2014-08-31 23:58 | カテゴリ:FC岐阜
J2リーグ 第29節

FC岐阜3-0東京ヴェルディ


得点者
岐阜 太田圭 ナザリト 高地

正直言って前半の2-0ではまだ安心出来なかった。60分までに2-1にされたら大パニックを起こしてた可能性は高かったと思う。だからこそ高地の3点目が色んな意味で東京Vをへし折った貴重なゴールだったと思う。美しさも等々含めて。

4-4-2に戻して懸念だったゾーンとマンツーマン(3-5-2なら基本マンツーマンだけでOK)の使い分けだったけど今日に関してはヘニキが大抵はスイープしちゃってそれでどうにかなっちゃったって事考えるとまだ安心出来ない。残念ながら東京Vの攻撃があまりにアレって事を踏まえても…ね。ラモスのコメントにもあったけど基本はやはり4バックで戦いたいんでしょう。3バックはあくまでオプション。そのオプションも数試合試したことである程度出来るようになったし。それはそれで全然OK。

クレイトンをある程度の時間見れたのも収穫だったんだけど兄貴に比べると力強さがない分柔軟さがあるかなぁと。ゴールに直結させるってプレーより下ごしらえに長けたタイプなのかなぁ…もうちょい。出来れば先発で長い時間見たい。どこで使うのかって問題もあるし。(おそらく最適はトップ下。)

のうりんとのコラボ、地元の高校とのコラボも大成功だったんじゃないでしょうか。自分の目で見る時間はなかったけど不満は全然聞こえたきませんでしたね。こういったイベント試合でこういった結果が出せた記憶が殆どないんでそれも非常にプラス要素だったかと。セカンドと合わせて9ゴールも見れたラッキーな1日でした。ただ土日で4試合は正直ホントにキツい。来週はどっちか1日はオフにしよう…全社もあるからどっかで体力回復させておきたい…

MOMは1G1Aの太田圭。ただしいつもんとこのいつもん人等はほぼ全員ヘニキを挙げてたと記しておきます。
2014-08-31 17:28 | カテゴリ:東海リーグ
東海社会人一部リーグ 第10節

ChukyoUnivFC1- 6FC岐阜SECOND


得点者
CUFC 澤藤
セカンド レオナルド×2 海野 岩本 萩原 塚本

優勝可能な位置につけたCUFC。崖っぷち最下位のセカンド。試合前は変幻自在のCUFCが暑さに打ち勝つ走力で圧倒するかと思いきや試合を支配したのはセカンド。
右からのクロスに頭でレオナルドが合わせ先制。CUFCもセットプレーで程なく追いついたはいいが今日のCUFCは両SBが高く張りすぎで実質的には2バック。おそらくサイドにポイント作ってそこで数的優位を作りたかったんだろうけど、中盤をダイヤにして各自の仕事を明確化したセカンドの守備にドハマリ。逆にその裏を使われまくって前半終了時で何と1-4。これではいくら修正上手なCUFCもどうにもならず、逆に後半終了間際に2失点で万事休す。セカンドが今期最多の6得点で圧勝。残留争いに生き残りました。

CUFCはこれまで見せてきた粘りがなくいたく淡白なサッカーしてたなあ…SBのあの位置取りは指示だったんかな。とにかく前半4失点がデカすぎた。勝てば首位に食らいつけたがこれで首位から6差。一歩…どころじゃないな。脱落寸前かと。

セカンド。ダイヤの中盤がピタリハマって鈴鹿戦の1-6をまるっと返す結果。7位蹴球団に1差。一勝で一気にランクアップ可能な位置まで戻しました。昨年のように後期巻き返しなるか。それではこれよりトップの試合を。
2014-08-31 12:22 | カテゴリ:東海リーグ
東海社会人1部リーグ 第10節 

名古屋SC0-0FC刈谷


今日は3試合見る予定だから短評だけ。

名古屋クラブの守備を剥がし切れず刈谷は勝ち点2を失う形に。名古屋クラブは徳重と秋田を揃えて攻撃は彼らだけでもゴール前まで持っていくシーンもあったが2人だけで点が取れるとも限らず枚数不足は否めず。名古屋クラブは残留に大きな勝ち点1を得たが刈谷はこれで2着もかなり苦しくなった。全社に切り替えて行きたいが春先の良さは消えたなあ…

この後はCUFCvsセカンドです。
2014-08-30 22:20 | カテゴリ:FCマルヤス岡崎
JFLセカンドステージ 第6節

FCマルヤス岡崎1-1アスルクラロ沼津

得点者
マルヤス 濱崎
沼津 村上

去年東海を優勝しながら地域決勝で敗退したマルヤス。東海リーグを優勝出来ずに終わった沼津。
いろんな流れ、動きの中でこの2チームは共に全国に歩みを進めたけど去年の成績はマルヤス2勝。ついでに言えばマルヤスのJFL初勝利も沼津戦。つまり沼津は昨年王者にただの一度も勝てないまま東海を抜けたわけだが個人的には沼津が東海を「卒業」したって表現にはそうゆう理由でいささかの違和感がないわけでもない。せめて愛鷹でサクッと勝ってればまだよかったんだろうけどそこでも負けてるようではなぁ…と。そうゆうわけでこの試合の焦点は沼津が個人的な東海卒業試験をクリア出来るか否か。でした。それではスタメン。





試合始まってすぐに体格でも技術的にも沼津のが上と感じた。しかもマルヤスは日下と平野をケガで欠いている。これはマルヤス苦しいなぁ…と思ったがマルヤスの守備陣がチーム全体の重心を後ろに掛けて沼津の攻撃に対して常に数的優位をつくるように網を張ってピンチを招くようなシーンは無し。そうしたらマルヤスは左サイドからチャンスを作って杉山の折り返しを濱崎がボレーで合わせて先制点。マルヤスが早い時間で先制した。

とは言っても前半の16分での先制点をずっと守り通せるかと問われると正直自信はなかった。高さでも体格でも沼津のが上。ただ今沼津がやってるサッカーのままなら出来る可能性もあるかなぁ…って程度。勝ち点3を取るにはあと1点欲しいとこだったけどシステムからしてもチーム方針からしてもどうしても前の人数不足になるのは否めない。とりあえず前半は1-0でいい。ただHTで沼津がどうするかがわかんなかったのでそれに対応出来ないと怖いなぁ…と。前半はこのまま終了。

沼津にはセカンドから移籍した選手が4名。緑。柳澤。鈴木梓、馬場。スタメンは馬場のみでベンチには緑と柳澤。前半の沼津を見て早急に投入しないといけないと感じたのは柳澤。と言うのも沼津のサッカーは基本にしっかりしてるのだが悪い意味で綺麗すぎた。リズムを変えるパサーが必要と感じたので柳澤を入れる必要があると思ったがHTでは動きなし。

後半になってもマルヤスの守備は大きな破綻もなく沼津を抑えていたんだけど一瞬ゴール前でもたついたところを村上に押し込まれて同点。ここからは攻める沼津に守るマルヤスがハッキリしたんだけど今日のマルヤスはバーやポストに助けられたのもあって失点はこの1点のみ。日下、平野と攻撃の大駒2枚が抜けていた事を考えればマルヤスは1-1でも最低限と言っていい。沼津はJ3を狙うならもうセカンドステージ優勝しかないんだろうけど最後までツメを欠いて結局このまま終わり。東海卒業試験はドローに終わりました。

結論から言えば表題通り。沼津はまだ僕の中では東海卒業とは認めれん。とりあえず来年マルヤスをサクッと倒せないようなレベルならJ3行っても悲惨な未来しか待ってない。ここできっちり力を携えて行くほうがいい。もう少し変化と言うかやらしさがあっていい。あまりに正々堂々と言うか綺麗にやろうとし過ぎてた。

マルヤス。完封なら今期ベストゲームだったんだろうけど…八戸戦大敗のダメージはそんなになかったのかな。国体や海外遠征の選手も居るがチームとしてはしばらく間が空くのでチームの組織力を上げていく方針のままでいいでしょう。組織力は沼津より全然上だったと思います。

試合前に武将隊が来てたのもあって今日の試合は女性率がJFLにしてはかなり高い気がしました。そんな中で一人でも多くの女性がこのチームに関心を持ってもらってまた来てくれれば嬉しいなと。人が人の縁を紡いで輪は出来ていくと思ってます。今のところマルヤスはその部分はきちんと出来ていると感じてますよ。
2014-08-29 23:06 | カテゴリ:FCマルヤス岡崎
明日の沼津戦は試合後の予定の為電車で向かいます。

んでもってですが知立13時5分の猿投行で向かい、猿投駅13時45分のバスに乗るつもりで考えてます。

明日の豊田陸にはグレート家康公葵武将隊も来るようで。それにしたって沼津の表記がメチャクチャだな…僕しーらないっと。

それではまた明日。豊田陸でお会いしましょう。
2014-08-27 23:01 | カテゴリ:ブログ
とりあえずの行動予定。

6日 蹴球団vs市役所@トヨスポ

7日 セカンドvs名古屋ク@笠松

13日 蹴球団vs刈谷@トヨスポ

14日 鈴鹿vsセカンド@石垣池→岐阜vs札幌@長良川

20日 マルヤスvs山口@港

21日 CUFCvs矢崎@中京大→刈谷vs鈴鹿@ウェブスタ

23日 岐阜vs熊本@長良川

27、28日 全社で和歌山。

ハシゴはその時の体調と天気次第。
2014-08-26 06:23 | カテゴリ:東海リーグ
今年の一番槍は関西のアミティエSCでした。


組み合わせはこちら。

改めてここでも記載。一番上から暫定的にABCDと分けます。
【A組】
クラブ・ドラゴンズvs札幌蹴球団
レイジェンド滋賀vsFC鈴鹿ランポーレ
デッツォーラ島根vsアルテリーヴォ和歌山
東京23FCvs高知UトラスターFC


【B組】
奈良クラブvsMD長崎
サウルコス福井vsトヨタ自動車北海道
日立ビルシステムvsコバルトーレ女川
三菱重工長崎vsFC刈谷


【C組】
鹿児島ユナイテッドセカンドvsさいたまSC
アミティエSCvsChukyoUnivFC
ラインメール青森FCvs三宅クラブ
JAPANサッカーカレッジvsVONDS市原



【D組】
FC大阪vsアイゴッソ高知
新日鐵室蘭vs三菱水島
バンディオンセ加古川vs松江シティFC
矢崎バレンテvsFCKOREA


どう考えても死の組はD組。大阪は関西で権利取るだろうけどコリアに矢崎、加古川、松江と権利が欲しくて欲しくてたまらないとこが集中しちゃいましたね。C組はハッキリとした本命が居ます。AとBはC、Dに比べたら横一線な気がします。

現在地域首位で欠席するのが北海道の十勝。東北の岩手。関東の浦安。九州の九州三菱。特に岩手と浦安は昨日も書いたけど3強と言われる内の2つ。(残り1つは大阪)鬼のいぬ間に…ではないけどどこが権利を取っても不思議ではない。昨年権利を取ったつくばに岐阜セカンド(辞退したけど)が今年は居ない。地域リーグは新たな混戦模様なのかもしれないですね。
それでは少し早いけど4強予想。
東京23FC!
奈良クラブ!
VONDS市原!
FC大阪!
さて、当たるかな…?
2014-08-25 13:00 | カテゴリ:東海リーグ
後期も始まって東海1部の各チームの立ち位置、目標もそれぞれ見定まって来た気がします。
その上を目指す事が結果己を高める事になると思うのです。それではまず今節の全結果。

トヨタ蹴球団2-3名古屋SC
蹴球団 鈴木 奥村
名古屋ク 秋田 酒井 遠藤


FC岐阜SECOND1-1藤枝市役所
セカンド 橋詰
市役所 村松


FC鈴鹿ランポーレ1-0矢崎バレンテ
鈴鹿 鈴木

FC刈谷0-1ChukyoUnivFC
CUFC 澤藤

順位表はこのようになってます。

試合数勝ち分け負け勝ち点得点失点得失点差
FC鈴鹿ランポーレ86021821912
矢崎バレンテ8503151376
ChukyoUnivFC85031515132
FC刈谷9414131012-2
藤枝市役所83141019181
トヨタ蹴球団830591315-2
名古屋クラブ730491319-6
FC岐阜SECOND12551223-11

CUFCが肉薄してきましたね…

得点ランクは上位に特に変動なし。
カットラインは現在4得点です。
得点者所属得点数
北野鈴鹿9
井口矢崎5
中村市役所5
小西CUFC4
奥村蹴球団4


さて、今週は東海名物土日集結戦。土日に分けて2開場試合が組まれてます。会場は1つは毎度おなじみ藤枝市民。もう一つは東海1部では記憶に殆どない瑞穂北。カードはこの4つ!

8月30日(
藤枝市役所vsFC鈴鹿ランポーレ
@藤枝市民 正午KO

矢崎バレンテvsトヨタ蹴球団
@藤枝市民 14時半KO


8月31日(
名古屋SCvsFC刈谷
@瑞穂北 10時KO

ChukyoUnivFCvsFC岐阜SECOND
@瑞穂北 13時KO


土曜の藤枝はパス。この日はマルヤスvs沼津@豊田陸へ行きます。日曜は瑞穂北→長良川で考えてます。
しかし10時KOって東海では滅多にない時間だな…8月31日だと残暑って言うにはまだ早いししょうがないっちゃしょうがないけど。前回ここで見たのは天皇杯愛知予選。マルヤスvs愛知学院の前に大雨&雷で試合中止。後日愛知学院でやる羽目になった時だ…あん時はきつかったなぁ…二重の意味で。
長良川には結構ギリギリなるかも。体調によっては回避します。今回はちょっと無理してでも行こうとは思ってはいますが…
2014-08-25 06:00 | カテゴリ:FC岐阜
全体的に低調だったってのは翻しようが無い。ホームでこの内容でなくて少しだけホッとしてはいますが…

川口 5,5 失点は仕方ないにせよ、キックや飛び出しでええー!?ってなるシーンが数度。

木谷 5,0 正念場だと思う。

中村英 5,5 数試合見てきたが3バックの真ん中はちょっと怖い。

阿部 5,5 3バックの中では一番良かったけど…

ヘニキ 6,0 CBの真ん中で抜群の存在感もここでは宝の持ち腐れ…

水野 5,5 遠藤へのラストパスしか見せ場無し。

益山 5,5 相手の奪いどころとして狙われてた。

森 5,5 左でも出来るのはわかったけど右のが絶対にいい。次節は契約で出場不可。

高地 5,0 とにかくここで落ち着かなかったのが攻撃停滞の要因。

ナザリト 5,5 この試合はブレーキでしたね。

遠藤 5,5 前も書いたけどもう一枚剥けないとその先がないよ。

清本 6,0 ナザリトに2本ほどいいスルーパスを出してた。攻撃面はだいぶいいんだけど…

宮沢 6,0 アンカーとしては確実に水野より上。

比嘉 -- 見せ場なし。時間も足りない。

ラモス 5,5 HTの修正は◯。ただし先発は再度見直し必要。

今年の中でも内容面ではワースト級だったと思います。攻守ともに。ヘニキの孤軍奮闘だけが目立ってはダメだってば。31日は久しぶりに長良川向かうつもりでいますがこのままの内容では今の東京Vは結構厳しい相手な気がします。


2014-08-24 21:26 | カテゴリ:東海リーグ
東海社会人1部リーグ 第9節

FC鈴鹿ランポーレ1-0矢崎バレンテ


得点者
鈴鹿 鈴木

※鈴鹿原がイエロー2枚で退場。市役所戦停止。

DSCF0751.jpg

生憎の曇り空の下。東海1部の優勝争いに大きく影響を及ぼすであろう鈴鹿vs矢崎の第二ラウンド。
当然勝てば一気に優勝を引き寄せれるし負ければ一歩後退。ドローなら刈谷やCUFCが喜ぶだけ。何が何でも勝ち点3が欲しい両チーム。最多得点と最小失点。攻と守。どちらに軍配が上がるのか…

DSCF0761.jpg



DSCF0762.jpg



どちらも慎重だったと思います。中島を怪我で欠いた矢崎は河井がCFとなって恵まれた体躯を生かしてポストとなろうとするが後ろを向いた時のプレーがやはり本職のそれではなく、井口や萩田を生かし切れない。鈴鹿は北野と伊藤の機動型2トップで挑むが矢崎の高い壁を崩し切れない。
双方プレスに入る位置が低く、その結果両軍共に狭いエリアで蹴り合う展開。裏に双方大きなスペースがあるも狙い済ませていたのか狙ってなかったのかそこを突くパスは無し。前半は見せ場なくスコアレス。

スコアレスドローの目が強く感じた。どっちが勝つにせよ1-0。2点はとてもじゃないが想像出来ない。決定打を出せるスルーパスが出たほうが勝ち。そんな感想のHT。井口萩田が鈴鹿を千切るか、北野が振り切るか…だったけど答は鈴鹿。斜めのスルーパスに反応した途中出場の鈴木が抜けだして競り合いながらも蹴りこみ鈴鹿先制。この後矢崎は大川、櫻井と前線に高さを揃えるがどっこい鈴鹿も大久保、榊の経験豊富なCBが跳ね返す。原が退場となり数的不利となったけど守備の人員を投入すること無くスライドで乗り切りタイムアップ。首位攻防戦は鈴鹿がアウェイの雪辱を果たし首位を守りました。

まず敗れた矢崎。中島の離脱が長引きそうなのが今後に尾を引きそうな予感がします。今日に関して言えば枠内シュート殆ど無し。つまり決定機は無し。これではどうしようもなく、得点力に課題が出てきそうな予感がします。それが解決すればまだ盛り返せるのでしょうけど…

鈴鹿。首位は守ったけどうーん…書いちゃうか。
このままでは「ここ」は勝てても「その先」では絶対勝ち抜けない。

チームとしての上積みって意味で課題があるって話を方方で聞きました。采配だけの問題ではないと思うのだけど…もうちょっと見ないとわかんないな。けど今日の内容で首位攻防戦を制したと言われてもこれまでの相場考えりゃとてもじゃないが強気には出れない。今の段階なら去年のマルヤスのほうがまだ期待出来る内容だった。今年の地域決勝は3つかなり強い所があって、残りはほぼダンゴ。ってのが下馬評評価。もっともその3つもまだ権利は取ってないんですけどね。まぁつまり鈴鹿にせよ矢崎にせよまだダンゴ組なわけですよ。そしてそれに抗えるサッカーを双方出来たかと問われたらNO。ちょっと失望感も感じた首位攻防戦でした。どっちもまだ上積み出来るはずだよ。

来週はもう予定は決めてます。詳しくは明日。
2014-08-24 20:16 | カテゴリ:FC岐阜
J2リーグ 第28節

アビスパ福岡1-0FC岐阜


得点者
福岡 金森

スミ1で逃げ切られて6試合ぶりの敗戦。無得点は磐田戦以来なので10試合ぶりか。
遠かったですね。正直今日は何やっても入る気しなかった。もってない日と言うかなんていうか。

ピッチがよくなかったのもあったけどとにかくボールが落ち着かなかった。ナザリトも高地も全然収まらないんだもん。これでは岐阜の良さは出せない。もちろん与えられた条件は一緒なんで言い訳にしてはダメなんだけど。

あと気になったのはサイドに預けた、つか益山に預けた時に特に厳しくプレスを掛けられてそこからロストしたシーンがすごく多く感じた点。森も左では生きてたとは言い難い部分があったししかも次は契約で使えない。3バックも含めてもう一度やり直し、考えなおしでしょうね。

全体的に低調。MBP相当に酷いのは居なかったけど。
2014-08-23 22:47 | カテゴリ:東海リーグ
東海社会人1部リーグ 第9節

トヨタ蹴球団2-3名古屋SC


得点者
蹴球団 鈴木 奥村
名古屋ク 秋田 酒井 遠藤(FK直接)
DSCF0733.jpg

台風で水入りになった後期開幕も今夜の蹴球団vs名古屋クから再開。かと思ったらまーた雨…(´・ω・`)ショボーン
トヨスポで雨降られたら逃げ場1つしかないんだから勘弁してよねぇ…
それはともかく現在7位で降格圏の名古屋ク。6位と安穏とはしてられない蹴球団。勝ち点3で降格圏脱出、そして上位への巻き返しを図りたい両チームの対戦は雨降りしきるトヨスポ人工芝で行われました。





試合は最初から体格に勝る名古屋クラブが優勢に。不惑を超え未だに東海では無双のフィジカルを誇る鉄人秋田英義のポストプレーから一気に押し上げる名古屋クラブ。特に衛星の遠藤、飛び出してくる浦部に蹴球団は後手を踏んで自分達の形を作れない。蹴球団は奪って両サイドの奥村、鈴木が起点となって名古屋クラブの守備を剥がしにかかるがCBから1列前のアンカーにポジションを上げた原田の跳ね返しを浴びDFを剥がせない。そうでなくても高さで劣る蹴球団は地上戦に持ち込んでゴール前でセットプレーを何度も得るが得点には結びつかない。そうしたら名古屋クラブのカウンターが一閃。大きな展開で右に開いて上がったクロスにどフリーの秋田が打点の高いヘッド。叩きつけられ北川どうにもならずで名古屋クラブ先制。この後前半は大きな動きはなく0-1で折り返し。

名古屋クラブが完全に優勢ではあったんだけどこれまでの試合の経緯を考えるとこのまま0-1で済むとは思えない。最終的にどうなるかは読めなかったけど間違いなく後半もスコアは動くと踏んでたが名古屋クラブの強固なセンターラインは自らのミスで綻びを見せた。ゴール前で処理をもたついた所を鈴木が飛び込んで押し込み同点。子供と抱き合い喜ぶ鈴木に数少ないギャラリー。これで蹴球団は傘に掛かって攻勢に転じて後半から出場していた吉田が逆転ゴールかと思いきやオフサイド。これで出来た間を名古屋クラブは見逃さず縦一本で抜けだした酒井が北川とのタイマンを制して流し込み勝ち越し。蹴球団が逆転を狙って完全に前掛かりになってた隙を見逃しませんでした。これで同点弾がフイになった蹴球団は再度地上戦で名古屋クラブに挑むけどなかなか最後まで崩し切れず。それどころか再三自分達が活かせなかったゴール前のセットプレーを逆に直接ぶち込まれて1-3。この後奥村が技ありのドリブルシュートで追いすがりましたが3分のATも名古屋クラブが凌ぎ切って試合終了。名古屋クラブが勝ち点で蹴球団に並んで残留争いに食い込みました。

DSCF0748.jpg


全体的に見て名古屋クラブが狙い通りの試合だったんじゃないかなと思います。チーム全体のスピードでは劣るのですがストロングポイントの高さと強さがスピードに優れた蹴球団相手にピタッとハマった試合だったのではないでしょうか。名古屋クラブはこれでvs蹴球団は2勝で終了。当座のライバルに2勝って事でどうにか残留のためにもっと勝ち点を積む必要がありますがそのためにも今日のような守備の頑張りは欠かせないでしょう。特に原田のアンカーが蹴球団相手にはピタッとハマった思います。全てにこれが通じるとも思わないけど粘り強く球際で負けない守備が出来れば生き残りは可能でしょう。

蹴球団。あの幻の逆転ゴール直後の失点が潮目だったかと思います。小池の欠場の影響はあったかなぁ…奥村、片山、鈴木と地上戦では圧倒してただけに最後の仕掛けの甘さが悔やまれました。これで勝ち点9で3チーム。天皇杯でグランパスから何を学んだか。その答はピッチでしか表現出来ないはず。奮起を期待します。

しかし8月で寒いって言葉吐くとは思わなかったなぁ…帰りの車、暖房にしちゃったよ…
明日は首位決戦。石垣池です。

2014-08-20 20:36 | カテゴリ:FC岐阜
地主園は鹿児島セカンドへ。

ずっと練習参加が伝えられてた須藤が加入。


九州リーグはもう4分の3規定に引っかかるんで鹿児島セカンドが優勝しても地域決勝には出れない。
回復を待ってトップ合流なのかな…?って印象ですが怪我の回復具合がどうにもわかんないんで何とも言えないですね。
現在トップの九州三菱と5差なんで厳しいかなぁ…
ホントは東海リーグで見たかったけど故郷に帰るってのが一番自然っちゃ自然ですよね。頑張って欲しいです。

須藤の件。
今日になって加入発表って事は前所属のトンベンセとの契約は切れてるはず。にも関わらずこの時期まで引っ張ったのは…幾つか考えれる理由があるけど全部憶測に過ぎないんでここでは書かないです。守備型のボランチ。松本では運動量の事を批判する意見ばっか見たけど岐阜でどうゆう役割かもまだわかんないんで今は保留。ボランチはヘニキ以外は攻撃型なので守備型は貴重です。応援してきましょう。

最後のデカイ人。
デカッ!!
Kリーグ2部からの移籍ですがこの年令、デカさならJ3やJFLでも興味もたれそうなもんだけどいきなり鈴鹿とはなんか理由があるんかなぁ…鈴鹿は現在リーグ得点王北野の1トップですが2トップにするのかそれともなんか変化をつけるのか。東海リーグはまだ半分しか消化してないから今から加入でも地域決勝は可。なんだけど…東海リーグの登録締切は7月末日。まさかそんな初歩的なポカしでかしてるとも思えないし大丈夫なんだろうけど…
全てちゃんとやってるって前提なら7月前から合流してるだろうしいきなり矢崎戦投入もある。その辺は日曜日に聴き込もう思ってます。書くか書かないかは内容次第ですが。

なんか今TVで天皇杯なる試合してますがそんなんありましたっけねぇ?(すっとぼけ)まぁいいや。とりあえず今日の出来事でした。最後に井上はお大事に…
2014-08-18 22:07 | カテゴリ:東海リーグ
まずは東海ミニ国体の結果を。

愛知県2-0岐阜県

三重県2-1静岡県


この結果愛知県と三重県が楽しい長崎行き。昨年王者岐阜県はここで姿を消しました。

それではサクッと今週末の話を。
お盆前の台風で水入りとなった節は現実的に10月しか消化不可能な感じです。平日ナイター強行ってやるなら話は別ですがそんなもん東海リーグでやるわけがない。やれるわけもない。これが優勝争いにどう影響するのでしょうか。
そして今週末は4試合。土日併催で全て分散戦。この暑さだと正直ダブルヘッダーキツいんです…それではカードの紹介を。

8月23日(
トヨタ蹴球団vs名古屋クラブ
@トヨタスポーツセンター 18時KO


8月24日(
FC岐阜SECONDvs藤枝市役所
@岐阜フットボールセンター人工芝 12時KO

FC鈴鹿ランポーレvs矢崎バレンテ
@石垣池公園 14時KO

FC刈谷vsChukyoUnivFC
@ウェーブスタジアム刈谷 16時KO


土曜はナイター。どうやら「いつもの」とこでやるっぽいけど照度が不安だなぁ…
日曜はもう揺るぎないです。石垣池!首位攻防戦、鈴鹿vs矢崎です。これいかないでどこ行くの。
なるべく早めに石垣池に入れるようにしますが日曜の昼飯はここにしようと決めてるんで混み具合でどうなるかなぁ…KOには絶対に間に合うだろうけど。

私事ですが土曜日に事故の目撃者となって色々と警察に証言したりなんやりって事がありました。つか危うく事故の被害者になるのは僕だったって話だったんですが…楽しいサッカー観戦が事故で台無しになっては悲しいだけです。今年はそれが現実に起こってしまいましたし…(京都サポーターの方には謹んでお悔やみを申し上げます)安全に。気持よく週末を過ごすためにも時間には余裕を持って。事故などがないように各会場に安全にお気をつけてお越しください。それでは今週末も東海のどこかでお会いしましょう。
2014-08-18 05:29 | カテゴリ:FC岐阜
競馬でさ、そのまま!そのまま~!!って叫んで最後ゴール前ハナ差で差されて負けるって体験した人はあっちにもそっちにもいるだろうけどまさにそんな試合だったわけで…('A`)

GKやDFだけの責任か?とも思うけど主因はやはりDFの個だと思う。

川口 6,0 能活で止めれないならしょーがないか…と最近思えるようになった。

木谷 5,0 3バックになってから少し怖いんだよなぁ…この人に限って言えば4枚向きなんだろうな。

中村英 5,5 足攣ってまで古巣相手に奮闘したけど個で振り回されたシーンが。

阿部 5,5 1対1で負けないのは大前提。いい加減手を悪用する癖直せ。

ヘニキ 6,5 ヘニキですら足を攣るくらい走って消耗する試合だったわけで…攻守の貢献はMOM級。

宮沢 6,0 アンカーとして効いてたのになぁ…

益山 6,5 クロス以外は満点だったと思う。森の加入で尻に火が付いたか?

田中秀 6,0 もう少しWBとしては攻撃力が欲しいが本職CBである以上多くを求めるのも酷か…

高地 6,0 結果論だけど前半のアレを決めてれば…それよりも負傷退場なのでそっちにが気がかり。

遠藤 6,0 突っかける、切れ込むスタイルは確立された。その次のステップだ。2点目に貢献◯。

ナザリト 6,5 後期6戦で4試合でゴール。得点王レースも射程圏に。スルーパスで抜け出せるのは大きいね。

比嘉 6,0 出来る事は全部やってたはず。

清本 -- やはりボランチでは守備面が不安。ここを伸ばさないと本当の信頼は得れない。

太田圭 -- 何とか前から守備しようとはしてたけど…

ラモス 5,5 この試合に関しては交代カードもタイミングも疑問がある。

早仕掛けだったと思う。それ以上に中村英が攣った際に太田圭を入れたのは4枚にするって事だったろうけど結果役割がぼやけて失点に繋がったような気がします。秀人下げて3枚維持でサイドに誰か…居なかったか。野垣内WBはそれはそれで怖い。宮沢下げたのが早すぎた。高地の怪我は計算外だった。こんなとこでしょうね。
それでも後期入って3勝2分1敗。悪い数字ではないでしょう。去年一昨年考えれば贅沢な怒りなんでしょうけど…




 
2014-08-17 21:28 | カテゴリ:FC岐阜
J2リーグ 第27節

ザスパクサツ群馬2-2FC岐阜


得点者
群馬 エデル 平繁
岐阜 ナザリト×2

追加点の直後にセットプレーで失点したのが潮目だったよなぁ…
何人も足を攣った選手が居たし、サボってた戦ってなかったなんて事はなかったし言うつもりもないけど課題を今日もクリア出来なかったって点に関しては本当に猛省を促したい。

3枚目に中村英が足攣った際に太田圭を入れたのは4-4-2にしてサイドに蓋をしたかったんだろうけどその蓋をしたはずのサイドを破られての失点では何も言えん。今日に関してはハッキリと勝ち点2を失った試合と言っていいでしょう。勿体無かった。

ただ勝ち点自体は去年の36に15試合残して到達。年頭に挙げた目標勝ち点45ってのも恐らく大丈夫でしょう。失点60以内は今のままなら厳しいかな…(現在得点も失点も41。得点数4位。失点はワースト3位。)

平繁にぜーんぶ持ってかれた感もあるけどMOMは2得点のナザリトを推したい。守り切ったならヘニキにするつもりでしたが…
2014-08-16 23:48 | カテゴリ:ブログ
2014-08-15 11:33 | カテゴリ:FC鈴鹿
9月7日のFC鈴鹿ランポーレvsChukyoUnivFC戦の会場が変更となったのでお知らせします。

9月7日14時KO @石垣池公園

9月7日12時KO @伊勢フットボールヴィレッジDコート 


伊勢…これまたずいぶんと距離が離れるねぇ…電車ではちょっと厳しい感じ。
6日が富山vs岐阜or蹴球団vs市役所と決めてるのでこの日はスルーかなぁ。
直前の東海1部ニュースでも会場変更には触れますがお間違えのないように願います。
2014-08-13 23:23 | カテゴリ:FC岐阜
森勇介は練習での目撃談を幾つか見たのだが、シーズン中に未所属練習生ならともかく余所の選手が居るとは信じられなかったんけど今朝いきなり発表。どうやら東京Vつかヤスの構想外だったようで。
右ならSB。WBどちらもハイレベルで可。左も出来るって話だがどうなんだろう。益山が今絶好調だし使うなら左だけど…東京V戦不可縛りがあるから連携コミコミで9月から使えればOKかなあと。東京Vがヤス続投なら来年はフリー確実なんで完全前提な気もします。いずれにしても岐阜できちんとやるのが大前提だけど。

そしてその東京Vに来たのがアブダと知って驚きました。スピードやフィジカルは微妙だが技術的な部分はJ2でもやれる。むしろ東京Vには合ってるタイプな気もします。月末には間に合うでしょう。今東京Vは復調傾向だから怖いなあ…

明日は多分北西部居ます。起きれなかったら行きません。
2014-08-11 22:13 | カテゴリ:東海リーグ
お知らせでも書きましたが前節は台風11号の為全試合中止順延。

東海に関わるようになってこのような事になったのはちょっと記憶に無いですね…代替日程はまだ未定となってます。代替日程が決定したらこちらでもお知らせします。

さて今週は東海リーグはお休み。東海ミニ国体ウィークとなってます。
国体と言えば去年は岐阜県がセカンド単体チームで優勝を果たしました。そのせいかどうか今年の東海枠は「2つ」。つまり一発勝負で勝てばOK。

さて、国体は各県によって考え方がマチマチで単独チームをブチ込む県もあるし、選抜チームを結成する県もあります。
前者の代表例は京都府の佐川印刷がそうですね。去年優勝の岐阜県も岐阜セカンド単体でした。
東海に関して言えば岐阜県、三重県はセカンド、鈴鹿が単体だったのですが今年はどうも全県選抜だそうで…
そんでもって方方聞き込んでみたのですがつかめたのは愛知が先日の東日本のメンバーが殆どって事。岐阜もセカンド単体ではない。三重が正直掴めなくって静岡はご覧の通り。

相変わらず静岡はこうゆうことは半端ないですなぁ…まさに完璧。その他の県は当日行かないとわかんないだろうなぁ…
さて。今年の国体からものすごい大きな変化が発生してます。

ドストレートに書きます。プロ解禁です。


とは言ったもんの今んとこプロを使うことを表明してるのは熊本県のみ。岐阜県がセカンド単体でないって事は…?なんだけどだとすりゃいい加減なんか発表あっていいはず。僕はトップから誰か国体に派遣するもんだと思ってたんだけど読み違えたかなぁ…?それも含めてボチボチわかる頃だと思います。

では組み合わせと会場及び時間を。東海ミニ国体自体は2日で開催されますが成人男子は土曜一発のみ。
日曜は少年男子と女子のみですのでご注意を。

8月16日(
岐阜県vs愛知県
@浅中陸上 16時KO

静岡県vs三重県
@浅中多目的 16時KO


陸上と多目的の両面開催です。16時KOといささか中途半端な時間ですがこれはその前に少年男子の試合があるから。
ちなみに陸上が愛知vs静岡。多目的は岐阜vs三重です。愛知vs静岡は勝てば勝ち抜け。負けても岐阜vs三重の勝者と第2代表決定戦があるのでそれを勝てばOKって変則の組み合わせとなってます。成人は先にも書いたけど土曜一発勝負ですのでお間違えないように。

行くか行かないかまだ決めてません。その日の気分で決めます。今んとこは行くつもりではいますが。
それではお盆休みになりますが皆様熱中症と食中毒にはお気をつけを。
2014-08-10 23:11 | カテゴリ:FC岐阜
4戦負けなし。内2戦は2点ビハインドを追いつく。この試合に至ってはひっくり返したわけで。
しかしながら3点全部おんなじ形の失点は看過出来ん。

川口 5,5 シュート4つで3失点。どれも仕方ない形だったかもしれんが数字の印象は良くない。

木谷 5,5 慌てる必要ないとこでも慌ててたような。

中村英 5,0 2失点に絡んでしまった。ヘニキによーく礼をするように。

阿部 5,5 2点目の有責。ハンパなことしたらあーなるんだったば。

宮沢 6,0 アンカーでフル出場。気の効いたキックの正確さ。

益山 6,0 右のポジションはもうほぼ掴んだかな…あのハーフボレーはゴラッソ。

田中秀 6,0 まだWBとして頼りない部分はあるんだけどSBよりはマシ。

ヘニキ 7,0 攻守に存在感を見せつけ2ゴール。MOM。

清本 5,5 空回り。このピッチでは良さが出ないか。

難波 6,0 だんだん消えたかな…

ナザリト 6,5 決勝PK。それ以上に起点としての活躍大。

比嘉 6,0 直接の貢献はないが存在がボディブロー。

遠藤 6,5 1A&決勝PK奪取。途中出場でも素晴らしい結果を出した。次点。

太田圭 6,0 撃てば何か起こるを実践。

ラモス 6,5 交代の選択でパサーではなくドリブラーを3枚投入。結果大正解。高地抜きで勝ちは大きい。

得点がリーグ4位で失点がワースト3位。それでいて現在得失点差プラマイゼロ。出入り激しいですねぇ…不安の夏で勝ち点積めてるし多くを望むのも贅沢ではあるんだけどそれにしたって安定しない。言い方は悪いけど順位相応のサッカーですよ。まだ。ただPO圏が本当にロックオン出来る位置なので次の群馬に勝って勝率も5割に戻しましょう。今の岐阜なら出来る。


2014-08-10 22:20 | カテゴリ:FC岐阜
J2リーグ 第26節

FC岐阜4-3愛媛FC


得点者
岐阜 ヘニキ×2 益山 ナザリト(PK)
愛媛 リカルド・ロボ×2(1PK) 河原

横浜戦とおんなじ失敗しでかした時にはこっぴどく叩くつもりだったけど森山さんの指摘通り愛媛の足が止まった所に畳み掛けれた走り勝ちだったと思います。交代選手が比嘉、遠藤、太田圭と突っかけれる選手だったのも大正解だったと思います。

しかしDF陣は愛媛のチェイシングに勝手にパニクって3失点。後半早々のPKはハンドなら外だったんで誤審だけどその後にロボを倒したので完全誤審とも言い切れないんだけど…(倒してなかったですね。すいません。)どちらにしたって今日は長崎戦とは打って変わってDF陣はOF陣にジャンピング土下座もんも試合だったかと。特に中村英。

今日みたいなピッチだとドリブラーより正確なパサーを入れたくなりそうなもんだけど愛媛の電池切れも見越してのであればラモスの勝ち。3失点ってのはだいぶんにアレではあるけど今年のベストゲーム候補にはなるでしょうね。僕は候補以上には絶対にしないけど。

ボランチではなくシャドーだったヘニキってのも違和感があったんだけど今日の2ゴールはどっちもノー文句。益山のハーフボレーもゴラッソだったし決勝PKの遠藤の突破も何を求められてるか分かってたものだったし。色々不安視されてたこの夏に4戦負けなしの引き分け挟んで3連勝は褒めていいでしょう。MOMはヘニキ。次点は遠藤。3バックは今日は全員赤点。


2014-08-10 08:42 | カテゴリ:東海リーグ
本日の東海一部4試合は全て台風11号の営業の為延期となりました。
代替日程は判り次第更新します。
2014-08-09 18:29 | カテゴリ:ブログ
現在上陸前でありながら三重県に大雨特別警報が発令されてます。

どうも今夜から明朝がピークになりそうな雰囲気になりそうです。長良川と東海の開催状況ですが…

長良川→昨日同様にやる方向。

中京大→やる方向と鈴鹿公式で発表。

大井川→明朝7時半の時点で大雨警報が出ていたら中止との非公式情報。

ただし明日の台風の状況と降水状況でどうとでも変わるってのが正確なとこではないでしょうか…特に大井川。
僕は基本的に明日は動かない方向でいます。雨が小康状態なら考えますが…
2014-08-08 21:33 | カテゴリ:ブログ
日曜に東海地区に引っかかるのは避けれない感じですねぇ…

今んとこ…
長良川→やる方向。ただしおぶさパーク駐車場は使用不可。
中京大→全く音沙汰無し。
大井川→明日可否の発表があると非公式情報。ただし花火の順延は公式発表有り。

個人的には大井川は河川敷だし無理じゃね?って思ってます。恐らく矢崎の公式を追ってればわかるだろうとは思いますが何時に発表かまではわかりません。

気持ち的には籠城です。台風の中、中京大で2試合と長良川はマジで無理。行くとしたら長良川のみ。それも相当の回復が望める場合のみです。新たな情報が入ってきたらまた更新します。
2014-08-06 22:37 | カテゴリ:ブログ
コンビニ払いにしてた水道代を払うのをコロッと忘れていた…
やっぱり市役所行って引き落としにしたほうが間違いないかなぁ。

とりあえず明日市役所電話して期限切れたコンビニ用入金用紙で使えるかどうか確認しよ。ダメならもう一度送ってもらわなならん。あー、しまったなぁ…
2014-08-05 23:13 | カテゴリ:ブログ
台風がどうもこの土日に東海地方に接近とのこと。現時点では日曜が可能性高いとも。
そうなると東海リーグもJ2もどうなるかわかったもんじゃない。特に大井川は河川敷グランドなので台風でなくても大雨になったら増水でマズい。

現段階では大井川は回避。中京大からの長良川で考えてますが天候状況によっては色々考えないといけないなぁ…
台風状況には注視します。開催の是非も判明したら速報の形で更新します。
2014-08-04 18:32 | カテゴリ:東海リーグ
人間の電池切れ、昨日のPC突発不調などとトラブル続きで生観戦無しの週末になったけど十分体は休めたかと…
正直不惑を前に体力の衰えを自覚してきてる日々です。4~5年前なら出来た、出来る事がしんどくなってます…

さて今週は全社ウィークでした。とりあえず今日の全結果を。

愛知】
FC刈谷1-0ヴィアティン桑名

【岐阜】
矢崎バレンテ3-0静岡市役所清水

【三重】
FC鈴鹿ランポーレ1-1トヨタ蹴球団
(PK4-3)
 
【静岡】
ChukyoUnivFC1-0GiocatoreCiassic


この結果、刈谷、矢崎、鈴鹿、CUFCと現在の東海1部上位4チームが楽しい和歌山行き。バンザーイ!バンザーイ!バンザーイ!!


さて、今週からリーグ再開。今週からは9月1週を除いて毎節4試合。優勝争いも残留争いもまだ全然わかんない情勢で始まる後期7試合。後期オープニングはこの組み合わせ!試合は全部日曜です。なお公式パンフレットとの発表から会場と時間が変更になってる試合が2試合ございます。ご注意を。

8月10日(
ChukyoUnivFCvsトヨタ蹴球団
@中京大 11時KO

名古屋クラブvsFC鈴鹿ランポーレ
@中京大 14時KO

藤枝市役所vsFC刈谷
@大井川陸 12時KO

矢崎バレンテvsFC岐阜SECOND
@大井川陸 14時30分KO


大井川開催の2試合が会場、時間ともに変更です。変更点は2点。大井川多目的から陸上に。KO時間も前倒しになってます。(当初発表は13時と15時15分)愛知からも岐阜からも時間には多少余裕もったほうがいいでしょうね。車でしたら吉田インターから降りればそんなに時間かかんなさそうです。ただこの日は大井川の大花火大会なので行くならソッコーで退却推奨ですね…

さて、僕はまだ決めかねてます。と言うのもしばらく長良川行ってないしそろそろ行っておきたいってのが1つ。大井川行ったら長良川はどー考えても無理。中京大なら16時には出れるので3時間あれば長良川は問題なし。カード的には大井川。長良川絡めるなら中京大…ですね。土曜までには決めます。
それでは今週末も東海のどこかでお会いしましょう。
2014-08-04 06:00 | カテゴリ:FC岐阜
戦評でも書いたけど守り勝ち。
すんでの所でのクリアも何度あったやら。そうゆうわけでDFは総じて高採点です。

川口 7,0 ポジショニング、パンチとキャッチの判断、出る出ないの判断。全て完璧。MOM。

木谷 6,5 集中を90分保って統率した。

中村英 6,5 スティッペに千切られたシーンはあったが久々の先発でも結果を残した。

阿部 6,5 すんでのシーンでのクリアなど日に日に成長。

比嘉 5,5 連動出来ずに消えたシーン多々。

ヘニキ 6,5 7,0に近い6,5。FPのMOM。

高地 6,5 6,0に近い6,5。このピッチでもインテリジェンスあるプレーを見せてくれた。

岩崎 5,5 貴重なPK奪取も他プレーでアピールは一息。怪我はどうなんだろうな…

清本 5,5 カウンター時に自分で運べるって武器はあるけど守備面がなぁ…

井上 5,5 守備面の貢献は◯。攻撃は△。

難波 6,5 そこにいるから点が取れる。2点目が難波の真骨頂だったかと。

益山 6,0 後半のみだったが1アシスト。貴重なダメ押しの他にも好守に貢献。

遠藤 5,5 今日は光るシーン無し。

太田圭 -- 久々の出場。このピッチでは安全運転やむ無し。

ラモス 6,0 ノーミスだったと思いますよ。

現在勝ち点32。降格圏まではもう勝ち点差17。もう降格に怯える必要は無いと言い切っていいでしょう。次の愛媛に勝てばPO圏も射程内。J1ライセンス取れないんでPOには出れないけど当初の目標10位内ってのも夢物語でも無い。長良川で2ヶ月勝ってない(最後に勝ったのは京都戦)のでここは絶対に連勝したいです。ナザリトの停止も解けるしクレイトンもこの一週間でコンディション上がれば出してくるでしょう。楽しみですね。


2014-08-03 20:44 | カテゴリ:FC岐阜
J2リーグ 第25節 

V・ファーレン長崎0-2FC岐阜


得点者
岐阜 難波×2(1PK)

雨で最悪のコンディションって岐阜にとってはよろしくない条件下でしかも試合の主導権取られながらクリーンシート勝ち。
実況で長崎の得点力不足の事に触れてたけどそれもさもありなんな試合だったかなぁ。

初手から3-5-2で挑んだけどプレスがかからず長崎に支配されプレスがかかって奪えばファウルの笛。奪ってからも初手のパスが相変わらず雑の一言。本当にワンチャンだった前半のPKが決まったのが大きかったですね。

スティッペ、洸一とまぁ曰くつきの相手がいたわけですがあの二人の位置が逆のが嫌だったかな。まだスティッペがチームに馴染んでなかったのも岐阜にとっては幸運だったと思います。交代で入ったイ・ヨンジェもオフサイドばっかで機能してなかったですしね。

守り勝ちですね。能活、3バック、ヘニキと守備陣が我慢した結果のPK奪取でありダメ押しだったでしょう。守備陣の選手は高採点。OFの選手は若干辛め。MOMは能活、ヘニキ、難波の3人に絞れる思いますがポジション取りとこのピッチでも経験値を基に安定してた能活を選出します。