緑区生まれの緑区育ち。応援するのは緑のFC岐阜に競艇で穴を買うなら緑の6号艇!そんな緑にまみれた男のブログです。

御決断を。

明治安田生命J2リーグ 第1節

ザスパクサツ群馬4-0FC岐阜


得点者
群馬 坪内 常盤(PK) 瀬川×2

拝啓 

宮田社長様。高本強化部長様。

1日でも1時間でも1分1秒でも早いご決断を切に願います。


敬具

日程整理

岐阜と岡崎、そして現在分かってる限りの東海3県の全社予選日程を照らし合わせてみる。

3月6日 岐阜vs札幌 ロックvs岡崎 この日は長良川。

3月13日 岐阜vs北九州 岡崎vsF大阪 この日は港の予定。

3月20日 愛媛vs岐阜 八戸vs岡崎 全社予選もまだ。この週は休み。

3月26日 岐阜vs水戸 岡崎vsソニー 後述の理由で多分長良川。

3月27日 愛知と岐阜で全社予選開幕。今んとこ愛知のどこか。

4月2日 沼津vs岡崎 まだ未定。出来れば行きたいけど…

4月3日 徳島vs岐阜 この日も多分全社愛知。

4月9日 讃岐vs岐阜

4月10日 岡崎vsホンダ この日より全社三重開幕。

4月16日 浦安vs岡崎

4月17日 岐阜vs松本 この日は確実に長良川。

4月23日 金沢vs岐阜

4月24日 岡崎vsネクス けどこの日は全社三重決勝…

4月29日 岐阜vs山口 全社愛知決勝だが多分長良川。

4月30日 龍ヶ崎vs岡崎

5月1日 全社岐阜決勝

5月3日 町田vs岐阜 岡崎vs栃木U 町田の女子マネちゃんに会えるなら行きたいけど難しいなぁ…

5月8日 岐阜vs清水 そして東海開幕。

岐阜への態度は昨日の神戸戦プラス開幕5試合で決めるとすでに決めてるので札幌戦と水戸戦は行くつもり。北九州戦は岡崎のホーム開幕なので多分パス。東海が始まると多分優先は東海にしちゃうと思うけど5月8日の清水戦はナイターなんで気合入れればハシゴは可能。けど十中八九この日は鈴鹿vs三重なんで多分パスだろうなぁ…刈谷vs伊勢志摩とならハシゴは多分可能ですが。

5月8日以降は東海の日程が出ないと見通し立てれません。東海→長良川or岡崎の可能性もありますし…とりあえずは5月8日まではこんな感じの予定になると思います。

失望こそはなかったが…

プレシーズンマッチ

FC岐阜0-1ヴィッセル神戸


得点者
神戸 渡邉

想定してた最悪の内容と結果では無かった。僕が想定してた最悪は「リスク考えずにラインやSB上げて見た目攻撃的に行った挙句にショートカウンターで失点を重ねる」だったので引いて守ってのカウンターをするとは思ってなかったしそれに関しては完璧ではないにせよ出来てた気はします。

ただねぇ…今日はエヴァ1トップの4-2-3-1だったわけですが、両ウイングの田中達とレオミの位置がビックリするくらい低かった。状況によっては6-3-1みたいな状況にすらなってたぞ?ラモスは両ウイングに相当守備に対する意識を要求したと思うけどそれにしたって2人してあんなに位置を低くされたらカウンターを撃つにしたってロングカウンターしか手立てがない。加えて運動量の増加もかなりのもんだろう。そして何よりも1トップが難波ではなくエヴァに変わったとは言え、去年の序盤まるっきりダメだったレオミの左ウイングを懲りずにやるってラモスは去年何を見てたんだ?もっともそのエヴァ1トップってのもレオロシャありきのもんだとは思いましたが…多分レオロシャは左より今日のトップ下のがより活きる選手だと思います。そうなると必然的に1トップなので前と左右の選択のセッティングの正解出しに時間かかるかも…それはボランチにしてもそうなんですけどね。より正解出しに難儀しそうなのはボランチのセッティングだとは思いますが。

今年の重要な課題の1つに「脱高地」があると思ってます。去年は高地の調子イコールその日の岐阜の調子な部分があったけど年齢面や去年後半の調子落ちを見てると今年同じことやったら取り返しつかん可能性大。レオロシャ連れてきた理由の1つはそれもあるでしょう。けど依存先が高地からレオロシャに変わっただけならなんの意味も無い。そしてレオロシャは能力的には10番に相応しい思うけどプレーがホントに左オンリーだったってのが気になってます。J2のDFは絶対にその左を切る守備をするだろうけどそれを打ち破れるかはまだ未知数。そしてブラジル人にしては結構な球離れの良さだったので日本サッカーには適正あるでしょう。とにかく左の対策をされてからじゃないかな…

後はCB。今日の失点は高地のしょーもないミスからショートカウンター喰らってのもんだったけど本職のウェリントンと田代差し置いて田森を選ぶってことは現状では田森>本職2名の可能性が高い。ノガや阿部とかいざとなりゃCB出来るのもいるけどこれは気になったなぁ…そうでなくてもCBはケガやカードでの離脱リスク高いポジションだし。GKに関しては横一線でしょう。

冒頭に書いたように失望するような酷い試合ではなかったにせよ強気に出れる材料があったか言われたらNOとしか言えない。今年の現実目標も残念ですが「残留」になると思います。

今週のあれこれ

なかなか平日に更新できてない状況ですいません。

とりあえず今週の大きな出来事として2点。

岐阜の裾スポンサーにCCI様復帰。

岡崎のJFL日程が発表。


この裾スポンサー枠は今年からなんですが露出度としては裾>袖なのでこれが解禁された恩恵かなぁ…と思ってます。
仕事で関の工業団地に週1か週2くらいで走るんですがまた前走るときに手でも合わそうかなぁと。これでJトラスト(つか藤沢さん)のマイナスが少しでも埋まってくれるとよいのですが…

岡崎の件。
港が9。
豊橋が3。
豊田陸が2。
未定が1。
去年も同じこと書いた覚えあるけど三河のチームとしてもうちょっと三河地区の試合が増えてほしいとは思っていたんですが結局半分以上が港。岡崎の市営陸上競技場の整備案がようやく岡崎市議会で取りざたされだしたけど最速でもあと4~5年。それまで残れるかしらん…?こないだのヴィアティン戦見たら今年も苦戦は免れそうにない感触だったけど…

とりあえず明日は今年最初の長良川。その前にひっさしぶりにサポミに参加しようと思ってます。

困ったときは春日井クラブ…

東海日程の雛形が出ています。

昨日ヴィアティンの海津さんと話をして開幕カードが例年のテンプレ通りってのを確信。
つまり開幕はこの組み合わせで間違いないはずです。

【1部】

FC刈谷vsFC伊勢志摩

鈴鹿アンリミテッドFCvsヴィアティン三重

藤枝市役所vs常葉大浜松FC

ChukyoUnivFCvsFC岐阜SECOND


【2部】

矢崎バレンテvs大同特殊鋼

長良クラブvs東海学園FC

トヨタ蹴球団vs春日井クラブ

豊田自動織機vs名古屋クラブ


この中で自前でグランドを用意できるのが…
1部が常葉と中京の大学勢。刈谷も事実上確保可能でしょう。
2部が東海学園と織機。蹴球団もその気になれば確保可能のはずです。
前も書いたかもしれないけど、結局のとこ東海の魔日程の大きな原因の1つに「グランド確保が出来なかった」ってのがズシンと。これは他競技団体や同じサッカーでも1種と2種、3種まで絡んだ話になるので…ってこと。そうなると自前でもってるとこに掛かる負担は相当大きくなるはず…しかも全部刈谷以外全部人工芝だし。
特にグランド確保に苦戦しそうなのが1部では伊勢志摩。これはサミットがある関係。おそらくサミット終わるまでは伊勢FVはNGになるはず。合歓の郷なんかもっての他!サミット終わるまでは伊勢志摩は松阪使うんじゃないかなぁ…
2部は長良と春日井が結構ヤバそう。特に春日井は毎年苦労してるので…大同は僕が聞いた限りでは目処は立ってるはずですが…名古屋クも恐らくあそこに頭下げ倒すんだろうなぁ…と。これが解決すれば魔日程も緩和されるのですが…

あー、あと「東日本社会人」がカレンダーから消えましたね。まぁこれは想定内でした。つかやる意味も意義も正直どうなのよ?って感じの大会になっちゃってましたしかかるお金と得るリターンが割にあわなさすぎだったってのもありまして…去年の鈴鹿のドタバタ道中の記憶も新しいとこでしたが…

とりあえずもうちょっとアンテナ張っておきます。ボチボチタレコミも来る頃でしょうし。

赤点!r追試!!

練習試合(45分×3)

ヴィアティン三重1-0FCマルヤス岡崎

得点者 
三重 非公表

今年最初のサッカー生観戦は桑名でのTM、三重vs岡崎。
去年は身も心も凍える寒い内容と気象だったんだけど今年は春の陽気みたいな環境で雨上がりってことを除けばまぁまぁ観戦しやすい環境ではあったんだけど…

とりあえず箇条書きでの感想を。

岡崎
1本目のメンバーが十中八九開幕のロック戦のスタメンになるはずだがまぁまぁ守備に関しては及第点だったと思う。
ただし攻撃面は…
2本目の失点はGK交代でのどさくさに奇襲で撃たれるって公式戦ではまずないシチュエーションだしそこまで悲観視する必要もない。
返す返す言うが攻撃面が…
問題は3本目。おそらく現状ではベンチのボーダーになる選手が大半だとは思うがマジで性根据えないと試合出れんぞ?
スコアこそ3本で0-1だったけど開幕まで2か月ある三重と1か月ない岡崎でこの内容では今日は赤点と言わざるを得ない。来週再来週とあと2試合TM(どうせ地元の大学だろ?)があるんでそこで修正出来ればいいんだけど…

三重
断言は出来ないが1本目がべスメンじゃないかなぁ…にしては居ないとおかしい選手がいなかったんだけど…
全社三重予選までまだ2か月近くあるしコンディション等々はまだまだ全然上がってない印象。無失点には抑えたけど中盤やサイドは岡崎の方が優勢だったしね。
ただ2本目のメンツ見てもこの選手がこの立ち位置かい…ってなるのも居たので選手層は一定レベルあるのは間違いないかと。
全社予選までまだ時間あるし出稽古も含めて連携を上げる時間はまだ十分ある。
海津さんが警戒してるチームが意外なとこだった。これはちょっと驚いた。
いずれにしても間違いなく「絡める」チームでしょう。まだ今の段階で印打つわけにはいかないけど。

岡崎は今日の内容では不安しか残らん。もうちょっと擦り合わせるまで時間かかるかもなぁ…もともと個ではなかなかしんどい部分はあるんだけど…
三重はまだこっからでしょう。全社三重予選はどっかで都合付けて必ず行く構えです。


伊勢志摩のTM等の情報が入ってこないなぁ…ホンダ戦も後から結果だけ知っただけだし…




東海リーグのあれやこれや。

昨年の総括以来ほとんど東海リーグの話題には触れなかったんだけどボチボチと動き出したチームがありますね。

ヴィアティンが今日新入団9人の入団会見をしてます。え?9人ばかしだった?もうちょい居るイメージだったんですが…そのくらい精力的に新卒中心の補強をしてますしヴィアティンは「一発通過」する気満々だなぁ…って印象です。昨日は東海2部に昇格を果たした大同をボコボコにしてましたが…

伊勢志摩は都田まで出稽古に出てホンダの胸借りて泥まみれになったようで…けどこの時期にJレベルあるJFL相手に出稽古に出るってのもやる気の現れかと。補強の数はヴィアティン程ではないにせよこちらはJFLの奈良や同じカテの岐阜セカンドから即戦力級を補強してこっちも「一発通過」に野心を見せてますね。

そして新生鈴鹿アンリミテッド。今日から始動で陣容確定で新体制発表にはもうちょっと時間掛かるかなって印象。けど昨年の反省を生かしてある程度早い仕上げに出てくるでしょう。後述しますが今年はちょっと「事情」が変わったので…

そしてディフェンディングチャンピオン刈谷。こちらもまだ新体制の発表まではもうちょっと掛かるのかな?出入りの数はほぼイコールではあるんですが…昨日はお披露目試合ってわけではないだろうけど刈谷市長杯と言う刈谷市のチームだけのカップ戦があり大量得点で勝利をしています。

その他の4チームに関してはまだ何もネタがないってのが正直なとこです。セカンドに関するタレコミは若干ですが頂いてますが…大学2つと市役所に関してはもう春までどうしようもないわと諦めてます。こちらもタレコミは常時歓迎です。

んで今日春日井から飛んできた特ネタがコレ。
全社予選の4県割り振りの枠にメスが入ります。
愛知4。岐阜3。三重3。静岡6。静岡が2枠減で岐阜と三重が1枠増になります。
これはあくまでも僕の想像での話ですが、これは三重と岐阜が枠よこせ!って流れよりも静岡が「8枠あってもしょうがないで2枠渡すわ…」って流れでこうなったんじゃないかなと思ってます。と言うのも静岡8枠の内、東海所属が3つなので静岡県リーグに回ってくる数が5つ。この5つが全く結果を残せてないってもあるけど、それ以上に「この大会のために2日間選手を確保できない」チームが多々出てたって事実が幾つかあり、それで悲鳴が上がってたってのが真相なんじゃないかなぁ…と僕は勝手に思ってます。これによって三重三国志の内どっか必ず県予選で脱落が出るって可能性はなくなりました。ふつーに1部3チームが出てくる可能性のが高くなったと思います。万が一止めれるとしたらTSVだけでしょう。
昨年は鈴鹿がここでヴィアティン相手にやらかしてしまって全社予選すら逃がしたわけですが今年は3枠になったことでTSVに勝てればOKってなる公算が高まってきました。ただし1位にならないと必然的に他県に回されるのでそこで刈谷だの岐阜セカだの市役所だのってとこと戦るのを回避するのは難しいでしょうけど…ただ予選にさえ出れれば東海4枠の内3つ三重が持ってく可能性も僕はそれなりにあると思ってます。これは春になって試合見ないとわかんないですけどね。

とりあえず14日にヴィアティンvs岡崎が桑名であるんで今年はそれをサッカー初めにしようかなと思ってます。ついでに21日の岐阜vs神戸も今日チケット買ってきました。岐阜に関してはこの試合プラス開幕5試合でスタンス決めよう思ってます。今日はここまで。
カレンダー
01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -
ジュニアの呟き
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC岐阜
ブログランキングにご協力ください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC岐阜へ にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへ
プロフィール

ジュニア

Author:ジュニア
FC2ブログへようこそ!

どちらからお越しですか?

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
東海のクラブの公式HP
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR