FC2ブログ

緑区生まれの緑区育ち。応援するのは緑のFC岐阜に競艇で穴を買うなら緑の6号艇!そんな緑にまみれた男のブログです。

2017FC岐阜総括 

2017年も最後の1日になりました。てなわけで今年の内に今年の岐阜の総括をしたいと思います。

2017年FC岐阜成績

11勝13分18敗 勝ち点46

得点56 失点68

チーム得点王 難波宏明 9得点

2017FC岐阜キーワード 「燃費向上」


今年の岐阜を語るに当たってどうしても出てくるのが圧倒的な支配率。
それと同時に絶望的な攻撃効率の悪さ。

このサイト参照だけどパス数、ドリブル数、エリア侵入数に対するシュート効率の圧倒的悪さ。この事、僕3月から指摘してたけどとうとう最後まで改善しきれなかったってのが実情だと思ってます。

ただそれと同時にこれまで岐阜になかった「岐阜のサッカー」をようやく具現化するための下地は見えたのかな…とは思います。
少なくとも懲役3年時代は行き当たりばったりでしかなかったし、監督がこうゆうサッカーをしたいんだ!ってのをハッキリ見せたのは倉田さんの時まで遡らないといけない。ただその倉田さんのサッカーと大木さんのサッカーが真逆に近いってのが引っかかる点ではあるんですが…

今年のサッカー見てて思ったのが目的と手段を整理し切れてない感が強かった点。ポゼッションは「手段」であって「目的」ではない。サッカーをゴールして初めて勝利に結びつく競技なんだから。ボールを支配する手段は成り立ってた。けどそこからゴールに結びつける手段のアイデア、技術が貧弱だった。こうゆう結論にならざるを得ないんですよね。

僕は見ててこのサッカーは面白かったし完成すれば…って想いが強い。けど今の岐阜のクラブ体力でそれが完成出来るかは正直自信が無い。今日現在では戦力はマイナス。もちろん最終的な判断は来年のスタート時の戦力を見てからになるんだけど今現在では全くもって話になんない。今のままなら来年は今より順位が下がる可能性のが高い。つまり降格圏内だ。まだ補強はあるだろうし無くてはならないんで断言とまではしないけど。大きな戦術転換をする可能性は低いので現存のメンバーの戦術理解に関しては不安は無い。今現在で新加入のメンバーもなぜその選手を選んだかの基準は明確だしそうゆう意味でのブレは感じない。ただまだ全然足らない。本来ならこのメンバーでも!となるくらいに強気になりたいがそれは無理。最終的なゴールに結びつけるカギが必要。それが岐阜の順位向上には絶対必要だと感じています。

来年は早くから1次キャンプ、2次キャンプとかなりキツめに追い込む方針みたいですがそこで徹底的に技術、アイデアを磨いていく方針なんでしょう。特に宮崎で。年明けにもある程度戦力が見えてくるだろうからそこで来年の現実的目標が見えてくると思います。ただ今のままでは僕は強気にはとても出れないですね…課題はより多くシュートに結びつけるアイデアと動き。そしてカウンターとセットプレー対策。特にセットプレー。期待はします。けど過度の期待はしてはいけないとも思っています。

みなさま良いお年をお過ごしください。

凍結解除

ブログの更新が滞っていたのはサボりではなく、FC2にアカウントを凍結されたせい。

何でも海外から不正なアクセスがあった形跡があったとか。怖い怖い。ようやく凍結も解けたので更新再開致します。

で…シシ-ニョと大本がまとめて徳島にぶっこ抜かれたわけですが…
プロである以上、評価=金。

「誠意は言葉では無く、金額。」
2007年 福留孝介


これ、本当にネタ発言扱いされがちだけど真理ですからね。

そうでなくても徳島と岐阜では練習環境も桁違い。ストレートに言っちゃうと徳島からオファーがあった時点で今の岐阜で抵抗するのは結構キツい。少なくともサポの気持ち,言葉だけで残ってくれる選手は極めて稀でしょう。なので選手を責める気にはあんまりなれない。この2人だけに限らず徳島の今回の補強はちょっとえげつない気もするけどその徳島もレギュラーを2人広島に抜かれてる。食物連鎖ですよね。つまり岐阜はまだまだ立場はものすげー弱者。金も環境も全てにおいて。弱者であることを甘んじて受け止めるか。抗って抗って強者になるために茨の道進むか。僕はクラブが選ぶ道が後者であって欲しい。

で…INの方。他クラブからの完全移籍は岡山満了の竹田と降格した群馬からの山岸のみ。GKが逆輸入の原田と新卒の岡本で3人になったのでもうGKの補強は終わりでしょう。狙い目だった荻が神戸に行っちゃったけど仕方がない。で現状を整理します。

GK ビクトル 原田 岡本

SB 福村 

CB 阿部 青木 田森 藤谷 竹田

DM 庄司 三島

OM 小野 永島 島村 山岸

WG パウロ 古橋 藪内

CF 風間 難波 石川 


未更新が田森、庄司、難波かな…福村は予想通りまだ未確定。庄司を抜かれたら中盤のレギュラー3人の内2人抜かれる事になるのでそうなったら非常事態宣言になる。田森と難波は多分残ってくれる…と思いたいですが…そして残りのINに関してですが…正直何も分からないです。ただ補強の選考基準は明確に足下ってのだけはハッキリしていますが。各ポジションにJ1満了レベルが欲しい。その上でシシ-ニョレベルの外国人。そのくらい頑張らないと現状では降格候補組と言わざるを得なくなる。年内に未更新組の決着がついてればいいのですが…

まだ油断が出来ない…

藪内が更新。

GK ビクトル

SB 福村 大本 

CB 阿部 甲斐 青木 田森 藤谷

DM 庄司 三島

OM シシ-ニョ 小野 永島 島村

WG パウロ 古橋 藪内

CF 風間 難波 石川 


プロパーが残り12名。レンタルで処遇不明が1名。残留の有無を問う選手は残り13名。これらが全員残ってもなお20名。全く話にならない。したがって加入はまだまだ多く出るでしょう。ただ大卒組の藪内だけの更新発表だったのは少し気がかり。大本、古橋はJ2上位レベルはともかく中堅上位級ならちょっかい出して来かねない。残りプロパーが全員残っても20人って全然話にならない数なので引き留めは出来ると思いたいんですが…油断は出来ないですね。それでは。

続きを読む

この一週間、色々とありました。

野澤は返却。(東京の処遇はまだ不明)

桐蔭横浜大よりFW石川大地選手加入。

磐瀬は返却。

永島は延長。(vs京都出場可)

京都よりMF島村拓弥選手期限付きで加入。(vs京都出場不可)

神戸学院大よりDF藤谷匠選手加入。

ちょっと整理してコメントを。

GK ビクトル

SB 福村 大本 

CB 阿部 甲斐 青木 田森 藤谷

DM 庄司 三島

OM シシ-ニョ 小野 永島 島村

WG パウロ 古橋 藪内

CF 風間 難波 石川 


※緑字は確定 赤字はレンタル 黒字は未発表

これでレンタルの処遇不明が福村のみ。ただ清水が監督交代なのでもうちょい時間かかる事が予想されます。
新卒が3名確定。3人ともめちゃくちゃに恵体ってわけではないけど小柄でもないってサイズ。練習参加してからのオファーだろうし足下に関しては3人とも監督のお眼鏡に適った上での獲得だと確信しています。なので出番は比較的早いんじゃないかと思っています。特に石川と藤谷。とは言った物のCF、CBは余ってる外国人枠を使ってくる可能性が極めて高い位置。どっちに外国人を連れてくるかわかんないけどまずはそこの競争も生じるでしょうね。
京都レンタル組は2年目の磐瀬を返して永島は延長で2年目。そしてユース卒1年目の島村を借りてきた。高本強化部長のコネもあってか京都とはラインが組まれてますねぇ…ただvs京都戦に永島はOKで島村はNG。この辺りはなんかカラクリあるような気がするなぁ…まぁまだ出入りの話は生じるでしょうね…一番気がかりなのは当然シシ-ニョなんですが…

私事の話。
まず最初に。車買い換えます。モデルチェンジ寸前の3年落ちの3代目スカイアクティブデミオです。アクセラからサイズダウンですが家族増える予定も無いしこれで十分です。長い付き合いになるので大事に乗ろう思ってます。
もう一つ。そのデミオを契約した日曜の夜に急激に体調が悪化して嘔吐を繰り返すなどして限界が来て119にSOS。結果は案の定ウイルス性腸炎でした。心当たりなんか全くありません。昨日今日と休んで今日は出勤したけど顔見られたら「まだ無理だろ。帰れ。」言われて帰ってきました…幸い食欲も戻って今日一日休めば明日からは仕事できるくらいには回復してきました。ただ食事の中身はまだ消化吸収のいいお粥やうどんとかに限定されちゃいますが…あー、早くレバニラや餃子をアテにビール飲みたい…

とりあえずはあと1日ゆっくり休んで回復に専念します。これ書けるくらいまでには戻ってるのでもうあとちょっとではありますが…それでは。
続きを読む

どこもかしこも出てくばっかし…

山田が満了

中島に至っては返却のみならず貸出元の横浜Mからも満了…


てなわけで現況。

GK ビクトル

SB 福村 大本 磐瀬

CB 阿部 甲斐 青木 田森 

DM 野澤 庄司 (三島)

OM シシ-ニョ 小野 永島 

WG パウロ 古橋 藪内

CF 風間 難波  


レンタルが残り4名。しかし野澤の東京と福村の清水は監督交代が決定済。監督が替われば方針も変わるのでこの2名は時間かかる可能性があります。京都は布部監督続投ですが磐瀬はレンタル2年目。さすがに3年レンタルは考えにくいので返却か買い取りか判断迫られると思われます。永島はどっちとも言えないですね。そて今日現在新卒の三島以外一切INの話は無し。もっとも余所もOUTの話ばっかなので恐らくどこも進捗状態は似たようなもんなんでしょう。本日Jのトライアウトがあったのですが岐阜からの参加者はは常澤、鈴木、山田の3名。岐阜所属経験者だと遠藤と深谷。これで少なくとも岐阜側からの契約意思が無いって選手はこれだけで終わりだと思っていいはずです。後のOUTは引き抜きでしょう。まぁまだこれからなんでしょうね。

そして東海の話。
今日現在で刈谷が11名(!)退団。鈴鹿も今日いきなりエースの柿本が退団の発表。鈴鹿に関しては小澤さんの一件の時に「これでしくじったらただでは済まない」と言ったけど刈谷だってそれはおんなじことだったわけで…さすがにちょっと顔が引きつるレベルではあるんだけど…Jがある程度決まってこないと地域は決まることないのでこの2チームに関してはまだまだ寒風吹き荒ぶ事がほぼ確実ではないかと思われます…さすがに刈谷はこれ以上は無いと思いたいですが…

あと地域CLの話。もう完全に旬は過ぎちゃいましたね…もう終わったからぶっちゃけちゃうけど市原行き決めた4チームの中で上がって欲しいけど厳しいだろうなぁ…と思ってた2つが上がったのは良かったのですが、それはイコール来年の扉が更に小さくなるって話。そして久しぶりに地域降格クラブが出た。しかも同地域に2つも。これが当該地域ならず全地域にどういった影響が及ぶかは見当もつきません。刈谷の大量退団とは恐らく因果関係は無いと思われますが。とりあえずシーズンは終わったので大人しくしてようと思います。何か動きあればまた書きます。それでは。
続きを読む

東海の扉、開けたのは…

昨日今日で行われた東海昇格トーナメント。
僕は欠席したのですが藤枝行かれた方が存外多くてすぐに情報が入って助かりました。では結果を。

【藤枝組】
FCSWAT(三重1位)1-5リヴィエルタ豊川(愛知2位)

FC大垣コーガンズ(岐阜1位)0-2SHIMIZUWanted(静岡2位)

リヴィエルタ豊川1-0SHIMIZUWanted

【陸上組】
FCゴール(愛知1位)1-0FCKawasaki(岐阜2位)

岳南Fモスペリオ(静岡1位)3-0桑名FC(三重2位)

FCゴール1-1(PK5-3)岳南Fモスペリオ

この結果、東海昇格は愛知の2チーム、FCゴールとリヴィエルタ豊川となりました。両チームの皆様おめでとうございます。

尚、管理人はある悲しい出来事の為テンションが過去最低に落ちています。それが何かはお察しください。それでは。
カレンダー
11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
ジュニアの呟き
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC岐阜
ブログランキングにご協力ください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC岐阜へ にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへ
プロフィール

ジュニア

Author:ジュニア
FC2ブログへようこそ!

どちらからお越しですか?

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
東海のクラブの公式HP
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR