緑区生まれの緑区育ち。応援するのは緑のFC岐阜に競艇で穴を買うなら緑の6号艇!そんな緑にまみれた男のブログです。

たった一発で決まってた可能性

東海社会人1部リーグ 第9節

FC刈谷6-1長良クラブ


得点者
刈谷 中野×3 高橋 大野 後藤
長良 若園

DSCF1671.jpg

あの灼熱口論義地獄の先週から考えれば随分と過ごしやすい方だがそれでも蒸し暑い愛知特有の不快さ。
だんだん東海の優勝争いも3チームに絞れてきたけどその内の1つ刈谷。今日の相手は最下位長良だが前期笠松では後半開始早々に秒殺を喰らって追いつかれるてどうにか突き放したって試合。それでもまともに戦えば刈谷優位は動かないはずだけど昨日の件もあったからなぁ…



DSCF1649.jpg



DSCF1650.jpg

試合はもう最初から刈谷のペース。パス回しで長良を翻弄してズタズタに切り裂くんだが最後の一線だけは長良も守って耐える。しかしどうにも刈谷の方に変な余裕とゆうか…手数掛け過ぎ。もっとさっさと撃っていいシーンもあったんだけど妙に崩すのに拘って結果守備が間に合ったってシーンも。公式記録は12本だったそうだがそれ聞いて「12本ばかし!?」と聞き返すくらい一方的な刈谷の猛攻も実らず前半はスコアレス。

しかし観戦雀4人の意見が逆で一致。
「この流れはあかん…これ長良一発あるぞ…」
攻めて攻めてカウンターやセットプレー一発で沈むのはどっかのJ2で嫌ってほど見ている。その匂いがプンプンしてくるのな…そしてそれは後半開始早々に的中…ようやくバイタル超えて左サイドで起点を作って小寺が頑張ってタメを作って出来たスペースに飛び込んだのは右SBの若園。振りぬいたミドルは刈谷ゴールに突き刺さって長良先制。あーぁ言わんこっちゃない…

これで長良はブロック組んで守ればいいとなったが刈谷も強引にこじ開けに行って放り込んだボールでの競り合いで長良の選手が後ろから押し倒してアッサリPK。これを中野が決めて長良のリードはわずか4分で終了…これで長良はガックリ来たのかそれともあの1点で全てのスタミナを使い果たしたかここから始まる約30分は残虐な物でした…中野のタメから走りこんだ高橋の逆転弾でひっくり返したらすぐに大野のスーパーミドルで突き放して85分までは長良もどうにか堪えたが残り5分で完全に精魂尽きた長良を刈谷は蹂躙して5分で3得点。中野はこれでハットのオマケ付き。終わってみれば6-1の刈谷圧勝でした。

前もなんかの試合で書いた覚えあるけど練習は嘘つかねぇ。練習量の違いは如実だった思います。特に最後の5分。長良の止まり方は尋常じゃなかった。昼練と夜練の差が最後5分でモロに出たけどそれでも長良は先制後の与PKがなければあるいは…だった思います。ちなみに長良のシュートは若園のその一本のみ。刈谷は24本。感覚としては30本撃ってても驚かないレベルだったけど…けどその一発で決まってた可能性だってあったわけで…サッカーはホントに怖いスポーツです…

これで刈谷は再度首位へ。鈴鹿との決戦を迎えることになるけどその前に中ボスのセカンドが笠松で迎え撃ってきます。それをクリアしていよいよ決戦なのか。それともセカンドの一撃を浴びて立ち遅れるのか?そしてCUFCの入替えメンバーの力は如何に…?これで東海は夏休み。次のリーグは9月です。東海リーグニュースはなんだかんだでネタはあるんで月曜更新は継続します。それではまた明日。

剥かれた牙

DSCF1633.jpg


東海社会人2部リーグ 第2節

春日井クラブ4-1トヨタ蹴球団


得点者
春日井 横手 末吉 渡辺 磯本
蹴球団 鈴木

本来なら5月に行われるはずの第2節。春日井の弱点である会場確保力の弱さゆえに本来蹴球団ホームのトヨスポで春日井ホームと言う歪さ。それ故にここで蹴球団がアウェイユニというレアシーンが見れたわけですが…まさか冒頭の春日井マネージャー謹製のホワイトボード芸がフラグになってしまうとは…






DSCF1631.jpg

試合は先日の中京大での試合を巻き戻すような展開でまず春日井が押し込んで蹴球団を攻める形に。蹴球団は停止の冨山の位置に新加入の碇を置いてGKはリーグ今年初めての昨年の正GK北川。これが影響してたとは思えないけど前回の時より蹴球団の守備が後手を踏んでる感が。そうしたら春日井は最初のセットプレーから一度は頭当てて防ぐもそのセカンドボールの先に居た横手が完全にお留守になって頭で押し込まれ失点。ここまでは中京大での試合と同じだったし、慌てずにやれば問題はなかったはずもまたセットプレーの跳ね返しのボールに突っ込んだ関西2部の高砂から移籍加入の末吉をフリーにしてしまい強烈なミドルをブチ込まれ2-0に。さすがに蹴球団の選手からも余裕が無くなってきたがこの時点でまだ70分以上あったし慌てることもなかったろうに縦に急ぎだして春日井の守備の網を破れない。そうしたら蹴球団が前掛かってたところに春日井のカウンターが綺麗に入って渡辺に決められてこれで3-0。さすがにもうシャレになんない。蹴球団もその後奥村の強パスから鈴木が反転して抜け出し怒りの一撃を見舞い3-1にして前半終了。どうにか「まだ何とかなる」2点差で折り返した。

しかし試合前に春日井の中の人と話したんだがスタメン見て分かるようにエースの加藤駿が居ない。そして攻撃の主軸平山も居ない。それもそのはず。不在理由が「午前中仕事。終わり次第向かってるが後半間に合うかなぁ…平山も仕事。こっちは完全アウト。」だもん。加藤駿が来るまでに1点差にはしておきたい。間に合ったら一発喰らう危険性は結構に高い。蹴球団も川上を投入してスタミナに難のある春日井を掻き回しにかかるが春日井も先制点の横手、新加入の末吉をはじめとして前回の試合よりも運動量が落ちること無く蹴球団の攻撃を凌いで60分過ぎに加藤駿が間に合って投入。そうしたら本当に一蹴りでこの試合の決着を…左からのCKをニアに飛び込んだ磯本にドンピシャで合わせて北川全く反応出来ず。これで決定的な4点目。蹴球団も奥村の個人技で何とかしようとするが春日井の守護神金の飛び出しのタイミングがこの日は完璧でシュートも枠を捉えれない。時間は無為に過ぎ去ってそのままタイムアップ。春日井は残留に向けて貴重な貴重な勝点3をゲットして蹴球団は1部復帰に赤信号が灯る3敗目…来月のヴィアティン戦次第では終戦もあり得る状況に。春日井の剥いた牙は蹴球団の喉笛を噛み切って致命傷を与える試合になってしまいました。

試合のターニングポイントは先制直後の2点目だったかなぁ…1点差なら蹴球団の地力ならどうとでもなったはず。2点差になったことで焦りは出ただろうしそれが故の3点目だったかと思う。正直言ってDF、中盤の寄せの甘さも大概でしたが…それにしても勿体無い試合でした。

春日井は終始自分達のペースで試合を進めれて大きな連勝。残留に向けてこの勝点3はかなり効いてくるでしょう。あと1つ勝てればどうにかなるかな…と思います。積極的な補強も上手く行ったのかな…2点目の末吉のミドルはJでもなかなかお目にかかれない強烈さでした。

さて、残り4試合となってボチボチ昇格争いの件も触れないといけなくなりましたが明日の東海リーグニュース前に少し整理を。

三重 27 +39
伊勢志摩 21 +18
蹴球団 19 +22
※残り試合数は全て「4」。

先に書いちゃいます。9月6日の蹴球団vs三重で三重が勝つとその瞬間三重の1部昇格が決定します。

解説すると三重勝ちで30。。蹴球団は負けだと19のまま。残り3試合の段階で蹴球団は勝てないと最大勝点が28なのでその時点で三重を上回るのが不可能になるためです。

残り相手も記載を。

三重 A蹴球団 H川崎 A春日井 H伊勢志摩

伊勢志摩 A四日市 H春日井 A川崎 H三重

蹴球団 H三重 A四日市 H織機 H名古屋ク

三重の昇格確定は時間の問題だとは思うけどもう1つは10月までもつれるかなぁ…9月で決着付く可能性もあるっちゃあるけど。
それではこれから刈谷vs長良も見に行ってきます。この試合の件も今日中に上げるつもりでいます。

追伸
蹴球団ブログ担当者へ。集合写真は勝手に使ってください。




ただただ不甲斐ない

明治安田生命J2リーグ 第28節

FC岐阜0-1ロアッソ熊本


得点者
熊本 清武(FK直接)

久しぶりに長良川に行ったけど「その前に見た春日井vs蹴球団のが面白かった…(´・ω・`)」と同行者に言われる始末。
返す言葉も無い。

勝った磐田戦同様の風だったらしいけど後半向かい風だった熊本がきちんと地上戦からサイドへ…の転換が出来たのにこっちは結局何して点を取ろうとしてるのかチグハグなばかり。最後放り込む以外無いシーンで後ろで責任押し合うかごとく回してたのには呆れる以外に無い。THE・最下位サッカーって言う他あるか?

またしばらく長良川行く機会が遠ざかります。東海との兼ね合いつけば行くけどさ…それまでに何とか選手間に危機感を共有できればいいんだけど…
カレンダー
07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ジュニアの呟き
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC岐阜
ブログランキングにご協力ください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC岐阜へ にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへ
プロフィール

ジュニア

Author:ジュニア
FC2ブログへようこそ!

どちらからお越しですか?

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
東海のクラブの公式HP
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR