緑区生まれの緑区育ち。応援するのは緑のFC岐阜に競艇で穴を買うなら緑の6号艇!そんな緑にまみれた男のブログです。

未だなお晴れぬ靄

東海社会人1部リーグ 第11節

FC刈谷2-1FC岐阜SECOND


得点者
刈谷 坂本 浜田
セカンド 森(FK直接)

負けなしで首位CUFCを追いかける刈谷。先週鈴鹿を破って初日を出すも未だ背水の陣には違いないセカンド。
位置づけとしてはCUFCへの挑戦権マッチではあるが引き分けたら有玉と藤枝の結果如何ではCUFC一人旅になりかねない状況。つまりどちらも必須は勝点3。「突破」の為に戦う両チームはウェブスタでぶつかりました。

large_image.jpg





始まってすぐはお互いにジャブを出しつつもややセカンドが前3人で中央ゴリ押しに。惜しいシーンもあったがいなして刈谷は3バックの急所、WBとストッパーの脇を突きつつセカンドを攻める。そして左から崩した刈谷は折り返しを混戦になりつつも坂本が足裏で押し込んで先制に成功。セカンドは安直にクリアに逃げれば事なきを得たシーンだっただけに対応が悔やまれる。

その後セカンドは前の3人だけでなく、サイドの2名が攻撃参加して来た時にチャンスランプが点灯する状況だったが右からのクロスをドンピシャで合わせたネットのヘディングはポストに嫌われセカンドは絶好の同点機を逸す。その後もいい形は出来てくるのだけどラストパスでの連携が噛み合わず決定打までは至らず。前半は刈谷リードで折り返し。

正直言って刈谷が1-0で逃げ切れるイメージは皆無だった。僕は追いつくことは可能って思っていたが2点差にされたらどうだかなぁ…と。1つの目安は60分。ここまでで追いつけないならなんらかの手は打つ必要ありだったが64分に次の1点を取ったのは刈谷。セットプレーを皮切りに二次攻撃三次攻撃とセカンド守備陣を振り回して最後は右クロスを原田が叩きつけて2点差に。セカンドはついにこの日精彩を欠いた牧野を諦めて土田を投入して4バックに。それが功を成したか森の「すんげー」FKが文字通り突き刺さって1点差に。セカンドは渡邊を入れる、木田を上げるなどあらん限りの手を打って同点に追いつこうと足掻くも刈谷は上手に時間を使って逃げ切り成功。セカンドはこれで優勝のデッドラインである3敗目。もう本当に後がなくなってしまいました。

刈谷は今のとこリーグ4戦全部見てますが正直「強い」ってイメージはまだ持ててません。僕の目にはまだ靄がこのチームにはかかってます。ただ「巧い」チームにはなってきてる気はしています。派手にぶっ千切る、逆転一気みたいな客受けはしないけどしっかりクビ差ハナ差でも勝ちきれてるのはチームとしては悪い状況でもないのではないかと思います。僕の目にかかってる靄が晴れた時が刈谷は覚醒したと言っていい時だと思いますがその為の風がまだ足りてない気がします。1つの条件として完封勝ちは必要じゃないかな?次週はドのつくアウェイで手負いの鈴鹿を相手にするけどここが前期の山場になるんじゃないかなぁ…と。この試合は観に行くつもりでいます。

妥当な凡戦

明治安田生命J2リーグ 第16節

FC岐阜1-1水戸ホーリーホック


得点者
岐阜 難波
水戸 船谷(FK直接)

勝てない試合ではなかったはずです。ラモスの会見のコメントが掻い摘んで入ってきてたけど「自分達で難しくしてる」ってのは事実でしょう。結局去年の悪癖を再度露呈して勝点2をロストしたって認識でいます。

それにしたって19位vs20位そのものの内容としか言えん凡戦だったかと。どっちもこの位置が妥当であり上位となると相当にキツいなぁってボヤいてしまう内容。後半に入って岐阜はクラゲ2匹が1匹になって多少マシにはなってたんですが…

MOM該当なし。クラゲ2匹は低採点。常澤も正直ガックリくるパフォーマンスでした。

カレンダー
04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
ジュニアの呟き
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC岐阜
ブログランキングにご協力ください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC岐阜へ にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへ
プロフィール

ジュニア

Author:ジュニア
FC2ブログへようこそ!

どちらからお越しですか?

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
東海のクラブの公式HP
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR