緑区生まれの緑区育ち。応援するのは緑のFC岐阜に競艇で穴を買うなら緑の6号艇!そんな緑にまみれた男のブログです。

東海リーグ1部2016総括その1 藤枝市役所

今年も全社が終わり地域CLが始まります。

その前に今年の東海の総括をしておきたいと思います。今年もビリから。

8位 藤枝市役所

0勝4分10敗 勝ち点4

得点19 失点38 

チーム得点王 高橋祐樹 5得点

2016藤枝市役所キーワード 「バランス」


今季リーグ戦績
H常葉 1-1△
A岐阜 1-2●
H伊勢 1-2●
A三重 3-5●
A鈴鹿 0-3●
H刈谷 0-4●
H中京 0-0△
A常葉 1-1
H岐阜 2-3●
A伊勢 3-4●
H三重 2-5●
A鈴鹿 1-3●
A刈谷 1-2
A中京 3-3

天皇杯不参加

全社東海予選
vs織機 3-4(延長)●

全国自治体
vs福岡県庁 9-0○
vs出雲市役所 6-0○
vs十和田市役所 7-0○
vsさいたま市役所 4-0○
vs東京消防庁 6-0○
優勝
  
※色つきが観戦した試合。

正直言ってこの結果は想定以上に酷かった。刈谷+三国志に一太刀浴びせれる存在だと思っていたんだけど刈谷、鈴鹿、伊勢志摩にそれぞれ2試合で6失点。ヴィアティンに至っては2試合で10失点と散々な有様。セカンドにも2つ負けてるし勝ち点取った引き分けは全て学生相手。ただ14試合行った中で無得点に終わったのはわずか2つ。得点19ってのはBクラス4チームの中では最上位だし昨年の爆発的攻撃力の片鱗は残ってたと思う。けどとにかくその倍も失点してるようでは…

得失点時間帯も集計してたんだけどとにかく前後半ラスト15分での失点の多さ。この時間帯での総失点数が半分の19。そして連続失点もとにかく多い。レベルの違う自治体では圧倒して優勝を果たしてるけど全社で織機に競り負けてるように現状では東海の中では弱い部類に仕分けするしかない。ここまで攻守のバランスが1年で崩れてしまうものなのかなぁ…

去年も同じ事書いた覚えあるけどここはピッチの選手はともかくベンチの態度がすこぶる悪い。とにかく判定へのクレームの多さは2部も含めてもダントツ。今年僕が市役所観れたのは3試合だけだけどその3試合の中でもおいおい…ってシーンがいくつか。少なくとも刈谷+三国志でそんなシーン観たのは一度あるかどうかレベルだぞ。攻守のバランスが崩れたのもそうだけどなんかベンチとピッチの意思疎通と言うか戦う相手間違えてねぇか?って姿が目に付いた。今年はCLに3チーム出れる事でまだ2部降格の可能性は例年より低い。2チーム上がればセーフだけどその可能性も無くは無いと思ってる。恐らく落ちたとしても1年で帰ってこれる可能性は高い。けど現状4強には全く太刀打ち出来るとは思えない。4強が卒業すればまた席巻出来る可能性はあるけどちょっと今年の結果と内容を見ると過渡期に入ってるのかな…って思いは拭えません。そもそも入団基準がJリーグよりも遥かに厳しいクラブなのでおいそれとは補強補強!とは言えないにせよ現状東海リーグでは厳しいのかな?って思わせるのも事実。中京大1軍?CUFC?から1人行くのは確定っぽいんですが…

とりあえず後ろのテコ入れは必須。前は高橋祐を筆頭にまだ上位レベルともどうにかなるレベルにある。攻守のバランスの再整備。これが市役所2017の最重要課題になるでしょう。

お覚悟を

明治安田生命J2リーグ 第38節

ギラヴァンツ北九州2-1FC岐阜


得点者
北九州 原 風間
岐阜 レオミネイロ

悪い意味でね、我々は「残留争い慣れ」してたんじゃないかな。最終的には根拠も無く「今年も何とか残れるはず」と無意識に思ってなかったかな?

今年は本当にヤバい。これまで岐阜は「本当に負けたらシャレならん試合」はなんだかんだで勝ってきてたのに事ここに来て負けてしまった。これでついに最下位転落。更に悪いことにJ3の首位と2位もライセンス有りのとこなのでこのまま終わったらビリは問答無用で落ちる。つまり残り4試合で勝ち点を積んで最低2つ順位を上げない事には残留は叶わない。そして現実的に残留争いのライバルと言っていいのは「今現在勝ち点40に到達していない残り3チーム」まででしょう。つまり讃岐、金沢、そして今日負けた北九州。ちょっと残りを整理しましょう。

讃岐 39 -16 A札幌 H清水 A長崎 H千葉

金沢 37 -21 A愛媛 H千葉 A横浜 A札幌

北九州 36 -16 A長崎 H町田 H水戸 A山形

岐阜 34 -28 H群馬 H横浜 A熊本 H東京V


得失点差がもう絶望的な状況なので勝ち点で捲る他無い。「同体では負け!」ですよ。
そして現実問題として残留しようと思ったら1勝では無理。最低2勝。正直この期に至ってそれが出来るならこの順位では無いってのは百も承知だけど残り試合の相手を見定めたら一番勝ち点を積める可能性があるのは岐阜だ。逆に讃岐は一番キツい。
安全ラインと言っていいのは「勝ち点40」でしょう。そう想定したら…

讃岐→あと引き分け1つ

金沢→あと1勝

北九州→あと1勝1分

岐阜→2勝

岐阜が圧倒的不利な状況には違いない。けどもう泣き言や罵声飛ばす段階でも無い。出来る事の積み重ねで戦う他無い。事サッカーの内容だけ取って考えたらもう終わってると言ってもいいけどそれだけで決まる物でも無い。サッカーに携わって20年ちょい。神戸サポの時も最終戦まで残留争いしたことある。けど今まで僕が携わったチームはただの一度として落ちた事が無い。この記録は破りたくない。縋れる物は何でも縋ろう。ここからはもう総力戦で挑むしか無い。

地域CL組み合わせ決定!

先ほどJFAハウスにおいて地域CLの組み合わせが決定。

東海勢は少し明暗が別れたかな…

【A組@西条ひうち】

北海道リーグ代表
帰ってきた北の稲妻!
ノルブリッツ北海道

https://www.facebook.com/Norbritz/


四国リーグ代表
凝縮された日本サッカーの叡智のメソッド!
FC今治!

http://www.fcimabari.com/


全社枠C
北勢の放火魔改め北勢の獅子!
ヴィアティン三重!

http://www.veertien.jp/fc/


中国リーグ代表

紅き伏兵、全国を撃つ!
SRC広島!

http://src-hiroshima.sm-ast.com/


組み合わせ順
11月11日

北海道vs今治 三重vs広島

11月12日

北海道vs三重 今治vs広島

11月13日

北海道vs広島 今治vs三重


【B組@富山県総】

全社枠A

復活のレッド・アダマンテ、全国の舞台へ!
三菱自動車水島FC!

http://www.red-adamant.com/


東海リーグ代表
もう一度…何度でも蘇る赤襷!
FC刈谷!

http://www.fckariya.jp//


東北リーグ代表

復興の旗印となれ!群青の鴎達よ!
コバルトーレ女川!

http://www.cobaltore.com/


北信越リーグ代表

信州第3勢力!六文銭の旗の下に!
アルティスタ東御!

http://www.artista-toubu.jp/


組み合わせ順

11月11日

水島vs刈谷 女川vs東御

11月12日

水島vs女川 刈谷vs東御

11月13日

水島vs東御 刈谷vs女川


【C組@富士北麓】

全社枠B

限界突破の無限力!
鈴鹿アンリミテッドFC!

http://suzuka-un.co.jp/


関西リーグ代表

八咫烏の加護を受けし紀州の雄!
アルテリーヴォ和歌山!

http://www.arterivo.com/


九州リーグ代表

未開の地、日向に現れし新星!
J・FC宮崎!

http://jfc-miyazaki.com/


関東リーグ代表

23区民の思いを乗せて再びこの舞台へ!
東京23FC!

http://www.tokyo23fc.jp/


組み合わせ順

11月11日

鈴鹿vs和歌山 宮崎vs東京

11月12日

鈴鹿vs宮崎 和歌山vs東京

11月13日

鈴鹿vs東京 宮崎vs和歌山


展望と予想は鋳造総研にて!

東海リーグニュース2016 Vol26

どうにか今年も東海リーグが無事に終わりました。そしてみんなご存じだとは思いますが全社でもどうにか結果を残す事が出来たと思います。ではまず東海2部の結果を。

【2部】

名古屋クラブ2-4東海学園FC

名古屋ク 宮内 秋田
東海学園 小野 丸山 鎌田 松岡


春日井クラブ2-2大同特殊鋼

春日井 加藤瞬 阿南
大同 磯村 増田



  試合数 勝ち数 分け数 負け数 得点 失点 勝ち点 得失差
トヨタ蹴球団 14 12 1 1 41 13 37 28
東海学園FC 14 9 2 3 43 15 29 28
矢崎バレンテ 14 8 5 1 24 10 29 14
春日井クラブ 14 4 4 6 20 31 16 -11
豊田自動織機 14 3 4 7 22 28 13 -5
長良クラブ 14 3 4 7 18 33 13 -15
名古屋クラブ 14 3 2 9 19 32 11 -13
大同特殊鋼 13 0 5 8 15 40 5 -25


蹴球団優勝は全然予想のつく結果だったけど2着東海学園は正直戦前の予想外でした。普通に蹴球団ー矢崎の折り返ししかないだろと思ってたんですが矢崎は引き分けでの取りこぼしが多すぎましたね…これで地域CLの結果次第だけど来期は1部に学生が最大3つ(どっか1つでも昇格すれば常葉はセーフ)ってまた難しい年になるなぁ…ってのが率直な感想ではあります。そして昇格チームに冷や水ぶっかけるのもアレですが今年3回見た限りでの東海学園の力では来季の1部は相当しんどいことになるのは確実。どのくらい力を押し上げてくるか楽しみにしておきます。ひとまずは蹴球団と東海学園にはおめでとうと。その他6チームにはお疲れ様でしたと言わせてください。

なお得点王は東海学園の上田選手で間違いないと思うけど、夏場から東海学園は1軍昇格等々で背番号の変更や選手の入れ替えが結構にあったようで誰が何点取ったかの正確な集計が出来てません。学生はこれがあるから苦手なんだよ…

では全社の件。みんなもうご存じでしょうけどヴィアティンと鈴鹿の2チームが全社枠を取ることに成功しました。
そして最終日は午前の3位決定戦に鈴鹿が。午後の決勝にヴィアティンのサポがそれぞれ援軍として「三重連合」として戦い3位決定戦は勝利。決勝もPK戦で破れはしたけどあの延長後半ATでの北野のゴールはあの場にいた両軍のサポがもたらしたものだったと思ってます。

及ばずながら最終日だけ僕は「東海帝王」として東海リーグに関わってから初めて岐阜を除く特定のチームの応援に参加しました。実は東海リーグが全社のタイトルを取ったのは1990年に中央防犯藤枝が取ったのが最後。JFLも参加出来てた全社において本田が1999年に制してるけどそれ以降は刈谷も岐阜もMYFCも取ってない。地域決勝も1995年に日本電装(現刈谷)が制したのが最後。岐阜もMYFCも2位昇格であって全国制覇は果たしてない。全社って大会が牧歌的な国体リハーサルから鉄火場に早変わりした2006年以降に至っては2007年に矢崎が決勝に進んで以来決勝進出も無し。どうしても東海にタイトルを持って帰りたかった。僕が全社の最終日に参加出来るのはこれが最初で最後だろうと思ってたから。けどそれは叶うことなかったけど何とかヴィアティンに3位を取らせることだけには成功して少しは力になれたのかな…?と自問自答しています。

そして明日には地域CLの組み合わせが決まります。お願いだから3チームばらけて欲しい。そして3チームとも市原に来て欲しい。よしんばどっか同居するハメになったとしてもワイルドカードをもぎ取って欲しい。今年9地域で最も切磋琢磨出来たリーグは東海だったと僕は確信を持っている。その東海から1つでも全国に旅立って欲しい。この思いしかありません。そうなるような組み合わせになることを祈って今日は締めようと思います。それでは。

全社初日

僕の密かな野望だった「3枠全部三重三国志」は果たせず…

【A組】

ヴィアティン三重9-0岩見沢FC北蹴会

サウルコス福井6-1St`Andrew`sFC

VONDS市原4-0デッツォーラ島根

いわきFC5-0札幌蹴球団


【B組】

アミティエSC京都3-1沖縄SV

東京23FC2-0KUFC南国

鈴鹿アンリミテッドFC2-1ASラランジャ京都

流通経済大学FC6-2宮崎産業経営大学FC


【C組】

FC今治4-1関大FC2008

ジョイフル本田つくばFC6-1FC川崎

FCEASY02 1-0テゲパジャーロ宮崎

エスペランサFC3-1FC伊勢志摩


【D組】

新日鉄住金大分2-0新日鉄住金室蘭

松江シティFC5-1FCガンジュ岩手

アイデンティみらい1-0富山新庄クラブ

三菱水島FC4-3高知ユナイテッドFC


明日のカード。

【A組】

ヴィアティン三重vsサウルコス福井
@新居浜第一 11時KO

VONDS市原vsいわきFC
@新居浜第一 13時30分KO

【B組】

アミティエSC京都vs東京23FC
@新居浜第二 11時KO

鈴鹿アンリミテッドFCvs流通経済大学FC
@新居浜第二 13時30分KO

【C組】

FC今治vsジョイフル本田つくばFC
@北条陸 11時KO

FCEASY02vsエスペランサFC
@北条陸 13時30分KO

【D組】

新日鉄住金大分vs松江シティFC
@愛南あけぼの 11時KO

アイデンティみらいvs三菱水島FC
@宇和島丸山 11時KO


一度整理しましょう。

この全社から地域CLへの枠は「3」。

つまり4強入りは絶対条件。その中で地域CLへのへの権利を既に持ってるのは「東京23」と「今治」の2つ。この2チームが両方4強に入った場合は最低でも全社枠は1つ権利持ちで埋まるのでその場合は東海2位の「鈴鹿」に権利が回ってきます。ただし4強が例えば三重、東京23、エスペランサ、松江となった場合は「権利無しの上位3つ」に枠が回るので東海2位の鈴鹿はダメ。別パターンとして、三重、鈴鹿、今治、松江とかになった場合は三重も鈴鹿も「自力ゲット」なので来年も輪番1位はルールが変わらん限り東海です。いずれにしても三重に関しては自力ゲット以外道はないです。鈴鹿のみ負けても東京23、今治の結果が決まるまで運命は決まりません。

鈴鹿と三重へ。
「火曜日に僕を待ってろ。」意味は言うまでもないはずです。月曜は当初の予定通り北条のつもりです。

明日ですが大阪へ発つ前に港で名古屋クvs東海学園を見ていきます。春日井vs大同はおれてもHTまでですね。最後まで見ると次の電車がアウトになる可能性が高くなってしまうので…ではこれより荷支度します。それでは。

さすがに観念せなならんかも…

明治安田生命J2リーグ 第37節

FC岐阜1-2FC町田ゼルビア


得点者
岐阜 エヴァンドロ
町田 谷澤 仲川

半年以上ぶりに長良川に行って見てきたけど「なぜ岐阜が残留争い行きなのか」が残酷なまでに理由付け出来る内容だった。
一言で言っちゃえば「我慢が出来ないチーム」。あの時間帯耐えれば…って試合を耐えきれないから引き分けに出来ない。故に勝ち点も積めない。故に残留争い。正直に言う。今日の負けで僕はある程度観念した。負け方の流れが悪すぎる。明日の結果次第では一気に最下位となるが来週の北九州戦が本当に決戦になってしまった。出来ればこの北九州戦で「とどめ」刺したかったのが本音だったんだけど…

このままでいいわけがない。いいわけがないんだけど打開策が見えない…

続きを読む

東海リーグニュース2016 Vol25

いよいよ今週末で東海リーグも終了。そして全社がはじまります。その前に昨日の結果を。

【2部】

春日井クラブ0-1東海学園FC

東海学園 吉川

大同特殊鋼2-2トヨタ蹴球団

大同 増田 八木
蹴球団 鈴木×2


  試合数 勝ち数 分け数 負け数 得点 失点 勝ち点 得失差
トヨタ蹴球団 14 12 1 1 41 13 37 28
矢崎バレンテ 14 8 5 1 24 10 29 14
東海学園FC 13 8 2 3 39 13 26 26
春日井クラブ 13 4 3 6 18 29 15 -11
豊田自動織機 14 3 4 7 22 28 13 -5
長良クラブ 14 3 4 7 18 33 13 -15
名古屋クラブ 13 3 2 8 17 28 11 -11
大同特殊鋼 13 0 5 8 15 40 5 -25



はい、冒頭に書いたように今週が東海リーグ結びの週になります。そして今週末には2試合。内1試合は3チームの運命が一気に決まる重要な一戦となります。
カードはこう!

10月23日(

名古屋クラブvs東海学園FC
@港 11時KO


春日井クラブvs大同特殊鋼
@港 14時KO


3チームの運命が決まる一戦は午前の名古屋クvs東海学園。この試合の結果で昇格2つ目、そして県リーグ降格も決まります。
それぞれの条件はこうなります。

名古屋ク勝ち→名古屋ク残留、長良降格。矢崎昇格。東海学園残留。

引き分け→名古屋ク降格、長良残留。東海学園昇格、矢崎残留。名古屋ク降格、矢崎昇格。

東海学園勝ち→上に同じ。名古屋ク降格。東海学園昇格。


要は名古屋クは勝たない限り降格。東海学園は勝たない限り残留です。思い出すのは2011年のマルヤスvs蹴球団…
僕、この日の夜の大阪発のフェリーで愛媛に向かうのでその気になれば少なくとも午前の試合は観れるんですが…どうしましょうかねぇ…あんまりタイトなのは好きではないし長居でJFLのお誘いも受けてるし…(港行ったらその時点で長居はアウト)少し考えます。少なくとも19時30分までには南港に到着していたいので…(船は22時発だが20時から乗船可で食事、入浴も可)

土曜は長良川行くつもりです。あくまでつもり。全社の事は明日からゆるゆる書いてくつもりです。それでは。

言葉が無い

明治安田生命J2リーグ 第36節

京都サンガFC1-0FC岐阜


得点者
京都 アンドレイ(PK)

PKの判定自体は妥当。完全に瀧谷が引っかけちゃった。けどそれだけをあげつらって責めたってしょうがない。

しかしキツい。この結果は本当にキツい。これ以上の言葉は無い。

東海リーグニュース2016 Vol24

随分と遅くなって申し訳ありません。

新しい職場が決まったりしましたが色々精神的に参っていて更新する気力がありませんでした。

では1部の結果から。

【1部】

ヴィアティン三重9-0常葉大浜松FC


三重 ドグラス 加倉×3 藤牧×3 グァク・レスン 岩崎  

鈴鹿アンリミテッドFC4-1ChukyoUnivFC

鈴鹿 北野×3 芦田
CUFC 坂居



  試合数 勝ち数 分け数 負け数 得点 失点 勝ち点 得失差
FC刈谷 14 13 1 0 43 7 40 36
鈴鹿アンリミテッドFC 14 10 2 2 38 17 32 21
ヴィアティン三重 14 9 3 2 43 18 30 25
FC伊勢志摩 14 7 2 5 25 26 23 -1
FC岐阜SECOND 14 5 0 9 13 23 15 -10
ChukyoUnivFC 14 3 2 9 16 32 11 -16
常葉大浜松FC 14 1 2 11 14 50 5 -36
藤枝市役所 14 0 4 10 19 38 4 -19


得点者 所属 得点数
北野 鈴鹿 12
中野 刈谷 11
藤牧 三重 9
岩崎 三重 9
加倉 三重 7
森崎 伊勢志摩 6


得点王が最終戦のハットトリックで逆転得点王となりました。おめでとうございます。
このブログでは記録取ってませんでしたが、鈴鹿は小澤がアシスト王のタイトルを取ってます。こちらもあわせておめでとうございます。

【2部】

大同特殊鋼0-2矢崎バレンテ

矢崎 松村 井口

トヨタ蹴球団3-0東海学園FC

蹴球団 片山 鈴木 金山

  試合数 勝ち数 分け数 負け数 得点 失点 勝ち点 得失差
トヨタ蹴球団 13 12 0 1 39 11 36 28
矢崎バレンテ 14 8 5 1 24 10 29 14
東海学園FC 12 7 2 3 38 13 23 25
春日井クラブ 12 4 3 5 18 28 15 -10
豊田自動織機 14 3 4 7 22 28 13 -5
長良クラブ 14 3 4 7 18 33 13 -15
名古屋クラブ 13 3 2 8 17 28 11 -11
大同特殊鋼 12 0 4 8 13 38 4 -25


得点者 所属 得点数
上田 東海学園 12
野口 織機 10
鈴木 蹴球団 8
平山 春日井 8
酒井亮 名古屋ク 6
蓮池 長良 5


今週末もまだ2部が残ってます。今週は日曜にダブルヘッダーです。

【2部】

10月16日(

春日井クラブvs東海学園FC
@中京大 14時KO


大同特殊鋼vsトヨタ蹴球団
@中京大 16時30分KO


どうしようなぁ…保険金入ったし京都って選択肢もあるんだけど…京都vs岐阜が15時だからスカパーにするかどうするか決めかねてます。明日には決めたいなぁ。

はい、先に行っておきます。全社行きます。今月はエブリディサンデーなんでこんな時くらい羽延ばすことにします。先述したように軍資金は今回はあるんで。一応予定としては日曜夜にオレンジフェリーで東予に入って月曜は北条。火曜水曜は西条です。宿は月曜火曜共に西条です。帰りも水曜夜のオレンジフェリーの予定です。行きは99パーセント決まりだけど帰りはおもっくそ寄り道する気満々なのでどうするか決めてません。一応最有力は水曜夜もオレンジフェリーには違いありませんが。これも1両日中に決めます。それでは。

東海リーグニュース2016 Vol23

刈谷が異次元の勝ち点を稼ぎ出してリーグ終了。

全社がないのでこの1ヶ月の過ごし方が本当に重要になってくるのですが…では全結果。

【1部】

鈴鹿アンリミテッドFC0-3FC刈谷

刈谷 長野 安藤 坂本

  試合数 勝ち数 分け数 負け数 得点 失点 勝ち点 得失差
FC刈谷 14 13 1 0 43 7 40 36
鈴鹿アンリミテッドFC 13 9 2 2 34 16 29 18
ヴィアティン三重 13 8 3 2 34 18 27 16
FC伊勢志摩 14 7 2 5 25 26 23 -1
FC岐阜SECOND 14 5 0 9 13 23 15 -10
ChukyoUnivFC 13 3 2 8 15 28 11 -13
常葉大浜松FC 13 1 2 10 14 41 5 -27
藤枝市役所 14 0 4 10 19 38 4 -19


【2部】

東海学園FC4-1豊田自動織機


東海学園 広原 丸山 松岡×2
織機 福松


矢崎バレンテ5-1名古屋クラブ

矢崎 坂田 井口×2 鈴木 櫻井
名古屋ク 亀澤

  試合数 勝ち数 分け数 負け数 得点 失点 勝ち点 得失差
トヨタ蹴球団 12 11 0 1 36 11 33 25
矢崎バレンテ 13 7 5 1 22 10 26 12
東海学園FC 11 7 2 2 38 10 23 28
春日井クラブ 12 4 3 5 18 28 15 -10
豊田自動織機 14 3 4 7 22 28 13 -5
長良クラブ 14 3 4 7 18 33 13 -15
名古屋クラブ 13 3 2 8 17 28 11 -11
大同特殊鋼 11 0 4 7 13 36 4 -23


では今週末の試合を。

1部は今週末が最終週になります。2部は例の魔日程があってまだ少しかかります。ではカードを。今週は3連休土日月全部あります!

【1部】

10月9日(

ヴィアティン三重vs常葉大浜松FC
@NTN桑名運動公園 13時KO


10月10日(

鈴鹿アンリミテッドFCvsChukyoUnivFC
@AGF鈴鹿陸上 14時KO


【2部】

10月8日(

大同特殊鋼vs矢崎バレンテ
@阿久比 14時KO


10月9日(

トヨタ蹴球団vs東海学園FC
@織機大府 14時KO東海学園三好 12時30分KO


ちょっと押さえておきたいこととして2部の2着争いの件と残留争い。
矢崎が今週末が最終戦。勝てば29です。一方東海学園。今週末含めて残り3試合で現在23。今週末矢崎が勝っても現在の得失点差16を考えると東海学園は2勝1敗でもOKです。東海学園の残りはA蹴球団 A春日井 A名古屋ク。2勝1敗はそこまで難しいノルマではないのかなぁ…
一方の残留争い。昨日の結果で春日井までは残留が確定しました。5位織機、6位長良は既に全日程終了。後は名古屋クと大同の結果待ちになります。7位名古屋クは残り1試合。勝てないと降格。引き分けはダメ。8位大同は3連勝かつ最低でも長良より得失点差をひっくり返す必要あり。つまり3試合で3連勝で+8がノルマ。結構厳しいかなぁ…今週矢崎だし。

とりあえずどっかには行きたいなぁ…最有力候補は阿久比だけど…それでは。

あの日のライバルはもうそこにいない

明治安田生命J2リーグ 第34節

FC岐阜0-5ファジアーノ岡山


得点者
岡山 伊藤 押谷×2(1PK) 豊川

10年前に地域決勝で戦い一足先に岐阜が全国に来た。
J2に岡山が来てからもしばらくは勝てていた。
けどそこまでの話。

事情があれど常に付け焼き刃で場当たり的な事ばかりしてきた岐阜ときちんと軸がぶれずに結果が出ないときも是を持って進んできた岡山。その差が残酷なまでにモロに露呈された90分だったと思う。順位がそれを表してるよね。

正直ホームでこれはキツい。本当にキツい。仮に20位で残留が叶ったとしても今年も大量退団や大幅入れ替えは避けられないと感じた。もしもオールシャッフルなんてことしたら本当に今年保っても来年は無い。けど岐阜にその我慢とメソッドが用意出来るかは僕は疑問だ…

カレンダー
09 | 2016/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ジュニアの呟き
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC岐阜
ブログランキングにご協力ください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC岐阜へ にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへ
プロフィール

ジュニア

Author:ジュニア
FC2ブログへようこそ!

どちらからお越しですか?

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
東海のクラブの公式HP
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR