ。そうすれば10位内ってのは絵物語でもないでしょう。

採点すると60点かな。「まぁまぁです。」って感じ。後期に向けて課題はハッキリしてるので個の向上と連携の向上、両方成功すれば後期も楽しめると確信しています。
続きを読む

褒めれた内容ではなかったけど…

J2リーグ 第21節

ロアッソ熊本0-3FC岐阜


得点者
岐阜 高地 遠藤 益山

結果として大差のクリーンシート勝ちだったけど手放しで褒めていい内容だったかと問われると言葉に困るなぁ…
熊本に関してはハッキリと良くない!と断言出来る出来だったんでもう少し楽にやれたとも思うのです。

熊本の大やらかしで先制出来たのが僥倖だったと。どんな形であっても先制出来たって事ですごく気持ちが楽になっただろうと。後半の3-4-2-1も悪くはありませんでした。けどオプション以上にはならないかなぁ…決定的に危ないシーンが皆無だったってのもあるけど熊本が最後に力尽きたとこを突き放して3-0にした点は褒めていいでしょう。遠藤、清本と若手がゴール、アシストと結果を残した点もね。

MOMは時久。よく準備してました。これからも切磋琢磨で各々の正当なポジション争いをチーム内で繰り返して各自の向上を願うばかりです。




矢崎の公式

ついにと言うかやっとと言うか…

しかしながらこれはしっかりとした作り。やるとなったらしっかりやるんだな…
気になったのは東海全勝優勝って目標はあるけど、JFLへ行くって文言はどこにもないって件。
去年の昇格審査の際のアンケートにもNOと回答してるはずなのでまさかとは思うけど…いや、今言うことでもないか。

一番情報収集に難儀してた矢崎がようやくHPを立ち上げてくれたことで東海の情報発信も捗りそうです。リンクを右側に貼っておくので皆様も是非応援してあげてください。
続きを読む
カレンダー
06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ジュニアの呟き
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC岐阜
ブログランキングにご協力ください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC岐阜へ にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへ
プロフィール

ジュニア

Author:ジュニア
FC2ブログへようこそ!

どちらからお越しですか?

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
東海のクラブの公式HP
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR