緑区生まれの緑区育ち。応援するのは緑のFC岐阜に競艇で穴を買うなら緑の6号艇!そんな緑にまみれた男のブログです。

2016東海リーグ1部総括

いよいよ地域CLまであと2日。我ら東海リーグからこれ以上無い三銃士を揃え挑むことになりました。

この先東海で3頭出し出来る機会はもう無いかもしれない。充実のリーグを過ごせた事に全てのリーグ関係者に感謝申し上げます。

2016東海リーグ1部キーワード「結集」


  試合数 勝ち数 分け数 負け数 得点 失点 勝ち点 得失差
FC刈谷 14 13 1 0 43 7 40 36
鈴鹿アンリミテッドFC 14 10 2 2 38 17 32 21
ヴィアティン三重 14 9 3 2 43 18 30 25
FC伊勢志摩 14 7 2 5 25 26 23 -1
FC岐阜SECOND 14 5 0 9 13 23 15 -10
ChukyoUnivFC 14 3 2 9 16 32 11 -16
常葉大浜松FC 14 1 2 11 14 50 5 -36
藤枝市役所 14 0 4 10 19 38 4 -19


構図としては1別次元2強2中3弱になりました。(伊勢志摩の最後の脱落は返す返すも残念だ)

予想の付く順位に終わったとこもあれば、ウソやん!?ってなったチームも。三重三国志vs刈谷って形になるとは思っていたけど、まさか3チームまとめて刈谷が返り討ちにするってのは予想外でした。けどね、この結果も三重三国志がもたらしたシナジーだと思うのです。明確なライバルが居たことによる成長。現状維持は即ち停滞。いい刺激といい内容をもたらした結果は全社枠2つゲットによる東海3頭出しって東海リーグの成長と力の結集を全国に見せれる形で今日を迎えました。

でもね。正直言ってまだ東海リーグは日の目を浴びてるとは言い難いのも事実です。恐らくこれからも大々的な日の目を浴びる機会はほぼないでしょう。今治みたいな存在がいきなり出てこない限り。それでもこの東海リーグのクラブを「マイクラブ」と胸張って言えるクラブを持てる人がハッキリと増えてきた。これは誇張でも何でも無い。「地獄の北信越」を覚えてる人もこのブログ読んでる人には多いだろうけど、人数はハッキリ少ない。けど熱量は決して負けてないと思ってる。その力の結集が今年の東海リーグの充実になったのではないかな?と手前味噌ではあるけど思っていたりします。卒業が2つでも。1つでも。思っちゃ居ないけどゼロだとしても。この熱量、ノーサイド感は高めていきたい。愛媛で岩手全社の「関西リーグ連合」の縮小版みたいな事出来たけどこのノーサイド感はこの先も東海の1つの形として残したい。

でだ。運営について。これに関しては成長があったと言える部分は残念ながら殆ど無い。
リーグ日程完全版出たのリーグ開幕何日前だった?忘れたとは言わせんぞ。そして今年も魔日程が当たり前となってまかり通る現実。本当にこれでいいと思ってんの?改善する気ないでしょ?東海社会人連盟。


中の事情はある程度は聞いた。けどね、その時もハッキリ言った。「リーグの最終戦だけはきちんと日程揃えて!最悪、道中の魔日程はまだ飲み込むけど!」と。もう一つ。「H&Aに拘って魔日程なるくらいならセントラル本気で検討して!」とも。1カ所で2面以上確保出来るとこ自体は東海4県に限っても4県全部ありますよ。愛知なら刈谷で3面。蒲郡で3面。岐阜なら笠松2面。三重なら鈴鹿4面。伊勢はそれ以上。静岡でも磐田ゆめりあやエコパのサブとか複数確保が出来るとこ自体はある。会場確保に四苦八苦してるのが魔日程の一番の理由ってのは前も書いた覚えあるが確保するための手立てが各チームバラバラなんだからもうどうしようもない。リーグできちんと管理しろ。関西にノウハウ聞いてこい。なんで魔日程の件でここまでやかましく言うかって理由は「リーグの公平性確保」ってのが一番大きい。改善されるまで何年でも言うぞ。これでいいだなんて僕はこれっぽちも思ってないからな!

では今年の僕選定のベスト11を。基本的には基準は数字です。数字抜きで別格も存在しましたが。



殆ど刈谷になったのはもうどうしようもありませんでした。4-4-2で組むって前提で選んで言った中で特に前目、中盤は他にも入れたい選手がたくさんいました。例を挙げれば三重の藤牧や岩崎、稲森、加藤、和波。鈴鹿の泉や大村、渋谷、藤田。全く迷わなかったのはGKくらいでした。で、一番迷ったのはボランチ。文句は受け付けません。悪しからず。



この動画の最初の地図にエンブレムが出てくるとこで、伊勢志摩も登場させて作者さん困らせたかったなぁ…改めて見てそう思った。けどこのエリアから3つも出てきた事はこの先も誇っていいとも思ってる。これからもこの先もこの東海のサッカーを愛する者の力が結集して出ていくチームを後押し出来るようなリーグにしていきたい。それがどこであろうとも。
カレンダー
10 | 2016/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
ジュニアの呟き
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC岐阜
ブログランキングにご協力ください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC岐阜へ にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへ
プロフィール

ジュニア

Author:ジュニア
FC2ブログへようこそ!

どちらからお越しですか?

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
東海のクラブの公式HP
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR