FC2ブログ

緑区生まれの緑区育ち。応援するのは緑のFC岐阜に競艇で穴を買うなら緑の6号艇!そんな緑にまみれた男のブログです。

東海リーグニュース2015 Vol23

ついに降格6年目でようやくと言っていい刈谷の制覇から1日。まずは今年最後の全チーム揃った8試合の結果を。

【1部】

藤枝市役所1-6FC鈴鹿ランポーレ

市役所 村松
鈴鹿 パブロ 北野 北脇×2 温井 小澤


※鈴鹿 榊がイエロー2枚で退場。矢崎戦停止。


矢崎バレンテ2-0FC岐阜SECOND

矢崎 畑 遠藤

※セカンド 伊藤がイエロー2枚で退場。全社初戦島根戦停止。

長良クラブ0-3常葉大浜松FC

常葉 高山×2 杉山

ChukyoUnivFC0-1FC刈谷

刈谷 坂本

試合数勝点得点失点得差
FC刈谷14103133341321
FC鈴鹿ランポーレ1391328281315
藤枝市役所147162234268
FC岐阜SECOND146262024222
常葉大浜松FC14536182326-3
ChukyoUnivFC13526171718-1
矢崎バレンテ13337121525-10
長良クラブ13111141143-32


得点者所属得点数
中野刈谷15
高橋祐市役所10
北野鈴鹿9
鈴木侃市役所9
ネットセカンド6
藤田セカンド5
坂本CUFC5
浅野常葉5
横山市役所4


【2部】

豊田自動織機2-1TSV1973四日市

織機 東 野口
四日市 花井

※織機栗田が一発退場。

トヨタ蹴球団2-0名古屋クラブ

蹴球団 奥村 増田

FC川崎0-6春日井クラブ

春日井 不明

ヴィアティン三重1-1FC伊勢志摩

三重 藤牧
伊勢志摩 金守


※三重 ジブリンが一発退場。全社初戦流経大戦停止。

試合数勝点得点失点得差
ヴィアティン三重1412113761853
FC伊勢志摩1485129451629
トヨタ蹴球団1491428472225
名古屋クラブ13436152225-3
豊田自動織機12507152542-17
春日井クラブ14437153049-19
TSV1973四日市1315781132-21
FC川崎1202102653-47

得点者所属得点数
鈴木蹴球団20
藤牧三重17
溝田伊勢志摩17
野口織機13
石場伊勢志摩9
片山蹴球団9
岩田三重8
加倉三重6
石川三重5
奥村蹴球団5
深澤春日井5
花井四日市5


※春日井の得点者が不明なので反映は完全ではありません。

はい、今週で1部は全日程が終了となります。前節で刈谷優勝、鈴鹿2位、市役所3位、矢崎7位、長良8位が確定。残りはセカンド、常葉、CUFCによる4~6位争いとなります。今週は2部が試合なし。1部の最終戦が2試合組まれているだけです。カードはこの通り!

10月10日(

FC鈴鹿ランポーレvs矢崎バレンテ
@石垣池公園 14時30分KO

10月11日(

長良クラブvsChukyoUnivFC
@北西部運動公園 13時30分KO

先ほどセカンド、常葉、CUFCによる4~6位争いと書きましたが試合があるのはCUFCのみ。セカンドと常葉は全日程終了なので、「CUFCの結果によって」順位は決定されます。

CUFC4点差以上勝利→CUFC4位 セカンド5位 常葉6位
CUFC4点差未満勝利or引き分け→セカンド4位 CUFC5位 常葉6位
CUFC負け→セカンド4位、常葉5位、CUFC6位


さて、出来れば土日両方と言いたいとこですが正直あまり体調が上がってなくって今のままならどっちかだけですね…どう考えても実況人がいなさそうな北西部を優先して考えてます。体調が回復すれば両方行きます。それでは東海1部最終週。今週末もサッカーのある場所でお会いしましょう。

To be continued

東海社会人1部リーグ 第7節(最終節扱い)

ChukyoUnivFC0-1FC刈谷

得点者
刈谷 坂本

刈谷の最終戦。CUFCのホーム最終戦。CUFCの最終戦となると去年のあらゆる意味でひでー試合を思い出すが今年はまだ最終戦が残ってるので去年ほどの追い出し試合ってほどの空気は無し。それでも先週の笠松でガチガチだった刈谷と石垣池でまさかの5-4-1で鈴鹿を塩漬けにしたCUFC。どうともわからんぞ…って予想だったが試合前のミーティングでCUFCの知将吉田から「今日は真っ向勝負」とのワードが聞こえたのでカギを握るは先制点と。



DSCF1812.jpg



DSCF1810.jpg

やっぱり刈谷は固かった。笠松の時ほどではなかったけれど。CUFCに開始当初はセカンドボールを支配されて劣勢だったが徐々に硬さも取れて攻勢に。しかしCUFCも守備の連携が上手く運んで刈谷は決定機まで持ってけない。しかしどうにか先制点。↓の動画。


サイドから起点を作って中央を短いパスで繋いで最後は個人技でねじ込むなかなか美しいゴール。この難しい局面でよくこれだけ落ち着いて決めた。これで刈谷が貴重な先制点。前半はこれで終わり。

後半はCUFCが知将吉田が本領発揮でシステム換える、ポジション換えるで刈谷の守備の混乱化に成功。石田さんも混乱して選手に既に引っ込んだCUFCの選手の背番号を逃がすな!とか叫んで後半は一方的なCUFCペース。しかしCUFCのシュートはコースが甘く山下の正面を突いたり枠を外したり。試合は支配せれどテンパイまでももっていけず時間は過ぎるばかり。しかしまぁ長かったこと。第三者でこれだから当事者のサポは後で「吐きそうだった…」と呟くくらい重苦しい45分を耐えぬいてついに刈谷が刈谷として初の東海制覇。降格から6年目の挑戦で初の戴冠となりました。

DSCF1817.jpg

DSCF1818.jpg

DSCF1822.jpg

正直今日の内容で全国となると相当にマズい。とてもじゃないが地域決勝では推せない。ただこれで最大あと11試合(全社5試合、地域決勝6試合)戦える権利を取った。今日で1つの重圧から解放されてこれからパフォーマンスが上がればそれでいい。ゲームで言えばまだ中ボスをギリギリで倒しただけに過ぎないのだから。本当の地獄はここからだよ…

復活の赤襷って言葉を僕はツイートで満を持して使った。けどその復活の物語はまだ序章が終わっただけ。この物語はまだここから始まる。ここから続く。To be continued…

カレンダー
09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ジュニアの呟き
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC岐阜
ブログランキングにご協力ください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC岐阜へ にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへ
プロフィール

ジュニア

Author:ジュニア
FC2ブログへようこそ!

どちらからお越しですか?

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
東海のクラブの公式HP
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR