FC2ブログ

緑区生まれの緑区育ち。応援するのは緑のFC岐阜に競艇で穴を買うなら緑の6号艇!そんな緑にまみれた男のブログです。

秒殺のダメージ

東海社会人1部リーグ 第9節

ChukyoUnivFC2-0矢崎バレンテ


得点者
CUFC 坂居 坂本(PK)

続いての中京大第2試合。2週間前にセカンドに大逆転負けのリベンジを喰らい、先週の全社予選で土曜に市役所とガッツリ延長まで戦った挙句に日曜にヴィアティンに完封負けと流れがかなーり悪いCUFC。一方矢崎も全社予選で未だ2部で未勝利の四日市に延長まで戦った挙句に逆転負けとリズムの悪さはどっこいどっこい。立て直しの為には特効薬は勝利以外に無し。特にCUFCは優勝の為には確勝の構えで望まないといけないが理由はわからんが知将吉田不在。指揮を取るのは元岐阜の河野直人と昨年まで蹴球団で現役だった中田智久。ひっさしぶりに「中京ガヤ集団」も現れ(のっけのカマシで矢崎の選手は失笑してた)どうなるかさっぱりわからん試合は始まりました。



DSCF1557.jpg



DSCF1556.jpg

気温に湿度の高さもあってオープンな展開を予想したけどどっちもかなり慎重に入って中盤でも結構に激しい奪い合い。得点機って意味での見せ場はないにせよ、さっきの2部の試合とはやはりレベル差は歴然。締まった試合で時間は進み前半はスコアレス。

スタミナ勝負ならCUFC。決め手勝負なら矢崎かなぁ…1点勝負と踏んで後半に入ったら秒殺でCUFCがゴール前で細かく繋いで坂居が押し込み先制。完全に意外な先制点だった。そしてそのダメージはあったのか矢崎は前半程プレスが効かなくなって徐々にCUFCの展開になって行き、セットプレーの流れでPKを与えてしまい、坂本に決められて2点差に。矢崎は3トップにするなどどうにか1点返そうとするも畑も中島もガス欠になって退き打つ手無し。結局CUFCが完封で矢崎を下して優勝戦線に生き残りました。

CUFCはDFとGKを少し手を入れてきましたが前線のメンバーはほぼ定まった感があります。リサーチしたけど入替に関しては確信を得れなかったです。このメンバーで行くんじゃないかなぁ…入れ替えるならもう次の週しかないんだけど…
矢崎は今年は上位には勝点取ってたんだけど今日は完敗。けど落ちるようなサッカーはしてなかったし今は降格圏だけど多分最終的には帳尻合わせると思います。

とりあえず鈴鹿が取りこぼしをしてしまったので鈴鹿とCUFCの差は「2」。自力優勝が復活しました。その辺の解説は明日の東海リーグニュースで。それでは。

積み重ねの差

東海社会人2部リーグ 第9節

トヨタ蹴球団6-2春日井クラブ


得点者
蹴球団 鈴木×3(1PK) 増田 杉山 片山
春日井 阿南 深澤

DSCF1558.jpg

1部も相変わらずの激戦だけど2部の2着争いも相当なマッチレースになるのは間違いなさそうな雰囲気。その片棒を担ぐのは1年復帰の為に1つも負けれない蹴球団。伊勢志摩との直接を終えたので「取りこぼした方が脱落」。そしてヴィアティンとの対戦も1つのカギになるのは間違いないでしょう。今日の相手、春日井は春に小牧で鈴鹿と戦った試合を見たけど明確な弱点があったので勝点取るのには絶対条件があったんだけど…



DSCF1546.jpg




DSCF1548.jpg

蹴球団は今年結構見てるが春に見た春日井ではぜってー勝てねぇだろうなぁ…と。勝点取るための絶対条件は「先制」だったんだけどそれには成功。加藤駿のCKから阿南が頭で合わせて蹴球団のネットを揺らし春日井が先制。

もう一つ必要だったのは「追加点」or「リード時間を可能な限り長く」だったけど先制してすぐに蹴球団の逆襲を浴びてPKを与えてしまい鈴木に決められアッサリ同点。こうなると厳しいなぁ…と思ったらゴール前で鈴木にキープされて落としたボールに増田が突っ込んで豪快なミドルを叩き込んで想像以上にアッサリと逆転を許してしまい2-1に。そこからはもう蹴球団の無慈悲な虐殺が始まり前半だけでさらに杉山、鈴木の2ゴール目と追加点を重ね前半終了時で4-1。もうこの時点で勝敗は決したも同然。伊勢志摩とのマッチレースの事を考えるともっと欲しいとこだけど…

冒頭に書いた春日井の弱点はズバリ「スタミナ」。普段の練習量を聞いてるのでむしろ今までずっとこの東海のステージで生き残ってるってのが賞賛に値するレベル。上手いんですよ。みんな。足下なんか特に。その筆頭が蹴球団「前」No10の加藤駿。
DSCF1552.jpg
蹴球団に居た時も正確なプレースキックで多くの得点を生み出していたけどこの日も前半のアシスト。そして後半もクイックリスタートで深澤の追撃弾をアシスト。しかし試合中に本人が言うように「走れない」。普段走れてない=練習量が足りない。個人の質もチームの質も練習量×練習の質で決まると思ってる。どうしても職業選手でない以上仕方ない部分はあるにしてもチームとして積み重ねている物の蓄積量の差はもうどうしようもないレベルで鈴木の「うめぇ…」としか言えない華麗なトラップボレーでのハット弾や片山のゴール等で春日井を終始圧倒。結果6-2で一蹴となりました。

とりあえず蹴球団に関してはヴィアティン以外には負けることはないでしょう。ドローで取りこぼす可能性があるとしたらあそこかなぁ…ってのはあるけど。それは伊勢志摩も同じことなので今日の2失点目のようなつまらん失点が命取りにならんように可能な限り取れるとこから取るの姿勢で挑みたいとこでしょう。春日井は未だ未勝利だけど残留に限って言えばどうにかなるかなぁ…とは感じてます。「ある事情」で春日井に落ちられては「僕が」結構困ることになるのでどうにかして欲しいとこだなぁ…

それでは次はCUFCvs矢崎です。

潮時

明治安田生命J2リーグ 第23節

FC岐阜0-1横浜FC


得点者
横浜 小池

揶揄でも比喩でも無く、試合途中で「寝落ち」してしまう低調な代物。
大分勝利で最下位転落。個人的にはもう庇いきれないと思ってます。「交代」の決断待ちです。

踏み抜いた地雷

東海社会人1部リーグ 第9節

藤枝市役所4-0FC岐阜SECOND


得点者
市役所 斎藤 高橋祐×2(1PK) 村松


年1で必ず行くようにしてる藤枝遠征。聖地藤枝市民はどこよりも優しくプレイヤーを迎えるピッチ。そしてそこを鎮護する市役所はこの東海の大いなる門番。ここをクリア出来ずして全国なぞ笑止!ではあるんだがセカンドは2節でトップと同じ失態を演じる大逆転負けを喫して未だ首位争いに食いつけど絡めてはいない。8月に自治体選手権を控える市役所。大一番に向けて「アガって」来てるのは間違いないとこ。そう言えば去年も似たような時期に市役所とアウェイをやってボコられたなぁ…




DSCF1535.jpg

DSCF1536.jpg


市役所は後半頭に「ガン!」と畳み掛けてくるんだけど今日は前半頭からセカンドの1ボランチの脇を使いサイドや斜めのパスを上手く使ってセカンドを押しこみ、高橋祐の突破から得たチャンスを最後は斎藤がプッシュして先制。
そこからようやくセカンドも1トップのネットのポストから森と牧野がチャンスメイクをするも最後の詰める部分でトップ同様のノッキングが起きて詰め切れず。そうしたら市役所のコーナーをネットが手ではたき落としてPKは。これを高橋祐が余裕で決めてはや2点差。ここからがセカンドは一気に攻撃の圧力が強くなり市役所ゴールを襲うもリーチも掛かること無く前半終了。

HTでセカンドをネットと工藤を下げて渡邊と古市を投入して布陣も大幅に変更して挑んだ後半。前半2失点してからのセカンドは完全に試合の主導権を取っていたがとにかく1点返せない限りは意味は無い。渡邊や森のミドル、萩原の攻撃参加などセカンドは1点を取るために力攻めで攻め立てるも市役所の門扉は一向にヒビを見せない。ついに攻め疲れで力尽きたセカンドは後半終了程近い時間に市役所の逆襲を浴びて連続失点。シュートミスに助けられたのもあって夢スコの屈辱だけは免れたが笠松でのリベンジ、優勝争い継続も全て吹っ飛ぶ見事なまでの返り討ちを喰らって絶望的な4敗目。鈴鹿が取りこぼしたので二重に痛恨の敗戦だったと思います。

セカンドは2失点目が致命傷だったかなぁ…0-1の状態で攻撃継続なら多分取れた。2点差の重圧があったのじゃないかなぁと思います。勝つには3点が必要になったわけですし。まず1点でいい状況だったはずなんだけど早く2点取らないと!的な焦りも感じました。鈴鹿との差が残り5試合で「6」は直接が残ってるにせよ絶望的に近い。と言うか次が鈴鹿との直接なのでそこで喰らいつくのか引導を渡されるのか…

市役所は自治体前で「アガって」たなぁ…この日は完勝でした。このサッカー出来れば最終的には悪くても中位にはなれるはずですが…刈谷、鈴鹿とも前期は敗れてますが後期の市役所は去年ばりの強さが披露されるかもしれないです。そうなれば東海のカギはここになる。ダイヤの4-4-2は市役所では初めて見たけど出来ればこれ継続して欲しいなぁ。

カレンダー
06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ジュニアの呟き
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC岐阜
ブログランキングにご協力ください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC岐阜へ にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへ
プロフィール

ジュニア

Author:ジュニア
FC2ブログへようこそ!

どちらからお越しですか?

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
東海のクラブの公式HP
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR