緑区生まれの緑区育ち。応援するのは緑のFC岐阜に競艇で穴を買うなら緑の6号艇!そんな緑にまみれた男のブログです。

得点ランクと警告状況

まずは得点ランクを。

1部
得点者 所属 得点数
岩崎 三重 6
中野 刈谷 5
北野 鈴鹿 4
藤牧 三重 4


2部
得点者 所属 得点数
上田 東海学園 6
野口 織機 6
鈴木 蹴球団 5
藤田 東海学園 4
酒井亮 名古屋ク 4
平山 春日井 4


続いて警告状況。
今週は全社で先週に退場を受けた選手がいますが結論から言えば全社予選は「出れます。」

東海リーグ運営要項16-2
退場による出場停止処分の消化は同一大会で消化する物とする。なお、大会終了によって残存した出場停止処分については順次、次の公式戦に適用される。(原文まま)

つまり、土曜負けて退場だと次のリーグがダメ。土曜勝ちで退場だと日曜がダメ。日曜負けで退場ならリーグがダメ。日曜勝ちで退場の場合は「全社初戦」が対象です。



それに沿っての現在の状況を。

停止
常葉 市川 市役所戦の退場 7/10鈴鹿戦(後述)
織機 森田 累積 7/17東海学園戦

リーチ
刈谷 大野 黒田
鈴鹿 渋谷
市役所 杉山 中島 後藤純 後藤亮
CUFC 大石 飯島
セカンド 木田 
常葉 森 市川(※) 杉山
三重 加藤 加倉 佐光
伊勢志摩 金守


矢崎 石垣 河井
名古屋ク 木許
春日井 磯本
東海学園 戸根


※の常葉、市川選手について。退場はイエロー2枚でも一発でも赤1枚って扱いです。今回は一発だったのでいいですが、リーチの選手が2枚貰って退場の場合は累積枚数は4枚ではなく、2枚のままです。つまり退場明けで1枚貰ったらまた停止。くれぐれも用心を。

以上です。

東海リーグニュース2016 Vol9 全社東海予選号

最初にお断りしておきます。

本日19時25分現在で2部の東海学園vs長良の結果が不明です。※20時20分に更新確認しました。

【1部】

常葉大浜松FC1-1藤枝市役所

常葉 市川
市役所 中島


※常葉市川が一発退場。

FC岐阜SECOND0-2ChukyoUnivFC

CUFC 開発 小松

ヴィアティン三重1-2鈴鹿アンリミテッドFC

三重 藤牧
鈴鹿 野口 北野


FC伊勢志摩0-1FC刈谷

刈谷 浜田

  試合数 勝ち数 分け数 負け数 得点 失点 勝ち点 得失差
FC刈谷 8 8 0 0 21 4 24 17
ヴィアティン三重 8 4 2 2 20 12 14 8
鈴鹿アンリミテッドFC 5 4 1 0 12 4 13 8
FC伊勢志摩 7 4 1 2 11 5 13 6
ChukyoUnivFC 8 2 1 5 6 12 7 -6
FC岐阜SECOND 8 2 0 6 7 17 6 -10
藤枝市役所 8 0 3 5 7 18 3 -11
常葉大浜松FC 6 0 2 4 5 17 2 -12

【2部】

東海学園FC8-0長良クラブ

東海学園 月岡 上田×2 藤田 丸山 鈴木 金 小野

名古屋クラブ2-0豊田自動織機

名古屋ク 酒井亮 石原大

春日井クラブ1-4トヨタ蹴球団

春日井 松岡
蹴球団 佐藤 鈴木×2 奥村

  試合数 勝ち数 分け数 負け数 得点 失点 勝ち点 得失差
トヨタ蹴球団 7 7 0 0 24 6 21 18
東海学園FC 7 4 2 1 24 8 14 16
矢崎バレンテ 6 2 4 1 11 7 10 4
豊田自動織機 8 2 3 3 10 14 9 -4
長良クラブ 7 2 2 3 11 21 8 -10
名古屋クラブ 7 2 1 4 9 13 7 -4
春日井クラブ 7 1 2 4 9 19 5 -10
大同特殊鋼 6 0 2 4 8 18 2 -10

得点ランクは明日にはどうにか…

はい、では今週は全社ウィーク。各県に4チームずつ集まりそれぞれの県から抜け出すのはそれぞれ1チーム。楽しい愛媛行きの切符は計4枚…凱歌を挙げるは果たしてどこか?では各県の組み合わせ!愛知は土日で会場が変わるので要注意!間違えたら湾岸乗るハメになるからね!

7月2日(
【愛知】
会場は土曜日が豊田陸。日曜が港。

トヨタ蹴球団vs芙蓉クラブ

ヴィアティン三重vs富士通沼津

【岐阜】
@メドウ

FC岐阜SECONDvs東海学園FC

FC伊勢志摩vs常葉大浜松FC


【三重】
@三交鈴鹿

鈴鹿アンリミテッドFCvsNK可児

FC刈谷vs矢崎バレンテ


【静岡】
@藤枝市民

藤枝市役所vs豊田自動織機

岳南FモスペリオvsFC川崎


※キックオフは各県上が11時30分。下が14時です。

※日曜日は各県の勝者同士が11時からキックオフです。

土曜ですが私事で申し訳ないですが「親知らずの抜歯」の為スルーです。頑張れば14時の豊田陸くらいはなんとかなるけどまず無理でしょうね…麻酔残ったまま高速乗りたくないし。日曜は基本線は鈴鹿です。港でお茶濁す可能性もあるけど。藤枝の速報が入ってくるかイマイチ自信ないけど昨日浜松行ったばっかだしなぁ…土曜の予後次第では日曜もパスの可能性もあるとだけは記しておきます。
とりあえず今日はここまで。今週はみんなに会えるかな…?あんま自信ないや。

東海社会人1部リーグ 第8節

常葉大浜松FC1-1藤枝市役所


得点者
常葉 市川
市役所 中島

※常葉 市川が乱暴行為で一発退場。鈴鹿戦停止。
 
20160626203545340.jpg

まず最初に反省文をしたためないといけない。

恥ずかしながらこの試合、キックオフに遅刻しました。理由は道路事情の読み違いです。9時半に刈谷出て間に合うはずと下道で行ったら蒲郡でラグーナ渋滞にドップリ嵌まってヤバいなぁ…思っていたら新居町でも引っかかって浜松市内入ったときには11時45分。もう絶対アウトだ~…思いながら走って到着が20分過ぎ。素直に音羽から東名乗ってけば楽勝だったんだけどなぁ…時間を金で買うって言葉があるんだけどケチるとこうなるんだよなぁ…本当に恥ずかしい。反省しきりです。

で、試合なんですが着いた時点では0-0。着く前に試合動いてそれで終わりの1-0、0-1だけは本当に勘弁してくれ…思ったがそれだけは回避。最悪回避だけは成功したんで安心はしたんだけど0-0で終わったとしたらそれはそれでツラい。とりあえず見てる感じでは市役所が押して常葉は基本カウンターってのは予想そのまま。しかし先制はコーナーから混戦を押し込んだ常葉。これで市役所にもエンジンかかるか?思ったがそこまで…って感じ。順位が表してるが正直市役所の攻撃に去年ほどの破棄力を感じない。どっかのJ2みたいなモタモタ感すらした。とは言え常葉の守備も相変わらず後出しファウルも多く危ねぇなぁ…とは思ってたがそれで与えたセットプレーでGKが飛び出たが触れずに頭で押し込まれ同点。締まらん取られ方で1-1の折り返し。

後半開始と同時に市役所は林内を投入して逆転する気満々。高橋祐とのコンビでゴールに迫るもなかなか最後の一線は割れずに常葉もカウンターで応戦…の図式だったけど事件発生。常葉GK藤尾が接触で傷んで倒れてプレー中断。主審がGK見に行ってる際に常葉の市川が市役所の選手どついてそれを副審の目の前でやってまったもんで当然主審に告げられ一発退場。その前にカードはなかったんだけどそれまでの一連のプレーで主審に呼びつけられてかなりきつめの注意を受けるって伏線があった。市役所側のスタンドからは「お前もうサッカー辞めろ!」って容赦ない言葉が飛んで来たが僕も辞めろとまでは言わんがよーく考えてよーく反省する必要だけは絶対にあると思う。これだけは言っておきたいが、感情だけでチームに迷惑をもたらすとわかっておきながら感情を抑えれない選手はこの先も絶対一般社会で同じトラブル起こすよ。サッカーだけではない。スポーツ全般も一般社会の延長なんです。

去年もCUFCの試合で報復退場が出た際にボロクソ書いたが今日は特段酷い。何があったかは知らんが擁護なんて1ミリの余地もない。結局その後は市役所の集中砲火を浴びたがどうにかこうにか守り抜いて常葉目線で言ったら「負けずに済んだ」。市役所目線なら「勝ちきれなかった」ドローで終わり。しかし後味は悪かったしお腹すいててさっさとさわやか行きたかったから即撤収。帰宅して見た岐阜vs熊本が思い出したくない結末だったんで今日はこの試合の事しか書かないけどなんかモヤッとする試合でした。CUFC勝ったからこの2チームと残留圏の差がさらに広がったってのも含めてです。この試合見る限りではどっちも残留は不可能ではないけど結構厳しいタスクになったかなぁ…ってのが正直な感想です。そうなると矢崎次第では来季の東海1部に静岡が消える。そうなったらもうそれは「事件」だ。それはいろんな意味で避けて欲しいが今日見る感じでは…って感じです。今後の健闘を願います。

来週は全社ウィーク。従って明日の東海リーグニュースも全社特集でお送りする予定です。

今週の停止、リーチ、ゴールランク。

ボチボチ累積ツモやリーチの選手が多々出てきたなぁ…肝心な所で累積では泣いても泣ききれないぞ。ご注意ご注意。

出場停止

1部
鈴鹿 吉川(CUFC戦の退場)
セカンド 牧野(累積)
伊勢志摩 朴(累積)

2部
大同 八木(累積)


リーチ

1部
刈谷 大野 黒田
鈴鹿 渋谷
市役所 杉山 中島 後藤亮 
CUFC 大石 飯島
常葉 市川
三重 加倉 佐光
伊勢志摩 金守


ゴールランク

1部

得点者 所属 得点者
岩崎 三重 6
中野 刈谷 5
稲葉 刈谷 3
内田 刈谷 3
北野 鈴鹿 3

2部
得点者 所属 得点数
野口 織機 6
上田 東海学園 4
平山 春日井 4
鈴木 蹴球団 3
藤田 東海学園 3
山本 長良 3
蓮池 長良 3
井口 矢崎 3
酒井亮 名古屋ク 3


まだ日曜どうするかは決めてません。

東海リーグニュース2016 Vol8

日曜は雨の中お疲れ様でした。特に言葉はありません。では先週の結果を。

【1部】

藤枝市役所0-0ChukyoUnivFC

ヴィアティン三重0-0FC伊勢志摩

FC刈谷2-1FC岐阜SECOND


刈谷 黒田×2
セカンド 古市


  試合数 勝ち数 分け数 負け数 得点 失点 勝ち点 得失差
FC刈谷 7 7 0 0 20 4 21 16
ヴィアティン三重 7 4 2 1 19 10 14 9
FC伊勢志摩 6 4 1 1 11 4 13 7
鈴鹿アンリミテッドFC 4 3 1 0 10 3 10 7
FC岐阜SECOND 7 2 0 5 7 15 6 -8
ChukyoUnivFC 7 1 1 5 4 12 4 -8
藤枝市役所 7 0 2 5 6 17 2 -11
常葉大浜松FC 5 0 1 4 4 16 1 -12


【2部】

名古屋クラブ1-3春日井クラブ

名古屋ク 酒井亮
春日井 平山×3


東海学園FC5-1大同特殊鋼

東海学園 丸山 上田×2 海老原 小野
大同 伊達


矢崎バレンテ2-2長良クラブ

矢崎 鈴木 井口
長良 蓮池×2


トヨタ蹴球団4-0豊田自動織機

蹴球団 杉本泰 田村直 水野 増田


  試合数 勝ち数 分け数 負け数 得点 失点 勝ち点 得失差
トヨタ蹴球団 6 6 0 0 20 5 18 15
東海学園FC 6 3 2 1 16 8 11 8
矢崎バレンテ 6 2 4 1 11 7 10 4
豊田自動織機 7 2 3 2 10 12 9 -2
長良クラブ 6 2 2 2 11 13 8 -2
春日井クラブ 6 1 2 3 8 15 5 -7
名古屋クラブ 6 1 1 4 7 13 4 -6
大同特殊鋼 6 0 2 4 8 18 2 -10


折り返しの所で2部はともかく1部にフルマークのチームがあるとは思わなかった。正直に書くが刈谷はセカンドか市役所で取りこぼすと踏んでたからだ。それよりも市役所が7戦未勝利ってのが驚きだけどなぁ…
現状の流れは三重三国志がつぶし合って刈谷が一人旅ってリーグの盛り上げって意味ではいっちばん!つまらん状況。とりあえずの課題つかテーマになるのはSTOPTHE刈谷!以外に無い。そしてその一ノ矢は今週末に飛んでくるわけですが…てなわけで今週のカードを。1部は4試合。2部が3試合。全て日曜日です。組み合わせはこうだ!

【1部】

6月26日(

常葉大浜松FCvs藤枝市役所
@有玉 12時KO

FC岐阜SECONDvsChukyoUnivFC
@岐阜フットボールセンター 12時KO


ヴィアティン三重vs鈴鹿アンリミテッドFC
@NTN桑名運動公園 13時KO


FC伊勢志摩vsFC刈谷
@松阪運動公園 15時KO


【2部】

東海学園FCvs長良クラブ
@東海学園三好 12時KO


名古屋クラブvs豊田自動織機
@織機大府 13時KO

春日井クラブvsトヨタ蹴球団
@トヨタスポーツセンター 14時KO


有玉か桑名。松阪は絶対に無いです。結構気持ちは五分五分です。市役所とCUFCをリーグでまだ見てないってのがあるのと桑名選ぶと3週連続ヴィアティンホームってのはバランス的になぁ…有玉は実況人のアテがないのも厳しいです。ただ今週末も予報は芳しくありません。どっちに行っても降られたら相当にキツいもんがあるのですが…2部の会場のほうが降られても逃げ場所はあるますよ。1部はどこも雨降ってきたらエラい事なるって事だけは先に警告しておきます。警告状況とゴールランクはまた明日。明日になったら少し考えも固まってくるかも?

あー、あと桑名ですが超大物ゲスト解説の松木安太郎氏が来桑されます。この試合は三重県内のケーブルTVで録画放送されるとの事なんで焼いたもんの確保可能なら気持ちは一気に有玉になっちゃうかもなぁ…
続きを読む

諸刃の剣と雨の戦いの定石

東海社会人1部リーグ 第11節

FC刈谷2-1FC岐阜SECOND


得点者
刈谷 黒田×2
セカンド 古市

東員から終了後感想戦も挨拶も無しに速攻で飛び出して刈谷まで猛ダッシュ。それでも56分がやっと。写真撮ったりする余裕はなかったけど試合前に着席するくらいには間に合った刈谷vsセカンドの第2ラウンド。正直刈谷の6連勝は全くもって想定外。市役所かセカンドに取りこぼすと踏んでたからだ。刈谷からしたら南北戦争のスコアレスドローは考えれる限りの最高の結果。これで今日セカンドを下せば敵は事実上1つしか無くなる。個人的にはそれは「望んでない」流れなんだけどなぁ…





試合は順位が表すまんま。刈谷が一方的に攻め立て10分ちょいでワンツーでぶち抜いて黒田が決めて刈谷先制。正直この時点で前半1失点で済む気はゼロ。


トップの前半ほど酷くはなかったがセカンドの前半も大概なもんで30分まではワンサイドもいいとこ。30分過ぎたとこから大幅にメンバーを入れ替えた荒療治がようやく効果が出だしてトップの井上と2列目の関係が出来だしてチャンスが生まれ出す。この流れ先週の伊勢志摩vs常葉のそれに似ていて常葉は1点取れたがセカンドは取れず。

後半開始早々にセカンドがセットプレーから追いつくが刈谷の集中の切れ方はなんだったんだ?



これで潮目はセカンドに。そうなるとセカンドは寝かせていたネットを投入するが試合後に1人だけ話した岐阜サポと意見が一致したがこれが失敗。浮き球を上手くつなげていたセカンドはこれでネットへのポストに攻撃がまた偏ってしまい流れが刈谷に戻るもこの状態はほぼ一進一退。それでもややセカンドかなぁ…と思っていたら一瞬の落とし穴で決着。



これで決着。あっけないもんでした。刈谷が無傷の7連勝。そしてセカンドは5連敗…

セカンドがネットを投入したのは失敗だったと書いたが投入自体は当然だろうとは思った。勝てる流れだったんだもん。勝つためのFW投入だったに過ぎません。ただそれで雨中の戦いの基本の「グラウンダーを極力使わない」をネット投入で足下に頼りだしたのがなぁ…実はこの試合、後半同点後に刈谷はPKを得たんだけどこれを中野がしくじってます。鈴鹿サポと一緒に見てたんだけど「グラウンダーで撃てないからライナーだよね。コース慎重になりすぎないといいけど…」って言った矢先にポストにガン!実際にかなり止まってたんで慎重になりすぎてたんだと思う。どっちも浮き球で繋ぐ技量は互角だったんだけどなぁ…

刈谷はこれで次のホーム戦がなんと9月まで無し。アウェイ3つ続いて全社予選に天皇杯ブレイクも挟むとは言え長いなぁ…とはいえまさかの7連勝。どこが止めるのか。一番嫌なシナリオは「刈谷が走って三国志でつぶし合い」これしかない。そうなるかどうなるかはまだわかんない。この先の事はまた明日。

雨中の南北戦争

東海社会人1部リーグ 第7節

ヴィアティン三重0-0FC伊勢志摩


鈴鹿を間に挟んでの三重南北戦争。過去の戦績は北(ヴィアティン)の負け無し。南(伊勢志摩)は引き分けまでしかない。去年も北の1勝1分。しかしそれは前半早々の退場で試合が壊れての物故あまり参考には出来ない。南北共に今年は既に複数回見てるが僕の中ではハッキリ書いちゃうと南のが内容はいいと感じてる。それは先週も書いたし変わりはないし、今日の予想スコアも後出しになるが0-2で南だった。しかしこの日の東員は先週以上の雨に見舞われピッチコンディションは重を超えて不良。これは確実に影響出るなぁ…と思いつつ選手入場。





伊勢志摩の選手の並びに一瞬ダイヤの4-4-2?と思ったが4-4-2にしてはサイドに張りすぎな選手もいたので恐らく4-5-1か4-3-3だったんでしょう。僕は4-3-3で話します。

試合は予想に反してヴィアティンが主導権を取り和波の左から起点を作って攻めるがその前に伊勢志摩の中盤とDFでしっかりブロックが出来て左から崩せない。左がダメなら右だとばかりにサイドを変えてくるがこれは一定の効果を奏して左一辺倒の攻撃から変化を付けたヴィアティンが伊勢志摩を押し込んで来る。しかしこの日のヴィアティンはシュートがなかなか枠を捉えない。流れで攻め込めない伊勢志摩はセットプレーで活路を作ってきて森の強烈のFKは鈴木が止めるも枠は完璧に捉えていた。前半は6-4でヴィアティン優勢のままHTへ。

両軍とも流れを変えれる控えのカードを持ってる。特に強いカードは伊勢志摩が持ってる。そうでなくても伊勢志摩の中田監督は仕掛けが早い。先週同様にHTで溝田をぶち込んでくると踏んでたんだけど交代は共に無し。

考えれる理由として…

1 同点故流れを変えるリスクを恐れた

2 悪ピッチ故切れ味勝負の選手は持ち味消えるリスクもあった

3 単純にコンディションに難があった

3は可能性低いかな…1か2。あるいは1、2両方かなと。

結論をもう書いちゃうけど後半も流れはヴィアティンのまんま。ただし強いリーチが掛かるまでは至らず。伊勢志摩はショートカウンターから鉄板級のリーチが一度掛かったがこれを森が決めきれず。結果は刈谷が喜ぶだけのスコアレスドロー。

ここからは思ったことを。

どっちの監督も仕掛けをしくじった…あるいは仕掛けきれなかった試合だったと思います。特に伊勢志摩。溝田が入ってから潮目が少し伊勢志摩にも向いてたしもう少し早くてもよかったかなぁ…と。ヴィアティンも海津さんがグァク・レスンを先に投入したはよかったけど岩田に坂井と強いカードは持ってたし打開計るならもう少し早く動いて欲しかったかなぁ…後は普段強気なプレーが多い大岩根が選択の第一がパンチングだったのが多かったってのが今日のコンディションの難しさを表してたのかなぁと。今日の雨ではキャッチで滑らかしてポロリしたら致命傷になっただろうしパンチングが選択の中心だったってのは悪手ではなかったなと。ちょっと怪しいシーンもあったけど。スコアレスドローの結果自体は90分見たらそうおかしな結果でもなかったかなと。これで三重三国志は2試合消化したが2試合ともドロー。鈴鹿vs伊勢志摩が魔日程のせいでまだなのでこれも最低HかAどっちかは見ないと勝負付けは出来ないかなぁと思ってます。現状来週は三重vs鈴鹿の第2ラウンドのつもりではありますが…

生涯最高級のパスじゃねぇか?

明治安田生命J2リーグ 第19節

横浜FC1-2FC岐阜


得点者
横浜 カズ
岐阜 レオミネイロ×2

刈谷での感想戦をパスして速攻でアパート戻ったことを本気で後悔するようなひでー前半。何一つ改善されてねぇだろ。あのまま終わってたら全国に晒される醜態だったぞ。

故に後半の逆転の画なんか全く描けてなかったがレオの技ありと阿部の生涯最高級のパスで逆転勝ち。まだまだ僕も未熟ですね…

東海得点ランク及び警告状況

昨日の続き。まずはゴールランク。

1部

得点者 所属 得点者
岩崎 三重 6
中野 刈谷 5
稲葉 刈谷 3
内田 刈谷 3
北野 鈴鹿 3

2部

得点者 所属 得点数
野口 織機 6
鈴木 蹴球団 3
藤田 東海学園 3
山本 長良 3


1部警告状況

停止
鈴鹿 吉川(6月26日三重戦が対象)

リーチ
鈴鹿 渋谷
市役所 杉山 後藤亮
CUFC 飯島
セカンド 牧野
常葉 市川
三重 佐光
伊勢志摩 朴

2部警告状況

停止 無し

リーチ
矢崎 石垣 河井
織機 森田
名古屋ク 木許
春日井 磯本
東海学園 戸根
大同 八木

増えてきたなぁ…手元集計ですがまだだ!ゴルァ!って選手いたらツッコミお願いします。




東海リーグニュース2016 VOl7

この週でまともに試合消化してるとこは一回りを終える事になるんだけど。どっこい東海名物魔日程のおかげで消化数はデコボコのまま。この期に及んでまた試合無しってカードが今週もある始末。この先も言ってくぞ。ホンマええ加減にせーよ。まずは先週の結果から。

【1部】

藤枝市役所0-4FC刈谷

刈谷 原田 中野×3


FC伊勢志摩4-1常葉大浜松FC

伊勢志摩 朴 西村×2 川本
常葉 滝沢


ChukyoUnivFC0-1鈴鹿アンリミテッドFC

鈴鹿 北野

ヴィアティン三重4-1FC岐阜SECOND

三重 加倉 グァク・レスン 藤牧×2
セカンド ネット

  試合数 勝ち数 分け数 負け数 得点 失点 勝ち点 得失差
FC刈谷 6 6 0 0 18 3 18 15
ヴィアティン三重 6 4 1 1 19 10 13 9
FC伊勢志摩 5 4 0 1 11 4 12 7
鈴鹿アンリミテッドFC 4 3 1 0 10 3 10 7
FC岐阜SECOND 6 2 0 4 6 13 6 -7
ChukyoUnivFC 6 1 0 5 4 12 3 -8
藤枝市役所 6 0 1 5 6 17 1 -11
常葉大浜松FC 5 0 1 4 4 16 1 -12


【2部】

東海学園FC4-2名古屋クラブ

東海学園 小野 戸根 荻野 松岡
名古屋ク 酒井亮 宮内


大同特殊鋼2-2春日井クラブ

大同 増田 今野
春日井 柴田 末吉


豊田自動織機1-1長良クラブ

織機 野口
長良 山本


トヨタ蹴球団2-1矢崎バレンテ

蹴球団 田村直 根来
矢崎 坂田

  試合数 勝ち数 分け数 負け数 得点 失点 勝ち点 得失差
トヨタ蹴球団 5 5 0 0 16 5 15 11
矢崎バレンテ 6 2 3 1 9 5 9 4
豊田自動織機 6 2 3 1 10 8 9 2
東海学園FC 5 2 2 1 11 7 8 4
長良クラブ 5 2 1 2 9 11 7 -2
名古屋クラブ 5 1 1 3 6 10 4 -4
大同特殊鋼 5 0 2 3 7 13 2 -6
春日井クラブ 5 0 2 3 5 14 2 -9


得点レースと警告状況の整理は明日書きます。

今週は折り返しの7節…のはずだけど1部は魔日程炸裂で11節が汲まれてます。そしてまた鈴鹿が休み。どーゆーことよ。したがって計7試合。今週も1部は土日併催。2部は全て日曜日です。尚、同敷地内ですが会場変更のあるカードがあるのでご注意を。カードはこうだ!

【1部】

6月18日(

藤枝市役所vsChukyoUnivFC
@藤枝市民 14時KO


6月19日(

ヴィアティン三重vsFC伊勢志摩
@東員 13時KO


FC刈谷vsFC岐阜SECOND
@ウェーブスタジアム刈谷 16時KO


【2部】

6月18日(

名古屋クラブvs春日井クラブ
@トヨタスタジアムサブ 10時KO

東海学園FCvs大同特殊鋼
@東海学園三好 12時KO

矢崎バレンテvs長良クラブ
@藤枝総合陸上 14時KO


トヨタ蹴球団vs豊田自動織機
@トヨタスポーツセンター 14時KO


土曜の奇襲はないよ!絶対無いからね!問題は日曜。東員→刈谷は湾岸桑名にどれだけの時間で出れるかがカギなんだけど昨日の感触では早くて30分。まともに走ったら40分くらいかなぁ…終了が14時50分と仮定したら湾岸桑名に15時30分。多分これではKOにはアウト。桑名インターから朝日回りで走ったらもうちょい短縮は可能だと思うけどそれでもタイトなスケジュールには違いない。可能な努力はするけど刈谷のKOには間に合わない可能性大。天候次第では刈谷だけにする可能性もあるとだけ言っておきます。僕はやらないけど10時の名古屋クvs春日井。12時の東海学園vs大同を見てからの刈谷なら楽勝です。お暇な方はご一考を。

最後になるけどこれだけは絶対書かせてください。

僕は現場にはいなかったけど、昨日のCUFCvs鈴鹿の試合中に交錯プレーによってCUFCの坂居選手が意識を失い、AEDを使用には至らなかったけどAEDを持ち出すような容態になり救急搬送されると言うアクシデントがあったと聞いてます。幸いなことに意識は回復して大事には至らなかったと聞いて安心した次第です。
昨年も北信越リーグの中野エスペランサでAEDを使用する事態に陥った件もあり、今回のこの件においても初期の処置が迅速かつ正確だった故に大事にはならなかったのだろうと僕は思ってます。不幸中の幸いはそうした訓練をしてるであろう中京大で起きた出来事だったから正確な処置が取れたのではないかな…と僕は思ってます。去年の中野エスペランサの時にも書いた覚えがあるんだけど各会場のAED設置ってきちんと出来てるのかな?一番ヤバそうな笠松にあるってことなんでおそらくは大丈夫だろう…とは思うけど、道具があっても使えるスキルがなけらば意味が無い。願わくば各クラブにおいても救命講習は受けておいて欲しいですね…無論個人レベルでも全然構わないんですが。坂居選手の早期の回復を祈ります。

それでは今週末は東員でお会いできれば…と思ってます。

トップは5分。セカンドは2分…

東海社会人1部リーグ第6節

ヴィアティン三重4-1FC岐阜SECOND


得点者
三重 加倉 藤牧×2 グァク・レスン
セカンド ネット(PK)

今日は奇襲無しで東員へ。後述するけど桑名からさらにこんなあったっけ?去年の2月にヴィアティンとマルヤス見たとき以来の東員だったけど記憶よりも遥かに遠かった…

昨日の松阪での伊勢志摩の運営を褒めたとこだがヴィアティンの今日の運営は既にJFLのレベルにあると言っていい。
ボラ(サポ?)を使っての駐車場誘導。東海時代の岐阜トップと比べても遜色ない屋台数。試合前のアイドルライブに音響のレベル。5部でこれだけ出来るクラブは全国でも数えれる程度でしょう。やっぱりNTNではなくこっちをメインにしたいとこだけど難しいんだろうなぁ…そんな東員での2連戦1発目のvsセカンド。セカンドは開幕連勝後鈴鹿、刈谷、伊勢志摩と3連敗。特にこの2戦は零封負け。ちょっと状態に不安はあったがサポはそう悲観視はしていなかった。ヴィアティンは開幕以来だが開幕2戦勝ち無しの後に3連勝。刈谷が予想以上に止まらないのでもうこれ以上落とせない状況だがこのホームの雰囲気を味方に三重3チームで刈谷包囲網を築く他無い。雨が降ったり止んだりの悪環境の中試合は始まったわけですが…





昨今岐阜トップが開始15分持たずに失点して負ける試合が多々続いてるがセカンドがそれ見習う必要なんかないんだぞ?
関西リーグサポが来てたので合流して世間話がてら観戦し始めたらいきなりこんな先制パンチをモロに食らってしまって…




スローインからセカンドDFがボールばっかに目を奪われ反対サイドの加倉を見事に泳がせてドフリーで流し込まれ2分でヴィアティン先制。しかしここからイニシャティブを取ったのはセカンド。1トップのネットとトップ下の井上の連携が高まってきて両翼の2名からのアーリークロスに対するヴィアティンのDFの緩さもあってチャンスを量産。しかし決定打を打ちきれずの時間が続いて前半はスミ1の形で終了。全然余裕でセカンドにメのある前半でした。

HTにヴィアティンのサポに「あんなに早々にリトリート決め込んで逃げ切り狙いか?えれージジむさいサッカーしとんな?」と毒を吐いたが正直前半のヴィアティンはスミ1で決めてから積極性を欠いた受け身のサッカーに徹してたようにしか思えなかった。もしそれが前半まるっと使ってセカンドを値踏みしてただけってなら恐れ入りましただけど…

後半に両軍とも選手を入れ替え。しかし流れはセカンドのまま。HTでの感想は「追いつけばセカンドは捲れる。」だった。実際に前半と同じような展開でチャンスは作れていたが落とし穴にずっぽりとハマったのもセカンド…



画に描いたようなコーナー返しを食らって次の1点がヴィアティンに。時間も得点もまだ抗えるだけは残ってたけど取られ方のダメージ考えたら「負けた…」と覚悟決めれる失点でした。ここからの残り2点は正直オマケみたいの物。







終了間際にセカンドもPKを獲得してネットが決めるも再開とほぼ同時に終了の笛。ヴィアティンの4連勝とセカンドの4連敗が決まった笛でした。

率直な感想としてヴィアティンの勝ち自体は受け入れてますが4-1ってスコアには全く納得してません。出来だけ考えたら2-1か2-0でしょう。とにかく2点目が痛恨の一撃レベルだったとしか言えない。受け手が準備仕切れてないのに漠然となんとなく蹴っちゃって「あ、これやだな…」って思ったとこに跳ね返しをパス3つで反対側に持ってかれて追加点を許したってのはセカンドへのダメージは僕は致命傷だったと思う。これがなきゃ僕はまだ全然セカンドのメはあったと思ってる。今日のヴィアティンは全然がっついて来なくて終始受け身の姿勢に見えたけどそれが出来たのもスミ1取れたってのが大きかったのかな…とも。昨日の伊勢志摩と今日のヴィアティンが来週東員でダービーだけど僕のこの土日での見た感想としては伊勢志摩のが少し上かな?と。しかしセカンドサポは「先週の伊勢志摩と今日のヴィアティンならヴィアティンのが上。」

意見が割れました。来週も東員へ行くつもりで居ます。しかし13時KOでその日は刈谷で16時から刈谷vsセカンド。今日の感覚としてはハシゴは出来るが刈谷KOに間に合うのは無理!としか思えない。この1週間の体調も考えながら日曜の予定は決めるつもりで居ます。
続きを読む

緑の絨毯は快適の一言

東海社会人1部リーグ 第6節

FC伊勢志摩4-1常葉大浜松FC


得点者
伊勢志摩 朴 西村×2 川本
常葉 滝沢

月曜に松阪なんか頭にもないって書き方したけど今日の奇襲決めたのは昨日なんだから当たり前。奇襲は相手が頭にも置いてなければ絶対成功しないって奴ですわ。そんなわけで今日は松阪までドライブに。刈谷からだと2時間かかんないですね。感覚的には藤枝と大して変わんない。去年の伊勢はそれなりに日帰り旅行感あったけど松阪ならそこまで…って感触でした。

で、松阪の総合運動公園に着いたはいいけど…すいません。伊勢志摩の運営舐めてました。KO40分前くらいに着いたんだけどすでに駐車場が9割埋まって僕でほぼラスト。遅れた人はさらに遠くに飛ばされてました。つまり僕の予想を「遥かに」超えてる動員が既にってこと。感覚としては東海1部1年目の鈴鹿よりもぜーんぜん上。これはまぁ経験持ってる人も中にいるしなぁ…にしても去年2部でそこまでの話をヴィアティンはともかくこっちは聞いてなかったから参りました。そして松阪の観戦エリアは人工芝ピッチの余りエリア。つまり人工芝の上。折りたたみ椅子NGだったけどむしろフカフカの絨毯の上みたいなもんで天気も悪くなかったので快適の一言。予想以上にできあがってる伊勢志摩の運営に舌を巻きつつキックオフ。





試合が始まってすぐにイニシャティブを取ったのは伊勢志摩。ワンタッチのパス回しに常葉の中盤はついて行けずに最終ラインと小原で跳ね返すのがやっとで攻撃に結びつける奪い方が出来ない。刈谷戦でも思ったがここが改善出来ないと常葉はこの先も厳しいなぁ…ただ流れで決定機は許さなかったのでこれだけ気をつければ…のセットプレーでこぼれ球を朴に押し込まれて伊勢志摩がアッサリと先制。勢いは止まることなく伊勢志摩は右からのクロスを西村が頭で叩き付けて追加点。30分までに2-0として試合を優位に進める。しかしここから伊勢志摩が緩んだのか常葉にエンジンかかったのかわからんが前半の30分辺りから常葉の時間になってこちらもセットプレーから滝沢が真ん中を打ち抜いて2-1に。前半の残り時間も常葉攻勢のままHTに。リードは伊勢志摩だったけど流れも空気も微妙なHTに。伊勢志摩は大野と溝田を控えに置いてたが使わずを得ないかなぁ…と。常葉も浅野がベンチだったのでこっちも投入は確実だろうと。ただ先に流れ変えたいと言うか戻したいのは伊勢志摩だろうと思っていたら元々仕掛けの早い傾向にある中田監督は飛騨→溝田を後半頭からスイッチ。悪い流れを強引に引き戻しにかかった。結果としてこれは正解。後半は終始伊勢志摩ペースに逆戻り。常葉も防戦からカウンターに活路を見いだすがバックパスの処理を小原がミスって西村に奪われエンプティを喰らってこれでジ・エンド。さらに追加点を奪われ終わってみれば4-1。数字としても中身としても伊勢志摩が常葉を一蹴した試合でした。

伊勢志摩は開幕を落としてから4連勝となりましたがその敗れた刈谷戦にしても中身はそこまで悪いもんではなかった。ここからしばらく厳しい暑さの夏をホーム中心で戦えるアドバンテージもあるので上位に食らいついていくのはそう難しいミッションとも思わない。鍵は来週のダービーになるのは間違いないでしょう…常葉は先述の中盤での奪取力の弱さもそうだけど他の観戦者からの指摘もあったサイドの弱さ。4失点の内2つがサイドアタックを許しての物。そして前半の失点が多すぎる。今日含めて前半での失点が8もある。(市役所と並んでワースト)逆に改善点はハッキリしてる分普段の練習で埋め合わせは出来ない話ではないとも思うけど相手関係もあるからなぁ…

とりあえず明日は東員の予定です。中京に奇襲は…絶対無いとは言えないかなぁw

勿体ないけど仕方が無い

明治安田生命J2リーグ

東京ヴェルディ1-1FC岐阜


得点者
東京V 中後(PK)
岐阜 阿部

阿部がPK与えて失った1点を阿部が取り返してドローだったわけですが勝てる内容だったなぁ…ってのが正直な感想。確勝とまではいかないにせよ勝ちたかった。次がセレッソってこと考えたら今日負けたら5連敗の可能性大だったので一息つけたのは最低限だったんじゃないですかね。

個人的にはもうあと10分パウロを引っ張って欲しかった。タナタツ投入自体に不満はないけど。今日の一番の好材料は田代復帰じゃないですかね。

取り急ぎ

伊勢志摩vs常葉が再度時間変更!

15時30分KOとなってます。

東海リーグニュース2016 Vol6

先週の追突事故の影響もまだ残ってるところに木曜夜から智歯周囲炎って病気に罹って木曜夜から金曜終日悶絶する有様。金曜に至っては会社休むレベル。当然土日もサッカー生観戦出来るレベルまで回復には至らず…まさか刈谷が2試合連続で大府高校のチア呼ぶとは思わなかったがそれすら見に行けないくらい酷い状況でした…厄年の威力なめてました…どっかのタイミングでマジでお祓い行こう思います…では先週の結果を。

【1部】

FC岐阜SECOND0-1FC伊勢志摩

伊勢志摩 森崎


常葉大浜松FC1-5ヴィアティン三重

常葉 杉山
三重 藤牧 川村 岩崎 加倉 田中


FC刈谷3-1ChukyoUnivFC

刈谷 伏木 中野 浜田
CUFC 小松


鈴鹿アンリミテッドFC3-0藤枝市役所

鈴鹿 藤田 北野 村田


  試合数 勝ち数 分け数 負け数 得点 失点 勝ち点 得失差
FC刈谷 5 5 0 0 14 3 15 11
ヴィアティン三重 5 3 1 1 15 9 10 6
FC伊勢志摩 4 3 0 1 7 3 9 3
鈴鹿アンリミテッドFC 3 2 1 0 9 3 7 6
FC岐阜SECOND 5 2 0 3 5 9 6 -4
ChukyoUnivFC 5 1 0 4 4 11 3 -7
藤枝市役所 5 0 1 4 6 13 1 -7
常葉大浜松FC 4 0 1 3 3 12 1 -9

得点者 所属 得点者
岩崎 三重 6
稲葉 刈谷 3
内田 刈谷 3


2得点が8名。


【2部】

矢崎バレンテ4-1豊田自動織機

矢崎 櫻井×2 石垣 秋本
織機 菊池

得点者 所属 得点数
野口 織機 5
鈴木 蹴球団 3
藤田 東海学園 3

2得点が11名。


今週はきっちり8試合。1部が土日各2試合。2部が日曜4試合。ただし土曜の伊勢志摩vs常葉は公式パンフレットから時間変更となってます。ご注意ください。

【1部】

6月11日(

藤枝市役所vsFC刈谷
@藤枝市民 14時KO

FC伊勢志摩vs常葉大浜松FC
@松阪総合運動公園 17時KO


6月12日(

ChukyoUnivFCvs鈴鹿アンリミテッドFC
@中京大 11時KO

ヴィアティン三重vsFC岐阜SECOND
@東員 13時KO


【2部】

東海学園FCvs名古屋クラブ
@東海学園三好 12時KO

大同特殊鋼vs春日井クラブ
@織機大府 11時KO

豊田自動織機vs長良クラブ
@織機大府 14時KO

トヨタ蹴球団vs矢崎バレンテ
@中京大 14時KO


土曜はリハビリあるんでパス。松阪なら時間は間に合うけど今の僕には少し遠い。必然的に日曜のみです。1部のカードだけなら東員だけど中京大は蹴球団vs矢崎がオマケにしては豪華なカードがあるので少し迷ってます。「2試合観れる体力あるか否か」が決定の要因になると思います。ですので中京大か東員かは現時点では未定です。気持ち的には6-4で東員ですが…とりあえず3週休みは僕の沽券にも関わってくるんでどうにかリハビリに真面目に通って体調を戻したい思います。それでは今週末こそサッカーのある場所で皆様とお会いできますように…

入り入りと言うけれど…

明治安田生命J2リーグ 第16節

FC岐阜2-4V・ファーレン長崎


得点者
長崎 高杉 永井×3
岐阜 レオミネイロ(PK) 瀧谷

立ち上がり15分で3失点して前半だけで怪我人2人でカード切るハメになってはどうにもこうにもなんないですわね。
これで「今年初」の3連敗。の割には順位的には粘ってるなぁ。

試合に対するマネジメントやコントロールは監督の仕事なんだけど事始まったらそこからは選手の問題でもあるんだよね。しょっぱなに水野がイエロー貰った所で嫌な予感はあったんだけど予想以上に酷い15分だったしそれが全てだったかと。長崎も前半のままだったらメがないわけではなかったにせよ、後半早々に中盤にテコ入れされて岐阜はそこから為す術無し。これは前半のカード2枚切るハメになったのも遠因ではあったと思います。

ここからズルズルなのか立て直すのかはチーム次第。次は水曜アウェイになるけど嫌なイメージは持ち続けたくないですねぇ…
カレンダー
05 | 2016/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ジュニアの呟き
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC岐阜
ブログランキングにご協力ください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC岐阜へ にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへ
プロフィール

ジュニア

Author:ジュニア
FC2ブログへようこそ!

どちらからお越しですか?

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
東海のクラブの公式HP
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR