緑区生まれの緑区育ち。応援するのは緑のFC岐阜に競艇で穴を買うなら緑の6号艇!そんな緑にまみれた男のブログです。

東海リーグニュース2015 Vol18

国体、天皇杯による中断も終わっていよいよ東海リーグも再開。

そして先週お伝えしたことは現実となってしまいリーグにも影響が。ではまず天皇杯の東海4県代表の結果を。

FCマルヤス岡崎1-4桐蔭横浜大学

ザスパクサツ群馬1-2FC岐阜SECOND

四日市大学1-6ヴェルスパ大分

奈良クラブ0-0藤枝MYFC
(PK5-6)


岡崎、四日市と木端微塵にされて最悪東海4県全滅の憂き目を覚悟しましたがセカンドのジャイキリとMYFCのPK勝ちで2勝2敗。ギリギリ及第点ってとこだと思います。特にセカンドは大会全体で見てもSURUGA I DREAM Awardの最有力候補になったと思います。2回戦でJ1がやらかしたらどうなるかわからないとこではあるのですが…

そして東海4県代表生き残りの2チームの対戦はこのようになってます。

9月5日(

徳島ヴォルティスvsFC岐阜SECOND
@鳴門大塚 18時KO


9月9日(水)

清水エスパルスvs藤枝MYFC
@IAI日本平


MYFCは2年連続で静岡の同県対決になりますね。セカンドは2戦連続のJ2となりますが向こうも油断はしないだろうなぁ…(正直な話、群馬のスタメン見て勝てる可能性は僅かながら上がったなとは思った。勝ち切るまでは予想外だったけど)天皇杯はここまで。続いてはリーグ戦に。

先週お伝えしたようにセカンドが群馬に勝ったことによりリーグへの影響は出ました。それも踏まえてお伝えします。
1部は3試合の予定が2試合に。2部は4試合の予定です。カードはこうだ!

9月6日(

【1部】

ChukyoUnivFCvs常葉大浜松FC
@中京大 11時KO

藤枝市役所vs長良クラブ
@藤枝市民 14時KO


FC岐阜SECONDvsFC刈谷
@岐阜フットボールセンター 13時KO

(順延決定)

【2部】

名古屋クラブvsFC川崎
@豊田スタジアムサブ 11時KO

豊田自動織機vs春日井クラブ
@織機大府 11時KO

TSV1973四日市vsFC伊勢志摩
@三交鈴鹿第1 13時KO

トヨタ蹴球団vsヴィアティン三重
@中京大 14時KO


尚、順延となったセカンドvs刈谷は9月27日(日)岐阜フットボールセンター13時KOで申請が出ているとの事です。

僕ですがこの日は中京大に張り付きです。CUFCvs常葉、蹴球団vs三重の予定です。
そして重要なお知らせを再度。

蹴球団vs三重で三重勝ちの場合「のみ」三重の1部昇格となる2位以内が確定します。

負けは当然。ドローでも確定にはこの節ではなりません。条件は「勝利」のみです。
三重 27 +39
伊勢志摩 21 +18
蹴球団 19 +22
※残り試合数は全て「4」。
解説すると三重勝ちで30。。蹴球団は負けだと19のまま。残り3試合の段階で蹴球団は負けると最大勝点が28なのでその時点で三重を上回るのが不可能になるためです。2位伊勢志摩の勝敗は全く影響しません。昇格なるかヴィアティン三重。阻止なるかトヨタ蹴球団。この日はこっちをメインディッシュにするつもりでいます。それでは日曜日。中京大でお会いしましょう。それでは。

トーナメントだから…

天皇杯1回戦

FC岐阜2-1関西学院大学


得点者
岐阜 太田圭 レオミネイロ
関学 福冨

難波、高地、ヘニキを使うこと無く延長とは言え大学王者を倒したのであればトーナメントとしては及第点ではなかったかと思います。
試合を見てないので断片的な部分しかわかんないけど延長はもうフラフラだったとか?どうゆう配分したかわかんないけどラモスの交代の切り方が普段よりは遅いのでやっぱりペース配分ミスかなぁ…と。

とりあえず次は千葉。優先はケガと赤出さない事。結果は勝てればOKくらいでいい。あくまでも最優先は残留なのであまり欲ははらないに越したことはないと考えてます。

東海と関東の差

天皇杯1回戦

FCマルヤス岡崎1-4桐蔭横浜大学


得点者
岡崎 地主園
桐蔭横浜 鈴木×2 尾崎 石川

先週東海学園を一蹴したはいいけど、桐蔭横浜はそんなもんじゃないはずとは書いた。

しかしまぁやられすぎ…だわな。特に前半は。





最初の10分は岡崎が優勢に進め、ゴール前まで運ぶシーンもあったんだけどそこからエンジンかかった桐蔭横浜の運動量とパスワークに翻弄されだして右をぶち抜かれて山根のグラウンダークロスを鈴木に合わされあっさり失点。これだけで済めばよかったが今度は左をやられてクロスを頭で繋がれ再度鈴木に頭で合され0-2。これはまずい思ったが早いかコーナーからクリアしきれず短く繋がれ尾崎に押し込まれ0-3。もうほぼ試合の決着は前半で付いてしまう。

後半に入って岡崎はたまらず梅村、レオジーニョと投入するが桐蔭横浜はリードで余裕があるのでレオジーニョには手を焼くが大火傷になることはなく、逆にまた右を抜かれて石川に押し込まれて万事休す。レオジーニョのクロスから地主園がダイビングヘッドで取り返すも焼け石に水。1-4で終わって岡崎の天皇杯は終わりました。

正直「つえぇ…」としか言葉が出ず。ぐうの音も出ない完敗なんで怒りとかの負の感情は無し。まぁリーグにこれで専念するしかないし残留のためには最低でもあと3つは勝ち。そして龍ケ崎には絶対に勝ち必須。今日の試合見ると大学生相手は不安でしょうがないけど…正直関東と東海の大学レベルの差を完全に読み違えてました。ここまで強いとはなぁ…そりゃJ3倒すわ。

岐阜と関学はパスします。試合後の会社の草野球で身体がビキビキになっててツラい…あとセカンドがジャイキリ達成しましたがその件は月曜に。それでは。

一重に信じがたいが…

明治安田生命J2リーグ 第27節

ザスパクサツ群馬0-1FC岐阜


得点者
岐阜 OG

北関東2連戦をまさかOG2つで勝点6とは…こんなもん誰が予想つくってたんだ…
とにかくこれで最下位脱出。いい流れで天皇杯に入ります。

とは言ったもんの微妙に難しい状況でもあるんですよね。
天皇杯の初戦は関西学院大学。関西のJユース出身が多い上にエースはガンバ内定。こないだ岡崎が寄せ付けなかった東海学園にも松本内定が居たけどあんなもんではないだろうなぁ…と。正直言ってやられる危険性もそれなりにあるんじゃないかと思います。それで今の2試合連続無失点の流れだけは切りたくないなぁ…と。ラモスのこったから出番少ない選手にお試し出場って事もせんだろうけど休ます選手も出さないとダメかなぁと。ハッキリ名前出すなら難波と高地。特に高地。悪いから外せってわけではないんだけどどっかで休ませないと肝心な時に…が一番怖い。マネジメント能力も問われてくる思います。

特指3人は中京組は愛知予選に出てるから岐阜での出場は不可。青木は千葉予選出てるのかなぁ…どっちにしても特指組は天皇杯には出れないと思っていいでしょう。そうなると若手のプロパー組にチャンス来る可能性もあるんだけど…最近この辺がサッパリなのがなぁ…奮起して欲しいとこです。

東海リーグニュース2015 Vol17

各県の天皇杯県代表が出揃いました。では東海4県の天皇杯県予選決勝の結果を。

【愛知】

FCマルヤス岡崎2-0東海学園大学

【岐阜】

FC岐阜SECOND4-1FC川崎
(延長3-0)

【三重】

TSV1973四日市2-2四日市大学
(PK3-5)

【静岡】

藤枝MYFC4-3HondaFC


てなわけで、「東海リーグ所属」の県代表はセカンドのみとなりました。四日市は既のとこまで行ったって事でしたが残念でした…

では今週はその天皇杯「本戦」の1回戦となるため、リーグはお休み。東海リーグの再開は次週となります。ただしセカンド次第によっては色々影響出るかもよ…?では東海4県代表プラス岐阜の初戦をご案内します。東海4県代表は土曜日。岐阜は日曜日となります。

8月29日(

FCマルヤス岡崎vs桐蔭横浜大学
@港 13時KO

ザスパクサツ群馬vsFC岐阜SECOND
@敷島サ 15時KO

四日市大学vsヴェルスパ大分
@三交鈴鹿 13時KO

奈良クラブvs藤枝MYFC
@橿原 13時KO


8月30日(

FC岐阜vs関西学院大学
@メドウ 13時KO


岡崎は勝ちますとJ1湘南とBMW平塚で。セカンドは勝ちますと徳島と岡山ネクスの勝者と鳴門で。四日市大は勝ちますとJ1鳥栖とベアスタで。MYFCは勝ちますとJ1清水とアイスタでそれぞれ戦うことになりますが…ここで先述のセカンドの件。

実は天皇杯2回戦は9月5日6日に組まれているのが大半で、セカンドが勝った場合の2回戦も「9月5日」となっています。しかし、東海リーグのセカンドvs刈谷が「9月6日」に組まれています。普通に考えれば優先されるのはJFA直轄大会の天皇杯なので東海リーグはそうなった場合高確率で順延。当然セカンドに土日連戦って沙汰が下る可能性も否定はしませんが…仮にセカンドが群馬に勝った場合は東海リーグにも影響が及ぶ事になるって事はご理解頂きたいと思います。しかし群馬は水曜に岐阜トップで土曜にセカンドか…群馬サポの目にはどのくらいの差があったか知りたいとこです。もしよければコメントいただければと思います。

とりあえず土曜は港ですが日曜はどうしよっかなぁ…メドウなんでそこそこ混むだろうしなぁ。今週一杯考えます。それでは今週もサッカーのある場所でお会いしましょう。それでは。

どんな形だろうと。

明治安田生命J2リーグ 第30節

栃木SC0-1FC岐阜


得点者
岐阜 OG

相変わらず切り替えが遅くてカウンターのチャンスを幾度と逃したけど倉田さんも相変わらずのサッカーしてたんでそこまで危ないとは思わなかったかなぁ…あかん思ったシーンは前半の2つだけ。先制は風間の唯一の仕事によって得られたもんだけどどんな形だろうと1点には違いないし勝点3には違いない。これでまだ望みは繋がったし水曜の群馬相手に勝てば大分に結構な重圧を掛けれるはず。もっともそれなりに代償(レオとノガの有給)は払う羽目にはなったけど…

レオのとこはジウシーニョでノガんとこは冨士入れてくると思います。ここからはケガだけでなくカードも重要なファクターなるからくだらんカードだけは気をつけてほしいもんです…あーホッとした…

MOMは常澤。

普段戦ってる場所の差

愛知県サッカー選手権決勝

FCマルヤス岡崎2-0東海学園大学


得点者
岡崎 地主園 吹田

NHKで放送もあったので見てた人もそこそこ岐阜サポにも居たっぽいけど、今年一番見ていてやられる気のしない岡崎でした。

数字通りの快勝だったのではないかな?

東海学園が決して弱いとは思わなかったけど正直言って岡崎が普段戦ってるJFLのクラブと比べたら一段落ちる力だったかなぁ…と。特に守備面。セットプレー一発目の棒立ち見て絶対にセットプレーで一発は取れるって確信持ちましたもん。そしたらまさかのジヌシーニョのヘッドですもん。前向いた時は怖かったけどそれでもJFLのクラブと比べたらなぁ…でした。ゆっても全国リーグと地域の大学リーグでは普段戦う相手のレベルの差は当然あるだろうしそれが両チームの持つ余裕の差になったんだろうと思います。来週の本選一回戦は同じ大学生の桐蔭横浜大。関東大学リーグは東海のそれとはどう考えてもレベル違うし、事実ここはJ3のYS横浜を倒しての出場。あまり強気には出れないなぁ…本選には補強組も出れるはずだけど。

負け癖が染みこんでたチームだったんでこの快勝で少しはそれが拭えれば…とも思います。とは言っても勝ったら勝ったでJ1の湘南なんだよなぁ…とりあえず明日の岐阜決勝はパス。明日は一日洗濯したり掃除してリフレッシュします。

東海リーグニュース2015  Vol16

はい、予告通り今年の国体はスルーしました。では結果のみを。

愛知県国体選抜1-2静岡県国体選抜

三重県国体選抜1-0岐阜県国体選抜

三重県国体選抜1-1静岡県国体選抜
(PK6-5)


この結果成年男子東海代表は三重県となりました。和歌山国体でも活躍を期待します。
ちなみに女子も三重県が代表に。少年は静岡県(後述あり)と愛知県が代表となりました。

現地からの報告では成年男子は「愛知を除く」3県で声出しの応援が繰り広げられていたそうで。
三重は四日市サポ中心にオール三重の応援を。岐阜と静岡は単独クラブ故各サポが。愛知は最大勢力の刈谷が選出無しだったからなぁ…愛知県人としては寂しい話ですが。

来年は愛知開催。どうせ多面開催出来るのが刈谷しかないから刈谷でしょう。そして来年は東海は2枠なので一発勝負となります。国体の話はここまで。では今週の話に。

今週は天皇杯ウィーク。東海4県の代表が全て今週決まります。
愛知、三重、静岡は既に代表決定戦だけですが岐阜のみ土日の連戦です。愛知、三重は土曜日に。岐阜と静岡は日曜に代表が決まります。ではカードはこのようになってます。

8月22日(

【愛知】

FCマルヤス岡崎vs東海学園大学
@港 14時4分KO


【岐阜】

FC川崎vs岐阜経済大学
@メドウ 10時KO

FC岐阜SECONDvs岐阜大学
@メドウ 12時30分KO


【三重】

TSV1973四日市vs四日市大学
@四日市中央緑地 14時4分KO


8月23日(

【岐阜】

土曜日の勝者同士で決勝戦
@メドウ 13時8分KO


【静岡】

藤枝MYFCvsHONDAFC
@藤枝総合 14時5分KO


中途半端なKO時間は全てNHKでの中継があるからです。デジタル化前は愛知にいながら愛三岐全部見れたんだけど今はなぁ…ブツブツ とりあえず土曜は港に行きます。日曜は多分スルーです。

J3のMYFCはまだしも、残りのチームはNHKでの放送はほぼ年1のチャンスだと思っていいでしょう。去年のヴィアティンのようにJ1相手に善戦をしたことで一気にサッカーファンに名前を売った例もあります。ここで一念発起して「自分を売る」為にチャンスを掴んでほしいものです。

盆休みに岡崎の練習見に行きました。負けこんでる割には思ってたより雰囲気は悪くなかったので安心はしました。けどNHKの放送ってチャンスは逆にみっともない試合したら大恥晒すリスクもあります。それでも多くの観客、サポーターに観られるって事は選手にとってモチベーションもパフォーマンスも上がるものだと確信しています。それはセカンドも四日市も同じこと。川崎だってそう。どこが代表になっても本戦で頑張って欲しいって気持ちに嘘はないです。いい戦いを期待します。

あと書くタイミングを逸してましたが市役所の決勝戦の結果を。

藤枝市役所4ー3東京消防庁

これで29回目の自治体制覇。おめでとうございます。この他にも国体少年は46年連続(!)の国体本戦出場など「王国静岡」の名前は未だ褪せることはありませんね…

それでは今週は港で皆様とお会いできれば…と思います。良き週末の為に良き平日の仕事を…

望みはまだある。

明治安田生命J2リーグ 第29節

セレッソ大阪1-0FC岐阜


得点者
C大阪 玉田(PK)

パーツが全て出揃った上で負けたわけだけど噛み合ってくれば下位戦ならどうにか…って感じはした。
あくまで下位戦限定だけど。

主審が悪目立ちした試合だったけど野垣内のPK自体は妥当かと。したがって結果も妥当かと。
一番ダメなのは負けを自然に受け入れちゃうことなんだけど前の熊本戦でもそうだったけど僕自身がそれを受け入れてるフシがある。これは本当にマズい。もっともここは最初から負け前提ではあったんだけどね…

次の栃木でダメならもう本当に覚悟したほうが良いかと。

東海リーグニュース2015 Vol15

しかしまぁ暑いですなぁ…とりあえずまずは結果。

【1部】

FC刈谷6-1長良クラブ

刈谷 中野×3 高橋 大野 後藤
長良 若園



試合数勝点得点失点得差
FC刈谷107212325817
FC鈴鹿ランポーレ107122219910
ChukyoUnivFC95221715105
藤枝市役所105141622166
FC岐阜SECOND10415131516-1
常葉大浜松FC1023591320-7
矢崎バレンテ102268919-10
長良クラブ91083727-20

得点者所属得点数
中野刈谷10
高橋祐市役所9
北野鈴鹿7
坂本CUFC5
鈴木侃市役所5
浅野常葉5
藤田セカンド4


【2部】

春日井クラブ4-1トヨタ蹴球団

春日井 横手 末吉 渡辺 磯本
蹴球団 鈴木


FC川崎1-2TSV1973四日市

川崎 山本
四日市 水谷 花井


※川崎 久野と中村が共にイエロー2枚で退場。退場時に暴言吐いたって現地報告有りなので本当なら1試合で済まないかも…

試合数勝点得点失点得差
ヴィアティン三重109012746739
FC伊勢志摩1063121311318
トヨタ蹴球団1061319381622
名古屋クラブ9324111621-7
春日井クラブ1023592035-15
豊田自動織機830591532-17
TSV1973四日市91356926-17
FC川崎80262530-25

得点者所属得点数
鈴木蹴球団15
溝田伊勢志摩14
藤牧三重13
岩田三重8
片山蹴球団8
野口織機7
石場伊勢志摩6
石川三重5
深澤春日井5


はい、今週から東海は1ヶ月の夏休みです。その間に行われるのは国体、天皇杯県予選、天皇杯本戦1回戦です。

そして今週は国体となります。
今年の会場は三重県。鈴鹿開催です。和歌山への切符はたった1枚。

残念ながら静岡以外のメンバーは掴みきれませんでした。特に愛知が大苦戦。愛知は原則出さない方針なので聞き込みするしかないんですよね…今年は三重も一悶着あったと聞いてますし…岐阜は大体想像つきますがあそこは怪我人だらけなのがなぁ。そうゆうわけで組合せです。土日で一気に決めてしまいます。

8月15日(

愛知県国体選抜vs静岡県国体選抜
@三交鈴鹿メイン 13時KO

三重県国体選抜vs岐阜県国体選抜
@三交鈴鹿第4 13時KO


8月16日(

それぞれの勝者同士で決定戦。
@三交鈴鹿メイン 13時KO


なお女子及び、少年のミニ国体も三交鈴鹿で行われます。
女子の組合せは…

三重vs愛知 岐阜vs静岡。三重vs愛知がメイン。岐阜vs静岡が第4。KO時間は10時。日曜は勝者同士で決定戦。メインで10時KOです。

少年は…

愛知vs静岡 三重vs岐阜。日曜は愛知vs静岡の「敗者」vs三重vs岐阜の「勝者」です。会場は三交鈴鹿の第3。KO時間は愛知vs静岡が10時。三重vs岐阜が13時。日曜は10時です。

僕は多分スルー。行ったとしても土曜だけのつもりでいます。日曜は100%スルーします。正直土曜はこっちのがかなり食指動いてるのですが…

それでは今週も暑い最中となりますがサッカーのある現場でお会いできれば…と思います。(常滑居たらゴメンね)

たった一発で決まってた可能性

東海社会人1部リーグ 第9節

FC刈谷6-1長良クラブ


得点者
刈谷 中野×3 高橋 大野 後藤
長良 若園

DSCF1671.jpg

あの灼熱口論義地獄の先週から考えれば随分と過ごしやすい方だがそれでも蒸し暑い愛知特有の不快さ。
だんだん東海の優勝争いも3チームに絞れてきたけどその内の1つ刈谷。今日の相手は最下位長良だが前期笠松では後半開始早々に秒殺を喰らって追いつかれるてどうにか突き放したって試合。それでもまともに戦えば刈谷優位は動かないはずだけど昨日の件もあったからなぁ…



DSCF1649.jpg



DSCF1650.jpg

試合はもう最初から刈谷のペース。パス回しで長良を翻弄してズタズタに切り裂くんだが最後の一線だけは長良も守って耐える。しかしどうにも刈谷の方に変な余裕とゆうか…手数掛け過ぎ。もっとさっさと撃っていいシーンもあったんだけど妙に崩すのに拘って結果守備が間に合ったってシーンも。公式記録は12本だったそうだがそれ聞いて「12本ばかし!?」と聞き返すくらい一方的な刈谷の猛攻も実らず前半はスコアレス。

しかし観戦雀4人の意見が逆で一致。
「この流れはあかん…これ長良一発あるぞ…」
攻めて攻めてカウンターやセットプレー一発で沈むのはどっかのJ2で嫌ってほど見ている。その匂いがプンプンしてくるのな…そしてそれは後半開始早々に的中…ようやくバイタル超えて左サイドで起点を作って小寺が頑張ってタメを作って出来たスペースに飛び込んだのは右SBの若園。振りぬいたミドルは刈谷ゴールに突き刺さって長良先制。あーぁ言わんこっちゃない…

これで長良はブロック組んで守ればいいとなったが刈谷も強引にこじ開けに行って放り込んだボールでの競り合いで長良の選手が後ろから押し倒してアッサリPK。これを中野が決めて長良のリードはわずか4分で終了…これで長良はガックリ来たのかそれともあの1点で全てのスタミナを使い果たしたかここから始まる約30分は残虐な物でした…中野のタメから走りこんだ高橋の逆転弾でひっくり返したらすぐに大野のスーパーミドルで突き放して85分までは長良もどうにか堪えたが残り5分で完全に精魂尽きた長良を刈谷は蹂躙して5分で3得点。中野はこれでハットのオマケ付き。終わってみれば6-1の刈谷圧勝でした。

前もなんかの試合で書いた覚えあるけど練習は嘘つかねぇ。練習量の違いは如実だった思います。特に最後の5分。長良の止まり方は尋常じゃなかった。昼練と夜練の差が最後5分でモロに出たけどそれでも長良は先制後の与PKがなければあるいは…だった思います。ちなみに長良のシュートは若園のその一本のみ。刈谷は24本。感覚としては30本撃ってても驚かないレベルだったけど…けどその一発で決まってた可能性だってあったわけで…サッカーはホントに怖いスポーツです…

これで刈谷は再度首位へ。鈴鹿との決戦を迎えることになるけどその前に中ボスのセカンドが笠松で迎え撃ってきます。それをクリアしていよいよ決戦なのか。それともセカンドの一撃を浴びて立ち遅れるのか?そしてCUFCの入替えメンバーの力は如何に…?これで東海は夏休み。次のリーグは9月です。東海リーグニュースはなんだかんだでネタはあるんで月曜更新は継続します。それではまた明日。

剥かれた牙

DSCF1633.jpg


東海社会人2部リーグ 第2節

春日井クラブ4-1トヨタ蹴球団


得点者
春日井 横手 末吉 渡辺 磯本
蹴球団 鈴木

本来なら5月に行われるはずの第2節。春日井の弱点である会場確保力の弱さゆえに本来蹴球団ホームのトヨスポで春日井ホームと言う歪さ。それ故にここで蹴球団がアウェイユニというレアシーンが見れたわけですが…まさか冒頭の春日井マネージャー謹製のホワイトボード芸がフラグになってしまうとは…






DSCF1631.jpg

試合は先日の中京大での試合を巻き戻すような展開でまず春日井が押し込んで蹴球団を攻める形に。蹴球団は停止の冨山の位置に新加入の碇を置いてGKはリーグ今年初めての昨年の正GK北川。これが影響してたとは思えないけど前回の時より蹴球団の守備が後手を踏んでる感が。そうしたら春日井は最初のセットプレーから一度は頭当てて防ぐもそのセカンドボールの先に居た横手が完全にお留守になって頭で押し込まれ失点。ここまでは中京大での試合と同じだったし、慌てずにやれば問題はなかったはずもまたセットプレーの跳ね返しのボールに突っ込んだ関西2部の高砂から移籍加入の末吉をフリーにしてしまい強烈なミドルをブチ込まれ2-0に。さすがに蹴球団の選手からも余裕が無くなってきたがこの時点でまだ70分以上あったし慌てることもなかったろうに縦に急ぎだして春日井の守備の網を破れない。そうしたら蹴球団が前掛かってたところに春日井のカウンターが綺麗に入って渡辺に決められてこれで3-0。さすがにもうシャレになんない。蹴球団もその後奥村の強パスから鈴木が反転して抜け出し怒りの一撃を見舞い3-1にして前半終了。どうにか「まだ何とかなる」2点差で折り返した。

しかし試合前に春日井の中の人と話したんだがスタメン見て分かるようにエースの加藤駿が居ない。そして攻撃の主軸平山も居ない。それもそのはず。不在理由が「午前中仕事。終わり次第向かってるが後半間に合うかなぁ…平山も仕事。こっちは完全アウト。」だもん。加藤駿が来るまでに1点差にはしておきたい。間に合ったら一発喰らう危険性は結構に高い。蹴球団も川上を投入してスタミナに難のある春日井を掻き回しにかかるが春日井も先制点の横手、新加入の末吉をはじめとして前回の試合よりも運動量が落ちること無く蹴球団の攻撃を凌いで60分過ぎに加藤駿が間に合って投入。そうしたら本当に一蹴りでこの試合の決着を…左からのCKをニアに飛び込んだ磯本にドンピシャで合わせて北川全く反応出来ず。これで決定的な4点目。蹴球団も奥村の個人技で何とかしようとするが春日井の守護神金の飛び出しのタイミングがこの日は完璧でシュートも枠を捉えれない。時間は無為に過ぎ去ってそのままタイムアップ。春日井は残留に向けて貴重な貴重な勝点3をゲットして蹴球団は1部復帰に赤信号が灯る3敗目…来月のヴィアティン戦次第では終戦もあり得る状況に。春日井の剥いた牙は蹴球団の喉笛を噛み切って致命傷を与える試合になってしまいました。

試合のターニングポイントは先制直後の2点目だったかなぁ…1点差なら蹴球団の地力ならどうとでもなったはず。2点差になったことで焦りは出ただろうしそれが故の3点目だったかと思う。正直言ってDF、中盤の寄せの甘さも大概でしたが…それにしても勿体無い試合でした。

春日井は終始自分達のペースで試合を進めれて大きな連勝。残留に向けてこの勝点3はかなり効いてくるでしょう。あと1つ勝てればどうにかなるかな…と思います。積極的な補強も上手く行ったのかな…2点目の末吉のミドルはJでもなかなかお目にかかれない強烈さでした。

さて、残り4試合となってボチボチ昇格争いの件も触れないといけなくなりましたが明日の東海リーグニュース前に少し整理を。

三重 27 +39
伊勢志摩 21 +18
蹴球団 19 +22
※残り試合数は全て「4」。

先に書いちゃいます。9月6日の蹴球団vs三重で三重が勝つとその瞬間三重の1部昇格が決定します。

解説すると三重勝ちで30。。蹴球団は負けだと19のまま。残り3試合の段階で蹴球団は勝てないと最大勝点が28なのでその時点で三重を上回るのが不可能になるためです。

残り相手も記載を。

三重 A蹴球団 H川崎 A春日井 H伊勢志摩

伊勢志摩 A四日市 H春日井 A川崎 H三重

蹴球団 H三重 A四日市 H織機 H名古屋ク

三重の昇格確定は時間の問題だとは思うけどもう1つは10月までもつれるかなぁ…9月で決着付く可能性もあるっちゃあるけど。
それではこれから刈谷vs長良も見に行ってきます。この試合の件も今日中に上げるつもりでいます。

追伸
蹴球団ブログ担当者へ。集合写真は勝手に使ってください。




ただただ不甲斐ない

明治安田生命J2リーグ 第28節

FC岐阜0-1ロアッソ熊本


得点者
熊本 清武(FK直接)

久しぶりに長良川に行ったけど「その前に見た春日井vs蹴球団のが面白かった…(´・ω・`)」と同行者に言われる始末。
返す言葉も無い。

勝った磐田戦同様の風だったらしいけど後半向かい風だった熊本がきちんと地上戦からサイドへ…の転換が出来たのにこっちは結局何して点を取ろうとしてるのかチグハグなばかり。最後放り込む以外無いシーンで後ろで責任押し合うかごとく回してたのには呆れる以外に無い。THE・最下位サッカーって言う他あるか?

またしばらく長良川行く機会が遠ざかります。東海との兼ね合いつけば行くけどさ…それまでに何とか選手間に危機感を共有できればいいんだけど…

静岡勢のあれこれ

昨日の東海リーグニュースで静岡勢の天皇杯をスルーしたのは市役所の自治体の今日の結果を持っての決勝進出なるか否かまで引っ張りたかったから。てなわけで常葉と矢崎の結果からまず。

常葉大浜松FC1-3常葉大浜松キャンパス

矢崎バレンテ1-2静岡産業大学


東海所属の静岡勢はこれにて全滅です。したがって東海所属で天皇杯出場の可能性を残したのは岐阜のセカンドと川崎。三重の四日市の3チームのみとなりました。

では市役所の自治体大会の歩みを。

藤枝市役所3-0市川市役所

藤枝市役所2-0山口市役所

藤枝市役所4-0釧路市役所

藤枝市役所3-2長崎市役所


今日の準決勝も先制されたもののそこから正体を表したが如くの圧倒具合だったとの報告有り。まぁここまでは予定通りというか当然と言うか…そして決勝も予定通りこのカード。

藤枝市役所vs東京消防庁
@カムイの杜公園 10時KO

日本公務員サッカー界のクラシコと言っていいこのカード。2006年から10年(2011年は大会中止)連続となるこのカード。対戦成績は藤枝の6勝3敗。さてどうなるかな?こんな小ネタも仕込んでくれたし藤枝盤石だとは思うけど…

市役所の結果はここでも明日ここでもお知らせするつもりですが市役所の公式が凄まじく仕事早いのでお急ぎの方はそっちのがいいかもよ…?

ついでと言ってはなんだけど岐阜の話も少々。

結局ジウシーニョもガチネタでした。そしてダニロビはメディカルチェックで引っかかって契約ならず。

…とは言っても個人的にはちょっと腑に落ちん部分も。
時系列で言うとダニロビ加入の一報が7月24日。そこから1週間でメディカルチェック。これでNG。ここまではわかるんだけどそこからジウシーニョを同時進行で引っ張れるもんなの?と。先週金曜の公示でダニロビの登録完了がなかったからこりゃおかしいとは誰もが思ったろうけど仮にダニロビNGの結論が木曜までに出てたとしても3日かそこらでジウシーニョ呼べるもんなのかなぁ…と。真実も本意もわかんないけどどうも今回のドタバタは引っかかってしょうがない。ジウシーニョが活躍して残留できればなんとなくなぁなぁで不問になるとは思うけど裏目に出たらと思うとゾッとするなぁ…ジウシーニョに関しても金曜までは予断許さんとは思いますけど…んなことはないだろうけどなぁ…うーん…後はお金の問題。ダニロビに関しては多分実害はない…はず。あってもそんな大した傷にはならないはず。問題はジウシーニョにかかったコスト。ロドリゴが今日福島にレンタルの発表があったけど福島からレンタルで取った金でジウシーニョ賄えるとも思えん。そしてダニロビはレンタルだったけどジウシーニョは多分完全だよなぁ…最後の所属先になってるアウダックス・サンパウロとの契約が残ってるのか切れてるのかもわかんない。そしてその前の3人のお金だって安くはないと思う。赤字上等なんだろうなぁ。それでも落ちるよりはマシなんだろうけど。けどやってることは不健全だと思う。誤解恐れず書くならね。

それではまた明日。

東海リーグニュース2015 Vol14

たんぽぽセントラルもわずかな犠牲こそあったけど大きなトラブルもなく無事に終了しました。運営に携わった豊田自動織機並びに春日井クラブの関係者の皆様お疲れ様でした。そしてありがとうございました。来年も時期は一考の余地はあるでしょうけど例えば開幕週にセントラルで開催とかアイデアの出しようで東海リーグを盛り上げることは可能だと思います。それではたんぽぽセントラルの全結果を。

豊田自動織機0-6ヴィアティン三重

三重 藤牧 岩田×3 荒木 高田

名古屋クラブ1-2FC伊勢志摩

名古屋ク 浦部
伊勢志摩 溝田×2


※伊勢志摩 高塚がイエロー2枚で退場。9月6日四日市戦停止。

春日井クラブ1-0FC川崎

春日井 深谷

※川崎 青木が一発退場。8月9日四日市戦停止。


試合数勝点得点失点得差
ヴィアティン三重109012746739
FC伊勢志摩1063121311318
トヨタ蹴球団961219371225
名古屋クラブ9324111621-7
豊田自動織機830591532-17
春日井クラブ913561634-19
TSV1973四日市80353725-18
FC川崎70252428-24

得点者所属得点数
溝田伊勢志摩14
鈴木蹴球団14
藤牧三重13
岩田三重8
片山蹴球団8
野口織機7
石場伊勢志摩6
石川三重5
深澤春日井5


さて、今週は1部が1試合。2部が2試合です。公式プログラムからニッチが変更になった試合がございます!ご注意ください!カードはこの3つ!!

【1部】

8月9日(

FC刈谷vs長良クラブ
@ウェーブスタジアム刈谷 15時KO


【2部】

8月8日(

トヨタ蹴球団vs春日井クラブ
@トヨタスポーツセンター 14時KO


8月9日(

FC川崎vsTSV1973四日市
@各務原スポーツ広場 11時KO


土曜はトヨスポ→長良川かなぁ…?日曜ならトヨスポだけだけど土曜なら多少は頑張ろうかなぁと。日曜は刈谷のみです。
ただし土曜もあまりの暑さでギブする可能性は否定できません…ねねころ来るから少々の事なら頑張るけどね…
ではプレビュー。

トヨタ蹴球団(19)vs春日井クラブ(6)
天皇杯を春先の不覚でアッサリ逃した蹴球団。開幕の大敗でいきなり黄信号が着いたがそこから持ち直して攻撃が爆発して1年復帰も視野に十分入る位置。鈴木と片山の2トップの破壊力は2人で22点と凄まじい限り。守備面も開幕以来大量失点は無く、GK金谷を中心に真ん中は頑強。春日井も攻撃力は2部では上位レベルあるけど守備込みでの総合力ではやはり不利なのは間違いない。やはり春日井は先制できるか否かが大きなキーパーソンになるのは間違いないと思います。
蹴球団の冨山が停止のはずなのでその変わりが誰か?深澤、加藤駿を中心にした春日井攻撃陣はそこを突けるのか?

FC刈谷(20)vs長良クラブ(3)
天皇杯は東海学園にATで屈して逃してしまったがリーグは絶対逃してはならない刈谷。最下位長良が相手だがアウェイ笠松では一度は追いつかれるなどヒヤヒヤの勝利。まともにやれば確実に刈谷優位ではあるんだけど…
刈谷は補強組が解禁。長良はGK2名補強もその2名はまだ東海ルールで出場不可。

それでは今週もサッカーのある現場でお会いしましょう。

流れに飲み込まれ為す術を…

JFL 2ndステージ  第7節 

FCマルヤス岡崎0-3SP京都FC


得点者
京都 藤本×2 高橋

港でもスマホは当然息を吹き返す事は無く。
しゃーないんでまったり観よう思ったら岡崎の美人運営と目が合って「今日も(声出し)お願いします!」と…
男たるもの美人にゃ弱いってのは洋の東西問わないもんでありまして…岐阜では何年もサッパリやってないし久しぶりにやっかなぁ…と声出し組の中に。てなわけで今日は岡崎視点でしか見てません。



結論を先に。試合中も何度も言ったんだけど京都が強いとは全く思わなかった。巧いとは思ったけどね。
終始試合の流れは向こうに握られて前半たった一回の決定機の際に相手を完全に泳がせてフリーで決められ先制を。
とにかくセカンドボールの対策、予測が全部向こうのが上。岡崎は吹田が前線の守備は頑張るが攻撃時の切り替えでどうしても後手を踏んで人数掛けたカウンターを撃てない。京都はワンチャンをモノにしたが岡崎はワンチャンすらなし。そのまま前半終わり。

京都にのらりくらり交わされてるって指摘もあったが試合運びの巧さは完全に向こうの物。前線の駒換えないと(つかレオジーニョ入れないと)手詰まり感はどうしようもないもの。おまけに地主園が前半20分で負傷退場のオマケ付き…(タンカで全く動けなかったら重傷の可能性有り)京都も省エネでやってるが必ずタレる時間は来る。そこでレオジーニョ入れて掻き回すってプランだったと思う。そのためには0-1以内で時間を過ごさないといけないけどそれは成功。65分過ぎにレオジーニョを投入したらリズムは一気に岡崎に。単騎突破で京都DFを切り裂くがその後が詰め甘くシュートまで至らず。こぼれ球にフリーになったレオジーニョがボレーで狙うも枠の上。ここで空中戦の築館か地上戦の平野かと3枚目を切るタイミングを見計らったがその前のセットプレーから致命傷の2点目を喰らってジ・エンド。直後にカウンターからトドメを刺されて結局0-3。最後にPKまで取られたがこれは失敗に終わっれ3点で済んだか…と口にしてしまう完敗。未だ最下位から抜け出せないままです。

京都の老獪さにまんまとやられましたが最下位故の焦りみたいなのも同時に感じたなぁ…どっかのJ2程絶望的に酷い試合してるわけではないんだけど…とりあえず次の天皇杯はTV中継も有る。そこでみっともない試合だけはせんでくれよ…と。この夏で新戦力との連携も高めないとならんでしょう。上手いことTMで試合勘の維持とリメイン組のモチベーション維持もしていかないと反攻もままならない。この8月の過ごし方が11月の運命を決める思います。盆休みに練習でも観に行こうかな…トヨスポや北西部より近いし。

6ポイントゲームを立て続けに落としたのは痛すぎるけどまだ何とか取り返しは効く位置にいます。繰り返すけどこの8月の過ごし方が運命を決めるからな!期待をします。

#たんぽぽセントラル で起きた(僕自身の)トラブル

東海社会人2部リーグ 第9節

名古屋クラブ1-2FC伊勢志摩


得点者
名古屋ク 浦部
伊勢志摩 溝田×2

灼熱の口論義。
8月にこんなとこで3つもやるなんて狂ってるとしか言えないけどまぁここしかなかったんだろうな…と。
しょうがないんでこっちもそれを盛り上げようとわざわざ #たんぽぽセントラル なんてハッシュタグ作って3試合共通の発信材料にさせてもらったが岡崎との兼ね合いで口論義はこの試合だけと決めていた…のにまさかあんなトラブルとは…

実は金曜日にスマホ換えまして。HTCJbutterfly。前もHTCだったんでそのまんま移行したんだけど今日口論義で熱中症にスマホがなってしまってモニターが死んでしまいました…

まぁ参った。3日だよ?3日。お陰で実況一切不可。おまけに暑さは残酷なまでに厳しく…






どっちも酷暑で運動量は控えめ。したがってプレスはかかることあまりなく、どっちもオープン気味な試合展開だけど伊勢志摩の中央突破が名古屋クのサイドアタックよりもより効果を生んで徐々に伊勢志摩ペースに。そして中央をワンツーで抜けだした溝田が競り合いながらも流し込んで伊勢志摩先制。こういった状況下だと先制されたほうはより前に掛からないとならんくなる分余計にキツくなるんだけど鉄人秋田ですら苦悶の顔を隠せない灼熱地獄。名古屋クは前半はチャンスらしいチャンスも無くそのまま折り返し。

HTに名古屋クも伊勢志摩もメンバーチェンジ。しかし僕の手元集計で停止だったはずの選手が出てる=僕が何か間違えてる。???ってなったら伊勢志摩の高塚が2枚目貰って後半開始3分も保たずに退場。貰うようなプレーでもなかった気が…
伊勢志摩はこれでシステムを大幅変更。右ウイングの大野が左SBに下がって1トップは溝田のみ。4-4-1の形になってカウンターに活路を見出す形に。名古屋クも秋田の1トップの4-2-3-1で起点を作ろうとする。しかし名古屋クは年齢面なのか縦への推進力を著しく欠いていて枚数不足になるシーンが多々。そうしたらこれしか伊勢志摩は点取れんだろうと言ってた溝田のカウンターを喰らって決定的な2失点目。先制点以上に伊勢志摩のメンバーの喜ぶ姿を見るにこの得点の持つ意味はみんな共有出来てたんだろうなと。

しかしこの後伊勢志摩も2-0でいいのかまだ狙うのかあやふやになりだし名古屋クの反撃を浴びだしてついに右からのクロスをファーで飛び込んだ途中出場の浦部に決められ1点差。さらに名古屋クは最後のCKでGK朴まで上がってトーナメント戦の様な情景に。それでもどうにかこうにか伊勢志摩も逃げ切って蹴球団を再度抜き返して2位浮上。おそらく最後まで蹴球団との競り合いは続くのでしょうね。

名古屋クはこれで数字上もほぼ引導渡された形に。残留は容易な位置だけど今後はその先も見据えた起用もする必要はあるかも…とは言え台所事情は決してよろしい状況ではなさげなんだよなぁ…

伊勢志摩は退場でほぼ後半まるっと10人で戦う羽目になったけど先制点がやはり効いてたなぁと。これで夏休みになるけど国体関連で変な噂を聞いたんだよなぁ…その話本当なの?

とりあえず口論義から港への車の中でスマホを冷やしたけど効果は無し。これで港の実況も不可決定。まぁ口論義から港への移動組は他にもいるからまぁなんとかなるわ…口論義居残り組も複数居たしそっちは託そうと。てなわけで港では久々の声出しを…それはまた次の記事で。

あらゆる可能性を

群馬戦は雷の為に中止…

先日のヴォイスバンクボランティアの件でNHKから話聞きたいと東京から刈谷まで(!)わざわざ来てくれてウイングアリーナで1時間程喋って知立まで送ってツイッター開いたら雷で云々…まぁ驚いた。

この件がこの先に吉となるか凶となるかはまだ何とも言えない。あまりに今朝になって想定外のニュースが飛び込んできたからだ。

ネタ元が先日ダニロビの件をすっぱ抜いたブラジル人ジャーナリストの人なんだけど今朝出てきた名前がジウシーニョ。
けどその人も岐阜はもう枠3人あるのになんで?みたいな疑問形の書き方。そしてダニロビのレンタル元京都が大黒を山形に放出するだのなんだの。その煽りでダニロビを返却なのか?それとも…?みたいなとこで話が止まって未だ真実のゴールは見えてないってのが実情。1つハッキリ言えるのは「ダニロビの岐阜での登録はまだ完了してない」って1点のみ。ただレンタル自体は既に成立してるし一体どうなるんだろうなぁ…ってなとこです。いずれにしても次の金曜までには決着の付く話だとは思いますが。

考えれるのは…

1 ジウシーニョはガセネタ。金曜にダニロビ登録。

2 ジウシーニョはガチ。ダニロビを返還。

3 ジウシーニョはガチ。ダニロビも登録でレオ返還。

この3つのどれかだとは思います。一番自然な流れは1だとは思うけど一番ありえそうなのは2なんだよなぁ…もうこれで赤字は待ったなしになる可能性極めて大。ダニロビに掛けた金が掛け捨てになっても不思議じゃない。ジウシーニョに不満はないけど(ダニロビとタイプが違いすぎるのはともかくとしても)一連の流れのチグハグさはどうにもこうにも不自然だ。そもそもダニロビの一報で「内定」って単語があった事自体不自然過ぎるんだよなぁ…それでいてロドリゴは予告通りサックリ行ったから尚更に。

いずれにしてもこの一連の流れは説明責任出てくると思う。サポにする必要は今はないがスポンサー筋にはね。

群馬戦の代替日程、今朝のニュースの件。その2つのニュースのシナジーがもたらす結果。何一つわからんわい!あーモヤモヤするわー…

カレンダー
07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ジュニアの呟き
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC岐阜
ブログランキングにご協力ください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC岐阜へ にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへ
プロフィール

ジュニア

Author:ジュニア
FC2ブログへようこそ!

どちらからお越しですか?

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
東海のクラブの公式HP
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR