2014-09-30 22:44 | カテゴリ:全国の地域リーグ
まずは準決勝の結果から。

FC大阪3-2(延長)VONDS市原

クラブ・ドラゴンズ3-1三菱重工長崎


今日の結果で勝者2チームは全社枠ゲットと相成ったので今後は色付きで記載します。

それでは最終日の組み合わせを…

三菱重工長崎vsVONDS市原

クラブ・ドラゴンズvsFC大阪

12番めの椅子は市原か。三菱長崎か。そして全国タイトルなるか不沈空母F大阪。若き龍が天へ昇るかドラゴンズ。
全ては明日決まります。

あ、そういえば地域決勝の組み合わせは明日決まるけど発表は10月14日なんだってさ。
九州の決定を待っての上なんでしょうね。(九州は10月12日に全日程終了)

さーて…伝説のレノファ山口ばりの電撃スタートを見せてくれるのははたしてどこか…僕の関心はそっちにもかなり針が向いているとだけ言っておきましょうwそれではまた明日。もう10月なんですね…
2014-09-29 20:52 | カテゴリ:東海リーグ
まずは全社準々決勝の結果から。

クラブ・ドラゴンズ1-0アルテリーヴォ和歌山

三菱重工長崎1-1(PK5-4)奈良クラブ

VONDS市原2-1アミティエSC

FC大阪3-0松江シティFC


準決勝はこのような組み合わせになります。

クラブ・ドラゴンズvs三菱重工長崎

VONDS市原vsFC大阪


えーと結論から言います。東海2位の地域決勝進出の芽は絶たれました。

これは地域決勝4強全てが権利なしの為、全社枠3が全て埋まることが確定したためです。4強3チームから落っこちるのはただ1つ…この先出場辞退などのイレギュラー案件が発生しない限り、9地域代表プラス全社枠3の計12チームで地域決勝が争われることになります。それでは全社に関しては今日はここまで。

それでは東海1部の話に入ります。
まずは順位表のおさらいを。
試合数勝ち分け負け勝ち点得点失点得失点差
FC鈴鹿ランポーレ13110233311219
ChukyoUnivFC12615192224-2
矢崎バレンテ116051818153
藤枝市役所125251732266
FC刈谷125251715141
FC岐阜SECOND12426142226-4
名古屋クラブ12417131727-10
トヨタ蹴球団1230991932-13


最大で残りが矢崎の3試合。鈴鹿は今節がリーグ最終戦となります。それでは今週のカードを。
本当ならこの週がリーグ最終週なはずなんですけどね…

10月5日(

矢崎バレンテvs藤枝市役所
@藤枝市民 13時KO

FC刈谷vsFC岐阜SECOND
@グリーンフィールド刈谷 14時KO

ChukyoUnivFCvs名古屋SC
@中京大 14時KO

FC鈴鹿ランポーレvsトヨタ蹴球団
@石垣池公園 14時KO


今年は東海からJFLに上がれる可能性は鈴鹿以外にありません。したがって1チームは必ず落ちます。

鈴鹿が昇格すれば7位はセーフです。鈴鹿が失敗したら7位も降格です。
例 2011年の大阪での地域決勝でMYFCが昇格したのでその年の7位マルヤスはセーフだったが8位蹴球団は降格した。

今節で降格圏2つが一気に決まる可能性があります。
対象チームは当然現在の下2つ。

まずは8位蹴球団の降格圏条件。
1 鈴鹿に負けor分け。
2 鈴鹿に勝ってもセカンドが勝ち。

この場合、蹴球団の最大勝ち点15に対してセカンドが17になるため蹴球団の7位以下が確定です。したがって蹴球団は勝利必須となります。

次は7位名古屋クラブの降格圏条件。
1 CUFCに負け。
2 セカンドが刈谷に勝ち。


名古屋クは勝ち点1でも積み上げれば最終戦でセカンドを引っ繰り返せる望みは残ります。仮にセカンドが刈谷に勝っても…です。上記条件を満たすと名古屋ク最大16に対してセカンド17到達となるので届きません。

どちらにしてもセカンドが刈谷に勝つと下2チームは窮地と言っていいでしょう。カギを握ってるのがセカンドです。

僕はどうしましょうねぇ…この日はたんぽぽフィールド(口論義のことね)でJFLもあるし。岐阜は土曜なんで全く問題ないんですがこの日は全く決めてません。東海2位に枠が回ってきたら中京大と決めていたのですが。とりあえず藤枝は無い。残り3つプラス口論義で25%ずつだと思ってください。この4つのどっかには居るはずです。

それではまだ全社も終わってないし東海も終わってないですが今日はここまで。今週も東海のどっかでお会いしましょう。



2014-09-29 06:00 | カテゴリ:FC岐阜
今の湘南との力関係ならこれで御の字。

川口 6,0 ビッグセーブも見せた。

深谷 6,0 前半別におかしなことないように思えたが…

中村英 6,0 久々の先発だが3バック専用機なのかなぁ。

阿部 6,0 危ないファールがチラホラあったような。

須藤 6,5 初先発ながら馴染ます時間がたくさんあったせいか違和感は無かった。

高地 6,0 次節停止。ビッグクリアで勝ち点死守に貢献。

益山 6,5 一番攻撃で可能性を感じたのは彼を経由した時だったけど…

森 6,0 タイマンはともかくまだチームに溶け込みきってない気がする。

清本 6,0 もうちょいシュート意識も欲しい。

難波 5,5 シュートあった?守備面は変わらず貢献度あったけど。

ナザリト 5,5 シュートあった?あなたがサイド流れてもしょうがないでしょうに。

田中秀 6,0 よく集中したし悪くなかった。

太田圭 5,5 目立ってなかったなぁ…

比嘉 -- 何も材料なし。

ラモス 6,0 今日はノーミス。深谷の件が気になる程度。

あの熊本戦から直後で3バックにして無失点なら上出来だと思います。遠藤やクレイトンをサクッと帯同から外したのも驚きましたが守備重視ならこのセッティングで正解だったと思います。山形戦で高地、ヘニキ停止ってのがちょっと怖いですがホームはしっかり攻撃も踏まえてセッティングして欲しいと思ってます。
2014-09-28 21:14 | カテゴリ:FC岐阜
J2リーグ 第34節

湘南ベルマーレ0-0FC岐阜

※高地が累積で山形戦停止。山形戦はヘニキも累積。

湘南相手にアウェイでスコアレスドローであれば責める試合ではないでしょう。ハッキリ言って見ててもこの結果が精一杯だったなぁって印象しかありません。

選手らも熊本戦の反省があったのか今日は守りの意識を重く置いてよく頑張ったと思います。須藤、深谷が初先発でしたが須藤にある程度使えるメドが立ったのは収穫かと。深谷は…まだ90分厳しいのかな…

こういった試合だったのでダメ出しする選手もいないですが格別に良かった選手がいたかとなると…MOM該当者無し。
強いてダメ出しするならナザリト。シュート撃てないからってサイドで受けてどうすんだと小一時間。

2014-09-28 17:23 | カテゴリ:全国の地域リーグ
まずは本日の結果。

【A組】
クラブドラゴンズ3-1FC鈴鹿ランポーレ
高知UトラスターFC3-3(PK3-4)アルテリーヴォ和歌山

【B組】
奈良クラブ1-0(延長)サウルコス福井
コバルトーレ女川1-2三菱重工長崎

【C組】
ラインメール青森0-1(延長)VONDS市原
鹿児島ユナイテッドセカンド0-3アミティエSC

【D組】
FC大阪2-0三菱水島FC
松江シティFC2-1FCKOREA


明日の組み合わせ。
【A組】
クラブ・ドラゴンズvsアルテリーヴォ和歌山

【B組】
奈良クラブvs三菱重工長崎

【C組】
アミティエSCvsVONDS市原

【D組】
FC大阪vs松江シティFC


AとCが権利なし同士の対戦となるため全社枠が必ず2個発生することが確定。

この為北海道2位の札幌蹴球団に補充枠が回る可能性が完全消滅しました。地域決勝出場枠は地域9代表プラス全社枠3or全社枠2プラス補充枠1のどちらかになります。そしてその補充枠は東海2位となります。

明日発生する可能性を記しておきます。

1 奈良と松江両方4強の場合。
AとCの勝者は即全社枠獲得。4位で終わってもOK。AとCの勝者プラス東海2位で地域決勝12枠確定。

2 奈良と松江、どちらかのみが4強となった場合。
仮に奈良のみ4強となったと仮定した場合、Aの勝者、Cの勝者、F大阪の3チームが全社枠獲得。東海2位の補充枠は回ってこないです。松江のみ勝利の場合はAの勝者、三菱長崎、Cの勝者となります。


3 奈良と松江、両方負けた場合。
この場合のみ明日では全社枠が決定しません。最終日まで持ち越しになります。火曜の準決勝勝者2つプラス水曜の3位決定戦勝者の3チームが全社枠となります。


つまり東海2位が地域決勝に出るにはパターン1のみ。可能性としてはあまり強気には出れないけどゼロではないかなぁ…って程度だと思います。そしてもう一つ記しておかないといけないのは今日で早くも東海は全滅です。正直不甲斐ない。それでも戦いは続きますし全社枠だけがこの大会の存在意義ではないってのは強調しないといけないですよね。それではまた明日。つかこの後の湘南vs岐阜の事もあったか。
2014-09-27 20:03 | カテゴリ:全国の地域リーグ
全社初日終了…の前にPCの状況を。

ブルースクリーンになったのは木曜夜。
症状は起動中に突然電源シャットアウトでその後も電源が入ったり入らなかったり。
しまいにブザーが鳴ってブルースクリーン…って有り様でした。
状況からして1グラボ→2マザー→3OS→4電源の順番に疑いましたが今日持ってって半日預けた所、「おそらく1か2…ただし断言出来ない。とりあえず1番考えれるのは先週取り付けたグラボと現PCの相性が極端に悪かったって点。まずはこれを換えさせてくれ。そんでダメならマザー交換になると思う…との事でした。正直まだ予断を許さん状況です。では結果を。

【A組】
クラブ・ドラゴンズ3-1札幌蹴球団
レイジェンド滋賀0-2FC鈴鹿ランポーレ
デッツォーラ島根1-2(延長)アルテリーヴォ和歌山
東京23FCvs高知UトラスターFC

【B組】
奈良クラブMD8-0長崎
サウルコス福井4-1トヨタ自動車北海道
日立ビルシステム2-3(延長)コバルトーレ女川
三菱重工長崎1-0FC刈谷

【C組】
鹿児島ユナイテッドセカンド3-2(延長)さいたまSC
アミティエSC2-1ChukyoUnivFC
ラインメール青森FC5-1三宅クラブ
JAPANサッカーカレッジ1-4VONDS市原


【D組】
FC大阪2-0アイゴッソ高知
新日鐵室蘭1-2三菱水島
バンディオンセ加古川2-3松江シティFC
矢崎バレンテ0-0(PK1-4)FCKOREA


東京23が早くも敗退。勝負駆けの関東勢を四国王者が返り討ちにした形になりました。権利持ち5チームが揃って初戦突破。個人的な考えですが「負け抜け」って概念は少なくとも初日2日目は捨てたほうがいいと思います。最も明日は権利持ち同士があるのでどっちかは必ず消えるわけですが…それでは明日のカード。

【A組】
クラブ・ドラゴンズvsFC鈴鹿ランポーレ
アルテリーヴォ和歌山vs高知UトラスターFC

【B組】
奈良クラブvsサウルコス福井
コバルトーレ女川vs三菱重工長崎

【C組】
鹿児島ユナイテッドセカンドvsアミティエSC
ラインメール青森vsVONDS市原

【D組】
FC大阪vs三菱水島
松江シティFCvsFCKOREA
 


こないだ勘違いした事を書きましたが改めて東海2位の復活条件を。

A、B、Dの3組中、2組で権利持ちが4強進出。


例えばAが鈴鹿。Bが奈良。Dが松江の場合はCの4強プラス東海と北海道の2位が復活。北海道2位は今日敗退した札幌蹴球団です。Aが鈴鹿、Bが奈良。C、Dが勝負駆けチームの場合は東海2位が復活。
※AとBは高知、福井に入れ替わってもOK。

4強が権利持ち1チームプラス勝負駆け3チームの場合その3チームで決まってしまうので東海2位に権利は回ってきません。明日の結果でもうちょい詳細に説明できる思います。明日の結果次第で東海2位の可能性が消える可能性もありますが…

それではまた明日。

2014-09-26 00:42 | カテゴリ:携帯より
PCクラッシュ…
ブルースクリーンだよ…はっは~ん…('A`)

よりによって和歌山前日とかマジ無いわ…おかげでオールキャンセルで最優先対応せなかんくなったよクソッタレ!

鈴鹿サポに滋賀サポのみなさん、申し訳ない…今回の和歌山はキャンセルします…本当にごめんなさい…
2014-09-24 22:15 | カテゴリ:携帯より
親しき仲にも礼儀あり。
人それぞれオフサイドのラインは違うしお互いに気をつけましょうね。

僕も気をつけないとね…
2014-09-24 05:00 | カテゴリ:FC岐阜
ものの見事に自滅負け。こんな試合でJ1チャレンジの理解得れる思ってるんかい。しかもホームで。久しぶりに厳しくやるぞ。

川口 5,5 ビッグセーブも見せたけど為す術なく3失点では…

森 4,5 あのミスが決定打だけどそれ以前からミスが目立って怖い思ってた。

ヘニキ 5,5 早い時間で12枚目貰ったせいでどうしても厳しく行けなくなった。最低2試合いないが…

阿部 5,5 初ゴールでMOMも水泡に。イエロー貰ったのがこっちも響いたなぁ…

田中秀 5,5 それなりにきちんとやってはいたんだが…

水野 5,0 全てに軽い。

高地 5,5 1アシストも最後止まってしまった。

比嘉 5,5 1アシストも負傷退場。これが呼び水なっちゃった…

クレイトン 5,5 リズムを作れる存在だがナザリトと早く連携の向上を。

遠藤 6,0 この試合で唯一光ってた選手。ただし前半のみね。

難波 5,5 千葉戦よりはよかったけど。

太田圭 5,5 あちこちたらい回しにされて気の毒だった。

三都主 4,5 間違いなく主犯格。20分ちょいの出場時間なのに80分くらいプレーしてたかのような動きのなさ…

ナザリト -- とりあえず出れるくらいには回復してたか。

ラモス 4,5 この試合は一切合切言い訳許さん。

2点差追いつかれたの何回目よ。ホームで逆転負けも何回目よ。さすがにこの試合は許し難い。
2014-09-23 15:14 | カテゴリ:未分類
J2リーグ 第33節

FC岐阜2-3ロアッソ熊本


得点者
岐阜 阿部 遠藤
熊本 澤田 巻 園田

※ヘニキ通算12枚目。2試合停止。

自滅!!

比嘉の負傷退場後に三都主を投入したのが最大のミスだったと思います。さらにナザリトを入れて3点目を狙いに行ったのも結果論になるけど大失敗だったかと思います。あの場面で入れるのであればバランスを取る清本or須藤か最終ラインでバクチになるけど深谷だったろうと…今日はラモスの采配ミスと断言していいでしょう。

ちょっとショックデカイ。採点も厳し目になります。ワーストはラモス。そして森。そして三都主の3名。

2014-09-22 23:43 | カテゴリ:東海リーグ
鈴鹿の優勝は決定したけどそれ以外の順位は一切確定せず。
2位が意味のあるものになるかただの記録になるか。7位8位となったチームの運命がどうなるか。特に前者の意味がどうなるかがこの週末から始まる全社で決まります。

その前にまずは全結果を。

ChukyoUnivFC3-0矢崎バレンテ
CUFC 石原×2 小西

名古屋SC2-3藤枝市役所
名古屋ク 酒井 神野
市役所 高橋祐×2 海野

FC刈谷1-2FC鈴鹿ランポーレ
刈谷 安藤
鈴鹿 北野×2


FC岐阜SECOND2-1トヨタ蹴球団
セカンド 木田 磯部
蹴球団 吉田


はい順位表。2位から7位までまだ混戦となってます。
試合数勝ち分け負け勝ち点得点失点得失点差
FC鈴鹿ランポーレ13110233311219
ChukyoUnivFC12615192224-2
矢崎バレンテ116051818153
藤枝市役所125251732266
FC刈谷125251715141
FC岐阜SECOND12426142226-4
名古屋クラブ12417131727-10
トヨタ蹴球団1230991932-13

ゴールランキングはもうぶっちぎりの様相。
得点者所属 得点数
北野鈴鹿17
高橋祐市役所10
井口矢崎9
小西 CUFC7
中村市役所6
渡辺一セカンド5
奥村蹴球団5


はい、まだ全日程終わってない地域が結構あるのですが今週は全社ウィークとなります。現時点で地域代表が確定していないのは2つ。東北と九州。もっとも東北は逆転条件が71点差勝ちなんて現実離れした数字なので実質確定と言ってよいのですが。まぁその実質東北代表も九州の今の首位も全社には欠席してるのでこの全社にはそこまで影響は及ばさないでしょう。では改めて組み合わせを。権利持ちのみ色を付けます。

【A組】
クラブ・ドラゴンズvs札幌蹴球団
レイジェンド滋賀vsFC鈴鹿ランポーレ
デッツォーラ島根vsアルテリーヴォ和歌山
東京23FCvs高知UトラスターFC

【B組】
奈良クラブvsMD長崎
サウルコス福井vsトヨタ自動車北海道
日立ビルシステムvsコバルトーレ女川
三菱重工長崎vsFC刈谷

【C組】
鹿児島ユナイテッドセカンドvsさいたまSC
アミティエSCvsChukyoUnivFC
ラインメール青森FCvs三宅クラブ
JAPANサッカーカレッジvsVONDS市原


【D組】
FC大阪vsアイゴッソ高知
新日鐵室蘭vs三菱水島
バンディオンセ加古川vs松江シティFC
矢崎バレンテvsFCKOREA


権利持ち参戦がたったの5つ…(鈴鹿、高知U、奈良、福井、松江)今年は特に少ない気がする…
なおC組に権利持ちチームが無いため全社枠は必ず1つ発生。したがって輪番3位の中国地区には権利は回ってきません。したがって中国2位の島根は自力勝負。輪番1位の東海からは2位CUFC、3位矢崎、5位刈谷も参戦。できれば自力で取りたいよなぁ…正直鈴鹿に高知U、松江はアテにしたらアカン気がするんですが…

とりあえず東海2位が地域決勝に出る条件は…
鈴鹿、高知U、奈良、福井、松江のいずれかが4強進出。
となります。もしも4強が全て権利なしとなると輪番は回ってこなく、来年も輪番1位のまま。今年輪番を使うと来年は輪番9位になるので当分この権利は回ってこない。あと上記5チーム中2つが4強に残れば輪番2位の北海道2位=札幌蹴球団に権利が発生します。

いずれにしても全社が終わらないことには東海2位の価値がどうなるかハッキリしませんが2位の可能性が残ってるとこが3つも出る以上、他地域をアテにするでなくてめーらでどうにかしなさいとしか言えないなぁ…とりあえず今日はここまで。
明日は多分長良川には居る。ただあまりコンディションはよろしくないです…
2014-09-21 22:11 | カテゴリ:東海リーグ
東海社会人リーグ 第13節

FC刈谷1-2FC鈴鹿ランポーレ


得点者
刈谷 安藤
鈴鹿 北野×2

※刈谷阿部がイエロー2枚で退場。

試合開始ギリギリに中京大から移動が間に合ったのでしっかりメンバー見る事もなく観戦仲間と喋りながらの観戦となったんだけど、刈谷は矢崎の敗戦により勝てば2位浮上。一方鈴鹿は矢崎敗戦により既に優勝決定だがじゃあこの試合でこっ恥ずかしい負け方なんかした日にゃ鈴鹿からたくさん来てくれたサポに合わせる顔もない。口の悪い向きなら消化試合だろ?ってなるけどそんな試合にするのは許しちゃならんはずだったんだけど…

なんだったんすか?鈴鹿のあの前半の体たらくは??

失点はセルフジャッジでオフサイドを取ったと思ったら大村がしっかり残っていて安藤に抜けだされて1対1を決められたんだがこの失点がもの凄く「抜けてる」感がする代物だった。

「ひょっとしてもう知ってるのかこいつら・・・?」と疑いたくもなるような鈴鹿のボンヤリっぷり。もともとアグレッシブにいくチームではないにしたってこの前半のチームが東海代表ですなんて口が裂けても言いたくないし言えるわけもないだらしなさ。このまま1-0で終わったら容赦なく書くとHTに呟くような有り様でHT。

観戦仲間と事故で1-1はあり得る。けど2点鈴鹿が取れる画はちょっと描けん。あるとしたら北野が個人でどうにかしちゃうってくらい。それにしたって低確率だろうなぁ。と。そうしたらホントに北野が2点取って鈴鹿が逆転勝ち。矢崎どうこう関係なく文句なしの優勝を決めたって試合ではあったのですが…

ここからは「その先」を踏まえて書くけど現状では僕が唯一見てる他地域代表=奈良と比べたら全く勝負にならない。実際に春に負けてるし選手らが一番奈良の力は感じ取れてるだろうけどそこから更に天皇杯で一枚剥けた状態になってると思われる。うーん…僕は刈谷vs奈良を見てるがちょっと今日のままの鈴鹿では奈良には勝てる見込みは低い。他地域は知らん。見てない以上何とも言えん。

そのためにはここから本番までどのような準備をするのか?が選手、フロントの肝心な要素かと。全社で出来る限り他地域のチームが見れれば一番いい。ここ数年の傾向で全社を抜いたチームはなかなか突破出来てない現状を見てもね。出来れば格上相手の出稽古も積みたい。東海は出稽古先は多々あるしね。

スカウティング、自分達のコンディション維持、個々の向上。準備無策で挑んだらどうなったかは中津で思い知ってるよね?あの時は準備期間短かったからまだ言い訳も出来たけど今回は2ヶ月近くあるよ。ここからの準備。本当に大事ですよ。良い準備が良い結果を呼んで鈴鹿に良い未来が来ることを願ってます。けど今日、先週の計3試合見てる限りでは僕は強気にはとてもじゃないけど出れないよ。とは記しておきます。
2014-09-21 21:34 | カテゴリ:東海リーグ
東海社会人1部リーグ 第13節

ChukyoUnivFC3-0矢崎バレンテ


得点者
CUFC 石原×2 小西

※矢崎宮城が得点機会阻止で一発退場。

先にも書いたけど矢崎逆転優勝条件はまず自らが全勝すること。そのうえで鈴鹿がコケる事を願う以外になくなったんだけどもしも負ければ2位どころかBクラス転落だってあり得ない話ではなくなってしまう。今年の東海2位は全社次第で地域決勝も出れる。鈴鹿阻止だけでなく自らの未来を切り拓く為にも矢崎は必勝の構えで望まねばならないはず…だったんだけど…





開始からずーっとCUFCの一方的な試合。矢崎は運動量で圧倒されてボールを全く保持出来ずにCUFCのプレッシャーにだだ下がりになる一方。それでも宮城やDF陣が決定的なシュートは許さずにいたがとうとう処理しきれなかったボールを石原に掻っ攫われて無人のゴールに蹴りこまれて先制を許す。

ちょっとはこれで目が覚めるか思ったが矢崎の動きは鈍いまま。CFの櫻井に当てての次のボールをCUFCに徹底的に狙われ井口と萩田は単発でしかボールに触れない。セカンドボールを全然自分達の物に出来ず前半はこのまま終わり。ただこのままではどうにもこうにもならないってのはあの場に居た全員がそう思ってただろうと思う。

HTに矢崎は3バックに変えると指示を出していた。矢崎が実戦で3バックしてたのなんて今年は見てないがぶっつけだったのかな…3-4-3で後半に挑んで中盤の数が揃ったことで多少はマシにはなったけど絶大な効果とまでは…大きく戦況が変わることなく試合の時間は流れていったがCUFCが右から崩して影山のグラウンダーのアーリークロスが走りこんだ小西にドンピシャで繋がって矢崎DFに競り勝ちながらゴールイン。これで試合の大勢はほぼほぼ決まってしまったのだけど矢崎は3人投入してさらに3-5-2と替えて必死に打開を図ろうとするが裏を取った小西を宮城が飛び出して倒してしまい機会阻止で一発退場。もうこれで万策尽きて矢も鉄砲も尽きた矢崎にどうこうする力はなく、宮城に変わってGKとなった途中出場の遠藤も何とかシュートを防いだりしたが最後の最後に石原に打ち抜かれて勝負あり。矢崎はこれで優勝の可能性が完全消滅=鈴鹿の優勝決定となりました。

CUFCが素晴らしいパフォーマンスで矢崎がどうにもこうにもならない出来であればこの数字もさもありなんだと思います。それにしたって矢崎は優勝阻止、自らの逆転優勝の為にももうちょい頑張れなかったのか…と。去年のマルヤスvs矢崎を見てる思いでした。これでCUFCに勝ち点で抜かれて3位に後退。消化数が少ないのでまだ巻き返しは可能だけど今日の内容で巻き返し?ってなってしまうんだよなぁ…あまりに無抵抗で鈴鹿の優勝を許したのは少し残念ではあったんですが…

CUFC。後期は苦戦が続いていたけど鬱憤晴らしと言わんばかりの快勝でした。主将の澤藤が不在でしたがポゼッションと走力で圧倒して決定機すらロクに許さないパーフェクトにほど近い内容だったと思います。納得の3-0クリーンシートでした。これで2位で全社に挑む事になりますがCUFCの組は絶対的な本命は不在だと思います。関東のVONDSが恐らく1番人気になるんでしょうけど…今日の試合が全社でも出来ればノーチャンスとは思わないな。今日は非常によく出来ました。

この表題は矢崎に向けて書いた物ですがちょっと今日の矢崎見ると心配や不安のが強い。大丈夫かなぁ…全社はF大阪って絶対の存在の山にいるしそもそも初戦が全社優勝経験ありのコリアってのも考えると…
2014-09-21 05:00 | カテゴリ:FC岐阜
丸裸にして決定打を打った千葉とそれが出来ずに最後にノッキング起こした岐阜がそのままスコアの差になったんじゃないかな。相手をいかにして剥がすかが岐阜の攻撃面の今の課題だと感じてます。

川口 6,0 あんな丸裸にされては致し方なし。

益山 5,0 気の毒ではあったけど退場では…

ヘニキ 6,0 プレーはともかく11枚目ってJ1J2通してもダントツだろ。居ないと本気で困るんだが…

阿部 5,5 手を使って相手倒す癖直さないといつか大火傷するってば。

森 5,5 次は間違いなく右になるがまだ少し連携で不安がある。

宮沢 5,5 退場で割を食った人1。

高地 6,0 見せ場もあったが怖いロスが少しあったか。

太田圭 6,0 前半に見せ場あれど後半が徐々にフェードアウト。

クレイトン 6,0 キープ◎だが判断面の遅さがあったか。

水野 5,0 HTで下げられたのも文句言えない出来だったかと。

難波 5,5 頑張ってるがどうしても1ではキツい。退場で割食った人2。

遠藤 6,0 退場で割食った人3。見せ場は作った。

関田 6,0 次は先発に一番近い立場か?

比嘉-- なーんにも見せ場はなかったかと。

ラモス 5,5 あやうく退席なる思ったぜ…采配はやれる手は打った。

狭いとこで繋ぐサッカーは見てて面白いんだけどシュートコースまで狭くしてないか?引きつけて剥がしてコース作らないと今後もノッキング起こすぞ。攻守の課題が次から次へ出てくるが今んとこ順位相応のサッカーじゃないの?と思ってます。

2014-09-20 21:48 | カテゴリ:FC岐阜
J2リーグ 第32節

ジェフユナイテッド千葉1-0FC岐阜


得点者
千葉 谷澤

※益山がイエロー2枚で退場。熊本戦停止。なおヘニキが通算11枚目となり次貰うとまた2試合停止。

ラモスのやりたいであろうポゼッションサッカーはクレイトンと言うピースで大分現状のメンバーでやれるだけのレベルにはなってきたと思う。益山が退場した後も細かいパスから幾つかいい形が出来ていたんじゃないかなぁと。

ただ決定打は札幌戦と同じように作りきれてなかったですね。その最たる原因は最後のところで人だけ集まりすぎてノッキングを起こしてる事だと思います。ショートパス、ワンツーで抜けだしてシュートまで持ってければそれに越した事は無いにせよ、今日やられた形のような裏に抜け出て一撃で仕留めるってパターンも見せ球でもいいからなかったかなぁと。千葉がホームの割には引いててスペースがあまりなかったにせよ。

ナザリトが2試合欠場してるけど水曜に別メって目撃情報もあれば普通にボール蹴ってたって情報もあるのでケガだとしても軽度かと。ボチボチ復帰じゃないかなぁと。あまり長引くようなら違うことを疑わないといけなくなるが今はまだそれをいう時期でもない。もうそろそろじゃない?としか今は言えないなぁ…とりあえずクレイトンが入っての4-2-3-1の1が難波では守備面はプラスが大きいが攻撃面でのマイナスは否めない。

益山の退場に至ったシーンはあまり責める気になれん。ファウルには違いないが出すほどのファール、ましてや2枚目となるとなぁ…と気の毒だな…と思う感情のが強い。MBPは特には居ない。ただこの2試合のこのノッキングの症状は気がかりだなぁ…

2014-09-18 06:58 | カテゴリ:携帯より
またPCが不調に…
今回はちょっと深刻かもしれない…
 
土曜日の岡崎vs山口はキャンセル。PCショップに朝から向かいます。万が一修理等不可、買い換えなんてなったら和歌山は無論のこと市原までキャンセルしないとならないかも…

かなり凹んでいます。誰か慰めて…
2014-09-16 23:33 | カテゴリ:東海リーグ
3連休の3日間、全ての日を使っての東海リーグ。鈴鹿が試練の2連戦をクリアして矢崎が敗れた事も相まって一気に優勝へリーチとなったわけですが…それではこの3連休の全結果を。

トヨタ蹴球団0-4FC刈谷
刈谷 稲葉 永井 山崎 豊永

藤枝市役所2-2ChukyoUnivFC
市役所 横山 中村
CUFC 小西×2


矢崎バレンテ1-2名古屋SC
矢崎 井口
名古屋ク 浦部 酒井


FC鈴鹿ランポーレ1-0FC岐阜SECOND
鈴鹿 北野

名古屋SC0-2FC鈴鹿ランポーレ
鈴鹿 北野×2

順位はこのようになってます。

試合数勝ち分け負け勝ち点得点失点得失点差
FC鈴鹿ランポーレ12100230291118
矢崎バレンテ106041818126
FC刈谷115241714122
ChukyoUnivFC11515161924-5
藤枝市役所114251429245
名古屋クラブ11416131524-9
FC岐阜SECOND11326112025-5
トヨタ蹴球団1130891830-12


得点王レースはほぼ決着ついたかなぁ…

得点者所属得点数
北野鈴鹿15
井口矢崎9
高橋祐市役所8
小西CUFC6
中村市役所6
渡辺一セカンド5
奥村蹴球団5


さて、鈴鹿が優勝へのマジックが「1」となりましたが、マジックが「0」にならない限りはまだ矢崎にのみ優勝の可能性が残ります。それぞれの優勝への条件を記します。

鈴鹿→残り2試合(A刈谷 H蹴球団)の2試合で勝ち点1を取ればOK。

矢崎→残り4試合全勝。(ACUFC H市役所 A名古屋ク Hセカンド)尚且つ鈴鹿が連敗。さらに12ある得失点差をひっくり返す。

… 可能性ゼロとは言わないけどゼロにほど近い可能性かなぁ…とも感じます。矢崎はあと3勝すれば2位確定だけど今週のCUFC戦を落とすと2位も怪しい立場になってしまう。全社の結果によっては2位も地域決勝に今年は出れる。矢崎も微妙な立場に立たされましたね…

さて、優勝争いはこの2つに絞られました。問題は残留争い。数字上残留確定は鈴鹿だけなんですが、残りの対戦を考えるとCUFCまでは逃げ込み図れそうな感じですね…とりあえず現在の下4つを残留争いチームとして取り扱います。

市役所 勝ち点14 プラス5 
A名古屋ク A矢崎 H刈谷


名古屋ク 勝ち点13 マイナス9
H市役所 ACUFC H矢崎


セカンド 勝ち点11 マイナス5
H蹴球団 A刈谷 A矢崎


蹴球団 勝ち点9 マイナス12
Aセカンド A鈴鹿 ACUFC


5位vs6位、7位vs8位の直接がそれぞれ残ってます。蹴球団は最低でも勝ち点5以上必要な上に鈴鹿が残ってるってのがかなりキツい状況。今週のセカンド戦に負ければほぼ100%オシマイな上に近況の成績が最悪そのもの。一番苦しい立場ですが地力は決して負けてない。まずは今週のセカンド戦に生き残る事だけ…でしょう。ただ数字上は3つ全部勝たないと厳しいかなぁ…

セカンド。本来ならここに居ていいチームじゃない。けど前期を見たらここもやむ無し…のサッカーでした。残りの相手も楽ではない。前期は全部負けてる相手ってのもマイナスポイント。ただ近況は決して悲観的になる内容ではない。鈴鹿もあとちょっとまで追い詰めたし2つ勝てれば大丈夫かな…と思います。1勝だけでは名古屋クと市役所の直接が残ってるのでちょっと怖い。あと4ないし5が必須かな…

名古屋ク。矢崎に1つ勝ったのが非常にデカイ。得失点差は不利なので勝ち点だけで考えるしかないのですが、まずは5位市役所との直接対決。勝てば残留を一気に引き寄せるけど落とすと…ここも確実に残るにはあと4は最低欲しいとこ。

市役所。得失点がプラスだしこの4チームの中では一番優位ではあります。ただ3連敗したら全く安心どころか崖っぷち。あと1つ勝てばもう大丈夫だとは思うけど…アウェイ2つだけど1つは志太榛原ダービーだし最後の遠征となる名古屋ク戦が大一番になるでしょう。と言うか名古屋クvs市役所は勝てばどちらもほぼ残留確定なので結構アツい試合になるんじゃないかなぁ…

残留目安の勝ち点は17かな…去年の下2つは勝ち点一桁で6位鈴鹿と11も離れたからあまり参考ならんな。17ならまず大丈夫。15ではちょっと微妙って感じですかね。それでは今節の全カードを。さぁ戴冠なるかFC鈴鹿ランポーレ!阻止するか矢崎バレンテ!FC刈谷!カードはこれだ!

9月21日(

FC岐阜SECONDvsトヨタ蹴球団
@岐阜フットボールセンター天然芝 12時KO


FC刈谷vsFC鈴鹿ランポーレ
@ウェーブスタジアム刈谷 14時KO


ChukyoUnivFCvs矢崎バレンテ
@中京大 11時KO


名古屋SCvs藤枝市役所
@中京大 14時KO


CUFCvs矢崎で矢崎が「勝てなかった」場合、刈谷vs鈴鹿のKOを待たずして鈴鹿の優勝が決まります。
矢崎が勝ったとしても、鈴鹿が「負けなければ」鈴鹿の優勝が決まります。つまり刈谷での胴上げ阻止条件は矢崎勝ち、刈谷勝ちのみ。その場合のみ全社開幕前に優勝は持ち越しとなります。

そして全社と言えば全国の動向。
新たに2地域から勝ち名乗りを上げたクラブが出ました。どちらも初出場となります。

北海道リーグ代表
十勝フェアスカイFC

長年北海道サッカーを牽引していたノルブリッツから王座を奪って初の地域決勝へ。北海道リーグでは無敗を誇っています。元J経験者は2名だけですが地元や東北出身選手が中心となって全国に挑みます。

四国リーグ代表
高知UトラスターFC

東海で例えるのであればCUFC+社会人のクラブ…と言えばわかりやすいでしょうか。メンバー見ても平均年齢は今回出場クラブの中でもかなり若い部類になると思われます。全社初戦は関東の実力上位、東京23FCですがこことの試合内容が試金石…かな。まだちょっとわかんないことが多いです。

その他の地域も大勢が固まりつつあります。
東北 
岩手と女川の一騎打ち。岩手は残りは女川戦のみ。女川は岩手と青森を残していて、岩手に勝てば逆転濃厚だがドローでは得失点が70(!)も離れてるので女川は岩手に勝利必須。

関東
浦安があと2試合で勝ち点1取れば優勝。マジック対象は東京23FC。23FCは浦安連敗かつ自分達は連勝で得失点差16をひっくり返さないとならない苦しい状況。浦安の残りは市原と日立ビル。23FCは前橋とさいたま。

北信越
今週が最終節になるんだけど福井vsJSCで、福井は引き分け以上で優勝。ただし負けたらJSCに逆転優勝を許してしまう。福井はホームテクノポートで大一番を戦う事に。

関西
ここも今週で最終節。首位の奈良クラブが「土曜」に淡路島で阪南大クラブ。F大阪が「日曜」に太陽が丘でアミティエと。
奈良は勝たないとF大阪が勝ったら得失点差で捲られるので勝利必須条件。決して楽な状況ではないかな…この場合先攻は不利だ。

九州
大混戦。残り3節残ってるけど未だに半分近いチームに数字上の可能性が残ってる。ここはどうやったって全社までに優勝は決まりません。

奈良の最終戦が近場ならマルヤスvs山口ほっぽって行ってやろうか思ったが淡路島とか話にならん。土曜日は大人しく港でJFL見ます。日曜は中京大でCUFCvs矢崎を見た上で刈谷vs鈴鹿に向かいます。それでは今週も東海のどこかでお会いしましょう。

2014-09-15 20:07 | カテゴリ:東海リーグ
東海社会人1部リーグ 第8節

名古屋SC0-2FC鈴鹿ランポーレ


得点者
鈴鹿 北野×2

昨日難敵のセカンドを退け、尚且つ矢崎が名古屋クに敗れた事で一気に優勝への風が鈴鹿に向いてきた。
試練の2連戦、第二ラウンド。中京大に場所を移してのこちらも連戦の名古屋クラブ戦。爽やかな秋空の下、優勝、残留と目標は違えど諦めるわけには行かない2チームがぶつかりました。





どちらも昨日違う場所で戦った同士だが、試合始まって明らかに動きが鈍かったのは鈴鹿。名古屋クの右サイドの遠藤vs鈴鹿の左サイド大村のマッチアップで遠藤が勝ちまくってそのスペースから攻め立てるがクロスの精度を欠いたり後詰が足りないなどで得点の香りを醸しだすまでは行かない。鈴鹿は両ボランチで網にかけれず、セカンドボールも名古屋クに拾われることが増えて30分過ぎまで劣勢を強いられる。

名古屋クのペースで試合は進むが、名古屋クがバックパスを朴が手で処理してしまってエリア内で鈴鹿に関節FK。これ自体は事なきを得たんだけどこれで流れが鈴鹿に戻ってしまい、前半終盤にとうとう北野に左から攻められ、そこからワンツーで抜けだされ難しい体勢からも流し込まれて鈴鹿先制。これで終わればまだ後半に向けてメはあったはずなのにATに中盤で奪われ、徳地の縦パス一本からラインをかいくぐった北野が朴との1対1を制して追加点。重い。この失点は重すぎる。これで前半終了。

0-1なら全然イケると思っていたが0-2、それも最後の最後で追加点を許したのはショックがありあり。正直後半の巻き返しはしんどいと感じたがだからと言っておめおめ勝ちを許して良い訳もなく、名古屋クは選手交代で打破を掛けるが2点リードで精神的にもゆとりが出来た鈴鹿はハードワークこそなかったが名古屋クの攻撃に対してしっかり体を寄せてシュートをなかなか許さない。そうこうするうちに名古屋クもガス欠をおこして間延びしたスペースに鈴鹿の侵入を許しだし完全に手詰まりに。後半はこれと言った見せ場もなく、このまま終了。鈴鹿が2度めの東海制覇に王手をかけるマジック1。早ければ来週の刈谷戦で優勝が決定します。

名古屋クは秋田を封じられ、先制を出来なかったのが全てだったかなぁ…朴のチョンボそのものは事なきを得たにせよ、あれで流れが変わったってのはオーディエンスの観戦者の共通意見でした。いい時間で先制できていれば勝てる試合だったと思います。そう言う意味では勿体無かったなぁと。

鈴鹿。悪いなりに勝てたってのが昨日もそうだけど評価材料でしょう。そして2試合共無失点って言うのは更に評価材料になるかと。もう優勝は秒読みと言ってよい段階ですし「その先」を意識していいんですが、じゃあ今のままで「その先」がイメージ出来るのかと問われると申し訳ないがまだ自信はない。一昨年みたいな悲惨な結果はないと思いたいけど確実に鈴鹿より下馬評が上のとこ、具体的に言えば僕が実際に2回見た奈良に勝てるかと問われてらNOとしかまだ言えない。(奈良はまだ関西を制してない。最終節でF大阪に捲られる可能性がある。)新戦力が出れない理由はもう大体想像は付いてるんだけどその選手との融合で化けるかどうか…でしょう。

これで東海リーグの大勢もほぼ決まったかなぁ…感がありますが、まだ優勝も残留も確定順位は1つも無し。明日の東海1部ニュースは鈴鹿の優勝条件、矢崎の優勝条件、下位3チームの残留争いに重きを置いて書こうと思ってます。
2014-09-15 03:07 | カテゴリ:FC岐阜
結果以外は満足してます。これはマジに。

川口 5,5 キックが安定していなかった。ピンチも招いたミスもあった。

益山 6,0 森を左に追いやってポジションを守った。それに見合ったパフォーマンスも見せた。

ヘニキ 6,5 対人はJ2でも最強クラス。守備時の圧倒的存在感は流石。

阿部 6,0 体投げ出してよく守ったが…

森 6,0 左でも一瞬のキレは流石の物。

宮沢 6,0 涼しくなってプレーに余裕も出てきたか。安定の捌き。

高地 6,5 先制に繋がる潰れ、ボランチに下がっても安定の配球。

太田圭 6,0 惜しいシュートもあったがだんだん消えた感が。

クレイトン 6,5 足元入るときちんとタメれる。運動量は少ないが守備自体はする。J2ならやれる。

水野 6,0 パウロンを退場においやった貢献◎。

難波 5,5 攻撃面では不満有り。守備はきっちりしてくれた。

中村英 6,0 やれるだけの事はしてた。

比嘉 5,5 うーん…効いたとは思えない。

清本 -- ちょっとこの試合でどうこう言うのは可哀想。

ラモス 6,0 2トップに対応するために3枚にしたが逃げ切れず。けど3枚にしたのがミスとは言えんでしょ。

ナザリトに一切触れてなかったけど多分ケガではないと思います。疲労かコンディション不良で外しただけでしょう。
クレイトンがやれるメドもたってきたので今後は4-2-3-1と3-4-2-1の併用が増えるんじゃないかなぁと予想します。点がより取れるのは後者だと思いますが基本は前者でしょう。

本当はヘニキはボランチで見たいんです。そうすれば高地を更に上げれるから。ただCBでもヘニキは一定レベル出来るからなぁ…木谷のコンディションが戻ってくればまた変わるのでしょうけど。今度はナザリト1トップの下にクレイトンが入る形でどうなるかを見てみたいと思ってます。

2014-09-15 02:49 | カテゴリ:東海リーグ
東海社会人1部リーグ 第12節

FC鈴鹿ランポーレ1-0FC岐阜SECOND


得点者
鈴鹿 北野(PK)

試練の2連戦と言うハード日程となった鈴鹿。第一ラウンドは後期に入って覚醒しつつあるセカンド。
後期3戦負けなしで降格圏を脱出。ここで勝ち点を取れば残留を一気に引き寄せるがどっこい鈴鹿も優勝の為には絶対勝ち点3が必要。一昨年の大垣決戦とまでは行かないにせよ、どちらも譲れない気持ちを抱えた試練の第一ラウンドは鈴鹿ホームの石垣池で行われました。





試合はセカンドがダイヤの中盤で鈴鹿のゾーンDFの継ぎ目継ぎ目に次々と侵入をして鈴鹿のDF陣を撹乱。レオナルドのポストから萩原、海野、森と次々と鈴鹿のDF陣を切り崩しにかかるが鈴鹿も大久保、榊の経験豊富なCBが破綻を許さない。試合は一方的なセカンドペースだったけど鈴鹿も手数を掛けない反撃で決定機は作れる展開。支配権はセカンド。けど予断なんか許せる展開でもないし、どちらにしたって2点は無い。1点で決まる試合と踏んで後半KO。

後半に入って鈴鹿は久保に替え鈴木。セカンドも渡辺一を投入して先制を狙いに行く。しかし中盤をセカンドに制圧された鈴鹿は攻撃に厚みを作れない。北野、伊藤の2トップは孤立気味になってここでアクシデント。伊藤が接触で負傷退場。担架で運ばれる事態に。やむなく鈴鹿は井上を投入。セカンドも疲労から運動量が落ちだしてここからは打って変わってオープンな試合に。セカンドがカウンターから4対2の展開を作るも撃ちきれず鈴鹿もなかなかシュートへ持ってけない。スコアレスドローもよぎった86分にセットプレーからセカンドの選手がエリア内の鈴鹿の選手を後ろからラグビーのように倒してしまい当然PK。このPKを北野が左に決めてこれが決勝点。鈴鹿が難敵セカンドを破って勝ち点3ゲット。優勝へ大きく近づく1勝を。一方セカンドは名古屋クが矢崎に勝利したことで再度降格圏へ。残留に向けてもう落とせない崖っぷちへ追い込まれました。

ただこの試合、どっちが内容よかったかと聞かれりゃ迷わずセカンドと答えますよ。前半でセカンドが先制していればそのまんまだったでしょう。取れなかった故に鈴鹿に屈したんですから。鈴鹿は悪いながらも勝つって言う結果でしたが優勝を目標にするならこういった試合でも取れたのが大きな収穫。伊藤のケガの具合がまだハッキリしてないですが大事無い事を祈るしかないでしょう。

もう日付変わってますが名古屋ク戦がすぐに待ってます。矢崎が負けてるのでここで勝てば一気に王手。東海1部ニュースは今週は火曜更新とします。
2014-09-15 00:29 | カテゴリ:FC岐阜
J2リーグ 第31節

FC岐阜1-1コンサドーレ札幌


得点者
岐阜 クレイトン・ドミンゲス
札幌 内村
※札幌パウロンがイエロー2枚で退場。

やっぱり19時KOだとなんだかんだで刈谷に帰れるのは日付変わる変わらんくらいになっちゃうなぁ…
月曜休みでないとやはりキツいっちゃキツい。

まぁそれはさておき試合の件ですが、表題のような感想になっちゃうんですよね。今日も最後の最後で堪え切れずにセットプレーのワンチャンで失点。しかも相手は1名退場済だったのも含めるとなぁ。

けど試合全体の内容は僕は満足はしてる。岐阜主導の試合は出来た。先制も出来た。ナザリト抜きでもある程度札幌を押し込めた。クレイトンもだいぶフィットしてきた。プラス要素のが多い試合だったと思いますよ。勝てなかっただけで。

それでも勝てなかったって部分に関しての反省は絶対に必要。今日に関して言えば守りきれなかったって言うより2点目取れなかった方のが引き分けた主因だと思います。撮れたチャンスは幾度とありましたし。けどサポが悲観する必要も理由もない。この試合に限って言えばね。

概ね全員高評価してます。旧知のサポ仲間に「今日は厳しい?」と聞かれたけど「割と甘くするよw」と答えましたしね。採点は別記事にて。
2014-09-09 22:46 | カテゴリ:東海リーグ
昨日ボソッと鈴鹿の最速優勝は9月21日と書いたのでその解説を。

まずは鈴鹿の残り相手を。

首位 鈴鹿現在勝ち点24
Hセカンド→A名古屋ク→A刈谷→H蹴球団(残り4試合。内2試合今週消化)
最大勝ち点36

2位 矢崎現在勝ち点18
H名古屋ク→ACUFC→H市役所→A名古屋ク→Hセカンド
最大勝ち点33

つまり鈴鹿が33に達して矢崎が最大32以下に終わることが確定したら鈴鹿の優勝が決定するわけですが、その最速条件は鈴鹿3連勝尚且つ矢崎がH名古屋ク戦とCUFC戦のどっちかで引き分け以下になる。です。

したがって鈴鹿の優勝最速試合は21日の刈谷戦になるんですが、この日は中京大で11時からCUFCvs矢崎。刈谷vs鈴鹿は14時となってるので中京大の結果を知った上で戦うことになります。ここで決まれば全社前に決定。そうでなければ全社終了後まで東海代表は持ち越し。そして全社の結果如何では東海の枠は2つ。もう鈴鹿→矢崎かその裏しかないだろうと思いますがそういった心理的要因を排除するためにも21日で決まるのが鈴鹿としてはベストなんだろうと思います。さて、果たして最速で全社前に決まるか。それとも全社までに東海代表は??なのか。その答はだーれもわかんない。
2014-09-08 23:12 | カテゴリ:東海リーグ
ボチボチ東海も順位差が広がってきましたね。各チーム目標順位も見えて来た感があります。
それでは今節全結果を。

トヨタ蹴球団2-7藤枝市役所
蹴球団 増田×2
市役所 高橋祐×4 和田 村松 横山


FC岐阜SECOND2-0名古屋SC
セカンド 渡辺一×2

FC鈴鹿ランポーレ3-1ChukyoUnivFC
鈴鹿 北野×2 青島
CUFC OG


順位表はこのようになってます。
試合数勝ち分け負け勝ち点得点失点得失点差
FC鈴鹿ランポーレ1080224261115
矢崎バレンテ96031817107
ChukyoUnivFC10505151722-5
FC刈谷10424141012-2
藤枝市役所104151327225
FC岐阜SECOND10325112024-4
名古屋クラブ9315101321-8
トヨタ蹴球団1030781826-8

得点ランクは動きがありました。カットラインは5得点。
得点者所属得点数
北野鈴鹿12
井口矢崎8
高橋祐市役所8
中村市役所5
奥村蹴球団5
渡辺一セカンド5


さて、今週末は土日月の3連休になりますが全ての日で東海は試合が組まれています。
そして掟破りの連戦も!今週のカードはこれだ!

9月13日(
トヨタ蹴球団vsFC刈谷
@トヨタスポーツセンター 18時KO


9月14日(
藤枝市役所vsChukyoUnivFC
@藤枝市民 12時KO

矢崎バレンテvs名古屋SC
@藤枝市民 14時半KO

FC鈴鹿ランポーレvsFC岐阜SECOND
@石垣池公園 14時KO


9月15日(

名古屋SCvsFC鈴鹿ランポーレ
@中京大 14時KO


はい、名古屋クと鈴鹿は日月連戦となります。しかも双方別会場。前日が名古屋クアウェイ、鈴鹿ホームなので若干鈴鹿のほうがマシ…なんですかね。「この先」を見添えるならこの連戦は決して悪い話ではないんですが天然芝→人工芝の連戦は足腰にどのような負担がかかるかわかんない。鈴鹿はここで連勝すれば2度めの優勝を一気に引き寄せるのですが…

では全チームの最大勝ち点を。
鈴鹿 36
矢崎 33
CUFC 27
刈谷 26
市役所 25
セカンド 23
名古屋ク 25
蹴球団 20


赤字3チームは既に現時点での鈴鹿勝ち点に最大で及ばないため、優勝の可能性が完全に消滅したチームです。
早ければ今週末でCUFC以下のチームの優勝可能性も消滅です。去年のような大混戦って感じではないですね。2強の様相がほぼ固まったと思います。それも今週末の結果如何では鈴鹿が一気にリーチもあり得ます。その逆もあり得るわけですが…

FC鈴鹿ランポーレ、試練の週末。乗り越えて全国にリーチをかけるか?

さて、他地域ではだんだんリーグの大勢も固まってますが地域決勝へ一番乗りを果たしたクラブが決定しました。

中国リーグ代表
松江シティFC


岐阜サポ的には山内が在籍しているクラブと言えば馴染みも出来るんじゃないかなぁと。ミスターガイナーレと呼ばれた実信も在籍。ネクス、山口と抜けてデッツォーラと並んで本命視されていましたが晴れて一番乗り決定。おめでとうございます。

今週末で条件次第で北海道、関東、北信越、関西、四国の優勝が決定します。ちなみに東海優勝決定の最速は9月21日です。

あ、出没情報出してないな。日曜は石垣池→長良川です。土曜か月曜は休養にするつもりですがまだ決めてません。それでは今週も東海のどこかでお会いしましょう。
2014-09-07 20:08 | カテゴリ:東海リーグ
今日の結果

セカンド2-0名古屋SC

鈴鹿3-1CUFC

詳しくは明日の東海一部ニュースにて。
2014-09-06 22:34 | カテゴリ:東海リーグ
東海社会人1部リーグ 第11節

トヨタ蹴球団2-7藤枝市役所


得点者
蹴球団 増田×2
市役所 高橋祐×4 和田 村松 横山

※蹴球団小池、市役所水野がイエロー2枚で退場。

トヨスぽに車停めて降りた瞬間に来たことを少し後悔した。どう考えても土砂降りになる未来しか待ってない風、雲、空…試合開始まで持って…って願いも虚しく雷鳴まで響く始末。試合の中断、最悪打ち切りも有り得ると言う宣言の下行われた試合はとんでもなく大味な試合に…





試合は10分までに高橋祐が2点を奪って市役所が終始セーフティリードを得る展開に。
蹴球団もカウンターから吉田の上げたクロスをボランチの増田が長い距離を走ってヘッドで決めて1点差にするも、直後に市役所は和田が追加点を奪い、終了間際には村松にも決められてなんと先週の瑞穂北と同じ1-4の折り返し。ただそうなるにはそうなるちゃんとした理由はあったわけで…

具体的に言うと蹴球団の左の裏が弱すぎた。前半の4失点ほぼ全部に絡んでたのがこのスペース。どうしてもこの天候の人工芝では蹴り合いになる。そのヨーイドンで悉く蹴球団は負けてズルズルさがる展開に。正直市役所の中盤もそんなにキッチリプレスかかってたわけではないんだけど蹴球団はビハインドを常に背負ってたせいか前掛かりが過ぎて…の悪循環。市役所の決定力の高さも相まっての大差折り返し。蹴球団はこのままでいいわけもないんだが…

交代はともかくなんか修正しないと…と思ってた矢先に市役所が高橋のハット達成の5点目。これも単純にサイドの裏を取られてワンツーから抜けだされたもの。今日の蹴球団DFは集中も欠けていてこの後も市役所の絨毯爆撃をそのまんま浴びる有り様。後半もカウンターから増田が再度頭で決めるがその後に小池がしょうもない事で2枚目貰って水を指して止めの7点目を途中出場の横山に決められ万事休す。市役所が大勝で負け越しながらも得失点差を大きくプラスに持っていく試合でした。

とりあえず蹴球団はきっちりチーム内で話し合ったほうがいい。あまりにバラバラだったしチームになってなかった。7失点は市役所のヒキの強さもあったかもしれないがそれだけで7失点はない。必ずチーム内の意識統一に問題があるはず。来週もナイターで刈谷戦だがそれまでに治せるかなぁ…

市役所。7点爆勝でしたが決定力の高さはあっぱれでした。特に高橋祐は5回あった決定機を4つ決める高打率。これで得点ランクも一気に首位北野に迫りました。この攻撃力なら残りの相手もかなり手を焼くのは必至。リーグのカギを握るシームになるでしょうね。

とりあえず日曜はどこも行きません。今日の消耗が酷すぎた…
2014-09-06 21:27 | カテゴリ:FC岐阜
J2リーグ 第30節

カターレ富山0-0FC岐阜


手負いの相手だし一筋縄では行かないだろうなぁ…とは思っていたけどツイート見る限りでは「負けそうな試合をどうにか分けた」って印象ですね。特に能活に3点助けられたとかあるがどうゆうことよ。

試合後にラモスがゴール裏に手を合わせて謝ったとかあるんで岐阜視点ではいい試合ではなかったのだろうと思います。
録画もまだ見てないからこれくらいで。採点は多分しません。
2014-09-05 22:14 | カテゴリ:ブログ
アギーレジャパン初陣は完封負けだったわけですが…

インタビューでもあったけど失点はどっちもプアなミス。けどそれで失点するってのはなかなかJではないからいい薬になったんじゃないでしょうか。

可変式4-3-3で挑んでましたが2列目がイマイチ攻撃面で機能してたとは…短い時間だったけど神戸の森岡が入ったら活性化したシーンが幾つか生まれたんで今度はもうちょい長い時間見たかったなぁと。

気になったのは運動量を標榜した割にはフィニッシュの部分で相手を剥がす動きが全然なく、ラストパスやクロスを口開けて待ってるようなシーンが多々あったこと。もうちょい時間罹るかな。10月11月と試合あるようだから11月の豊田での試合でどうなるかくらいでいいと思う。ただし前も書いたけどアジアカップでダメなら即クビでもいい。ノルマは4強。

この負けで何を学ぶかでしょう。まだこれから。
2014-09-04 22:00 | カテゴリ:ブログ
新型ロードスター発表!!


とは言っても買える金もないわけで。ご存知のように実用性って意味ではゼロに等しい車ってことで家族受け。特に女性受けは最悪の一言。理解のある女性がいないとは言わないけど少なくとも僕の周辺に限って言えばゼロ。初代を中古で買った時はクッソミソに言われましたもん。MTだったからさらに倍!で。

今乗ってるのもマツダのアクセラ(初代)なんだけど、走ってると結構見るんですよね。アクセラ乗り。実用的なコンパクトカーでは個人的には1番だと思ってます。2代目欲しかったけど値段も合わなかったし何よりもMTの出物がなかったから…

このロードスターにダークグリーンのカラーリングが採用されたら欲しい欲しい病が発症するんだろうなぁ…無い袖は触れないんだけど。あー…かっけーなぁ…
2014-09-03 21:22 | カテゴリ:東海リーグ
先日台風で全部延期となった8月10日の試合分の代替日程がまずは1試合発表。

てか本気!?鈴鹿は14日にセカンドと石垣池が組まれていて、名古屋クラブは同じく14日に藤枝で矢崎戦が組まれている。つまりどちらも県を跨いでの2日連戦。全社や地域決勝みたいに1箇所に腰据えて連戦するわけではないから負担の大きさたるや…

まだ正式発表してるのが名古屋クvs鈴鹿のみだけど、おそらく8月10日に中京大で組まれていたCUFCvs蹴球団も9月15日の11時KOとなる可能性が高いと思います。名古屋クだけで中京大使うってのも変な話ですし。(14日はCUFCはアウェイ市役所。蹴球団は13日にホームで刈谷。)

問題は大井川組。14日はプチ集結で静岡2つはどちらも藤枝。この2チームは連戦になったとしても移動は大した事はない。つか藤枝開催になったら移動はない。セカンドは14日がアウェイ鈴鹿。刈谷は13日にアウェイ蹴球団。もし仮に15日も静岡でとなるとハンデは生じるかなぁ…ってのが率直な気持ちです。ただ前も書いたように平日消化ってのは東海においては現実性ゼロなんでもう9月中に消化するにはそうするしかなかったのかなぁ…と思います。大井川組はまた違う日程になる可能性もありますが。

とりあえず続報待ち。張っておくと吉なのは刈谷と矢崎の公式。近日中に出ると思いますよ。
2014-09-01 22:48 | カテゴリ:東海リーグ
ついに9月に入ったけど残暑は厳しいし最近は雨もしとしとで非常にストレスフルな日常です。

試合の日に降られることがあまりないのが救いではあるんですが…それでは今節の全結果。

藤枝市役所1-2FC鈴鹿ランポーレ
市役所 高橋祐
鈴鹿 伊藤 北野


矢崎バレンテ4-3トヨタ蹴球団
矢崎 井口×3 前川
蹴球団 吉田 田村直 奥村


名古屋SC0-0FC刈谷

ChukyoUnivFC1-6FC岐阜SECOND
CUFC 澤藤
セカンド レオナルド×2 海野 岩本 萩原 塚本


順位表はこのようになってます。上位が絞られてきたかな…

試合数勝ち分け負け勝ち点得点失点得失点差
FC鈴鹿ランポーレ970221231013
矢崎バレンテ96031817107
ChukyoUnivFC9504151619-3
FC刈谷10424141012-2
藤枝市役所93151020200
名古屋クラブ8314101319-6
トヨタ蹴球団930691619-3
FC岐阜SECOND922581824-6

ゴールランキングは遂に大台に乗った選手が!
得点者所属得点数
北野鈴鹿10
井口矢崎8
中村市役所5
奥村蹴球団5
小西CUFC4
高橋祐市役所4
レオナルドセカンド4


さて、今週は3試合です。当初発表から会場も時間も変更になったカードがございますのでご注意を。ではカードはこれだ!
9月6日(
トヨタ蹴球団vs藤枝市役所
@トヨタスポーツセンター 18時KO


9月7日(
FC鈴鹿ランポーレvsChukyoUnivFC
@伊勢フットボールヴィレッジ 12時KO

FC岐阜SECONDvs名古屋SC
@岐阜フットボールセンター天然芝 12時KO


もう一度書くけど鈴鹿vsCUFCは「伊勢」開催です!お間違えのないように。
昨日岐阜の帰りにボソッと書いたけど全社前に向けて体も金も無理できないです。本当なら土曜は富山行くつもりだったんだけど全社参戦が決まったので急遽富山はパスにしたんですから…
てなわけで伊勢もパス。土日両方は今週は体がキツい。恐らく一番実況人需要の高そうなカード=蹴球団vs市役所の1つだけになるでしょう。富山戦は録画で我慢します。

それでは9月に入りましたが暑さもまだまだ引きません。お体には十分気をつけて。それでは今週も東海のどこかでお会いしましょう。