緑区生まれの緑区育ち。応援するのは緑のFC岐阜に競艇で穴を買うなら緑の6号艇!そんな緑にまみれた男のブログです。

東海リーグニュース2015 Vol9

全社ウィークを迎えて東海リーグも後期突入となって一休み。
全社の件は後回しにしてまずは全結果。

【1部】

矢崎バレンテ1-3FC刈谷

矢崎 遠藤
刈谷 藤本 中野 坂本


※矢崎石垣が累積の為、7月12日のCUFC戦停止。

長良クラブ0-3FC鈴鹿ランポーレ

鈴鹿 北野×2 近藤

FC岐阜SECOND3-2ChukyoUnivFC

セカンド 森 ネット 渡邊
CUFC 石原 坂本


常葉大浜松FC2-3藤枝市役所

常葉 田山 浅野
市役所 高橋祐 中島 鈴木侃


試合数勝点得点失点得差
FC鈴鹿ランポーレ8602181459
FC刈谷85211718711
ChukyoUnivFC84221413103
FC岐阜SECOND84131314104
常葉大浜松FC822481016-6
矢崎バレンテ82248713-6
藤枝市役所72147913-4
長良クラブ71063516-11

※常葉と矢崎の順位付けは「総得点数」に依るものです。

得点者所属得点数
中野刈谷7
北野鈴鹿5
坂本CUFC4
藤田セカンド4
浅野常葉4
近藤鈴鹿3
ネットセカンド3
セカンド3
高橋祐市役所3
鈴木侃市役所3

【2部】

ヴィアティン三重1-2名古屋クラブ

三重 岩田
名古屋ク 神野 浦部


※名古屋ク神野が累積。7月19日春日井戦停止。

FC伊勢志摩2-2トヨタ蹴球団

伊勢志摩 大野 溝田
蹴球団 川上 片山


春日井クラブ2-2TSV1973四日市

春日井 深澤 加藤
四日市 花井 小川

試合数勝点得点失点得差
ヴィアティン三重87012135728
FC伊勢志摩843115251213
トヨタ蹴球団64121222814
豊田自動織機630391522-7
名古屋クラブ72238915-6
春日井クラブ60333922-13
TSV1973四日市60242720-13
FC川崎40131218-16





得点者所属得点数
藤牧三重12
溝田伊勢志摩11
鈴木蹴球団8
野口織機7
岩田三重5
片山蹴球団5


はい、では全社の話題に。
今大会の本戦は岩手県。遠いっす…ここはtotoでも当たらん限り行きません。
予選は毎年のように愛三岐静の4県に4チームが集まりその県の山の勝者1チームずつ、計4チームが楽しい岩手行き。以前も暫定で組合せは書きましたがこれで確定となったので再掲します。
試合は土日連戦。キックオフ時間は全県共通で土曜が11時半と14時。日曜が11時です。

【愛知】@港

FC刈谷vsBLACKKITTY

芙蓉クラブvsFC川崎

【岐阜】@長良川メドウ

FC岐阜SECONDvs富士通沼津

常葉大浜松FCvs名古屋クラブ

【三重】@三交鈴鹿

TSV1973四日市vsフォンテ静岡FC

矢崎バレンテvsコニカミノルタSC豊川

【静岡】@藤枝市民

藤枝市役所vsChukyoUnivFC

VOLAREFC浜松vsヴィアティン三重


怒られるの承知で言うと愛三岐はなんとなく結果が見えてる気はします。愛知と三重は特に固いかなぁ…確信とまでは言いませんが。問題は静岡。土曜の朝。そして日曜も全く読めないです。理由?言うまでもなくヴィアティンです。市役所にせよCUFCにせよここを簡単にクリアするようであれば全国でもマークせなならん存在に成り得るでしょう。今現在のヴィアティンの立ち位置を図るには絶好の相手だとは思います。出来れば行きたいけど今週は申し訳ないけど土日ともサッカー生観戦無しにするつもりでいます。
理由は2つ。土曜にヴォイスバンクボランティアに参加させてもらう事になったって事が1つ。もう1つは体力面の理由です。もし日曜に気が向いたら藤枝です。その場合はその次の週も踏まえて考えないとあかんけど…

とりあえず7月の予定です。

4日(土)ヴォイスバンクボランティア@名工大
5日(日)OFFor藤枝。
11日(土)市役所vsセカンド@藤枝
12日(日)蹴球団vs春日井、CUFCvs矢崎@中京大
18日(土)岡崎vsF大阪@港
19日(日)未定。OFFの可能性大。
20日(祝)三重vs四日市@NTN
25日(土)セカンドvs鈴鹿@笠松
26日(日)長良vs市役所@北西部
もういっちょおまけ。
8月2日(日)タンポポセントラルin口論義。(後日詳細)

なんだかんだで忙しいなぁ…
7月は多分長良川には行かない思います。チャンスは12日しかないし昨日の事考えたら中京大→長良川で3試合やったら多分死ぬ。シーチケも来年はどうしようかなぁ…とけっこう真剣に考えてます。完全に死蔵資産と化してますし。とりあえず今日はここまで。それでは今週はお休みするつもりです。皆様よいサッカーのある週末を。

もう二度とやらん。

今日見た「4」試合。

早朝のなでしこ。

長良0-3鈴鹿

セカンド3-2CUFC

トップ1-1群馬

1日4試合はもう無理。頭も体も限界。何の言葉も出てこない。今日はもう寝ます。明日の東海リーグニュースはきちんとやります。今日の東海2試合の事はそこで書ければ…

トップに関しては勝てればベストだったけどまぁ仕方ないかなぁ…と。それでは。

マネージャー

ねねころ~っ!!

乃木坂在籍時からいつか長良川戻ってきて欲しいし、応援マネージャーみたいな形でクラブに関わってくれればベストだよねって話は仲間内でしていたのでこのタイミングでの就任は基本的には是の方向だと思います。

願わくばこれをキッカケに新たな層の掘り起こしが出来れば最高ですけどね。久しぶりの長良川の僕には嬉しい知らせでした。

東海1部ニュース2015 Vol8

東海リーグも開幕してはや7週。これで試合で言えばハーフタイム。折り返しになりますが1部も2部も首位は三重県勢。悲願の全国に向けてこのまま走り切るのか?ではまず全結果。

【1部】

FC鈴鹿ランポーレ1-0藤枝市役所

鈴鹿 藤田

常葉大浜松FC2-1長良クラブ

常葉 高橋 浅野
長良 栗田


FC刈谷1-1ChukyoUnivFC

刈谷 冨ヶ原
CUFC 坂居


※刈谷藤井がイエロー2枚で退場。矢崎戦停止。

FC岐阜SECOND0-0矢崎バレンテ

試合数勝点得点失点得差
FC鈴鹿ランポーレ7502151156
FC刈谷7421141569
ChukyoUnivFC7421141174
FC岐阜SECOND7313101183
矢崎バレンテ72238610-4
常葉大浜松FC72238813-5
藤枝市役所61144611-5
長良クラブ61053513-8

得点者所属得点数
中野刈谷6
藤田セカンド4
北野鈴鹿3
坂本CUFC3
浅野常葉3


【2部】

トヨタ蹴球団4-0名古屋クラブ

蹴球団 鈴木×3 片山

FC伊勢志摩1-6ヴィアティン三重

伊勢志摩 溝田
三重 石川×2 藤牧×3 高田

※伊勢志摩大野が一発退場。理由が「乱暴」なので停止数は発表待ち。

TSV1973四日市(中止)豊田自動織機


試合数勝点得点失点得差
ヴィアティン三重77002134529
FC伊勢志摩742114231013
トヨタ蹴球団64021220614
豊田自動織機630391522-7
名古屋クラブ61235714-7
春日井クラブ50232720-13
TSV1973四日市50141518-13
FC川崎40131218-16

得点者所属得点数
藤牧三重12
溝田伊勢志摩10
鈴木蹴球団8
野口織機7

この下に4点が多数。

はい、では今週より東海リーグは後期に入ります。今週は7試合。2部の川崎と織機が試合無し。川崎はこれで4試合未消化って形になるけどこれに関しては本当に問題視したい。去年もそうだったしチーム内になんらかの理由があってのことなんだろうしリーグも認めているんだろうとは思う。けどやはり見る側からしたらこれはやはり問題ではないかと思います。では今週のカードです。土日併催。会場変更も御座います。ご注意ください。

【1部】

6月27日(

矢崎バレンテvsFC刈谷
@裾野 14時KO


停止者
刈谷 藤井


6月28日(

長良クラブvsFC鈴鹿ランポーレ
@岐阜フットボールセンター 11時KO

FC岐阜SECONDvsChukyoUnivFC
@岐阜フットボールセンター 13時30分KO

常葉大浜松FCvs藤枝市役所
@有玉 12時KO


【2部】

6月28日(

ヴィアティン三重vs名古屋クラブ
@東員 13時KO


FC伊勢志摩vsトヨタ蹴球団
@伊勢フットボールヴィレッジ 13時KO


春日井クラブvsTSV1973四日市
@名古屋学院瀬戸キャンバス 13時30分KO


2部の伊勢志摩vs蹴球団が合歓の郷から伊勢FVに変更になってます。クラブ公式は発表済みです。

今週ですが笠松の後に久しぶりに長良川行くつもりでいます。ですので3試合観戦ですね。ではレビューを。

長良クラブ(勝点3)vsFC鈴鹿ランポーレ(勝点15)
2連敗の後に3連勝で首位ターンとなった鈴鹿。開幕戦で一蹴した相手ではあるけどさもすればそう言った楽勝ムードがチームに蔓延したら落とし穴。とは言ってもきちんと準備して相手をリスペクトした上で戦えば勝点落とす要素はあんまり見当たらないかなぁ…先制されん限りは問題ないはず…です。基本鈴鹿サポって泣き傾向がすごく強いからどこまでが泣きでどこまでが本音か見切れない部分もあるんですけどね。長良はとにかく守備の時間が長くなる可能性が大。集中と連携で活路を見出す他ないと思います。

FC岐阜SECOND(勝点10)vsChukyoUnivFC(勝点14)
個人的には前期どんだけダメダメだったとしても後期のセカンドは「絶対に」巻き返してくるって確信がある。そして去年それを実証するキッカケになったのが後期のCUFC戦でした。まだセカンドはチームに芯が入りきってないってのが刈谷戦での感想だったけど一旦ツボに入れば得点の引き出しは8チームでも一番あると思うのもセカンドです。CUFCは自慢のハイプレスからセカンドの消耗を狙いカウンターとセットプレーでチャンスを伺いたいところか。ロースコアゲームは考え難いカードではあるんですが…

それでは今週は岐阜でお会いしましょう。


痛いドロー。大きな勝点1。

東海社会人1部リーグ 第14節

FC刈谷1-1ChukyoUnivFC


得点者
刈谷 冨ヶ原
CUFC 坂居

※刈谷の藤井がイエロー2枚で退場。矢崎戦停止。

DSCF1495.jpg

早くも前期の折り返し。どちらも勝てば前期首位。ドローなら土曜に市役所を破った鈴鹿が首位ターン。同時進行のセカンド次第では15、14、14、12と13年並の混戦になる東海1部。前節の結果が快勝と大敗と明暗別れる2チーム。当然のように前節大敗のCUFCは停止者がいたのもあってメンバーを変えてきたわけですが…




DSCF1506.jpg



DSCF1507.jpg

予想通りどちらも慎重に試合に入ってシュートまでなかなか至らない。序盤はCUFCが自慢の早いプレッシャーから攻勢に出るが刈谷も藤井と櫻岡のCBコンビが負けること無く跳ね返し試合が動く気配無し。締まった試合って表現をしたが一緒に見てた滋賀の太鼓師は「?」って表情。どっちか言ったらどっちも消極的って言い方のが正しかったのかな。ともあれ前半はスコアレス。どう考えても1点勝負。どっちも2点は取れそうな空気は感じなかった。

刈谷は前半の時点で戦術的な理由で交代をするなど出来に石田監督は満足してたとは思えない。CUFCは…?感覚的にはどちらか言えばCUFCの試合。それでも10-9って断じるには弱いかなぁと。後半になっても大きなチャンスはどちらもなかったのだけど先制は(゚Д゚)ハァ?って形で。

飯塚のアーリー気味の縦パスにCUFCのDFがクリアをし損ねてバウンドしたボールが冨ヶ原の前に。決めるだけだったが冨ヶ原もびっくりしたかミートは出来ずに叩きつけたボールは渕上の手も届かずゴールへ。崩しきったわけではなかったけど泥臭く刈谷が先制。

CUFCはこれで勝つには2点必要だが前述したように2点取れるイメージは皆無。大胆に2枚換えをするなど攻めに打って出るが決定打がどうしても出ない。しかし終了間際にCUFCの中央突破から藤井が相手を倒してしまい2枚目を貰って退場。ファールで止めなきゃどの道やられたシーンだったし藤井を責める気にはなれん。これで得たFKは壁に阻まれるがそれで得たCKから混戦を途中交代の坂居がダイビングヘッドで決めて土壇場で追いつきその後ゴールの判定を巡ってか一悶着もあったが長いATも刈谷は勝ち越しきれず結局ドロー。この結果前期首位は鈴鹿となって折り返しとなりました。

刈谷からすりゃ勝点2が逃げてった試合だったけど負けなかっただけマシ。勝ち点差1は全然射程内だし負けて3差になってたらと思えば許容できる結果だったとも思います。それはCUFCも一緒。こっちは負けずに済んだって言い方でいいと思う。次節が優勝に食らいつくためにもう落とせないセカンドだが結果次第では優勝争いにセカンドも殴りこみをかけてくる。さぁどうなるかな…?

うっそでぇ!?

明治安田生命J2リーグ 第19節

ジュビロ磐田2-3FC岐阜


得点者
磐田 上田 アダイウトン
岐阜 高木 難波×2

申し訳ない。秒殺喰らった時点で夢スコまであり得ると覚悟したしその後に待ってる大嵐まで即座に覚悟した。
ただ前半にカミンスキーに阻まれたけど簡単にサイド破ってシュートまで至ったシーンがあったよね?あれでひょっとしたら磐田ゆるくね?ってのはありました。その後に2点目取られてこらあかんと再度思ったけど解説でも言ってたように前半の内に1点取れたのが勝因だった思います。

しかし岐阜が後半良くなったって言うより磐田が後半に格別に悪くなったって印象のが大きい。なんだったんだろ?あれ。
ともあれ残留に向けて大きな勝点3には違いなし。今夜はさわやかキメて御機嫌で帰ってきてください。from現地組

風邪&PCトラブルが無ければ行く気満々だったんだけどこれもまぁ仕方無きこと。
見てない時間帯多かったので採点は無し。



エースとジョーカー

東海社会人2部リーグ 第7節

トヨタ蹴球団4-0名古屋クラブ


得点者
蹴球団 鈴木×3 片山

DSCF1494.jpg

水曜の夜から風邪をひいてしまい昨日はボロボロの体調だったけど約束もあってダブルヘッダー敢行。もう無理が効かん年もあって帰ってから咳が止まらず更新断念。翌日になったけど申し訳ありません。

先に書くけどマルヤスvs栃木Uは見たけど更新する気ありません。思い出したくも無い。

三重の2強を追いかけるには勝ち続ける以外に無い降格組2チーム。三重2つに負けたがそれ以外は順調に得点を重ね勝点を積む蹴球団。伊勢志摩に引き分けたはいいが織機に敗れヴィアティンにも負け。もう崖っぷちの名古屋ク。この試合は「挑戦者決定戦」の性格が強いと考えました。




DSCF1489.jpg



DSCF1490.jpg

試合は去年1部でも戦ってるのもあって手の内はわかってる同士なので一進一退気味ではあったけど攻守の切り替えで少しずつ蹴球団のほうが早い場面が出るようになり、カウンターから奥村のループスルーパスが鈴木に完璧な形で渡って抜けだした鈴木が阿井を交わして蹴りこみ先制。
 DSCF1491.jpg

これで名古屋クは攻めざるを得なくなったけど秋田のポストは杉本に高さ負けするシーンが目立ち磯部がサイドを攻めようにも上げきれず攻め手が無い。そうしたら蹴球団は織機戦でも見せたゴール前のパス交換から最後は片山が阿井のニアをぶち抜き追加点。
DSCF1493.jpg

これで試合を完全に優位に進めた蹴球団はこの日も奥村と鈴木が名古屋クの守備を引き裂いて名古屋クに反撃の糸口を掴ませない。2-0でも十分な差ではあったけど前半終了間際に蹴球団は鈴木のヘッドを阿井が一度は抑えるもファンブルしてしまいこぼれたボールを鈴木が押し込んで3点目。前半で試合はほぼ決してしまった。

HTで名古屋クは2枚変えを敢行して打開を図り、まずは1点と目論むがこの日の蹴球団DFは球際で負けることなく名古屋クに大きなチャンスを掴ませず逆に鈴木がハットトリックを達成して終わってみれば4-0。想像以上の大差となって、三重2強への挑戦権を事実上獲得した形になりました。

見ていて4-0になるほどの差は感じなかったけど勝ち負けだけで言えば蹴球団勝ちは妥当だったかなぁ思います。
やはり奥村、鈴木の2枚は2部では図抜けた技量を持ってると言わざるを得ません。三重の2チームの存在がなければ余裕で帰ってこれるチーム力はあると思いますが後期の三重2戦に勝てなければ来期も2部になるのは間違いなし。来週の伊勢志摩戦が大きな山場になるでしょう。

名古屋クは織機戦で文句ばっか言って自爆したとの話を聞いたけどこの日は我慢はしてた思います。しかし現状のチーム力は2部の中の上が精々かなぁ…得点を取るためのアイデアが足りてません。鈴木や奥村と言ったスペシャルなカードの存在の有無だけではないとは思いますが…

とりあえずこれから刈谷向かいます。今日は刈谷vsCUFCと磐田vs岐阜の試合感想も書こう思います。

警告状況 第6節終了時

手元集計による警告状況です。

停止者
1部 
CUFC 坂田

2部 
蹴球団 渡邊
織機 水上
伊勢志摩 飛騨

リーチ
1部
鈴鹿 保崎 パブロ
CUFC 岩田 大石
矢崎  松村 石垣
セカンド 土田

2部
名古屋ク 神野 浦部
蹴球団 田村直
織機 片山
春日井 磯本
川崎 小林
伊勢志摩 高塚 川本

以上。間違いあるようなら指摘ねがいます。

 

時間変更

日曜日の東海2部、四日市vs織機は大羽根の会場に変わりはないですがKO時間が15時と変更になりました。ご注意下さい…

続きを読む

東海リーグニュース2015 Vol7

あっという間に東海リーグもこの週で1回り。前期終了になります。

前期終了したら簡単な総括をする予定です。ではまず昨日の全結果。

【1部】

常葉大浜松FC4-1矢崎バレンテ

常葉 高橋 浅野 斎藤 OG
矢崎 納本


長良クラブ0-1FC岐阜SECOND

セカンド ネット

ChukyoUnivFC0-3FC鈴鹿ランポーレ

鈴鹿 矢野 北野 近藤

※CUFC坂田が警告3枚目。次節停止。

FC刈谷3-0藤枝市役所

刈谷 安藤 中野×2

試合数勝点得点失点得差
FC刈谷6411131459
ChukyoUnivFC6411131064
FC鈴鹿ランポーレ6402121055
FC岐阜SECOND630391183
矢崎バレンテ62137610-4
常葉大浜松FC61226612-6
藤枝市役所51134610-4
長良クラブ51043411-7





得点者所属得点数
中野刈谷6
藤田セカンド4
坂本CUFC3
北野鈴鹿3
影山CUFC2
澤入CUFC2
山之内鈴鹿2
近藤鈴鹿2
セカンド2
井口矢崎2
高橋祐市役所2
鈴木侃市役所2


【2部】

豊田自動織機1-4トヨタ蹴球団

織機 栗田
蹴球団 片山 鈴木 奥村×2


※蹴球団渡邊は一発。織機水上は警告2枚で退場。渡邊は名古屋ク戦。水上は四日市戦停止。


FC伊勢志摩0-0FC川崎

ヴィアティン三重6-1春日井クラブ

三重 石川×2 野村 藤牧 五十嵐 岩田
春日井 深澤


TSV1973四日市1-2名古屋クラブ

四日市 中山
名古屋ク 北川 杉浦

試合数勝点得点失点得差
ヴィアティン三重66001828424
FC伊勢志摩64201422418
トヨタ蹴球団5302916610
豊田自動織機630391522-7
名古屋クラブ51225710-3
春日井クラブ50232720-13
TSV1973四日市50141518-13
FC川崎40131218-16

得点者所属得点数
藤牧三重9
溝田伊勢志摩9
野口織機7
鈴木蹴球団5
野村三重4
岩田三重4
加倉三重4
石場伊勢志摩4
飛騨伊勢志摩3
大野伊勢志摩3
奥村蹴球団3


※2部はまだ四日市vs名古屋ク、伊勢志摩vs川崎の警告状況を把握していません。

さて、今週末で東海リーグは折り返し。しかし今週も2部は魔日程…川崎はこれで前期3試合未消化。ついでに来週も川崎は試合無し。理由があってのことだろうけどさすがにこれはどうかと思う。そんなに岐阜県内のピッチ事情が酷いとは思わないんだがなぁ…笠松だって各務原だって十分あるはずだがなぁ。というわけで今週は7試合です。1部2部共に土日併催。土曜は1部ありますがスルーです。ではカードはこの通り!おっと、1部2試合は「14節」扱いです。

【1部】

6月20日(

FC鈴鹿ランポーレvs藤枝市役所
@石垣池公園 15時KO


6月21日(

常葉大浜松FCvs長良クラブ
@有玉 12時KO

FC刈谷vsChukyoUnivFC
@ウェーブスタジアム刈谷 13時KO


FC岐阜SECONDvs矢崎バレンテ
@岐阜フットボールセンター 13時KO


※刈谷vsCUFC、セカンドvs矢崎は「14節」扱いです。

【2部】

6月20日(

名古屋クラブvsトヨタ蹴球団
@中京大 17時KO


6月21日(

FC伊勢志摩vsヴィアティン三重
@合歓の郷 13時KO


TSV1973四日市vs豊田自動織機
@大羽根運動公園 13時30分KO


土曜は石垣池をパスしてマルヤスvs栃木U戦です。そこから中京大へハシゴの予定です。日曜は本当は有玉→磐田の予定でしたがPC故障による出費がキツく刈谷の首位決戦にします。最近FC岐阜全然見てないし録画をわざわざ再生してまで見たいと思わせる結果も出てないからなぁ…一応これでも対外的にはFC岐阜サポで通してるんですからね…では土日のプレビュー。

名古屋クラブ(勝点5)vsトヨタ蹴球団(勝点9)
逆転勝利でようやく初勝利の名古屋ク。10人になってから4得点で逆転とようやくエンジンがかかってきた2チーム。三重2チームが直接対決なので勝てば必ずどちらか相手には勝点は縮めれるはずだけど引き分けたら合歓の結果次第では心折られる事になりかねない。絶対勝点3必須だけど蹴球団は奥村と鈴木が絶好調。名古屋クラブはこの2名だけに気を取られては大火傷してしまうことになるので酒井康を中心にしつこくマークに張り付いて膠着戦にもってきたいところか。

FC刈谷(勝点13)vsChukyoUnivFC(勝点13)
勝てば間違いなく首位ターンになる両チーム。刈谷は鈴鹿に敗れるも難敵市役所を一蹴。チーム状態は上向いてきた様子。リーグ得点王の中野をCUFCのDFは抑えれるか?CUFCは逆に鈴鹿に完敗を喫して今季初黒星。カードもリーグワーストと状況は決して平坦ではない。昨年に比べればメンバーは固定傾向だけど中盤のセッティングにまだ迷いはある感じが。これがハマるかドツボになるか…知将吉田の分析は如何に?そして刈谷も若き智将石田。青年監督同士の知恵比べも見ものです。

それでは今週は豊田、そしてマイ・ホームタウン刈谷でお会いしましょう。


混沌の始まりか終焉か。

東海社会人1部リーグ 第6節

ChukyoUnivFC0-3FC鈴鹿ランポーレ


得点者
鈴鹿 矢野 北野 近藤

DSCF1468.jpg

昼飯食って時間調整しつつ中京大へ。無敗で首位を走るCUFCが迎えるのは2連敗から伊勢決戦で勝利し首の皮残った鈴鹿。叩けば7差で引導渡せるし負ければ1差で一気に射程内。既に上位に食らいつこうとしてる矢崎の敗戦を知将吉田は把握済。ここで鈴鹿を叩いて刈谷と一騎打ちにしたい雰囲気だったけどそれは果たして叶ったか…?



DSCF1470.jpg



DSCF1469.jpg

伊勢決戦から全く同じスタメンで挑んだ鈴鹿は開始からCUFCのお株を奪うプレッシングでCUFCは全然自由が効かない。終始試合の主導権を奪った鈴鹿は前半半ばにセットプレーからサイドを変えて振り回して最後は矢野のダイビングヘッドで先制。



DSCF1476.jpg

CUFCも主導権は取られたものの自分達のターンの際は「やり切る」シーンが多かった。一本ピシっと繋がれば同点にすることも可能だった思うが鈴鹿は北野のシュートが当たってコースが変わったか渕上が対応し切れずコロコロとゴールに。鈴鹿は大きな追加点を挙げて試合の潮目を一気に引き寄せ前半は0-2ターン。

CUFC目線で見たら矢野のはともかく北野のゴールは痛すぎるし余計もいいとこ。ラック抜きで地力で1点は取れる思ったが2点、まして3点となるとラックも絡まないと無理。まずは1つずつ取り返す以外ないが今日の鈴鹿は止まる気配もなかったし前半のやりきった攻撃を繰り返すしかないかなぁ…と。しかし全くCUFCは流れを戻すこと無く後半にも近藤に決められジ・エンド。鈴鹿が首位CUFCを完勝で下して優勝戦線に踏みとどまりました。

DSCF1477.jpg

DSCF1478.jpg

CUFCってこんなもん?それとも調子悪いだけ?って問いがあったがCUFCがあまりよくなかった+鈴鹿が割りと良かったが多分正解。今年も行くとしょっぱい試合が多く、(正直先週もほのかにしょっぱかった)今年も鈴鹿サポには疫病神扱いで盛り塩どころか
「袋」で持ってきやがってる!その効果はあったのかどうだか知らんけど今年見た4試合目にしてようやく王者っぽい試合だった思います。その要因の1つはボランチの保崎、山之内の役割がより鮮明化したこと。守備の山之内と攻撃の保崎。バランスを取りながらまさにハンドルとなるこの2名の奮迅がCUFCの中盤を上回った思います。これで刈谷、CUFC、鈴鹿の3チームは1差内。この3チームに前期首位ターンの可能性が残りました。そして刈谷vsCUFCの直接対決なので鈴鹿は勝って尚且つ刈谷vsCUFCがドローの場合首位となります。

この試合が今年も東海の混沌の呼び水となるのか。それとも単にCUFCの王位が三日天下で済むだけの話なのか。それはまだわかんない話です。ただ鈴鹿はこれで生き返った気はするなぁ…

荒れた時に問われるのは「地力」!

東海社会人2部リーグ 第6節

豊田自動織機1-4トヨタ蹴球団


得点者
織機 栗田(PK)
蹴球団 片山 奥村×2(1本FK直接) 鈴木

※ 蹴球団渡邊は一発。織機水上はイエロー2枚で退場。渡邊は名古屋ク戦。水上は四日市戦停止。

DSCF1449.jpg

DSCF1447.jpg

愛知が世界に誇るT自動車(すいません、アンチなんです。僕はマツダ党です。)の「本丸」vs「源流」のリアルトヨタダービー。
そこに接待要素なんか皆無であるのは三重2つに対する昇格挑戦権の切符のみ。先週の大勝でようやく調子が出てきた蹴球団に三重2つへの大敗が堪えて大きな得失点差のマイナスを拵えた織機。得点力はどちらもあるチームですが地力は蹴球団かなぁ…と思いながら大府へ。どうゆうわけか知ってる顔だらけだったんだけど…



DSCF1451.jpg



DSCF1452.jpg

試合はいきなりとんでもない動き方を。左サイドから中央に展開して突破を図ろうとした織機の選手を蹴球団の渡邊が後ろから倒してPKに。PKに。の判定自体は妥当に見えたが出たカードはなんと赤!恐らく機会阻止だったんでしょうけど蹴球団は開始早々に10人で戦うハメに。このPKを栗田が決めて織機が先制。

DSCF1456.jpg

ところがどっこい、今日の蹴球団には先週不在の奥村が帰ってきていてこれがまたキッレキレもキレキレで1人で織機DFをキリキリ舞いに。これに鈴木も絡んだ攻撃がハマれば織機は1人多くてもマージンはあってないようなもんで、コーナーから片山に蹴りこまれあっさり同点に。

その後も奥村無双は続くが織機も得点ランク3位の野口を中心に左サイドからチャンスを作って何度と決定機を得るがこの日は奥村以上にゾーンに入ってた金谷が好セーブを連発。前半だけでも決定機3つは防ぎ追加点を許さない。そうこうしてたら今度は蹴球団がPKを得てこれで織機の水上も退場に。前半だけで10対10と言う荒れ放題の試合に。しかし鈴木のPKは織機のGK松下がドンピシャで防ぎ逆転は許さない。
DSCF1462.jpg

しかし繰り返すがこの日は奥村無双が続いて得たFK。壁を超えボールはゴール右上に。これは松下も為す術無しで蹴球団が逆転。これで1-2で折り返し。

10対10になった挙句に逆転まで喰らった織機はHTで昨年の国体メンバーの福松を投入するがゾーンに入った奥村に金谷のMIO組はもうどうしようもなく、PK失敗の汚名返上となる鈴木のトラップショットで3点目を許して終了前には奥村にトドメを喰らって終了。終わってみれば大差のついた試合でした。

前半で2人も退場になったのは8分で渡邊を「一発」で退場させてしまいそこから基準が生じてしまったが故だと思ってます。現地で見てた人間の意見としてはPKは妥当。カードは黄色のプレーだったと思います。それでいて後半は辻褄合わすために出さないといけないシーンでもスルーまたは注意止まりになってしまいどちらからも不満ブーブー。主審が試合を壊した感は否めない試合でした。

そんな中で勝負を決めたのは奥村と金谷の個の存在が大きかったですが10人になってから慌てず対応した蹴球団にどっか慌ててしまった感のあった織機との地力の差もあったと思います。それに+奥村がキレキレってファクターが重なっての大差だったんじゃないかなぁ…と。ともかくこれで三重2つへの挑戦権は蹴球団に。来週の三重直接対決があるので同じ降格組の名古屋クを叩いて挑戦権は維持したいところ。織機は今日も出入り激しい試合をしてしまい得失点で大きな負債を持ったまま。立て直しが必要ですね。

しかし本当に今日の奥村はキレてました。個だけ見たら1部。それもベスト11級の選手って去年からの評価に変わりは無し。彼と鈴木が両輪の活躍をすれば三重2つに楔は打てるはず…です。それではCUFCvs鈴鹿の記事に移ります。


DSCF1465.jpg

今日のMOMです。

持ちこたえてくれてありがとう…

結局PCトラブルの原因は電源の寿命のようでした。

今日開店と同時にPCショップに駆け込んで診てもらって「電源6か7。マザーが3か4の可能性。電源なら交換で済むけどマザーなら買い替えた方が早い。」と言われてほぼ即断で電源交換。12000円位の出費になったけど買い替えで10万…ヘタすりゃ20万近い出費になること考えたらまだマシ。そう自分を納得させることにしました。

前回ブルースクリーンになったのは去年の秋の全社前。この時はグラボが逝っての物でした。結局その対応で全社がパー。今回も逝くのが1週間早かったら伊勢がパーになる羽目になってました。そう思えばよく1週間持ちこたえてくれてありがとうとしか言えないです。しかしこの先もトラブルが発生する可能性は十分あるよなぁ…と。怖いけど仕方ないのかな…

とりあえず明日は予定通り大府から中京大の予定です。それでは。

参ったなあ…



またブルースクリーン。これが一昨日。
そこから一時復旧も今日は電源が入らない。
観念せなあかんかなあ…

ものすごく頭が痛いんですが…ああどうしよう…

えー?やだー。

天皇杯が再来年から4月開幕?

えー?やだよー。東海3県は4月から天皇杯予選始めてた(愛知はもっと前から)のにカレンダーめっちゃ変わるじゃんかよー!そして本戦は原則平日とかアマチュア締め出しも同然じゃんかよー!!

真面目な話、意図がわからないですねぇ…本戦はともかく予選をどうするつもりなんだろう?そして東海は全社予選も兼ねてたけどそれもどうするのかと。もうちょい情報がほしいとこですね。それでは。

東海リーグ公式より。

やってくれたぜ…抜き打ちかよ!

「今週の」2部第6節、TSV1973四日市vs名古屋クラブのKO時間が変更になりました。

このようになります。

TSV1973四日市vs名古屋クラブ
@大羽根運動公園 14時30分KO


大羽根の会場に変化は無しです。日曜日開催も変わりありません。

ついでに今週の出場停止者を。先日の試合で赤を貰った2名のみです。

市役所 杉山

名古屋ク 坂脇

東海公式や各クラブが出してる公式記録を手作業で集計していますがやはりある程度結果出てるチームはカードは少なく、苦戦してるとこはカードが比較的多いって傾向が出ています。最たるのは名古屋クラブなんですがFBやサポのツイートを見ても「異議」がかなり多いって印象です。

個人的な考えですが僕はサッカーに置いてファウルはあって然るべきものであるとは思いますがそれはプレーの流れにおいて防ぎようがない物に限ります。故意のファウルなんぞは絶対に許せないものです。それ以上に許せんのは「報復」と「異議」。これは絶対に意識によって防げる。MYFCが以前(今も?)異議で貰ったら問答無用で3試合出さない!ってクラブ内ルールを定めていてそれでデズモンドが引っかかって天皇杯の磐田で観た際にふて腐りきってた(前の監督と合わなかったって話もあるけど)って姿を見てるんで勿体無い話だよなぁと。今年だとCUFCで一度報復退場を見てその事を結構辛辣に書いた覚えがあるけど一時の感情で退場喰らってチームに迷惑かけるなんてアホくさい話です。今後もダメなもんはダメ!って姿勢で行こうと思ってます。

あー、あと誰も気にしてないと思うけど横浜FC戦はダイジェストすら見てないんで言及する気は一切ありません。
ついでにネット上で話題になったラモスの発言についても言及する気はないです。一つだけ言えるのは「こっちからラモスはまず切れないはず。」です。「本人がサジ投げる」は前者よりはあり得るとは思ってますが可能性は低い思ってます。今FC岐阜に関して言えるのはこれくらいかな…それでは。

東海リーグニュース2015 Vol6

1部は若干CUFCに追い風が吹いてきていますが2部は完全に二人旅の様相ですね…
まずは全結果。

【1部】

FC鈴鹿ランポーレ1-0FC刈谷

鈴鹿 山之内

FC岐阜SECOND3-0常葉大浜松FC

セカンド 森 山本 藤田

矢崎バレンテ1-3長良クラブ

矢崎 石垣 
長良 中條 蓮池 藤盛


ChukyoUnivFC3-2藤枝市役所

CUFC 長瀬 大石 坂本
市役所 高橋祐 鈴木侃


試合数勝点得点失点得差
ChukyoUnivFC5410131037
FC刈谷5311101156
FC鈴鹿ランポーレ53029752
矢崎バレンテ5212756-1
FC岐阜SECOND520361082
藤枝市役所4112467-1
長良クラブ41033410-6
常葉大浜松FC50232211-9

得点者所属得点数
中野刈谷4
藤田セカンド4
坂本CUFC3
影山CUFC2
澤入CUFC2
北野鈴鹿2
山之内鈴鹿2
井口矢崎2
セカンド2
高橋祐市役所2
鈴木侃市役所2


【2部】

豊田自動織機4-1名古屋クラブ

織機 栗田×2 土屋 野口
名古屋ク 酒井康


※名古屋ク坂脇が退場。四日市戦停止。

トヨタ蹴球団4-0TSV1973四日市

蹴球団 渡邊 鈴木×2 松本

春日井クラブ0-7FC伊勢志摩

伊勢志摩 大野×3 溝田×2 飛騨 石場

FC川崎0-6ヴィアティン三重

三重 野村×2 藤牧×3 加倉
試合数勝点得点失点得差
ヴィアティン三重55001522319
FC伊勢志摩54101322418
豊田自動織機530291418-7
トヨタ蹴球団420261257
名古屋クラブ4022259-4
春日井クラブ40222614-8
TSV1973四日市40131416-12
FC川崎30030218-16

得点者所属得点数
溝田伊勢志摩9
藤牧三重8
野口織機7
加倉三重4
石場伊勢志摩4
鈴木蹴球団4
野村三重3
大野伊勢志摩3


さて、今週も8試合組まれています。公式パンフレットからKO時間が変更になった試合がありますのでご注意ください。
カードはこの通り!全て日曜日です。

6月14日(

【1部】

常葉大浜松FCvs矢崎バレンテ
@有玉 12時KO

長良クラブvsFC岐阜SECOND
@岐阜フットボールセンター 13時30分KO

ChukyoUnivFCvsFC鈴鹿ランポーレ
@中京大 16時KO


FC刈谷vs藤枝市役所
@ウェーブスタジアム刈谷 16時KO


【2部】

豊田自動織機vsトヨタ蹴球団
@織機大府 11時KO

FC伊勢志摩vsFC川崎
@合歓の郷 13時KO

ヴィアティン三重vs春日井クラブ
@NTN桑名運動公園 13時KO

TSV1973四日市vs名古屋クラブ
@大羽根運動公園 13時30分KO


よりによって中京大が時間変更になったせいで中京大→刈谷のハシゴ予定がオジャンになってしまった…
物凄く気合入れて走れば有玉→中京大or刈谷(2時間)も可能ですが渋滞リスクもあるしなぁ…多分織機大府から中京大でしょうね…中京大は確定ですが有玉か大府かは土曜まで考えます。てなわけで久しぶりにプレビュー。確定の1試合だけ。

ChukyoUnivFC(勝点13)vsFC鈴鹿ランポーレ(勝点9)
3強と呼ばれた刈谷とセカンド相手に3すくみの潰し合いをしていた間にスルッと抜けだされた形ですがここを鈴鹿が取れば1差になるのでリーグの行方は全然わからなくなります。しかしCUFCが勝てば7差になってしまい鈴鹿は一気に崖っぷち。市役所戦後にCUFC吉田監督は「勝てば7差に出来るんだよなぁ…」と引導渡す気満々。切り替えの早さとフレキシブルな運動量で鈴鹿の中盤を制圧出来るか?鈴鹿は保崎、山之内の両ボランチがCUFCの切り替えの早さに対応できるか。北野、近藤、パブロとFWの陣容は十分揃っているので中盤、DFがどれだけスピード負けしないかがカギになると思います。

それでは今週も東海のどこかでお会いしましょう。

全ての追い風を背に!

東海社会人1部リーグ 第12節

ChukyoUnivFC3-2藤枝市役所


得点者
CUFC 長瀬 大石 坂本(PK)
市役所 高橋祐 不明

※市役所杉山がイエロー2枚で退場。刈谷戦停止。

昼飯喰って第2試合。昨日の刈谷の負けを受けて勝てば再度首位浮上のCUFC。前期の残りが今日の市役所、鈴鹿、そして刈谷と骨のある相手ばかりだが開幕のセカンド戦を見る限り「一番優勝に値する」サッカーをしてたCUFC。市役所はセカンド戦を見た限りでは地力も底力も十分上位級ではあったけど…地味に隠れた好カードの結果は如何に…

DSCF1436.jpg



DSCF1435.jpg

午前の2部の試合とは明白にレベルの差はあってどちらも攻守の切り替えが素早く中盤でのジャブの差し合いの鋭いこと鋭いこと。やや市役所優勢かな?とも思っていたらCUFCは市役所DFの僅かな隙から長瀬が右サイドからミドルループを決めて先制。これでCUFCが流れをつかみ出すが市役所がすんなり事を運ばせてくれるわけもなくスルーパスから抜け出た高橋祐が渕上の手に当てながらもゴール左に決めて同点に。さらにCUFCはエースの影山が接触で脛を傷めたか岩田に交代。しかしその岩田が左サイドを駆け上がってクロスを上げてそれを大石が押し込みCUFCは即座に勝ち越し。これで前半は2-1でCUFCリード。

これですんなり事が運ぶ市役所なわけがない。前半の影山の負傷退場も伏線ではあるんだが前半から主審が接触をスルーしがちで市役所ベンチがエキサイトするシーンが多かったのが気がかりではありました。そして後半になれば市役所はギアが一段上がるのも間違いないよなぁとも。

後半もどちらも運動量が落ちずに切り替えの早い好ゲームだったのですが接触を巡る判定で少しずつ市役所がナーバスに。そしてCUFCが市役所の裏を取り出すシーンも増えだして来てチャンスを作るのだけど市役所も守護神高橋新が好判断の飛び出しやスーパーセーブを見せ3点目は許さない。そうしたら市役所はコーナーからの混戦で同点に。(得点者は分かり次第お知らせします)これで試合はわからなくなったと思ったらゴール前での交錯を巡って主審と副審の判定で食い違いが出て、最終判定はPK&杉山退場のダブルコンボ!当然市役所ベンチが納得するわけもなく杉山も釈然としない表情でピッチを後にするが会場は明らかに空気がおかしくなってPKもなし崩し的に蹴られて坂本がゲット。市役所は最後ポジションチェンジや攻撃的な選手の投入で打てるだけの手を打ったが時間切れ。CUFCが首位を奪い返すも判定を巡るトラブルで後味の悪さだけが残った試合でした。

その最大の要因は主審の技量と経験が不足してたことでしょう。特に危ない接触を平気でスルーしてたのには閉口です。そして負傷退場まで出してりゃ世話はない。市役所サイドがナーバスになりすぎてた面もあったけど今日の主審は猛省を促したいです。

開幕前の3強扱いだった鈴鹿、刈谷、セカンドが潰し合いをする中CUFCが一歩抜けだした形になりました。ちょっとCUFCに風が向いてきたのかな?と言う印象です。そして贔屓目抜きにしても昨日の鈴鹿vs刈谷よりハイパフォーマンスを見せた試合だったとも思います。これは市役所のパフォーマンスもあっての相乗効果だったとも思いますが。間違いなくこの2チームは上位級のパフォーマンスを見せてます。そして鈴鹿、刈谷はまだこの前期で2チームとの対戦を残しています。その結果によっては2013の未曾有の大混戦の再来になる可能性もあるし、CUFCの独走状態になる可能性だってあります。CUFCの吉田監督が「次勝てば鈴鹿と7差になるんだよなぁ…」と次で引導渡す気満々だったので鈴鹿はよっぽどネジ巻かないと今日のCUFCのパフォーマンスを上回るのは難しい気がします。その答えは果たしてどうなるのやら。

市役所は負けが先行しましたが地力も攻撃力も底力も間違いなくあります。少しのリードでは安心してはいけないですよ。取れるチームな上にフィジカルの改善に取り組んでるのが試合中でも見受けれたのでこれまでみたいな後半ガス欠も減るでしょう。市役所との対戦は優勝争いをする中で大きなターニングポイントにどこもなっていくでしょうね。

さて来週はまだ決めかねてます。それもこれも中京大が11時から16時になったせいだ。東海リーグニュースまでに市役所2点目がわかればいいけど…

サッカーに沈黙は必要なし。

東海社会人2部リーグ 第5節

トヨタ蹴球団4-0TSV1973四日市


得点者
蹴球団 渡邊(FK直接) 鈴木×2 松本

戦前の2部の展望予想は昇格組vs降格組の1部争いだったのだけどその直接対決の結果が前期は昇格組の3勝1分。

蹴球団1-4伊勢志摩
名古屋ク1-2三重
伊勢志摩2-2名古屋ク
三重1-0蹴球団

これによって現状2部の昇格争いは昇格組の2人旅状態。それに食らいつくためには最低でも前期はもう全部勝つ以外ない蹴球団。迎えるは開幕戦引き分け後昇格組に連敗と元気のない四日市。2試合連続で袋叩きを喰らってその後遺症が気になるがそんな泣き言は通用しないし泣く位なら勝てとしか言えない。それを言うには少々厳しい相手ではあるんだけど時は待ってはくれないわけで…




DSCF1411.jpg



DSCF1410.jpg

試合は四日市がCKからいきなり決定機を迎えるが不発。最初こそ四日市は攻勢だったが蹴球団のエンジンが掛かり出したら試合は一気に蹴球団ペースに。10分過ぎにゴール前で得たFKを渡邊が直接決めて先制。
DSCF1414.jpg

それで四日市がガックリくるには全然早い時間帯だったのに直後にこの日FWに入った鈴木が単騎で切り込んでポストに当てながらも流し込んで追加点。
DSCF1415.jpg

これで完全に主導権を取った蹴球団は鈴木のボランチ並のしつこいチェイスにその他の選手の寄せと切り替えのスピードに全く対応できずに後ろで意味なく回すばかり。攻撃は全て秋月から繰り出されるも最初の出足で蹴球団が完全に上回り四日市は前半は全くいいとこなし。前半は2-0で蹴球団リード。

HTで四日市は鷲野をアンカーの位置に上げて真ん中の守備の修正を図ったが試合の体勢は大きく変わらず。蹴球団の早い寄せに右往左往しながら後ろで回してしか保持出来ない状況で各選手のフラストレーションが見る見るうちに赤ゲージに。結局後半も鈴木を中心に各局面で圧倒した蹴球団が2ゴールを上げて4-0の完勝。勝ち星をようやく五分に戻して追撃の姿勢が出来てきました。

この試合でものすごく印象的だったのは試合後の両チームの行動。四日市の選手は黙りこくって座り込んで各々悶々とするのみ。ケンカでもあったほうがまだマシな試合なはずが会話すらない有り様。逆に蹴球団はすぐにスタンドに全員動いて簡単な反省会をした後すぐ解散。四日市の選手間の雰囲気は率直に言って異常。上手くいってないチームの典型的な症状例ではあるけどここまで全く会話が無いってのは危険水域をもう飛び出てると判断したほうがいい。練習以上にミーティングを重ねて各々の意思をしっかり確認して戦わないと出てくるのは味方への文句だけになってしまう。そうなったらもう末期だぞ?この試合で既にその徴候はあったのでちょっとこの先が心配です。

蹴球団はとりあえず昇格組には負けたが既存組には危なげなく勝利。力関係の構図はこれで見えたと思います。もう一つの降格組が非常にモタモタしているので昇格組を追いかける一番手の位置づけになるでしょう。その為にはもう前期は全部勝つ以外に無し。来週も見に行けそうな雰囲気(14日11時大府工場でvs織機)なので観に行けるようなら行くつもりでいます。

それにしても人間の意思伝達において一番大切なのは「対話」なはずなんだけど四日市のそれの無さは本当に心配です。立て直しが効けばよいのですが…

この後は1部のCUFCvs市役所です。

繋がった首と希望。

東海社会人リーグ1部 第5節

FC鈴鹿ランポーレ1-0FC刈谷


得点者
鈴鹿 山之内(FK直接)

日付が既に変わってるけど今日は伊勢までドライブがてら東海リーグという優雅な休日でした。
無敗の刈谷は先週のセカンド戦で書いたように結果は出れど「モヤっと」する試合続き。一方鈴鹿はセカンド、矢崎と連敗を喫してもう既に崖っぷち。ここを落とせば致命傷になってしまいどんな事があろうと勝たないといけないシチュエーション。夕暮れで風も冷たい黄昏の伊勢での戦いは…





前半は刈谷が左サイドを完全に支配。冨ヶ原が村田を引き付けて空いた所を諸井がガンガンと突っ込んで矢野もその対応にてんやわんや。これにレジスタの飯塚がサイドチェンジも絡ませてくるもんで鈴鹿の中盤、サイドはズタズタに。それでも鈴鹿はCB2枚が釣り出されること無く我慢して真ん中で踏ん張ったのが功を奏して決定打「だけは」許さず無失点で切り抜けた。それでも前半の判定は10-9で刈谷。ただダウン奪う=得点にはもうワンパンチが足りてないって状況。HTで鈴鹿が対応をきちんとすれば五分には巻き戻せるし勝機も十分あるかなぁと。

そして始まった後半だが鈴鹿は中盤の差し合いを捨ててとにかく前線へ放り込んで刈谷に楔を叩き込んで来た。前半でも鈴鹿は北野、近藤に楔が入った時はある程度攻撃が機能していたので諸井の上がった裏かこの楔からの展開のどっちかでしか取れんだろうなと思いながらも展開としては10-9が10-10に戻ったって程度。刈谷は逆に諸井の上がりを鈴鹿に対応されて攻撃の手立てが詰まってしまい時間が立つにつれて少しずつ鈴鹿のペースに。そしてゴール前で得たFKを山之内が直接決めて鈴鹿が先制。


結局これが決勝点。どっかのJ2より上手に時間使って逃げ切り成功の鈴鹿が首の皮1枚で残って東海は混戦模様の様相になってきました。

刈谷の「モヤっと」する理由はわかりました。引き出しが少ないです。じゃんけんで言えばグーとチョキだけで4戦無敗で凌いできたけどサイドアタックがダメだった時の次善策がまだ持ててない状況なんだと思います。交代で展開を替えれるタマがないのか怪我人が多くてそれどころでないのかは定かではありませんが…主戦術であるサイドアタックを磨くのは当然としてもそれがダメだった場合の放り込みや中央突破のバリエーションも見せてこないともう一皮剥けたとは言い難いかなと感じました。

鈴鹿。前半をよく凌いだと言えますが前半で先制されてたらとてもひっくり返すまでは至らなかったでしょうね。こっちもこっちで攻撃のバリエーション不足でしたが決め手を持ってたか否かの差だったんでしょう。課題はたっぷりありますがとりあえず首はまだ繋がってるので食らいついてく以外ないでしょう。

さてこれでとりあえず寝ます。起きて体調が普通なら中京大。調子悪かったら大府かパスです。豊田でマルヤスって選択肢はありません。ではおやすみなさい。

サミット

伊勢志摩、つか賢島でサミット開催ですか。

FC伊勢志摩は上手いこと結びつけて発信力をつけたいとこですね。そのためには1部昇格はマストになるんですが。

とりあえず明日はその伊勢志摩です。早めに横になります。それでは。

警告状況 第4節終了時

手元集計で4節終了時で警告累積がリーチの選手をお知らせします。

1部

CUFC 坂田

矢崎 松村

セカンド 土田

2部

名古屋ク 神野

春日井 磯本

伊勢志摩 高塚

以上です。

昨日の続き。そして全社予選確定。

昨日得点者不明だった織機vs春日井の得点者がわかりましたので再掲します。

豊田自動織機3-2春日井クラブ

織機 野口×2 片山
春日井 平山×2


みずさわ様ありがとうございました。今朝確認を終えました。

警告状況が一部分しか掴めてませんが得点王レースは把握出来ましたので今節終了時でのを載せておきます。


得点者所属得点数
溝田伊勢志摩7
野口織機6
藤牧三重5
加倉三重3
岩田三重3
石場伊勢志摩3


三重勢が大暴れしてる中昨年2部得点王野口選手が奮戦してる構図ですね。

さて、静岡協会から全社東海予選の組合せが出ました。
今年は7月第1週に開催。会場はいつもの4つです。

【愛知】@港

FC刈谷vsBLACKKITTY

芙蓉クラブvsFC川崎

【岐阜】@メドウ

FC岐阜SECONDvs富士通沼津

常葉大浜松FCvs名古屋クラブ

【三重】@三交鈴鹿

TSV1973四日市vsフォンテ静岡FC

矢崎バレンテvsコニカミノルタSC豊川

【静岡】@藤枝市民

藤枝市役所vsChukyoUnivFC

VOLAREFC浜松vsヴィアティン三重


どう見たって一番の「死の組」は静岡。土曜にいきなり1部同士で戦うのはここだけです。
1部勢では昨年王者鈴鹿、そして長良が出場権を取れず。6チームが挑戦します。2部勢は4チームが全国に挑みます。
岩手への切符は各県会場に1枚のみ。岩手へ辿り着き全国へ挑むのは果たしてどこか!?




東海リーグニュース2015 Vol5

少しずつ各チームの位置取りが決まってきたかな…って印象があります。
1部は愛知勢。2部は三重勢が引っ張っていく構図ですね。まずは先週の結果を。

【1部】

常葉大浜松FC0-0ChukyoUnivFC

FC刈谷2-1FC岐阜SECOND

刈谷 坂本 浜田
セカンド 森


矢崎バレンテ2-1FC鈴鹿ランポーレ

矢崎 畑 井口
鈴鹿 近藤


1部 順位表です。
試合数勝点得点失点得差
FC刈谷4310101147
ChukyoUnivFC431010716
矢崎バレンテ42117431
FC鈴鹿ランポーレ42026651
藤枝市役所31114440
FC岐阜SECOND4103378-1
常葉大浜松FC4022228-6
長良クラブ3003019-8


【2部】

豊田自動織機3-2春日井クラブ

得点者 双方不明

ヴィアティン三重1-0トヨタ蹴球団

三重 岩田

FC伊勢志摩3-0TSV1973四日市

伊勢志摩 溝田×2 飛騨

2部の順位表です。

試合数勝点得点失点得差
ヴィアティン三重44001216313
FC伊勢志摩43101015411
豊田自動織機420261017-7
トヨタ蹴球団31023853
春日井クラブ3021267-1
名古屋クラブ3021245-1
TSV1973四日市30121412-8
FC川崎20020212-10


得点王レースの状況です。今日は2部が完全に掴めてないので1部のみ。2部は分かり次第再度更新します。


得点者所属得点数
中野刈谷4
藤田セカンド3
浜田刈谷2
坂本CUFC2
影山CUFC2
澤入CUFC2
北野鈴鹿2


さて今週は1部2部共に4試合組まれていますが、1試合のみ「第12節」扱いになります。
1試合のみ土曜日。そして今季初のナイトゲーム!その他7試合は日曜のデーゲームです。8カードはこの通り!

6月6日(

FC鈴鹿ランポーレvsFC刈谷
@伊勢フットボールヴィレッジ 18時KO


6月7日(

【1部】

FC岐阜SECONDvs常葉大浜松FC
@岐阜フットボールセンター 11時KO


矢崎バレンテvs長良クラブ
@裾野陸 14時KO


ChukyoUnivFCvs藤枝市役所
@中京大 14時KO


※第12節扱いで行われます。

【2部】

トヨタ蹴球団vsTSV1973四日市
@中京大 11時KO

名古屋クラブvs豊田自動織機
@織機大府 11時KO

春日井クラブvsFC伊勢志摩
@織機大府 14時KO

FC川崎vsヴィアティン三重
@岐阜フットボールセンター 13時半KO


※なお今節での累積出停者は1部はございません。2部は情報が入り次第お知らせします。

日曜は裾野を除きダブルヘッダーです。中京大で蹴球団vs四日市。CUFCvs市役所。笠松でセカンドvs常葉。川崎vs三重。織機大府で名古屋クvs織機。春日井vs伊勢志摩。土曜は伊勢と既に決めてますが日曜は一応中京大予定。ただし伊勢遠征で消耗キツいようなら大府でお茶濁す可能性も…ヴィアティン気になるから笠松も視野には入ったけど伊勢から笠松なら刈谷帰らんほうがマシだしなぁ…7対3で日曜は中京大で考えてます。

最注目カードはやはり土曜のナイター。まさかの連敗で一気に剣ヶ峰の鈴鹿。ここで刈谷を止めないと数字的にも士気的にも致命傷になりかねない。神様の宿る聖地伊勢。サッカーの神様はどちらに祝福を与えるのか…その答えを観に行ってきます。

それでは今週末は神の宿る聖地でお会いしましょう。

水戸戦私的採点

こうゆう試合を取れんチームは例外なく「弱い」よ・・・

常澤 5,0 アレ止めれんかったのも大きいが判断ミスが多々。

阿部 5,5 CBと連携できて守れてたかと言われるとなぁ…

深谷 5,5 スピード負けしてるシーンが目立ってた。

岡根 5,5 当たれば勝つが脇の甘さも。

野垣内 5,5 煮え切らない。

ヘニキ 6,0 中盤の底の存在感。

水野 5,0 クラゲ1号。

ロド 5,0 クラゲ2号。

高地 6,0 最後は上げて欲しかった…

難波 6,5 先制ヘッドはらしさ満点。

レオ 6,0 役割+アルファが欲しい。ただクラゲ2号よりは目に見える仕事は出来てる。

太田圭 6,0 高地と上手く連携が合ってた。

益山 6,0 決めてればMOMでした。

ラモス 5,5 クラゲ2人の先発は納得行かない…

個人的にラモス内での遠藤、小野の信頼度ってのがある程度わかった気がします。奮起せぇよ。

カレンダー
05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
ジュニアの呟き
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC岐阜
ブログランキングにご協力ください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC岐阜へ にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへ
プロフィール

ジュニア

Author:ジュニア
FC2ブログへようこそ!

どちらからお越しですか?

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
東海のクラブの公式HP
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR