FC2ブログ

緑区生まれの緑区育ち。応援するのは緑のFC岐阜に競艇で穴を買うなら緑の6号艇!そんな緑にまみれた男のブログです。

風を撃て!

JFL2ndステージ 第13節

FCマルヤス岡崎1-0ヴァンラーレ八戸

得点者
岡崎 地主園

龍ヶ崎 20 -32 H鹿児島 Hホンダ A八戸
栃木U 18 -28 Hロック H武蔵野 Aソニー
岡崎 18 -32 H八戸 Aソニー A鹿児島
岡山N 17 -31 H滋賀 H沼津 AV大分

これが昨日までのJFL残留争いの状況。龍ヶ崎の連勝って想定外&予定外の事態が発生して現在の最下位岡山Nとの差はわずかに1。僕の予定では龍ヶ崎にこの時点で4つけて仮に負けっぱでもソニー戦で残留決定だったのでこの事態はまさにエマージェンシー。残りが前期王者八戸、トータル首位ソニー、J3へ邁進の鹿児島。まさに逆境。1つは絶対に勝たないとマジでヤバい事に。そうなると一番チャンスがあると踏んだのがこの八戸。アウェイでソニー、鹿児島をどうこうするよりはまだホームで八戸のがマシ。ここで落としたら栃木Uと岡山Nはまだ勝ち点積める望みがある相手を残してる以上岡崎の最下位の可能性は一気に跳ね上がる。個人的にはここで勝てばかなりの確率で最下位は回避出来ると踏んでの穂の国決戦。八戸は去年も交流あったし個人的に世話なった人も居る。けどどーしても負けたくない。つか負けれない。



風上の前半は相手の出方もわからんかったので単純に前に蹴って吹田を走らせてそのこぼれを…って狙いだったろうけど築館ならともかく吹田はそういったターゲット向きでもないのであまり効果があったとも…八戸も付き合って蹴り合いになって序盤は正直退屈な時間。少しずつどちらも試合慣れしてきて攻守のメリハリがつき出すがそれがより顕著だったのは八戸。正直怖さって意味では大したことはなかったが、2回ほどスイッチをしっかり入れてチーム全体で押し上げて岡崎を押し込みだす時間が発生。これまでの岡崎ならここで崩れだしたが今日は粘り強く守って八戸に決定機を許さない。しかし前半で梅村が腕を傷めて一度は戻るもすぐにダメが出て濱崎に交代。アクシデントで1枚カードを切る羽目になったが濱崎もどうにか前半の内に試合に入れて大きなダメージにはならず。前半はスコアレスで終わり。

どう転ぶかわかんない前半だった。岡崎はアクシデントで1枚切ったことでレオジーニョぶち込むタイミングをミスれば一気にヤバい事になる。八戸は死んだふりか本当に死んでるか判断つかなかった。もし前者なら後半風上になることでギアが上がってくるのは必至。それに対応し切れなきゃ負け。本当に死んでたんなら取れる。そうゆう試合になるかなぁと思い後半開始。

後半も正直抑揚のない時間が長かった。ただどっちのが攻めれてるかと言われたら岡崎かなぁ…と。ここで山村が動いて68分と気持ち早めにレオジーニョを投入して勝ちに拘る姿勢を見せる。今日はとにかく左に偏った岡崎OFだが地主園と縦の関係の安藤が上下動を繰り返してしつこくクロスを撃ちこむもなかなか決定打までは行かず。しかしスコアレスドローの可能性大となった89分に遂に均衡が破れる。




動画投稿主の承諾済み。

地主園がセットプレーのこぼれをボレーで押し込んで遂に先制。八戸GK山田は逆を突かれたかブラインドになったか全く反応出来ず膝を付くだけ。これが決勝点になって岡崎勝利。今季最多の観客数で残留、最下位回避に大きな勝ち点3となりました。

これで岡崎は残り2試合で現在最下位の岡山Nに4差。けど龍ヶ崎、栃木U、岡山Nは明日なのでまだ暫定順位。ただ3チームに圧力かけれたのも確かでしょう。今年最後の岡崎観戦で勝ててよかった…これで多分どうにかなると思います。

岡崎の総括も年内どっかで必ずやりますが去年出したノルマの3つの内2つはこれで必達。あと1つも多分大丈夫だと思います。これで刈谷昇格なら三河にJFLが2つ。刈谷市民の僕が岡崎寄りってのも変な話だけど願わくば来年はJFL三河ダービーを望むのはきっと僕だけでないはず。それを信じて〆とします。



それにしても今日の八戸ウェルカムミュージックは↑だったんだけどこれには参ったわwタイガーマスク絡みまでは読めたんだけど僕はアニメの方と踏んでたんだよなぁ…







2015東海社会人1部総括 その8 FC刈谷

09年の降格から6年。遂に雌伏の時を経て地域決勝に名乗りを上げた新チャンピオン刈谷。

体制変更、大量退団大量加入。鈴鹿以上の大博打を打ったがリーグは常に安定した戦いを続け勝ち点を積み重ねるも鈴鹿の抵抗に遭い決定は最終戦でようやく。それでも残した数字は十分王者のそれ。リーグ成績も全て1位。間違いなく今年の最優秀チームだったでしょう。

優勝 FC刈谷 10勝3分1敗 勝ち点33

得点34 失点13

チーム得点王 中野裕太 15得点でリーグ得点王

2015FC刈谷キーワード「変革」


H 矢崎 1-1△
A 長良 2-1○
H 常葉 6-1○
H 岐阜 2-1○
A 鈴鹿 0-1●
H 藤枝 3-0○
H 中京 1-1△
A 矢崎 3-1○
A 常葉 1-0○
H 長良 6-1○
H 鈴鹿 2-1○
A 藤枝 3-1○
A 岐阜 3-3△
A 中京 1-0○

全社(ベスト8)
vs岩見沢 6-0○
vs九州三菱 4-1○
vs和歌山 0-1●

中野 15
坂本 4
冨ヶ原 3
大野 2
藤井 1
原田 1
飯塚 1
浜田 1
安藤 1
藤本 1
高橋 1
後藤 1
稲葉 1
OG 1



あれ?CUFCの9が最高だと思ってたが刈谷10試合も見てるわ。
市役所と並んで最多得点。失点は最小。無得点試合はリーグはわずか1。まぁほぼパーフェクトウィンと言っていい結果でした。市役所と得点は同数ですが得点者の数はこっちのが圧倒的に多い。12年の鈴鹿以来のリーグ僅かに1敗での優勝。13年14年と乱戦の東海でしたが今年は縺れなかったですね。

今年は一貫して4-4-2で戦ってきたけどどのポジションも競争原理が働いてチームの活性化は出来てたと思います。逆に言うと絶対的なレギュラーが中野くらいしか居なかったって事とイコールなんだけど。特に左右SBの競争が激しかったかな。最終的には長野と高橋で固まった感じだったけど伊勢で見た諸井も良かったし右だと石堂も十分やれてた。朝練でメンバーきちっと集めてメニュー消化させての強化の効果はバッチリで東北、東海と2年連続で地域得点王となったエース中野を中心にサイドアタックを重視した戦い方で石田体制2年目で刈谷として初の戴冠。地域決勝に挑みます。

ただねぇ…戦績見てもわかるけど複数失点したのはこの中に無い天皇杯愛知予選での東海学園戦を含め18試合中僅かに2つ。の…割には無失点の試合はたったの4つ。なんなんだろうなぁ…正直言って守備が盤石とは言い難い部分がある。どっちかと言うと相手が天晴だったって崩しで取られるより(゚Д゚)ハァ?って取られ方のが多いんだよなぁ…特に序盤戦のA長良、H常葉での失点は苦笑通り越して失笑もんの取られ方だった。東海は中野を中心とした攻撃陣の奮闘で制した。守備は数字上は優秀ではあるけどちょっとずつ不安があるのは拭いきれてないです。特にボランチの所の守備が甘いシーンが散見されたのが気になって気になって…全社前に福井と戦って2失点。全社も和歌山に最後にやられて負け。地域決勝で戦い抜くにはDF陣のレベルアップが急務も急務!攻撃面はそこまで不安視していません。とにかく守備です。先制されて追いつかれたのは開幕の矢崎戦のみ。逆転負けは無し。逆転勝利は3試合かな。H長良、H鈴鹿、A市役所。守備が本当に大事な地域決勝だけど仮に先制されても刈谷の攻撃陣ならこの相手でも追いつける。だから集中を切らさない。カード上等の守備をしない。無闇に焦るプレーをしない。そして2点目を許さない。今年の刈谷は最後の所が出来てたのが優勝出来た大きな要因だったと思います。

冒頭の大博打は優勝って結果で勝利の形になったけど、今回の大博打は本当にFC刈谷ってクラブの大きな変革だったと言えます。一介の社会人クラブで朝練フルメン組めるとこなんて一握りレベル。と言うより朝練フルメンの時点で社会人クラブと言うよりノンプロに近い。当然コストもリスクも効果もこっちのが上。そしてこの変革の決断は「絶対に帰る!」の強い意志の現れに他ならないもの。覚悟を持って挑んだ挑戦がまずは一定の結果として残ったけど、ここからをしくじったら意味がなくなる。地域決勝経験者もメンバーにいるので準備のノウハウは多少はあるだろうけどクラブでそれを共有してるとまでは考え難い。もうこれを書いてる一週間後には始まってるんで本当に時間はないんだけど…

ちょっとネガティブ気味になったけどMYFCが昇格してから一度も決勝ラウンドに進んでいない東海代表。それどころか去年鈴鹿が松江に勝利するまで東海代表は7連敗もしてたのですから…その松江に東北勢2つ。個人的に避けたかった浦安、関西勢、今治は全部避けれた。組み合わせにはハッキリと恵まれたと思ってる。残念ながらこの1週間でtotoかロトでも当たらない限り出雲はもとより高知行きも絶望的な状況だけど高知の地で赤襷が躍動して「みんなが待ってる場所」へ必ず帰れると信じています。

日曜挟んで月曜更新になりますが今年は2部全体の総括も行いたい思います。まさか「選手」から総括のリクエスト来るとは思わなかったよ…



カレンダー
09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ジュニアの呟き
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC岐阜
ブログランキングにご協力ください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC岐阜へ にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへ
プロフィール

ジュニア

Author:ジュニア
FC2ブログへようこそ!

どちらからお越しですか?

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
東海のクラブの公式HP
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR