緑区生まれの緑区育ち。応援するのは緑のFC岐阜に競艇で穴を買うなら緑の6号艇!そんな緑にまみれた男のブログです。

どうにか開いた片目

明治安田生命J2リーグ 第6節

FC町田ゼルビア0-1FC岐阜


得点者
岐阜 難波

どうしてもこのアウェイだけは行っておきたかったんだけど運良く土曜休みだったので行ってきました。
多分アウェイ参戦はこれで今年は終わりでしょう。もう東海も始まっちゃうしね。

試合の話。
前半30分くらいまでは完全に相手ペース。前半のスタッツでポゼッション6割以上って見て「!?」と。正直現地ではそんな気全然しなかった。というかポゼッションも負けてるって感覚だった。危ないシーンも遥かに多かったしね。

僕は先週の東京V戦を一切見てないって前提で書くけど、松本戦、横浜戦辺りで感じたノッキング感は随分改善された感はあります。パスには「緩」「急」「長」「短」って4種類あるって考えてるんだけど「急」と「長」の使用頻度が上がったかなぁ…と。ただ下が悪かったせいだけではないだろうけど「長」の精度が低かったのが気になったんですけどね…特にサイドチェンジのショートが前半は多かったかと。パスでリズム作っていくのが岐阜の今年の戦いの大前提になるんだからパス精度の向上は今後も課題になってくでしょう。

町田は後半止まるって確信に近い物があったし事実動き落ちて岐阜の時間帯になった時に取れて逃げ切れたってのは試合運びとしては悪き無かったと思います。あのゴールは難波しか無理。ゴールの位置と感覚を研ぎ澄ましたCFならではのゴールだったと言えます。それ以上にビクトルの奮迅が凄まじかった。セーブは当然の事ながらエリア外飛び出てのクリアも相当な数あった。GKであれが出来るか出来ないかでDFラインの負担も変わる。シュートストップ以外でのGKの役割って部分が日本とスペイン、欧州では全然違うってのを再認識。MOMは現地組もほぼ満場一致でビクトルだったとお伝えしときます。

とりあえず片目が開いた。次はホーム初勝利がミッションになる。それをクリアしないと連勝等のミッションに進めない。まだ守備面で危なっかしいシーンはあるし攻撃面も最後のアタックでまだ勇気足らんシーンが多い。けどこれで重しは取れたんじゃないかなと思います。クリーンシートで勝てたってのも非常に意味がある。次の水戸戦は仕事で行けませんがこの町田戦の出来ならある程度期待していいと思ってます。
続きを読む
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ジュニアの呟き
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC岐阜
ブログランキングにご協力ください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC岐阜へ にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへ
プロフィール

ジュニア

Author:ジュニア
FC2ブログへようこそ!

どちらからお越しですか?

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
東海のクラブの公式HP
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR