緑区生まれの緑区育ち。応援するのは緑のFC岐阜に競艇で穴を買うなら緑の6号艇!そんな緑にまみれた男のブログです。

挑戦権

ようやくここまでこぎつけてきました。

長良川も全くケチを付けられていませんし(つまりACLもOK)力さえ伴えば頂も見えてくるって事です。
クラブだけでなく、スポンサー、行政、熱心なサポの努力の賜物でしょう。本当に感謝しないといけません。

しかしながら現状FC岐阜は実力面でもクラブ体力面でもまだJ1は時期尚早だと思ってます。特に今年も赤字になる可能性が高いと思われるので2年連続となると来年は今年みたいな夏補強チャージも望めない。春先みたいな事繰り返したらもう今度こそ念仏唱えいといけなくなるし、そもそも今年まだJ2残留を確約できてない状況下でJ1J1言っても仕方ないと思ってます。

そしてJ2ライセンスを取ったJ3の4チーム中(富山のみJ1ライセンス)3つが現在J3の上位3つ。2位町田と4位相模原の差が10!相模原がここから2着に飛び込んでくればブービーは助かるけど優勝は山口と町田(山口と町田の差は6)に現状ほぼ絞られたと言っていいのでビリは間違いなくサヨウナラ。そして岐阜はまだビリの危険性は完全に消えたとは僕は思ってない。あと5試合で今の差ならまず大丈夫だとは思うけど栃木にしても大分にしてもこのまんま沈没ってことはないでしょう。特に大分は。

こないだも書いたように残留には最低あと2勝は必要と睨んでます。3つ勝てればまず大丈夫でしょう。出来れば早いとこJ2残留を確定させる。(最低でも11月の岡山戦までには確定しておきたい)その上で早急に来季の準備に入る。これは早ければ早いだけいい。とにもかくにも金です。銭です。マネーです。金だけが全てとは言わないけど金がないチームはやはりそれなりの力しかありません。

もっとも7月辺りには完全に観念して念仏唱えてた身としては今こうやってライセンスを取って残留も光が見えてきたって事を考えれば事態は今年に関しては底は脱したと思ってます。あとは成績もお金も上げていくだけ。可能な限り残留を早く決めてこのライセンスを活かすための作業に早く取っかかって欲しいってのが今の気持ちです。

東海リーグニュース2015 Vol22

いよいよゴールも見えてきた東海リーグの優勝争い。まずは先週の1試合の結果を。

FC岐阜SECOND3-3FC刈谷

セカンド ネット×2 塚本
刈谷 OG 稲葉 中野


試合数勝点得点失点得差
FC刈谷1393130331320
FC鈴鹿ランポーレ1281325221210
藤枝市役所1371522332013
FC岐阜SECOND136252024204
ChukyoUnivFC125251717170
常葉大浜松FC13436152026-6
矢崎バレンテ1223791325-12
長良クラブ12111041140-29

得点者所属得点数
中野刈谷15
高橋祐市役所10
鈴木侃市役所9
北野鈴鹿8
ネットセカンド6
藤田セカンド5
坂本CUFC5
浅野常葉5
横山市役所4


試合数勝点得点失点得差
ヴィアティン三重1312013660753
FC伊勢志摩1384128441529
トヨタ蹴球団1381425452322
名古屋クラブ12435152223-1
豊田自動織機11407122341-18
春日井クラブ13337122449-25
TSV1973四日市1215681030-20
FC川崎110292647-41

得点者所属得点数
鈴木蹴球団20
溝田伊勢志摩17
藤牧三重16
野口織機12
石場伊勢志摩9
片山蹴球団9
岩田三重8
加倉三重6
石川三重5
深澤春日井5


はい、今週で全日程を終えるチームが1部が刈谷、市役所、セカンド、常葉。2部が三重、伊勢志摩、蹴球団、春日井。以上8チームが今週で全日程を終えます。

したがって今週が最後の8試合開催!まずはカードから!今週は土日併催です。

【1部】

10月3日(

藤枝市役所vsFC鈴鹿ランポーレ
@藤枝市民 12時KO

矢崎バレンテvsFC岐阜SECOND
@藤枝市民 14時30分KO


10月4日(

長良クラブvs常葉大浜松FC
@岐阜フットボールセンター人工芝 13時KO

ChukyoUnivFCvsFC刈谷
@中京大 14時KO


【2部】

FC川崎vs春日井クラブ
@各務原スポーツ広場 11時KO

トヨタ蹴球団vs名古屋クラブ
@中京大 11時KO

豊田自動織機vsTSV1973四日市
@織機大府 12時KO

ヴィアティン三重vsFC伊勢志摩
@NTN桑名運動公園 13時KO


さて、この週で1部は条件付きで優勝決定。2部は必ず昇格争いに決着が付きます。そして1部も2部も降格が決定する可能性が…それぞれの条件を記していきます。

【1部優勝争い】

土曜に鈴鹿が分けor負けだと「その時点で」刈谷の優勝決定。
土曜に鈴鹿勝利の場合、日曜に刈谷が勝てば刈谷優勝。分け、負けの場合は次週の結果待ち。
分けなら最終戦で鈴鹿が得失点差を捲る必要があるが刈谷が日曜に負けた場合は鈴鹿は次週に得失点問わず勝てば逆転優勝。


刈谷の勝ち点推移

勝ち 33 
分け31 
負け30

鈴鹿の残り2試合での勝ち点推移

2勝 31 
1勝1分 29 
1勝1敗 28 
2分 27 
1分1敗 26 
2敗 25

つまり鈴鹿は連勝して31に持ってく以外に道は無し。これは先週もお話したとおりです。
問題は刈谷がCUFCに引き分けて鈴鹿連勝で31に並んだ場合。
現時点で刈谷と鈴鹿の得失点差は10。刈谷が引き分けの場合当然得失点差に変動はありません。
勝ち点で並んだ場合鈴鹿が刈谷を逆転するには「2試合で11点以上」の得点が必須になります。なお日曜に刈谷が負けの場合は刈谷は30で終わりなので連勝すれば得失点差は関係ありません。

【1部残留争い】

対象は常葉と矢崎。現在の勝ち点差は6。得失点差は常葉が6リード。
常葉は長良に勝ちor分けで自力残留確定。
矢崎は常葉が長良に敗れた場合に限り、2試合連勝且つ得失点差逆転の必要がありますが常葉がどれだけのマイナスを拵えたかで2試合でのノルマは決まります。
正直矢崎は詰んだ感があります…残り2試合の相手がセカンドと鈴鹿って事を考えてもかなり厳しい上に常葉の相手が…

【2部昇格争い】

対象は伊勢志摩と蹴球団。
蹴球団vs名古屋クが11時KO。三重vs伊勢志摩が13時KO。
蹴球団が分けor負けの場合、伊勢志摩は無条件で昇格決定。
蹴球団は勝って尚且つ伊勢志摩との現時点での得失点差「7」をひっくり返す必要があるため可能な限りの点差を付けての勝利が必要。

蹴球団3-0名古屋ク
三重3-0伊勢志摩

これだと蹴球団は25、伊勢志摩は26なので伊勢志摩の勝ち。
蹴球団4-0名古屋ク
三重3-0伊勢志摩

これだと26で並ぶが「総得点」で蹴球団が上回るので蹴球団の勝ち。
平たく言うと蹴球団は絶対に大勝しないとダメ。伊勢志摩は大敗さえしなければOKってことになります。ただし蹴球団6-0名古屋クみたいな事になったら伊勢志摩は負けは許されないって状況になります。

【2部残留争い】

対象は織機、春日井、四日市の3チーム。
一番厳しいのは四日市で、織機との残り2試合連勝できない限り降格。連勝しても織機、春日井が両方共川崎相手に勝ったら降格。
春日井は川崎に勝てば自力残留。分け、負けだと四日市の結果待ち。
織機は四日市に負けないかぎり残留。連敗しても川崎に勝てばOK。四日市に連敗、川崎に分け以下だと四日市より下回るので今週の川崎vs春日井の結果次第によっては3連敗したら降格の可能性有り。
危険度としては四日市>春日井>織機の順。四日市はこの条件をクリアしたらミラクルと呼んで差し障りない思います…

さて、笠松で決着がついていれば桑名に行くつもりでしたがこの状況では中京大選ぶ以外にありえません。土曜は口論義決戦なのでマルヤスです。それでは週末は口論義、そして中京大でお会いしましょう。

怒涛の残留力

明治安田生命J2リーグ 第34節

水戸ホーリーホック0-2FC岐阜


得点者
岐阜 ヘニキ レオミネイロ

8月頭の時点で勝ち点23。そこからの8試合で5勝3敗と勝ち越しで勝ち点38まで。残留までもうちょっとってとこまで盛り返した来たけど今年のボーダーは例年よりも高くなりそうなのでまだ38では安全圏とは言えない。あと2勝+アルファで45まで行けばさすがに大丈夫だとは思うけど残り残り8試合で栃木との差が7になったのが今日一番の成果だった思います。よく守備が頑張った思うし少ないシュート数で2点取って完封なら注文はあっても文句は言っちゃならん。言うまでもなく注文は最後のシーンなんですが…あれが同点or1点ビハインドのシーンであれば笑い話では済まなかったと。そう言う意味ではラモスが最後キレたのはある意味正しくもありあんたが言うかい…って思いも少し。まぁ今日はこれでいいでしょう。

来週は長良川は東海がクライマックスなのでパス。千葉戦、岡山戦は長良川行ける思いますが今年は僕が行くと戦績悪いんで躊躇う部分も…塩元帥扱いは鈴鹿だけで十分だ。

2つの意地と意地

DSCF1781.jpg

東海社会人1部リーグ 第4節

FC岐阜SECOND3-3FC刈谷


得点者
セカンド ネット×2 塚本
刈谷 OG 稲葉 中野(PK)

初優勝にリーチを掛けた刈谷。しかしこのリー即ツモって出来そうで出来ないもんなんですよ。同じシチュエーションでマルヤスが蹴球団にサクッと阻止されたのを思い出しました。

さすがに刈谷もいつもの連中だけでないホームでしか見ない顔もチラホラ。「みんなで」初の優勝を!と笠松に乗り込んで臨戦態勢。一方セカンドも天皇杯を機に今年も一変。阻止の可能性は五分五分はあると睨んでの残暑厳しい笠松決戦。またスマホが熱暴走警告出たので実況断念。しかし試合はいきなり…





先に断っておくけどこの試合の全ゴールシーンはYouTubeに既に全部上がってます。上げた本人に出していいかの許可を直接取ってないから貼らないけど。(鈴鹿のは本人の許可を得た)

開始して早々に足立からのロングフィードを受けたネットがセンターサークル付近から山下の位置を確認して放たれたシュートは山下の伸ばす手を嘲笑うように超えてバウンドしてインゴール。これで早々にセカンド先制。どうしても刈谷は緊張も手伝って入りが慎重だったのもあって動きに硬さがあったのだがこれでいきなりビハインドを背負って戦う羽目に。そして追いつくために刈谷はいつものサイドアタックを試みるもセカンドの3ボランチ策がバチッとハマってチャンスの糸口も見えない。逆にセカンドはハーフラインで奪ったボールをパス2つでネットの頭にドンピシャで合わせ追加点。15分でセカンド2点リードは全く想定外。そして刈谷の2点ビハインドは今年初。そのせいか刈谷はあらゆる意味でナーバスに。判定にも味方のミスにも相手のファウルにも正当なチャージにも。それでも前半の内にセットプレーからOG誘発(中野が触ったように見えたけど…)で1点差に。これでまだ可能性は刈谷にも残った。前半は2-1セカンドリード。

2-1では終わらん思うが最終スコアは全く勝敗込みで読めん。次の1点を取ったほうが相当有利にはなるとは思ったが次の1点はセカンド。これも奪ってからパス数本でオーバーラップで抜け出た塚本がフリーで蹴りこんで3-1に。これで今日の刈谷優勝の可能性は消えたかなぁ…と。ただセカンドはここからペースが少し落ちてしまい刈谷が生き返り稲葉を入れてとにかく点取れ!って強いメッセージを発信。それが功を奏して稲葉が泥臭くねじ込み1点差。ここでの優勝を諦めない刈谷は更に猛攻を仕掛けて最後の最後で木田が耐え切れず飛びついて稲葉を倒してPK献上。これを中野が決めて土壇場で刈谷は同点。さすがにここから逆転とまでは時間が足りなく試合終了。壮絶な点の奪い合いは痛み分けとなり、セカンドはこれで2位も消滅。全社自力以外地域決勝への道は消えました。

刈谷は負けていたら来週の最終戦が「勝ち以外自力優勝無し」になったがこの勝ち点1で「最終戦引き分けでも事実上決まり」に変わりました。(詳しくは明日)負けか分けかじゃえらい違いなんでこの勝ち点1を取れたって事が今の順位を表してるのかなぁと。その逆がセカンド。今年だけで2点リードを守れなかったのが2回め。こんな部分をどっかのJ2見習う必要はないっつーの…勿体無い試合だったけどそれが故の優勝争いに全く絡めなかったって要素でもあったかなぁと。ただ点を奪うための引き出しはしっかり中身が詰まって来たかなぁと。後は〆方だよなぁ…ただ全社に向けての仕上がりは上々かなと。眼前優勝阻止のための意地を見せたセカンド、優勝のために絶対に落としてはならないと最後まで底力を見せた刈谷。2つの意地が重なったいい試合だった思います。これで刈谷の優勝は持ち越し。次週勝てば決まりですが勝てないと鈴鹿次第で鈴鹿の結果待ちってことにも…詳しくは明日!

地獄の釜の蓋は開いた…

結論から言います。ビリはもう降格は免れないと思って間違いありません。

八戸のJ3ライセンスは今年はスタジアムでNG。これは伝え聞こえていた話なのでショックは無し。
現在4位鹿児島、5位沼津、6位奈良のどこかが4位以内に入ればブービーはセーフ。ここから門番捲って2つ入れば降格は無しになるのですがそれは現実的な話ではない。ですのでビリ回避が絶対目標にここからは入ります。(八戸2位以内確定なので残り3チームの最上位しかNGとの指摘あり。したがって降格は必ず発生確定。)

残り6試合。ビリの可能性を残してるのは13位栃木Uから下の4つでしょう。12位武蔵野は現在24なんでビリはさすがに回避可能かと思われます。

栃木U 勝ち点18 残り奈良 F大阪 八戸 ロック 武蔵野 ソニー
岡山N 勝ち点17 残りホンダ S京都 流経大 滋賀 沼津 V大分
岡崎  勝ち点15 残り流経大 奈良 沼津 八戸 ソニー 鹿児島
流経  勝ち点14 残り岡崎 V大分 岡山N 鹿児島 ホンダ 八戸

うーん…やはり10月3日の岡崎vs流経大が残留天王山になるのは間違いないかな…決めた。この日は藤枝ダブルヘッダーのつもりだったけどこっちにします。ボーダーは21くらいかなぁ…栃木U、岡山Nは残りの相手考えると21に持ってくのは可能。岡崎と流経大は正直21はツラい。やっぱり考えれば考えるだけ10月3日の重要性の高さしか見えてこない。この試合を落としたほうが関東、もしくは東海に降格でしょう…特に岡崎は流経大の後の相手を考えると流経大戦負け=降格くらいの気持ちで望まないといけない。流経大はまだV大分、岡山Nと勝ち点の可能性あるとこが残ってる。残り3試合の時点で上に居たい。岐阜も全く安心出来ないけどこっちは正直シャレになってない。ヤバさは岐阜以上だ。

全ては10月3日に掛かってる。勝て。必ず勝て。そのための準備を、努力を惜しむな!

泥沼の残留レース

明治安田生命J2リーグ 第33節

コンサドーレ札幌1-2FC岐阜

得点者
札幌 上原
岐阜 渡邊 レオミネイロ

よく勝ったな。
そのくらい前半はサンドバッグにされてた思います。常澤の好セーブや守備陣の頑張りでワンチャンを物にして折り返したけど1-0勝ちは難しい思ったので何とか追加点欲しい思ったとこでPK失敗と来て((((;゚Д゚))))ガクガクブルブルってなったらレオが汚名返上のエンプティネット。その後にしょーもない失点を喰らって焦りましたがどうにか逃げ切り。大分が勝ったのでこの試合で勝ち点3取れなかったらまた降格圏となるとこでした…

とは言ったものの難波とレオの前線でのキープが守備を楽にした試合だったかなとも。跳ね返すだけでは限界あったと思いますよ。この試合では二人共停止だったけどジウシーニョが右に入ったことで阿部が思い切って上がれるシーンが増えましたし持てる、溜めれる選手が増えたのは確実にプラスなるでしょう。

次の水戸戦に勝てれば最高で17位か18位辺りまで視野に入ってくる思います。あと9試合。ボーダーはどうだろうなぁ…去年最下位の富山の最終勝ち点は23。12年町田の勝ち点は32.13年鳥取は31。現在最下位の栃木が既に31なので40では安全とは言えないなぁ…45は欲しいなぁ…そう考えると最低あと3勝。45あればさすがに大丈夫だとは思いますけども…

追伸
指摘あった件は修正済です。

東海リーグニュース2015 Vol21

SW3日間開催も無事終了。それではまずは1部2部全結果を。

【1部】

矢崎バレンテ1-3常葉大浜松FC

矢崎 坂田
常葉 野末 山内 高橋


藤枝市役所1-3FC刈谷

市役所 高橋祐
刈谷 中野×2 冨ヶ原


FC岐阜SECOND2-0長良クラブ

セカンド 藤田 木下

FC鈴鹿ランポーレ2-1ChukyoUnivFC

鈴鹿 北野 北脇
CUFC 澤入


試合数勝点得点失点得差
FC刈谷1292129301020
FC鈴鹿ランポーレ1281325221210
藤枝市役所1371522332013
FC岐阜SECOND126151921174
ChukyoUnivFC125251717170
常葉大浜松FC13436152026-6
矢崎バレンテ1223791325-12
長良クラブ12111041140-29


得点者所属得点者
中野刈谷14
高橋祐市役所10
鈴木侃市役所9
北野鈴鹿8
藤田セカンド5
坂本CUFC5
浅野常葉5
横山市役所4
ネットセカンド4


【2部】

トヨタ蹴球団4-3豊田自動織機

蹴球団 片山 鈴木×2 冨山
織機 野口×2 菊池


名古屋クラブ0-0TSV1973四日市

春日井クラブ0-6ヴィアティン三重

三重 坂井×2 上條×2 ドグラス×2

FC川崎1-7FC伊勢志摩

川崎 原田
伊勢志摩 石場×2 大野 川本×2 溝田 北村誉



試合数勝点得点失点得差
ヴィアティン三重1312013660753
FC伊勢志摩1384128441529
トヨタ蹴球団1381425452322
名古屋クラブ12435152223-1
豊田自動織機11407122341-18
春日井クラブ13337122449-25
TSV1973四日市1215681030-20
FC川崎110292647-41


得点者所属得点数
鈴木蹴球団20
溝田伊勢志摩17
藤牧三重16
野口織機12
石場伊勢志摩9
片山蹴球団9
岩田三重8
加倉三重6
石川三重5
深澤春日井5


まずは1部の優勝争いの件から。
今節の結果を持って、市役所、CUFCの優勝の可能性は完全消滅。
優勝の可能性を持ったのは刈谷、鈴鹿の2チームのみとなりました。

勝ち点の推移はこのようになります。

刈谷 勝ち点現在29。 残り2試合。Aセカンド ACUFC
勝 分 負
2-0-0 勝ち点35
1-1-0 勝ち点33
1-0-1 勝ち点32
0-2-0 勝ち点31
0-1-1 勝ち点30
0-0-2 勝ち点29

鈴鹿 勝ち点現在25 残り2試合。A市役所 H矢崎
勝 分 負
2-0-0 勝ち点31
1-1-0 勝ち点29
1-0-1 勝ち点28
0-2-0 勝ち点27 
0-1-1 勝ち点26
0-0-2 勝ち点25

見て分かるように刈谷がセカンドorCUFCのどちらかに勝てばそこで優勝決定。鈴鹿は連勝でも届きません。
ただ現在刈谷と鈴鹿の得失点差は10あって刈谷は2試合引き分けで31に到達さえすれば得失点差の関係で相当に有利ではあると言えます。したがって刈谷は「残り2試合負けなければOK」って言い方にもなります。現状相当有利な位置にいるのは間違いありません。
鈴鹿はとにかく連勝以外道はないと言っていいです。勝ち点を落としたら市役所、セカンドに2位の座すら追いやられる可能性が出ます。鈴鹿は優勝を逃したら全社出場権を持ってないので2位確保で全社待ち以外術がなくなります。2位確保にはあと勝ち点1でOKではあるのですが…

市役所、セカンドは共に最大勝ち点は25。鈴鹿連敗が条件になりますがそうなった場合でも現在市役所とセカンドの得失点差は9あるので市役所優勢にはなります。鈴鹿連敗の場合は市役所2位の可能性が高い状況ですね。

残留争い。
長良の降格は確定しました。現在CUFCまでは残留確定。残りは常葉と矢崎の争いになります。
常葉は残り1試合で勝ち点1取れば残留確定。負けても矢崎が連勝しない限り残留確定になります。

常葉 勝ち点現在15 残り1試合 A長良
勝 分 負
1-0-0 勝ち点18
0-1-0 勝ち点16
0-0-1 勝ち点15

矢崎 勝ち点現在9 残り2試合 Hセカンド A鈴鹿
2-0-0 勝ち点15
1-1-0 勝ち点13
1-0-1 勝ち点12
0-2-0 勝ち点11
0-1-1 勝ち点10
0-0-2 勝ち点9

うーん…残りの相手関係がキツすぎる…矢崎はセカンド、鈴鹿に連勝がノルマになっちゃったので相当に不利な状況となりました。しかも得失点差も現状6差…1部はここまで。

2部に移ります。
残り1枠の昇格争いは最終節まで縺れました。
伊勢志摩は最終戦三重戦で引き分け以上で昇格となります。問題は負けた場合。
現在伊勢志摩と蹴球団の得失点差は6です。伊勢志摩が敗れた場合当然得失点差はマイナスされるので蹴球団のノルマは伊勢志摩がマイナスなった分だけプラスして勝ち。となります。得失点差が並んだ場合は総得点勝負になるので現時点で総得点が上な蹴球団はこの部分は気にしなくて構わないでしょう。


三重3-0伊勢志摩 伊勢志摩得失点差26 総得点44
蹴球団3-0名古屋ク 蹴球団得失点差26 総得点48

これはあくまでも1例になりますが蹴球団としては絶対に複数得点差勝ちがノルマになると思われます。
最終節は伊勢志摩、蹴球団共に再来週になるのでそこでも改めて触れたい思います。

残留争いの件。こちらも川崎の岐阜県リーグ降格が決定となりました。残りは織機、春日井、四日市の争いとなります。
名古屋クラブの残留は確定となりました。
東海名物魔日程や大雨での順延等の関係で各チームの残り試合数がバラバラです。では整理します。

織機 現在勝ち点12 残り3試合 H四日市 A四日市 A川崎

勝 分 負
3-0-0 勝ち点21
2-1-0 勝ち点19
2-0-1 勝ち点18
1-2-0 勝ち点17
0-3-0 勝ち点15
0-2-1 勝ち点14
0-1-2 勝ち点13
0-0-3 勝ち点12

春日井 現在勝ち点12 残り1試合 A川崎
勝 分 負
1-0-0 勝ち点15
0-1-0 勝ち点13
0-0-1 勝ち点12

四日市 現在勝ち点8 残り2試合 A織機 H織機
勝 分 負
2-0-0 勝ち点14
1-1-0 勝ち点12
1-0-1 勝ち点11
0-2-0 勝ち点10
0-1-1 勝ち点9
0-0-2 勝ち点8

四日市のノルマは織機に連勝。これ以外に無し。仮に四日市が織機に連勝しても織機、春日井が川崎相手に勝った場合四日市の降格となります。
四日市は自分達が仮に織機に連勝しても川崎が勝ち点取れないとダメと言う絶体絶命の状況ですが自分達が連勝しないかぎり話が始まらないのも確か。そのことだけを考えるしか無いかなと思います。

さて、本来なら今週は国体ウィークとなって試合はなかったはずなんですが、セカンドの天皇杯の躍進で順延となったカードが1試合組まれました。今週はこの1試合となります。そしてその相手は…

9月27日(

FC岐阜SECONDvsFC刈谷
@岐阜フットボールセンター 13時KO


刈谷が東海初優勝なるか。セカンドが2位確保の為に阻止となるか。すんなり通過とは行かない相手だと思います。刈谷はその先を見添えるには躓くわけには行きません。藤井が停止となりましたがバックアッパーは万全のはず。ここで決まるのか。それとも最終節に縺れるのか…その答えは笠松にあります。当然僕もこの試合になります。自力参加するけどね…

それでは今週末は笠松でお会いできればと思います。それでは。










人事を尽くし天命を…

DSCF1749.jpg

東海社会人1部リーグ 第13節

FC鈴鹿ランポーレ2-1ChukyoUnivFC


得点者
鈴鹿 北野 北脇
CUFC 澤入

先週の天王山を落として崖っぷちに追い込まれた王者鈴鹿。残された道は残り3つ全て勝って最大勝ち点31を目指す以外にないが刈谷があと1つ勝てば32に到達するのでゲームオーバーに。それでも王者が故。鈴鹿の為。サポーター、スポンサーの為に残り3試合全て出しきる義務がある。

それにしてもSW渋滞、そして長島渋滞をガチで舐めてた…寛政インターから渋滞が始まって長島までずーっとノロノロ。抜けるのに2時間近く消費してこれは間に合わん思ったら長島抜けたらスッカスカ。みんな長島目当てだったのかよ。信じられねぇなぁ…そんなこんなで結構フラフラになりつつも席を確保。挨拶も出来ないままキックオフ。



DSCF1754.jpg



DSCF1756.jpg

始まって目を疑ったのがCUFCが5-4-1で挑んできたこと。3-6-1ではない。どう見ても5-4-1だ。試合前アナウンスは確かに5-4-1には違いなかったがメンツ聞いて4-5-1だと思ったのだが何回見ても5-4-1。したがってCUFCの戦い方は8人ないし9人で守ってカウンター。そこまでしなきゃいけないほど両チームに差があったとは思えないけど…確かに中京大での試合はほぼワンサイドと言えばそうだったかもしれない。にしたってだよ。

案の定後ろに人は居ても個で負けて小澤に切り込まれて上げられたクロスを矢野が落としてダイレクトで北野が押し込んで鈴鹿が9分で先制。ここまでは刈谷戦と似た展開。CUFCもやり方換えるかな思ったんだけど5-4-1で奪ったらサイドのスペースを狙ってのカウンター。しかし攻めに転じても割ける人数はせいぜい3人。しかも保崎が最終ラインに下がってCUFCへのカウンターへのリスクケアをしっかりする。前半は鈴鹿がCUFCを文字通り「塩漬け」にしてたのだが前半の終了間際に何故か保崎が中途半端に攻めに転じて上がって空いたスペースをCUFCが見逃さずカウンター一閃。長瀬のスルーパスを藤田も処理しきれず澤入に蹴りこまれCUFCはワンチャンで同点に。申し訳ないがこの失点は「ダサい」と断罪する他ない。なんであんな中途半端にライン上げた?刈谷戦の時とおんなじツメの甘さを露呈した鈴鹿は9割方支配してた前半を一発でパーにする始末。中立観戦の立場でも怒りを隠せないHT。久しぶりに声が荒立った。

後半になってもCUFCはやることは変わらない。ただHTで「14番(坂本)を入れてくればCUFCは勝ちにくるはず。」とは言った。坂本入れて4-5-1か4-4-2にして勝ちに来ると踏んでたんだけど坂本を投入はしたが5-4-1のまま。これでCUFCは今日は明確にこれで通すって意思はわかった。鈴鹿は高さの柿本からか?思ったが突破とキープのパブロをチョイス。矢野の位置に。そして次が馬力の北脇。最後が柿本。しかし持たされ疲れたか鈴鹿が間延びしだしてCUFCにもドッサリとスペースが空く。前半の塩漬け具合が甘かったかCUFCもカウンターからチャンスを作るが保崎が前半の失敗は繰り返さずDFラインの破綻を許さない。しかし鈴鹿もチャンスを決めきれずドローで刈谷のマジック1になるかなぁ…そうなったらボロクソ書くしかねぇなぁ…思った終了間際に小澤が左でポイントを作って温井に預けて放たれたクロスはフリーに抜け出た北脇の左足にドンピシャで合ってボレーで蹴りこみ鈴鹿勝ち越し。これが決勝点となって鈴鹿辛勝。望みをつなぐ結果になりました。

DSCF1776.jpg

DSCF1780.jpg

今年の鈴鹿は大量点は取らずに先制して相手を封じて逃げ切る横綱相撲をしたいんだろうけど刈谷戦、この試合とツメの甘さがモロに出て自分から試合を苦しくしてしまっている。特に今日の失点は言葉を選ぶ必要がないくらいダサい。試合後の見送りでも各選手バツの悪い表情だったので問題自体は把握してると信じたい。国体ウィークで1週開いてそこで刈谷に優勝を決められるかもしれないが(セカンドvs刈谷は天皇杯の関係で27日に延期。刈谷が勝てばここで刈谷優勝)2着に入ればまだ可能性は残る。その為には今日の反省を練習に反映させて残り2試合に挑む他無いはず。人事を尽くして天命を待つ他無い。まだ鈴鹿は今日の内容では尽くしてるとは言えない。それでは天命も授からない。せめて全社の権利があればまた違った言い方もできたんだろうけど…

どうにも鈴鹿には口調がキツくなるが王者は王者で無くてはならない。王座明け渡しは時間の問題だとは思うがそれでも先に全日程が終わる刈谷次第で最終のホーム戦が優勝の掛かる大一番になる。(刈谷の最終戦は10月4日CUFC戦。残り2試合で勝ち点2以下なら鈴鹿は逆転可能。31で並んだ場合は得失点差勝負になるが現状は10差とかなり不利)

どのような結果になっても最終戦の石垣池には行くつもりです。東海リーグニュースは明日。優勝も残留もしっかり解説したい思います。


残したいこの1年の爪痕

東海社会人1部リーグ 第13節

FC岐阜SECOND2-0長良クラブ


得点者
セカンド 藤田 木下

土曜の矢崎1-3常葉の結果をもって1年での降格が決定した長良。(東海からJFLへの昇格が2つ出れば助かる可能性はある)
12試合の1部リーグの戦いの中で残した勝利はわずか1。そしてホーム戦勝利は1つも無し。今日は扱いはアウェイになるけど今日入れて残り3試合は全て岐阜県内で戦える。(残りは笠松の常葉戦と北西部のCUFC戦)この1年で長良クラブが何を得て何を残したのかを示すには結果以外に示す術はない。試合前の練習を見る感じでは士気は気持ち低く感じ取れたのが気にはなったんだけど…

一方優勝は消えたけどまだ2着=地域決勝への道は僅かながら残ってるセカンド。その為には残り3つ全勝が大前提。(セカンドの最大勝点は25)東海1部史上初になった岐阜県ダービー2戦目。弱った相手を棒で叩くではないが手加減する理由も全く無い。爪痕を残すか長良。2着ゲットにラストスパートかセカンド。





試合は序盤長良が2列目とサイドの連携でセカンドを崩しに掛かって攻めるが左の突破から得た決定機は最後詰め切れず。そこからセカンドが流れを掴んで右から崩して最後マイナス気味の折り返しを藤田が文字通りゴールに突き刺して先制。これで長良が消沈しちゃって一気に流れがセカンドに。特に左の塚本のオーバーラップが頻繁に行われてセカンドはチャンス量産も決めきれず。長良はセカンドの前半ラストのコーナーで奮闘していたGK中村が接触で傷んでHTで山田に交代。

後半も流れの大筋は変わらず。混戦から木下が押し込んで2-0になった時点で勝敗そのものは決した感がありました。結局そのまま大きな波もなく2-0で終わり。この試合で長良がなんらかの爪痕を残せたかと問われると言葉に困るなぁ…って感じの試合でした。

一方セカンドですがやはり夏過ぎてこのチームは毎年1枚剥けるってのは確かなんだけどJ2相手に勝ち、善戦負けしたチームって考えると少しモヤっとする部分も。この後まだ全社もあるのでコンディションに不安のある主力を温存したって要素があったにせようーん…詰めが甘いなぁ…って部分も。残りが刈谷と矢崎だけど今日の出来では刈谷はキツいかなぁ…って感じでした。とは言え次の笠松で刈谷に負けたら目前優勝になっちゃうのでそれは断固阻止したいとこ。さぁこの1週間でどうするのかな?

え?トップの試合?見に行ったよ。ギリギリ黙祷の所で間に合ったけど。
試合の事?金曜に書いたとおりだよ。より負けたらシャレになんない大分のほうがより危機感持ってやった結果がコレでったってだけだと思ってます。怒りはないけど呆れはある。札幌戦がジウシーニョ、阿部が停止。砂川が契約でダメ。風間は戻ってくるけどどうやって組むのでしょうかね…阿部に至っては8枚目ってことで2試合らしいし。ここに来てまた正念場かよ。これ以上は言う台詞無いわ。

明日は石垣池です。東海リーグニュースは火曜日に更新します。



ようやくこっちも最下位脱出

JFL2ndステージ 第9節

FCマルヤス岡崎4-1ヴェルスパ大分


得点者
岡崎 地主園 築館×2 杉山
V大分 河野

その日の試合はその日の内にがモットーなんだけどFC2ブログが通信障害で手も足も出ず。
ですので簡易版で。

金曜日に書いたようにもうこれ以上の負けは許されない状況下で迎えたV大分戦。アウェイは引き分けていたし勝点望める数少ない相手と踏んでいたんだけど開始たったの48秒でセットプレーから失点…(;´∀`)

あれだけ立ち上がりと先制点に気をつけろ言ったのにこれとは…(試合後に山村もこれでプランも何も無くなったとは言ってた)
これで攻める以外無くなったんだけど恐らくプランとしては出来るだけロースコアで引っ張って同点orリードしてレオジーニョ投入だったと思う。それがコイントスで風上取られるわ秒殺喰らうはでもうどうすんだおい…って状況。ところがどうもV大分の寄せも球際も緩い。持たせてカウンター?と思ったけどどうも変だ。岡崎が持って行けている。しかし3バックのV大分は岡崎の2トップにしっかり付いてシュートまでは行けず。ただなんとなく取れるかな?とは思った20分過ぎに佐野のコーナーで地主園がファーでどフリー。難なく頭で合わせ同点。これで降り出しに戻ってV大分もちょっとは目が覚める思ったが全然変わらないかむしろ悪化。後ろでモタモタ回してるもそれすら精度不足でショートカウンターを浴びて築館に独走を喰らって一度はGKも当てるがこぼれ球を築館に再度拾われエンプティネット。これでアッサリと前半で岡崎逆転。それどころか立て続けに左から起点を作って地主園のクロスを杉山が叩きつけるボレーでネットを揺らして3-1。秒殺喰らった時にはどうなるか思ったが前半はまさかの2点リード。

ただHTでの感想は「信用ならん…」。3-2にされたらあっさり3-3にされそうな危なさは匂っていた。4-1にすればさすがに逃げきれる思ったが3-2になったらわかんねぇなぁと。

後半風上の岡崎はボランチの佐野から長短の高精度パスが前線にバシバシと入ってV大分守備陣を苦しめる。しかしV大分もこのままでは終われる訳もなく攻勢に出てセットプレーからチャンスを前半よりも作ってくる。しかし次の1点はそのV大分のコーナーを跳ね返してそのままカウンターを浴びせて小田切のクロスを築館がスライディングボレーで決めるファインゴール。これで勝負あり。岡崎が暫定で龍ケ崎を抜いて最下位脱出となりました。

日下が不在で佐野をボランチで使ったんだけどマークが緩くなる分佐野のキック精度がより正確になってポストの築館を中心に平野、地主園、杉山と前線もフレクティブに連動した結果の4得点だったと思います。それ以上にV大分の守備の緩慢さは目に余るもんでしたが。特にクロスの守備はもう全然としか。4失点の内3つがクロスからですもん。とにかく絶対負けれないV大分戦を取りました。国体で1週間開くけど2週間後の龍ケ崎戦で勝てばとりあえず龍ケ崎と最大4差(今日の龍ケ崎vsSP京都次第)になります。10月3日は藤枝ダブルヘッダーもあるのでまだ迷ってます。ただ気持ち的には結構口論義に向いてるかなぁ…

それでは笠松と長良川で今日はお会いしましょう。

大分決戦2連戦

シルバーウィーク突入。残暑が今年は大したこと無く秋らしい過ごしやすい日々ですがこの5連休の序盤2日は個人的に超修羅場モード。

土曜 
FCマルヤス岡崎vsヴェルスパ大分

日曜 
FC岐阜vs大分トリニータ



こうゆうことです。
日曜は説明不要だろうけど土曜のが実は負けたらシャレになんない。

13位 栃木U 18 -20
14位 岡山N 16 -24
15位 流経大 14 -27
16位 岡崎  12 -32


残りは7試合。まだ前期優勝の八戸のJ3ライセンスは不透明だし門番2つがガッツリ構えているので鹿児島もまだ安心出来る位置ではない。八戸、鹿児島両方共J3OKなら仮にドベでも助かるけどどっちかだけならドベは降格。両方ダメならブービーでも降格。5位沼津は既にJ3ライセンス持ってるけど鹿児島と8差、ホンダと10差って考えると厳しい。それにこの3チームともに動員数が余裕あるとは言えないはず。少なくともJ3昇格救済は現状ではアテになんない。

したがって「自力」で14位以上を目指すにはもうマジで負けられない。しかも既に栃木U、岡山Nには「直接対決で負けてる!」だからな!まずはV大分に勝って流経大を抜きたい。そしてその次が直接なのでどうにか連勝したい。つか出来ないと多分キツい。

岡崎の残り。
HV大分 H流経大 A奈良 A沼津 H八戸 AS仙台 A鹿児島

('A`)

少なくとも3つは勝たないとならん。(場合によっては鹿児島戦は「勝つな!」言わないといけなくなる可能性もあるが…それは人として、サッカーを愛する者としてどうなのよ?って話でもある)奈良から先は最悪5連敗の可能性も十二分にある。だからこの2つの重要性の高さったらもうね…個人的には最大で積める勝点は目一杯贔屓目に見ても8だと思ってます。明日負けたらちょっと覚悟せなあかんかもなぁ…これで刈谷や鈴鹿と入れ替わりとか全然笑えないから。来年1部9チームとかもっと笑えないから。

日曜は勝てば相当楽になると考えるか負けたらシャレならんと考えるかで変わる気がします。岐阜は前者のシチュエーションだとコロッと負けるパターンが多いけど後者のパターンは結構強いんです。後者のシチュエーションで負けたのは12年のA町田くらいしか覚えがないなぁ…結局12年は残れたけど。

しかしながら自分で決めたこととは言え推しのチームが揃ってドベ3にドベとか結構堪える。ちょっと前までは揃ってドベだったんだから言葉も無い。明日は勝つ。明後日も勝つ。絶対勝つ。

東海リーグニュース2015 Voi20

1部は天王山を刈谷が制し、2部は優勝が早くも決定。それではまず全結果を。

【1部】
藤枝市役所2-0ChukyoUnivFC

市役所 中島 中村

常葉大浜松FC1-4FC岐阜SECOND

常葉 安
セカンド 伊藤 古市 ネット 中濱


※常葉小原が一発退場。矢崎戦停止。

長良クラブ3-3矢崎バレンテ

得点者双方不明

FC刈谷2-1FC鈴鹿ランポーレ

刈谷 中野×2
鈴鹿 藤田



試合数勝点得点失点得差
FC刈谷118212627918
藤枝市役所1271422321715
FC鈴鹿ランポーレ117132220119
ChukyoUnivFC115241716151
FC岐阜SECOND115151619172
常葉大浜松FC12336121725-8
矢崎バレンテ1123691222-10
長良クラブ111194835-27

得点者所属得点数
中野刈谷12
高橋祐市役所9
鈴木侃市役所9
北野鈴鹿5
坂本CUFC5
浅野常葉5
横山市役所4
藤田セカンド4
ネットセカンド4


【2部】

豊田自動織機2-1名古屋クラブ

織機 野口 片山
名古屋ク 小林


TSV1973四日市1-3トヨタ蹴球団

四日市 水谷恭
蹴球団 鈴木×3(まだ裏が取れてない)


FC伊勢志摩5-0春日井クラブ

伊勢志摩 溝田×2 長島 石場 徳地

ヴィアティン三重5-0FC川崎

三重 加倉 藤牧×2 荒木 ドウグラス

試合数勝点得点失点得差
ヴィアティン三重1211013354747
FC伊勢志摩1274125371423
トヨタ蹴球団1271422411922
名古屋クラブ11425142223-1
豊田自動織機10406122037-17
春日井クラブ12336122443-19
TSV1973四日市1114671030-20
FC川崎100282540-35

得点者所属得点数
鈴木蹴球団18
藤牧三重16
溝田伊勢志摩16
野口織機10
岩田三重8
片山蹴球団8
石場伊勢志摩7
加倉三重6
石川三重5
深澤春日井5


では先に今週のカードを。シルバーウィークで3日間開催。1部が土日月。2部は全部日曜です。

【1部】

9月19日(

矢崎バレンテvs常葉大浜松FC
@裾野 14時KO


9月20日(

藤枝市役所vsFC刈谷
@藤枝市民 14時KO


FC岐阜SECONDvs長良クラブ
@岐阜フットボールセンター 13時KO


9月21日(

FC鈴鹿ランポーレvsChukyoUnivFC
@石垣池公園 14時KO


【2部】

春日井クラブvsヴィアティン三重
@東員 13時KO(補足説明します)

FC川崎vsFC伊勢志摩
@各務原スポーツ広場 13時30分KO

トヨタ蹴球団vs豊田自動織機
@トヨタスポーツセンター 13時KO

名古屋クラブvsTSV1973四日市
@トヨタスポーツセンター 15時30分KO



まずは1部の状況を整理します。優勝の可能性を持ってるのは4チーム。2位以内(全社結果次第で地域決勝出場)ならセカンドも含みます。

刈谷は残り3試合。A市役所 Aセカンド Aセカンド ACUFC。最大勝点は35。
市役所はあと2試合。H刈谷 H鈴鹿。最大勝点は28。
鈴鹿はあと3試合。HCUFC A市役所 H矢崎。最大勝点は31。
CUFCはあと3試合。A鈴鹿 H刈谷 A長良。最大勝点は26。

CUFCは3連勝&刈谷3連敗かつ17ある得失点差逆転とほぼ無理ゲーな状況なんで割愛。
そもそも日曜に刈谷が市役所に勝てばその瞬間に市役所とCUFCの優勝可能性は消えます。
そして尚且つ月曜に鈴鹿がCUFCに敗れると刈谷の優勝が「確定」します。現時点で刈谷の優勝マジックは「6」です。

刈谷のマジック対象は鈴鹿です。鈴鹿が仮に連勝しても刈谷が市役所、セカンドに連勝すれば刈谷優勝になります。市役所にせよ鈴鹿にせよまずは最大勝点を得るために負けは無論の事、ドローも許されない。刈谷は折角昨日天王山を制したと言っても今週市役所地雷踏んだら元も子もない。そして市役所地雷はもう一個鈴鹿用にも仕掛けられていて鈴鹿は踏んだら「即死」です。東海の最終局面のキーパーソンは市役所。vs市役所戦をクリア出来るかが焦点でしょうね。

そして残留争いの件ですが現在最下位の長良は今週の結果如何で2部降格圏の順位が確定します。
長良は勝てなかったら7位以下確定です。長良が勝っても常葉が勝てばもう届きません。
実は土曜の矢崎vs常葉は裏天王山と言っても過言ではない重要カード。けどさすがに裾野まで行く根性も金もないなぁ…

2部の話。こちらも昇格争いが佳境になりました。まずは残りの整理を。三重の優勝は既に確定なので伊勢志摩と蹴球団のみ。

伊勢志摩 A川崎 A三重。 最大勝点は31。
蹴球団 H織機 H名古屋ク。 最大勝点は28。

伊勢志摩の昇格マジックは「4」です。したがって伊勢志摩の今週での昇格条件は「伊勢志摩勝ち。蹴球団引き分け以下」になります。

ただ伊勢志摩はラストが三重って事を考えると自力で4ゲットなるかは正直言って五分五分以下かなぁと。蹴球団が残り2試合で6取る可能性は五分五分以上あると思います。伊勢志摩としては出来れば今週決めたい。蹴球団はどうにか10月に望みを繋げたいってとこでしょうね。そして得失点差もわずかに1のみ。最終戦まで縺れたら若干蹴球団有利かなぁとは感じています。今週やらかしたらオシマイでしょうけど…

そして春日井vs三重がなぜか東員になった理由はと言うと「春日井がこの日に愛知県内のグランドを抑えるのに失敗したから」です。静岡のグランドまで手を広げて探したけど値段で躊躇ったりで結局ヴィアティンに泣きを入れて東員開催にこぎつけたってのが真相だそうで。秋口は確かにグランド確保は大変だろうけどさすがにこの話を聞いた時は('A`)に。川崎の魔日程の件と言いなかなか事情はあれどヘナっとくる話がまだあるんですよね…他競技や2種等々にケンカ売れとは言わないけどこの辺も課題に今後なるんでしょうね。当面の策としてはセントラルを増やすってとこなんでしょうけど…

今週末の予定ですが土曜は港で岡崎vsV大分。日曜は笠松からの長良川。月曜は石垣池を予定しています。シルバーウィークも東海のサッカーのある場所でお会いできればと思っています。それでは。

残り10分の残酷なシーソー

DSCF1709.jpg

東海社会人1部リーグ 第12節

FC刈谷2-1FC鈴鹿ランポーレ


得点者
刈谷 中野×2
鈴鹿 藤田

東海の天王山。赤白襷のプライドか。青と緑の王者のプライドか。この地に王者は1つのみ。
この試合の勝者が一気に東海の王者に王手をかけるってのは刈谷にしても鈴鹿にしても同じこと。
伊勢での試合はFK一発で決まったけどこの試合も予想は「どっちが勝つにせよ1-0」が僕の予想。両軍ともあまり直近のTMが芳しくなかったとの噂だったんで始まらないとわかんないって感じだった。ウェーブ刈谷今季最終戦。迎えるは王者鈴鹿。



DSCF1714.jpg


DSCF1715.jpg

始まってすぐに「あ、刈谷こりゃマジィぞ…」と。鈴鹿のキーマンになる小澤へのケアが甘い。案の定ここからが縦パスが鈴鹿の起点になり、前線の北野、北脇の突破に手を焼き原田が軽率なファウルから与えた小澤のFKを藤田が打点の高い頭で合わせ鈴鹿が先制。
DSCF1720.jpg

刈谷はサイドを使うカウンターで活路を見出すが鈴鹿の2ラインDFは前は絞って脇を開けるが最終ラインは人に強く藤田、保崎の壁は高く刈谷は前半のシュートは僅か1本。これは刈谷厳しいなぁ…って前半でした。

後半いきなり刈谷にアクシデント。左サイドの冨ヶ原が接触プレーで負傷。腕がダランとなっててこれはダメと思ったらやはり×。諸井に交代。ただこの諸井は伊勢で1人で鈴鹿の右の矢野と村田をまとめてやっつけてたのであの時のイメージままならこれは災い転じて…になる可能性も感じたがむしろ鈴鹿の猛攻を浴びて2点目喰らう可能性のが遥かに高い状況に。しかし鈴鹿はそれを決めきれず1-0のまま。ここで鈴鹿は交代で時間つぶしながら逃げ切りに掛かるが…

最初に切ったカードが鈴木→近藤。これで北野をSHに一旦下げる。右が北野、左が矢野。
次が北脇→温井。これで北野は再度FW。2列目も左右変わる。この直後に刈谷は中央突破のパス交換から抜け出た中野がワンタッチゴール。鈴鹿はオフサイドを主張するも全く相手にされず保崎が異議でもらうオマケまで。これで追いつかれた鈴鹿は前掛かりになり勝ち越しを狙うが逆にカウンターで諸井の独走を喰らって山之内が追いつくが腕を掛けて倒してPK。これを中野が一度目を決めるが刈谷の選手が蹴る前にエリアに入ったって判定でやり直し。しかし中野は同じ方向に決めて刈谷勝ち越し。これが決定打になって刈谷が大逆転で勝点3をゲット。これで優勝に一気に進んできました。

DSCF1729.jpg

鈴鹿は80分まで完璧だったけどどうしても交代が引き金になったとしか思えない失点で逆転負け。同じ位置、同じ仕事であれば問題なかった思うけど…位置を換え仕事を変えで試合に入りきれないまま失点ってのは精神的なダメージもあったんじゃないかなと思います。逆に負けた理由はそれくらいしか浮かばなかったです。これで残り全部勝っても31止まり。刈谷があと3試合で2つ勝てば王者明け渡しです。伊勢でのヒーロー山之内が今日は決定打の与PK。試合後の凹み方は半端ではなくサポの凹みもちょっと話しかけるのも躊躇う程。とにかく3つ全部勝って31に持ってく以外ないのですが…

DSCF1733.jpg

刈谷は諦めること無く攻めた姿勢が功を奏して逆転勝ち。しかし残りの相手は市役所、セカンド、CUFCと骨のあるとこばっか。市役所に落としたら市役所優勝のメまで出てきてしまう。13年程の大混戦ではないけどまだ予断は許せないのは間違いないでしょう。そして決勝点のPKを奪った諸井の独走突破はお見事でした。冨ヶ原はおそらく脱臼との事。アナウンスを待ちます。


そして刈谷は条件が揃えば来週で優勝決定も。その辺は明日の東海リーグニュースで…

ケツに火が着かないと…

明治安田生命J2リーグ 第31節

FC岐阜1-0ギラヴァンツ北九州


得点者
岐阜 レオミネイロ

北関東2連勝で幾度目かの3連勝チャレンジにようやく成功して降格圏を脱出。ただそれが3試合連続の1-0ってのが評価すべき点じゃないかなと。失点しなければ最低勝点1は確保されるわけですのでね。今日も北九州に危ないシーンこそあったけどテンパイにまで至ったシーンはなかった気がします。向こうのシュート精度に助けられた部分もありましたけどね。

これで来週の裏天王山にベストな結果で挑めるわけですがここで落としたらなーんの意味もなくなる。次も勝って大分に引導渡せればベストだと思ってます。来週は久しぶりに長良川向かいます。(その前に笠松でセカンドあるからギリギリなるけど)



ジャイキリ賞候補

どっかのJ1様がJ3に2つ首取られたようで。

内1つがアレなんでもうメシウマサケウマでしてwまたやらかしよったんかあいつらw

これでジャイキリ賞候補も大体出揃ったのかなぁ…ちょっと挙げてみるか。

FC大阪(JFL)→J2C大阪に。

FC岐阜SECOND(東海1部)→J2群馬に。

藤枝MYFC(J3)→J1清水に。

町田ゼルビア(J3)→J1名古屋に。

松江シティ(中国1部)→JFL鹿児島に。

ガイナーレ鳥取(J3)→J2岡山に。

流通経済大(関東大学1部)→J2栃木に。

これにサスペンデッドゲームになった横浜MvsMIOびわこ滋賀の結果次第で候補が揃うって感じになるのかな。

正直MIOが横浜Mに勝ったらカテ差(J1→JFLにはカテ差「3」)からしてもインパクトからしてもMIOでしょうね。MIOが負けたらカテ差でセカンド。インパクトならJ3のどっちかかなぁ…と思います。流経大が喰ったのがJ1ならもう流経大で仕方ないかぁとも思いましたが。

さて、伝え聞こえた話ではどっかがやらかしたもんで10月14日のド平日の夜に瑞穂「球」で町田vs福岡なんてスーパーレアなカードが決まったとかなんとか。(まだ正式アナウンスはない)そうなったら仕事帰りに行くかもな。今日も行こう思えば行けたが昨日の台風で体力削がれたのもあって自重したのよね…行けば良かった。今日はここまで。




東海リーグニュース2015 Vol19

東海リーグも再開。ボチボチ優勝だけでなく、「降格」に関する事も触れないといけなくなりました。あまり書いてて気持ちの良いものでもないのですが。ではまず全結果を。

【1部】

ChukyoUnivFC1-3常葉大浜松FC

CUFC 西村
常葉 安 佐々木 斎藤


藤枝市役所8-1長良クラブ

市役所 横山×3 鈴木侃×3 斎藤×2
長良 小寺


試合数勝点得点失点得差
FC刈谷107212325817
FC鈴鹿ランポーレ107122219910
藤枝市役所1161419301713
ChukyoUnivFC105231716133
FC岐阜SECOND10415131516-1
常葉大浜松FC11335121621-5
矢崎バレンテ102268919-10
長良クラブ101093835-27


得点者所属得点数
中野刈谷10
高橋祐市役所9
鈴木侃市役所8
北野鈴鹿7
斎藤市役所5
坂本CUFC5
浅野常葉5
横山市役所4
藤田セカンド4


【2部】

名古屋クラブ5-0FC川崎

名古屋ク 三宅 林 OG 磯部×2

豊田自動織機3-4春日井クラブ

織機 今田 野口×2
春日井 平山×2 高塚 磯部


TSV1973四日市1-1FC伊勢志摩

四日市 花井
伊勢志摩 大野


トヨタ蹴球団0-3ヴィアティン三重

三重 加倉 加藤 藤牧


試合数勝点得点失点得差
ヴィアティン三重1110013049742
FC伊勢志摩1164122321418
トヨタ蹴球団1161419381919
名古屋クラブ104241421210
春日井クラブ11335122438-14
豊田自動織機930691836-18
TSV1973四日市1014571027-17
FC川崎90272535-30


得点者所属得点数
鈴木蹴球団15
藤牧三重14
溝田伊勢志摩14
野口織機9
岩田三重8
片山蹴球団8
石場伊勢志摩6
加倉三重5
石川三重5
深澤春日井5


さて、今週は久しぶりの8試合です。土曜1試合。日曜7試合。会場変更がございます。ご注意ください。ではカードはこうだ!

【1部】

9月12日(


藤枝市役所vsChukyoUnivFC
@焼津 14時KO

9月13日(

常葉大浜松FCvsFC岐阜SECOND
@有玉 12時KO

長良クラブvs矢崎バレンテ
@岐阜フットボールセンター人工芝 13時30分KO

FC刈谷vsFC鈴鹿ランポーレ
@ウェーブスタジアム刈谷 15時KO


【2部】

9月13日(

豊田自動織機vs名古屋クラブ
@織機大府 11時KO

TSV1973四日市vsトヨタ蹴球団
@四日市中央緑地 13時KO

ヴィアティン三重vsFC川崎
@NTN桑名運動公園 13時KO

FC伊勢志摩vs春日井クラブ
@松阪総合運動公園 16時15分KO


ピッチ原理主義者に於かれましては伊勢志摩より新たなる挑戦状が叩きつけられた事を再度お知らせします。また随分と松阪の市街地から離れたとこやのぉ…最寄りは近鉄の櫛田駅になるんか?普通しか止まらねぇぞ…これによると全然歩ける距離ではあるけど…それはともかく、今週の目玉は誰がどう言おうと刈谷vs鈴鹿の頂上対決に他ならんわけでして。当然僕もこの試合になります。土曜の焼津はパスの方向です。それ以前に台風17号18号が連発で日本に向かってるので特に17号が週末に来そうな雰囲気なんですよね…今んとこ17号は関東、東北南部に針路が向いてるけど…18号は明後日辺りになるでしょうね。特に週末に台風が引っかかって延期等になりそうな場合はこのブログでも報告するつもりです。そして東海リーグ公式ブログも合わせてチェックしていただくようにお願いします。それでは週末、刈谷の街でお会いしましょう。それでは。

ここはただの通過点

DSCF1700.jpg

東海社会人2部リーグ 第11節

トヨタ蹴球団0-3ヴィアティン三重

得点者
三重 加倉 加藤 藤牧

さて、宣言通りこの試合が今日のメインディッシュだったわけですがザンザカ降りの雨でヒマ人は殆ど来ず。居るのは身内とヴィアティンサポと僕くらいのもん。正直この天気で笠松や豊田サブで観戦するのはスーパーハードモードなので笠松の延期はむしろよかったのかもしれん…そんな雨中の決戦。三重は勝てば昇格。蹴球団は負ければ昇格はかなり厳しい事に。定刻14時に始まった試合の行方は…



DSCF1702.jpg



DSCF1701.jpg

試合は最初は互角ではあったけどだんだん三重ペース。蹴球団は三重の攻撃にビビったか中盤とFWが分断されて攻撃はFWへのロングボールが殆ど。蹴球団の攻撃の良さが全く出ずに試合は三重が完全に主導権を奪ってゴール前の混戦から宮木が倒してPKかと思いきや流されたのだが蹴球団守備陣がセルフでPKと判断したか足が止まってこぼれ球に反応した加倉を捕まえれずに流し込まれ先制。これで蹴球団は行くしかなくなったのだけどどうにも三重の寄せの早さに対応出来ずに後手を踏むばかり。これはダメだ…と思いつつも後半へ。

後半も結論から言ったら蹴球団は何にも出来ませんでした。全てに置いて三重のが上でした。失点も言い訳出来ない物。蹴球団目線で言ったら回顧拒否スレスレのお寒い有様。昇格争いの試合としてはあまりにレベルの違う内容で結局0-3。三重が昇格即ツモで来季の1部昇格が内定する試合でした。

DSCF1704.jpg
DSCF1705.jpg

さて、昇格の決まった三重はなんか喜びのセレモニーや挨拶でもあるかな思ったけどそそくさとみんな帰るだけ。あーそうですか。ここはあくまで通過点に過ぎないのね…天気もアレだったしアウェイだったから自重しただけかもしれんけど。見ているとこが違うのねぇ…と。伊勢志摩が四日市にドローだったので次の川崎に勝てば優勝のはず。さすがに優勝ならなんかするんだろうけどねぇ…

蹴球団は開幕伊勢志摩戦の時以上に何にも出来なかった試合でした。ちょっと気になる話も聞こえて来たし残り3試合大丈夫かなぁ…と。それでも伊勢志摩が今日取りこぼしたのでまだメは残っています。その辺の解説は明日の東海リーグニュースで。

支配率と決定率の不等号

DSCF1682.jpg

東海社会人1部リーグ 第11節

ChukyoUnivFC1-3常葉大浜松FC

得点者
CUFC 西村
常葉 安 佐々木 斎藤

夏休みも終わってリーグ再開。国体ウィークの中断があると思いきや今日のセカンドvs刈谷はセカンドの天皇杯の勝ち上がりにより国体ウィークに延期。リーグ終了までノンストップとなりました。そしてその1部再開一発目が学生対決となったCUFCvs常葉。

未だ優勝のメも残ってるCUFCとどうにか勝点奪取で残留に繋げたい常葉。位置は違えど目標のキッチリある同士の対戦は雨中の中京大で行われました。




DSCF1683.jpg



DSCF1684.jpg

試合はCUFCが支配するだろうと思いきや最初の10分は常葉。ボランチでのルーズの取り合いを制して主導権を取ると下がるCUFCの守備陣に圧力を掛けて攻めるがゴールは奪えず。そうしたら徐々にCUFCもペースを取り戻して2列目3人と影山でリズムを掴んで攻めるも坂本のシュートがバーを叩いてノーゴール。坂本は前半だけで3点逸すブレーキに。そして目を離した隙に常葉の安が押し込んでいて常葉先制。試合の流れからしたらCUFCのペースになってた矢先だったのでこの失点は厳しかった。この後も先述の坂本の惜しいシュート等でCUFCの流れだったがビハインドで後半へ。

正直今日のCUFCならひっくり返すのはそう難しくないかな…って印象だった。少なくとも1点は確実に取れると。そう思ってたら後半開始早々にCUFCは総攻撃を仕掛けてゴール前の混戦から浮いたボールを西村が綺麗にミートしてインゴール。これで同点。さぁ巻き戻しと思ったら3分そこらで常葉のクロスをクリアし切れず佐々木にフリーで拾われそのまま蹴りこまれて勝ち越し。これでCUFCは再度ビハインドを負って戦う羽目になるが坂居、澤入とフレッシュな攻撃のカードを切るも集中の切れない常葉DF陣の壁は破れず。それどころかカウンターを綺麗に喰らって斎藤に頭で押し込まれて万事休す。結局このまま試合は終わって常葉が矢崎を突き放す勝点3を奪って残留に大きく近づく勝利でした。

DSCF1698.jpg

試合の主導権自体はCUFCでした。けど常葉の集中力が切れず逆に後半のビハインドでCUFCの方が集中を切らした感がありました。そして常葉は決定機のヒキが強かったなぁとも。引き出しの多さなどは完全にCUFCでしたが3点目のカウンターは非常に素晴らしかったと思います。

ちょっと試合後の事を。

地域リーグの世界ではロッカー無いのはそう珍しい話ではないです。中京大でもアウェイは基本的に無しです。ですので選手もその場で着替えるのが殆ど。上だけでなく「下」まで!僕も何度かいきなり尻見せを喰らったりしています。
とりあえずこんな雨だったし早く着替えたいのはわかる。けどな、周りに女性がいるかどうかくらいは気配ってもいいと思うぞ?危うく若い女の子の前でモロ見せするとこだったんだから…以上。


CUFCはこれで完全に脱落かな…2位の全社救済も厳しくなって来たと思います。試合は支配できていたと思うしどこを直せって出来でもなかったんだけどなぁ…立て直すとしたらメンタルかな…自信失うことが一番怖い気がします。

常葉は矢崎との直接を取れば残留のメドが立つかな。セカンド、矢崎、長良の3つが残ってるけどこの3つで4以上取れれば残れると思います。6取れば間違いないでしょう。開幕直後の刈谷戦はなんじゃこりゃ!?ってくらい酷い出来でしたがどうにかこうにか1部慣れしてきたかな?

そしてその1部を目指す2チームの対決がこの次に…

全社組合せ

全社組合せが全社連より発表。

どうした全社連。午前中に発表って変なもん吸ったか?w冗談はさておき組合せを記してきましょうか。

【A組】

VONDS市原vs阪南大クラブ

FC岐阜SECONDvsデッツォーラ島根

松江シティFCvsアミティエFC

アイゴッソ高知vs札大GP


【B組】

JFC宮崎vsバンディオンセ加古川

ヴィアティン三重vs流経大FC

テケパジャーロ宮崎vs東京23FC

JSCvs八幡平トーレゾール


【C組】

アルテリーヴォ和歌山vsコバルトーレ女川

ヴェルフェたかはら那須vs札幌蹴球団

岩見沢北蹴会vsFC刈谷

ブリオベッカ浦安vs九州三菱自動車


【D組】

FCKOREAvs三菱水島

レイジェンド滋賀vsTSV1973四日市

FC今治vsサウルコス福井

ラインメール青森vs新日鉄住金大分


※色付きは今日現在で各地域リーグ優勝済or現在首位のチームです。
※現在首位で欠席は北信越のアルティスタ東御と四国の高知トラスター。ただし2位の福井、今治との差は直接対決一発でひっくり返る程度。

最初に見た印象は「バラけたなぁ…」です。極端な地獄も無いし極端に緩い山も無いって印象です。強いて言えばCはキツい山ではあるのですが…しかし今治も福井もリーグを落としたらDは地獄に。ヴィアティンがBに入ったのはちょっと不気味だなぁ…さすがにこの山での◎はよう打たないけど。

今回の組合せは各リーグの最終結果によって勝負駆けになるのかそうでないのかって部分で大きな変化が出るような気がします。ここ数年全社の結果は大きく地域決勝に影響しています。去年地域決勝を通過した3つの内2つはここでの勝負駆けを成功させたとこだってのはお忘れではないですよね?

さぁてどうなるかこの大会。僕は行かないよ。岩手は遠い。
カレンダー
08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
ジュニアの呟き
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC岐阜
ブログランキングにご協力ください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC岐阜へ にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへ
プロフィール

ジュニア

Author:ジュニア
FC2ブログへようこそ!

どちらからお越しですか?

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
東海のクラブの公式HP
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR