2015-11-30 21:13 | カテゴリ:FC岐阜
深谷、太田圭の満了が発表。

アルタイールコーチも退任。


前回「まだあるだろ?」って書いた根拠は太田圭のブログ。どう見ても退団を示唆した文言でしたからね…
深谷も正直言って「だろうなぁ…」としか言葉が出ません。

アルタイールコーチに関しては2つ考えれる理由があるけどちょっと驚きました。いずれにしても未来に幸あることを…

現状を。

GK 常澤

SB 阿部 野垣内 冨士 益山

CB 高木 岡根 小見

DM ヘニキ 清本 苅部 水野

OM 高地 比嘉 小野 小川

FW ジウシーニョ 遠藤 難波

借り 渡邊 風間 砂川 レオミネイロ

貸し ロドリゴ

特指 石井 鈴木 青木


率直に言いましょう。借りは別にして「もう一発」あると思ってます。
【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:サッカー
コメント(0) | トラックバック(0)
2015-11-29 22:29 | カテゴリ:ブログ
DSCF1829.jpg

DSCF1828.jpg

岐阜のエース、片桐淳至はまだ頑張ってます。

まぁ寒かった。何に驚いたって片桐、この試合で務めたポジションは「ボランチ」!!とは言っても運動力でどうこうって選手でもなかったしやってたことは基本的には低い位置からの砲台。前線に絡むことはあまりなかったですね…

試合はコーガンズが前半に奪った虎の子の1点を「どうにか守り切って」の勝利。この試合がコーガンズのベストパフォーマンスとは思わないし思いたくない。これがもしもベストなら来週は結構ヤバい。

とりあえず来週もう一度見に行きます。

DSCF1831.jpg

けどね、片桐以上に驚いたのはこっちだよ。これで誰かわかるのは少ない思うけど…



【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:サッカー
コメント(0) | トラックバック(0)
2015-11-28 00:36 | カテゴリ:FC岐阜
川口太田岳、関田、尹、貸出中の田中智の満了が発表。

宮沢の現役引退も合わせて発表。


率直な感想は「嘘だろ!?」でした。僕は川口は残すと思ってたからです。太田岳の満了も驚いてます。関田、尹、田中智に関しては仕方ないのかなぁ…とも。宮沢の現役引退も福岡戦の先発で勘付いたのはいましたね。これで6名退団決定。もう一つ率直に書けば「まだあるだろ…?」です。

ちなみに昨年は…
11月27日に一発目。11月28日に二発目。12月2日に三発目。12月19日に四発目。
昨年は保有数もべらぼうに多かったので四発目はさすがに驚いたにせよ三発目までは時間置かずにポンポンポンと出ても驚きはありませんでした。人選はともかくね…

一個人の思いとして言うと川口能活の現役最後は岐阜であって欲しかった。けどまだ現役を続けたいが故の契約満了だったんだろうと僕は解釈しています。同い年の選手がまだ現役で戦ってる姿は勇気にも希望にもなります。願わくば早期に移籍が叶うことを願いたいと思います。無論他の選手も。そして宮沢の現役最後が岐阜でありがとうとも。結構みんな挙げてたけど松本戦の「右足」でのゴールは鮮明に覚えています。木谷の現役最後のゴールも長良川での神戸戦でしたね。名を上げた選手の最後の晴れ姿を見れたのは幸せな事だと思います。これからどうされるかわかんないけど岐阜には多分残ってくれない気がするなぁ…いずれにしても今後の未来に幸あれ。

では今年も恒例のテンプレを…

GK 常澤

SB 阿部 野垣内 冨士 益山

CB 高木 深谷 岡根 小見

DM ヘニキ 清本 苅部 水野

OM 高地 太田圭 比嘉 小野 小川

FW ジウシーニョ 遠藤 難波

借り 渡邊 風間 砂川 レオミネイロ

貸し ロドリゴ

特指 石井 鈴木 青木


GKのアテはあるんでしょうね。1人浮かんでるのがいるけどその選手が来るかどうかは五分五分もないって感じに捉えてます。方針としては借りは全員最悪でも延長。特指も出来れば全員確保。特に青木は絶対確保。二発目、三発目があるって前提なんでプロパーに関してはそれ見てから。
【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:サッカー
コメント(0) | トラックバック(0)
2015-11-25 00:13 | カテゴリ:東海リーグ

静岡県リーグも芙蓉クラブが最終戦で滑り込んで2着確保。

これにより、愛知、三重、静岡の3県の代表が決定。最後に残るのは岐阜県の1位2位のみ。

ではその岐阜県1部の状況を。

22日に勝てば優勝だったNK可児がメンバーが揃わず本職GK無しで挑んだ結果テクノ渡辺に1-3で負け。これで勝ち点は足踏みで25のまま。現在の順位はこうなってます。

1 古川 25 +51 ※全日程終了
2 可児 25 +22 ※残り1試合
3 大垣 24 +14 ※残り1試合


可児は最終戦引き分け以上で古川を上回り、大垣は勝ち以外では古川を交わせません。つまり東海トーナメントへの条件は…

古川 大垣△以下で可児●なら優勝。可児△以上大垣△以下なら2位。可児△以上大垣○だと脱落。

可児 ○なら文句無し優勝。△で2位以内確保。尚且つ大垣△以下なら優勝。●かつ大垣○だと脱落。

大垣 ○以外活路無し。可児△以下の場合のみ○なら優勝。可児△以上の場合は○でも2位。

こうなります。そしてその決着はこの日曜日。場所は大垣南公園。可児も大垣も試合はここで行います。カードはこうだ!

NK可児vsFCZatt 11時KO

大垣FCコーガンズvsAC 13時30分KO


ACは降格が確定済み。Zattも勝たないとダメみたいです。(現在下から4番目のXEBECのFBを見るとまだ結果待ちらしいので川崎降格の余波で降格枠が広がったのかな…?)きちんと揃えば可児も大垣も優位だとは思いますが…県リーグは11人揃わない事も決して珍しい話ではないのでちょっと心配ではあります。僕はひょっとしたらこの試合行くかもしれないです。少なくともコーガンズ=片桐は見たい。まぁ天候と体調次第ではありますが…それでは。

【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:サッカー
コメント(0) | トラックバック(0)
2015-11-23 23:41 | カテゴリ:FC岐阜
明治安田生命J2リーグ 第42節

FC岐阜1-4アビスパ福岡  

得点者
岐阜 レオミネイロ
福岡 城後×2 ウェリントン×2

試合の件はとやかく無し。現時点でのチーム、監督としての引き出しの差だったとしか言えないです。
チーム。クラブの総括は年末にでも。

試合後も残ってたorスカパー見てた人ならおわかりでしょうけど恩田さんの事実上の退任が藤澤さんの口から出ました。藤澤さんの「お知らせしたいことがある。」でピンと来た人もおった思います…

僕はこのような形で「藤澤さんの口から」このような発表があったことは藤澤さん、恩田さん、そしてクラブとしてスポンサー様、サポーターに対しての最大限の誠意の見せ方だったと思ってます。そしてあの場に居た全ての人間に目に見える形での「けじめ」だったのだろうとも。

メイン雀族と話していても共通認識として(社長としては)「もう長くない。」はありました。恩田さん本人の言葉にもあるようにトップに求められる責任は今の身体ではもうとっくに限界だったろうとも。そしてその上で身を引いてくれた恩田さん。言い方として妥当かわかんないけど引導を渡した藤澤さん。どちらも岐阜に、クラブに誠実な姿勢を見せたが故の決断だったと思ってます。2年間ありがとうございました…

試合後の各自挨拶での言葉から察するに…

1 NGK様は支援続行してくれそうな感じ?

2 藤澤さんは支援はしてくれるけど一歩引いた感じ?

3 故に新社長はJトラストではなく、岐阜の会社の人から?

こんなニュアンスに受け取れました。いずれにせよ新社長になる方は色んな面で大変だろうとは思いますが…それでも火中の栗を拾ってくれる人が出るのを願うしか無いでしょう。

とにかくこれで今年はのFC岐阜は終わり。明日から2016FC岐阜の戦いは始まります。その第一弾は今週中にあるでしょう…
【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:サッカー
コメント(0) | トラックバック(0)
2015-11-23 21:36 | カテゴリ:全国の地域リーグ
本日の結果。

ブリオベッカ浦安0-1ラインメール青森

青森 種市

サウルコス福井1-0FC刈谷

福井 山田

青森 9 +4
浦安 6 +4
福井 3 -2
刈谷 0 -6


と、言うわけで優勝は全社から一気呵成で押し切ったラインメール青森です。おめでとうございます。

そして昨日も書いたように刈谷は来季も東海です。現地に居なかったから空気感はわかんないけどこの3日間でどう思ったか。どう感じたか。何が見えたか。それによって来年の未来も変わってくると思います。

刈谷のみんなお疲れ様でした。まずはゆっくり身体を労ってください。
2015-11-22 17:45 | カテゴリ:全国の地域リーグ
今日の結果。これで決まりです。

ブリオベッカ浦安4-1FC刈谷

浦安 竹中×3 笠松
刈谷 中野


サウルコス福井0-1ラインメール青森

青森 阿達

浦安 6 +5
青森 6 +3
福井 0 -3
刈谷 0 -5


明日の組み合わせ。

ブリオベッカ浦安vsラインメール青森

サウルコス福井vsFC刈谷


午前が優勝決定戦。午後が3位決定戦になります。

去年の鈴鹿、今年の刈谷に共通していることが1つあって、それは「同じ相手に短期間で2回負けた」です。鈴鹿は流経大に全社、地域決勝1stで。刈谷は青森に地域決勝で2回。これが何を意味するかは各自解釈は変わるでしょうけど僕はストレートにこの2チームより力が足らなかった故と感じています。いずれにしても刈谷はまた出直し。そして「地獄の東海」と化した来季の東海リーグの顔触れも確定しました。

【1部】

FC刈谷 (愛知県刈谷市)
FC鈴鹿(仮) (三重県鈴鹿市) 
藤枝市役所サッカー部 (静岡県藤枝市)
ChukyoUnivFC (愛知県豊田市)
FC岐阜SECOND (岐阜県岐阜市)
常葉大浜松FC (静岡県浜松市)
ヴィアティン三重 (三重県桑名市)
FC伊勢志摩 (三重県志摩市)


【2部】

矢崎バレンテ (静岡県島田市)
長良クラブ (岐阜県岐阜市)
トヨタ蹴球団 (愛知県豊田市)
豊田自動織機 (愛知県刈谷市)
名古屋クラブ (愛知県名古屋市)
春日井クラブ (愛知県春日井市)
東海トーナメント勝者大府組
東海トーナメント勝者豊田組


そして来季開幕戦の組み合わせも例年通りに倣えばこうなります。

【1部】
FC刈谷vsFC伊勢志摩
FC鈴鹿(仮)vsヴィアティン三重
藤枝市役所vs常葉大浜松FC
ChukyoUnivFCvsFC岐阜SECOND


【2部】

矢崎バレンテvs東海トーナメント豊田組
長良クラブvs東海トーナメント大府組
トヨタ蹴球団vs春日井クラブ
豊田自動織機vs名古屋クラブ


本当は刈谷昇格で大々的に推したかったんだけど来季の東海1部のキーワードは「三重三国志」になるのはまちがいありません。北勢のヴィアティン。北中勢の鈴鹿。南勢、志摩の伊勢志摩。この3チームに王者刈谷。そして最強公務員藤枝にJへの登竜門、岐阜セカンド。活きの良い学生2チーム。バラエティ性もクラブの本気度も9地域の中で一番になってくと思ってるし、一番高いレベルの優勝争いが出来なきゃJFLへの扉は開かないってのも確信した。

まだ刈谷の戦いは残ってます。願うは福井に勝利しての3位でのフィニッシュ。ファイナルでの1勝の価値は絶対に来年に残る。そのために必ず3位で終わろう。王者刈谷。

明日は長良川です。
【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:サッカー
コメント(0) | トラックバック(0)
2015-11-21 17:42 | カテゴリ:全国の地域リーグ
初日の結果。

ブリオベッカ浦安2-0サウルコス福井

浦安 清水 竹中

ラインメール青森3-1FC刈谷


青森 河端 西村 リンタロウ
刈谷 中野


青森 3 +2
浦安 3 +2
刈谷 0 -2
福井 0 -2


明日の組み合わせ。

ブリオベッカ浦安vsFC刈谷

サウルコス福井vsラインメール青森


明日浦安、青森勝ちだと明日で昇格争い終了…それだけは絶対に避けたい。ファイナル初日負けは岐阜もそうだったけど2日目3日目はきちんと切り替えて戦って2位は取った。明日明後日90勝ちはもうマスト。明日で終わらせるな!絶対に勝とう!絶対に東海から全国に行こう!
【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:サッカー
コメント(0) | トラックバック(0)
2015-11-20 21:08 | カテゴリ:東海リーグ
明日より地域決勝ファイナル。

既に刈谷サポも現地向かってる人がいました。僕はとうとう現地に行ける資金の目処が立たずに断念。申し訳ない。

さて、刈谷がJFLの扉を開ける為の挑戦が始まりますが一方「東海」の扉を開ける戦いも。既に決着の付いた県もあれば天候のため順延になってまだ決着の付いてない県も。ではここで東海4県の県リーグ状況を。

【愛知】

全日程終了はまだですが決着はついています。大同特殊鋼が全勝優勝。東海学園大が2位となりこの2チームが挑戦権を獲得しました。
ただこの2チーム、全然詳細がわかんない。特に大同。東海学園は岐阜ユース出身の子がいるような雰囲気だったけど…

【岐阜】

一番最後までかかります。決定は29日までずれ込む可能性大です。
現在2位の可児が2試合残しで勝ち点25。首位の古川は全日程終了で同じく25。可児は残り2試合で勝ち点3で優勝。2以下だと3位の大垣FCコーガンズの結果待ち。まぁ2試合の内どっちか勝てばいいので条件は楽ではありますが…そして3位の大垣FCコーガンズには片桐淳至が。こちらは29日のAC戦に勝てば古川を抜いて2位圏内に。
つまり古川の東海トーナメント出場条件は大垣の引き分け以下。一応古川ー大垣って可能性も僅かながらにはありますが可児と古川or大垣ってなる公算のが高いのが現状です。

【三重】

既に決着済み。全日程終了です。
優勝のホンダ鈴鹿が29。2位のKMEW伊賀が28。3位の伊勢が27。4位のRIOTが26と非常に切迫した争いでしたがヴィアティン、伊勢志摩が揃って抜けて現状のレベルが少々図りかねる感じです。

【静岡】

富士通沼津の優勝のみ決定。2位がまだ岳南Fモスペリオか芙蓉クラブかで決まってない状況です。決定は22日になります。
既に岳南は全日程終了済み。芙蓉が最終戦に勝てば芙蓉が2位で進出。引き分け以下なら岳南が進出となります。最終戦の相手は下から3番目のユナイテッドFCです。

そして東海トーナメントの会場も愛知協会から発表済み。なんと土日全てバラバラの会場です。
土曜が織機大府と豊田陸。日曜が瑞穂北。よっぽど他になかったんだな…港も取れなかったみたいだし。

組み合わせはこうなります。

12月5日(
 
【大府ブロック】

岐阜1位vsKMEW伊賀

富士通沼津vs東海学園


【豊田ブロック】

ホンダ鈴鹿vs静岡2位

大同特殊鋼vs岐阜2位


12月6日(

大府ブロック優勝決定戦

豊田ブロック優勝決定戦


それぞれの開始時間は上が11時。下が13時半となります。東海の扉を開けるのは大府から1チーム。豊田から1チーム。僕は豊田ブロックを追いかけるつもりです。特に岐阜2位が大垣なら間違いなく豊田です。




【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:サッカー
コメント(0) | トラックバック(0)
2015-11-15 21:47 | カテゴリ:FCマルヤス岡崎
JFLもセカンドステージが今日で終わってソニー仙台が優勝。

これによりJFLチャンピオンシップは八戸vsソニーと言う東北勢対決に。もちろん史上初です。

んでもって岡崎ですが結局今日も敗れはしたけど八戸戦の勝利が効いてどうにか残留。来年も三河にJFLが残ります。刈谷が帰ってくれば三河に2チームです。

全部落ち着いたら岡崎の総括もしたい思います。とりあえず昨年末に課したノルマは全部クリアしてはいますがそれでも残った数字を見ると手放しで褒めるわけにもいかないなぁ…って感じ。今年に関しては最大かつ唯一と言っていい目標を果たしたのでひとまずは合格って事にしとこう思います。

年々企業クラブに吹く風は冷たく厳しい状況。横河武蔵野も今日になってJ3宣言をしたって事だけどJFLってリーグが本当にコスパ悪いリーグだってのは周知の事実だしなぁ…YSCCがJ3に行った時に「JFLもJ3も掛かる金は大して変わんない」って言葉があったそうだけどぶっちゃけた話スタジアムさえどうにかなればJFLよりJ3のが実入りはあると思う。と言うよりJFLのあり方ってのが問われるのは時間の問題だとも思ってる。それが東西分割なのか所謂「物好き」と完全に分けるのかどうこうはまだ何とも言えないけど。こと岡崎に関して言えばコレがどうにかならん事には話にすらならんわけですが…一応県から岡崎市に移管するって話ではあるけどいつまでかかるやらわかったもんじゃない。政治的な話はもう外野ではどうにもならんわけですが…

とりあえず選手スタッフの皆様はお疲れ様でした。まずはしっかり身体休めて…ってわけにも行かないけど来年も必ず観に行くので頑張ってください。

【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:サッカー
コメント(0) | トラックバック(0)
2015-11-14 20:37 | カテゴリ:FC岐阜
明治安田生命J2リーグ 第41節

カマタマーレ讃岐3-0FC岐阜


得点者
讃岐 我那覇 永田 高橋(PK)

数字通りの惨敗。夕方の大宮vs大分の大宮勝利でようやく今季残留が数字上確定。計算より1試合遅かったが最終戦まで縺れること無く残れたのは幸運だったでしょう…

もっともこの残り1試合でヒィヒィの残留って結果で満足も納得もしてる岐阜サポはおらんだろう。(どっちかだけならありえるが)オフでの粛清は間違いなくなくちゃいけない。正直ラモス切れれば一番いいのだとは思うがどう考えても続投でしょう。つまりは…そうゆうことです。いずれにしても「今年も」覚悟だけはしておいたほうがいいと思ってます。

それにしてもひでぇ試合だった。しかもここに来て3試合連続無得点。情けない。選手達が一番そう思っているのであればそれで構わないけど。



【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:サッカー
コメント(0) | トラックバック(0)
2015-11-10 23:04 | カテゴリ:FC鈴鹿
例の反省文でちゃんと触れてたのにツイッター上の地域エンスーが殆ど気がついてない感じだった「商標権」の問題。

地域決勝終わったくらいじゃね?って「知ってた」人と一昨日くらいにやりとりしてたけど思ってたより早く出してきましたね。これで鈴鹿ランポーレとしては今年で店じまい決定です。

予想される流れは11月末日で〆切って12月中に新チーム名発表。年明け目処に新チームの新しいロゴやエンブレムも発表。2月から3月までに新ユニフォームも発表…くらいかな…?前倒しする分には全然構わないとは思いますが。最悪でも新年度になる4月までには全部終わらせる必要はあるけど今の鈴鹿のフロントなら大丈夫じゃないかなぁと思います。

しかしまぁこれに伴って早速ツイッター上の地域エンスーが大喜利始めやがって…しかも馬関係結構どころかメチャクチャあるじゃねぇか!wまぁこりゃしょうがねぇか。地域決勝ファイナル前に格好のおもちゃ与えたようなもんだし。いずれにせよ「新しい鈴鹿」のフラッグシップとなるいい名前が付くことを願います。
【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:サッカー
コメント(0) | トラックバック(0)
2015-11-08 18:52 | カテゴリ:FC岐阜
明治安田生命J2リーグ 第40節

FC岐阜0-0ファジアーノ岡山

※岐阜、ヘニキがイエロー2枚で。岡山押谷が一発退場。

率直に書く。
今日ほど長良川に行かなくて良かったと思う試合は無かった。それがどんな大敗だったとしてもだ。
試合がこの雨でこういった蹴り合いになるのは想定内だったし肉弾戦になって荒れるのも想定内。けどスタンドのアレは完全に想定外だよ。TLで流れてきた写真見た瞬間に刈谷の興奮が全部すっ飛んで身体の体温が一気に下がったわ…信じらんない。なんで他所の揉め事をわざわざ岐阜で火を着ける理由がある?

それでも「現場に居ない人間が何を抜かす」って声は必ずあるだろうな…そうだとしても言うよ。「ナンセンス」だって。試合の事よりこっちのがすごく残念だった。

2015-11-08 16:01 | カテゴリ:全国の地域リーグ
地域決勝1次ラウンド終了。

【A組】

新日鐵住金大分4-2札幌蹴球団

バンディオンセ加古川1-2ブリオベッカ浦安


浦安 9 +9
鐵分 5 -2
加古 4 +3
札蹴 0 -11


【B組】

ラインメール青森2-2FCガンジュ岩手
PK5-3

松江シティFC1-2FC刈谷


青森 6 +4
刈谷 6 -2
松江 5 +1
岩手 1 -3


【C組】

サウルコス福井2-2FC今治
PK6-7

アルテリーヴォ和歌山0-3阪南大クラブ


福井 7 +5
今治 5  0
阪南 3 -2
和歌 3 -3


高知行きの4チームがこれで決まりました。

夢の国から夢の先へ!
関東代表 ブリオベッカ浦安!!


東北無敗は伊達じゃねぇ!津軽の荒武者今ここに!
全社枠 ラインメール青森!!


恐竜に悔し涙は似合わない!今こそ復活の雄叫びを!
北信越代表 サウルコス福井!!


あの場所へ帰ろう。復活の赤襷今ここに!
東海代表 FC刈谷!!


なお高知での組み合わせはこうなります。

11月21日(

ブリオベッカ浦安vsサウルコス福井

ラインメール青森vsFC刈谷


11月22日(

ブリオベッカ浦安vsFC刈谷

サウルコス福井vsラインメール青森


11月23日(

ブリオベッカ浦安vsラインメール青森

サウルコス福井vsFC刈谷



久しぶりにもう少し地域決勝を楽しめそうです。必ず「あの場所へ帰ろう」!



【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:サッカー
コメント(0) | トラックバック(0)
2015-11-07 17:41 | カテゴリ:全国の地域リーグ
今日の全結果。敗退チームも発生。

【A組】

新日鐵住金大分0-2ブリオベッカ浦安

バンディオンセ加古川4-0札幌蹴球団

浦安 6 +8
加古 4 +4
鐵分 2 -2
札蹴 0 -10


【B組】

ラインメール青森5-1FC刈谷

松江シティFC2-0FCガンジュ岩手


松江 5 +2
青森 4 +4
刈谷 3 -3
岩手 0 -3


【C組】

サウルコス福井4-0阪南大クラブ

アルテリーヴォ和歌山2-1FC今治


福井 6 +5
和歌 3  0
今治 3  0
阪南 0 -5


※和歌山と今治は得失点、総得点も並んでいるので「直接対決」の結果に依る順位です。

今日の時点でAの札幌蹴球団。Bのガンジュ岩手。Cの阪南大クラブの敗退が確定。この3チームは来季の各地域リーグ参戦となります。では1次ラウンド最終日の組み合わせを…

【A組】

新日鐵住金大分vs札幌蹴球団

バンディオンセ加古川vsブリオベッカ浦安


【A組解説】
新日鐵大分が5にする可能性は高いと思われます。しかし既に浦安が6なので新日鐵大分の1位抜けの可能性は消滅済みです。浦安は加古川に「90分負け」さえしなければ1位抜け決定。PK負けでもOKです。逆に加古川は「90分勝ち」しないと1位抜けは出来ない上にWC争いからも脱落の危険性大。最低でもPK勝ちは絶対必要な状況です。

【B組】

ラインメール青森vsFCガンジュ岩手

松江シティFCvsFC刈谷


【B組解説】

午前で青森が岩手に90分で勝ったら青森は7。この時点で刈谷の1位抜けも消滅。得失点の問題もあるので刈谷が突破するするには岩手90分勝ちしか望みは薄い。松江は青森が7に到達した場合は「90分勝ち」以外1位抜けの可能性は無し。刈谷は青森がコケない限り自力突破の可能性は無い。岩手がとにかく勝たない事には話が成立しなくなる。

【C組】

サウルコス福井vsFC今治

アルテリーヴォ和歌山vs阪南大クラブ


【C組解説】

福井は90分負けしなければ1位抜け決定。今治は逆に90分で勝てないと活路は見えない状況。それも単に90分勝ちなだけでは福井を捲れない。ノルマは3点差勝ち。和歌山は午前で福井が90分負けしなかったらその時点で1位抜けの可能性消滅。福井90分負けの場合のみ阪南から何点取るか?勝負に。

【WC争い】

現状では最大「5」の新日鐵大分にも可能性が残りますがやはり最低「6」ないと厳しいかなぁと思います。ただしB組が青森と松江が共に90分勝ちの場合、松江8、青森7となるので6のチームは得失点関係なく脱落になります。そして午前で今治が福井に90分勝ちの場合新日鐵大分の可能性消滅。いずれにしても午前の結果が出ないとパターンが多すぎて絞り切れない状況です。

【刈谷の可能性】

正直今日の4点差負けは即死レベルのダメージだと思ってる。少なくともWCに引っかかるメはほぼ無くなったと思っていい。だが午前の青森vs岩手で岩手がPKでもいいから勝てば松江には1点差でもいいから勝てばOKになる。他力ダサンダーの状況下にはあるが可能性としてはゼロレベルではない。いずれにしても松江には必ず90分で勝たないと望みは全くないのでどれだけ今日を早く吹っ切って明日の松江戦に挑むかでしょう。

明日で高知行き4チームが決まります。どの試合も悔いのないプレーとサポートを。
【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:サッカー
コメント(0) | トラックバック(0)
2015-11-06 23:42 | カテゴリ:全国の地域リーグ
いきなりPK2発に一番人気が90分負けと荒れ気味の初日。では全結果。

【A組】

新日鐵住金大分0-0バンディオンセ加古川
PK5-3

ブリオベッカ浦安6-0札幌蹴球団


浦安 3 +6
鐵分 2  0
加古 1  0
札蹴 0 -6


【B組】

ラインメール青森1-1松江シティFC
PK4-5

FCガンジュ岩手0-1FC刈谷


刈谷 3 +1
松江 2  0
青森 1  0
岩手 0 -1


【C組】

サウルコス福井1-0アルテリーヴォ和歌山

FC今治1-0阪南大クラブ


福井 3 +1
今治 3 +1
和歌 0 -1
阪南 0 -1


明日の組み合わせ。

【A組】

新日鐵住金大分vsブリオベッカ浦安

バンディオンセ加古川vs札幌蹴球団


【B組】

ラインメール青森vsFC刈谷

松江シティFCvsFCガンジュ岩手


【C組】

サウルコス福井vs阪南大クラブ

アルテリーヴォ和歌山vsFC今治


刈谷だけどとにかく初日取れたのはすごく大きい。これである程度重しは取れたはず。明日が負けたら終わりの手負いの青森。必ず頭から攻めてくる。東北勢の攻撃力は数字はすごいし青森に至っては全社でも証明済み。飲まれたらダメ。明日も勝ってリーチかけよう。それでは明日は各組の勝ち抜け条件やWCの解説もしたいと思います。
【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:サッカー
コメント(0) | トラックバック(0)
2015-11-05 23:09 | カテゴリ:全国の地域リーグ
地域決勝開幕前夜。

僕の住む街刈谷からも決戦の地、出雲へ向かったり既に入ってるサポも。中津でも松山でもきっとそれぞれの想いを込めて選手もサポも決戦前夜を過ごしているのでしょう。

もう僕からとやかくいうことはありません。豊橋で刈谷勢に地域決勝で一番大事な事は教えました。とにかく初日。これの入り方。これで3日間決まります。もう一つあるけどこれはナイショ。






今年もこの大会の宣伝PVが出来上がってきました。僕らん時はなかったんだぞ…

僕が願うのは2つ。

1つは12クラブ全てが力を出し切る事。

もう1つは僕の住む街、刈谷にJFLが帰ってくること。

僕は出雲はもちろん高知にも行けそうにありません。現地で戦う選手にサポーター。勝ってきてくれ!
【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:サッカー
コメント(0) | トラックバック(0)
2015-11-03 09:14 | カテゴリ:東海リーグ

日曜日の川崎vs織機をもって全て日程を終えた東海リーグ。後は刈谷の地域決勝を残すのみです。

そして初めてやるけど「リーグ全体」総括もしたいと思います。

2015東海リーグキーワード「途上」

いきなり手前味噌な話で恐縮だけど僕が東海リーグを見るようになって6年。岐阜トップで1年付き合ったから都合7年。ほんっっとに!情報公開の概念の欠片すらない運営方針で告知なしの会場変更、時間変更なんかも平気でかます有様。最近でこそ無くなったけど以前はこれで痛い目に遭った地域ウォッチャーもおりました。特に静岡方面の情報入手には毎年四苦八苦で最後の手段として「会場の事務所」に電話して結果聞いたなんて事もしたことある。それがツイッターを始めとしたSNSの発達で随分と改善されたと思います。

酷い話になると「一部のマニア(の情報公開要求)に付き合う必要なんか無い!」とまで言った関係者がおったとか。さすがにこれ聞いた時には脱力した。この話自体は数年前らしいけどこの話を僕は今年初めて聞いた。もっともそう言った気持ちなんだろうなぁ…って感じさせる関係者が居たのも感じ取れたんだけどね。

今年になってようやく春日井クラブの飯田さんの尽力で東海社会人リーグ公式ブログが誕生。これで数字的な集計のことや会場案内等の問題の改善が図られた。けど1部と2部で飯田さんのもとに資料が届く速度が段違いで更新が飛び飛びになってたのも事実。1部2部それぞれの担当クラブがどこだったかは僕は聞いている。ハッキリ言って各クラブの協力体制に温度差があったという以外にない。まだ東海リーグ全体でリーグを盛り上げようって機運には到底なってないな…って結論にしかならない。

東海各クラブのサポが自ら我のクラブを発信して行こうって意識が高いのは運営がだらしないからって皮肉な理由なんだけどそれでは片輪走行でしかないわけで。リーグ運営内部の事はこっちがどんだけ言っても効果はないので内部でどうにかしてもらう以外にない。こっち側も今までのやり方だけで「内輪受け」って評価にならんように積極的に外に目を向けないといけない。今現在一番理想的な環境下なのは関西リーグ。もうとにかくリーグ運営サイドの発信に対する意識がすごい。ユーストを使った中継やリーグカップの開催。超一流ホテルで行われるアウォーズ。極めつけは先日の地域決勝生中継。そのリーグの頑張りが昨年の2チーム卒業。今年の地域決勝3チーム殴りこみに繋がってると感じるのは僕だけですか?

ダメ出し続きで申し訳ないが運営への注文はまだある。

魔日程いい加減どうにかして。

2種以下の試合や他競技の兼ね合いでもうとにかく試合会場の確保に難儀してるってのが東海リーグの喫緊の課題です。魔日程の最大の理由はそれ。特に愛知県が大苦戦してるとか。岐阜も結構キツいみたいだけど笠松出来てだいぶマシにはなったとか。そんな中先日ですがこんなニュースが。まだ3年ちょい待つ必要あるけどこれが出来ればかなり東海リーグの会場面では改善されるのかなぁ…

もうこの際だから一度書いておく。ついでにサポの意見も聞きたい。

魔日程受け入れてH&Aに拘りますか?それとも魔日程緩和の為にセントラル受け入れますか?

現状魔日程緩和の方策はセントラルやるかそこら中の大学に頭下げまくるかの二択しかない。各県セントラルやれそうな会場はあるっちゃあるし。天候での順延はしかたないにせよ本来なら1部は無論の事、2部だって全社開幕までにリーグを消化するってのが基本。他にも市役所の自治体大会とか紛れる要素はあるんだけど会場確保が問題で魔日程発生するんならセントラルってのは一考の余地はあると思います。現状はリーグ運営としての考えはH&Aなんでしょう。本来ならそっちのが公平ですしそっちのがいいです。

それもこれも全部引っくるめて東海リーグは未だ「発展途上」なんだと思ってます。大雑把に纏めると…

運営の課題→情報発信力の強化。会場確保のスピードアップ。

サポ側の課題→常に「外」に目を向けより多くの地域の人を呼びこむ努力を増やす。

こうなると思います。

僕は東海リーグをもっといろんな人に見てもらいたいです。そのために出来ることは現地に行く。このブログで情報を発信する。煮詰めると多分この2つだけ。おかげさまで6年やってきたことで色んな知己が出来ました。その輪っかは大事にしたいしそれが大きくなることが=リーグへの関心も上がるのではないかとも思ってます。思い上がりなのかもしれないですが…年々体力的にキツいのですが協力者も年々増えてきました。大きな事は出来そうもないけどこのブログでの発信は元気な内はやってこう思ってます。東海リーグは常に発展途上。ゴールは無し。

最後に僕選定の東海1部ベスト11を。



さて、今年は何人一致するんかなぁ…せめて7人は一致させたいなぁ…

【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:サッカー
コメント(0) | トラックバック(0)
2015-11-02 06:26 | カテゴリ:東海リーグ

東海2部も日曜の試合を持って全日程終了。まずはそっちを先に。

FC川崎0-1豊田自動織機

織機 栗田

では最終の順位表と得点ランクを。

試合数 勝点 得点 失点 得差
ヴィアティン三重 14 12 1 1 37 61 8 53
FC伊勢志摩 14 8 5 1 29 45 16 29
トヨタ蹴球団 14 9 1 4 28 47 23 24
豊田自動織機 14 7 0 7 21 28 44 -16
名古屋クラブ 14 4 4 6 16 24 27 -3
春日井クラブ 14 4 3 7 15 30 49 -19
TSV1973四日市 14 1 5 8 8 14 35 -21
FC川崎 14 0 3 11 3 8 55 -47

得点者 所属 得点数
鈴木 蹴球団 20
藤牧 三重 17
溝田 伊勢志摩 17
野口 織機 14
片山 蹴球団 9
石場 伊勢志摩 9
岩田 三重 8
深澤 春日井 7
加倉 三重 6
石川 三重 5
大野 伊勢志摩 5
奥村 蹴球団 5
花井 四日市 5



優勝 ヴィアティン三重 12勝1分1敗 

準優勝 FC伊勢志摩 8勝5分1敗

リーグ得点王  トヨタ蹴球団 鈴木淳也 20得点


2015東海社会人2部キーワード 「準備」

開幕前から我々東海社会人ウォッチャーの意見は大体一致していて2部の構図は「降格組」vs「昇格組」の4チームの争いになるであろう。そして「残留組」4チームに関しては少なくとも今年に関してはノーチャンスだろうとも。そしてシーズンも終わって数字を眺めると大体その通りになったかなぁ…って印象です。

1部の長良の総括の時にも書いたんだけど1部になり「全国」がチラつく位置まで上がってくるとやはりある程度組織がしっかりしてないと戦いきれない。それはお金もそう。選手の質もそう。選手らのサポート体制もそう。優勝した刈谷、2位の鈴鹿共に平日朝にきちんとメンバー揃って練習を出来る環境があるクラブと平日夜に集まれる選手だけで組織だった練習が出来ないクラブでは差がつくのは当たり前。この2部でそれが出来る体制にあったのはヴィアティンだけだったのでこのほぼフルマークに近いブッチギリの優勝ってのもさもありなんってところです。きちんと自分たちの力を出し切るにはきちんとした「準備」が出来なきゃ出し切れっこないです。それを証明したシーズン結果だったとも思います。

ただ「準備」が大事ってのは多分選手もスタッフもわかってはくれてる…はずと信じてる。現実問題仕事との兼ね合いが付かないって選手のが実際多いと思う。主に春日井からだけど聞こえてくるのは圧倒的な練習不足って声。週2の練習に3人くらいしか参加してないって話、春日井の他にも聞いたぞ。恐らく試合以外の日にロクに身体動かせてない選手も少なくない。2部でも上位下位の差はそれが露骨に顕著に現れていた。そしてこれが改善されんことにゃ2部のチームが1部に上がってきても長良みたいな結果になってお帰りになるだけってのも確信した。よく言う「東海1部と2部の壁」の正体は正しく「準備」のレベルの差だったんだと。

今年2部をある程度観ようってなった理由はやはり三重勢だったんだけど1部優先主義の関係上2部でフューチャーしたのは蹴球団。僕自身も中京大を根城にした関係でどうしても蹴球団を見る機会が増えたのです。ですのでここからは蹴球団目線で書いていこうと思います。

開幕の伊勢志摩戦でいきなり大量失点を喰らって大敗。その後ヴィアティンにも負け。そこからは持ち直しては来たけど結局のとこヴィアティンと伊勢志摩には一度も勝つこと無く、ついには春日井に牙剥かれてこれが致命傷になって伊勢志摩に僅かに届かず3位で残留。来季も2部で戦うことになりました。

蹴球団でたまに誤解してる事聞くんだけど、ここは「トヨタサッカー部」ではなく、「トヨタサッカー同好会」。「トヨタサッカー部」はどっかのJ1だ。だもんでどうしたって会社のサポートは限界がある。つかサポートあるの?って思うくらい。したがってキーワードにした「準備」が昇格2チームに比べて劣ってたって印象は拭えない。個の能力だけ取れば1部でもベスト11級の奥村や鈴木は実際にアシスト王、得点王と結果を残した。にも関わらず昇格を逃したのはチームとして伊勢志摩と比べてちょっとだけ「準備」が足らなかったんだと思う。来年は大本命を背負うことになるだろうしそれに応えるとは思ってる。少なくとも今年の県リーグ勢にヴィアティンや伊勢志摩みたいなとこはおらん。これは断言していい。

県リーグ勢の中でも上を目指すと公言してるとこがある。今年はどうなるかわからんがそう遠くない内に東海に来る可能性はそれなりにある。そういったとこはきちんと準備をしてくるはず。仕事とサッカーの両立がキツいってのは重々承知。けど「本気」でサッカーに取り組んでいる選手達が集まってるリーグだとも思ってる。キツい仕事。あまりないであろうプライベート。サッカーに打ち込める時間にも限りがあるだろう。けどその少ない時間の中でも各自戦う為の「準備」をきちんとして来季も1部を。その上を目指さんとして戦ってくれることを信じて2部の総括にしたい思います。

東海の総括も次が最後。最後は1部の「僕」選定のベスト11と東海リーグ全体の総括をして終わりにしたい思います。


【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:サッカー
コメント(0) | トラックバック(0)
2015-11-01 21:09 | カテゴリ:FC岐阜
明治安田生命J2リーグ 第39節

愛媛FC3-0FC岐阜

得点者
愛媛 近藤×2 内田(FK直接)

実況がずーっと岐阜の攻撃がいいだのなんだの言ってたけど全然そんな風には見えなかった。それでも最初の愛媛が寝てた時間で取れてればちょっとは違ってたろうけど。

その日のそのチームの良し悪しの判断基準の1つにセカンドボールを拾えるかってのがあるんだけど今日は愛媛にそのイニシャティブを握られっぱなしでした。2列目が完全に機能不全になって高地とヘニキも縦に蹴るしかなくなってたからなぁ。それではやっぱり厳しいわけで。正直今日は言い訳出来ない完敗でしょう。残り3試合でまた胃が痛くなる状況になっちゃったけど…

とりあえず大分が負け。栃木も土壇場で追いつかれてドロー。まだ岐阜にツキはある。讃岐と京都は勝ったけど讃岐はまだ残ってるし京都はもうほっといていい。

残り3試合で大分との差は4。栃木とは8。次勝って下2つが負ければ残留決定です。楽観視はしちゃいけないけど追い込み過ぎはもっと良くない。ホーム戦は選手をより強い力で後押し出来るんだから次で勝って決めちゃいましょ。



【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:サッカー
コメント(0) | トラックバック(0)